14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年08月31日 (月)
■ 無い袖は振れない

民主党が308議席を獲得し政権交代が実現(2009年8月31日 読売新聞朝刊より)大方の予想どおり、民主党の圧勝で衆議院議員選挙は幕を閉じました。事前にある程度予想されていたこととはいえ、実際にここまで民主党が一人勝ちになるのも驚きですし、大勝するところあれば惨敗するところあり‥とはいえ、自民党と公明党の凋落ぶりには目を覆うばかりです。当選の花がほとんど付けられていない選挙者名簿を背にした麻生さんのうつろなまなざしの先には、一体何が見えているのでしょうか。身から出たサビとはいえ、選挙というのは残酷なものです‥。

それだけ国民は今までの自公連立与党に嫌気がさしていたということを表しているという結果だったわけですが、この結果がすなわち民主党を全面的に支持しているわけでもないというのは、あちこちで書かれているとおりだと思います。国民が求めているのは、今までの状況を打破する「変化」なのであって、借金を重ねてバラマキを続けることではない‥。自民党は選挙終盤に民主党のネガティブキャンペーンに打って出るという醜態をさらしましたが、民主党をバラマキだと批判する前に自分たちもやっていたではないか‥と。

そういった意味で新政権に期待するところは、国民を見て国民の意見を聴いて民意をうまく政治に反映させていくことだと思います。しかし、美味しいことばかり言っていてはダメですし、ましてや無意味なバラマキは止めて欲しい。昔から「無い袖は振れない」というではありませんか‥。埋蔵金などという言葉を使って、そこら辺を掘っていたら無尽蔵に金が出てくるような印象を与えてはいけないと思いますし、景気浮揚に名を借りて借金を膨らませるのももう止めないと。民主党もバラマキに走るようでは、自公連立与党と同じ運命をたどることになるでしょう。

2009年08月30日 (日)
■ PAUL MELVIN

PAUL MELVIN今日は昨日とうってかわって曇りがちの涼しい日でしたね。しかも、明日の朝は台風が関東近辺に来るということで、雨もぱらついたりして変な天気だったり‥。今日は昨日行こうとしていた横浜へ買い物に出掛けるつもりでいたのです‥目指すはMTB系の部品が結構置いてある横浜東口のmyXです。せっかく横浜に出るのだから、ついでにヨドバシにも行こうということで、昼ごはんを食べた後に姫を連れて出掛けました。もちろん、大切な選挙は一番最初に済ませたことは言うまでもありません。さすがにいつもより人が多いような気がしましたが、投票率は上がっているでしょうかね‥。

さて、今日の買い物は何かというと自転車の部品。最近、あれこれ探していたシングルスピード化に必要な部品のひとつを買いに行ったのです。シングルスピード化前はディレイラーと呼ばれる変速機が付いているのですが、そういう自転車はたいていディレイラーが持っていたチェーンの「たるみを取るための機構」を別途用意しないとシングル化ができません。で、その部品にも色々なタイプがあるのですが、私の場合はフロント側を2枚構成にしたいという考えがあるので、チェーンのたるみ量が多くても少なくてもうまく対処できるものが欲しい。いわゆる「キャパシティが広い」というのが求められるものなのです。

そこで目をつけたのがPAULのMELVINというパーツ。先日、myXに行った際に売っているのを見かけたのですが、ネットでも値段が変わらないようなので現物を見て買おうと思いmyXに行ったわけです。cross×checkの黒に合わせようと思い、黒いものを見せてもらったところ、PAULのAとUの間の下側に「何かにブツけたような」傷がありました(写真で白っぽく写っている部分)。どうせ傷つくものだから、これでもいいか‥だったのですが、念のために「傷付いている分引いてくれるとか?」と聞いたところ、15%オフでいいというのです。何たるラッキー!当初の予定よりも安価に入手することができましたヨ。

2009年08月29日 (土)
■ 秋刀魚刺身

秋刀魚の刺身木曜日に「涼しくなって、もう30度になる日はないかも‥」なんて書いたせいか、昨日、今日と30度を越えました。今日は日差しも強かったので、もっと暑かったような気もするのですが、最高気温は摂氏31.7度と、数字にしてみると「その程度なのか!」という感じですね‥。今日は昼過ぎに姫をトリミングに連れて行って、都筑公会堂で開催される都筑区中学校生徒音楽会へ行って、買い物をして‥という感じで細かい用事がちょこちょこと続く1日なのでした。

なので、横浜にちょっと行きたかったのですが、それは後日におあずけ。横浜に行けばついでに松原商店街に寄って買い物ができるのだけど、それも無しなので地元で買い物‥今日は夕立があるかもっていう予報だったけど、雲の感じを見るとこのあたりは大丈夫そうだったので、夜はもちろん七輪で決まり。明日は台風の接近で天気が下り坂になり、夜には雨も降るそうなので、今日のうちにやっておかないとね‥という感じなのです。というわけで、セン南デポーで秋刀魚を3匹買ってきました。3匹で510円‥だったかな。

もちろん秋刀魚は七輪で焼くのですが、最近わが家で流行っているのは秋刀魚の刺身なのです。七輪の火が安定してくるまでの間は焼き上がりに時間もかかるので、それまでの腹ごなしにちょうどよい感じになる‥っていうのが、刺身などの「そのまま食べられるもの」というわけ。今日はよく冷えたトマトと胡瓜もあって、刺身とともに美味しく冷酒がいただけました。七輪で焼く秋刀魚も最高に美味しいのですが、暑い時期は刺身で食べるのもまたいい感じ‥。もちろんこの後に焼いた秋刀魚も食べるので、美味しさ2倍なのです。

2009年08月28日 (金)
■ ボートマッチ

自民党による民主党中傷広告(2009年8月28日 読売新聞朝刊より)衆議院議員選挙が今週末の30日に迫ってきました。ここ横浜では、任期半ばで責任を放棄した横浜市長の選挙も同日に投票が行われます。先月の東京都議選挙では、自民党が惨敗し、民主党が躍進したこともあり、週末の衆議院選挙でも民主党が圧勝する勢いであるということが、今日の新聞の一面トップに載っていました。でも、接線区では自民党の追い上げており、接線区自体の数も増えているとも‥。このように終盤の追い上げはあるものの、民主党圧勝の勢いを保っているということです。

今回の衆議院選挙よりもかなり前から、「政権交代」という言葉をあちこちで見聞きするようになってきたかと思います。今までの自民党政治に嫌気がさしている、国民の目線になっていない政治に失望している‥そういう人たちが増えてきていることの表れなのでしょう。では、民主党に政権交代したらそれで何かが大きく変わるのかと問われたら、正直言って私にはよく分かりません。変わることもあるだろけど、変わらないことも多いのかもしれない。ただ、変化が起きるということは期待したいのです。もちろん、その変化が国民のためにならないことばかりでは困ってしまうのですが‥。

それにしても、全国紙の一面を割くほどの金を投入してまで民主党の中傷広告(写真)を出しているような自民党は情けない限りです。なぜ、自分たちの「ここがいいのだ」と言えないのか‥まさに断末魔の叫び。やはり事前の予想どおり、民主党圧勝になるのでしょう。しかし、そんな政権交代ムードだけで民主党に投票するような行動はいただけません。読売新聞のボートマッチ毎日新聞のボートマッチなども参考にしながら、自分の考えとの整合性を考えて投票しましょう。全ての政策に納得できるような政党は無いと思いますが、では自分の考えにより近い政党はどこなのか?ということが分かって参考になります。

2009年08月27日 (木)
■ 蚊

蚊遣り豚8月ももうすぐ終わり‥。横浜の最高気温が摂氏30度を超えたのは、この前の日曜日が最後のこと。8月はあと4日ありますが、このまま30度を超えることなく9月に突入しそうな雰囲気です。また、8月の現時点での最高気温は、13日(私の誕生日だ!)の33.2度ですから、今年の夏がいかに涼しかったかが分かります。そういえば、「観測始まって以来の最高気温更新」などというニュースも聞いていませんし、全国的に涼しい夏だったということでしょうか‥。とにかく朝晩が涼しくて助かります。窓を開けて寝ようものなら、下手すると寒いと感じますからね。

