14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年10月04日 (日)
■ さよなら、ムギ‥

姫とおともだち
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.1 1/250 EV-0.3

姫とお友達だったムギが 2 日前にお星様になってしまいました。姫と同じ歳だったのですが、11 歳になったばかりだったそうです。昨年の夏に姫がお星様になってしまったのは 10 歳になる直前のことだったから、誕生日も割りと近かったということですね‥。しかし‥先日、お散歩しているところに会ったときはとっても元気だったのに‥。急なことだったからママとパパはさぞかしショックですよね。

今日は朝から一日色々と忙しかったので、夜になってムギに会いに行ってきました。ムギは姫より一回り大きなお兄さんだったけど(というか姫がちっちゃすぎか)、お星様になったら姫と同じくらいちっちゃくなっちゃってました‥。そして、たくさんのお花に囲まれてました。ムギの写真を見せてもらって‥ああ、こんな頃もあったよなぁと思い出に浸ることしばし‥。姫、いいお友達だったよねぇ。

ムギ‥安らかに。姫じゃあ遊びの相手にならなくてあまり面白くないと思うけど、時々遊んであげてね。写真は 2009 年 1 月のもの。近所の緑道を散歩しているときに撮ったものです。散歩って毎日行ってるとメンドクセーなんて思ってしまうのですが、行かなくなってしまうと寂しいものなんですよね。今ではシュナを散歩させている人をみるといいなぁ~なんて思ってしまうくらい。人間って勝手ですね‥。

2015年08月06日 (木)
■ 一周忌

2010/09/11 の姫
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/18 EV-0.3

姫が亡くなってからちょうど 1 年が経ちました。長いような短いような‥いつも 1 年ってあっという間に過ぎると思っていますけど、姫については同じ 1 年でも随分と昔のような気がしてしまいます。体調のすぐれない姫のために 30 度にセットしたエアコンを 1 日中掛けっぱなしにしていたので、今日と同じくらいの 33.3 度という最高気温がずっと暑く感じられたっけ‥。それでも昨年は踵骨骨折のおかげで大変ではありましたが姫とずっと一緒にいられたことが本当に何よりでした。

いつかまた姫のような仔と一緒に暮らしたいと思っているので、トリミング用品などは処分せずにそのまま残してあります。今度はもっと小さいうちから育てたいし、トリミングも可能な限り自分でやりたいと思っているので‥。でも誰もいない家に小さな仔を朝から晩まで置いておくわけにはいかないので、現実的には厳しいでしょうね。では仕事をリタイヤしてから‥ということになるのでしょうけど、今度は自分たちのほうが色々なことが億劫になってしまうかもと思ってしまったり。

犬と暮らすということは覚悟の要ることです。暮らしたら暮らしたで楽しいことは山ほどありますけど、面倒だったり大変だったりすることもたくさんあります。総じて姫と一緒に暮らしてよかったと思うので、だったら‥とは思うのですが。たぶん、私もカミさんも自分たちの気持ちの中にある姫の存在がまだ大きいのだと思います。姫のことを忘れることは無いでしょうけど、記憶がもう少しセピア色にならない限り、他の仔と暮らすのは無理なんだろうなという気もしています。

2014年08月10日 (日)
■ 10 歳

2009 年のお花見にて
RICOH GX200 28mm ISO68 F2.7 1/32 EV+0.3

姫のお友達のパパが撮ってくれた写真をもらいました。その写真をさらに私のカメラで撮ったのがこの写真なので、撮影データが奇妙なのはそのせいです。これは姫がまだまだ元気だった 2009 年のお花見のときの模様。女の子たちはサクラの花を耳に乗せて写真を撮ってもらったのですが、姫もこうして花飾りをしてもらい、とっても可愛い写真になりました。

今日、8 月 10 日は姫の 10 歳の誕生日です。だから、2009 年といえば姫が 5 歳になった年。そりゃ姫もまだ若いわけだ。この頃はまだプロのトリマーさんにトリミングしてもらっていたので、カットも可愛いですよね。何より姫の毛が黒いし量が多いわ‥。そうか~、シュナの女の子の前脚はこうやって下のほうを長くしてあげるととっても可愛い感じになるんですね。

それにしても姫は毛の量がハンパなかったですね。この頃にトリミングしてあげていたらもっと楽しかっただろうなぁ‥でも、こんなに可愛いカットにはできないだろうけど。それにしてもこの写真は姫の写真の中でもトップクラスの可愛らしさです。今こうして見ているとあまりの可愛さに悶絶死してしまいそう‥って、死んではいけませんね(笑)。

