14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月07日 (火)
■ 包丁の研ぎ汁

リムが雨でドロドロauの携帯電話には、事前登録しておいた地点の天気予報を待ちうけ画面に小さく表示させることができます。docomoやSoftBankも同じようなサービスがあるかもしれませんが、天気に敏感な自転車乗りのとって、この機能は便利なのです。携帯電話は自分が今どのあたりにいるのかという情報を得ることができるはずだから、自分の居場所に応じた天気予報も併せて表示してくれたりすると、さらに便利になって嬉しいのです。そういうアプリケーションを簡単に作れたりしたら楽しいでしょうね‥。

その携帯電話の天気予報に青い色(雨のマーク)が表示されているのに気がついたのは、すっかり夜になった時でした。「そういえば、朝刊の天気予報でも東京は21時以降、雨になってたっけ‥」今日は仕事で遅くなるつもりは全くなかったので、夜の雨にはあまり気を留めていなかったのでした。「ああ、これは早く帰らないと降られてしまう‥」そう思って東京アメッシュを見てみたのですが、会社近辺は既に降っているような雰囲気ではありませんか。慌てて外を見ると、かなりしっかりとした本降り状態になってましたよ。東京アメッシュの降雨現況によれば、少し待てば小止みになりそうな気配だったので、もう少し仕事をすることに‥。

1時間ほどすると雨はほとんど上がった感じになったので、自転車で帰ることにしたのですが、路面は完全にウェットなのでスロー走行です。しかし、10分もしないうちに再び雨が降り始め、場所によっては結構な降り方に‥。ある程度濡れてしまうと、濡れていること自体はどうでもよくなってしまうのですが、雨に濡れるのも少し辛い季節になってきました。結局、家に到着する頃には、ブレーキシューが削れた汚れでリムは包丁の研ぎ汁がついたようにドロドロに‥。これ、乾く前に拭き取らないと面倒なので、拭き掃除だけはスグにやりました。雨に降られると、ディスク・ブレーキが羨ましくなるけど、あれはあれでやっぱり汚れるのでしょうね。

| Top |