14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年02月18日 (月)
■ 筋肉痛っていいの?

自転車通勤中@鶴見川
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/300 EV-0.3

先週末、カミさんと 「あまり気合いを入れ過ぎないように‥」 などと牽制しつつスキーしてましたけど、気が付いたらアルツ磐梯も高畑も全力で最初から最後まで滑っていた気がします。なんつー、貧乏根性丸出しというか‥もうちょい優雅なスキーができないものか?とも思いますが‥。おかげで(?)体のあちこちが若干筋肉痛になっている気もします。「体も痛いことだし今日は電車で‥」 などというダメな気持ちが芽生えかかりましたが、そんな悪魔の声は振り払って自転車通勤しました。そもそもほどよい筋肉痛は筋肉強化に欠かせないらしいですから、筋肉痛大歓迎ってことで‥。というわけで、2019 年の横浜自転車生活は今日で 17 日目、走行距離は 525km (通算 317 日目、10080km) になりました。

2019年02月17日 (日)
■ 国道 461 号線-119 号線-122 号線-50 号線-354 号線

卵かけごはん定食
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/120 EV-0.3

昨日、高畑を出てから国道 352 号線、121 号線を走って昨晩のうちに鬼怒川にほど近いところにある道の駅 「湧水の郷しおや」 まで南下しました。風呂のある道の駅 「きらら 289」 で全てを済ますのでなければ、スキー後にしばらく走らねばならないところが高畑の面倒なところかもしれませんね。今朝は寝坊してゆったり出発。帰り途中に寄り道する程度であればハンターマウンテン塩原でも見ておきたいところですが、3 時間ほどのロスになりそうなので諦めました。それでもダイレクトに宇都宮に行くのではなく、国道 122 号線を走って群馬県経由で帰ることにしました。途中、道の駅 「くろほね・やまびこ」 にて早お昼の卵かけごはん定食。卵がウリの地域のようで、道の駅の売店でも卵がたくさんありましたね。もちろん卵かけごはん定食も美味かったですよ。

渡良瀬遊水地ウオッチングタワーより男体山
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F10.0 1/250 EV-0.3

この路線は磐梯エリアからの帰り道として利用することが多いので、もう何度も走ったことのある道路です。でも、いつも同じというのも能がないよなぁ‥ってことで地図を眺めていたら目に付いたのが渡良瀬遊水地。仕事で札幌に行くときの機内からよく見えるのですが、「ハート型が特徴的な谷中湖」 というと見たことがある人もいるかもしれません。というわけで渡良瀬遊水地に寄ってみたのですが、さすがに地上からはハート型を確認することはできませんでした‥。写真は渡良瀬遊水地ウオッチングタワーという谷中湖の北側にある展望台から見た男体山。天気はいいのですが、強烈な風が寒いこと寒いこと‥。国道 354 号線をホンの少し走って館林から東北道に乗ったら横浜までは一直線で帰りました。

2019年02月16日 (土)
■ 会津高原高畑スキー場

駐車場から見た高畑スキー場
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/220 EV-0.3

アルツ磐梯を堪能した後は会津若松での食材調達と風呂を済ませ、夜のうちに道の駅 「きらら 289」 まで移動しました。道の駅から会津高原高畑スキー場までは約 30 分ほどで到着。何度も通ったことがあって分かってはいても 「結構、遠いよね‥」 というのが素直な感想ですね。高畑のことを色々と調べていたら、「温泉でいう秘湯なるものがスキー場にもあるとしたら高畑はまさにそれ」 と言っている人がいましたが、どんだけ楽しいんだろう‥と思うとこの時点でワクワクが止まりません。これで昨日みたいな天気だったら最高の二乗といったところなのでしょうけど、今日は一日雪模様のようです。磐梯エリアに来た際の帰り道に寄ったときも同じような天候でしたが、こんな天気が多いのかしら。

ブラックラインから見たイガヤゲレンデ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/450 EV-0.3

高畑はリフトが 4 ライン(1 ラインはパラレル)というコンパクトなスキー場なのですが、2 本を繋いで行ける最上部から麓まで一気に滑ると結構な滑りごたえがあります。先週末に行った野麦峠といい勝負っていう感じでしょうか。しかし、野麦峠に圧勝なのが雪質のよさ‥。南会津って南なんだから雪ももう一歩なの?なんて思ったらとんでもなくいい雪でした‥。まぁ、今日は高畑でも雪質がよいほうらしいので、話半分に思ったほうがいいかもしれませんけど、予想を裏切るよさでした。逆に野麦峠にはもうちょっと頑張って欲しいところ‥って、人間の努力ではどうにもなりませんけどね。写真は最下部のイガヤゲレンデを上から見たところですが、そこそこの斜度があって荒れてくると結構疲れます。

ブラックラインから見たイガヤゲレンデの上部
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/680 EV-0.3

同じくリフトの上でイガヤゲレンデの上あたりからコースの奥(山側)を見たところがこの写真。スキー専用ゲレンデなのもそうですが、人がそれほど多くないというのも非常に滑りやすい理由なんでしょうなぁ。秘境スキー場だからこその長所なのかもしれませんが、それはやっぱり 「そもそも来るのが面倒くさい」 という短所があってこそ実現されること。短所を補ってあまりある長所を堪能したい人は来るでしょうし、そうでない人はもっとお気楽なところでいいやぁ‥と思うことでしょう。私の場合は 「それでも来る派」 だと断言できますかね‥。さすがに 1 シーズンに何回も来るのは厳しいかもしれませんけど、1 シーズンに 1 度は滑りたいスキー場の筆頭であることは間違いないです。来てよかった~。

