14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年11月08日 (金)
■ AVIRIVA

AVIRIVA 2019-2020 カタログ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO250 F3.6 1/30 EV-0.3

20 年ぶりくらいにスキーを再開したのが 2018 年 1 月のこと。当初はシーズンに一度くらい貸スキーで楽しみますか?くらいのつもりだったのが、あれよあれよという間にギアは揃い、3 シーズン目には夫婦でスキー板も新調(カミさんはブーツまで新調!)‥というオチになりました。私はどうせ買うなら後悔しないようにと、学生時代に慣れ親しんだ LANGE と ATOMIC から、どちらかというと上級寄りのモデルを買ったつもりだったのですが。。(自分の脚前を棚に上げて)ちょっぴり不満のあった ATOMIC が変わったから今度はブーツかしら?、、なんて。ATOMIC とは違って LANGE のほうは不満ゼロなので履き替えたいとは思いませんが。もしもブーツを新調する機会があったら AVIRIVA を試してみたい。どこかで履けないかしら。

2019年11月04日 (月)
■ COMPE 104

COMPE 104
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F11.0 1/340 EV-0.3

そろそろスキー場からは雪だよりが届くシーズンになってきましたが、、先シーズンに予約しておいたスキー板が出来上がったとのことで、茨城県桜川市にある COMPE 104 さんまで行ってきました。軽めの車中泊旅行を兼ねて昨晩から出掛けようかと思っていたのですが、お店がオープンするまでの時間潰しがキツイかと思い、普通に日帰りすることにしました。それでも早めに着きすぎそうだったので、筑波山ドライブしてみたり(笑)。で、カミさんが快適性重視のブーツを少し何とかしてもらうべく持参したのですが、インソール作って終了かと思っていたら何と新しいブーツをお買い上げに(驚)。しかも、シューレース付きのインナーに、もちろんインソールまで作成のフルスペック‥いいなぁ、私もインソールくらい作ってもらおうかな。

2019年08月28日 (水)
■ 真夏のわたスキ

私をスキーに連れてって DVD
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/60 EV-0.3

相変わらず暑い日が続きますねぇ‥。それでも今日の横浜は雨模様のせいで最高気温が摂氏 27.7 度と連日の 30 度超えを考えると涼しいほうですが(笑)。暑くても夏の終わりが見えてきたためか、Facebook でフォローしているスキー場系アカウントが連日のように 「あと、4 ヶ月で銀世界!」 みたいなことを言っているので、ついついコレを見てしまいましたよ。いやぁ‥1987 年の映画ですから時代を感じさせる内容ではあるものの、こいつは本当に何度見ても美味しい。スキーと自転車が趣味の私にとって、この 「わたスキ」 と 「メッセンジャー」 はどちらもツボにはまる映画なので何度観ても飽きません。で、わたスキ系でググっていたら見つけたのが 「私をスキーに連れてって ロケ地でバーン」 というブログ。もー、面白い。世の中には同じような人がいるものです‥って、私なんて足元にも及ばないような好き者の方のようですが。

2019年06月08日 (土)
■ KOMPERDELL carbon pro vario japan

神田小川町オオイワスポーツさんにて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/20 EV-0.3

学生時代は 「高いポジションを保つため」 という言い訳のもとに長いストックを使っていたのですが、再開後はそういうことを考えずに普通に選んだつもりだったのですが‥ちょっと短すぎたかもと少し反省しております。じゃあ、いっそのこと長さ調節式のストックにすればいいんじゃね?ということで色々と調べていたのですが、KOMPERDELL から日本限定モデルが出るという情報を入手し、神田小川町のオオイワスポーツさんで展示中とのことで見てきました。古い人間なので細いストックは 「見た目が頼りなくて‥」 などと思ってしまうのですが、そんな心配は無用とのこと。色違いだけではなくてグリップも別タイプとなっている関係で、緑・青・赤の順に高価になって行きます。来シーズンからの相棒である WRT ST と似合うのは赤なんだけど‥一番高いって。

2019年03月30日 (土)
■ スキーはオヤジ趣味?

