14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月27日 (月)
■ 地デジ詐欺

地上デジタル対応関連の詐欺事件が出てきたらしい(2008年10月27日 読売新聞朝刊より)今日の新聞のテレビ欄の隅に「地上デジタル放送完全移行まであと1000日」と書かれています。アナログ放送が終了し、デジタル放送に完全に移行すると言われているのが、2011年7月24日‥その日までちょうど1000日になったというのです。なぜ、デジタル放送に移行しなければならないのかというと、アナログ帯の電波を他の用途に利用するためだそうです。じゃあ、デジタル帯の電波を他の用途に使えばよかったのに‥と思ってしまいますが、アナログ放送を止めるほうが電波をより多くの用途に使えるようになるということらしいです。

そういった本来の目的はいいとしても、デジタルへの移行スケジュールなど、具体的なところの詰めが甘いと言われています。あまりにも稚拙な移行案に対し、国民軽視であるとの批判が各所で噴出しています‥一体、誰のためのデジタル移行なのか?‥と。ということで、個人的にはいずれスケジュールの見直しがされるのではないかと踏んでいるのですが(強行されても構わないケド)、世の中には早くも地上デジタル移行に当てこんだ詐欺行為が出てきているようで、今日の読売新聞朝刊には写真のような記事が載ってました。

最近も話題が絶えない振り込め詐欺と同様、お年寄りが被害にあっているとのこと‥。弱者の弱みにつけこむとは何とも卑劣で最低な手段ですし、自分と同じはずの人間がやっている行為として信じられないものがあります。しかし、これだけの悪知恵を働かせることができるのですから、それをもうちょっとマシな方向に活かせないものでしょうか。いずれにしろ、今後同様の犯罪が増えることが予想されますので、推進派の人たちは同種の犯罪を防ぐような取り組みについても何か知恵を働かせて欲しいところなのです。

| Top |