14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年03月31日 (水)
■ Avast! 5.0.462

Avast! V5PC というのは Personal Computer の略だけど、コンピューターが文字どおり「個々人のもの」として生活の一部になってきています。もっとも、カミさんに聞くところによれば、まだまだ主婦層あたりだと「PC?ワタシは全然ダメ‥」的な人が結構いるそうで、一人一台というレベルになるにはもうちょい先‥なんでしょうかね。それでも、一家に一台くらいは普及してるんじゃないでしょうか。わが家もそろそろ一人一台にしないとダメか?と思ってますし。

そんな感じで PC の台数が増えてくると、機械自体もさることながらソフトウェア料金がバカになりません。最近では、複数台分のライセンスをあらかじめ持っているようなパッケージも販売されているようですが、それでも「あれも、これも‥」となってくると、安いものではありませんよね。なので、ワタシは基本的にフリーソフトで済ませています。OS はまだ Windows XP なんだけど、それ以外は全部フリーソフトで済ませてます。ま、大したもの使ってないんだけど。

で、写真は最近新しくなった Avast! V5 なんだけど、どうも‥メールシールドの調子が悪く、動いてくれないのです。う~む‥メールのウィルス除去のために入れてあるのが Avast! なんだけどなぁ‥。色々とネット上の情報を調べてみたり、設定をいじってみたところで復旧するような感じ‥無し。フリーソフトはお金が掛からない分、こういう時に自分で何とかしないといけないのがちょっと面倒なんですけどね。そろそろ違うソフトに乗り換えろ‥って、ことなのかなぁ。

2010年03月30日 (火)
■ サクラはサクラ

近所の公園のサクラ昨日は言われているほどに雨が降らず、だったら自転車で行けたかも‥なんて思ってしまいました。そんな「自転車で行っても大丈夫かなぁ‥」などと迷う必要もないのが今朝の天気。何とも久しぶりにキレイな青空を見たような気がするし、こういう日こそ自転車通勤しなくちゃ!‥なのですよ。ところが‥MR-4Fはパンクしたまま放置しているのでした。もちろん、CrossCheck のほうも整備途中のままで、とても走れる状態ではありません。

なので、朝っぱらからパンク修理をしようとMR-4Fのタイヤを外してチューブを取り出してみたのだけれど‥む、イマイチはっきりと漏れている個所特定できず。水に浸けてみるという、昔ながらのパンク個所特定方法は‥朝っぱらからそんな面倒なことやってられるか!ということで、急遽予定変更で今日も自転車は止めて電車。あ~、こんな状況は早く脱せねばいけません。やっぱ、細いタイヤはパンクしやすいので、もうちょっと太いタイヤの自転車を買うか。<ソレ、違うような‥

昨日の曇り空をバックにしたオオシマザクラの写真と違って、今日の写真はいかにも春だね~という感じがしますね。しかし、このサクラは何なんだろう‥このあたりでのサクラの代名詞になっているソメイヨシノじゃないのは確かな感じなんだけど。ま、サクラはサクラっていうことでいいですかね‥。しかし、こんなに天気がよいですが、今日も寒いのですよ。頭が寒いのですー。懐も寒いですが‥。ま、でも気温の低い日が続くとサクラの花は長続きしそうですね。週末のお花見が楽しみだぁ‥。

2010年03月29日 (月)
■ 花冷え

オオシマザクラ今日は雨がシッカリと降るというので自転車ではなく電車通勤です。朝、最寄りの駅まではいつものとおり、緑道を歩きます。この道はわざとらしくない植栽が好きなんだけど、公園愛護会と称する方々が自分の家の庭のつもりで花壇を増やすのが最近気になってる。以前からある樹種などを残すことを重視して作られたんだからね‥この道は。妙にわざとらしい感じの薔薇とか植えるなよ‥っていうの。

しかし、それにしても寒いですね。もうすぐ 4 月になろうとしているのに、この寒さは何なんでしょうという感じです。日頃、薄着で過ごしているはずの私ですが、自分でも「厚着してるな~」という自覚があるほどの厚着。昨年に引き続き、今年も自転車にイマイチ乗れていないので、基礎代謝が落ちているのかもしれませんね‥。ま、その前に昨日美容院に行って髪が短くなってしまった頭が一番寒いんだけどね。

先週くらいから何となく天気もすっきりしない寒い日が続いています。今頃‥つまり、サクラが咲く頃に一時的に寒くなる気候を「花冷え」などと言いますが、今日はまさに花冷えという言葉どおりの天気で寒いのです。だいたい、昨日、山田富士公園で花見をしていた人なんて、横に灯油ストーブ置いてたくらいだから(そこまでして‥もスゴイけど)。ま、少し寒めのほうが週末の花見に向けて丁度いい咲き具合になっていいかも。

2010年03月28日 (日)
■ サドル高

Bianchi MIRANO昨日、センター南に行く用事があったのです。センター南は隣駅ですし、別に電車なんかに乗らずとも歩いて行ける徒歩圏内であるともいえます。歩いても大して時間がかからずに行けるのですが、意図せず買い物の量が多くなってしまったらどうしよう‥そんなことを思うと、ついつい自動車で行ってしまう距離ではあります。だからみんな自動車で行くのでしょうね、

とはいえ、自動車で行くとそれなりのコスト(駐車場代)なんかも掛かったりしますので、自転車で行けるものであれば自転車で行きたい。昨日、センター南であった用事は、私一人で移動だったことと、買い物するような予定も無かったということで、電車に乗って行きました。ただし、MR-4F はパンクしたままなので、カミさんの通勤自転車を借りました。カミさん用に調整してあるわけですから、身長が 25cm ほど違う私に合うわけはないのです。

その結果どうなったか‥。そんなに酷いわけではありませんが、脚の「太もも部分」が筋肉痛です。いつも自転車に乗っているので、筋肉痛なんて無縁かと思っていたのですが、見事に筋肉痛でした‥しかも隣駅までなのに。何で?と思ったのですが、カミさんの自転車にそのまま乗ったのがいけなかったようです。サドル高が合っていない自転車に乗ると、テキメンに太ももを酷使しますね。太ももを太くしたくない女性陣!自転車のサドルは上げたほうがいいですよ~。

