14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年12月23日 (金)
■ 年末 PICA

ただの餃子です
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F4.0 1/7 EV-0.3

今日から年末休暇。毎年恒例になってきた PICA 西湖でのコテージ泊です。メンバーはいつものキャンプ・メンバー。とはいえ、2016 シーズンはいつも行っていたキャンプ場予約ポリシーが変更されたことがきっかけで、キャンプには一度も行けてないのです。来年は行けるといいのですが、休暇取得に融通が利くのは私くらいなのでねぇ‥。新しいキャンプ場を開拓するのは今さら面倒だし。

ま、それはそれとして今日から 2 泊は飲んで食っての楽しい時間です‥って、キャンプの場合も全く同じ展開なので、場所がキャンプ場なのかコテージ内なのかという違いだけですが。初日の今日は阪急がオープンしてから食材の調達をスタートしたので、現地入りが若干遅くなってしまいました。季節柄、日没も早いので外はスグに暗くなってしまいました。

そんなこんなで慌ただしい 1 日だったこともあり、写真をほとんど撮っていないということに後から気づきました。唯一あった写真が今日の餃子の写真です(笑)。コテージ泊は電化製品が使えることもあり、いつもホットプレートを持ち込んでいるわけですが、今日は餃子という 「普段食べているものと同じじゃん!」 的な見栄えのしない写真ですみません。

2016年10月10日 (月)
■ 熊野本宮大社

「道の駅奥熊野ほんぐう」 にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/290 EV-0.3

昨日の午後からようやく天気が回復。国道 311 号線を走っているときにキレイな夕焼けが見れたし、道の駅で夜中にトイレに行ったときも星がとてもキレイに見えたので期待してたけど、朝起きたらこんな感じの青空で気分は盛り上がります。朝、隣の車のおじさんが声を掛けてきたけれど、練馬からいらしていたそうで、そのまた隣のおじさんは茅ヶ崎から来ているとか何とか‥。車中泊していた車はそう多くなかったけれど、旅先で地元が近い人にあうと妙な親近感がわきますね。

熊野本宮大社大鳥居
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV-0.3

せっかく奥熊野まで来たことだし‥と、早朝(と言っても 7 時くらいですが)の熊野本宮大社に行ってきました。カミさんは学生時代に巫女さんのバイトをしていたこともあり、神社系のことは色々と知っています。個人的にはどちらかというと神社よりも仏閣のほうに興味があるわけですが、それは仏像を見るのが好きだから‥なのかな。ご神体を拝む‥なんてことはなかなかできませんしね。そもそも神様にカメラを向けるのはご法度だそうで、下の写真の総門より先はカメラ禁止です。

熊野本宮大社総門
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV-0.3

神職の方や巫女さんも見かけましたけど、朝の 7 時過ぎは参拝客も数名程度で静かな熊野本宮大社を楽しめました。年末年始あたりになるとどれだけ人が溢れるのかね~、、などと想像しながら熊野本宮大社を後にしましたが、熊野本宮大社は新宮市にある熊野速玉大社、那智勝浦にある熊野那智大社と合わせた熊野三山として全国の熊野神社の総本山にあたるそうですね。でも、神社とはいいながら仏教的要素が強い(Wikipedia)だそうで‥色々と調べてみると面白そうです。

2016年10月01日 (土)
■ 横浜市民防災センター

地震シミュレーター@横浜市民防災センター
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

今年の 4 月にリニューアルオープンした横浜市民防災センターに行ってきました。東日本大震災以来、地震に備えるという意識は高くなっていると思いますし、自分のことは自分で守るということもかなり言われるようになってきたので、日頃から色々とやっている人も増えていると思います。私の場合は自分が住むマンションで防災関連の活動をやっていることもあり、リニューアルオープンした横浜市民防災センターに早く行ってみたいとずっと思っていたでのすが、それがやっと実現した‥というわけ。

横浜市民防災センターに行くからには、1 日のうちに 4 回実施されている 「体験ツアー」 というものに参加されることをお勧めします。というか‥体験ツアーに参加しないのであればわざわざ行く価値はあまり無いでしょう。写真は体験ツアーのプログラムのひとつである 「地震シミュレーター」 です。文字どおり地震の揺れを体感できる装置ですが、防災イベント等でよく見かける起震車よりもずっと大型で、写真を見ても分かるとおり過去に実際にあった地震の波形に基づく揺れを体感できます。