そんな感じで涼しくなってきたので、蝉の声もだんだんと元気が無くなってきました。会社の帰り時間には、秋の虫の声がだんだんと目立つようになってきましたし、間違っても蝉が鳴いていることもなくなりました‥。毎年、この頃になると「ああ、もう夏も終わってしまうのだなぁ‥」と、若干寂しい気持ちになるのですが、今年は「夏が来たな~」と強く感じることも少なかったので、寂しいと思う気持ちもやや弱い感じです。それともうひとつ‥夏が来たと感じることが少なかった原因のひとつに「蚊にほとんど刺されなかった」というのもありそうです。

カミさんなどは、蚊のせいで夏が嫌いだそうなので、今年はさぞ喜んでいることと思います。私もさすがに「蚊がいなくて寂しい」とは思いませんが、とにかく今年は蚊に刺されませんでしたね‥。陶芸を趣味にしているカミさんの友人からいただいた写真の蚊遣り豚も、全く活躍することなく秋になってしまいそうです。もっとも、この蚊遣り豚はミニチュアサイズなので、普通サイズの蚊取り線香をそのまま焚くわけにも行かないのですが。蚊がいないので、不要といえばそれまでなのですが、週末には蚊取り線香でも焚いて、行く夏を惜しみましょうかねぇ‥。

2009年08月26日 (水)
■ スイカの種

尾花沢すいかと~も~だ~ちが、で~き~た~、スイカの名産地~♪ってな歌がありますが、あれってどこのことを言ってるのでしょうかね。その前に、どうして「スイカの名産地」という歌詞になっているのかが、不思議だったりするのですが‥。というわけで、スイカ‥6月末にカミさんと三浦に遊びに行った際にスイカを買って以来、最近あまり口にすることがなかったスイカにハマっています。最近は松原商店街に行ったときにスイカをついつい買ってしまっているわけでして、ここのところよく食べているのは山形の尾花沢スイカ。今日の写真も先週末に松原商店街で買ってきた尾花沢スイカです。スイカって、水分たっぷりで甘すぎないところが美味しいんですよね~。

で、みなさん、スイカってどんな風に食べますか?スプーンで少しずつ上品に?種をほじくり返して一気にかぶりつき?それとも、とりあえずかぶりついた後で口の中に貯めてあった種を遠くに飛ばしてみる?色々な食べ方があるかと思いますが、私の場合はとりあえずかぶりついて、種なんか気にせずに食べちゃう‥ですかね。子供の頃、誰しも「スイカの種を食べると虫垂炎(や盲腸炎)になるぞ!」などと脅かされた経験をお持ちかと思いますが、私は虫垂を取っちゃっているのでその心配も無し‥と。いや、その前にその脅しはガセネタだそうで、漢方の世界では便秘を解消する作用(潤腸作用)を始めとしたいくつかの効能があり、むしろ薬として利用されているほどなのだとか‥。

だから‥なのかどうかは分かりませんが、今日は朝食のデザートとしてスイカを食べた(もちろん種も含む)後に自転車で会社に向かったところ、途中で腹痛に見舞われてしまいました。私は別に便秘で困っているようなこともないので、潤腸作用が過度に効いてしまったのか、とにかく早く到着したい!でも、お腹が痛くなりだしたのが全行程のちょうど半分くらいだったので、会社まであと一歩のところで非常に危険な状態に‥。我慢し切れないと恐ろしいことになるので、会社近くのガソリンスタンドでトイレを拝借し、九死に一生を得ましたよ‥いや、ホント。って、昨日もスイカを食べてますから、もちろんスイカの種のせいではないのですが、スイカの種ひとつとっても色々と話題があって面白い限りですね。

2009年08月25日 (火)
■ 自転車は最高の移動手段

自転車利用が増えるとともに事故の増加も‥(2009年8月25日 読売新聞朝刊より)日曜日にカミさんと新宿のほうへ出掛けた際に、環七から新宿付近まで青梅街道を走ったのです。もちろん自動車で‥。時間は昼の11時より前といった感じでしたが、青梅街道を走る自転車が結構多くてびっくりしました。自転車は昔からいっぱいいると思いますが、車通りがそこそこ多い青梅街道の車道を結構なスピードで走っていること、それに「最寄り駅まで」といった風情ではなく、「湾岸エリアまでちょっと‥」(あくまでも私の想像)といった雰囲気で走っている自転車が多かったことなどに驚いたのです。もっとも、青梅街道なんて滅多に走ることはないので、ずっと前からそうだったのかもしれませんが。

いずれにしろ、以前に比べると自転車が注目されるようになっていることは間違いないわけで、それは専門誌ではない一般媒体にもちょくちょく顔を出すようになっていることからも分かります。写真は今日の読売新聞朝刊に載っていた記事なのですが、半分は前からずっと言われ続けている同じ内容の繰り返しで、面白くも何ともありません。「駐輪場の整備も、急がなければならない」などというのは、ヒキタ氏(写真の右下に「ツーキニスト」の文字が見えるかもしれませんが、ヒキタ氏の話も出てます)が、むか~しから提言しているように、駅からのアクセスがいいところにさっさと作らねばならないのですよ。ビルの建築は一定量の駐輪場の設置と引き換えに許可する‥なんていうのもね。とにかくあちこちに駐輪スペースを設けるべし‥と。

残りの半分は、兵庫県篠山市(ささやまし)が今月から環境省の「エコ通勤社会実験」を始めたという話題でしたが、ちょっと驚きだったのは市役所職員の90%近くが自動車で通勤していたということ。「車がない生活は考えられない」土地柄だそうですが、自動車通勤がごく当たり前のように行われている地方都市というのは多いのでしょう。今後、日本はますます高齢化社会になるわけですが、現役世代の我々が今のうちから自転車に乗って健康増進につとめ、自分の手で医療費の削減を実現する‥そんな気持ちを半分持ちながら自転車に乗るのも悪くないでしょう。だいたい、日々の生活圏が広い人は別として、自転車で十分にまかなえる人というのもかなりの数になるはず。そういう人にとっては、自転車は「最高の移動手段」なのですから‥。

2009年08月24日 (月)
■ ディングルスピード

ディングルスピード(Bicycle Magazine FEBURUARY 2009 10より)最近、自転車部品の調査が忙しいです。タイヤ交換とチェーン交換だけのはずが、そろそろチェーンリング(フロント側の歯車)も寿命が来たようなので、この際交換しちゃえ‥ついでにシングルスピード化してディレイラー(変速機)ともおさらばしちゃえ‥そんな風に夢は膨らむ一方、財務省との交渉は難しくなる一方、ってな感じで自転車パーツ選びのための時間が足りないのです。ロクに夏休みを取っていないので、2~3日休んでリアル店舗めぐりもしながら、パーツを一気に集めようか‥そんなことも頭をよぎります。そうやって、ああでもない、こうでもないと考える時間は楽しい時間ではあるので、嬉しい忙しさではあるのですが‥。

昨日、カミさんと一緒に出掛けた際に自転車屋にも何件か行かせてもらったのです(というか、実はそっちがメインだったりする‥)。その際、SURLYの1×1=11の現物を見かけて(意外と余ってる?)気づいたのですが、1×1=11のリヤ側は1枚なのに対して、フロント側は2枚構成になっているのですね。SURLYのページを見ても確かにそう書いてあります。つまり、1×1=11のリヤは1枚なので、「フロント2枚+リヤ2枚」のディングルスピードとは若干違うわけですが、「フロント2枚+リヤ1枚」でも「フロント1枚+リヤ2枚」でも、広義のディングルスピードに入れてもいいかもしれないと思ったのです。というか、今の使い方は「リヤ固定+フロント2枚」に落ち着いているわけですから、この組み合わせも意外といいんじゃね?‥と。

というのも、坂を上れるギア比をとるか、平地の巡航性能をとるか‥の、どちらで行くかを今ひとつ選べないのです。シングル信望者であれば何かを犠牲にしてでものシングルなのですが、私の場合は欲張りなので、できることならどっちも取りたい。でも、今の使い方であるフロント2枚のみの変速で十分であって、リヤ側は変速できなくてOKと。そんな変な組み合わせをしている人は、自転車界広しといえどもあまりいないと思いますが、そういう変なものがあってもいいじゃない?‥そう思うわけです。だから、今のようにフロントディレイラーは活用しつつ、リヤディレイラーは取っ払う‥そんな感じで2速仕様にしてみようかと思っています。フロント側が2枚になって‥また、予算が膨れてしまいましたが大丈夫かしら?

