14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月19日 (日)
■ 鰻白焼

うなぎの白焼あまりピンと来ていないのですが、今週末は3連休だったのですよね。昨日、姫のトリミングに出掛けたときに、ラジオの交通情報では高速道路の渋滞が酷いという話をしていて、「あ、連休だからみんな出掛けてるのか‥」と気づいたくらいですから‥。というのも、今日はカミさんが仕事なので、元から予定を入れるわけには行かなかったのです。カミさんはもちろん、子供らも出掛けていませんし、姫と一緒に留守番モード。じゃあ私もたまっている仕事でも‥と、会社のPCを開いてみるも、メールを少し見ただけでスグに止め!せっかくの休みなんだから、こんなことしてる場合じゃないじゃん。

とはいえ、日頃の疲れが溜まりまくっていて、自転車に乗りにいくなどという気も全く起きません。それでは‥と、買うだけ買って積読(つんどく)状態になっていた本を読んでいるうちにちょっぴりウトウトしてしまったりと、いつの間にやら夕方近くになってしまいました。ほどなく、カミさんから仕事が終わったとの連絡があり車で迎えに行きました。その帰りにnorthport mallに寄って買い物。本屋に行って、またBE-PALを買い忘れていたことに気づく‥いけませんね。その後、食材調達のためにブルブルへ。仕事上がりのカミさんと合流後、今日の晩ごはんはグラタンでも‥と言っていたのですが、売り場に行って気が変わりました。

そう‥今日は土用の丑の日ではありませんか。ふだんはあまり売っていない鰻の白焼(タレを付けていないで焼いてある)も売っており、「酒飲みの人は白焼を山葵醤油でどうぞ」とスピーカーから店員の大きな声‥分かってるって、そんな大きな声出さなくても知ってるから。今日の昼間は風が強かったですが、夕方になってやや落ち着いてきたので、今日も七輪を出して焼き物を楽しみました。鰻の白焼はもちろん美味‥でも、ちょっぴり味気ないと思ったら、一旦焼いてあるものを温めているだけだからですね。今度は、昔のように鰻を軒先でさばいている店を見つけて、生のうなぎを手に入れたいところ。自分で焼くとさらに美味しいからね。

| Top |