14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年12月22日 (日)
■ ローストチキン

2013 最後のローストチキン
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.8 1/42 EV-0.3

アウトドア生活の一番の楽しみは焚き火を使った美味しい料理を食べること。夏のキャンプもそうなのですが、それは冬のキャンプ(ただしコテージ)でも同じ。外がいくら寒くても焚き火があるからヘッチャラなのよ!‥ですが、今回は直前に降った雪がガッツリ残っている雪中焚き火です。今日は風が少なく日が照っているのが幸いですが、寒いことには変りありません。それでも風が弱いのは実に幸いなのですが、寒いときの焚き火料理はやっぱり火加減がなかなか難しいのです‥。

それに加えて今日の丸鶏はいつもよりサイズがデカい‥。おそらく、今週末は「ちょっと早めのクリスマスをどうぞ」なんていう感じだったのでしょう。クリスマスっぽいシールが貼られた食材が多かったのと、丸鶏にしてもいつもより大きめのものが置いてあって、普段と比べるとお値段が高い!食材売り場までクリスマス商戦かよ‥という感じですが、まんまと乗せられてデカくて高い丸鶏を買ってきたわけ。高いのはともかく、デカいのはこれまた火加減を難しくするファクターなのです。

というわけで、始める前から気構え過ぎてしまったのか‥逆にやや熱しすぎてしまいました‥。上蓋は縁のほうを熱して中央は何も置かなかったのですが、デカい鶏だったので若干焦げついてしまい、見た目がやや残念です。いつもとはサイズがだいぶ違ったので、途中で一度チェックすればよかったなぁ‥と思っても既に後の祭り‥。でもやはり、素材のサイズ、外気温、風の具合、焚き火の具合、音、匂い‥全てを使って一発でキメなければ‥。まだまだ修行不足ってことですね。

2012年08月13日 (月)
■ サムゲタン

サムゲタンに挑戦
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/39 EV-0.3

初日に結構雨が降ったのですが、昨日はほぼ一日晴れ‥しかも雲が適度に出て暑すぎないという、なかなかよい一日でした。が、そういう「よい日」を狙って大事件発生!その事件というのは‥ポケットに GX200 を入れたまま、川の水に浸かってしまいました。ということで、昨日は後半の写真がありません。ダメ元でカメラを乾かしておいたら、今日になって撮れるようになりましたが、かなりのダメージを与えたのは事実。いつ壊れても文句は言えないので、普段の持ち歩き用カメラを新調したほうがいいかもしれません(笑)。

キャンプ三日目の今日‥13 日は私の 49 回目の誕生日。みなさんがお祝いに沢山飲ませてくれるので、記憶があまりありません‥って、自分で勝手に飲んでただけですね、ハイ。今日も朝から料理三昧、飲み食い三昧でしたが、今日のメインは写真のサムゲタンでしょうかね。高麗人参や干しナツメなどをちゃんと入れて、本格的に作ってみました。上の写真は鶏を投入して煮始めたところ。どんな味になりますかねぇ?

スープが美味しそうです
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/9 EV-0.3

二時間ほど煮込んでこんな感じ。いい香りが漂い、灰汁取りにも力(?)が入ります。ところで、サムゲタンというのは日本で言うところの「土用の丑の日の鰻」的な地位にもあるらしく、三伏の頃(7 月中旬から 8 月上旬)に食べるとよい‥なんて言われているのですね(Wikipedia より)。じゃあ、これで我々も健康に暑い夏を乗り切れるかな‥ってなところで、美味しすぎて一気食いしてしまい、なんと完成時点の写真がありません(単に酔っていただけというハナシも‥)。ま、美味しかったのは事実であります。

2012年08月12日 (日)
■ ブルーベリーマフィン

フレッシュ・ブルーベリーを煮る
RICOH GX200 50mm ISO130 F4.9 1/52 EV-0.3

今回は娘二人が参加したことで、女性比率が高いキャンプでした。だから‥というわけではないのですが、久しぶりに参加の娘がマフィンを作るのだと言います。ということで、キャンプ二日目の食い倒れはマフィンからスタート。現地調達したフレッシュ・ブルーベリーを砂糖で煮るのが肝心‥ということで、まずはブルーベリーを煮るところから開始です。ふ~ん、そういうものなのか‥と、男性陣はあまり興味の無い様子。しかし、女性陣はこれを見ただけでヨダレを垂らしそうな勢いでした。

ダッチオーブンにセットして‥
RICOH GX200 28mm ISO135 F3.8 1/32 EV-0.3

マフィン用の紙カップに入れて、暖めた 12 インチ・キャンプダッチにセットしたところ‥ブルーベリーの紫色がキレイですねぇ。そこを 7D で激写中なのはカミさん。う~む、やっぱり一眼レフは羨ましいぞ‥。しかし、これまた久しぶりのマフィンだったのと、本日一番目の料理だったことが重なって、今回は失敗をしてしまいました。それは下火が十分ではなかったこと。なので、出来たかと思って取り出したマフィンを再び戻して再加熱する結果になってしまいました。

