14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月11日 (土)
■ SDカード

4GB SDカードデジカメやら携帯電話やらの「デジタル機器」には、データを保存しておくための記憶媒体‥いわゆるメモリーが必要です。最近は、本体内蔵のメモリーも増えてきてはいるようですが、外部記憶装置として後付けするのが一般的。春先まで使っていたSONY Cyber-shot DSC-T3は、SONY専用ともいえるMemory stickだったのですが、今使っているSANYO Xacti DMX-CA65は、現時点でおそらく最大勢力となるSDカードを使っています。写真は、Xactiに使っているSDカードですが、購入時点の今年3月末あたりで、5000円台だったような気がします。

ところで、最近、Xactiのファイル番号の記憶がイマイチで、時々ファイル番号がいくつか戻ってしまうという現象が出ます。私は撮影したファイルをPCのHDDに逐一移しているのですが、移そうとした時に「ファイル名が重複している」というエラーが出て、この問題に気づきます。毎回この問題が出て困るというほどではないのですが、何か対処方法があればとSANYOのサポートに質問してみました。で、返ってきた回答は当然(?)こちらの期待したものではなかったですが、やはりというか「サポートしていないメーカーのものは知らん」という姿勢‥残念ながらBUFFALOはリストに入っていません。というわけで、番号重複問題は我慢するしかない。

新聞の折込広告として入っていたPC DEPOTのチラシで見たのですが、4GBのSDカードが限定ながら997円ですと。いやぁ、安くなったものです。でも、この手の激安商品は、安いだけのことはあるはずなので、その辺りを理解した上で使いたいところ。ちなみに、Memory stickにせよ、SDカードにせよ、使われているのはフラッシュ・メモリーというものですが、フラッシュ・メモリーはその特性上、「消去・書き込み回数に上限がある」って知ってました?事実上、困らない回数になるような工夫はされているそうなのですが、激安製品だとこの辺りも手抜きがある‥かも。値段が安いとSSDにも興味が出てくるけど、その辺はどうなんでしょうね。

| Top |