写真は関東大震災の揺れを再現しているものですが、私が乗ったときは東日本大震災のものでした。東日本大震災の本震はかなり長い間継続していたそうですが、シミュレーターの揺れ時間は 30 秒ほど‥。それでも 「この揺れは相当ヤバイ」 と感じるもので、当時のことがトラウマになっている方にはキツいかもしれません。しかし、明日来てもおかしくないと言われている大地震ですから、マンションの防災担当メンバーと年に一度くらいはコレを体感し、地震の恐ろしさを忘れないようにしたいと思ってます。

2016年08月12日 (金)
■ Blue Moon

一色海岸の Blue Moon にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/440 EV-0.3

今年の夏休みは昨日から 17 日(水)までの 1 週間です。初日の昨日はお客様夕方から七輪ごはん‥酔って早々と寝てしまった私は変な姿勢で寝違えたのが右肩の後ろが痛いです‥。今日は夕方からお出かけの用事があるのですが、それまでは暇‥。と思ったのですが、よくよく考えてみたら今日中に仕上げておかなければならない仕事を水曜日に完成させられないまま夏休みに突入してしまっていたのでした。これはまずい‥ということで午前中は仕事。

ちょいと病院に行く用事もあったりして、仕事と病院で 2 日目の休みが終わり‥ということにはならず、今日はこれからですよ!昨年連れていってもらった一色海岸の Blue Moon に今年も行ってきました。ありがたいことに自動車の送迎付きで海の家ではビールまで飲めちゃうので 「こんな幸せな夏休みはない」 という気分を味わえます。地上近くに雲がかかっていたので日没までは見られませんでしたが徐々に暮れていく空と海をみながらビールと食事を堪能しました。

月と土星と火星とアンタレスのランデブーもいい感じ‥。今日はペルセウス座流星群の極大日ということでちょっと期待したのですが、時間的には少し早かったようでさすがに流れ星を目にすることはできませんでした。帰りの高速は空いていて順調。22 時過ぎくらいには帰宅したでしょうか。じゃあ、自宅で流れ星探しでもするかな~と思って冷蔵庫に入っていた缶ビールを 1 本飲んだら眠くなってしまい、流れ星どころではなく寝てしまいましたとさ‥。あ~、もったいない。

2016年06月11日 (土)
■ 小網代の森

小網代の森(河口の干潟)
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/410 EV-0.3

今日は朝早くからカミさんが仕事に出かけてしまいました。じゃあ私も仕事でもするか‥と少しだけ思ったのですが、ちょっと最近仕事し過ぎなのでどうしようか悩んでいました。Twitter をぼんやりと眺めていたらあっという間に時間が過ぎてしまったので、今日は天気もいいのにこれではいかん!と気分転換に FANTIC に乗って近場でも行くことにしました。海のほうにでも行くか‥ということで行ってみようと思ったのが三崎口の近くにある小網代の森です。

子供の頃に何かでこの付近に行った記憶があるのですが、それはもう遠い昔の話‥。それ以降、昨日まで‥近くを通ったことはいくらでもあるのですが、小網代湾のあたりには近づいたこともなかったかと思います。ですから小網代の森の近くに行ったときには、もうタイムスリップでもしたんじゃないか!?という錯覚に見舞われました。実際のところはどうなのか定かではありませんけど、頭の中の記憶と現実の景色が重なって自分が子供になった感じ‥。

チゴガニ@小網代の森
RICOH GX200 72mm ISO64 F4.4 1/217 EV-0.3

ちょうど干潟が現れている時間に行けたので、干潟にたくさんのチゴガニを見ることができました。小さなカニのユーモラスなダンスと食事風景は見ていて飽きません。見ているだけでも癒されるなぁ‥なんて思いながらしばしチゴガニのダンスに見とれてました。今日は一人で来てしまったけれども、そのうちカミさんも連れてまた行きたいですねぇ‥。自動車で行くと駐車場所がちょっと困りそうなので、たまには京急に乗って行ってみるというのも悪くないかも。

