14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月31日 (金)
■ 最終キャンプ

若い焚き火10月も後半なのにあまり寒くないな‥なんて、話していたのは一週間ほど前のことだったでしょうか。その時に「10月の最後の一週間あたりから気温がグッと下がって」などという話もしていたかと思いますが、予想どおり(‥じゃなくて、単なる統計どおり‥ですね)この一週間でグッと寒くなってきました。今朝、姫と散歩をしている時はTシャツを着ていたのですが、さすがに寒く感じられたので、自転車通勤の服装も冬タイプに交換しましたからね‥。

ただし、冬タイプとは言っても冬用のベースとでもいいましょうか‥。上は若干厚手の長袖シャツ一枚と、下は長ズボンですが裾をまくった状態なので夏用ズボンと大差無し‥そんな感じです。さすがに上が長袖なのは大きな違いで、寒さを感じることはありませんでした。でも、この感じだと昨日までで半袖の通勤は終わりになるんじゃないかな。半袖シャツは、来年のGWまでタンスの中で休養‥そんなことにもなりそうです。しかし、寒くなってきたのは違う意味でとても嬉しいのです。

というのも、明日からの三連休は、何とか都合をつけて今シーズン最終のキャンプに行けるからです。週間予報によれば、最高の天気‥とまでは行かないものの、何とか雨に降られずに済みそうだからです。雨は振らないものの、若干雲が多めらしく、また寒くもなるようです。寒くなるということは、最高の焚き火日和になるということも意味していますので、焚き火用の薪を多めに調達して、思う存分焚き火を堪能してくることにします。というわけで、3日ほどここも留守にしますね。

| Top |