2019年02月15日 (金)
■ アルツ磐梯スキー場

アルツエクスプレス降り場から見た磐梯山
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/680 EV-0.3

ということでやってきましたアルツ磐梯。昨晩のうちに道の駅 「猪苗代」 まで来ていたのですが、横浜からここまではノンストップで来るのが普通のことになった感じです‥って、東北道を走るだけと言ってしまえばそれまでなのですが。晴れるとの予報でしたが道の駅では曇り。アルツ磐梯に来てからも午前中は雲多めの天気でしたが、お昼頃からそれなりにいい天気になったこともあり、人が少ないことも相まってなかなか良い感じです。昨シーズンより雪が少なめらしいですが、美しい磐梯山にテンションが上がりますねぇ。

ブラックバレー三兄弟
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/800 EV-0.3

そして、アルツエクスプレスを降りたところから見えるブラックバレー三兄弟。この三本ラインを見ると Monster Energy のマークに見えてしまう私は変でしょうか?写真左のブラックバレー 1 はコース封鎖してピステンで圧雪の最中でした。週末に向けてのグルーミングなのでしょう。私ごときの脚前だと荒れてしまった後のブラックバレーを面白いと感じることはないのですが、圧雪直後のフラットバーンだとメッチャ楽しそうです。土曜日に一番乗りした人はさぞかしキモチいいことでしょうね‥羨ましい。それでも平日スキーのほうがいいですよね。

フローズン 2 の滑り出し部分
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F10.0 1/950 EV-0.3

この写真はアルツ磐梯の最奥部にあたるフローズン 2 の滑り出しの部分ですが、人がひとりも写ってないですよね。こんな感じのところを好き勝手なラインで降りていけるわけですから、こんなにキモチのよいことはありません。あと、昨シーズンは悪天候で気が付きませんでしたが、猪苗代湖がよ~く見えるんですね。遠くに見える山々の名前が分かったらさぞかし楽しいんだろうなぁ‥と思いながら、今日はフローズン 2 を中心に滑りました。それにしても平日スキーって最高!年末には有給休暇を捨てることになるなら平日スキーに使っちゃうのがいいですね。

2019年02月14日 (木)
■ 夜マック食って GO!

スキーメシの夜マック
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/30 EV-0.3

今週末は三連休!えっ?それって先週末の話でしょ‥というのはもちろん正解なんですが、明日は有給休暇をいただいて三連休にしちゃいました。カミさんも有給休暇をいただいて私と同じく三連休。今の時期に休みとって何をするか‥って、決まってますよね、スキーですよね!スキーに出掛けるのは前日の夜のことと決めているので、通勤時間分のロスをゼロにするために今日は自宅勤務です。今日は都内仕事だったカミさんが帰ってきたら、お風呂を済ませて最後の積み込みをしてスキー場へ GO!なのです。いつものマクドナルドでスキーメシを食べたら東北方面に向かいます。明日はアルツ磐梯へ、そして明後日は念願の会津高原高畑スキー場へ!頑張って滑ってきます。

2019年02月13日 (水)
■ 中山二郎経由

ラーメン小アブラカラメ@二郎中山駅前店
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/50 EV-0.3

カミさんは仕事で都内に行くことも多く、時々、「打ち合わせ兼飲み会」(逆かもしれないけど‥笑)のような時もあります。今日はまさにその日でして、「今晩のごはんは無いからね~」 とのことでした‥。自分で作る気は無いし、さ~てどうするか。いや、どうするか?‥などと悩むところではそもそもないのですけど。で、何食べようか‥などと悩むことなく行くところといえばココでしょう?‥の、二郎中山駅前店に寄り道しましたが、安定の美味さに 「来てよかった~」 と毎度思います。やべぇ‥食べ過ぎた、、っていうのはとりあえず棚に上げておいて、2019 年の横浜自転車生活は今日で 16 日目、走行距離は 495km (通算 316 日目、10050km) になりました(帰りのみロングコース)。

2019年02月12日 (火)
■ 冬の自転車通勤

新横浜から南アルプス
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F7.1 1/480 EV-0.3

早いもので 2019 年も 2 月の半ばに差し掛かりつつありますが、冬至からひと月半以上が経過して日射しがだいぶ力強くなってきたのを感じます。日曜日に行った白樺高原国際スキー場でも、「気温が低くても日射しがあると暖かく感じるのだな~」 と改めて思いましたしね‥。寒い時期の自転車通勤もそろそろ飽きてくる頃なのですが、今日のようにいい天気で太陽に暖められると 「ああ、冬の自転車もいいなぁ‥」 などと思いますし。さらに今日のように南アルプスがくっきり見えると(写真ではよく分かりませんが真ん中下の橋の上に見える白いやつ)、自転車通勤はやっぱり冬だよな~なんて勝手なこと言ってしまいますし。というわけで、2019 年の横浜自転車生活は今日で 15 日目、走行距離は 457.5km (通算 315 日目、10012.5km) になりました。お‥やった~、ようやく 10000km を突破しましたよ。