STÖCKLI 2019/2020 簡易カタログより
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/50 EV+0.3

先週末からスキーシーズン終わりの余韻に浸っているわけですが、再開 2 シーズン目にして私もカミさんも益々盛り上がっていると言いましょうか‥。私もカミさんも 3 シーズン目となる来期からはニューモデル投入しちゃうほどに入れ込んでるという感じですが、スキー再開した当初はまさかこんなことになるとは全く思っておらず。下手するとカミさんも私もブーツはいつ変えるかね?などと言い出しかねない‥どころか、すでに物色していたりして(笑)。それもこれも、子育て時代はお金がないからスキーなんて行けず、今になってやっと行けるようになった‥というのが却って効いているのかもしれません。ようやく行けるようになったんだから、少しくらい贅沢してもいいでしょ‥って感じですかねぇ。

カミさんも私も完全なる 「わたスキ世代」 ですが、同年代でスキー大好き!っていう人、いっぱいいたはずなんですよね。そんでもって、ウチのように 「少し自由になったからスキーでもする?」 っていう人たちも多いはず‥。いや、、事実そういう感じの方って結構多いと思います。スキー人の平均年齢が高いというか?ゲレンデ行くと、オジサン、オバサン多いですものね。どうせスキーするなら経済活性化にも貢献ってことで、道具類も買いまくりましょう!‥なんてね。ところで写真はストックリの来期のミニパンフレットですが、、そうか WRT と名付けられているのは DH/SG もあるんですね。WRT ST って 「どこがショートなの?」 って思っていたら、DH/SG に対するショートなのか。納得。

2019年03月29日 (金)
■ 2018-2019 シーズン

アルツ磐梯
FUJIFILM XQ2 ぐるっとパノラマで 「アルツ磐梯」

再開 2 シーズン目となる 2018-2019 スキーシーズンですが、先日の 「いいづなリゾート」 をもって無事に終了となりました。再開初シーズンだった昨シーズンは最終的に 9 日滑りましたが、今シーズンはどうだったのか‥

  • 川場 (2019/01/13)
  • グランデコ (2019/01/19)
  • 野麦峠 (2019/02/09)
  • 白樺高原国際 (2019/02/20)
  • アルツ磐梯 (2019/02/15)
  • 会津高原高畑 (2019/02/16)
  • 焼額山・奥志賀+α (2019/03/02)
  • 車山 SKYPARK (2019/03/17)
  • いいづなリゾート (2019/03/23)
結局、昨シーズンと全く同じ 9 日間楽しめました!このうち、川場、白樺高原国際、車山 SKYPARK の 3 個所はキャンプ仲間との合同スキー・キャンプ(?)でしたが、それ以外はカミさんとの合宿って感じで、とにかく最初から最後まで滑る滑る‥って感じでしたねぇ。この中で昨シーズンも行ったゲレンデは、川場、アルツ磐梯、車山 SKYPARK、いいづなリゾートの 4 個所ですが、今年新たに行った中で印象に残っているのはやはり 「野麦峠」 と 「会津高原高畑」 ですかね。お気に入りのゲレンデが増えてくると、「行きたいのに行けないー!」 という葛藤が生じてしまうかもしれませんけど、新しいゲレンデも開拓しつつ、お気に入りのゲレンデにも行けるよう頑張らないといけませんね。今シーズンはカミさんがアルツ磐梯で経験した平日スキーの面白さに開眼したので、来シーズンは何とか平日比率を上げたいところではあります‥。とりあえず、2019-2020 シーズンは目指せ 10 日!ですかね。

焼額山
FUJIFILM XQ2 ぐるっとパノラマで 「焼額山」

今日の写真は、アルツ磐梯と焼額山でのパノラマ写真ですが、こんなに天気がよくて人も少ないゲレンデなんて見たらスキー好きはテンション上がって仕方ないですよね。いやー、それにしても 2018-2019 シーズンは出だしの年末が色々とあって、雪も少なくて危ぶまれたシーズンでしたが、終わってみればいいシーズンでした。来シーズンもまた楽しいスキーライフを楽しみたいと思います!