2010年03月27日 (土)
■ The Theme of Winner

CG-TV opening土曜日の夜っていうのはいいものですよね。明日はまだ寝坊できるので、夜更かししても大丈夫。と、昔はそう思っていました。でも、最近は平日が夜更かしなので、土曜日くらいは早く寝ないと‥といった感じの逆転現象になってますけどね。とはいえ、やっぱり土曜日の夜というのは、何とも特別な感じがします。ウキウキするというか、ワクワクするというか‥そういった何ともいえない楽しい感じがあります。いや‥正確には「ありました」かな。

そんな楽しい土曜日の晩の楽しみが、かつてありました。こんな私でも TV を観ている時代があったのですが、その TV 番組のひとつに CAR GRAPHIC TV というタイトルの番組がありました。先日、惜しまれながら終わってしまった NAVI の姉妹紙(というか、先輩誌か?)である、CG 誌(CAR GRAPHIC)の TV 版という感じ。最近もやってるらしいけど、最近は観てませんね。以前観ていた頃の松任谷正隆+川口雅代コンビの時代が懐かしいですねー。

その頃の CG-TV のオープニングがいいのだな‥。ブガッティ Type35 を覚醒させ、モノクロがカラーに切り替わっていくあの感じ‥。また、今日のタイトルになっている松任谷正隆氏作曲の The Theme of Winner が素晴らしい。写真は、自動車ファンにはおなじみの谷田部の高速周回路だと思うのだけど、視聴者が運転している視線になっているところを、フェラーリ 328 がゆるやかに抜き去って行くこの場面が最高でした。何度観ても、涙が出るほといい感じ。あ~、自動車っていいな‥と思わせるシーンです。

2010年03月26日 (金)
■ TREK Belleville

TREK Bellville今朝、会社に行くための支度をする中で、自転車のタイヤとエアサスに空気を入れようと思い、全部の支度が終わるまえにとりあえず玄関の外に自転車を出したのです。そうしたところ、何だか様子がおかしい。「ああ、これはパンクしているに違いない‥」自転車がパンクしている時って、何だかこう直感的に分かるのです。日々自転車に乗っている方‥そうですよね?「うっ、パンクしてる」ということを心で感じとって、タイヤ見ると「ああ、やっぱり」という感じ。

火曜日の帰りに雨に降られたときに何かを踏んづけてしまったのでしょうか。自転車のタイヤでも、スポーツ系自転車の細いタイヤは特にデリケートですので、雨の日に走ってしまうとパンクしやすいんですよ。いつもなら、すぐに直すのですが、ここ最近は疲れが溜まっているので電車にしました。さっさと、Cross Check のほうを完成させればいいんですけど、なかなか時間がなくてね。MR-4F があると思うと、ついついそっちに乗って済ませてしまうわけですよ。でも、今日はその MR-4F もパンク。

最近、通勤に使うような自転車っていうのは、MR-4F みたいに華奢な自転車ではなくて、もっと実用的にフェンダー(泥ヨケ)のついている地味な自転車がいいなーって思っているんですよ。別に自転車に速さを求めるわけじゃないし、どうせ二段変速で走っている(MR-4F でも結局こうなってます)のだし、ユルく乗れる自転車がいいな~って。というわけで、写真のTREK Bellevilleなんかはイイ感じなのですが、これがさらに雨天対策用にディスク・ブレーキ装着してたら最強かもしれませんね‥。

2010年03月25日 (木)
■ 収入印紙

売りさばき証明書先日、3 ナンバーや 5 ナンバーの自動車を持つ人の二年に一度のおつとめ‥いわゆる車検などと呼ばれているものを済ませてきました(が、整備にはまだ出してないや)。車検はお金が掛かる‥とは、よく言われることですが、車検という言葉の元になっている自動車の継続検査自体は、うちの 3 ナンバー車で 1800 円に過ぎません。これに、書類が 15 円だか 25 円だか‥その程度かかるだけ。足して 2000 円にもなりませんので、飲み代にもなりゃしません。

お金が掛かるのは、整備代(場合によっては交換部品もあるし)、自動車責任賠償保険(いわゆる自賠責と呼ばれる強制保険)、そして重量税です。このうち、重量税については検査場の脇に印紙を売ってる建物があるはずで、そこで納付することができます。うちの車の場合、この重量税が一番高くて、50400 円。この重量税のための印紙と検査費用の印紙を買ったときにくれたものが写真の「売りさばき証明書」名前は聞きなれないものですが、いわゆるレシートのようなものです。

ここでふと気づいたわけですが「特例民法法人につき収入印紙を貼付せず」なんて書いてあります。そもそも、収入印紙というものは、1873 年に印紙税として導入された税金を納める仕組みなわけですが、そもそもこの印紙税というものがどうにも胡散臭い‥。それがさらに「特例民法法人だから免除」なんてことになっているわけで、身内だから取らないでおいてやっか‥ってな雰囲気でそう決めただけなわけですよね。役所って‥公平なんだか不公平なんだかよくわからんですね。

2010年03月24日 (水)
■ 知らぬは‥

Google 中国市場から撤退(2010年3月24日 読売新聞朝刊より)少し前に Google を始めとした米国企業が、高度なサイバー攻撃を受けたとして話題になりました。その後、中国の人権活動家が持つGmailアカウントに対して不正アクセスが繰り返された事件などで、Google は中国政府の関与を疑っていたのでしょう‥。中国事業からの撤退もありうるといった報道が繰り返されてきました。

その後、Google は中国政府との協議をしたようですが、話し合いは平行線をたどり着地点を見出せなかったようです。ということで、中国本土での検索事業を止める決断をしたというニュースが今日の読売新聞朝刊に載っていました。なぜ、こういう結果になったのか。それは中国政府による検閲を「これ以上受け入れられない」と反発したことにあると言われています。世界中の情報を集めたい Google と、ネット上の情報の流れを制御したい中国政府‥思惑が一致していないですから、反発してしまうのは当然の帰結かもしれません。

最近はあまり聞かないけど、「グーグル八分」などという言葉もあったくらいだから、Google の検索エンジンなら何でも見える‥とは言いません。ですが、ちょっと報道されている内容だけでも、中国国内での情報隠蔽は酷いと思います。新聞などにも出ている天安門事件の話などはその典型例で、各国のサイトにおける検索結果がどう違うのかといった比較は興味深いです。ま、そんなことは中国国民もとっくに承知してて、中国政府だけが世界中から嘲笑されつつやっている‥であればいいんですけどね。

