14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2005年01月27日 (木)
■ ヒヨドリのゆめ

たぶんヒヨドリ 昨日は雨が降ったせいか、今朝の霜と霜柱はハンパじゃなかったですね。畑は真っ白で雪でも降ったみたい。川面にも川霧が出てました。でも、不思議とそんなに寒くないのですよね。もしかして、今日は半袖+長袖ではなくて、長袖+長袖にしたからかな…。帰りもたいして寒くなかったし。

冬になると葉の落ちる木は、鳥が止まっているのがよく見えます。枝に止まったままじ~っとしてますが、寝ているのですかね。とっても器用ですね。寝ているのではなくて、単に寒いから動きたくない?今日たくさん目に付いたのは、ヒヨドリというそこら辺でよく見かける鳥なのですが、ヒヨドリはこういう吹きっさらしの木の上にこうやって止まって寝るのでしょうか。急に深い眠りに落ちて、枝からも落ちるやつっていないのかしら。「たまには地面にごろりと横になって寝てみたいなぁ」などと夢見るヒヨドリは…いないか。

| Top |