14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2006年01月22日 (日)
■ 犬はよろこび♪

雪の上に行ってみたよ昨日の雪は夜半前には止みました。一夜明けた今日は、天気予報のとおり朝からとってもいい天気です。昨日の夕方も朝に引き続き雪かきをしておいたので、今日は特に何もしなくても大丈夫な感じでした。しかし、慣れない雪かきなんてものを2回もしてしまったからか、何となく腰まわりの筋肉に疲労感がありますね。う~む、ふだん使ってないとはいえ情けないです。これは、腹筋と背筋も鍛えないといかんということですね~。

天気がとてもよかったので、朝イチバン(といっても、8時過ぎてますが‥)で家族みんなで散歩に出掛けました。雪がかなり積もっている状況でいい天気になったのはかなり久しぶりのことですし、ましてやそれが休日というのは何年も前にあったきりです。みんなが今日一緒に散歩に出た目的はひとつ。姫を雪の上で遊ばせたらどうなるか?です。ほら、「い~ぬはよろこび庭かけまわり‥」って童謡があるじゃないですか。果たしてあの歌のとおりになるのかどうかを試してみよう‥と。

隣の公園は、すでに何人かの子供たちがソリを持ってきて滑って遊んでいました。この公園には池があり、池のまわりがすり鉢状になっているのですが、そこがソリ遊びに程よい斜面になっているのです(中には勢い余って池に落ちる子供もいたらしいですが‥)。子供が小さい頃に一緒になって遊んだけれど、ソリ遊びって大人がやっても結構楽しいんですよね。ということで、公園に行き姫様を雪の上で遊ばせてみると‥雪が深いと固まって動かなくなってしまいました。う~む‥やっぱり姫の場合は童謡のようには行きませんでした。

| Top |