14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月31日 (日)
■ 寝て曜日

姫昼寝中昨日はカミさんと一緒に横浜に行きました。高校の部活のOB会のようなものに出るため。言い出しっぺが同期のやつなので、集まったのは私よりも下の世代でした。アラフォー年代という感じ。そんな「ややオジサン、ややオバサン」世代が集まってワイワイ飲んで来たのです。ついでに歌も歌ってハシャギすぎてしまいました。二日酔いになるほどには飲んでないのですが、騒ぎすぎで疲れてしまい、今日は超寝坊。起きても何もする気なし。

そのまま家でボーっとしているつもりだったのですが、今日は自治会のイベントがあってお誘いの電話がカミさんのところに‥。樽酒無くなっちゃうよ~、と‥いや、昨日飲みすぎなんで遠慮したいところなんですが‥。と、いいつつ行ったら飲んでしまった。もうホントに終わりのところだったので、飲みすぎないで済みましたけど。ご近所の方々と雑談で盛り上がりつつ、イベントの片付けを少し手伝ってから帰宅。昼酒も手伝って、また眠くなってしまったので、カミさんと一緒に昼寝。

今日は姫を病院に連れていきたかったので、17時前に行きました。そんなに心配はないだろうということなのですが、もう少し薬を続けて様子を見ることに‥。姫、早く直るといいね~。病院から帰ってきたら、もうどこにも行く気がなくなってしまったので、家にある食材で夕食を済ますことにしました。そんな感じで、今日一日が終わってしまった。日曜日じゃなくて寝て曜日になってしまったけど、たまにはこういう日があってもいいかもしれません。今日はもう何もせずに寝ることにします。

2010年01月30日 (土)
■ 桜餅

桜餅私はそれほど甘党ではないので、ケーキなどを見て「食べたい~」と思うようなことはあまりないです。甘いものは無ければ無いで何とかなる‥そんな感じです。かと言って、嫌いなわけではないので、食べたら食べたで「美味しい~」って、思うのですけどね。ま、甘いものに関してはこの程度なので、美味しそうな店が気になって仕方ない‥ということにはならない。

そんな私でも時々無性に食べたくなる甘いものがあります。それはケーキを始めとする洋菓子系のものではなくて、大福を代表とする和菓子系のものです。クリームの甘味ではなくて餡子の甘味。この傾向は昔からあるので、歳を取ったせいでジジくさくなった‥というわけではなさそうです。昔からジジくさかった‥というのはあるかもしれないけど。

写真は先日カミさんと日吉に行った際に買ってきた桜餅。他のみんなは「いちご大福」だったけど、私は昔ながらの桜餅。こういう昔らからある和菓子が好きなんですよー。ところで、私は両親とも東京出身ですのでこれが桜餅なのですが、日本全国的には私が「道明寺」と呼ぶほうが桜餅なんですってね。で、こいつは長命寺餅って言うのだそうな‥。

2010年01月29日 (金)
■ 新千歳空港駅

快速エアポート186号今日で出張も終わり。今回はガッツリ飲みに行けなかったので、帰り間際にちょっとだけ仕事仲間と飲みに行きました。まだまだやることがあり、2週間後にまた来ることになりそう‥。あ、それって雪まつり期間じゃん‥ホテルとか飛行機とか混んでそうで嫌ですね。特に帰りの飛行機が混んでそうだな。とはいえ、期間を変える選択肢はないので、混んでようといまいと関係無いわけですが。

ということで、今日は「また来るね~」と言ってみんなと別れてきました。冬の天気が悪いときは、いくら北海道とはいえ空港までのJRもダイヤが乱れたりするのですが、今日は全く問題なし。だいたい、帰りの飛行機の時間を勘違いしていて、本来乗りたい時間より遅めの電車に乗ってしまった時点で危ないのですが‥。遅れなくてよかったよ~という感じです。

疲れたな~とボーッとしていると、あっという間に新千歳空港に到着。写真は新千歳空港駅のホームに入ったところです。写真を見ても分かるとおり、新千歳空港駅は空港の地下にあります。千歳空港時代は、千歳空港駅(今の南千歳駅)からずいぶんと歩かされたように思いますが、新千歳空港はJRの駅が真下にあって大変楽。私のように帰りに一杯引っ掛けて行きたいビジネスマンにとって、この差は大きいです。

2010年01月28日 (木)
■ 雪まつり準備中

大通公園での雪祭りの準備というわけで、札幌に出張に来ています。宿泊は相変わらず狸小路の札幌ドーミーインANNEXです。このホテルもやや飽きてきたのですが、他を探す元気も無いなぁ‥。ハズレのホテルだったりしたら悲しいし。ただ、昨年11月から女湯と男湯を交換したのはマイナス点です。たぶん‥フロント前に出入り口があるのが嫌という理由で1Fを男湯に変えたと思うのですが、何となく女性仕様(?)で落ち着かない。それに、ミストサウナじゃなくてフツーのサウナがいいのに。仕方がないので、本館の風呂に行っているのですが、やや面倒くさい。

朝風呂に入ってごはんを食べたら出勤です。私が来た昨日から大変暖かいようで、寒いという感じがしないです。確かに歩道の雪が無いところも多いし。何でも、この冬は寒暖の差が激しいらしいですが、それは体にとってはきついですね‥。さて、暖かいとは言ってもこれからがイチバン寒い時期‥ということで、第61回札幌雪まつりが来月の5日から11日の日程で開催されます。以前、出張によく来ていた頃は雪まつりの期間にも来たこともあるので、初めて見る光景ではないですが、ここ数年は見ていなかったので久しぶり‥という感じですね。

写真の奥のほう(立木のさらに向こう)に足場が組まれている巨大な雪のビルみたいなのがありますが、これが自衛隊が作っている大雪像。今回は北海道を代表する動物園の動物像になるようですね。今日の段階ではまだ固めているだけ(?)というような感じでしたけど、あと1週間で完成ですかぁ‥大変そう。それより、こんなに暖かいと拍子抜けしちゃいます。寒すぎて立っているのも辛いというのも嫌ですが、暖かい雪まつりよりはマシだと思うんですけどねー。

2010年01月27日 (水)
■ 雪山

JAL 503便機内より出張は昨年末で一旦終わりかな‥と、思っていたのですが、今日から金曜日まで札幌に行くことになりました。つまり、2泊3日。札幌はいつ行っても美味しいものがあっていいんだけど、この時期は特によい気がしますね‥。でも、今回はきっとそんなゆとりは無いでしょう。早くゆとりが欲しい‥って、ゆとりが出ると出張も無いか。

