14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月13日 (月)
■ iida G9

iida G9携帯電話は日常生活において今やなくてはならないツールになってしまいました。まぁ、私の場合は携帯ですることといえば、家族との連絡のためにメールを使うのと、仕事の電話が時々掛かってくることくらいで、ネットへのアクセスなどには全くと言っていいほどに使っていません。それだけでなく、音楽も聴かないし、FeliCaも使わないし、カメラも使わない‥なので、メールと通話だけができる携帯でよいので、小さくて安いのが欲しいのです。でも、カッコよさだけは外せない。なので、SoftBankからauに切り替えた後は、2台続けてau design projectの携帯を選んでいます。今使っているのは、INFOBAR2です。

先日、色々と事情がありまして、わが家で唯一携帯を持っていなかった下の娘にもついに携帯を持たせてやることになりました。本人は三度の飯よりも携帯が欲しかったので、そりゃもう大喜びです。娘らは当然のように高機能携帯が欲しいので、下の娘も本当はCyber-shotケータイが欲しかったようですが、これはまだまだ「ふざけるな!」という値段だったので、結局上の娘のと同じEXILIMケータイに落ち着いた模様。いくら友達がみんな持っているとはいえ、中学二年生の分際で生意気ですし、まだまだ分別がつかない年齢ですので、厳しく指導して行かなければなりません‥。若干面倒ではありますが、携帯を持たせたからには親がやらねばならないことも増えるわけです。

そんなこんなで、久しぶりにauショップに出向く機会があったわけですが、そのときに目についたのが今日の写真‥iida G9というモデルです。iidaというのは人の名前ではなく、innovation、imagination、design、そしてartの頭文字から取った名前‥。他のモデル群とは一線を画したモデルなのだそうです。スライド式なので、若干分厚いきらいはあるものの、シンプルで飽きのこないデザインが何ともいえません。ピンク色の部分がアップルグリーンになっているモデル(周辺部ももっと黒っぽい)があるのですが、それなどはカラーも含めて超私好み‥いいなぁ、G9って。でも、INFOBAR2に変えてからまだ1年くらいしか経っていませんので、いくらG9がカッコいいと思っても見てるだけで我慢なのです。

| Top |