14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月20日 (月)
■ 炙りシラスめし

炙りシラスめし(BE-PAL NO.330 2009年8月10日号レシピを真似て作る)今日は海の日‥3連休最後の休日です。連休とはいっても、わが家はどこにも出掛けていないもので、連休という感じがしないうちに連休が終わってしまいました。だいたい、昨日に引き続き今日の午前中はカミさんが仕事だったので、どこへも行くことができずに終わり。そのかわり、センター北の阪急をブラブラしたりして、ゆったり過ごします。阪急の各店舗は、バーゲンで色々と安くなってはいたものの、それにも引っかからずに無事阪急を後にすることができました。つまり、無駄遣いをせずに済んだというわけ‥。いや、ちょっと欲しいものはあったんだけどさ。

ところで休日で困ること‥それは昼ごはん。いや‥昼だけでなく夜も困るのですが、軽く済ませたい分、ウチで何か食べようとなると結構困るのが昼ごはんなのです。考えるのが面倒だから蕎麦で終わりにしちゃえ‥そういうことも多いのですが、今日は蕎麦で終わりは止めました。というか白状しますと、蕎麦だと量が少し少なかったので、他にも足さねばならなかったというのが正しい。結局、今日の昼ごはんに選んだのは、昨日遅れて買ってきたBE-PALに乗っていたレシピ‥(と、蕎麦)。もちろん、BE-PALですからアウトドアでの料理の紹介なので、妙に凝ったようなものではなく手軽に作れるメニューになっています。

4つ紹介してあったメニューの中から選んだのが写真の「炙りシラスめし」です。ちょっとシラスが少なかったのと、海苔を入れる前に写真を撮ってしまったので、写りはいまひとつですが、味のほうはバッチリ!これは、鎌倉にあるDONBURI CAFE DINING "bowls"で、7月31日から1週間限定で提供されるメニューがベースになっているようですが、ご飯にまぶした「粉チーズ」を若干焦がすのがポイントだそうです。あとは、シラスと大葉と海苔というシンプルな組み合わせですが、これに醤油とバターで少し味付けをしてみました。シラスと粉チーズというのは意外な組み合わせですが、結構楽しい味を発見した気分でほっぺたが落ちますよ。

| Top |