(追記)姫の誕生日‥10 日と 17 日の 2 説があって、実はどっちが正しいのかハッキリしません。以前の記事で 17 日にオメデトウをしている年もありました。でも、どっちの日もオメデトウってことにしておこうね、姫‥。

2014年08月07日 (木)
■ さよなら姫

姫と最期のお別れ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

あっという間に姫が亡くなってしまったのは昨日のこと‥。「このままでいいから姫を置いておきたい」などと、カミさんは無理なことを言ったりしますが、そういうわけにも行きません。ドクターに紹介してもらって昨日のうちに火葬の予約をしておいたので、今日は朝イチバンに家族みんなで姫を見送りに行きました。来週、キャンプに行く予定だったし、姫が生きている間に LEVORG に乗せてあげられなかった‥。新車の匂いをクンクンさせてあげたかったのに。

ということで、ドクターに紹介してもらった王禅寺の平和会メモリアルに行きました。15 分前に来てくださいと言われていたのですが、ちょっと早く着き過ぎて門が開いてない‥。近くのセブンイレブンで少し時間をツブして、15 分前キッカリに到着しました。お経を上げてもらう‥なんていう人間顔負けのプランまであるのですが、姫は立会火葬のベーシックプランというものにしてもらいました。それでも人間の場合とほとんど一緒という感じです。

最期のお別れは、棺(ダンボール箱ですけど‥)の中に旅の途中でおなかがすかないように姫のごはんと、娘たちから姫への手紙と、最後にいっぱいの花を入れてあげて見送ってあげました。姫、たくさんのお花からいい香りがするでしょ‥。え?おいちい匂いがしましゅ‥って、それは今食べないで後でもっとお腹が空いたら食べるんだよ‥。こうして姫は虹の橋を渡って旅立って行きました。みんなそのうち会いに行くから、そのときは迎えに来てね。

時間にして 1 時間とちょっと待ったでしょうか‥。これまた人間と一緒で収骨まであって、これはどこの骨‥なんてことまで説明してくれます。ちなみに喉仏って言われる骨は喉の骨ではなくて第二椎骨なんですね‥知りませんでした。元々ちっちゃな姫でしたけど、骨になったら本当に小さくなってしまいました。一緒に行く予定だった来週のキャンプはもちろん連れて行ってあげるから‥。涼しい山の中で楽しくのんびり過ごそうね。

2014年08月06日 (水)
■ 姫、がんばったね

寝てるみたいだね
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

昨日、咳を結構するので「トリミングで急に毛を刈ってしまったから風邪っぽいことになっちゃった?」と、姫をホームドクターに診せに行きました。「風邪ではないと思います」‥ドクターはそういって、血液検査をしてキャンプから戻ってから対策を考えよう‥ということになりました。ドクターのところで分かる数値から白血球の数値が上がっているので何かの炎症が出ているのは間違いない‥とのこと。ひとまず抗生剤をもらって帰りました。

今朝方もちょっと咳が酷いときがあったのですが、その後は大丈夫でした。ただ、今日は朝から家のなかをうろうろして落ち着きがありません。抱っこして落ち着かせ、しばらくの間は私の足元で静かに寝ていたのですが、そのうちまたあちこちうろうろ‥。昼休みもそろそろ終わりの 13 時少し前‥少し抱っこして「ひんやりシート」のところに寝せてあげた直後にまた咳が続きました‥。

ちょっと嫌な感じだな‥姫に声を掛けながら抱っこしたのですが明らかにおかしいです。今日は横着して寝間着のまま仕事をしていた感じだったので急いで着替えたり、病院は 13 時から一応昼休みなのでドクターに今から行くと電話を入れたり‥。結局、姫の息が急に静かになり、私に抱っこされたままで息を引き取ってしまいました‥。うそ、これは夢だ‥そう思いながら抱っこバッグに姫を入れてあげました。

まだ私は走れないので、気持ちだけは全力疾走で実際は微妙な早歩きをしながらドクターのところに到着‥。「どうしました~?」ドクターはいつもの優しい声を掛けてくれました。「姫の心臓が止まっちゃいました‥」私はそう言って抱っこバッグから姫を出して診察台に横たえ、ドクターはすぐに心音を確認‥。「蘇生してみますか?」と聞いてくれましたが、私は「生き返ってまた苦しむのは可哀想なので止めてください」とお願いし、ドクターは「分かりました」と‥。

