14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月09日 (木)
■ 金木犀

金木犀昨日も書いたとおりで今週は仕事が何とも忙しいのですが、天気のほうも雨が降ったり晴れたりと、忙しい気分をより一層盛り立てる(?)かのように、目まぐるしく変化しているような感じです。特に、一昨日の夜は「今年の一番」かと思うほどにしっかりと濡れてしまったし、雨のせいでチェーンも一気に錆びてしまいました。でも、帰ってきてスグに雑巾で掃除したので、自転車全体は新しくなったよう。

とはいえ、あれだけ濡れてしまったのだから、何もせずに放置してやるほどには甘くはないです。ということで、今日は家を出る前にチェーンの手入れだけは行ってから出ました。それにしても今日はいい天気‥これぞ秋!とでも言わんばかりに晴れています。気温もいい具合に下がってきて、自転車には最適な天候です。こういう天気の日が続くと、嬉しいんですけどね‥。とりあえず、今日は急ぐ必要もないので、ゆっくりと走りました。

すると、何とも言えず甘い香りが漂っているのに気がつきました。おお、この香りは金木犀じゃありませんか。ふと横に目をやるとキレイに咲いている樹がありました。しかし、金木犀の香りをかぐと、ついついアリスの「君の瞳は10000ボルト」を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか‥。♪とび色の瞳に誘惑の翳り~、金木犀の咲く道を~♪子供らからすれば、十分に懐メロ系なんでしょうね。って、誰ですか?トイレの香りとか言ってる人は‥。

| Top |