というわけで、今日も羽田6時45分発のJAL 503便に乗りました。先週末の札幌は寒かったそうだけど、さすがに機内から見える山々も冬の装いになっていましたね。光が横方向から当たると尾根などの様子がはっきり分かって見ていて飽きません。写真は白河上空あたりから南会津方面を見た感じの風景。写真には入っていませんが、今日は富士山も南アルプスから北アルプスに至るまでの山々もよく見えました。

しかし、雪山がよく見えているのもだいたいこの辺りまで‥。猪苗代湖のあたりから雲が出てきて、そこから北側は雲の下になってしまいました。その後すぐに寝てしまったので、見えていたとしても気づかなかったのですが‥。目が覚めたときにはもう千歳のすぐ近く。さ~て、今日から3日‥大変だけど頑張らなくては!<いや、いつも大変だってば

2010年01月26日 (火)
■ LGA1156→LGA775

日経WinPC 2010年2月号相変わらずカミさんPCの研究中。正月に買ったDOS/V POWER REPORTに引き続き、日経WinPCを買ってきました。というのも、表紙の左下にあるようにMini-ITXの特集を組んでいたから。Mini-ITXは、Atomを搭載した非力ボードっていう印象が強いのですが、小型なのに高性能!という「ちょっとみんなとは違うところにチャレンジ」したい人向けの製品もちょこちょこ出ていたりして面白いです。私もそんな「人とは違う」ことが好きなタイプなのでそういうのが気になる。

PCの世界は進化が激しい‥それはつまり陳腐化も激しいということを意味するわけですが、せっかく作るPCには数年は活躍して欲しいところ。なので、比較的最近のパーツ、そこそこに高性能のパーツを選んでみたいな~と思うわけ。自転車を組み立てるのと一緒で、自作PCはこのパーツ選定の段階が面白いのです。友人F宅には8台ものPCがあるそうですが、わが家はせいぜい自分用に1台ですので、専用機ではなくて汎用機を作らなければならないのです。まぁ、よほど変なものでも持ってこない限り、汎用機になっちゃうわけですが。

というわけで、新し目のものとなると、LGA1156ソケット対応のボードということになるわけですが、さすがにまだ少ない‥というか、まだ1製品しか出ていないのではないでしょうか。だいたい、Intel自身も出してないし‥ま、それは選ばないけどね。私はもうちょい待つつもり(カメラと一緒で買う機会を失う‥かも?)なのですが、カミさんは早く変えたいので、LGA1156は諦めてLGA775にするかな~。LGA775ならパーツは何でもありそうだし。いずれにしても、秋葉原をフラフラして楽しみたいですね‥。

2010年01月25日 (月)
■ 花屋

バラ今日はカミさんのよんじゅうウン回目の誕生日。ここ最近、花を一輪だけプレゼントすることにしているので、今日も買って帰らねば!と思っていたわけです。最近ずっと「忙しい~」と書いているとおり、ボーっとしてると(ボーっとじゃなくて、ホントは一生懸命仕事してんのよ‥)帰宅時間が深夜になってしまいます。そうなると開いているのはコンビニだけ‥いくらコンビニが便利でも、さすがに生花は売ってないので、花屋の開いている時間に帰ってこなければなりません。

電車通勤の日なら会社の近くで買って帰るという選択肢もあるけれど、ジテツーの今日は地元の花屋で買いたい‥というのも、自転車だと一輪とはいえ花を入れておく場所が無いから。メッセンジャーバッグの中に入れたら、ぐしゃぐしゃになっちゃうし。ということで、地元の花屋で思いつく店は‥やっぱり阪急しかないのです。調べりゃ他にもあるだろうけど、「どうしてもコレでないと駄目」というようなものでもないし。ということで、センター北には20時前に到着しなければ駄目。最近だと驚異的に早い時間です。

ちょっとモタモタしていたら会社を出るのが19時くらいになってしまったので、急がないと閉店してしまう~!と、急いで帰ってきました。最近、よく見かけるようになってきた青いバラでもないかね~と思ったけど、そんなものはなく、結局黄色になってしまった(写真が悪くて薄い色に見えるけど、もっと濃い黄色です)。来年は電車で行って、横浜経由で帰ってくるかね~。そのほうが花屋いっぱいありそうだし‥って、横浜寄ってきたら余計な店を見まくっているうちに花屋が閉店してたりして‥。

2010年01月24日 (日)
■ ラーメン北郎

ラーメン北郎 増豚小ラーメン昨晩、カミさんと熱燗を飲みまくってしまったこともあって、今朝は寝坊。寝坊して朝が遅かったのですが、姫を散歩に連れて出て犬仲間と会おうということで家を出ました。ところが、姫にアクシデントがあってすぐに病院行き。病院には先週も行ったのですが、もう少し様子見ということで、薬だけ新しくしてもらいました。そんな感じで朝っぱらから姫に振り回されてしまったのですが、一度家に帰ったあとは「姫は留守番」ということで、姫を置いて買い物に出掛けました。

出掛けた先は、Northport mallだったのですが、ちょうど昼どきという感じだったので、昼メシをどうするかをカミさんと相談‥。買い物後に家で「暖かい蕎麦」を食べるというセンに落ち着きかけたのですが、買い物をしているうちに昼メシを食べる時間が遅くなりすぎても面倒ということで、結局外食をすることにしました。先週末は北山田の「近藤家」、昨日は日吉の「らすた」と、ここ最近では珍しくラーメンづいているので、今日もラーメンを食べてみることにしました。遠くに行かずに楽に済ませるためには‥もう、ここしかありません。

それはもちろん、ラーメン北郎です。ラーメン好きの人の間では、特別なラーメンのひとつになっている二郎のラーメン。センター北の北郎は、その二郎に影響を受けて名前を付けたらしいのですが、二郎を名乗っていないだけあって本家とは別モノのようです。とはいえ、二郎のように半端でない量が出てくるらしいということで、選んだのは小ラーメンで肉を欲張った「豚増小ラーメン」なのですが、昼メシとしてはこれが正解。小ラーメンでも十分にお腹がいっぱいになりそうですから、普通サイズはともかく大サイズを選ぶ人は、どれくらい麺が多いのかを見てから注文するほうがいいと思います。

2010年01月23日 (土)
■ 冬こそ七輪

今日も炬燵七輪「炬燵七輪」を思いついたのは昨年の11月末頃のことです。ここでいきなり「炬燵七輪」という用語を見た人のために‥炬燵七輪とは一体何か?それは、寒い時期に炬燵に入りながら七輪で焼き物を楽しむ食事のことです。以前は暖かい時期限定で楽しんでいた七輪を「寒い時期にも楽しまないともったいない!」ということで始めてみた企画。強い風が吹いてしまうとかなり辛いのですが、風さえ無ければ意外とイケるということで、昨年来毎週のように楽しんでいます。