2019年03月23日 (土)
■ いいづなリゾート(2018-19 ラスト)

道の駅 「しなの」 から霊仙寺山方面
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F3.6 1/350 EV-0.3

「2018-2019 シーズン、もう 1 回は滑っておきたいぞ」 と、先週の車山 SKYPARK に行ったときに思っていましたが、どうせならなるべく早めに‥ってことで、今週末もスキーに来ました。例によって金曜日の夜のうちに移動しておき、土曜日の朝は早い時間からゲレンデに向かう‥という車中泊旅行と非常に相性のよいスタイルでやっておりますが、日が変わらない昨晩のうちに道の駅 「しなの」 まで到着することができ、学生時代には色々な意味で味わうのが不可能だった高速道路の威力を実感しております。今日の行き先は LEVORG の後ろに見えている霊仙寺山にある 「いいづなリゾート」 スキー場でして、かつて私がホームゲレンデにしていたところです。やはりシーズンに一度は滑ってみたい。

昼ごろになって見えてきた 「いいづなリゾート」
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F4.9 1/900 EV-0.3

もう 3 月も下旬と言ったほうが相応しいと思うのですが、ゲレンデはまだまだ冬の雰囲気です。全体的に降雪量が昨シーズンよりも少なかったので短いスキーシーズンで終わるのかと思ってましたが、3 月に入ってからの盛り返しがすごいです。朝に道の駅から見えていたのとは違い、午前中の最初のうちはガスに覆われてしまってテンションが下がり気味でしたが、少し滑った頃になるとガスが晴れてきました。ただ、陽射しがあるまでは行かなかったので、バーンは緩むことなく楽しくカッ飛ばせます。さすがにこの時期までスキーをやっているのはよほどの好き者ということになるのか、土曜日にも関わらずゲレンデの人影はまばらです。ちなみに、この写真を撮ったのは 10 時少し前くらいなので、ハイシーズンであればここから昼くらいまでが一番人の多い時間帯ということになるでしょうか。さすがリゾート、素晴らしい!

サンシャインゲレンデ上部より
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F10.0 1/200 EV-0.3

結局、上部ゲレンデに陽が射したのは時間にしては僅かでした。今シーズンの最後を飾るべく、素晴らしい天気で締めくくって欲しかった気持ちも半分ありますが、陽射しが無いおかげでハイシーズン並みの雪質を最後まで堪能できたというのも事実。それでも一日中、ガスに閉じ込められて一切の景色も見えず‥なんていう悲しいことにならなかったのでヨシとしましょう。この写真はリフト停止時間の直前に最後に上がったところで撮ったもの‥。ゲレンデ最下部はまだリフトが動いているので人もいますけど、見渡す限り誰もいないゲレンデ‥なんて幸せなんでしょうかね。それもさることながら、リフト停止時間になっても霧氷が落ちてないってどういうことでしょう?今日って、3 月 23 日‥ですよね?

山賊ニラだれ定食@東部湯の丸 SA (上り)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/350 EV-0.3

いやぁ、今日も滑った滑った‥昼食の際に snoww の停止ボタンを誤って押してしまったらしく、お昼前までの記録しか残っていなかったのが残念でしたが、いいづなリゾートを最後の最後まで堪能し帰途へつきました。明日はマンションのお仕事があるので、遅くても 9 時くらいまでには自宅に戻りたいのですが、今日のうちに自宅まで帰ってしまうのではなく、スキー旅行の余韻を残して帰りましょう‥と。関越道か上信越道のどちらかの SA/PA で寝ようということにして、今日は夕食も SA/PA 狙いにしました。私がいただいたのは東部湯の丸 SA の 「山賊ニラだれ定食」 でしたが、ニラがどっさり入っていてウマイです。これ自宅でも可能なので今度カミさんに作ってもらおうっと‥。