14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2007年07月12日 (木)
■ e-Solex

e-Solex今日は会社が上がった後に仕事の打ち上げがあるため、自転車ではなくて電車なのでした‥。今週は雨がちだったり出張があったりと自転車に乗れてなかったので、やっと今日は自転車‥と行きたいところだったのですが、飲み会の日は自転車で行けません。明日は会社を休むので、今週はジテツーゼロ週間になってしまいました。一週間自転車通勤が無かったのは、もしかすると今年初かもしれません。ジテツー率もついに60%を割り込んでしまいましたよ。梅雨明けしたら、早く6割後半に復活させたいものです‥。

自転車に乗れない悔しさは自転車の本でも読んで解消!ってなわけで、今出ているBRUTUSのNo.620‥「NO BIKE, NO LIFE 自転車に夢中!」などをパラパラと見ています。すると、特集記事のところではないのですが、写真の乗り物を発見しました。これは、e-Solexという名前のフランスの電動二輪車なのですが、あちらではちょっとしたブームになっているのだとか‥。名前に”e-”というのがついているのは「電動の」という意味から来ているはずです。実は、”e-”無しのSolexというのもあって、それはモペットと呼ばれる昔のエンジン付き自転車で、1988年まで作っていたそうです。

そのSolexを現代に蘇らせたのがe-Solexというわけで、昔のSolexが動力に内燃機関を使っていたのに対し、今のe-Solexは電気モーターを使っているのです。デザイン的にもSolexを受け継いだものになっていて、前輪の上に乗っていたエンジンがe-Solexではエンジンの代わりに小物入れになっており、これがまた何ともキュート。このe-Solex‥今のところフランス国外に輸出はしていないそうですが、現物を見てみたいですね。日本に輸入されたら原動機付き自転車として扱われるはずですので、今ある電動式の自転車と直接比較はできませんが、それにしても電動自転車とは比べ物にならないステキなデザインなのです。

| Top |