「炬燵七輪」というからには炬燵を出すわけで、それが暖かい時期との大きな違いです。ですが、暖かい時期との違いはそれだけとも言えるので、本質的には夏も冬も同じことをやっているだけに過ぎません。そうは言っても、夏と冬では食べるものも飲むものも違うので、季節の違いを楽しむことはできます。写真の「鰤大根」などは、まさに冬の味覚といえるもの。また、画面にはビールが写っていますが、この一杯のあとは熱燗に移っていて、飲み物にしても「冬ならでは」のものを楽しんでいます。

つまり、結局のところは夏も冬も七輪は楽しいわけで、季節に応じた食べ物と飲み物を組み合わせることによって、一年中七輪の出番はあるというわけです。今日は電磁調理器も出してみたので、鰤大根を冷やさずに楽しむことができて満足。この他に、前回のタラバの残りを焼いたのを食べ、焼き鳥やソラマメ(早いっ!)を焼いて七輪パワーを堪能しました。冬だからこその熱燗も楽しめますし、炬燵の暖かさも感動的だったりと、実は冬の季節こそ七輪が似合っているのではないか?などと思ってしまいますね。

2010年01月22日 (金)
■ カレーにはらっきょう

らっきょう今日はカミさんは飲み会なのだそうな。なので、子供らのために夕食をあらかじめ作っておいてくれたそうで、今日の夕食はカレーライス。わが家は子供らがだいぶ大きくなってきたこともあり、夕食の時間は全体的に遅めです。なので、うまく時間を合わせて、たまには子供らと一緒に夕食を‥と思ったのですが、何だかんだで仕事を早く切り上げるようなことができず、家に到着したのは0時近くになった頃でした。もちろん、子供らはとっくに食べ終わってます。

ということで、今日もひとりで夕食‥。帰りがけに買ってきた缶チューハイを冷蔵庫に入れ、まずは風呂に入って暖まります。風呂から出たら、ご飯とカレールーを暖めて、今日もまた遅い夕食タイム。そういえば、夕方にカミさんから夕方にメールが来ていたっけ‥。正月に私の実家に行った際にらっきょうをもらってきたらしく、それが冷蔵庫に入っているので、一緒に食べるように‥ということでした。実家の母親もカミさんも、らっきょうは自分で漬けて作るのですが、すぐに無くなっちゃうのですよね‥。

すぐに無くなってしまうのは、もちろん「たくさん食べるから」という理由なのですが。だいたい、カレーの時には写真の量くらいは一人で食べてしまいます。だから、いっぱい漬けてもあっという間に無くなってしまうのですよね。それ程に「らっきょう好き」なので、カレーのお供ももちろんらっきょうです。福神漬けは要らない。でもね~、らっきょうのほうが値段が高いせいだと思いますが、らっきょうの置いてあるカレー屋は少ないような気がします。会社の食堂も福神漬けだけだし‥。カレーにはらっきょう派の私には、寂しい限りなのです。

2010年01月21日 (木)
■ ぢんげる

ぢんげるの「すきみ丼」今日はカミさんが会社を休んで午後に鎌倉に行く用事があるというので、私も休みを取って一緒に出掛けてきました。平日に休みを取れるようなゆとりはないのですが、昨年の11月、12月頃から年末年始も休み無し(さすがにフル勤務じゃないですけど‥)で仕事をしてきたので、ここらでちょっと休んでおこうと思い切って休暇を取りました。せっかくの休みだったのですが、天気のほうは生憎の曇り空で、残念ながらキモチよさを満喫するというわけには行かず‥。

カミさんの用事は午後なので、それまでは自由時間ということで、姫を連れて三浦方面へドライブに行ったわけです。ま、イチバンの目的は美味しそうな昼ご飯にあるわけでして‥。今回、狙いを定めていったのは、京急三崎口の駅から約2kmほど南側に行ったところにある「ぢんげる」というまぐろ丼の専門店です。この店には、1日限定10食という「中落ち丼」があるのですが、もちろん目的はこの中落ち丼を食べること‥。店は11時開店なので、開店と同時に入ってしまうほどにはお腹空いてないしね~という悩ましい状態。

じゃあ、観音崎のあたりで姫を遊ばせて少しだけ時間調整をして‥実はこれが裏目に出てしまいました。結局店に到着したのは11時40分くらいにはなってしまったでしょうか。どうも、ちょうど一組前で中落ち丼が売り切れてしまったようでした。あと、15分くらい早くに来ていれば‥後悔しても仕方ないですし、せっかく来たので別の丼を食べてきました。私が食べたのは「すきみ丼」のご飯大盛り。中落ち丼と比べると見た目のインパクトはやっぱり弱いですね~。次にチャレンジするときは、お腹を空かせて11時半前には行こうと誓った次第です。

2010年01月20日 (水)
■ エコカー?

エコカー補助金輸入車にも(2010年1月20日 読売新聞朝刊より)昨日、日本航空が東京地裁に会社更生法の適用を申請し、地裁は即日更正手続きの開始を決定したそうです。つまり、名実共に(?)経営破綻したというわけ‥。日本航空本体と日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの2社と合わせた負債の単純合計額は2兆3221億円となり、金融関連の会社を除いた場合に過去最大の規模となるそうです。昨日、今日に始まった話ではないのですが、実際に破綻したとなると話は別‥今日の朝刊は1面トップはもちろんとして、日航破綻一色でした。

その日航破綻の陰に隠れてひっそりと掲載されていたのが写真の記事。少し前に、エコカー補助金を米国車が受けられないというのはけしからん!と、米議会が怒っているという記事を読んでいたので、いずれ何らかの動きがあるとは思っていたけれど、早速対応をとったということになります。何が変わったのかというと、「日本での燃費測定が義務づけられていなかった年間輸入台数が2000台以下の外国車」にも補助金を受けられる可能性が出てきたというところ。これによって補助金受給の対象となる台数は昨年の米国車輸入量の1割に当たる700台とのことです。

もともとその程度の台数しか対象となりえる車種が無かったわけですから、最初から補助金の受給対象になっていたとしても、売り上げにはさほど影響が無いと思うのですが、どんなものなんでしょうね‥。まぁ、それはともかくとして一番の問題は「エコカー」という言葉が示すものが何なのかがはっきりしないことだと思います。このご時世、ecologyから来ていることは明白かと思いますが、それがエコカーになると「なんでこんな車が対象に?」と思うようなものも多い。環境によいためには、小さな車でないと色々な意味で駄目なので、大きな車をエコカーなんて呼んではいけないのです。

