14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月11日 (土)
■ 麦之助

麦之助先日、センター北のnorthport mallのブルブルで買い物をしているときに見慣れないビールもどき(「リキュール(発泡性)①」っていうやつ)を見つけました。名前が変わっていて、「麦之助」なんていう和風テイストな感じ。新しモノ好きの私としては、試してみないわけには行きません。とはいえ、飲んでみてマズかったら悲しいので、とりあえず1本だけ。値段は‥ごめんなさい、全く覚えていないのですが、100円くらいだったと思います。とりあえず安かった‥という印象がありますね。

飲んでみての感想は‥「お!なんだか後味が銀河高原ビール風かも。この値段でこの味は悪くないね~。」なんて思いました。その後、もう一度買ってみようと思ったところ、これがどこにも売ってないのです。試験販売だったのかブルブルにも置いてないし、酒屋系の店にも全然置いてない。コンビニにも全く無し。あれ~?限定だったのが終わっちゃったのか‥と、残念に思っていたのですが、数日後にデイリーヤマザキで発見。もう一度味を確かめるべく買ってみました。あ、また‥値段を見ておくのを忘れました。

この麦之助‥大手のものではなくて輸入品でした。売ってるところが少ないと思ったら、そういうことでしたか。原産地は韓国のようですが、以前はオランダ産のものを同じ名前で売っていたりと、怪しさ満点です。再び飲んでみての感じは‥やはり、後味がやや銀河高原ビール風な印象。言葉で表現するのはちょっと難しいのですが、透明感のない味というのでしょうかね、酵母感の残る味とでも言ったらいいのでしょうか。ま、値段を考えればこれは十分アリなのかもしれません。売ってる店がほとんどなさそうなのが難点ですけどね。

| Top |