14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年01月28日 (土)
■ 餅の代わりにお赤飯

お赤飯調理中
FUJIFILM XQ2 35mm ISO200 F3.6 1/100 EV-0.3

今日は毎年 1 月末に実施している自治会の 「餅つき大会」 の日です。1 週間前には少し心配されていた天気も問題なく、陽射したっぷりの暖かい日でした。天気がよくても昨日のような強風に吹かれてしまうと色々な意味で大変なのですが、そのようなこともなく素晴らしい 1 日になりました。これもみんなの日頃の行いがよいからだよね‥などと笑いながら冗談を言えるのは幸せなことです。でも、今年の餅つきは今までと大きく異なることがありました。それは餅を主役にできなかったこと。

昨年末、ノロウィルスなどによる感染性胃腸炎が流行し、横浜市では感染性胃腸炎の流行警報が発令されていました。都筑区は小さな子供も多いためか、横浜市の中でもダントツのトップの流行状況を示していたほどです。いくら注意したところで食中毒を出してしまっては元も子もないので、苦渋の決断ということで住民に餅を配るのを見送ることにしました。とはいえ、餅つきそのものを完全に止めてしまうのは今後のためにもよくないので、2 臼だけ餅つきパフォーマンスはやりましたけど‥。

準備は流行警報が出る前から進めていましたから餅米も購入済み‥さてどうしましょう?ということで選んだのがお赤飯です。しかし、餅つき大会でお赤飯を作るのは初めてのこと‥。それはそれで色々と大変だったみたいですが、結果的には美味しいお赤飯ができたのでヨシとしましょう。来年は今年のようなことがなく、普通に餅つきが再開できればいいのですが‥。ちなみに搗いた 2 臼は伸し餅にして役員配布にしました。伸し餅にしておけば食べる前に必ず加熱されますからね。

2016年12月31日 (土)
■ 大晦日

納豆餅
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/34 EV-0.3

今日は大晦日。大晦日だ新年だ‥なんて言ったところで同じ一年の中の一日でしょ?と思うわけですが、いざ大晦日になると何もやらないわけにも行かず‥。カミさんは年末年始の料理に気合を入れ始めたので、私も掃除くらいはやりましょうか‥ということで年末っぽい作業を始めました。とはいえ、たった一日だけで出来る範囲は大したことはなく、いつもより広い範囲を若干丁寧に掃除をして終わりという感じでした。ま~、それでも短期間なりに気合入れて掃除したからそれなりにキレイになったかな‥って、普段からやってないだろ?の裏返しなんですけどね。

掃除の合間にカミさんの手伝いもしました。昨日まで行っていた車中泊旅行の途中で寄った道の駅 「メルヘンの里新庄」 で買ってきた餅米を使っての餅づくりもやりました。せっかくだから出来たても食べてみようかね‥ということで食べたのが写真の納豆大根おろし餅です。しかし、餅を食べると正月になったなぁと思う‥って、まだ正月ではなくて年末ですかね。とりあえず年末に掃除して餅を食べたら私的には新年の準備万端ですので、後は飲んだくれて 「ゆく年くる年」 を見て蕎麦を食べれば 2016 年も終わってしまうのですねぇ‥何とも早いなぁ。

2016年12月02日 (金)
■ 12 月はなぜ早い?

今朝の日の出前
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/10 EV-0.3

今日から‥ではなくて昨日から‥ですが、12 月になりました。12 月の終わり頃になれば冬至が来ますから当たり前なのですが、朝が遅く夜が早く来るようになっているわけです。そのおかげで冬になると日の出前のこんな空が見られるようになります。これが夏だとすっかり日が昇ってますからね。逆に冬の夕方は気づかないうちに真っ暗になってるし、夕焼けのキレイな空が目にとまるのは冬ではなくて夏‥なのかもしれませんね。つまり、冬は朝、夏は夕‥ってな感じなのかしら。

12 月に入ると一気に年末がやって来る気がしますけど、時間が経過するスピードはいつでも同じですから、12 月だから速いということは一切ありません。それでも 12 月はあっという間に年末が来る気がしてしまうのですよね。それってきっと‥大掃除したり年賀状を書いたり‥という 12 月特有の作業があるからでしょうか。うちの場合は昨年限りで年賀状を止めることにしたので、もしかすると時間の経過が早いとは思わなくなる?いや‥きっとそんなことは無いのでしょうね。

2016年11月26日 (土)
■ 防災訓練

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

今日は自治会の防災訓練の日。一年前にやった‥というか、ここ数年自治会の活動にタッチしている者から言わせてもらえば、毎年実施している防災訓練は毎年多くの発見がありますね‥。その前に、私もそうですがサラリーマンの方々は職場で実施される防災訓練・避難訓練などに参加 「させられた」 経験があると思います。防災訓練に参加させられるほうの人間にとっては、「え~、こんなのイザとなったら何とかなるよ」 といった感想を持ってしまうような訓練かもしれません。

しかし‥実際のところはイザとなったら何が何だか全く分からないということになってしまうのが人間なのだと思います。だからこそ、繰り返し繰り返し練習することで体に染みつかせるということが訓練の目的なのだということが最近になって少しずつ分かってきたように思います。また、繰り返しとは言っても一年経てば新しい知識も増えて 「こういうことにも注意しなければならない」 となるので、繰り返しとは言っても実は少しずつ違うことをやっていたりもします。