2010年03月23日 (火)
■ 春雨じゃ‥

雨に降られました今週は月曜日が祝日だったので、会社に行くのは今日から金曜日までの 4 日間‥。きっと 1 週間が短く感じられることでしょう。それはともかく、今週はなんだかずっと天気が悪い予報ですね。菜種梅雨とでもいう感じなのでしょうか‥。その天気が悪い予報の中にあって、今日は「夜にはちょっと降るかもしれないけど」という予報ではあったのですが、せっかく乗れそうな日は‥ということで自転車通勤です。

今月はまだ上がったり下がったりという感じですが、それでも全体的に気温が上がってきているせいでしょうか。恩田川沿いを走っているときに「虫が増えてきたなー」と感じます。夏はもちろん虫が多いのですが、春の今の時期は群れて飛んでる小型の蚊みたいなのが多くて、油断してると蚊柱の中に突っ込む感じになって閉口します。夏の夜に比べればマシなんですが‥。

で、今日は夕方に雨が降りだしそうになったので、仕事をいったん中断して帰宅。走り出す頃にはポツポツ降り始めてしまい、家に着いたころにはだいぶ濡れてしまいました。それでも、真冬に比べれば気温は高いので、少しくらいの雨なら濡れてもあまり悲惨な感じはしなくなってきましたね。かといって、月形半平太の「春雨じゃ、濡れてまいろう」という気分にはなれず‥。濡れないほうがやっぱり楽ですから。

2010年03月22日 (月)
■ PEUGEOT Bipper Tepee Outdoor

PEUGEOT Bipper Tepee今日は珍しく「これを完成させないと今日の仕事が終わらない」が、ありません。そういうものが無いからといって、何もしなくても大丈夫というのとも若干違うのだけど‥。でも、どのみちやらなければならないにしても、終えておかないとダメというのと、終えておけば楽というのとでは、月とスッポンだし雲泥の差‥というやつ。なので、仕事はしつつも他の色々なこともできました。夕方はアカデミアに行って本も買えたしね。ちょっとフツーの休日。

で、今日の収穫‥。本屋で雑誌をパラパラと見ているときに見つけたのだけれど、PEUGEOT Bipper Tepee Outdoor という魅力的な車を発見しました。RENAULT Kangoo 風の「鼻のあるワンボックス」という風情と言えばいいでしょうか。また、RENAULT Kangoo が新型になってサイズが巨大になってしまった(全長×全幅×全高が、4215×1830×1830)のに比べ、こちらの Bipper Tepee は 3970×1704×1803‥程度らしいです。

「らしい」という何とも曖昧な情報になってしまうわけですが、何せ日本に入ってきていないモデルですし、本家のサイト見てもいまひとつわからないので(全高なんて書いてすらないし)。ま、いずれにしろ新型 Kangoo よりは旧型に近いので、日本の道路事情からすると、新型 Kangoo よりもこちらの Bipper Tepee のほうがいいですね。Peugeot ジャポンは入れる気ないのかしら。ちょっとホンダ車ちっくに見える感じもするけど、樹脂パーツの使い方とか好きですねー。

2010年03月21日 (日)
■ 七輪風除け

炭熾し昨日は日頃の疲れがドッと出てしまい、午後はリビングで寝て終わってしまいました。もったいない。今日は大荒れの天候になるらしいということもあって、本当は昨日の夜に久しぶりの炬燵七輪をやろうと思っていたのですが、とにかく風が強くて強くて断念。無理にやったところで、風が強いと熱が逃げてしまうので、焼き物どころではなくなってしまうのです‥というか、焼けない。何より疲れるし。春は‥ホント、風が強くていけませんね。

天気のほうは、予報どおりで明け方は雨と風と雷が凄かったです‥。まさに春の嵐。雷で窓ガラスがビビリ音出してるし。でも、起きた頃には雨は止んでいて、予報よりは天気がよさそうです。じゃあ、昨日できなかった七輪を‥ということで、カミさんとOKに行って色々と買出しを。まとめ買いに出るのもずいぶんと久しぶりの感じですね。平日用に角ハイボールを買ってきたりもしました。これで、来週はコンビニ寄らずに済みますね‥。ということで、今日は昨日のリベンジってことで炬燵七輪。

もしかして炬燵要らないかも~?なんて言ってましたけど、どうしてどうして、まだまだ夜になると寒いですよ。炬燵は必須。もうちょっとおさまるかな‥と思っていた風も意外とあって、七輪周りを天ぷらガードで囲って焼き物しましたが、風が吹くとペナペナと煩いのです。風があるとき用に、大きめの木箱みたいなものでも作りますかね‥七輪の風除け。そこまでしてやるか?という感じもしますが、風による放熱は結構バカにできないので、炭節約のためにも作っておくといいかもしれません。

2010年03月20日 (土)
■ 今年のお花見は‥

辛夷の花昨日の夜は会社関係の飲み会が東京方面でありました。二年間ちょいにわたってやってきた勉強会のようなものを、あまりの忙しさに一旦休みにすることにしたのですが、その打ち上げっつ~か、お疲れさん会っつ~か。しかし、年度末ということで、飲み屋は大混雑でした。当たり前かもしれないけど、東京ってやっぱり人が多いですね。飲み会の後は二次会に行くでもなくそのまま帰ったけど、案の定、電車で爆睡。しょーもないサラリーマンを演じてしまった。

一夜明けた今日‥飲みすぎってわけではないけれどやや疲れ。でもまぁ、久しぶりに楽しくワイワイ飲めたからヨシとしましょう。ということで、今日は休みなんだけど、嬉しいことに今週末は三連休なのです。天気がそこそこよい感じなので、カミさんと一緒に姫を連れて久しぶりの散歩。日差しはそこそこなんだけど、風が強くてさらに冷たい。何でも今夜から大荒れの天候なのだとか‥む~、せっかくの連休なのに‥って、特に出掛ける予定ないからいいんですけどね。

暖かくなってきたので、辛夷の花が急にたくさん咲き出しました。白くてキレイですよね~。サクラはまだまだという感じだったから、来週末だとお花見にはまだちょっと早いかもね。今年のお花見は‥4月3日くらいですかね。それはそうと、今年のお花見の買出しは男性陣の仕事らしいのですが、何買いましょうかね~。ブルブルでお惣菜大人買いってところでしょうか。あいたいのほうがいいのかしらん。油っこいものばっかり買って怒られないようにしないと。荷物多そうだから、ザックでも背負って行くかー。

