14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年09月16日 (日)
■ 鶴見川-多摩大橋-多摩川

多摩サイ下り(丸子橋手前)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.6 1/1100 EV-0.3

今週末は先週末ほどに天気がよい感じではありませんが、雨は何とか持ちこたえそうだし、あまり暑くなくていいんじゃね?ってことで、オネーサマと自転車に乗ってきました。前回は江の島に行ったので今回は川のほうへ‥ってことで、いつもの鶴見川から多摩川を回ってくるコースです。私が先週一人で行った羽村取水堰まで行ってみる‥というのも風の無い今日だったらアリかなとは思いましたが、今日はとりあえず様子見ということで多摩大橋を渡ったらそのまま下流に向かうコースでぐるっと一周。結局、今日の行程は 95km 程度でしたが、100km 程度ならそれなりに走れるようになってきたのはいいことです。ビンディング・デビューの日も近いかな‥っていうところでしょうか。本人は、「えー!怖いし‥」 と言ってますけどね(笑)。

2018年09月15日 (土)
■ 新兵器投入!

SPEEDPLAY ZERO PAVE
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/13 EV-0.3

見た目はともかくとしてベロのところがベタついて靴下を汚すほどになってしまっていた DMT RsX の後継シューズを何にするのかずっと悩んていました。散々悩んだ末に決めて、Wiggle でポチっておいたのがようやく手元に届きましたよ。ロードシューズだけではなくてビンディングも一緒に交換。シューズだけではなくビンディングのほうも何にしようかと色々と調べていて、最後まで候補に残っていたのが TIME Xpro だったのですが、結局は今と同じ SPEEDPLAY を選択しました。ただ、今と同じ ZERO じゃつまらないだろうってことで ZERO PAVE を選択。でも、こいつが真価を発揮するようなところを走ろうって思いはゼロなんですが‥。

BONT Vaypor+
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/30 EV-0.3

一方、シューズはこいつ。BONT Vaypor+ というモデルです。今までのロードシューズは DMT でしたけど、MTB シューズは SIDI です。SIDI は履きやすくて好きなんですけど、ロードも MTB も見た目が大して変わらない SIDI を履くのは何だか悔しいという気がして、SIDI 以外を色々と物色しておりました。ネット上を探し回っていて出会ったのが BONT というメーカーのロードシューズ。一部のマニアには非常にウケているシューズだそうで、そういう変わり者大好きな私としては余計に欲しくなってしまったというわけ。とはいえ、情報が潤沢にあるシューズでもないので、サイズ等含めてなかなか踏ん切りがつかずにいたのです。さらに白にするか黒にするかも最後まで悩みましたが、在庫切れが解消したとたんに黒いほうの値下げが無くなってしまいまして、白いほうを選択。いや、、最初から白いほうが欲しかったのでコレでいいんですけどね。

BONT Vaypor+
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/30 EV-0.3

さて、この BONT ですが、ソールが硬いことが有名ポイントだそうで、マニアの間では 「木靴」 というあだ名をもらっています。レース志向なら買い!って書いてあったのですが、全くレース志向ではない私があえて BONT を選んでみました。で、履いてみて木靴のあだ名に納得したのは、カーボンソールは足のサイドのほうの立ち上がる部分まであるんですね。だから他の靴(といっても私は古い DMT と SIDI くらいしか知りませんが)とは履いた感じが異なるのでしょうね。実際にこれを履いて走ってみて‥の話はまだまだ先のことになりそうですが、性能の高さの割には可愛らしい感じの見た目で愛着が湧きそうです。これはこれで精悍でもあってカッコいいのですが、スペシャライズドのカラー BOA ダイヤルと交換して、ちょっとお茶目仕様にしてみたくもあり‥。ま、そんなことをする前にまずは履き慣れないとダメですね。

2018年09月11日 (火)
■ 8 月 22 日以来‥

自転車通勤中@鶴見川
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/210 EV-0.3

天気が悪くて自転車通勤できない‥。いわゆる 「秋の長雨」 というやつだと思いますが、これは乗らなくて正解だったという日もあれば、これなら乗れたのに‥という日もあって、それほど雨が降っている感じがしません。なので今日はホント久しぶりに自転車通勤できた‥という感じでして、前回が 8 月 22 日だったので丸々二週間も自転車通勤と縁遠かったわけ。自転車通勤号は SURLY のほうなので、SURLY には二週間ぶりに乗った‥ということか。COLNAGO は今は週末専用になっているので、そう思うと週単位に間が開くのも変な感じはしないのか?ま、いずれにしろ自転車通勤はもうちょい頻繁にしたいものです。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 53 日目、走行距離は 1831km (通算 287 日目、9105km) になりました。

2018年09月09日 (日)
■ 羽村取水堰

鶴見川源流にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/220 EV-0.3

今日は天気もいいので、ちょっとスタートが遅かったのですが自転車に乗ってきました。だいたい、この 2 週間自転車通勤できていないので、自転車に乗ること自体が久しぶりです。まずは鶴見川沿いを遡ります。途中、草がだいぶ伸びている個所が出来てましたが早く刈って欲しい‥。鶴川から先は面倒くさくなって車道を走行。鶴見川源流まではスグ着く感じです。今日は多摩川の上流側にもう少し行ってみようということで、都道 155 号線、59 号線を走って多摩川へ出ました。都道 155 号線は中央線を越えるところが自転車通行禁止になっており、歩道を遠回りさせられるのが残念でした‥。

