14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2007年07月08日 (日)
■ ママチャリ

娘の自転車と私のMR-4F中学校三年の上の娘は、しばらくの間自分の自転車を持っていませんでした。というのも、以前乗っていた自転車を下の娘に譲ってしまった後は、自転車に乗る必要性が無くなってしまったからなのです。しばらく、その状態が続いていたのですが、最近になって塾に行きだしたからは、自転車があると便利だろうな‥という感じになってきました。来年になって高校生にでもなれば、駅まで自転車に乗って行ったりすることも増えるだろうし、この先自転車が必要になる局面はますます増えるはず‥ということで、自分用の自転車を買ってあげることになったのです。

ふだんから自転車にはウルサイ私のことですから、どうせ買うならちゃんとした自転車を‥と思っていたのですが、「親の心、子知らず‥」とでも言うのでしょうか、安っぽいママチャリがいいのだと言います。おそらく、友達も乗っているであろうものと同じようなものがいいということなのだと思いますが、この年代の特性上、そういうこともまぁ致し方ないのでしょう。ということで、ママチャリ系の自転車ならここに行けばあるでしょう‥ということで、富士見が丘の交差点のところにある「あさひ」まで自転車を押して(帰りはみんなで自転車に乗って来られるように‥)行きました。

ひとつくらいイイところのある自転車を‥ということで、ハブダイナモのオートライト付きを選んだけれど、所詮はママチャリなんで、とても同じ自転車とは思えない重量なのです。ママチャリという乗り物に久しぶりに乗ってみたけれど、卒倒しそうな重さ‥これが自転車だと思っている人は、逆にMR-4F(写真の黒いほう)に乗ると卒倒するでしょうね。さて、気になるお値段は、防犯登録込みで18480円だったけど、カミさんの自転車がこれ3台買っておつりが来ると思うと微妙な感じではありますね。ま、そんな重たいママチャリではあるけれど、自動車に頼り切った生活よりは、自転車に頼る生活のほうがずっといいので、お釣りがくるくらい乗り倒してくださいな‥。

| Top |