2010年01月19日 (火)
■ 冬も後半戦

白梅が咲き始めたここ横浜は冬らしくよい天気が続いています。風が強く吹くことも少なくて、自転車通勤も楽ちんです。ここ2~3年のうちでは、一番寒いような感じがしているので、ヒートテックのタイツなんかを履いて過ごしているわけですが、それも楽ちんの一要素なのかもしれません。ただ、自転車に乗っているとちょっとした運動になりますので、いくら寒いとはいっても着るものは「やや薄手」が基本。自転車用の格好で歩くとかなり寒いです。

先週あたりは、近所の池も数年ぶりにかなり凍っていて、朝の姫の散歩のときは「寒いな~」と思っていたのですが、今週は先週に比べると少し暖かいです。とはいえ、この先も寒い時期がもうしばらく続くわけですから、風邪などで寝込んだりするようなことがないように‥油断は禁物。ま、自転車通勤ができているうちは、風邪なんかも引きようがないのですが‥。というわけで、今日も自転車通勤。よく晴れた冬の朝の自転車通勤は、自転車に乗らない人には想像付かないかもしれませんが、実は一番キモチがいい。

この日差しがキモチいいんだよね~と、思いながらゆるゆると走っているわけですが、「気持ちいいなー」と思っているのはどうも私だけではないようです。例年、通勤路の中で一番最初に花を咲かせる白梅が、ポツポツと咲き始めました。先日話題にした蝋梅は香りがとてもよいのだけれど、梅と聞いて想像するのはやっぱりこっち。今はまだ数輪が花を咲かせているだけですが、これが満開くらいになると「暖かくなったなぁ」と感じるようになるはず‥。冬ももう後半戦‥といったところでしょうかね。

2010年01月18日 (月)
■ メーカー不明タイヤ

スキンサイドのタイヤ年末年始にCrossCheckの改造終了‥なんてわけには行かなかったので、手持ちのチューブに変えてMR-4Fでの通勤を続けています。今年はいっぱい乗れるかな~と思っていた矢先、リアタイヤのトレッドが擦り切れているのを発見して、タイヤ交換無しにはちょっと危なくて乗れなくなってしまいました。とりあえず先週は電車通勤に切り替えたのですが、このままズルズルと電車通勤などを続けていたら、今年の終わりになってきっと後悔することになるでしょう。

自転車通勤を再開する手段はふたつ‥。ひとつはCrossCheckの改造を完了すること。もうひとつはMR-4Fのタイヤを交換すること。手間が少ないという意味では、MR-4Fのタイヤ交換をしたほうが早い。しかし、MR-4Fは24インチの細いタイヤで、これがちょっと特殊サイズのためにスグに入手できるものではないのです。困ったぞ~と思っていたのですが、以前「試しに使ってみて」といわれて1本だけ買っておいたタイヤがあることに気づきました。どこぞの自転車屋の倉庫だかで眠っていたものらしく、500円で購入した気がします。MR-4Fのタイヤ交換なんてあっという間に終わるので、昨日の午後にチャチャっと片付けました。

というわけで今週からまた自転車通勤再開。交換したのは写真のようなスキンサイドと呼ばれるややクラシカルな風貌のタイヤです。MADE IN JAPANと書いてあるものの、どこ製かはよくわからない怪しいタイヤ。ま、単なる通勤の足でしかないので、とりあえずはこれで問題ありませんし、見た目が前後で少し違うところも気にしなければそれで済むレベル。「そのうちカッコよくしてやるから今は我慢なのだぞ~」ということで、しばらくはこれで過ごします。さすがにトレッドがしっかりあるので、乗った感じもしっかりしています(そりゃそうだよ)。前タイヤが駄目になるのも時間の問題だから、さっさと買っておかないと‥。

2010年01月17日 (日)
■ 近藤家

近藤家のラーメンラーメン好きの人なら、知らない人はいないと断言できそうなものに「家系」と呼ばれるラーメンがあります。店の名前に「××家」とついているのが特徴で(ついていない家系もあるそうですが)、チェーン店ではないもののチェーン店的に似たようなラーメンを食べさせる店といっていいでしょうか。もちろん、ベースは似ているとはいえ、各店のオリジナルな部分はきっとあるはずで、同じ家系にしても好みの店とそうでもない店という違いが出るはず。

まぁ、私のようにラーメンを食べ歩くわけでもなく、たまにしか食べないくらいの人がアレコレ言うのもおかしいので、薀蓄系の話はもっと詳しい方のところで見ていただきましょう。ということで、今日の写真はその「家系」ラーメンです。今日、午前中から色々と買い物に出歩いて(といっても車だけど)いたので、昼は外で食べようということになりました。今日は何ともラーメンが食べたい気分‥センター北の北郎に行きたいと思ったのですが、重そうということでカミさんが却下。

たまには近藤家?ということで、久しぶりの家系ラーメン。この家系ラーメン‥杉田にあった吉村家が家系の元祖ということですが、学生時代のバイトでトラックの運ちゃんに連れて行ってもらったっけ。その流れを受け継ぐ家系のラーメン。見た目はもちろん家系そのものなのですが、同じ家系の中にあっても味は一番好きですね。どう美味しい感じなのだということが言えなくて申し訳ないのですが‥。最近、サッパリ系のラーメンばかり食べていたので、たまに食べるといい感じです。

2010年01月16日 (土)
■ ギャンブラー

日航株デイとレーダーの標的に(2010年1月16日 読売新聞朝刊より)事実上破綻した日航の株が大変なことになっているそうです。数日前にストップ安の37円というニュースを聞いたと思ったら、翌日には7円になったのだとか。私は株は全く分からないのですが、売買停止になるストップ高とかストップ安というのは、日本独自なのだそうですね。ストップ安というルールが無かったとしたら、一気にどこまで落ちたのかと思うと恐ろしい限りです。ま、株はやってませんので直接被害を受けることはないのですが。

その、1株7円にまで落ち込んでしまった日航株が、デイトレーダーと呼ばれる個人投資家の標的になっているのだそうです。何でも、昨日の出来高(その日に売買された合計株式数)が約5億4000万株にもなったとのこと。東証でも3日連続トップなのだそうです。なぜか?株価が10円を割り込むようなことになると、少ない資金で取引が可能になることと、株価が1円上がるだけで1割以上の利益が出るというあたりが魅力なのだとか‥。そりゃ、この不景気ですから、一瞬にして1割の儲けが出るなんて普通じゃないですね。

