14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年02月17日 (日)
■ 国道 461 号線-119 号線-122 号線-50 号線-354 号線

卵かけごはん定食
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/120 EV-0.3

昨日、高畑を出てから国道 352 号線、121 号線を走って昨晩のうちに鬼怒川にほど近いところにある道の駅 「湧水の郷しおや」 まで南下しました。風呂のある道の駅 「きらら 289」 で全てを済ますのでなければ、スキー後にしばらく走らねばならないところが高畑の面倒なところかもしれませんね。今朝は寝坊してゆったり出発。帰り途中に寄り道する程度であればハンターマウンテン塩原でも見ておきたいところですが、3 時間ほどのロスになりそうなので諦めました。それでもダイレクトに宇都宮に行くのではなく、国道 122 号線を走って群馬県経由で帰ることにしました。途中、道の駅 「くろほね・やまびこ」 にて早お昼の卵かけごはん定食。卵がウリの地域のようで、道の駅の売店でも卵がたくさんありましたね。もちろん卵かけごはん定食も美味かったですよ。

渡良瀬遊水地ウオッチングタワーより男体山
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F10.0 1/250 EV-0.3

この路線は磐梯エリアからの帰り道として利用することが多いので、もう何度も走ったことのある道路です。でも、いつも同じというのも能がないよなぁ‥ってことで地図を眺めていたら目に付いたのが渡良瀬遊水地。仕事で札幌に行くときの機内からよく見えるのですが、「ハート型が特徴的な谷中湖」 というと見たことがある人もいるかもしれません。というわけで渡良瀬遊水地に寄ってみたのですが、さすがに地上からはハート型を確認することはできませんでした‥。写真は渡良瀬遊水地ウオッチングタワーという谷中湖の北側にある展望台から見た男体山。天気はいいのですが、強烈な風が寒いこと寒いこと‥。国道 354 号線をホンの少し走って館林から東北道に乗ったら横浜までは一直線で帰りました。

2019年02月05日 (火)
■ 国道 15 号線

国道 15 号線新子安付近
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/160 EV-0.3

国道 15 号線、別名 「第一京浜」 ですが、子供の頃は第一京浜という呼び方しか知らなかった気がします。昔から 「トラックが多い道路」 という印象がありますが、それは今でも概ね当てはまるんじゃないでしょうかね。自転車通勤では、東京通勤時代も、そして今も第二京浜と呼ばれている国道 1 号線を少し走りますが、国道 15 号線のほうは使ってないですね‥。今後も自転車通勤で利用する機会はないと思いますが、アップダウンがほぼゼロな分、国道 1 号線よりは自転車にとっては走りやすい気もします。というわけで、写真は自転車を止めた後に歩いて渡ったときに撮ったものですが、2019 年の横浜自転車生活は今日で 14 日目、走行距離は 427.5km (通算 314 日目、9982.5km) になりました。

2019年01月20日 (日)
■ 国道 252 号線-401 号線-400 号線-289 号線-352 号線

肉そば@坂内食堂
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/60 EV-0.3

昨晩は道の駅会津坂下で宿泊。朝起きたらしっかり曇っている感じでしたが、磐梯エリア、、昨日はあんなにいい天気の一日だったのですが、今日は雪模様の一日のようです。なので、先週ほどには 「今日も滑りたい!」 という感覚にはなりませんでしたが、もうちょっと滑ってみたい‥という思いはあります。しかし、私もカミさんもそこそこにいい歳ですから、無理は禁物ということで横浜に帰りましょう。横浜に帰る前に、、会津に来たからにはここでしょ?ってことで、朝食に喜多方の朝ラーを食べてから‥。いつもどおり、坂内食堂で肉そばをいただきます。どれだけ混んでるか‥と、思ったのですが、さすがに真冬の季節は待ち無しで余裕で入れる程度でした。

国道 400 号線昭和村付近
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/60 EV-0.3

朝ラーを味わった後は昨シーズン同様に高畑スキー場を見て帰ろうと国道を南下。Google 先生は道路の冬季閉鎖を意識してくれてるんだろうかと若干不安な気分で走っていましたが、案の定というか国道 401 号線の新鳥居峠の通行止めの看板を見て引き返すことになりました。そして国道 289 号線に抜けるために国道 400 号線を走っているときの模様が上の写真。南会津は結構雪が多いと言いますが、少なくとも道路に限っていうと磐梯山エリアよりもはるかに雪深いという印象でしたね。この後、いずれ行くかもしれない高畑スキー場を昨年同様に見に行って、西那須野塩原から東北道に乗って帰りました。昨年も今年も高畑の天気はイマイチでしたが、もしかするとピーカンの日は少ないのでしょうか。

2019年01月14日 (月)
■ 国道 145 号線-146 号線-141 号線-20 号線

鉄道最高地点
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.0 1/550 EV-0.3

昨日は本当によい天気の一日でしたが、今日もとてもよい天気の一日のようです。スキーしたらキモチいいだろうなぁ‥と、若干後ろ髪を引かれる思いで川場の道の駅を後にしました。そのまま関越道で帰るのも面白くないので、沼田から国道 145 号線を使って西側へ。中之条、長野原を通って国道 146 号線に乗り換え南下し、軽井沢から国道 18 号線で西へ。国道 141 号線で南に向きを変えたら、佐久、小海を通り野辺山へ。何となく八ヶ岳の写真でも撮ろうと思って国道を逸れてみたら、JR の鉄道最高地点の碑がありました。ああ、そうですよ、、野辺山が最高地点なのでしたよね。そういえば、昔、野辺山にスキー場ありましよね。1 回だけ行った記憶があるのですが、今もあったら行ってみたかった‥かも。


FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F5.0 1/900 EV-0.3

鉄道最高地点脇から見た八ヶ岳の写真がこちら‥。左に見えるのは昨シーズンの最後頃に下見に行ったサンメドウズ清里です。サンメドウズ清里も一度行ってみたい気がしているのですけど、今シーズンに行くことになるかどうかは‥分かりませんね。晴天率が日本一高いというらしい山梨県北杜市にあるスキー場ですので、青空の下でキモチいい滑りを楽しめるんじゃないかと思いますが、一番寒い時期でないとゲレンデコンディションは悪くなりそう‥。ハイシーズンであればもっと滑りたいスキー場はあるので、なかなか来る機会は無いかな‥。このあと韮崎で国道 20 号線に入り、相模湖の後はキャンプ帰りの道路を使って横浜まで帰りました。スキー翌日の国道走行ってのもなかなか楽しくていいですね。

2018年11月18日 (日)
■ 国道 6 号線

特撰寿司@道の駅よつくら港
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/750 EV-0.3

Yuming のコンサートなんて何年ぶりだろう‥という感じでしたけど、やっぱりいいですねぇ。久しぶりに Yuming ヘビロテが始まりそうな予感がします(笑)。昨晩はコンサート会場からほど近い 「道の駅おおさと」 に泊まりました。2015 年に泊まったことがある道の駅なので、別の道の駅に行こうとも思ったのですが、時間が掛かりそうなのと今日の行動を考えての結果です。さて、今日は横浜に帰るだけなのですが、東北道を走るだけじゃ面白くない‥ということで、今日は国道 6 号線を走ることにします。国道 6 号線は福島第一原発の近くを通るのですが、東日本大震災当時、連日のように耳にした町名の看板が次々と現れ、帰還困難区域エリアを通過している間はその光景に胸が締め付けられる思いがして写真を撮る気になれませんでした。

国道 6 号線をそのまま南下し、「道の駅よつくら港」 にてお昼ごはん。せっかくだからちょっと奮発して‥ってことで、特選寿司なるものを頼みました。ネタを採りにいってるんではなかろうか?というくらい後から注文した人に追い越されましたが、美味しかったのでオッケーです。道の駅に展示されていた写真で知りましたけど、この辺りも津波の被害をそこそこ受けたのですね‥。ホント、、生きて行くために無くてはならないものだけど、水は怖いです。所々渋滞もあって常磐道に逃げたい誘惑に駆られましたが、じっと我慢して 6 号線をさらに南下。すっかり夜になってしまいましたけど無事に日本橋の起点に辿り着き、昨日に続いて 「国道一気走行」 となりました。あとは、、8 号線と 9 号線の一部を走れば一桁国道制覇です。

2018年11月17日 (土)
■ 国道 48 号線

仙台市道路元標 国道 48 号線起点
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/480 EV-0.3

今日の夜、仙台のセキスイハイムスーパーアリーナで行われる 「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」 を観に行くために昨晩のうちに車中泊旅行を兼ねて横浜を出ていました。仙台ですから驚くほど遠いわけでもなく、コンサートは 17 時開場なので焦る必要もありません。宇都宮あたりまで行っておけば十分だろうと思っていたのですが、結局、昨晩は安達太良 SA まで来ていたので今日のゆとりがありすぎ‥。福島飯坂 IC を降り、国道 13 号線を通って米沢、南陽、上山、天童と走り、天童からは国道 48 号線の単独区間を通って仙台市内に入りました。今年の夏休みに国道 45 号線の起点として見た仙台市道路元標を今日は国道 48 号線の起点として再確認。事前に予定を立てていたわけではなかったのですが、今日はくしくも国道 48 号線全線を一気に制覇できてラッキー!でしたよ。

2018年11月04日 (日)
■ 国道 414 号線- 136 号線

桜家のうなぎ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/25 EV-0.3

昨日は箱根から伊豆スカイラインを走り、冷川で降りて静岡県道 12 号線、59 号線(暗くてちょいと怖かった)で国道 414 号線へショートカット。そのまま国道沿いにある道の駅 「天城越え」 で一晩を過ごしました。今日はそのまま南下して旧天城トンネルにでも行ってみようと思っていたのですが、雨のために断念。そのまま国道 414 号線を南下して下田へ抜けるはずが、右折個所をロスってしまい河津の国道 135 号線に出てしまいました。たかだか数 km ですが、またの機会に譲ることにして下田の国道 135 号線、136 号線、414 号線の交点となる中島橋交差点を直進して 136 号線へ。

途中、看板に気付かない限り 「こっちが国道なの?」 とは思わない南伊豆を抜けてひたすら国道 136 号線をトレースします。136 号線は結構な回数走っているはずですが、南伊豆のヒリゾ浜のほうに若干逸れている部分はおそらく初めて通行した個所。その後、わき目もふらずにひたすら下田街道を北上し、三島の南二日町 IC の終点まで一気に走り切りました。つまり、今日初めて 136 号線を制覇したというわけ。三島と言ったらここでしょう?ということで三島広小路の桜家さんへ。今回のプチ車中泊の一番の目的はコイツ!という感じで今年も美味しい鰻をいただいてきましたよ。