2009年08月23日 (日)
■ 枝豆

冷凍枝豆枝豆っていうのは大豆の若い実のこと‥さすがに料理とは縁遠い人でも、これくらいのことは知っているでしょう。Wikipediaによれば、枝豆の語源は「しばしば枝つきのまま茹でたことから」とあるのですが、子供心に「どうして大豆と呼ばないのだろう?」と不思議に思っていました。成熟した大豆を大豆と呼ぶので紛らわしいから‥そんなところが枝豆を大豆と呼ばない理由なのでしょうかね。

その枝豆ですが、子供の頃はよく枝から実を外すのを手伝いました。毎日やるものでもなかったですが、夏になると時々そんな手伝いをしていたことを思い出します。今でもOKの野菜売り場などで時々生の枝豆を見かけるたびに、自分が子供だった頃のことを思い出します。茹でたてのアツアツの枝豆をちょっとだけ「つまみ食い」したりしてね‥。今では自分で枝豆を茹でるなんてことはやらなくなってしまったけど、たまにはひと手間かけて枝豆を茹でてみるっていうのも悪くないかもね。

枝豆を茹でなくなったから食べなくなったかというとそうではなくて、原因は写真のこいつ‥冷凍枝豆です。冷凍枝豆は、こうやって器に出しておけば勝手に解凍するから、全く手間が掛からないわけです。味だって悪くないし、豆にも色々と種類があったりして、好きなものまで選べます。キャンプの時なんかはとても便利で、汗をかいた設営後の一杯の友として大活躍しています。だけど‥茹でたてのアツアツ感と、鞘のケバケバ感だけは生の枝豆にかないませんね。やっぱり、たまには生も食べてみたいところです。

2009年08月22日 (土)
■ 焼きバナナ

焼きバナナ今日は何の予定も無い日。何も無いから、午前中は姫を連れて近所の公園までお散歩に行くことにしました。とはいえ、散歩嫌いの姫だから、姫のためというよりは犬仲間のみんなに会いに行くのが一番の目的なんですけどね‥。朝は9時前に家を出たのだけれど、今日はちょっと暑くて夏っぽさが感じられました。私としてはちょっぴり嬉しかったりするのですが、犬たちにとっては暑くて迷惑という感じ。まぁ、あと半月もすればグッと涼しくなるから我慢しなさい‥ってば。

散歩から帰って姫のシャンプーを済ませたら、暑い中を外に出ていた大人もちょっと眠くなってしまい、姫と一緒にちょっぴり昼寝。昼寝を済ませたら、今日の夕食の食材を買うためにお出掛け。とはいえ、セン南のデポーに行って、城山のOKに行くだけなんですけどね。今日はもちろん七輪なので、デポーで秋刀魚を入手してから残りの食材をOKで調達なのです。OKでは久しぶりにラム肉の厚切りを買うことができて大変満足だったのですが、OK以外の店でラムが買えるところを探したいところです。

七輪ごはんはいつも通り美味しい食材に囲まれて幸せだったのですが、一通り焼き終わった後に「もうちょっと何か食べたい」という感じになりました。「バナナを焼いてみる?」‥ついさっき、OKで買ってきたラカタンバナナは酸味が強いのが特徴とのこと‥バナナの産地では主食として焼いて食べるのも普通といったことを以前見た気がするので、やってみました。それが今日の写真。熱いバナナ以上でも以下でもないものですが、結構普通に食べられるのには驚きでした。何でも焼いてみる‥っていう好奇心は必要かもしれませんね。

2009年08月21日 (金)
■ ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコふぅ~、やっと一週間が終わりました。先週末は腹痛で寝込んでいたから、実際には休んでいるのだけれど休日を楽しんだというのとは違ったので、何とも休みがなかったように感じていたのです。そんでもって、週明けの月曜日は自転車の振動がやや腹に響いて辛かったし、都内への出張が2回あったり、飲みにいったり‥と、結構慌しかった感じ。だから、なかなか金曜日が来ないな~という感じではなかったのですが、逆に目まぐるしい一週間で違う疲れ方をした‥そんな感じでした。

今日は早めに帰宅できたのですが、上の娘は今日から部活の合宿でいないし、下の娘は塾で帰りが遅いというので、夕食はカミさんとふたりだけ。帰りがけにアサリが買えたということで、今日はボンゴレビアンコです。ボンゴレはイタリア語で「あさり」のことで、ビアンコは「白」のこと‥そんなことはきっとほとんどの人が知っていることでしょうし、このパスタ自体がとてもメジャーなものですから、食べたことが無いという人もいないでしょう。あさりが美味しい時期は、わが家の定番メニューのひとつです。これにスパークリングの白を合わせたのが今晩のごはんでした。

上の娘はアサリを始めとして貝類があまり好きではないのですが、私の知り合いにも貝類はダメ‥という人が結構多いのです。見た目がダメなのか、味がダメなのか、食感がダメなのか‥どうにもハッキリしないのですが、貝はダメなのだといいます。私はアサリはもちろんのこと、シジミの味噌汁だって好きですし、サザエを七輪で焼いて食べることも多いですし、寿司屋に行ったらネタは貝類中心というほどに貝は好きです。だから、塩味のボンゴレビアンコだけでなく、トマト味のボンゴレロッソもたまには食べたいんだよな~と、思ったりします。次はトマト味ね~、とカミさんにお願いしておこう。

2009年08月20日 (木)
■ 洗濯バサミ

ポリカーボネートの洗濯バサミごく普通の生活をしている人であれば、洗濯というものをするでしょう。独身の方であれば、洗濯は週末にまとめてするということも多いかもしれません。しかし、わが家のように中高生の子供が二人もいれば、洗濯は毎日のことになるのが普通。毎朝起きると最初にすることが洗濯機を回すのがウチのやり方ですが、夜のうちにさっさと済ませてしまう‥という方もいらっしゃるかもしれません。洗濯をすれば衣服が濡れるわけですから、次はそれを乾燥させるということが必要になってきます。最近の洗濯機は乾燥機とセットになっているものも多いので、そのうち洗濯は衣服が濡れるものである‥と、思わない人が出てくるようになるかもしれませんね。

わが家の洗濯機は乾燥機能がついていません。前の洗濯機は乾燥機もついていたのですが、ほとんど使わないものだったので、買い替えの際に乾燥機のついていないものにしたわけ。ですので、洗濯物を乾かすために干すという作業が必要になります。洗濯物を干す場所は、晴れていれば南側のベランダであり、日当たりの一番よいところ。今の時期は、太陽が顔を出していれば洗濯物はすぐに乾いてしまうほどで、やはりお日様に乾かしてもらった洋服はキモチがいいものです。これって、紫外線による殺菌効果などというのも多少はあるのでしょうかね?乾燥機で乾かしたものとは気持ちよさの感じ方が根本的に違うと思うのです。

でも、それだけ強烈な太陽光線ですから、プラスチック製の洗濯バサミの痛み方も結構なものです。それほどしょっちゅう買い換えるようなものではありませんが、ある日突然割れて壊れてしまう。酷い時には全体的にボロボロになっているほど‥。そろそろ買い足さねばということで、近所のホームセンターに行って見つけたのが写真の洗濯バサミ。多くの洗濯バサミは白や青といった色をしていますが、こいつは透明です。ポリカーボネート製のこいつは、太陽光線に対する耐性が高く、劣化しにくいということが謳われていました。「これならもっと長持ちするかも‥」という期待を込めて買ってきたわけですが、どうでしょうね。ちなみにお値段は他のものとほとんど変わりませんでした。

