14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月18日 (月)
■ メーカー不明タイヤ

スキンサイドのタイヤ年末年始にCrossCheckの改造終了‥なんてわけには行かなかったので、手持ちのチューブに変えてMR-4Fでの通勤を続けています。今年はいっぱい乗れるかな~と思っていた矢先、リアタイヤのトレッドが擦り切れているのを発見して、タイヤ交換無しにはちょっと危なくて乗れなくなってしまいました。とりあえず先週は電車通勤に切り替えたのですが、このままズルズルと電車通勤などを続けていたら、今年の終わりになってきっと後悔することになるでしょう。

自転車通勤を再開する手段はふたつ‥。ひとつはCrossCheckの改造を完了すること。もうひとつはMR-4Fのタイヤを交換すること。手間が少ないという意味では、MR-4Fのタイヤ交換をしたほうが早い。しかし、MR-4Fは24インチの細いタイヤで、これがちょっと特殊サイズのためにスグに入手できるものではないのです。困ったぞ~と思っていたのですが、以前「試しに使ってみて」といわれて1本だけ買っておいたタイヤがあることに気づきました。どこぞの自転車屋の倉庫だかで眠っていたものらしく、500円で購入した気がします。MR-4Fのタイヤ交換なんてあっという間に終わるので、昨日の午後にチャチャっと片付けました。

というわけで今週からまた自転車通勤再開。交換したのは写真のようなスキンサイドと呼ばれるややクラシカルな風貌のタイヤです。MADE IN JAPANと書いてあるものの、どこ製かはよくわからない怪しいタイヤ。ま、単なる通勤の足でしかないので、とりあえずはこれで問題ありませんし、見た目が前後で少し違うところも気にしなければそれで済むレベル。「そのうちカッコよくしてやるから今は我慢なのだぞ~」ということで、しばらくはこれで過ごします。さすがにトレッドがしっかりあるので、乗った感じもしっかりしています(そりゃそうだよ)。前タイヤが駄目になるのも時間の問題だから、さっさと買っておかないと‥。

| Top |