まぁ、いくら「少ない資金」とはいえ、それなりの数を売買しないと意味がないわけですから、誰もが手を出すというわけではないでしょうが‥。これって結局、ギャンブルですよね。株を買って企業に投資する‥というのとは全く関係の無い話。どこの企業だろうと、関係ないわけです。話題性があって、乱高下すればよいだけ‥。お金があって困ることって‥普通の人には想像できませんけど、だからといってそこまでお金に執着するのもどうなんだろ。こういうのだけには手を出したくありませんね。

2010年01月15日 (金)
■ SCOPE NODE

ELECOM SCOPE NODE私は職業柄、PCを触る頻度が高いです。頻度‥なんていうものではなく、PCが体の一部になるんじゃないかというほどに一日中PCに触れています。それどころか、自宅に帰ってからも自分のPCに触れているわけですから、平日なんて朝から晩までPCに触れていると言っても過言ではありません。ま、触れるとはいっても、触れているのはキーボードとマウスなわけでして、コンピューターに触れているという感覚はありません。実際、仕事で使っているのは大型コンピューターなので、自分のPCはコンピューターの状態を確認する窓みたいなものでしかない。ま、それはどのコンピューターでも同じですが。

ということで、PCを操作する上ではPCそのものもともかく、指が触れる部分であるキーボードとマウス、そして目で見るディスプレイが重要。今やオフィスにPCは欠かせないものになっていますが、それを専門にしている人はキーボード、マウス、ディスプレイには凝って欲しい。とはいえ、最近はNotebookタイプが主流になってしまっているので、好きなものを使うというのも難しいですけどね。また、普通は会社の支給品ですから、自腹切ってまで‥と思うのもわかります。私の場合もキーボードは自前のものを会社でも使っていますが、それ以外は支給品ですから‥。我慢できないほどに酷いということもなければ、別にいいじゃん‥とも思うし。

いいもの使えよ~、なんて言っていても「どれも似たようなもんでしょ?」と思っていたのがマウス。今使っていたのも不具合が出たわけではないのですが、先週、センター南のPC DEPOTで「一目惚れ」してしまったので、変えることにしました。写真がその新しいものなのですが、ELECOMのSCOPE NODEというマウス。なんでも、レーザーセンサーの位置がペンを持ったときのペン先の位置になっているというのがこだわりの部分なのだとか。そういえば、今までのマウスと微妙に操作感が違いますね。今までは手のひらを動かす感じだったのが、より指先に敏感になったというか‥。デザインも凝っていて、ちょっと気に入ったかもしれません。

2010年01月14日 (木)
■ ググる

グーグル中国市場から撤退へ(2010年1月14日 読売新聞朝刊より)日本語では「~する」が動作を表す意味を持つので、その「何かをする」ということに対して「~る」という語尾を組み合わせた新語を若い人がよく使います。私はすでに若い人‥ではないので(キモチだけは若いつもりですが)、最近の「~る」について例題があれこれと出てくるわけではありません。しかし、「~る」をつけて新語を作り出すというのは、今ではごく普通に行われていることでしょう。あまりにも当たり前すぎて、何とも感じずに使われる言葉も多いんじゃないか。

その「~る」語として、ネット界で当たり前のように使われている言葉に「ググる」があります。今更説明する必要もないくらいに普及していると思いますが、敢えて説明すると「検索サイトをつかって何かを調べる」こと‥と言えばよいでしょうか。インターネット検索世界最大手の"Google"をカナで表記すると「グーグル」ですから、「~る」と語尾が一緒だということも当たり前の言葉のようになってしまった一因だと思います。日本語のような語呂合わせを英語圏に当てはめると"Do-gle"ってなところ?さすがにそんな言い方はしないでしょうが。

そのグーグルですが、検索結果の検閲受け入れを停止して中国市場からの撤退を検討しているというニュースが今日の朝刊に載っていました。情報を広めたいグーグルと、情報を絞りたい中国当局の駆け引きは、企業の成長を捨ててでもグーグルが自由を選択したということに大きな意味があると思います。最近はあまり聞かないですが、グーグル八分などという言葉もあるくらいだし、グーグルだから情報操作が存在しないということにはなりませんが。それにしても、中国ももう苦しいと思いますけどね‥。

2010年01月13日 (水)
■ ついに穴

タイヤに穴が‥昨日は雨降りで寒かったですね。今の時期の雨は寒くていけません‥当たり前だけど。昨日はたまたま都内に出る仕事があったので、電車通勤だったので、どうせ雨が降るならそういう日にあたってくれるほうが嬉しいです。でも、あまりに酷い天気だったりすると、それはそれでまた辛いですけどね。電車が遅れたりするし。

一夜明けた今日はいい天気になりました。でも、晴れたせいか朝は寒かったですけど。いつも朝ごはん前に姫を散歩に連れて出るのですが、寒いのがキライな姫はこの時期の散歩を特にいやがります。出るもの出てスッキリするくせにね‥。ということで、姫の散歩を済ませて、朝ごはんを食べて、出勤の支度をしたところで異変に気づきました。

自転車のタイヤが擦り切れてトレッドが出てる‥。おまけに何だか変形してるし。さすがにこれは乗る気になれませんね。というわけで、急遽電車での通勤に切り替えました。いよいよタイヤを買わないと‥の、前にCrossCheckを完成させればいいわけですが、寒いのを言い訳にしてそちらも遅々として進んでません。とりあえずタイヤ交換の方が早そうなので‥買おう。

2010年01月12日 (火)
■ 6年生

姫お昼寝中全く気づかなかったのですが、このBlogも一昨日あたりに「丸5年」が経過してました。今から振り返るとつい昨日のような気もするし、とっても前のことのような気もするし。でも、実際に5年前ってどんな頃だったかと考えると、上の娘が小学校を卒業する年だったりするわけでして、そう思うと「ずいぶんと経ったのだなぁ」という気がします。

一応、1日1記事‥っつ~か日記を目指してやってきたわけですが、ここ最近は週刊日記(?)のようになっている始末です。それもこれも、今は仕事がどうしても忙しいということにあるわけです。しかし、原因はたったそれだけのことですので、もう少しすれば毎晩何かをせっせと書くという生活に戻れるでしょう。早く戻りたいな~。

ま、終わらない仕事はないので、いずれ何とかなるでしょ。てな具合に気楽にやって行こうと思います。というわけで、ここも6年生。小学生でいったら最高学年だもんね。頑張らねば。写真は記事とはまるで関係ないですが、最近の姫。みんなに「一度切れば~」と言われて髭が短くなってしまったのですがパピーみたい。姫は長い髭のほうが似合うな~と思うのは私だけ?

