14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2020年08月10日 (月)
■ 米のいい香り

稲穂が出てきた
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/210 EV-0.3

自転車通勤をするようになって知ったことなのですが、稲穂が出てくると田んぼ一面が米のいい香りに包まれます。朝の三拍子ウォークのルートに最近は早渕川沿いの道を選んでいるのですが、山崎公園の下側あたりには田んぼが少しあるのですよ。先週の半ばあたりからいい香りがし始めたので見たみたらご覧のとおりでした(写真は 7 日に撮影したもの)。

2020年08月09日 (日)
■ 134

今日の晩ごはん
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/60 EV0

実質的に今日から夏休み。県境越境はアレだけど、箱根から富士山眺めるくらいなら、、ってことで、たまにはドライブにでも行こうと思いました。ただ、カミさんが元町に届け物をしたいというので出発が少し遅くなってしまったので、結局は国道 134 号線をちょろっと走って終わり。今年は海の家がやってないので海岸も閑散としていると思いきや、そんなことは無かったです。例年の夏に比べれば少ないかもしれませんが、少なくとも道路はいつもの夏‥って感じでした。

2020年08月08日 (土)
■ 栄螺

今日の晩ごはん
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/60 EV-0.3

今日から夏休みですが、今はこんなご時世ですので避暑に行くこともなく、横浜で暑い夏を堪能しようかと思います。今日は夏休みの初日のはずが、カミさんは仕事に行ってしまったので私もユルユルと仕事しました。まぁ、少しでもやっておくと後が楽だから。で、夜は栄螺。ふだん、あまり食べないものなので、どこかに出掛けた気分になりました(笑)。

2020年08月07日 (金)
■ 今日も二郎へ!

ラーメン小アブラカラメ@二郎中山駅前店
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/58 EV-0.3

今日は通常勤務ですが、LEVORG を車検に出すためにディーラーに行きました。代車だったのは B 型の LEVORG 1.6 なのかな‥やはり、2.0 STI に乗り慣れてしまうとちょっと物足りない。帰りがけに早めのお昼ということで中山二郎へ。やっぱりね、、今まで行った二郎 (大した店数じゃないが) の中では、中山駅前店が私にとって一番美味いのです。

2020年08月06日 (木)
■ たつの湯

通称 「たつの湯」
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/240 EV-0.3

今日は有給休暇を取って休息日‥計画的に休暇を取らないとね。昼ビールで気分よく休息日を楽しめました。さて、ウチから北山田の駅に向かうのに 「ふじやとのみち」 を通って行きます。ふじやとのみちには 「干支のオブジェ」 があるのですが、それが右下の 「たつ」 と書かれた石。石だと思い込んでいると、引っ掛けがひとつあるのが面白いです。ここはちょっとした池になっていて散歩中の犬が水遊びするものだから、犬仲間の間では 「たつの湯」 などと呼ばれていたりするのでした。

2020年08月05日 (水)
■ シェーバー故障

BRAUN cruZer6 face
FUJIFILM XQ2 25mm ISO160 F3.6 1/30 EV-0.3

「ん~?なんか全然切れないのだが‥」 そう思って確認したら、キワゾリ用のバリカン的なところが動いていない。2015 年 2 月に買ったコイツ、外刃を一度交換した以外には何もしてないけど、そろそろ寿命ですよ‥ってことなのか。しかし、コイツのようにヒゲトリマーとシェーバーの両方を 1 台で対応しているのは、残念ながら今のラインナップには無い‥どうするか。

2020年08月04日 (火)
■ 蝉の羽化

羽化中のアブラゼミ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/105 EV-0.3

毎朝、三拍子ウォークしてますが、まだまだ成果が目に見えてこないです(笑)。今年は梅雨明けが遅かったですが、梅雨明けしたら 「待ってました!」 とばかりに蝉がうるさいです。当たり前ですが、毎日のように大量の蝉が羽化していることでしょう。今日は羽化真っ最中の蝉を見つけて暫くの間観察してました。蝉の羽化は結構長い時間が掛かるそうですが、写真の姿勢になっている羽化途中の蝉を見たのはたぶん初めてのことです。せっかくのチャンスなので暫く観察してました。

羽化中のアブラゼミ
FUJIFILM XQ2 80mm ISO100 F4.9 1/38 EV-0.3

上の写真が 5:44 で下の写真が 6:03 ですので約 20 分後、ということになりますね。上の姿勢でいる時間もそこそこ長いのに、腹筋(?)だけで一気に起き上がるのも凄い。この近辺だけでも毎日何匹が羽化しているのか分かりませんけど、結構な数なのでしょうね。この後、歩いて戻ってきたときには、羽がすっかり伸びてホンの少しアブラゼミっぽい色になってました。今度は羽化が始まるところを是非とも見てみたいですが、それには少し暗いうちに外に出て探す必要がありそうです。