2009年08月19日 (水)
■ ジェラート

鎌倉ジェラートの「トマト」もう、夏休みも残り2週間を切りましたね~。なんて、私の夏休みの話ではなくて(夏休み欲しいぃ~)、子供らの夏休みの話です。夏休み現在進行形の子供らは結構楽しそうに連日遊んでるっぽいですが、とりあえずカミさんの厳しい指導のもと、宿題は着々と片付いていっている‥らしいです。明日から学校!という段になって焦っていた私とは大違いですよ。ちょっと感心。ま、そんな感じで夏休みももうすぐ終わってしまうわけですが、今年の夏は朝晩が涼しい日が多くて夏をあまり実感しないうちに昼間も涼しくなり、いつの間にか秋になってしまいそうです。

暑けりゃ暑いで文句が出るし、涼しけりゃ涼しいで夏っぽくないと来た‥何ともまぁ身勝手な言い分ですが、そう思っちゃうのだから仕方ありません。では、どうしてちゃんと暑くならないと気分的にスッキリしないのかと考えてみたのですが、それはきっと「暑いからこそ美味しく感じるものを美味しく食べられないから」なのだと思いましたよ。ほら‥暑いからこそのビアガーデンであって、涼しかったらビアガーデンに行こうなんて気が起きないでしょ?それは暑いときに行かないと美味しくないから‥。だから、今年はビアガーデンも景気悪いんじゃないかと心配になっちゃうくらいなのです。

夜がビアガーデンなら、昼はやっぱりアイス!私はそれほどアイスクリームを食べませんが、自転車仲間はみんなガリガリ君大好きだったりするし、アイス好きは多いはず‥。で、アイスで思い出したのが、ちょっと前の話なんだけどカミさんと鎌倉に行ったときに食べた鎌倉ジェラート。写真のコレはトマトのジェラートなんだけど、こいつが最高に旨いのです。涼しくなっちゃう前にまた食べに行きたい‥。ちなみに、ジェラートって「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によれば、アイスクリームじゃなくてアイスミルクなんですと。甘いものにはアバウトなワタシ的には同じものなんですけどね。

2009年08月18日 (火)
■ SS化進行中?

eNVyのChainrings自転車にさほど興味の無い人には、多段変速のギアを持つほど「速いんでしょ?」といった誤解を持たれている自転車の変速機‥。実際、ロード系バイクでは「これ以上はもう無理でしょ‥」というほどに多段化が進んできたわけだし、段数の多い変速機のほうが高価だったりするのも事実なので、リヤ11段を頂点とする多段ヒエラルキーが存在しないわけではないでしょう。もっとも、全体的に多段化の方向に向かう流れがあるために、昔懐かしいリヤ5段とか6段なんていうのは今では手に入れることすら難しく、そっちのほうが逆に高価だったりすることもあるかもしれないですが‥。

しかし、そんな多段化の波に背を向けて‥いや、そもそも変速機というものの存在すら知らないのでは?と思うほどに変速機の無い世界に生き続ける人たちがいます。シングルスピード‥多段化を進化と呼ぶならば、進化から取り残された「生きる化石」とも言える自転車を人はそう呼ぶのです。多くの人たちを掴んで離さないシングルスピード‥人は「そこに自転車の原点があるから」などと言いますが、普通の人たちから見たら「遅いだけの自転車」の何がいいのでしょうか。その答えを知りたいと私自身が願っているのかもしれませんが、私もある頃からシングルスピードのことが頭に浮かんでは消え浮かんでは消え‥を繰り返しています。

現在、自転車の色々なパーツの交換時期がちょうどやってきているのですが、これを機会とばかりにシングルスピード化が今度こそ実現される‥かもしれません。私の場合、頭の中で実現しちゃうと満足しちゃうタイプなので、今回も「脳内シングルスピード化」だけで終わってしまう可能性も大いにあります。しかし、今までの中では現実化へのハードルが一番低い感じがするのも事実です。というわけで、パーツを考える日々が続いているのですが、組み合わせがあまりにも自在すぎて、何が自分のイメージに一致するのかを見つけるのも一苦労です。頑丈で、カッコよくて、そして安い‥途中で面倒にならずにパーツを見つけ終わったら、今度こそ「遅い自転車」が組みあがるかもしれません。

2009年08月17日 (月)
■ 案山子コンテスト2009

通勤路途中の田圃にあった案山子先週の半ばくらいからやっと夏らしく晴れる日が増えてきましたね。今年もキャンプに行けてれば、ちょうど今頃だったんだよな~と思ってみたところで後の祭り‥つ~か、どのみち今年の夏は行けなかったのだから、後悔しようと何しようと変わらないのですが‥。まだまだ夏ですから、晴れればそれなりに気温が上がるわけですが、今年の夏は朝晩が涼しくて助かります。寝苦しい夏が懐かしい‥なんてことは無いけれど、このまま涼しくなってしまうとしたら、少しだけ寂しい‥かもしれません。

天候不順でとても心配された農作物の生育状況ですが、少しは回復しているでしょうか‥。私の場合、ジテツー途中にある田畑を毎年眺めてはいますが、生育状況を覚えるほどには観察していません。だから、今年の状況が例年に比べてどうかということまでは分かりませんが、以前に撮った写真などを見てみると、若干悪いような気もします‥。この後も天気のよい日が続いて、よく育ってくれることを祈るばかりですね。そんな感じで、稲の生長はまだまだ‥という田圃ですが、中には案山子が立てられたところも現れたりして、「あ~、夏の終わりが近づいてきたんだなぁ‥」ということが感じられるようになってきました。

多くの田圃の中に、近所の小学生がたくさんの案山子を立ててくれる田圃がいくつかあるのですが、その個性的な案山子を見るのが楽しみです。オーソドックスなものから、前衛芸術か(?)というものまで、色々なものがあって、通勤途中についつい見入ってしまうわけ。毎度、見させてもらっているだけでは申し訳ないので、ここらで勝手に案山子コンテストを開催しちゃいましょう。というわけで、今年の優勝者が今日の写真。藁で編んだおさげ髪がいい感じなのと、何より楽しそうに踊っている感じがする表情と脚のポーズが見ている人を笑顔にしてくれます。稲を狙う鳥たちも、これを見てついつい踊りだしちゃいそうな楽しさでしょ?

2009年08月16日 (日)
■ 寝て曜日

ふとんでお昼寝昨日、千葉まで行って短時間のドライブを楽しんできたわけですが、途中何ともお腹が痛いような感じがしていて嫌だったんですよね。夕方、飲みに行こう!ってお誘いがあったので、体調を万全にすべく行く前に少し横になったりして、体調もばっちり回復‥の、はずだったのですが、駄目でした。どうにもお腹が痛くて、せっかくのビールもやきとんも美味しく感じないのです‥。とっても申し訳なかったのですが、カミさんを残して先に失礼することにしました。まだ、1時間しか経っていないのに‥。

とはいえ、体調が悪いんじゃあ仕方ないので、何とか家に帰ってシャワーをあびてふとんに倒れこむ‥。と、あとはもうひたすら寝るだけ。変なもの食べてお腹をこわしたって感じでもないし、吐き気がするわけでもない。でも痛みの感じは、以前、魚系の何かを食べてお腹が痛くなったときのような感じ。何か変なもの食べたっけ?実家に帰省して食べまくってお腹を壊した誰かさんを笑っていたことの祟り?よくわからないのですが、ひたすら寝ます。とにかく何もする気がおきないので、眠ることだけ考えて横になるのでした。

