14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年11月27日 (日)
■ ヌーハラ

ラーメン小アブラカラメ@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV0

最近、Twitter 界隈で 「ヌーハラ」 なる言葉を目にするようになって 「一体、ヌーハラって何者?」 と思ってました。で、そのヌーハラは 「ヌードル・ハラスメント」 の略だそうで、「麺類を食べるときにズルズルいわせる」 のは音を立てて食べることが下品とされて育った国の方々に対して失礼だから 「音を立てないように食べるべき」 なんていう変な話にまで発展しているのだとか‥。いやはや、忖度ここに極まれり‥という感じのアホな話だなぁと感じますね。

まぁ、この件に関しては 「何バカなことを言っちゃってるの?」 という意見が多いようですので、あまり変な方向には行かないとは思いますが、世の中には変なことを思いつく人がいるものだ‥ということをこの一件で改めて感じました。とはいえ、ズルズル音を心地よくないと思っている日本人も一定数以上いるということですよね。あくまでも音という点で言えば、口を閉じずにクチャクチャ音をさせて食べる人が近くにいたら私も不愉快に感じたりしますし‥。

極端なことになればなるほど、「あなたにとっての常識」 と 「私にとっての非常識」 のブツかり合いになってしまうわけで、そうなると最早何が何だか‥という状況になってきますね。で、そういったカオスな状況にあればあるほど 「自分の常識を他人に押し付けない」 という態度が求められるのかもしれませんし、それが俗に言う 「多様性を認める」 社会の行きつく先なのかもしれません。というわけで、ラーメン食うのに音立てようが立てまいがオッケー‥ということで行きましょう!

2016年08月24日 (水)
■ 貼り紙

モザイクモール駐輪場の貼り紙
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/104 EV+0.3

街中を歩いていると嫌というほど目につきますよね‥貼り紙。少し話がそれますけど、最近、「世界東京化計画」 というのがネットで話題になっていたので目にした人も多いかと思います。世界の様々な都市の景観を、その表層的な部分に東京的なモチーフを導入するだけで日本の街中のイメージに変わってしまう‥という面白い実験でした。おそらく、その表層的なモチーフのひとつになっているだろうと思うものが、ところ構わずにベタベタと貼られている貼り紙。美観なんて糞くらえ!‥な感じです。

写真は‥センター北のモザイクモール横の駐輪場に貼られていたもの。駐輪場のラックが並んでいるところにある柱に貼ってあったのですが、これ見たところでやらない人はやらない‥で、終わっちゃうような気がするんですよね。そもそも正しいと書かれているようにしていないのは、左右の自転車が邪魔で物理的に奥に入れられないというのと、奥まで入れなければ何時間でも無料でラッキー!という 2 つのパターンがあるように思います。当然、貼り紙が意図しているのは後者の削減でしょうね。

やりたくてもできない、そもそもやる気がない‥という違いはあるものの、両者にこの貼り紙のメッセージは届かないのですよね。結局、こういった貼り紙は街の見た目がゴチャゴチャして汚くなるのに加担しているだけです。それがまぁ日本っぽいのかもしれないけど、私はコレは嫌だなぁ‥。何の役にも立っていないだけならまだしも、単に見た目を悪くしているだけのもの‥存在意義が全くないのですから。こういう余計な貼り紙が街中から一掃されたら、随分とキレイになると思うんですけどね。

2016年06月17日 (金)
■ 消音

横浜銀行の ATM
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/42 EV-0.3

今日は自宅勤務の日。カミさんから 「お金を移動しておいて欲しい」 とお願いされていたので、昼食ついでに銀行へ行ってきました。私が小さい頃にはまだ ATM (Automated Teller Machine)などというものは無かったので、お金の移動ひとつにしても時間が掛かって大変だったろうなぁと想像します。それが今では銀行員でない私が ATM を一人で操作して一瞬で終わるし、これがネットバンクであれば銀行に行く必要すらない‥便利な世の中になったものです。