2010年03月19日 (金)
■ 豚タンスモーク

スモークベーコン(BE-PAL 2010年3月号より)毎年、年末の休暇をスモークづくりにあててきました。それが何年続いたでしょうかね‥。わが家のスモーカーは、東急ハンズで買ったステンレスの結構いいやつだけど、今の車を買ったのとほぼ同じ頃に買ったと思うので、車同様そろそろ10年選手。とはいえ、最初の頃は眠っていることも多かったので、年末のスモークはせいぜい6~7年というところかもしれません。それでも最近は年末恒例の楽しみのひとつになっていたのですが、昨年末はあまりの仕事の忙しさにスモークどころではなく、子供らが楽しみにしているスモークベーコンを使ったパスタなんかもしばらく食べてません。

忙しいのは相変わらずなんだけど、そろそろ「キツイ仕事ばっかりやらせやがってふざけるな!」と言える元気が出てきました。あまりに忙しいとそんな言葉も吐けずになってしまうのですが、それはいけません。会社なんて、肝心なときに何もしてくれませんから‥会社のために尽くすのはやめましょう。ま、お小遣いくれるところ‥くらいに思っておくのがよろしいかと。というわけで、会社に文句を言える元気が出てきたら、年末にできなかったスモークづくりが俄然やりたくなってきました。写真は、ちょっと前に出たBE-PALの3月号の記事なんだけど、アウベルクラフトの手作りハム&ベーコンキットの紹介記事も兼ねて書かれている感じ。

私も初めてのスモークのときはキットを買ってみたけれど、ダンボール・スモークは、発泡酒やビールの350ml缶の箱(24本入り)で十分にできますし、そのほうが安上がり。私もキャンプでやるときはそうしますね。でもね~、今やりたいのは年末にできなかったやつのリベンジなので、もちっと本格的にやりたいところ。しかし、スモークに適した時期は寒いときなので、そろそろ肉のスモークには厳しいかもしれません。あ~、でも作りたいなぁー。写真のようなベーコンはもちろんいいのですが、今ちょっと作りたいのは、イベリコ豚の豚タンスモーク‥想像してたら、ヨダレが出てきちゃいましたよ。

2010年03月18日 (木)
■ BLAIR'S DEATH RAIN Habanero

BLAIR'S DEATH RAIN Habaneroセンター北のブルブルには、ホンの少しだけど外国のお菓子コーナーがあります。いや‥そんなのがあるということに気づいたのはつい先日のことなのですが。その外国のお菓子コーナーで見かけてつい買ってきてしまいました。それが、今日の写真。私はそんなに辛いものに強いわけではないのですが、それでもついつい辛いものを買ってしまうのです。「辛いぞ~」といわれると、ついつい食べてみたくなってしまう‥べつにM気があるわけではないのですが、辛いものは好きですね。で、このBLAIR'Sというのは、アメリカのメーカーのようですが、いかにもアメリカンなデザインがいい感じです。

しかし、とにかくヤツらは何でもかんでも"XXX"って書きたがります。この袋の右上にもホラ‥"XXX HOT"って書いてあるでしょ。何でもかんでもX-rated(成人指定)にすりゃあいいってもんじゃないだろう?と、いつも思ってしまうのですが、でもホラ、そこは「おバカ」なアメリカが出てるってことで、日頃アメリカ嫌いの私でも、この明るいバカっぽさは見習いたいところです。アメリカ人のいいところここにあり!ま、そんなことはどうでもいいのだけれど、このDEATH RAIN Habanero chipsは、パッケージを見ただけで辛そうです。黒と黄色は自然界では「危険の目印」だし、よい子は食べてはいけない雰囲気に満ちています。

さっそく食べてみよう‥と、袋を開けて中を見る。見た目は何とも油ギッシュな感じで、いかにも体に悪そうな印象。チップスのサイズもどちらかというと小さめです。そもそも、この袋自体が日本のポテチに比べると小さめで、ここは逆にアメリカらしからぬ印象を与えているわけですが‥。で、とりあえず1枚を口に放り込んでみる‥うん、やはり見た目どおりで何だか油ギッシュだな‥と、う、うお‥辛ぇぇぇ~。なんじゃこりゃ。まじで辛いです。小さいからあっという間になくなっちゃった‥なんてオチには絶対ならない辛さ。私は数日に分けて楽しめましたよ。辛いもの好き自慢の方、是非「一気食い」にチャレンジしてみてください。

2010年03月17日 (水)
■ さくらいろ

桜の蕾昨日は天気もよく暖かかったですね。ここ横浜は今年一番の暖かさ‥最高気温が摂氏23.7度まで上がったのだとか。1日の平均も16.9度ということで、すっかり春。春が来たなと感じるとき‥っていうアンケートでもしたら、最近は間違いなく「スギ花粉が来たとき」って答える人も多いと思うけど、マスクをしている人の数も急に増えたように思います。私は今年はまだ薬を飲まずに済んでいるのですが、目薬はちょこちょこ使っている程度。このまま終わらんかな‥。

さて、春が来たな‥と感じているのは、もちろん人だけではないわけでして、この方も「そろそろ春ですね」って思っているに違いない。そう‥ソメイヨシノの蕾です。ここ最近になって、花芽がだいぶ大きくなってきてはいたのですが、まだまだ緑色の丸っこい花芽のままでした。丸い花芽の状態だと、大きくはなっても緑色のままです。この花芽が、花が咲くちょっと前になると、急に形を変えるのです。昨日、一気に暖かくなったので、サクラも「そろそろ咲かなくちゃ」と思っているヤツがいるに違いありません‥。

ということで、今朝は私の通勤路で一番早くに花をつける樹を見てみました。あ、いたいた‥やっぱりこの樹が一番早いですね。丸っこかった緑色の花芽は、ちょっぴりカメノテちっくな形状の花芽に形を変えます。もうここまで来ると咲くのは時間の問題という感じ。咲くとほとんど白っぽい感じになってしまう花びらも、ぎゅっと縮こまっている今は結構濃い色です。この、花が咲く前の色が一番「さくらいろ」っぽい色という感じでしょうかね。来週になれば、咲き出す花も見られそうで‥楽しみです。

2010年03月16日 (火)
■ 轍

轍と水たまり昨日の帰りは結局雨に降られなかったわけですが、夜中のうちに降ったようで、朝起きたら道路が濡れていました。雨が降るという予報は一応当たったということになるのでしょうが、何だか1日分損したような気分。天気のことは言ってはいかん‥というか、言ってもしょうがないのですが、乗れるときに乗れないのは辛い。もちろん、自転車の話です。