あまりに急なことだったので正確な時間を覚えていないのですが、私の腕の中で姫が息を引き取ってしまったのが 12 時 50 分くらいのことだったと思います。ドクターのところに着いたのが 13 時直前だったでしょうか。日差しが強く、とても夏らしい日‥2014 年 8 月 6 日 午後 12 時 50 分、10 歳の誕生日をあと数日後に控えて、姫が亡くなってしまいました。

でも‥考えてみたら昨年の夏にはいつ死んでもおかしくないほどに体調を崩したので、そこから一年間よく頑張ったのです。出来れば飼い主さんがやってあげるのがいい‥ドクターにそう言われて、昨年の夏以来、120cc の皮下点滴を 1 日 1 回自宅でやってあげました。そうして、この 1 年の間‥姫も頑張ってきたのですが、今年の夏を乗り越えることはできませんでした。

病院のトリマーさんにキレイにしてもらって、夕方にするはずだった爪切りもきちんとしてもらって‥自宅に帰ってきたところが今日の写真です。今にもムックリと起き上がるんじゃないかというほどに静かな寝顔でしたね。私の素人トリミングだけど、先週末にやってあげておいて本当によかった。私の骨折だって姫との濃密な時間を持つことができた貴重な骨折だったのだと今なら思えます。

姫、本当によく頑張ったね。たくさんのいい人、いいお友達に囲まれて本当に幸せだったね。

2014年08月02日 (土)
■ 今週の姫サロン

疲れたでしゅ
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/16 EV-0.3

前回、姫のトリミングをしたのは 4 月 13 日のこと‥。さすがに足裏とか髭とかは少し短くしましたけど、それ以外は 4 ヶ月にもなる勢いです。それだけ毛が長くなってしまっていたので、とにかく暑そうだったのですよね‥。毛が伸びてしまっているのと、暑いと思いっきり体調を崩すようになってしまっているので、姫はここ最近エアコンを 30 度に設定した中で過ごしていました。

それなりに涼しい中で過ごしているなら毛ぐらい長いままでもいいじゃない‥なんてことはありません。トリミングができないのは私に原因があったから‥ですので、いい加減に姫のトリミングをやりたかったのですよね。そのトリミングのタイミングがやっと来ました。今日は久しぶりに姫がさっぱりする日‥なのですよ。というわけで朝食後少ししてからトリミング開始!

でも‥あまりにも久しぶり過ぎて色々なことを忘れてしまっています。姫にしても「トリミング?なにそれ?」といった感じで非協力的です。でも、しばらくしたら思い出したみたいで、比較的大人しく立っていることができました。ということで、問題は私一人‥。色々と忘れてしまったので、何とも酷い仕上がりになってしまいました。次はちゃんとするから許してね‥姫。

2014年05月30日 (金)
■ 寝るのが仕事

アタチは寝るのが仕事
RICOH GX200 35mm ISO130 F2.9 1/36 EV-0.3

今週もやっと金曜日‥という感想が出るのは適度に忙しい時だと思うのですが、もう金曜日なの?と思ってしまう時は忙しさのレベルが高い場合の感想‥のはず。で、今週は後者。忙しいとは言っても傍から見たら大して忙しそうには思えないでしょう‥。というのは、ああする?こうする?どうする?という「あーでもない、こーでもない」という考える作業だから。

でも、その考えなきゃならない時間に割り込みがどんどん入ってくるので、おちおち考えられないじゃないか!というわけ‥。少しずつは進んではいるけれど、3 歩進んで 2 歩下がる‥という状態を繰り返しているので、期限までに本当に終わるのかどうかが気になるのです。いや、終わらせなきゃいけないんだけどさ‥。あと 2 週近くあるけれど、来週一杯には目処を立てたいところ。

という感じでイライラしているときにグッスリ寝ている姫を見ていると‥これが癒される。時々起きてはトイレに行き、しばらく寝たら水を飲み‥後はひたすら寝て過ごしています。それはもう「寝るのが仕事」とでも言わん限りの眠りっぷりです。いやいや‥父さんを癒してくれるという立派な仕事をしているではありませんか。それにしても毛が伸びてきたね‥早くトリミングしてあげたいね。