14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月20日 (水)
■ エコカー?

エコカー補助金輸入車にも(2010年1月20日 読売新聞朝刊より)昨日、日本航空が東京地裁に会社更生法の適用を申請し、地裁は即日更正手続きの開始を決定したそうです。つまり、名実共に(?)経営破綻したというわけ‥。日本航空本体と日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの2社と合わせた負債の単純合計額は2兆3221億円となり、金融関連の会社を除いた場合に過去最大の規模となるそうです。昨日、今日に始まった話ではないのですが、実際に破綻したとなると話は別‥今日の朝刊は1面トップはもちろんとして、日航破綻一色でした。

その日航破綻の陰に隠れてひっそりと掲載されていたのが写真の記事。少し前に、エコカー補助金を米国車が受けられないというのはけしからん!と、米議会が怒っているという記事を読んでいたので、いずれ何らかの動きがあるとは思っていたけれど、早速対応をとったということになります。何が変わったのかというと、「日本での燃費測定が義務づけられていなかった年間輸入台数が2000台以下の外国車」にも補助金を受けられる可能性が出てきたというところ。これによって補助金受給の対象となる台数は昨年の米国車輸入量の1割に当たる700台とのことです。

もともとその程度の台数しか対象となりえる車種が無かったわけですから、最初から補助金の受給対象になっていたとしても、売り上げにはさほど影響が無いと思うのですが、どんなものなんでしょうね‥。まぁ、それはともかくとして一番の問題は「エコカー」という言葉が示すものが何なのかがはっきりしないことだと思います。このご時世、ecologyから来ていることは明白かと思いますが、それがエコカーになると「なんでこんな車が対象に?」と思うようなものも多い。環境によいためには、小さな車でないと色々な意味で駄目なので、大きな車をエコカーなんて呼んではいけないのです。

| Top |