マフィン完成(ちょっと失敗)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/34 EV-0.3

だもので、最終的に完成した際には並びがズレてしまい、見た目がイマイチな出来になってしまいましたよ。下火だけでなく、上火の配置もイマイチだったので、焦げ目の付き方がキレイではありません。味にはさほど影響が無いとは言っても、特にお菓子は「見るからに美味しそう」でなければいけませんからね。ということで、今日のマフィンの出来具合は 50 点といったところ。いくら得意分野ではないとはいえ、まだまだ修行が足りませんね。次回以降に期待!と、いったところでしょうか。

2012年05月05日 (土)
■ 朝こそご馳走

朝食準備中
RICOH GX200 28mm ISO68 F3.4 1/32 EV-0.3

早いもので今日でキャンプも 3 日目。昨日も少しは日が照ったりしましたが、今日は朝から抜けるような青空です。最近は毎年キャンプ場で過ごしているような気もしますが、今日は 22 年目の結婚記念日。そういえば 22 年前の今日も酷い雨降りの天気がとてもいい天気に変わったりしたっけ‥そんなことを思い出してしまうほど、昨日、一昨日とは違う素晴らしい天候に恵まれた一日になりました。そんな今日もキャンプ場滞在ですので、飲兵衛デイなのです。何という幸せな一日でしょう。

昨日に引き続き、今日もキャンプでの食事の話題です。大人になってからのキャンプは、基本的に‥というか全ての基本が「飲み食いキャンプ」なのですが、最初の頃は朝食の比重が軽かったように思います。昼にガッツリ食べるので控えめに‥なのか、前日の飲み過ぎた胃に優しく‥なのかは分かりませんが、朝食は比較的軽めにすることが多かったかと思います。が、最近は以前に比べると朝食の比重が重くなってきました。どういうことかというと、朝食から凝っている‥という感じなのです。その分、夜が控えめに移行しつつありますが。

どんだけ凝ってんだ?の、ひとつの見本が今日の朝食かもしれません。写真がソレですが、赤いのが烏賊と牡蠣をトマトソースで煮たもの(トマトソースは昨日のうちに仕込み!)で、緑のが小松菜をアーリオとペペロンチーノで炒めたもの。これを焚き火(!)で温めたフランスパンなどに載せて食べたのですが、それに加えてフルーツにコーヒー(今回はドーナツ・ドリッパー使用!)に‥と、キャンプの朝食とはとても思えない豪華ぶり。これに発泡性のシードルでも加えれば完璧かも!って、、朝から飲むんかいっ。

2012年05月04日 (金)
■ ハンバーグ

ハンバーグ焼き始め
RICOH GX200 28mm ISO141 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日はいつもに比べてスタートが遅かったこと、峠は越えたとはいえ雨模様の一日だったことなどが響いて、あまり写真を撮らないうちに終わってしまいました。とはいえ、新兵器(その 1)の「鋳鉄グリドルハーフ」を投入してステーキを焼いたりと、美味しいものはしっかりと食べたのですが‥。そして、一夜明けた今日、天気は一応回復基調にあるらしいものの、清々しい五月晴れとは行かずにほぼ曇り空の一日。それでも時折陽射しがあったり、そうかと思えば激しく雨が降ったりと変わりやすい天候でもありました。

さて、今日は一日中「飲兵衛」になれる日‥私たちのキャンプは「飲み食いキャンプ」なので、帰りの日以外は真っ昼間から酒飲んで、美味しいものを食べて楽しむわけです。さすがに朝から飲みはしませんが、朝食の片付けも終わって昼食の準備に取り掛かる前には誰となく「じゃ、そろそろ行きますか‥♪」と、道志川で冷やしているビールに手が伸びます。そんな飲兵衛たちの胃袋を満たす食べ物をご紹介!最近は、いかにもアウトドア‥な、雰囲気よりも「ふだん食べているものに近い」感じのメニューを取り入れています。

というわけで、今日のメニューの "ひとつ" はハンバーグです。何だ‥ハンバーグかと思うなかれ。カミさんが「ハンバーグには最高の組み合わせ」と太鼓判を押す「生活クラブ」の豚挽肉と牛挽肉を混ぜて作ったスペシャル・ハンバーグなのです。たかがハンバーグなのですが、されどハンバーグ‥と、思わず唸るほどの美味しいハンバーグが出来上がります。こうしてできたものを、R さんに買ってきてもらったパンに挟んで食べる‥という部分が、若干アウトドアっぽいところと言えるかもしれません。

