14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月31日 (金)
■ 秋刀魚はやっぱり秋が旨い?

2009年初秋刀魚今日で何と7月も終わり‥。昨年の10月頃から始めていて、7月締め切りの仕事が昨日一段落したので(とはいえ残りがちょこちょこあるんだけど)、ちょっとホッとしているところです。大げさに言えば、軽く放心状態といったところでしょうか‥。今日の午後はカミさんと一緒にお出掛けの用事があったのと、前述のように仕事もひと区切りがついているので、今日は半休を取って仕事をお休みにしました。半日分のために会社に行って戻ってくるというのも時間がもったいないので、午前中は家で仕事をすることに‥。通勤時間がゼロっていうのはとても楽でいいのですが、体は絶対に鈍りますよね。

仕事を終えたら、午後は車で鎌倉方面へお出掛け‥。用事はほどなく終わり、鎌倉や逗子方面に行ったときには寄ってみることにしている逗子の魚佐次へ。いつもより少し遅い時間に行ったので、商品がだいぶ減ってしまっている感じでしたが、大量買付けするわけではありませんので、特に困ることもありません。ただ、選択肢が狭いのはちょっと寂しいかも‥でも、今日は嬉しいことに秋刀魚がありました。もちろん、今年の秋刀魚で冷凍モノなんかではありません。北海道産と書いてあったけど、根室とかですかね‥。なかなか大振りなサイズで美味しそうです‥1匹250円也。朝方降っていた雨も止んだので、もちろん焼き秋刀魚にしましょう。刺身用にも1匹お買い上げ‥。

明日、明後日と出掛ける用事などがあって忙しいので、帰りにOKに寄って買い物も済ませました。だから、火を熾すのもだいぶ遅い時間になってしまい、ごはんにありつけたのは日がとっぷりと暮れた後‥。焼き鳥を食べて、秋刀魚と一緒に買ってきた烏賊と秋刀魚の刺身を食べて、ビールを飲んで(今日はホンモノ!)、美味しくて幸せ~。で、最後のシメが写真の焼き秋刀魚。いよいよ今年も始まりました‥ってな感じ。ところで、秋刀魚の脂というのは今頃が一番乗っているらしいので、さぞ美味しかろうと思ったところ、確かに刺身は最高でしたが焼き秋刀魚はもう一歩な感じでしたよ。もう少しして、程よく脂が落ちた(痩せた)頃のほうが、焼き秋刀魚は美味しくなる‥そういうことなんでしょうかね?

| Top |