3月に入ってだいぶ暖かくなってきたのと、何より日差しが強くなってきたので、雨の後に道路が乾くのが早くなってきました。泥除けのついていない自転車だから道路が濡れているときは徐行運転なので、道路が乾くのが早いのはありがたい。でも、それはアスファルトで舗装された道路の話で、未舗装の道路が乾くのにはもっと時間がかかります。そんな土の道路をみんな普通に走るものだから、道路には轍がたくさんできる。

こんな光景‥都会暮らしの人たちは最近目にすることもなくなったのではないでしょうか。公園はさすがに土でしょうけど、土の道路というのは本当に少ないですからね。自動車が通るような道路だと皆無かもしれません。雨が止んでもすぐに乾かずに、轍もできちゃう土の道ですが、私はこれが好き。自動車の道路では意味が無いけれど、人と自転車が通る道には土の道も残して欲しい。じゃないと、轍なんて漢字もなくなっちゃいますよね。

2010年03月15日 (月)
■ ハイボール

サントリー角ハイボール今朝、会社に行くのに自転車の用意をしているときに何げなく携帯の画面を見たら、天気予報のアイコンが「晴れのち雨」になってました。え?雨降るの?ということで、カミさんのPCで天気予報を見てもらったら「夜はしっかり雨が降る」とのこと‥。だいぶ暖かくなってきたとはいえ、雨降りが確実ならば自転車には乗らずに行くようにしているので、自転車用に着替えていたのをやめて、急遽電車にて通勤。もちろん、しっかりと降る雨に備えて傘は長いものを持参です。

んがっ!夕方にはちょっと降っていたものの、夜には全く降らず‥。なんだか損したような感じで帰宅。最近、会社帰りに近所のコンビニでついつい飲み物を買ってしまいます。コンビニで買っちゃうと高いのはよく分かっているのですが、夜遅くに帰ってくると「お疲れ様の一杯」が飲みたくなってしまうんですよね。大した違いじゃないじゃん‥とはいえ、毎日になればバカにできないわけでして‥OK行って買い溜めておかないと。というわけで、今日の一杯は、やっぱりコンビニで買ってしまった写真のサントリー角ハイボール。最近、こいつをよく飲んでます。

昨年、札幌出張に行っていたときに焼き鳥屋のメニューで気づいたのですが、どうもサントリーがウイスキー需要の掘り起こしを図っているようで、そのひとつとして「角ハイボール」を出しているらしい。ウイスキー自体が私らの父親世代の飲み物といった感覚を持っているし、ハイボールなんて聞くと、どことなく「セピア色の昭和」といった光景が目に浮かんで「古臭い飲み物」といったイメージが先行してしまう‥。といった感じで、古くて新しいハイボールですが、あらためて飲むと新鮮!自分で作るのもカンタンだけど、これだと「開けるだけ」なんで、もっと楽でいいですね。

2010年03月14日 (日)
■ 急ぎの家事

26×1.50用チューブ(フレンチバルブ)
昨日に引き続き、今日も一日よい天気でした。みなさん、どこかに遊びに出掛けたりしましたか?暖かい時期になってきたら、天気のよい日は外に出掛けてボケーっとして過ごしたいものです。春ってほら‥あらゆるものがポワ~ンとしている感じなので、それにつられて人間のほうもポワ~ンとしていたい感じ‥そんな気がしませんか。今日はカミさんが仕事なので、私も家で仕事‥でも、ポワ~ンとしすぎちゃって、あまり仕事にならなかったかも。

仕事もあれやこれや色々とあるのですが、仕事だけやってりゃあ済むというわけではなくて、家のこと(家事)もやらなければいけないことがあります(だいぶ溜まってるけど)。ま、あまり急ぐ必要のないものは後回しに出来るわけですが、どうしても先にやらねばならないことも出てきます。今朝、上の娘が部活に行くときになって「自転車がパンクしている」のを発見。今日はとりあえずカミさんの自転車で行ってもらうことにしたのですが、パンク修理は急ぎの家事‥です。

タイヤとチューブを外しても、パッと見た感じでは何かが刺さったような感じではなく、空気を入れてもスグに抜ける気配は無し。あれこれチェックしているうちに、前回の修理個所がやっぱり駄目なのを発見。バルブのすぐ根元の部分は駄目なんですよね~。急遽、富士見が丘の「あさひ」にチューブ購入に行きました。ホームセンターじゃあフレンチバルブのチューブなんて売ってないだろうし。もちろん自転車でね‥。かなり混んでてびっくりしたけど、パンク修理を店に頼むしかない人は大変ですねー。

2010年03月13日 (土)
■ これをバラマキと言わずして‥

子供手当て衆院厚生労働委員会で可決(2010年3月13日 読売新聞朝刊より)「子ども手当て」‥民主党が衆議院選挙で勝利をおさめた少なからぬ理由のひとつだったように思います。その「子ども手当て」の趣旨として、子育て世代の金銭的な負担を少しでも下げて、出生率がどんどん下がってしまうのを食い止めたいという思いもあったのでしょう。それは分からなくもないですね。子供が小さい頃は収入も低いし‥。もっとも、子供が大きくなってくると支出もアホみたいに増えるので、いつになっても楽になることは無いのですが。

その子ども手当てが、昨日の衆院厚生労働委員会を賛成多数で通過したとのことです。ちょっと前にDV夫から逃げて暮らしている女性と子どもへの支給の問題が新聞に載っていたので、実際に支給が始まると現場は色々と大変そうだ‥とは思ってました。さらに、今日になって初めて知ったのですが(今、忙しすぎて社会情勢に疎いもので‥)、日本在住の外国人が本国に残している子どもにも支給されるのだそうな。しかも、支給のためのチェックもかなりいい加減なものであることが指摘されているようです‥。

私が気づいてなかっただけかもしれませんが、こんなおかしな話はないでしょう。親子ともに日本国内に在住しているならともかく、海外に居住している子どもまで対象とは‥しかも、人数制限はないし、血縁である必要もない。脱官僚の政治主導‥などと、日本を覆っていた閉塞感を取り去るようなイイことばかり言ってきたけど、それでは‥と、いざフタを開けてみたら、もっと酷くないですか?野党時代に自民党をあれだけ「バラマキだ!」と批判しておきながら、これは一体何なんですか?鳩山さん‥。