2010年01月11日 (月)
■ JkDefrag

JkDefrag v3.36年末にMini-ITXの話題をしましたが、そのときに「わが家には遅すぎて使い物にならない第三のPCがある」ということを書いたかと思います。CPUがIntel Celeron 497MHzで、メモリは192MBしかないし、HDDに至っては10GBだって。最初はWindows Meが載っていたと思ったので、1999年頃のものでしょうかね?そのPCを上の娘が塾だか何かのために使うのでセットアップすべしと言ってきました。たま~にしか立ち上げないから、WindowsのUPDATEをしているうちに時間が無くなってしまうのが毎度のことなので、そういうのを先に済ませて欲しいということのようでした。

ま、用途としてはWebアクセスだけですし、いくら遅いとは言っても立ち上がりがしんどいくらいで、一度上がってしまえば、それこそWebアクセス程度はこなせます。とはいえ、やはり少しでも早いほうがいいということで、ディスクの掃除をすることにしました。10GBしかないので、不要そうなものをどんどん削除し、自分のPCで使っているSmartDefragにフラグメンテーションを解消させようとしたところ、全然解消しない‥。昔は私もPCのことをあまり知らず(今も知らないけどさ‥)、デフラグなんてやってなかったからな~。というわけで、困ったときの「ググり頼み」ということで探してみたところ、JkDefragというフリーソフトを発見。私が試してみたのは、写真でも分かるようにv3.36です。

Windows標準のデフラグは、HDDに15%以上の空きスペースがないとデフラグをしてくれないそうですが、このJkDefragの場合は空き容量がもっと少なくても動作してくれるそうな。というわけで、SmartDefragに見放された10GBのHDDをJkDefragを使ってデフラグさせてみたところ、結構いい感じにフラグメンテーションを解消してくれました。おかげで立ち上がり速度もだいぶ改善されたっぽい。最近ではHDDの大容量化も著しいので、デフラグができなくて困るなんていうことも無いだろうけど、ちょっと旧式のマシンでHDDの容量も厳しい‥なって場合には試してみる価値があるかもしれません。ちなみに最新はMyDefragって名前に変わっているようですね。

2010年01月10日 (日)
■ 炭熾し

炭熾し今日はカミさんが朝早くから下の娘の行事の手伝いに出掛けていました。下の娘はその行事に出掛けているわけですし、上の娘も学校だか塾だかで、午前中のうちから夜までいません。ということで、今日は私と姫だけで留守番をすることになってしまいました。姫はうちにいるとずっと寝ているだけですし、どこかに連れて行ってもあまり喜ぶわけじゃないので、今日はうちにいました。って‥いくらでも仕事があるので、結局それをやっていただけなのですが‥。

明日は祝日ですから、今晩は炬燵七輪にしようということで、昨日OKでタラバ蟹を買っておきました。正月の残りものセールなのか、ちょっと安くなっていて「ひと肩」2990円でした。年末に食べたタラバよりもかなり大振りのサイズなので、家族4人で食べるのなら2回に分けても十分なほど‥なので、あと1回お楽しみがあります。昨日、半分ずつに分けて冷凍庫に入れておいたので、そのうちのひとつを15時頃に出して、自然解凍‥。カミさんは結局17時過ぎに帰ってきたでしょうか。今の時期の17時といえばすっかり夜ですから、今日は暗い中でのスタートになりました。

さすがに寒いですが、大晦日のように風が吹くこともなく、静かで快適です。夏の間の炭熾しはトーチを使ってやっていたのですが、炭熾し用の鍋(底が網になっている専用鍋)がうちにあったことを思い出して(使ってなきゃ意味ないよね)、それを使っています(写真は真っ暗で分かりませんが)。新しい七輪は、大きめの炭でも十分に入るので、鍋にでかい炭を2~3入れ、カセットコンロの上に置いておけば勝手に火が着くので簡単です。手間いらず。キャンプに行った時のように焚き火で炭熾しをするわけには行かないので、街中での必需品ですかね。あ、蟹は美味しかったですよ~。

2010年01月09日 (土)
■ 日航法的整理へ

日航法的整理へ(2010年1月9日読売新聞朝刊より)ここで何度か日本航空の再建問題に触れたりしていましたが、ここへ来てついに方向性が決まったようです。以前は確か、前原国土交通相は私的整理を出張してたかと思います。債権者でもある銀行団も私的整理を主張していたといいます。私的整理の場合、企業の自助努力的な色合いがあるのに比べ、法的整理の場合には日本では「倒産」のイメージが強く、顧客離れなどのより大きな影響が出てくることを危惧しての私的整理主張だったのでしょうか。でも、私的にしろ法的にしろ、債務超過に変わりはないわけで、つまりは破綻したということですよね。

法的整理を活用するという企業再生支援機構の再建案を、政府は採用することを7日の夜には決めていたといいます。最後まで私的整理を主張していたのは、3大メガバンクと日航自身だったそうですが、8日夜には「機構案であれば受け入れざるを得ない」と銀行側が折れたといいます。ということで、法的整理されることが確実な情勢になったと言えるでしょう。法的整理の利点というのは、ほとんどの債権を同率でカットするという公平性にあるそうです。なので、債権カットを恐れる取引先が取引を停止したりする事態が懸念されるのだそうな。そりゃ、返してくれないお金は貸したくないですわな。

そういった信用不安が広がってしまうと、再建どころの話ではなくなってしまうので、事業の継続に不可欠な小額債権は保護される‥といった、会社更生法の条項を柔軟に活用するのだとか。そのおかげで、マイレージのポイントも保護されるということなのですが‥。私は大したポイント持ってないんで、どうでもいいのですけどね。日航ってもともとは私企業ではなかったわけですが、その頃からのツケなんでしょうね。どこぞの国の借金も、将来こういったことにならないといいのですが‥。

2010年01月08日 (金)
■ NAVI休刊

NAVI 2010年2月号この年末年始は曜日の取り合わせが悪く、4日が月曜日というあまり嬉しくない組み合わせでした。今年の年末から来年の年始にかけても、似たような配分ですから、来年の頭もいきなり仕事全開で疲れちゃうのかなー、と‥早くも来年の心配をしてみたり(早すぎ‥)。今はとにかく忙しさ最高潮なので、今週も大変でした。何せ、3日続けて寝た時間が3時過ぎですから。おっさんにこの仕打ちはないでしょう?という感じ。とにかく体調を崩さないようにしなければ。

