14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月10日 (日)
■ 炭熾し

炭熾し今日はカミさんが朝早くから下の娘の行事の手伝いに出掛けていました。下の娘はその行事に出掛けているわけですし、上の娘も学校だか塾だかで、午前中のうちから夜までいません。ということで、今日は私と姫だけで留守番をすることになってしまいました。姫はうちにいるとずっと寝ているだけですし、どこかに連れて行ってもあまり喜ぶわけじゃないので、今日はうちにいました。って‥いくらでも仕事があるので、結局それをやっていただけなのですが‥。

明日は祝日ですから、今晩は炬燵七輪にしようということで、昨日OKでタラバ蟹を買っておきました。正月の残りものセールなのか、ちょっと安くなっていて「ひと肩」2990円でした。年末に食べたタラバよりもかなり大振りのサイズなので、家族4人で食べるのなら2回に分けても十分なほど‥なので、あと1回お楽しみがあります。昨日、半分ずつに分けて冷凍庫に入れておいたので、そのうちのひとつを15時頃に出して、自然解凍‥。カミさんは結局17時過ぎに帰ってきたでしょうか。今の時期の17時といえばすっかり夜ですから、今日は暗い中でのスタートになりました。

さすがに寒いですが、大晦日のように風が吹くこともなく、静かで快適です。夏の間の炭熾しはトーチを使ってやっていたのですが、炭熾し用の鍋(底が網になっている専用鍋)がうちにあったことを思い出して(使ってなきゃ意味ないよね)、それを使っています(写真は真っ暗で分かりませんが)。新しい七輪は、大きめの炭でも十分に入るので、鍋にでかい炭を2~3入れ、カセットコンロの上に置いておけば勝手に火が着くので簡単です。手間いらず。キャンプに行った時のように焚き火で炭熾しをするわけには行かないので、街中での必需品ですかね。あ、蟹は美味しかったですよ~。

| Top |