おかしいのは、お腹の痛みがある間、背中の痛みは全く感じなかったのですが、一夜明けてお腹の痛みが治まってきたら、背中の痛みがぶり返していること。どうも、一ヶ所が気になると他方はどうでもよくなるらしい。昨夜に比べると痛みはほぼ収まったのですが、もう今日はどこへも行かずに寝て過ごすことにします。幸いなのは、湿度が低くてサラッとしていること。布団に寝ていても結構気持ちイイ。これで湿度が高かったら、寝てなんかいられないものね。湿度の低い快適さに感謝しつつ、ゴロゴロと寝て過ごす日曜日なのでした。

2009年08月15日 (土)
■ 野島崎灯台

野島崎灯台今年の夏はどこへも行かずに過ぎてしまうのか~?と、思うとちょっと寂しいものがあります。カミさんも「どっか行かないの~?」とは言うものの、具体的にここへ行きたいという考えは無い模様。幸い天気はよさそうなので、どこへ行っても気分よく過ごせそうですが、電車に乗って歩き回るのは辛いということで、車で出掛けることにしました。でも、どこ行こう?日帰りでそれなりに楽しそうで行ったことなくて‥なんていう場所はそうそうありません。伊豆方面に出るには寝坊しすぎたし‥ということで、たまには千葉方面にでも行ってみるかということで、あてもなく先端狙い。

とりあえず、自民党のばら撒き手法によって高速道路関係が安いそうなので、庶民のわが家は高速道路を使って館山方面に向かいました。予想はしていたものの、アクアラインの海底部分は車が多く、ひどい時には時速30km/h程度の渋滞。大渋滞の中を並んでまで海ほたるに入って楽しいんだろか‥もしや、海ほたるが目的地?なんて人も多くて、千葉に入るのに時間がかかりました。でも、その後は比較的空いていて、わが家から4時間も掛からずして、房総半島先端の野島崎まで到達してしまいました。いやはや高速使うと早いこと‥。楽は楽だけど、有り難味がゼロなので、何とも微妙な感じです。

途中、砂浜にテントが密集している恐ろしい光景を見たりしながら、外房のキレイな景色を堪能。あまりゆっくりして海水浴客が帰りだす時間になると大変だからということで、さっさと帰ってきました。港近くで海産物を売る店なども意外とスケールが小さくて、変わった魚に感激とか、値段に感動などということもないので、結局何も買わずに帰宅。本当はフェリーに乗ってわずかばかりの船旅を楽しみたかったのだけど、カミさんと2人で利用しても4600円くらいなので却下。これ、高速道路が恒久的にタダなんかになったら、東京湾フェリーは廃業だよね‥って感じだし、高速道路が安すぎるって本当にいいことなのか考えされらせてしまいました。

2009年08月14日 (金)
■ ディープリム

サイクルベースアあさひのスタッフの通勤車自転車のタイヤ(FIRE CROSS 45C)の磨耗がひどくなってきたので、いい加減に交換せねば‥と、ずっと思っているだけで行動に移せていません。タイヤだけではなく、チェーンも交換の時期が来ているので変える必要があるのです。次は違うタイヤにしようとちょっと思っているのですが、今のところKENDAのSmall Block Eightが有望。32Cと今のFIRE CROSSに比べればグッと細いわけですが、ここらで少しは楽をしようという気になってきました。タイヤとチェーンだけとは言わず、これを機会に色々と変えちゃおうかなぁと画策しているわけで、実作業に入るのを邪魔しているのは、何のことはない‥私の妄想のせいなのでした。でも、考えるだけならタダですから、色々と考えてみるのは悪いことではありません。

というわけであちこち見ていると、サイクルベースあさひのスタッフBLOGの中に面白い自転車を発見!今日の写真がそれなのですが、シクロクロスをSS化(シングルスピード化)する話です。私のcross×checkもシクロクロスの範疇に入るバイクですが、最近は完全に二段変速になっているということもあり、いっそのことSS化してもいいんじゃね?‥と、思っているのです。で、SS化もさることながら、カッチョイイのがこのディープリム。写真のコレはカーボンなので、簡単にマネできるような値段じゃないのですが、アルミリムなら何とかなるかもしれない‥と。ということで見つけたのが、H PLUS SONというハイト42mmのリム。ピストの連中に受けているらしく、ピスト用のハブを組んで売っているものばかり見かけるのですが、いくらSS化とはいえピスト用のハブをcross×checkに使うわけには行きません。

だもので、アレコレとパーツを変えて‥と、算段しているうちに早くも予算オーバー。いや、最初から予算なんてものは無いから、予算オーバーっていうのはちょっと変ですが、結構なお値段になってしまった‥ということです。リムはとりあえず後回しにしても、タイヤ、リアのスプロケットとフロントのチェーンリング(だいぶ減ってきたので)、チェーン、ワイヤー類、ブレーキレバー(シマノの形状が嫌なので変えたい)、チェーンのテンショナー(SS化の必需品)、バーテープなどを合計すると早くも数万円になってしまうのです。ドロップハンドル、ステム、シートポストなども変えようと思うとさらに1万円ちょい。リムを変えたらスポークはもちろんのこと、ハブも変えたくなるのでさらに数万円‥。違う自転車に変わってしまう勢いですが、それくらい掛けてやるとだいぶカッコよくなりそうな気はしますね‥。誕生日プレゼントということで行っちゃう?

2009年08月13日 (木)
■ 新生姜の豚バラ巻

新生姜の豚バラ巻今朝、PCを立ち上げてみたところ、mixiにマイミクさんから「お誕生日おめでとう」メッセージが来てました。おお!何と今日は私の誕生日じゃん。誕生日プレゼントを買ってもらえるくらいの子供でもないと、自分の誕生日が来てもそれに気づかないということなんでしょうか‥。さすがに思い出さずにその日が過ぎた‥ということは無いだろうけど、今年は自分の誕生日だということに全く気づいていませんでしたよ‥これって、軽くやばいですか?まぁ、だんだんと歳をとるのは嫌だねぇと思うようになるのだろうから、その表れってことなのかも知れませんね‥。

毎年、この時期はキャンプ場で涼しく過ごしているのですが、今年は色々あって夏のキャンプには行かないことにしたのです。まぁ、いつも行く友人も「行けても1泊」なんて言ってたし、真夏の混んでいるキャンプ場が最近は辛くなってきたし、今年は天気がいまひとつだし‥ってことで、少し空いた頃に行こうということにしました。ちなみに、右の肩の後ろ側をちょっと痛めているので、キャンプに行ってたとしても体が痛くて辛いだけだったかも‥。そんな感じで、自分の誕生日を横浜で迎えるのは一体何年ぶりなんだろうというくらいに久しぶりのことなのです。週末はmyXにでも行って、自分に誕生日プレゼントでも買っちゃう?ってなカンジですよ。

というわけで、キャンプに行けない腹いせに‥ってことではありませんが、平日なのですけれども誕生日ってことで今日は七輪ごはんなのです。そう言えば、今は新生姜の時期だよねってことで、新生姜の豚バラ巻を久しぶりに食べました。豚バラは味噌をぬって生姜に巻きつけるのですが、ほどよい塩加減で何本でも行けそうな感じです。ちょっぴり太めの生姜だったので、食べ応えもバッチリ。あ~、これをキャンプ場で食べたらもっと美味しいだろうなぁ‥などと、つい思ってしまいましたよ。でも、ハイテンションで五月蝿い子供らがいない場所でのんびりできるってことで、自分の家も悪くないかもね‥と、自分を慰めておきましょう。

2009年08月12日 (水)
■ マグロが食べられなくなる日

モナコがクロマグロ禁輸提案へ(2009年8月11日 読売新聞朝刊より)昨日の話なのですが、昨日の読売新聞朝刊のトップに「クロマグロ禁輸提案へ」という見出しが躍っていました。クロマグロは本マグロとも呼ばれ、マグロの中では最大の種類で3メートルを超える大きさにもなるのだとか‥。高級魚として人気のあるクロマグロは、昔から黒いダイヤ、海の宝石などと呼ばれて、マグロの中でも別格の扱いを受けてきたのではないでしょうか。そのクロマグロのうち、大西洋や地中海に住む大西洋クロマグロをワシントン条約の規制対象にすべしと、モナコが提案する方針を決めたというのです。また、それとは別に、米国も同様の検討に入ったとも書かれています。