忙しいのだから、家に帰ってサッサと寝ればいいのですが、風呂入って、ご飯食べて(遅い!)‥ってやっていると、すぐに1時間くらいは経ってしまいます。でも、そのまま寝てしまうと、本当に自分の時間が何も無い感じなので、PCを立ち上げてNEWSを見たり、みなさんのBlogを見たりしながら遅すぎの晩ご飯を食べています。で、一昨日の晩だったかな‥mixiを見ていてびっくりしたのが「NAVI休刊」というNEWSでした。紙媒体の雑誌などは大変だとは聞いていますが、馴染みのある本だけに残念です。

ということで、写真は年末に出たNAVIの最新号‥まだ、全く読めてないのですが。NAVIという雑誌をご存知ない方のためにお知らせしますと、表紙に車が写っているように自動車雑誌(月刊誌)のひとつです。自動車雑誌なのですが、自動車の話題ばかりではないところがちょっと面白い。一時は今ひとつ鼻につく感じだったのと、私自身が自動車に全く興味を失っていたので読んでなかったのですが、最近また時々読むようになったところへもって休刊のお知らせ‥。2月26日発売の4月号が最後ということで、あと2回はしっかり買わせていただきます。しかし、残念だなぁ‥。

2010年01月07日 (木)
■ 七草雑炊餅入り

餅入りの七草雑炊私の実家は季節の行事だとかそういったことに疎い家でした。だから、1月7日に七草粥なんていうものを食べた記憶が一切ないのですが、もしかしたら1回くらいは食べたことがあった‥いや、やっぱり無かったような気がしますね。今度、実家に帰ったら母親にでも聞いてみようと思いますが、覚えちゃいないだろう。私が忘れているくらいですから。

一方、カミさんの実家はこういう行事を結構大切にしてきたご家庭なのでしょう。それがカミさんに引き継がれています。というわけで、今日、1月7日は七草です。一般に関東圏では「松七日」といって、松飾も今日の朝に外して正月気分も終わり‥ということらしいです。しかし、最近では正月から営業している店も多いことですし、正月気分なんていうものに浸ることもあまりなくなってしまいました。特に昨年の年末は年末らしいことをしなかったことがあって、正月気分もゼロといった感じです。4日から仕事もしているしね。

今朝カミさんが七草粥の支度をしているのを見て、「お、そういえば7日だっけ?」なんて、思う始末。やはり、私の実家は七草粥は食べてなかったな‥。というわけで、今日の朝食はコレ。七草粥という名前のとおり「お粥」にしてしまうと、いまひとつ食い足りないという状況になりかねないので(特に下の娘あたりは)、もうちょっとご飯を多めの雑炊にして、さらに餅入りにしているというのがわが家流なのです。つまり、七草粥ならぬ「七草雑炊餅入り」といったところ。これ食べて今年も元気で行きましょう。

2010年01月06日 (水)
■ 青空と蝋梅

蝋梅年が明けてからおだやかな天気が続いています。大晦日の強風は何だったのか?と思うほどに風が無いですし、しかも天気がよいと来ています。なので、自転車通勤がとても快適です。仕事のほうはあいかわらず忙しい状況が続いているので、会社を出るのが「日が変わってから」というような感じなのですが(なので、これもリアル日記じゃなくて遅れて書いてます)、夜も風が無い感じなので非常に楽です。自転車に乗っている人はよく分かると思いますが、風の強い日に自転車で走るのは、大変疲れるのですよね。

夜の寒い時間でさえ快適なんですから、朝の通勤なんて天国ですよ。あ‥もっともそれは私の出社時間が遅いからであって、日の出とともに家を出るような感じだと寒くて辛いかも‥です。とにかく、私が朝自転車で走っている頃は、日差しの暖かさを感じられるくらいになっていますので、無風に近いような状態だとホントに気持ちいいです。恩田川の川沿いを走っているあたりは、背中側から暖められて走るのでホンワカしていい感じ‥。思わずペダルをゆっくり回してユルユルと走ってしまいます。

ゆっくり走っていると色々なものに目が行くのですが、今日気が付いたのが写真の蝋梅(ろうばい)。昨日も一昨日も咲いていたはずなのに、全く気が付きませんでしたよ。年末はそれこそパンクした24日が自転車での最終出勤だったので、そのときはさすがに咲いてなかったと思いますが‥。本格的に冬が来ると殺風景になりますが、そんな中で周囲に暖かさを振りまいているような感じです。薄い黄色の花と、ジャスミンを思わせるほのかな香りが何とも言えません‥。青空との色合いの対比もいい感じですね。

2010年01月05日 (火)
■ パンク初め

Park Tool Super Patch昨年年末の24日の帰り道に自転車の後輪がパンクしたのです。会社とわが家の中間地点を少し過ぎた頃‥かな。青葉台の裏手くらいだったから。パンクとひとことで言っても、その原因によって症状が違ったりします。ま、単に大きな穴が開いたのか、小さな穴なのかの違いでしかありませんが。で、年末のパンクは小さな穴だったので、空気を補充しながら自走して帰ってきてしまいました。空気を入れてしばらくの間は普通に走れるほどの小さな穴だったのです。5km以上走るのに、2~3回空気を補充すれば大丈夫でしたからね。ま、あまりいい対応じゃないですが、修理も面倒だったので。

今年になって、3が日の最終日‥「そういえばパンクしたままだから明日から自転車乗れないじゃん」と思い出して急遽修理。MR-4Fの付属品としてついてきたチューブがあったので、チューブごと交換してしまいました。パッチを貼ってもいいんだけど、穴の開いてしまったチューブもだいぶ劣化しているような感じだったので‥。タイヤ交換も先延ばしにしているので、近いうちにまた外したり付けたりがあるでしょうが、これでしばらくはOKだな‥と思っていたのです。ところが‥今朝いきなりパンク。それも走り出して間もないセンター南で‥。引き返して電車で行こうかと思うも、それもちょっと面倒。

朝方の雨で路面が濡れていたせいもあるのでしょう(パンクしやすくなるのです)。年末のパンクは実は何か刺さっていて、それを取っていない?今日の抜け方は激しいので見ないわけにはいかず、ローソンの前で修理屋開店ですよ。早速チューブを外して空気を入れてみると空気がダダ漏れ‥4mmくらい切れ目がある感じ。タイヤの内側を見てみると、薄いガラス片が突き刺さってました。なんで、こんな薄っぺらなものが刺さるのか不思議でしょうがないのですが、原因も明らかになったのでパッチ貼って修理完了!パンクって、妙に続いたりすることがあるので、去年のチューブを使い続けてたほうがよかったかしら。

