14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年11月17日 (日)
■ テント

徳生公園にて
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F4.2 1/110 EV-0.3

昨日の晩にやや飲み過ぎて‥今日は何もする気がおきず。昨日のうちに自転車に乗っておいてよかったなぁ‥と思ってしまいましたよ。今日はもうダラダラと過ごすしかないよな~と一日中家でゴロゴロしていましたが、今晩は上の娘が帰ってくることもあり 「パンを買ってきて欲しい」 とのリクエストに従い、センター北の徳多朗に予約しておいたバゲットを取りに行きました。その帰り道‥徳生公園の一番早くに咲く桜の下にテントが‥。だんだんと寒くなってきたので、風除けのためにテントでも張っているのでしょうかね。横を通ったら小さな子供のとても楽しそうな笑い声が聞こえてきて、聞いているこちらのほうが幸せな気分になってきましたよ。最近、テントに寝てませんけども、テント泊って非日常感がハンパなくていいですよね。

2019年11月12日 (火)
■ 富士山

新子安から見える富士山
FUJIFILM XQ2 100mm ISO200 F9.0 1/350 EV-0.3

真夏のクソ暑いときや雨の日などは歩く気にはならないのですが、暑くなくて晴れている日は横浜線の大口駅から京浜東北線の新子安駅まで歩いてます。たかだか 1km ちょっとの距離ですから、「歩いてる」 と言えるような距離でもないのですが‥。それに帰りは面倒くさくなってしまうので、朝専用という感じでハッキリ言って散歩レベル以下です。とはいえ、自転車通勤が再開できていないので、少しでも歩かなきゃなぁ‥という気持ちもあり。今日はもちろん天気がよいのでテクテクと歩いて行きましたが、新子安の歩道橋の上から富士山が見えることに初めて気づきました。街の風景だったり、工場地帯の風景だったり、よくよく観察してみると面白いものもたくさんあるのですが、山(特に富士山?)が見えるのには敵いませんよねぇ~。

2019年11月01日 (金)
■ マジックとブルーの間

薄明の空
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/5 EV-0.3

今週末は 3 連休の人も多いでしょう。私も同様に 3 連休ですが、、何と真ん中の日曜日にマンションのお仕事があり、ちょっと欠席するのが憚られるタイミング‥ということで、3 連休は車中泊旅行に行くこともできず‥なのでした。しか~し、3 連休前の金曜日も会社を休みにしてしまい、3 連休どころか 4 連休なのでした、、うししし。3 連休初日の明日は自転車でも乗りに行くかー!ってことでオネーサマと話をしていたのですが、変速の調子がイマイチとのことで今日はオネーサマの自転車をチェック‥そう、今日はオネーサマも有給取得でお休みなのでした。ディレイラー調整は何とか済んで、明日はどこ行くかねーなんて話をしての帰宅。ちょうど日の入の頃になってマジックアワーとブルーアワーのちょうど中間‥のような空が綺麗でした。

2019年10月26日 (土)
■ どんぐり

徳生公園横にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F4.0 1/340 EV-0.3

今週末はマンションのお仕事があるので出かけるわけには行かず‥。先日買ったヘッドセットが思いのほかいい感じだったので、新子安オフィスに置いておくヘッドセットを購入するために新横浜のビックカメラに行ったのでした。そのときに撮ったのが今日の写真なのですが、、今年はどんぐりが豊作な感じがしますね。歩道上にもたくさん落ちていて、どんぐりを踏まずに歩くのが困難なほどです。私自身はどんぐりが豊作だろうと凶作だろうとあまり影響がありませんが、森に生きる動物たちはメチャクチャ嬉しいんだろうなぁ‥なんて思いながら見てましたね。まぁ、うちの近所には冬眠する前にどんぐりをたらふく食べるような野生動物はいませんので、このどんぐりも誰にも食べられることなくこのまま残るのでしょうけど‥。

2019年09月03日 (火)
■ オオミズアオ

オオミズアオの最期
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/140 EV-0.3

最近、仕事が少々忙しくて自宅を少しでも早い時間に出るようにしています。今日は、6 時半前‥え、、少しも早くないじゃないかって?まぁ、そうなんですけどね‥でも、私にとって毎日 6 時半前に家を出るというのは十分に早いわけでして。で、今朝も早めに出て、くさぶえのみちを歩いてセンター北まで‥。途中、道端で、おおみずあおの雌らしき個体がボロボロの羽で地面でパタパタしてました。あ‥と思いつつ通り過ぎてしまったのですが、戻って写真に収めました。あんなにキレイな羽が、最期はこんなにボロボロになってしまうなんて‥。自然って美しいいけど残酷ですね。もう、卵は産んだのかしら‥来年の夏も是非とも美しい姿を見せてくださいね。そして、オオミズアオが普通に暮らせる緑がいつまでもありますように。

2019年08月05日 (月)
■ うるさい蝉

蝉の抜け殻
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/80 EV-0.3

横浜の気温は連日摂氏 34 度台を記録している感じで今年は早々と 「暑いの飽きた」 とつい言ってしまいそうです。そんな暑い中、待ってました!とばかりに騒がしいのが蝉。昼夜構わず鳴き続けているアブラゼミはもちろんのこと、今では横浜でもすっかりお馴染みになってしまったクマゼミの鳴き声を聞いていると、暑さに拍車がかかるとはまさにこのこと‥と思ってしまいます。ひっきりなしに泣き続けている蝉‥鳴き声が聞こえる範囲で一体何匹くらいの蝉がいるのかと思ってしまいますが、驚くほどの数になるのでしょうねぇ。緑道を歩いているときに目につく写真のコイツだって半端じゃない数を目にしますから‥。まぁ、それでもあとひと月も経てば蝉の鳴き声もすっかり減ってしまって夏も終わるのだなぁ‥なんて思ってしまうことでしょう。せいぜい頑張って鳴いておくれ。

2019年07月24日 (水)
■ オニユリ

オニユリ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/280 EV-0.3

昨年と違って今年の梅雨は長いですね。涼しめなのは助かるけど、そろそろ夏空にもお目にかかりたいよなぁ‥と思いながら、センター北駅までの散歩を楽しんでいたら、オニユリが綺麗に咲いているのを見かけました。オニユリの花が咲くのは 7~8 月とのことですので、この花が咲いたら本格的な夏!と言ってもいいのでしょうかね。ユリというと何となく可憐なイメージがありますけど、可憐というには毒のありそうなオニユリのほうが私の好みかも(笑)。それにしても梅雨明けの気配がイマイチありませんな、、どころか週末には台風がやってくるかもしれないですと!?そんなぁ~。今週末はマンションのお祭りがあるのですが、台風の直撃を受けて延期もままならず中止決定に至った昨年を思い起こされる予報に‥。ちょっとだけズレてくれればいいのにどうして週末?