新聞の記事によれば、モナコがクロマグロ禁輸を提案する方針を決めた理由は、自然環境保護団体がクロマグロ保護を各国政府に強く働きかけていることが背景にあるということです。大西洋クロマグロは絶滅の恐れがある生物として商業取引を全面禁止にすべしという方向で動いているということで、仮にこれが採択されると日本が消費するクロマグロの4割近くが無くなるのだとか‥。クロマグロだけではなく、他のキハダやメバチなどの種類にも漁獲規制を強化する方向にあるなど、マグロそのものが入手難になる日がいずれやって来るのかもしれません。ま、わが家の場合は「手巻き寿司の日」くらいしかマグロを買うことはないので、まぐろが無くてもあまり変わらないのですが‥。

でも、魚屋に行けばまぐろは必ず売ってますし、買っている人も結構見かけますので、まぐろが無くなると悲しむ人も多いでしょうね‥。私の実家に遊びに行くとよくマグロを食べさせてくれる(きっと、私の父親にとって「高級魚」=「マグロのトロ」だから)ので、ジイちゃんはきっと悲しむでしょう‥いや、いつも食べさせてもらってる子供らのほうが悲しむか。まぁ、本当に絶滅してしまったら食べられなくなってしまうわけですから、漁獲量規制は仕方ないんだろうけど、一気に商業取引規制っていうのもちょっとなぁ。先日買ったpenに近畿大学水産研究所がクロマグロの完全養殖を成功させているという話がたまたま載っていたのですが、将来的には養殖モノを細々と楽しむしかないのかもしれませんね‥。

2009年08月11日 (火)
■ 青葉台 楽々

楽々の「いか肝バターねぎぶっかけ」今日は上の娘が友人の家へ、下の娘がカミさんの実家に泊まりに行くのだそうです。私もカミさんも普通に仕事だったので、夜は子供らもいないことだし美味しいものでも食べに行こうということになりました。最初、「鮮きた」に行って刺身でも食べようということにしていたのですが、カミさんも私も今日が水曜日だと勘違いして「定休日じゃん‥」としばらく思い込んでいたのです(別の店に行ってから気づく)。こうなると、どこに行こうか‥と、困ってしまうのがカミさんと私。レパートリーが少ないというのは何とも悲しいのです。ネットで調べてみてもピンと来る店が無い‥焼き鳥にでもするかと思ったその瞬間に閃きました。「そうだ、青葉台の楽々に行こう」と‥。以前、一緒に仕事をしていた人にオススメの店として聞いていたのですが、機会がなくてずっと行けずにいたのです。

青葉台でカミさんと待ち合わせをして店に着いたのは8時少し前のこと。聞いてはいたけど混んでいて満席。どうしようかと悩むが少し待ってみることにしました(待っている間に今日が火曜日だと判明)。今日はもう駄目かなと諦めかけた頃、やっとカウンター席が2人分空いたので、倒れこむように座ってまずはビールで喉を潤します。いやぁ、ビールは旨いね。刺身を食べようと思っていたので、今日のお刺身を見ると何とアイナメがあるじゃないですか!昔、金沢の埋立地にアイナメ狙いで釣りによく行ったっけ‥。釣りも面白いんだけど、こいつの刺身は絶妙なのですよ。何年ぶりにアイナメを食べたかしら?というほどに久しぶりだったのですが、いやぁ旨かった‥。一緒に食べた秋刀魚の刺身も美味しい‥。ちょっと面白かったのが、すりおろした新生姜が添えられていたこと。これが結構イイ感じなのでウチでも早速取り入れてみることにしました。

他にも色々と興味深い料理があって、片っ端から色々と食べてみます。で、感動的な旨さだったものが今日の写真。これは「いか肝バターねぎぶっかけ」と名づけられたイカを丸ごと使った料理なのですが、バターと肝の組み合わせが絶妙でしたね。皿を舐めるように平らげたのは言うまでもありません。最近、キャンプでのイカゴロ焼きもやや飽きてきたので、これを作ると大ウケしそうな予感です。他にも数え切れないほどに食べましたが、どれも丁寧に作られていて大変美味しくいただけました。なるほど、グルメな彼が薦めるだけのお店です。店主もとても気さくな方で、料理の話とキャンプの話で大いに盛り上がりました。さんざん飲んで、たらふく食べて、ふたりで13000円ちょっと。これを高いと思うか安いと感じるかは人それぞれだと思いますが、私はまた行きたいですね。ただ、場所が青葉台なので歩いて行けないのがちょっと残念なのです。

2009年08月10日 (月)
■ PENTAX Optio WS80

PENTAX Optio WS80相変わらずカメラの話題ばかりですみません。PENTAX K-7も買おう買おうと思いつつ、なかなかポチッと行けずにいます。画面隅のピントのズレが酷すぎて写真を見るたびにガッカリしているXactiも早く動画専用にしてやりたいのですが、コンデジのほうもなかなか買えずにいます。以前ならこんなことはなかったのですが、これも歳をとってしまった証拠なのでしょうか‥。「特別に困っているわけでもないから」と思うと、もうちょっとしてからでいいか‥そう思ってしまうわけ。いけませんね。

まぁ、一眼のほうは結構なお値段になりますし、レンズ1本だけで始めたくないので、少しでも我慢して一気にバッと行きたいなと思っているわけです。しかし、コンデジのほうはさすがに買おうと思っていました。今までの研究の結果、CASIO High Speed EXILIM EX-FS10にしようと思い、価格.comで値段の推移を少し見てました。値段のほうもついに20,000円を切るところが現れたので、もういいだろう‥そう思っていたのです。ところがっ‥PENTAXから新しい機種が出てきたのを見てしまい、もうちょっと待ってみようかと思っています。

そのPENTAXから出た新機種のひとつが写真のOptio WS80です。防水モデルのW80をもう少しシンプルにした感じのカメラで、色がちょっとカワイイです。ブラックボディーにパープルのアクセントだったら間違いなく買ってしまうところだったので、非常に惜しい色の組み合わせです。EXLIM EX-FS10に比べて優位だと思われるのは、光学ズーム5倍、感度がISO6400まで、防水である‥そんなところでしょうか。その程度なら、EX-FS10のほうがよさげな気もするのですが、WS80の実機に一度は触れてみてから考えてみたいところです。

2009年08月09日 (日)
■ 座る犬

クッションに座る姫一昨日より昨日、昨日より今日‥じわじわとではありますが、気温が徐々に高くなっています。今日は昨日よりも天気がいまひとつだったし、午後には急に強い雨も降ったりしたので、昨日よりも気温が上がったという感じはしなかったのです。でも、ちょっと動くとすぐに汗ダクになったくらいですからね‥感覚よりも体のほうが素直ということなのでしょう。それに、夜の8時前には結構大きな地震もあったりして(でもこの辺りは震度3だそうですよ)、今日は何とも変な一日でした‥。

では、変な一日ついでに変な写真でも‥。今日の写真はもちろん姫ですが、何だか奇妙な格好をしているように見えませんか?右側の白いものは姫の最近のお気に入りのクッションですが、そのクッションに座っているわけです。さすがに前脚は床についたままですが、後脚の角度の具合が何とも可笑しいのです。見た目には中途半端な格好で却って疲れるんじゃないかと思いますが、本人はいたって普通なのかこのままじっとしてました。もちろん、ヤラセの写真ではなくて姫が自分で座ったのですよ。

で、この「おしりを一段高いところに乗せて座る仕草」は、姫的に結構落ち着くのかどうかわかりませんが、私が座っているところに来て、私の脚を椅子にして座ったりもします。まぁ、いつもこの格好で座っているというわけではないので、たまたまなトコロもあるのでしょうが、その割には回数が多いのですよね‥。だから、姫はきっと「座る犬」なんだと思います。人間にも色々な癖というものがありますから犬や猫に癖があってもおかしくないですが、それでもこの格好は何度みてもちょっと可笑しいのです。