2016年05月08日 (日)
■ 四島四隅制覇

白石ICで降りる
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/1070 EV-0.3

昨晩はフェリーの中でよく寝たので、その分、少しでも進んでおこうということで夜中の東北道を走りました。さすがに夜中だからか車も少なくて快適。結局、岩手山 SA まで走って寝ました。さぁ、今日は横浜の自宅まで戻らなければなりません。とはいっても岩手山 SA を朝出発ですから、東北道の渋滞がよほど酷くなければそれなりの時間には到着できそう‥。今日はやや右後方から吹く横風が非常に強かったのですが、キャンピングカーが高速上で横転したそうで通行止めとか‥。ギリギリまで行かずに少し手前で東北道を降りました。

ちょいと片付け
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.3 1/290 EV-0.3

下道を走るのは好きなので、それはそれで快適‥なんて思いつつ、一昨年の秋に北上した国道 4 号線を南下。途中まではよかったのですが、福島以南がちょっと混雑‥。思っていたより流れが悪いので、思い切って脇道に逸れて国道 4 号線と並走するような感じの県道 73 号線を通ります。何とかショートカットできて本宮 IC から東北道に復活したときには通行止めが解除になった後だったようで、通行止めになっていた本宮 IC 以北からの自動車が快調に流れていました。しばらく走って那須高原 SA で少し遅めの昼食を‥ついでに布団をちょっと片付けたり‥。

5504km走りました
RICOH GX200 50mm ISO154 F4.9 1/6 EV-0.3

東北道通行止めの影響があって時間を少し損してしまいましたが、それ以外は東北道での渋滞らしい渋滞もなく、首都高、東名と走って横浜の自宅まで戻ってきたのが 17 時半過ぎ‥くらいでしたかね。結局、5500km 走ったようですが、10 日間で 5500km というと九州に行ったときより 1 日あたりの走行距離は長い感じですね。今回の北海道旅行は最北端、最東端を制覇したことと、自分の車で北海道を走れたことが大きかったです。これで北海道、本州、四国、九州の四島と東西南北を制覇できました。次は‥四島それぞれの東西南北を制覇しようかな。

2016年05月07日 (土)
■ 北海道最後

松前で寿司
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/17 EV+0.3

今日の夜には函館からフェリーに乗らなければなりません。まぁ、夜なのでそれなりに時間はあるのですが、何せ今いるところは帯広です。基本的に今日は移動デイになる感じでしょう。ということで、朝からガッツリ移動なわけですが、帯広の街中で朝食を摂る前に幸福駅に行ってみました。今はもう列車は走っておらず、駅の跡地だけが残されている感じでしたけど‥。そういえば、4 日に続いて今日も天気が悪い‥でも、これだけ滞在していて天気が悪い日が少ないのは日頃の行いがいいということかしら?とりあえず、道東道、道央道を通って函館を目指します。

JR 函館駅
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/13 EV-0.3

でも‥そのまま函館に行くだけではつまらないということで、途中、八雲で降りて西側へ。追分ソーランラインを走って函館の街を目指すことにしました。Google 先生に予定時間を尋ねつつ、多少は余裕を持って走っているわけですが、事故とかあって渋滞になったら終わりですからね‥。なかなかドキドキな旅ではあります。途中、松前の街で寿司などを楽しみながら暗くなる前に函館に到着することができました。北海道にいる間に‥ということで、函館の駅でお土産を買ったりしていたらちょうどフェリーの時間になった感じです。

津軽海峡フェリー
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/23 EV-0.3

行きと違って帰りは個室!しかも、ちょっと高い個室だったのですが、思っていた以上のゴージャスぶりにびっくりです。部屋にシャワーがついているのでシャワーをあびてひと息。ベッドなんてあっても 3 時間半程度じゃ寝ないで終わっちゃうよね~、なんて思っていたのですが、とりあえず横になってみるかとベッドに寝転がったらそのまま爆睡してしまいました(笑)。次に北海道に来るチャンスがあったときは‥行きはともかく疲れが溜まっている帰りは個室を選ぶのがいいかもしれないと思いましたね。しっかりと眠れたので、夜のうちに東北道を少し南下できました。