ただ‥いつも ATM を使いに行くと思っていたのが煩い操作音です。なんでピコピコ音させなきゃいけないの?視覚障害者向け?今のタッチパネル式だと視覚障害のある方はきっと使えないですよね。年寄りが操作しているのを実感できるように?‥銀行の方に教えていただこうかしら。で、ピコピコ音だけでも嫌だったのに横浜銀行の新しい ATM は奇妙な効果音を発するようになりましたよ。「シャラ~ン♪」 って、、RPG でアイテムでも入手したような音というか‥。

そんな ATM が複数台並んでいて全台が使用中だったりしたら大変‥。「シャ、シャ、シャラ~、シャ、シャラ、シャラ、シャ、シャラ~ン♪」 うるっさ~~い!ATM で賭博(宝くじ購入)なんてできなくていいから、「消音」 っていうボタンを付けてくださいよ。でも、本当は音を必要とする人が音を出すことを選べるようにして欲しいけど‥。カードを忘れるな‥みたいなのも操作者が置き去りしそうになったら警告すればいいのに‥。いい加減もう静かにして!

2014年02月10日 (月)
■ 武蔵小杉

武蔵小杉駅にて
RICOH GX200 35mm ISO154 F4.6 1/23 EV-0.3

週末は先週の金曜日の延長という感じで自宅で色々とやってました。両日ともに定時電話会議があり、その結果、今日も栃木へ応援に行くことに‥。新幹線を使えば時間的には少し早く到着できると思うのですが、色々と面倒なこともあるので金曜日に引き続き湘南新宿ラインを使っての移動です。湘南新宿ラインに乗るためには、私の場合には武蔵小杉駅で東急から JR に乗り換えるのが「たぶん」一番分かりやすいと思います。渋谷はさらに面倒だけどトータル時間は早い‥かも。

しかし、この武蔵小杉駅の乗り換えが結構大変なのですよ。何が大変かというと距離が遠い‥しかも南武線のホームを通り抜けて行く必要があるという変テコリンな構造になっています。これのどこが「同じ」武蔵小杉なのさ?というほどに遠いのですよね。今、武蔵小杉は新しい高層マンションがどんどん増えているのですが、その一帯にある‥ということで武蔵小杉を名乗っているのでしょうけど、ちょっとムリでしょ‥という感じ。東武蔵小杉とか新武蔵小杉じゃないの?。

まぁ、文句を言いつつテクテクと歩くわけですが、そもそも私の場合は毎日ここを使っているわけではないですからね。文句を言えるような立場にはないわけですが‥。逆に毎日ここで乗り換えをしている人は大変だなぁと思いますが、運動不足になりがちな電車通勤にとっては少しくらい強制的に歩かされたほうがいいんでしょうかね?なんてことを思っていたら、武蔵小杉の乗り換えは漬け物が漬かるくらい乗り換えが遠いなんてアホな実験をやっている人がいて笑いました。

2014年01月10日 (金)
■ 旗日?

旗日?
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/125 EV+0.3

今どき「旗日」(はたび)などと言って若い人たちに通用するんでしょうかね?50 歳になった私ですら危ういわけですから、うちの娘レベルだと「何ソレ?」ってなところでしょうね‥。今日は旗日なのね‥ということに一番気づくのは、今ではバスが国旗を掲げて走っているところを見たときくらいですが、それこそ昭和の時代には祝日に国旗を掲げている家庭もゼロではありませんでしたからね。

さすがに国旗を掲げているところを見たことは無かったですが、私の実家にも玄関に国旗を掲げる装置がありましたからねぇ‥。やる、やらないは別として国旗を掲げる設備を自宅に備えるのは、家を建てる人にとっては当たり前のことだったのかもしれませんね。さすがに今では家を建てるときにそういうものを作る人はごく一部でしょうし、マンションにはそんな設備は全くありませんね‥。

そんな一般庶民にとって今では古臭いモノとしか思えない国旗掲揚が最近流行っているのでしょうか。しかも祝日とは何の関係もない平日の国旗掲揚?写真は東京の会社近くなのですが、祝日でも何でもないのにこんなふうに国旗が掲揚されているのですよ‥。別に国旗が掲揚してあってもいいとは思いますけど、今まではこんなことやってなかったはずなのに、何をどうしようっていうのでしょうね‥。