2010年03月12日 (金)
■ 馬上・枕上・厠上

通勤途中にて馬上・枕上・厠上(ばじょう・ちんじょう・しじょう)という言葉を聞いたことがあると思います。誰が言ったものなのかは知らなかったのでググってみたところ、欧陽修という中国の故人の言葉だそうです。詩人でもあった欧陽修が「文章を練るのに最適な場所」として挙げたものがこの言葉でして、馬に乗っているとき、寝床に入ってスグ(または起きてスグ)、トイレの中で‥だそうです。これをなるほど!と思う人も多くいるでしょう。私も何となく分かる気がします。

しかし、さすがに現代では「馬に乗っている」人は少ないでしょうし、ましてや都会暮らしのサラリーマンが馬に乗って出社するなんていうのはあり得ないことです。なので、馬上を「現代で言えば電車での通勤途中」と置き換えている人も多いけど、私は違うと言いたい。現代の馬上は、間違いなく自転車の上‥すなわち「輪上」(りんじょう)だと思います。同じようなことを勝間和代さんも言っていたけど、自転車に乗りながらプログラムのアイデアとか、問題の解決策が思い浮かぶなんてのは日常茶飯事です。

それだけ私の仕事は問題だらけなのか‥というツッコミは置いといて、少なくとも電車の中よりは自転車に乗っているときのほうが考え事をするのに向いています。それはきっと、周囲の状況にも気を配っていて(=脳の他の部分を使っている)、運動している(=ので血の巡りがよい)‥っていうことが関係しているはず。こんなことも自転車通勤の隠れた効能のひとつであると私などは思うわけでして‥。でも、そんなところで努力したところで、会社で評価されるわけではないし‥違うこと考えるか~。

2010年03月11日 (木)
■ 限定ハワイアンバーガー

マクドナルドのハワイアンバーガーこれは昨日の話の続き‥。結局、江田駅での人身事故は、江田駅付近の線路に立ち入った男性がはねられたそうです。事故じゃなくて自殺ですね‥ご冥福をお祈りします。長津田からの帰りに「何食べようか?」と、いつものように「食べたいものが即思いつかない病」が発病しかかったのですが、マクドナルドの限定「ハワイアンバーガー」を食べていないことを思いついたので、それにすることに‥。

夜中にマクドナルドっていうのもなんだかな~なのと、ハワイアンバーガーはイマイチという噂も聞こえてはいたのですが、限定モノだと思うとどうにもチャレンジしたくなってしまう私なので、今回も「限定ビジネス」の格好のターゲットになってしまいました(大げさ)。というわけで、市ヶ尾手前で246を離れ、マクドナルド荏田西店へ‥。ふだん気にしてなかったのですが、こんなところの店舗でも24時間営業なんですね。商売になるのかしら。

ということで、ハワイアンバーガー。「ロコモコの美味しさをそのまま閉じ込めた」が売り文句なのだそうですが‥む、確かに微妙。わざわざ指名買いするほどの感じじゃないですね。期間限定BiG Americaシリーズのトップを切ったテキサスバーガーはいい感じだったのですが、ハワイアンバーガーは噂どおりの「イマイチ感」でした。口コミは正しいってことで‥。次のカリフォルニアバーガーに期待しましょう!<結局、思うツボ‥なヤツ

2010年03月10日 (水)
■ 人身事故という名の自殺

長津田駅にて‥昨日の夜は雪まで降っちゃって‥みなさん、寒くなかったですか?寒かったですよね。横浜は最高気温が摂氏5.7度で、最低が0.7度だったそうで‥寒いわけです。昨日は雪の予報だったので電車で通勤。今朝は止んでましたけど、道路が濡れ濡れなこともあって、今日も不本意ながら電車通勤でした。で、今日はカミさんも仕事が忙しくて遅くまで残業していたようなので、待ち合わせて夕食に何か買って帰ろうということにしました。というわけで、急いで帰宅したのですが‥。

江田駅で事故があったということで、電車が長津田までの折り返し運転だそうです。え~?こんな時間に何が‥と、思ったら江田駅で人身事故だそうです。カミさんと連絡をとって長津田まで行ったのですが、やはりというか、どうやって帰ろうかと思案している人で溢れかえってましたね。私の場合は‥ラッキーなことに今日はカミさんが自動車で会社に行っていたので、長津田まで迎えにきてもらってセーフ。こんな時間だから246も空いているわけで、自動車ならあっという間なのです。

しかしですね‥いつも思うのですが、明らかな自殺だとしても「人身事故」って言いますよね‥鉄道会社は。あれって、何かきまりでもあるんでしょうか?「飛び込まれやすい鉄道会社」というイメージダウンの回避?まぁ、誰もが事故なんかじゃなくて自殺なんだろ‥と疑っているとは思いますが、個人的には何とも「臭いものに蓋」的な感じがして嫌ですね。せめて、「飛び込み事故」とか言えばいいのに。変な話ですが、単なる「人身事故」じゃあ死んだ人もうかばれませんって‥。

2010年03月09日 (火)
■ 塩見NAVI‥もっと読みたかった

NAVI最終号年始にmixiで「NAVI休刊」のニュースに驚いてから、もう2ヶ月も経過してしまったのですね‥。休刊を発表した後に出た3月号から編集長が変わり、表紙もイメージチェンジしたわけですが、写真の4月号をもって休刊になってしまいました。4月号ですから、「いや~、実はエイプリル・フールでして‥」というオチを期待するも、そんな「どっきりカメラ」的なオフザケで終わることも無く25年の歴史に幕を下ろしてしまいました。いや‥実は違ったオフザケが入る予定だったようなのですが‥って、それは最後に。

姉妹紙のMOTO NAVIと、NAVI別冊の頃から買い続けていたBICYCLE NAVIも休刊と発表されていましたが、こちらは読者や関係者の応援もあって何とか休刊を回避したようです。う~む‥自転車ブームだというのにBICYCLE NAVI休刊も予定していたとは‥。ま、それが今の二玄社の「お家事情」ということなんでしょう。結局、本家のNAVIのほうはMOTOやBICYCLEと違い、何とか休刊にせず復刊させることができました!ということにはなりませんでした。こんなところにも、現在の自動車業界の縮図を見たような気がします‥。