羽村取水堰にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.6 1/420 EV-0.3

都道 59 号線の多摩大橋で多摩川を渡り、多摩川左岸を少し上流側に向かいます。この辺りまで来ると多摩川も水がだいぶキレイな感じに見えますね‥もちろん、飲めるようなキレイさではありませんけども。で、そのままもう少し行くと多摩サイの終点となる羽村取水堰です。お~、何だか懐かしい。自転車に乗って何度か来たことがあります。数えるほどしか来たことがないですが、今日のコースなら飽きなくていいかも。というのは、羽村の往復を全て多摩サイで走ると私は飽きちゃうんですよね。同じところをずっと走っている気がしてね。

だいぶボロくなってきたロードシューズ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/250 EV-0.3

少し休憩したら多摩サイで多摩川を下ります。今日は結構風が強くて多摩サイは向かい風気味なのが若干キツかったです。ヘロヘロになりながらもガス橋まで下り、新川崎から日吉あたりを通って県道 102 号線で自宅まで戻りました。今日の走行は 116km でしたので、江の島の定番コースよりは少し長い感じになりますね。距離的にはさほど長いわけでもないけれど、今日は風が強かったので結構疲れました‥。写真はロード用シューズですが、DMT の RsX というモデル。一体、何年前に買ったのかすら覚えていませんが、かなりボロくなってきてベロのところはベタベタしてます(笑)。新しい靴はポチり済みなので、コイツとはもう少しでお別れです。

2018年09月03日 (月)
■ 電車通勤じゃ運動不足

センター北駅前にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/6 EV-0.3

先週‥結局 1 日も自転車通勤しないままに終わってしまいました。梅雨末期の大雨続き‥みたなものが今年の梅雨シーズンにはなかった代わりに今頃になってグズついた天気かよ!という気もしますが。その天気‥今週も何とも冴えない天気続きで下手すると二週間連続で自転車通勤が無しになりそうな気配です。今年ももう 3 分の 2 が経過したところで自転車通勤は 50 日だから、年末まで同じ割合で乗れたとしても 75 日と。2017 年が 97 日だったことを考えると大幅ダウンですよねぇ。今日も自転車通勤ではなくて電車通勤‥大した距離ではないと言っても自転車乗ると多少の運動にはなりますからね。ということは、電車通勤が続いてしまっているので運動不足になってる‥ってことですよね。自転車乗りたいなぁ。

2018年08月26日 (日)
■ 江の島チャレンジ!

江の島にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/340 EV-0.3

今日は久しぶりオネーサマと自転車デート。最近、だいぶスピードが上がってきたようで、家を出たという連絡を受けて私も走り出したのでは遅くて先を行かれています。今日も遅れを取っていて、川和町でグリーンラインが鶴見川を越える少し前でようやく追いつきました。「今日は江の島に行くから少し戻ろう」 という私に 「えー!心の準備が‥」 と動揺を隠さないオネーサマでしたが、今日は絶好の江の島日和って感じだったので構わず江の島に向かいます。前回、探索しておいた県道 18 号線の坂は何なく超えて、上瀬谷から境川沿いを下ります。天気はよいのに海風が弱かったのか、境川では向かい風に苦しめられることもなくあっさり江の島に到着。

しらすやにて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F3.6 1/60 EV-0.3

今日はコンビニメシというケチった昼ごはんではなく、腰越のしらすやでちゃんとした昼ごはん。今の時期は生しらすが食べられなくて残念ですが、釜揚げしらすと刺身の二色丼をいただきました。私は鯛を、オネーサマは蛸を選択。蛸は意外と高いそうなのだ、さすが主婦ですな。しかし、自転車で来ると体全体が熱くなっているのが普通なのか、冷房の効いた店内は寒いほどでした‥。お昼ごはんをいただいた後は、私のいつものコースを使って帰路へ‥。すなわち、国道 134 号線を使って鎌倉に入り、鎌倉からは県道 21 号線を使って横浜に戻って来る‥というルート。とにかく暑いので水分を多めにとりながら、休憩をとりながらの走行になりました。

新横浜公園にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/420 EV-0.3

新横浜まで戻ってきたら、新横浜公園の木陰で大休止。最終的には 100km を少し超えたとのことで、オネーサマは 「初の 100km 越え」 となった江の島チャレンジでしたが、前回の鶴見川-多摩川ライドでは 90km をクリアしていたので、思っていたほど大変ではなかったとのこと‥よかった。初めて行った場所ということもあるかと思いますが、海沿いの国道 134 号線の景色もよかったとのことで、オネーサマ的には大満足だったようです。ロードバイクを買ったときの目標にしていた 「自転車で江の島に行く!」 を実現したので、次の目標を設定しないといけませんねぇ。私も久しぶりになる多摩サイを羽村まで行く‥っていうのをやってみようかしら。

2018年08月24日 (金)
■ 楽しいパーツ選び

SURLY cross×check
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/240 EV-0.3

リヤハブがダメになっていて、チェーンが伸び伸びで‥可哀想なことになっている SURLY cross×check ですが、いつものアレが出てきまして色々と交換してみたくなっています。少し前にはディスク化なんかも視野に入れてはいたのですが、そこまでは止めておこうと思い。最低限変える必要があるのはリヤハブですが、これを機にホイール一式は変えようと思っています。あとは、チェーン交換が必要なわけですが、クランク周りもごっそり変えちゃおうか‥というところまで考えているのです。ただ、なかなかいい感じのクランクに出会うことができず、、パーツ選びにまだまだ時間が掛かりそうです。ま、それが楽しいわけですが、早く交換して乗りやすくしたい!っていうのもあり‥。