2009年08月08日 (土)
■ 松原商店街

松原商店街の魚幸水産(仮店舗で営業中)何だか蒸し暑い日ですねぇ‥。今日は、先週の花火見物の家の主がわが家に遊びにくることになっていました。遊びに来る‥っていうよりも、七輪ごはんを食べに来ると言ったほうが正しいかな。先週の金曜日に今年モノの秋刀魚を食べたときに、ちょうど炭を切らしてしまったので、まずはそれを買いに出掛けねばなりません。わが家の場合、炭にはちょっとしたコダワリを持っているので、近所のコーナンとかで売っている炭ではダメなのです。もちろん、値段の高い備長炭などを買えばいいのかもしれませんが、七輪に備長炭っていうのもちょっとね‥。

というわけで、目指すは天王町と保土ヶ谷の間あたりにある高善商店です。高善商店さんは、業務用の燃料一般を扱う問屋なので、もちろん扱う炭の種類も豊富です。問屋なので一般向けの店舗を構えているわけではありませんが、個人相手にも普通に売ってくれるのです。ここで、いつも使っている西塚商店の野外徳用木炭(昨日は税込み945円だった)を買って、せっかく天王町まで来たのだからと、洪福寺松原商店街に行ってきました。松原商店街は横浜ではちょっと有名な場所で、いつ行っても活気があって楽しい商店街です。スーパーやデパートで買い物をしている人には驚きのレトロな商店街ですが、この雰囲気がまたいいのですよ。

写真は、その松原商店街の集客力に一役買っているであろう魚幸水産の売り場の様子‥「市場」という言葉が似合いそうな威勢のよさと豊富な商品に圧倒されてしまいます。実は建物改装中につき仮店舗で営業中なのですが、新店舗が開店したらもっとパワーアップするんでしょうねぇ。いつ頃完成なのかは分からないですが、天王町付近には時々行く機会があるので、ついでに寄ってみたいところです。で、今日は写真の右下に見えている「岩牡蠣」を買ってきました。かなり巨大なサイズで、開けるのにひと苦労したけど、身がたっぷりしていて美味しかった‥。逗子の魚佐次にしろ魚幸水産にしろ、元気な魚屋っていうのはやはりいいですね~。

2009年08月07日 (金)
■ 季節のメリハリ

恩田川の国道246号線付近実は横浜はまだ梅雨明けしていないんじゃないかと思うほど、毎日、毎日、曇り空ばかり見上げているような気がします。クマゼミも鳴きだしたので耳にはとっくに真夏が来ているのですが、暑さもいまひとつだし、とにかく日差しが無いので、8月に入って一週間が過ぎようとしているのに実感がわきません。今年の夏はこんな調子の天気のまま過ぎてしまうんじゃないか‥そんなふうに思っていたのですが、今日は久しぶりに晴れてホンのちょっぴりですが、夏らしい感じの天気になりました。ただ、風がいい感じに吹いていたので、全くもって快適でしたね。

写真は恩田川沿いの国道246号と交差する付近です。青空は青空なんだけど、雲がもうひとつ夏っぽくないんですよねぇ‥。でも、とりあえず眩しいほどに日が射せば、雲で心に蓋をされていたような感じもなくなり、まさに晴れやかな気分になるというもの。やっぱり夏は夏らしくなくてはいけません。夏は暑いし蚊がいて嫌だとカミさんは言うのですが、夏生まれの私は、カキ氷とスイカと麦わら帽子の似合う夏が来ないとどうにも元気が出ないのです。だから、今日のジテツーは暑い暑いと言いながらも、気分よく走ることができました。

結局、今日の最高気温は摂氏32度止まりだったようで、強烈に暑い‥までは行かなかったようです。でも、会社を出る少し前にはちょうど夕立が降ったりして(すぐに止んだけど)、私の思う夏っぽさが少しは感じられたかな。あとは入道雲でも見れば、夏気分満点なんですがねぇ‥。暑い日が続いたら続いたで「涼しくならないかな~」と思うわけですが、暑いからこそ涼しくなったときの嬉しさも増すように思うのですけどね。日本にはせっかく四季があるのですから、やはりメリハリのある季節感って欲しいと思うのです。でも、来週もずっと曇りみたいですね‥。

2009年08月06日 (木)
■ どちらまで?

恩田川沿いの道路にてお天気が変ですね‥。人間は涼しくて楽ですが農作物が心配です。変な天気が続いてはいるけれど、雨が降り続いているわけではないので、自転車通勤は快調、かつ快適。でも、夏だから汗はすごいのですが‥。おかげでジテツー率もジリジリと上向き、あとホンの少しで70%を達成できそうです。ここ2年ほど、年間ジテツーが伸び悩んでいたので、この調子でいけば今年はやや期待できそうかも。80%は無理だろうけど、75%には限りなく近づけたいところ‥難しいかなぁ。ま、乗れる日は乗る‥それだけなんですが、1日乗れば36km、5日乗れば180km‥続けて行けばきっといいことがあるでしょう。

その1日あたり36kmの道のりですが、全部で91機の信号があります。途中、恩田川沿いは数kmにわたって信号が無いエリアが続くので、平均的な数よりは少ないかもしれません。計算では、だいたい400mおきに信号があることになりますね。信号があれば交差点で止まることもあるわけで、行きなどは半分以上の交差点で待ちを食らう感じです。そんなとき、交差点の先頭まで必ず行くことにしています。理由はふたつ。ひとつは、いくらキレイになってきているとはいえ、排気ガスを浴びせられるのを避けること。もうひとつは、ジテツー人代表として、自転車通勤をアピールすること‥「自転車っていいかも」‥そう思ってもらうことが目的です。

さて、昨日のこと‥会社にほど近い町谷原の交差点で赤信号にひっかかったので、いつものように先頭に行ったのです。すると、自転車を押して目の前を横切った女性のご老人が私に何かを訊くのです。「どちらまで行かれるの?」ゴールは目と鼻の先ほどですが、「○×までです。」と素直に答えました。すると、「まぁ、それはそれは‥」ととても素敵な笑顔を見せてくださいました。「変なヘルメットまで被ってご苦労さん」と思われたからの質問だったのかどうかは分かりませんが、何となくほのぼのとした一瞬でした。ジテツー人のみなさん、実はみんなが見てますよ‥「自転車ってイイね」‥そう思われるよう、一緒に努力しましょうね。

2009年08月05日 (水)
■ 水族館

新江ノ島水族館はマニアック?(PEN No.250 2009 より)突然ですが質問です。あなたは「海」と「山」のどちらが好きか‥と問われたら、何と答えますか?次に、「海沿いの地域」と「山あいの地域」のどちらに住みたいか‥と尋ねられたら、何と答えますか?最後に、「水族館」と「動物園」のどちらに行って癒されたいか‥と聞かれたら、どちらと答えますか?何となく‥ですが、海が好きな人は水族館も好きで海沿いに暮らしたいと思っているだろうし、山が好きな人は動物園も好きで山あいに暮らしたいと考えている‥そんな傾向が強いんじゃないかという気がしています。中にはどっちもイイので両方!っていう強欲な方もいると思いますが(私もややその傾向が‥)、私の場合、どちらかに決めろと言われたら、山好き、水族館好き、山あい居住希望‥ですかね。

何だか私の好みには一貫性が無いような気もします‥って、そもそも山と動物園を同じ分類にしている部分にやや無理もありますし、好きなものがバラバラだろうと「だから何?」なのですが。結局、何が言いたいのかというと、単純に「私は水族館が好き」ということだったりするわけです。山好きなので、どちらかというと海は苦手なのですが、なぜか水族館は好きなんですよね。とはいえ、いくら水族館が好きでもしょっちゅう行っているわけではありません。むしろ、全然行ってない‥というほうが現実に近い。まぁ、それは動物園も同じことではありますが、それでも水族館のほうは4月に沖縄美ら海水族館に行ってるので、全然行ってないということはないか。でも、何だか水族館に行きたい病が出てきて、無性に行きたい状態になってます。