CG色が濃かった”前”加藤編集長よりも、”新”塩見編集長のほうがずっとNAVIっぽさを感じていただけに、塩見NAVIをたった2号分しか読めなかったのは(いや‥上の最終号はまだ読んでない)非常に残念です。で、この4月号は発売がいつもより遅かったのですが、最終号のために企画目白押し‥ではなくて、表紙に”For SALE”と入れようとした編集長に対して怒った会社が印刷し直させたためだったのだとか‥。あ~、やっぱり塩見NAVIを読めないのは自動車雑誌業界の復活機会損失ですよ。二玄社はNAVIじゃなくてCGを休刊にすりゃあよかったのに。

2010年03月08日 (月)
■ 三寒四温

菜の花三寒四温という言葉を聞いたことがあると思います。今頃の時期になると真冬の寒さも和らいでくるのと、寒い日と暖かい日を繰り返すようにして徐々に春が来るから‥という感じで使われる言葉です。私も今までずっとそう思っていたのですが、この「三寒四温」というのは元々は中国や朝鮮半島あたりの言葉だそうで、シベリア高気圧の強弱の周期を表す「真冬の言葉」なのだそうです。

それがいつしか日本にやってきて、高気圧と低気圧が交互に日本列島を通過し、暖かさと寒さが交互に現れる今の時期を表す言葉として定着したと‥。これが日本における三寒四温の言葉の生い立ち(?)なのだとか。確かに寒暖が交互にやってくることには違いないのでしょうが、7日周期で規則正しく‥というほどには安定していませんものね。まぁ、いずれにしろ寒い日もあれば暖かい日もある‥というのが、今の時期。

今朝は天気がよかったので、週末は寒かったけど今日は暖かくなりそう‥と、期待して自転車通勤。途中、菜の花がいっぱい咲いているところを通過して、何だか「春が来たね~♪」と実感。しかし、晴れていたのも朝のうちだけで、すぐに曇ってしまいました。結局、横浜の最高気温は昨日より低い摂氏8.3度でした。明日は天気が崩れるそうだし、三寒四温というよりは三寒一温って感じの天気ですね。

2010年03月07日 (日)
■ 一番搾りスタウト

KIRIN 一番搾り スタウト今日も、昨日に引き続き悪い天気です。何とも寒い一日‥。北国の人には笑われてしまうけど、この時期に昼間の最高気温が摂氏6.9度というのは、この近辺では十分に寒いです。自分は変温動物かと思うほどに、どこへも行く気無し。この程度の温度で動けなくなってしまっていたら、北国には絶対に住めない体だよなぁと思います。いや‥でも‥楽しいことをするのなら、寒いこととか暑いこととか関係ないんですけどね。つまり、今やってることはつまらないこと‥の、証明か。

ということで、今日は朝から仕事‥。寒さを助長するような感じだけど、まぁ、これは一生続くわけではないので、諦めてちょこっとやることにします。しかし、こればっかりやっているわけにも行かないので、昼ごはんを食べた後はカミさんと買い物に出掛けました。阪急行って、ガソリンと灯油入れて、吉祥行って、OK行って‥あっという間に夕方になってしまいましたよ。その後、家に戻って少しだけ片付けして、姫を風呂に入れて、会社関係のメールをちょっと打って、晩ごはん食べて‥もう、すっかり夜です。

明日からまた一週間大変なので、ご褒美の1本を‥。って、今日は写真のものとは違うものを飲んでいるのですが、最近、コレをよく飲んでいます。だいたい、一昨日も飲みましたしね。で、缶の下のほうに書いてあるように一番搾りとは言っても黒ビールなのですが、こいつはクセが無くスッと飲めます。なので、いつもとちょっと違う味を楽しみたい‥というときにオススメの味かもしれません。いや‥もちろん、いつもこの味でも全く差し支えないのですけどね。

2010年03月06日 (土)
■ 魁力屋

魁力屋の焼めしセット昨日はあんなに天気がよかったのに、今日はまた寒い1日となってしまいました。カミさんは午前も午後も用事があって出掛けるというので、私はどこへも行かずに自宅でゴロゴロ‥。何だか小学校の夏休みの宿題をやっているような錯覚に陥りながら、すっかり週刊化してしまっている日記を書き溜めたり、PC調査やら何やらでネット上をうろついたり。ついでに仕事もしたり‥(やっと「ついで」レベルに落ちたと言えるのだろうか)。

というわけで、今日はどこへも行っていないので、今日の記事は実は昨日のもの‥。自動車の継続検査は、池辺町にある神奈川運輸支局に行きます。最初の頃は、港北ICのそばのIKEAの角を曲がって梅田橋のほうに行っていたけど、今は中原街道を通って行きます‥新しい道路ができたから。その、中原街道を走って行くと星谷沢と開戸の交差点の間で谷間にあたる星谷の交差点のところに、魁力屋都筑中原街道店があります。赤い看板に白い文字でとても目立ちますので見逃すことは無いでしょう。

この魁力屋‥都筑区ブロガーの間で大評判!(ホントか?)なので、気になっていたのです。「いつも混んでいて車が止められない」とか「あまりに並んでいたので諦めた」だとか‥。こりゃ食わないわけに行かんだろ~ということで、車検帰りに寄ったのですが‥意外と待たずに10分程度でありつけました。それが写真の焼めしセット。麺硬め、葱多め、背脂多めをたのみ、ズズっとひと口‥。色々な意味で想像を裏切らない味だけど、これは確かに時々食べたくなるラーメンですね。次回は‥葱に隠れた餃子も食べてみたいところ。

2010年03月05日 (金)
■ 10年目‥

新しい車検証とシールここ最近、ずっと天気の悪い日が続いているような気がします。天気予報にもずっと傘マークがついている感じだし、自転車通勤もあまりできていないのです。1週間ほど前に見た週間予報では、今日も雨の予報だったので「雨が降ると面倒だな~」と思ってました。でも、日を変えるのも面倒だし、今日行っておかないと来週以降はもっとキツイだろうし‥ということで、行ってきました‥継続検査。いわゆる車検と呼ばれているやつで、2年に1度のアレですね。

忙しいのだから平日に休んでいるヒマは無いだろう?って感じですが、継続検査は前の前の前の車から自分でやっているので、今さらながら行かないのはどうも収まりどころが悪いような感じなのです。しかも、これを自分でやったところでケチれる金額は大したことないわけで、だったら「お金で解決するし」という人も多いことでしょう。それでもあえて自分で続けてみるところに価値が‥何も無いんだろうけど、やっぱり自分でやることにしました。てなわけで、カミさんを送りつつ池辺町へ‥昨日までの天気はどこへ?という感じに今日は天気がいいです。こういう日は外にいるほうがキモチいいですね。