先日も比較的大きな地震がありましたけど、大きな災害の中で一番近くにあるのが地震だと思います(横浜の話)。しかし、地震と一口に言っても起きてみないことにはどうなるかは分かりません。過去の地震の教訓を学びつつ、いざ起きたときにいかにうまく対処できるかを今のうちから色々とイメージしておきたいものです。まずは生き延びることが大事ですけどね‥。ということで今日はいつになくちょっと真面目なお話でした。写真は単に今日の晩ごはん‥です(笑)。

2016年11月13日 (日)
■ 灯油タンクのキャップ

灯油タンクのキャップ
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/36 EV-0.3

一昨日の夜、あまりにも寒いのでストーブを点けてしまいました。去年は 12 月に入ってから、一昨年は 11 月末になってシーズン初のストーブを点けたようなので、ここ 3 年の中では今年が一番寒いということになるのかもしれません。まぁ、気温は上下するでしょうから毎日ストーブを点けないと寒くてダメ‥ということになるのはもう少し先のことだと思いますが。一昨日はストーブにわずかながら残っていた灯油があったのですが(ちゃんと手入れしなきゃダメじゃん!)、灯油は買ってこないとありません。

ということで今シーズン初の灯油を昨日買いました。リッターあたり 70 円だったのですが、はて?これは高いのか安いのか‥よく分かりませんね。で、車に積んで帰ろうとしたら早くもキャップの部分から少し漏れてます。ティッシュをキャップとタンク本体の間の隙間に挟んで帰ってきたので車の中に灯油が垂れてしまうということにはならずに済みましたが‥。灯油ストーブは大好きなのですが灯油が臭いのはいつまで経っても慣れません。まぁ、無臭だったりすると却って危険でしょうから臭いくらいがいいのでしょうが。

で、灯油の漏れ‥そろそろキャップのパッキンでもダメになったかと思ったら、キャップの最上部がパックリと割れてました。以前も灯油タンクのキャップは最上部がパックリと割れてしまったのですが、このキャップはこういう壊れ方をするものなのかしら。いや‥力のかかり方からしてココが割れるのが正解なのか。いずれにしろ割れたキャップは使い物にならないので、ホームセンターで買ってきました。割れたのは一方ですが、同様に劣化しているだろう反対も交換‥。これでしばらくの間は大丈夫でしょうかね。

2016年09月02日 (金)
■ エアコン要らず

くさぶえのみちにて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/84 EV-0.3

一年経つのが早く感じられるくらいですからそれこそ一週間なんてあっという間です。ということで今週もあっという間に金曜日。今日はすっかり忘れてしまっていた LEVORG の一年点検のためにディーラーに二往復したこともあって、自宅勤務で浮いているはずの通勤時間分余計に仕事ができる‥なんてことにはなりませんでした。しかも現在の仕事は非常に時間のかかるマニュアル書きをやっているもので、時間がいくらあっても足りないという感じです。テクニカルライティングでも文章書くのって大変。

昨年のように 「急に夏がどこかにいなくなってしまった」 という程の急さはありませんけど、それでも徐々に季節が変わっていることを感じるようになってきました。とはいえ、9 月に入ってからも最高気温はまだ 30 度を超えてはいますけど‥。それでも朝晩はだいぶ涼しく感じるようになりましたし、一番暑い昼前後でも屋外にいるのでもなければさほど暑くない気がします。それもこれも‥自宅では T シャツ+短パンという気楽な恰好で仕事をしていることもありますが、快適までは行かなくても不快でもない。

2016 年の横浜の最高気温は、8 月 9 日の摂氏 37.4 度ということになると思います。幸か不幸か当日は出社していてエアコンの中で過ごしていたので暑いと感じることもなかったわけですが、自宅だったらどうだったでしょうね。あまりの暑さに笑いが出ていたんじゃないかと思うのですが、どうせなら自宅勤務の日だったら面白かったのに‥と、ちょっと残念です。今年はもうそんなに暑くなることはないでしょうし、ということは嫌いなエアコンには一度もお世話にならずに済みそう。いいことですね。

2016年08月11日 (木)
■ 大掃除

玄関の自転車置き場
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/9 EV-0.3

大掃除って言ったら年末にやるもの‥ってな印象がありますよね。わが家も年末に大掃除しますけど、最近は若干手抜きになっている感じは否めないかなぁ。私はまぁ掃除が嫌いではないですが、面倒くさいなと思うのも事実。だもので、目につくところをちょこっとだけやって掃除をした気になる‥ということも多いかと。それでもまだ散らかしたままにならないように気を付けるということは普段から気にしているつもりです。風呂掃除だけは毎日少しずつやってますけどね。

しかし‥わが家の女性陣は掃除嫌いなのに加えて片付けが超下手です。もう、ホントにヤメテ欲しいくらいに片付けられない人間なので、ホンの少しでいいのでそれだけは何とかして欲しい‥。何でそんなに散らかるの?出したらしまうくらいはやろうよ!と思うのですが、こればかりは言っても始まりません。下手なこと言うと逆ギレしたりするので、喉まで出掛かっている言葉を飲み込むのもしばしば‥。とはいえ、散らかっている‥という自覚症状はあるようです。

今日は夕方からお客様が来る‥ということで、女性陣(1 名除く)も 「今日はさすがに片付けないとまずい」 と思ったのでしょう。目を覆うばかりだった散らかり状態がかなり解消されてだいぶマシな状態になりました。家の中をキレイに保つためには定期的にゲストを呼ぶに限るなぁと思った次第。とりあえず今年の年末は 「単に置いてあるだけになっているモノ」 を思い切って捨てるということをやりたいです。カミさんを説得する方法を今のうちから練っておかないと(笑)。

玄関もそこそこスッキリしたし、自転車‥特に日々のアシの SURLY cross×check は大掃除しなくちゃ。