2011年02月06日 (日)
■ サイドアンダーミラー

RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/7

今日の午前中は姫を連れて近所の公園まで散歩。雨が降らずに乾燥しまくっているので、埃が凄いことになってます。家に帰ってきたら、そのままお風呂に直行したのですが、姫から流れ出てくるお湯が黒くなってたとか‥。姫を乾かしてお昼ご飯を食べた後は、横浜までちょっと出掛けてきました。カミさんがヨドバシに行きたかったのと、myX のセールに顔を出したかったので‥。とはいえ、myX のセールは 4 日からやっているので、期待はしてなかったのですけどね。

そうは言っても、色々と買ってきてしまったのですが、それについてはまたいずれ。myX は神奈川トヨタの事業のひとつですから、本業の車のほうもあるわけで、アウトドア・ショップらしく FJ cruiser の試乗車なんかも置いてありました。写真は店内に置いてあった輸出仕様のほうですが、ちょいと失礼して車内からパチリ。ちょっと暗いですが、写真右隅のフロントウィンドゥの立ちっぷりを見てくださいよ。何ともまぁいい感じ。実車に初めて座ってみましたけど、いい感じですねー。ま、排気量がでか過ぎて次の候補にはなりえないのですが。

それにしても、国内仕様の FJ cruiser もそうですが、SUV 系の車のボンネットに生えている「サイドアンダーミラー」なるミラー‥あれ、何とかならんものでしょうか。あいつのせいでどれだけ車のデザインを台無しにしていることか。世界中で付いているのなら、仕方がないかも‥と我慢するとして、どうして(他にもあるかもしれませんけど)日本国内に限って、あんな「イケテナイ」ものを付けなければならないんでしょう‥。きっと‥世界のレベルからすると、日本のドライバーのレベルが異様に低いからなんでしょうね。悲しいですなぁ‥。

2010年12月20日 (月)
■ 911陰謀説

9・11テロの超不都合な真実 菊川征司著 徳間書店 5次元文庫 ISBN978-4-19-906032-8RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/90

2001 年 9 月 11 日といえば‥アメリカ人にとっては、心の奥底に刻み込まれた忘れることのできない日ではないでしょうか。一方、多くの日本人にとっては、「そういえば、そんなこともあったね」といった程度の記憶になりつつあるかもしれません。私の場合‥その衝撃的な映像を見たのが、札幌のススキノで飲んでいる時だったので、むしろそちらのほう(ススキノのスナックで飲んでいた)が印象に深く残っている事件といってもいいかもしれません。その夜は、テレビで(おそらく朝まで)繰り返し映像が流され、キャスターなり評論家なりが色々なことを喋りまくっていたはず‥。

あの事件は、一般的にはウサマ・ビンラディン率いるアルカーイダのテロであるということになってはいますが、それ以外にも「ある種の陰謀」に基づくものであるという説が多く出されているのを聞いたことがある人も多いことでしょう。私も YouTube なんかで色々と見たことはありますし、ネット上でそんな論調の記事も色々と見たことがあります。で、先日のことなのですが、Amazon あたりで本を探しているときに偶然この本が目に止まりました。ちょっと面白そうだから読んでみっか‥そんな軽い気持ちで買ってみました。先日、JAXAi に行ったときに入った丸善に置いてあったので‥。

まぁ、確かにあの事件には「どうにも納得の行かない」事象などが数多く指摘されているわけで、何だか怪しいぞ‥なるものもたくさんあります。また、この本でも指摘しているように、あの事件で金儲けをした人も数多くいるのは間違いないと思います。とはいえ‥この事件をごく一握りの人間が操っている‥というあたりはかなり眉唾モノです。まぁ、私も現実にこの目で見たり、この耳で聞いたりしたわけではなく、間接的に得た情報ばかりなので、何が真実か‥なんて、わかりっこないわけですが。とりあえず、この本は壮大なフィクションだと思って読んでみればそれなりに面白い‥かもしれません。