14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月07日 (木)
■ 七草雑炊餅入り

餅入りの七草雑炊私の実家は季節の行事だとかそういったことに疎い家でした。だから、1月7日に七草粥なんていうものを食べた記憶が一切ないのですが、もしかしたら1回くらいは食べたことがあった‥いや、やっぱり無かったような気がしますね。今度、実家に帰ったら母親にでも聞いてみようと思いますが、覚えちゃいないだろう。私が忘れているくらいですから。

一方、カミさんの実家はこういう行事を結構大切にしてきたご家庭なのでしょう。それがカミさんに引き継がれています。というわけで、今日、1月7日は七草です。一般に関東圏では「松七日」といって、松飾も今日の朝に外して正月気分も終わり‥ということらしいです。しかし、最近では正月から営業している店も多いことですし、正月気分なんていうものに浸ることもあまりなくなってしまいました。特に昨年の年末は年末らしいことをしなかったことがあって、正月気分もゼロといった感じです。4日から仕事もしているしね。

今朝カミさんが七草粥の支度をしているのを見て、「お、そういえば7日だっけ?」なんて、思う始末。やはり、私の実家は七草粥は食べてなかったな‥。というわけで、今日の朝食はコレ。七草粥という名前のとおり「お粥」にしてしまうと、いまひとつ食い足りないという状況になりかねないので(特に下の娘あたりは)、もうちょっとご飯を多めの雑炊にして、さらに餅入りにしているというのがわが家流なのです。つまり、七草粥ならぬ「七草雑炊餅入り」といったところ。これ食べて今年も元気で行きましょう。

| Top |