そんなところへもって、先日本屋をうろついていたら、pen No.250の表紙が目に飛び込んできました。イカの赤ちゃんが配された表紙が何とも涼しげでいい感じです。その、250号‥「神秘の海へ。」というタイトルが付けられているように海の特集でした。私の好きな深海魚のハナシなども出ていて、ついついご購入‥。このpenという本はいわゆる雑誌に分類されるものだと思うのですが、ちょっとデザイン寄りの話が多いかな。結構雰囲気が好きで時々買っています。で、うちに帰ってから今号を楽しく見ていたら‥やっぱり出てきた水族館コーナー。写真は行きたい行きたいと思ってまだ行けてない新江ノ島水族館なのですが、ここは深海コーナーが充実していてマニアックなのだとか。ああ、水族館と深海魚のダブルパンチにやられましたよ。カミさん、一緒に行ってくれないかなぁ‥。

2009年08月04日 (火)
■ 裁判もチェンジ

裁判員裁判第一号東京地裁で開廷(2009年8月4日 読売新聞朝刊より)やめられない、とまらないっ、裁判員‥サクサクッ♪(かっぱえびせんのCMテーマでどうぞ!‥いつの話だよ)って、半分フザけた出だしで申し訳ありませんが、かなり多くの国民の反対を押し切って、ついに裁判員裁判が始まってしまいました。昨日、全国のトップを切って、裁判員裁判の初公判が東京地裁で行われたことは、ニュースや新聞などで見聞きしたことと思います。私もここで何度か裁判員制度の話を出していますが、個人的にはこの制度に反対です。法律の専門家同士が丁々発止のやり取りを繰り広げる法廷に、法律のど素人である我々庶民を無理やり引き入れて、あろうことか被告人の有罪無罪を量刑まで含めて決めてしまおうというのですから、恐ろしい制度です。間接的にであれ、死刑執行のボタンは押したくありません。

そもそも、裁判員制度が導入された理由は何なのでしょうか。最高裁の裁判員制度に関する説明を行っているページによれば、「専門家の裁判では正確性を重視するあまり、審理や判決が国民にとって理解しにくいものであった」ということ、「(一部とはいえ)審理に長期間を要する事件があったことで刑事裁判に近寄りがたい印象を与えてきた」ということ、さらに「海外では刑事裁判に直接国民が関わる制度が存在しており、国民の司法への理解を深める役割を果たしている」の、三点が述べられています。これを誤解を恐れずに言い換えると、「海外でもやってるしぃ、さっさと結論出さないと何の話だったか分からなくなっちゃうからぁ、スグに判決出さなくちゃねぇ。まぁ、急いでやるからぁ、ちょっとくらい間違えちゃうかもしれないけどぉ、みんながいいって言えばいいんじゃなぁい?」ってな感じでしょうか。何でそんな変な言い回しなのだ?というのは、あまり突っ込まないように。意味無いしぃ。

写真は今日の読売新聞朝刊ですが、朝刊、夕刊ともに裁判員裁判について多くの紙面を割いていました。記事そのものはじっくりと読めていないのですが、分かりやすい言葉が使われるようになったこと、立証などで図を駆使するなど見せる工夫がされていたこと、検察・弁護側双方とも尋問技術が上がってきたこと、などが書かれていました。これらは確かに「ど素人」でも理解できるような変化が現れたことを示していると思います。しかし、それは単に「素人に理解させなくてはならない」という足かせをはめられたから現れた変化に過ぎないわけで、分かりやすくなったから素人が裁かなければいけないということにはならないはず。「なんだよ、変えようと思えばできるじゃん」‥これが新聞を読んで専門家に対して抱いた私の印象です。分かりやすいのは大変結構なことなので、どうか間違うことなく今後も同様に続けてくださいね‥ただし、裁判員抜きで。

2009年08月03日 (月)
■ 小さな発電所

小水力発電が脚光(2009年8月3日 読売新聞朝刊より)我々の生活は、好む、好まざるによらず電気に依存したものになっています。電灯、冷蔵庫、テレビ、エアコン‥その他、身の回りのものは電気が無いと役に立たないものばかりです。電気というものは、地面を掘ったら出てくるというようなものではなく、電気以外の何かのエネルギーを電気に変換しているというのは皆さんよくご存知のとおり。つまり、発電所というものは何かのエネルギーを原料として、電気エネルギーを造りだしている「電気工場」なのだと言って差し支えないわけです。その電気工場‥日本の場合は化石燃料を原料とした火力発電所が6割近くを占め、約3割を原子力、1割弱を水力が‥その他の風力、太陽光、地熱などは2パーセント程度に過ぎないのだそうです。

日本としては、化石燃料の使用をなるべく抑えて二酸化炭素排出量を削減しなければなりませんので、火力発電所に頼る割合を少しでも下げたい。なので、経済産業省は、太陽光発電によって生じた余剰電力を電力会社に現行の倍の値段で買い取らせる「固定価格買い取り制度」を予定より前倒しして実施すると最近発表しました。しかし、制度が太陽光発電の普及を後押しするかどうかは、微妙なところだと見られているようです。買い取り価格もそうですし、全量買い取りではなく、余剰電力の買い取りである点など‥。ドイツでは、制度が太陽光発電の普及を加速させたことにより、今では国別の発電容量が日本を抜いて世界一になったといいます。経済産業省は、もっと普及を加速させるような制度にすべきでしょう。

また、太陽光発電と同様、二酸化炭素を排出しない発電方法として、水力発電が最近脚光を浴びているという記事が今日の読売新聞朝刊に載っていました。水力発電というと、黒部第四ダムなどの大型ダムを想像しますが、新聞に載っていたのはずっと規模の小さい小水力発電と呼ばれるもの‥。従来の水力発電方式では、水車と発電機が分かれているために設備が大掛かりにならざるを得なかったものを、水車と発電機を一体化することで設備を小型化し、設置や維持のコストを下げたそうです。学生時代、流体力学を専攻していた身としては、水車のプロペラ外周部に磁石をつけ、水車そのものを発電機にするというアイデアが非常に面白いと感じました。環境によい太陽光発電や小水力発電‥もっともっと増やしたいところです。

2009年08月02日 (日)
■ 食洗機が‥壊れた

TOTO EUD510Rありがたいことに、カミさんは料理が好きです。だから、わが家は平日はもちろんのこと、休日も外食とは基本的に無縁です。そんな生活を送っているので、美味しいお店のことは全く分からないのですが、そんなことを知らなくても何も困ることはありませんし、大した問題ではないはず‥。とはいえ、逆に自分の家に対する依存度が高いので、例えばカミさんが風邪を引いて寝込んでしまったとか、コンロが壊れてしまったとか、そういったことが起きてしまうと大変なことになります。

先日、そういった「大変なこと」が起きてしまいました。食洗機が壊れてしまったのです。まぁ、食洗機なんて無い頃もあったわけですから、単に手洗いすればいいだけといえばそれまでなのですが、一度食洗機のある生活に慣れてしまうと、手洗いするのもなかなか面倒なものです‥慣れって怖いですね。壊れた食洗機をそのままにしておくわけにも行かず、サービス会社に連絡‥翌日にサービスの人が来てくれました。壊れた食洗機は、TOTOのEUD500という機種。何でも水を出したり止めたりするところの弁が壊れたらしいということで、お引取り。修理は工場でないと駄目なのだそうです。

で、聞くところによるとTOTOの食洗機は量販から撤退だそうで、この先、買い替えなどになると値段がかなり上がってしまうとのこと‥。今回の故障の修理には、約2万円程度掛かるだろうということで、どうしようか悩みます。5年使ったものを2万で修理するか、最後の量販機種に買い換えてしまうか‥。量販機種のほうは在庫わずかという感じで、売っている店もほとんどない状態です。それでも新品が4万以下で買えるということで、結局新しいものにしてしまいました。写真は、新しくなった食洗機(EUD510)。見た目には変わりないですが、食器カゴがわが家にとって若干使いづらい形状に変わったのがちょっぴり残念でした。