2010年01月04日 (月)
■ 100%

通勤路にて‥MR-4Fこの年末年始は曜日の取り合わせが今ひとつでしたね。来年も同じような感じですし、ここ数年はめぐり合わせが悪いという感じなのでしょうか。というわけで、今日から仕事始めという人も多かったのではないでしょうか。それでもまだ休みという人もそれなりにいるせいか、道路は空いてましたし、会社の食堂も空いてました。もちろん、私は仕事が忙しいので、休みなどあるはずもなく今日から仕事始めでした‥。仕事始めの今日は、自転車で通勤。年末年始で飲み食いしまくったので、自転車にでも乗って少しは体を使わないといけません。でも、実は昨年末にパンクしていたのをすっかり忘れていて、昨日急遽整備をしたので乗れたのですが‥。

てなわけで、今日は仕事始めがすなわち自転車通勤始めでもあって、2010年のジテツー率は今のところ100%です!って、たった1日なのだから全く偉そうに言えた義理ではないのですが。とにかく、昨年のジテツー率がおそらく過去最低だったこともあり、今年は2009年の分も合わせて自転車通勤を増やしたいところ‥と、思っています。その2010年の自転車通勤は、昨年末に引き続きMR-4Fの出番となりました。CrossCheckの改造のほうはまだ終わっていないので、まだ暫くの間はMR-4Fのお世話になりそうな感じです。しかし、このMR-4F‥ここ暫く乗っているわけで、そのせいもあって「ここ変えたいな~」という個所が出てきました。

もともと、MR-4Fブルホーン化計画というのもあったのですが、CrossCheckをブルホーン化してしまうので、こちらはドロップ化(MR-4R 化ともいう?)してみたくなりました。ドロップ化した場合、STIレバー(ブレーキとシフトが一体化したレバー)にはSHIMANOを使いたくないので、そこがやや面倒かもしれません。本当はカンパ化したいところなんだけど、そこまで行くと流用できるものはきっとフレームだけになってしまうことでしょう。そうしたら、改造費がCrossCheck以上になってしまうのは間違い無し‥。ああ、でもそれくらいのこと「大したことないじゃん」って、気楽に実現してみたいですねー。そのうち、予定パーツだけ書いてみましょう。

2010年01月03日 (日)
■ Core i7?PhenomII?

DOS/V POWER REPORT 2010年2月号今日で3が日も終わり。昨日に引き続き今日もカミさんは仕事です。夕方に少し手伝いに行かなくてはならなかったので、それまでは自由時間でした。今日はもちろん箱根駅伝の復路を見たわけですが、昨年同様に1位がブッチ切りなのはちょっと物足りなかったですかね。でもね~、選手の調子が悪くなって大ブレーキになっちゃうとか、そういうのを見ているのは辛いので、これでよかったのでしょう‥。そんな感じで箱根駅伝を横目で見ながら、ちょっとだけ仕事をしたり、昨日アカデミアで買ってきた写真の本を見たりして夕方までの時間を過ごしました。

昨年の年末にMini-ITXの話題をしたときにも書きましたが、カミさんが今年はPCを新調しようと考えています。仕事が少しでも落ち着いたら作って欲しいと言われているので、遅くとも3月いっぱいまで‥というスケジュール感だと思っています。だから、時間を見つけてPCパーツの研究もしなきゃな~と思っていたのですが、昨日本屋に行ったときにこの本が目についたので買ってきたというわけ。カミさんは「至極まともな構成」が望みなので、IntelのCPUを使うことになると思うので、そこをベースに考えることになります。一方、自分のPCもカミさんのができた後に新調したいので、自分用のパーツ構成も一緒に考えたりしています(そっちがメインだったりして‥)。

私は割りと「変なもの好き」なので、次回はIntelではなくてAMDのCPUを使おうと密かに思っていました。しかし、この本を見ていくうちに「AMDはまだパワー不足だな~」と思い始めてしまう始末。「LGA1156のCore i7なんていいんじゃね?」などと、ベンチマークなどのデータを見ながら、AMD化計画がいきなり挫折しそうな勢いです。Mini-ITXで組もうとしているわけだし、そんなに重いアプリケーションを使いたいわけじゃないので、AMD PhenomII X4 905e+AMD 785Gでも全然いいじゃん‥とも思うのですが、後で変に後悔するのも嫌だしな~。かといって、Core i7っていうのも手堅すぎてツマランという気もするし‥悩みは尽きません。

2010年01月02日 (土)
■ 第86回箱根駅伝

第86回箱根駅伝第5区ゴール直前を走る柏原毎日のテレビを見る時間が「限りなく平均0分に近い」私ですが、正月くらいはテレビを見ることがあります。それも何となくテレビがついているからつい見てしまって‥というような理由ではなく、テレビが手近にあればスイッチを自らつけてまで見る番組があります。それは、箱根駅伝の中継。ツール・ド・フランスの歴史にゃあ負けるかもしれないけど、箱根駅伝だって今年は第86回大会ですよ。第1回大会が1920年開催ですと‥。長く続けるということは大変だけど、長く続ければ色々な意味も生まれてくるというもの。この後も、100回、200回と頑張って続けて欲しいものです。

その箱根駅伝‥何が面白いって、個人技とチームプレイの絶妙なハーモニーとでもいうのでしょうかね。まぁ、私のように素人目で見るのではなく、陸上競技にも詳しい人なんかに言わせると、だいぶ印象が違うのかもしれませんが‥。いずれにしても、若い人が一生懸命に頑張っているところを見ると応援したくなるじゃないですか。そんなミーハー観客のひとりに過ぎないわけですが、毎年この中継を見るのを楽しみにしています。以前も書いたと思いますが、駅伝のコースが地元の神奈川をメインとするコースであり、どこがどうなっているのかというのをよく知っているというのも面白さを味わえるひとつの要素だと思います。

今年の注目はもちろん第5区となる「箱根の登り」であり、往路の最終区。昨年、物凄い記録で日本中を驚かせた東洋大の柏原選手が今年も恐ろしいほどの走りで、5区のスタート地点で7位だった東洋大を往路優勝に導きました。写真はゴール手前の交差点を曲がるところ。この頃は自身の昨年の記録を塗り替えられることに確信を持って、笑みまでこぼれていましたが、いやはやホントに凄い。あまりに強すぎて、他の5区走者がかわいそうなくらいですが、来年もまた自身との戦いに勝って欲しいものです。目標の76分台にはわずかに及ばなかったとのことですが、私が自転車で上がったら、一体何分掛かるんでしょうかね‥。