ハンバーグをパンに挟んで‥
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/26 EV-0.3

ということで、私の胃袋に納まる直前のショット。こりゃビールも進むわな‥って、思うでしょ?そのご想像どおりで‥進みました(笑)。

2011年12月25日 (日)
■ 鶏ローストひと工夫

ローストチキン出来上がり
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/290 EV-0.3

2 泊 3 日はあっという間です。焚き火しながら「さすがに 20 泊くらいしたら飽きそうだね~」なんてくだらない話をしていたのですが、2 泊は本当に短すぎ。ということで、今日はもう帰りなのですが、それではつまらないので昨日の食べ物の話の続きなど‥。今回のキャンプは寒くて外にいるのも辛くなるだろうということで、ダッチオーブンでの料理もミニマムにした‥という話は昨日したとおりです。ですので、きのこピザの他に作るとしたら、せいぜいもう一品くらいだろう考えていました。まぁ、夏場にしても全部で三品が通常で、頑張っても四品くらいが限界だと思います。なので、二品だと少なすぎる‥というほどではないのですが‥。

とはいえ、二品だと厳選には違いないので、何にしようかは悩みです。初日の夜はビーフシチューだったので、ビーフ以外の何か‥というのは簡単に決まります。じゃあクリスマスっていうこともあるから鶏だね‥と、結局は簡単には決まるのですが。いくらクリスマスだからと言っても、さすがに七面鳥にまでは手を出しません。ちなみに、七面鳥って食べたことありますけど、パサパサ気味なので、私は普通の鶏のほうが美味しいと思いますね‥。もちろん、ビジュアル的には丸ごとローストに限るのですが、品数も少ないし食べられる量を増やそうっていうので鶏モモにしました。

パンに挟んで‥
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/620 EV-0.3

やっぱり寒いからと、ゆっくりじっくり焼いたので、夏場よりもしっかりと焼けたようです。皮もパリパリの焼き上がりだし、見た目の色合いも美味しそう。で、急いで齧り付きたくなる衝動を抑え、今回は、R さん夫妻が持ってきてくれたパンに、サラダと共に挟んで食べるという「ひと工夫」を加えてみました。それが上の写真です。肉は多めに用意したので、パンからはみ出るほどに入ってます。顎関節症の人は絶対に無理‥というほどに大口を開けてバクッ!‥モグモグモグ‥う・うめぇ~。きのこピザに続き、2011 年のキャンプ・シーズンを締めくくるに相応しい素晴らしいダッチオーブン料理を堪能することができました。

2011年12月24日 (土)
■ 2011 年ベストレシピ

西湖の朝
RICOH GX200 24mm ISO64 4.1 1/620 EV-0.3

今日はキャンプ 2 日目‥コテージ泊だけど。都会では、やれクリスマス・イブだ何だで浮かれているんでしょう‥って、私もキャンプで浮かれてますが。今日も天気予報のとおりで素晴らしい天気に恵まれました。上の写真は、朝食前に西湖湖岸まで散歩に行って撮った風景です。PICA 西湖は、西湖南岸に接しているキャンプ場なのですが、コテージのサイトからこの景色を見ることは残念ながらできません。まぁ、風が強い日のことなどを考えると、遮るものがなく湖が見渡せるというのも少し考えものかもしれませんけども‥。散歩の後は、コテージ内で作った雑炊で腹ごしらえ。キャンプで食べる雑炊っていうのがまた格別なのです。で、朝食後にちと休んだら、さっそく焚き火に火入れ(?)です。

きのこピザ‥出来上がり!
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/250 EV-0.3

焚き火にはもちろん「暖をとる」という役割があるのですが、もうひとつの大切な役割が「調理をする」ことにあります。寒いときには焚き火で温まるのも大事なのですが、温かいものを食べて体の中から暖めてもらうということもとても大事。な~んていうウンチクはどうでもよくて、要はダッチオーブン料理をじゃんじゃん楽しみましょう!ってこと。でも、夏場と違って真冬の寒い時期のダッチオーブン料理は、熱がどんどん奪われるってことを考えなくてはなりません。今回は、寒くて人間が夜まで耐えられないだろうと、ダッチオーブンでの料理はミニマムにしました。で、第一弾がこいつ。今年の秋のキャンプで大好評だった「きのこピザ」です。

きのこピザ‥食べるところ
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/470 EV-0.3

夏場と違って下火もやや強力にして時間も長めにしたので、ピザの生地がやや焦げ気味になってしまいましたけれども、「香ばしい!」の限界ということで、まぁヨシとしましょう。一人分の割り当ては、これっぽっちになっちゃうのですが、2 枚焼いたので同じものをもう一切れ食べることができました。ピザのトッピングって、それはそれは色々な種類があると思いますけれども、きのこピザは本当に美味しいですね‥。別にダッチオーブンで焼かなければならないということはありませんので、食べたことの無い人はピザ生地を買ってきて試してみることをオススメします。私の中では今年のベストレシピと言っても過言ではないですね。