手続きも検査も慣れているのですが、それでも2年に1度‥しかもぶっつけ本番の1回で終わっちゃうわけなので、毎度ちょっぴり緊張します。周りは仕事でやってる人がほとんどだしね。でも、以前に比べれば私を含めて素人が格段に増えたと思います。それに伴って‥だと思うけど、大幅に変わったのが窓口の人の態度ですね。さすがに「いらっしゃいませ」とは言わないけれど、今回なんて重量税と検査費用の印紙を貼ってくれましたよ!‥ということで、無事にシールをゲット。わが家の車もいよいよ10年目に突入です。

2010年03月04日 (木)
■ 連休分散

連休を地域ごとに(2010年3月4日 読売新聞朝刊より)昨日の夜にmixiあたりでも話題になっていた話が今日の朝刊トップに載っていました。春のゴールデンウィークと秋のシルバーウィーク(って、定着したんでしょうか?)を日本全国一律に取得するというのではなく、日本全国を5つのブロックに分割し、それぞれのブロックごとに休日をズラそうと考えているようです。観光庁が、「国土交通省観光立国推進本部」なるものの3日に開催された会合で、そんな案を提出したとのこと。ネット上ではボロクソに叩かれてました。

何かを変えようとするときには必ず理由があるわけで、観光庁が考えていることは‥休暇を分散することで、混雑を理由に出掛けなかった人の外出を促すようになり、観光客の増加によって観光産業を軸とした内需拡大を図る‥だそうです。内需拡大というと不景気の時代には聞こえがいいですが、平たく言えば観光産業への利益誘導が目的なわけです。ちなみに、5つの地域とは、「中国・四国・九州・沖縄」と「近畿」と「中部・北陸信越」と「南関東」と「北海道・東北・北関東」という区分になるそうです。

現在の5月3日~5日は平日とした上で、トータルの休日数が変わらないようにするため、祝日法改正案とともに提出‥2012年以降の実施を目指しているのだとか。う~ん‥意味あるんだか無いんだかよく分かりません。ちなみに、この分割した地域の「居住者」が対象なんですよね?職場や学校が対象になるわけではないですよね??となると、各地域の境界に近い会社や学校ってきっと大変ですね。両方の休日に対応するわけにも行かないし、一方だけだと他方に不利益だし‥どこまで考えてるんでしょうかね。

2010年03月03日 (水)
■ Intel DH57JG

Intel DH57JGつい先日、Intel LGA1156向けのMini-ITXマザーの話をしたばかりですが‥。そのとき、「Intelがコイツ(Mini-ITX)を出してくれれば一番カミさん向きなんだけど‥」と、書いたのですが、そうしたらスグに出てきましたよ!IntelからMini-ITXマザーが!!やっぱり、物事は思ったら躊躇せずに言ってみるもんですね‥(って、だいぶチガウような気もしますが)。ま、とにかくコレがあったらいいな~というものが出てきました。DH57JGという名前だそうです。

写真のとおり、Mini-ITXは基盤サイズが非常に小さいので、いわゆる拡張性には乏しいです。後で何かを追加したくなったときに、できることが非常に限られてきます。なので、目的がはっきりしないのであれば、積極的にMini-ITXを選択する理由はありません。でも、Mini-ITXを選ぶ理由(目的)というものは、たったひとつしかないと思うのです。それは、「小さいPCにしたい」ということに他なりません。いまやPCは生活必需品のひとつですが、だからと言ってデカイ顔をされるのは困ります。

だもので、ずっとMini-ITXで組もうと思っていたのですが、ATXやMicro-ATXという「もっと一般的なサイズ」に比べると選べる幅が狭い‥というか、LGA1156用となると「選べない」状況です。ま、私のではないですし、カミさんはそういうところに興味が無いので問題ないですが‥。で、このIntel DH57JGですが、Mini-ITXにしてはちょっと安めです。これは有難い‥。というわけで、こいつを使ってカミさんPC組むかな~というところなのですが、品薄のようで入手難みたいです。

2010年03月02日 (火)
■ Abarth 500 esseesse

Abarth 500 esseesse現在のわが家の車は、SUBARU Lancaster 6 っていう水平対向6気筒の3Lエンジンを搭載する、エコカー流行の時代とは若干逆行するような車です。今じゃあ3Lの車なんてお金があっても買おうとはおもわないですが、これを買ったのは何せ9年前ですからね‥。10年ひと昔と言いますから、もう昔の車になりつつあるわけ。でもね‥一生のうちにそれほど多くの車を所有するわけではないですから、水平対向6気筒も乗ってみたいな‥と、当時は思ったのですよ。ポルシェは手が出ないけど、スバルなら手が出ましたから‥って、買えてもポルシェでキャンプは行きたくないな。

そのLancasterはもちろんATです。ATフィールドじゃなくて、オートマチックトランスミッションね‥。MTのLancasterなんて少なくとも国内には無かったのではないかと思うのですが、カミさんが運転することもあり、あったとしてもATを選ぶ以外には無かったはず。そんな感じで、ここのところMTとは全く縁の無い生活をしていたのですが、先日久しぶりにMT車に乗って(助手席だけど‥)、改めてMTのよさを感じました。あ、車って楽しいな~と‥。何が楽しいって‥駆動輪とエンジンが直結している感覚がいいのです。最近ではVWのDSGのようなATとMTのいいとこ取りをしたような車もあるけれど、クラッチを踏む古臭さが無いのは寂しい。

そんな感じでMT車はある意味面倒くさいのですが、その面倒くささが楽しいわけですよ。最近では若い人が車に見向きもしないそうですが、車があまりにも安穏としたものになってしまっているというのも理由のひとつだと思いますよ‥わずかな比率でしょうけど。あとは、高性能化しすぎ。楽しく乗れる場所ないでしょ?ってな感じ。なので、「小さく」て「そこそこ速く」て「MTな車」が日本で車を楽しむにはイチバンいいと思うのです。だから、「Abarth 500 esseesse(アバルト500エッセエッセ)」なんかに乗ったらきっと楽しいんだろうな‥と、思うわけです。MT車‥爺さんになって反射神経も鈍りまくりになる前に‥もう一度乗っておきたいものですな。