14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年05月13日 (火)
■ マナーアップ強化月間

自転車安全利用5則(「神奈川県 県のたより」から)月に一度、神奈川県の「県のたより」とか、「広報よこはま」などの役所系広報が配布されます。これは、自治会が配布謝礼金っていうのを役所からもらって、各戸に配布しているのですよね‥まぁ、それはどうでもよいことですが。で、役所系の広報なんて大して面白いものではないのだけれど、いつも何となく目を通しています。とはいえ、読むというには程遠く眺める程度に見ているだけなので、広報から有益な情報を得たということもあまりないような気がするのですが‥。

写真は、今月の「県のたより」の一部ですが、見たとおりで自転車に乗るときのルールなるものを掲載しています。これを読むまで全く知らなかったのですが、5月は「自転車マナーアップ強化月間」なのだそうです。ということで、「自転車に乗るときはここに注意しましょう」みたいなことが箇条書きになっているのですが、その中でやや気になるのが「歩道では歩行者優先で、車道寄りをゆっくり通行」というものです。どこが気になるのかというと、「車道寄り」という部分‥歩道の進行方向を規定していないので、自転車同士が正面衝突する危険があるのですよね。

自転車は「左側通行」ということを体に染み付かせるためには、どこを走っていても「左側通行」ということを徹底したほうがいいと思うのです。だから、「歩道では車道寄り」ではなく、「歩道でも左側」ということ‥。そうすれば、自転車同士の正面衝突の危険性は減ります。後は歩行者の安全をどう担保するのかという部分が大切なのですが‥。とりあえず、今月は「マナーアップ強化月間」だそうですから、そのための活動というものを是非実施していただきたいものです。単に「自転車マナーアップ強化月間です」などと謳っていることで、何かよいことをしたという錯覚に陥らないで欲しいのです。

| Top |