14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年04月30日 (金)
■ 熾火目刺

焚き火で目刺しいよいよ明日からキャンプ。とはいえ、キャンプの用意は、ほぼ何もしていません。今日、すでに休暇に入っている H 氏と、カミさんが夕方に食料の買出しをするというので、それに何とか参加できるように‥仕事を早く切り上げることにしました。今日は既に休みの人もいるので、ちょっとくらい早帰りしてもバチは当たらんでしょう。

ということで、会社を 17 時に出て、みんなと一緒に買い物へ。食材調達は基本的に OK で行います。人数もそれなりですし、日数もそれなりなので、量は結構多い。カート 2 台分買い込んで、H 氏の車に乗せてもらいます。阪急に仕入れを頼んでおいた魚が入ってなかったというアクシデントもありましたが、とりあえず 3 泊分の食料は調達済み。ひもじい思いはせずに済むでしょう。

今回は結局「変わりモノ」無しです。全てオーソドックスな食材でまとめました。キャンプではやってなかったアクアパッツァを楽しみにしていたのですが、頼んでいた魚が入っていなかったのでヤメ。ま、その代わりと言ってはナニですが、目刺しはあります!(全然違う‥)。この目刺し‥熾火で炙ると最高なのです。ま、目刺しに限らず、熾火で炙ると何でも美味しくなるのですけどね。

2010年04月29日 (木)
■ もうすぐ焚き火

焚き火今日は GW 初日。今年の GW はカレンダーどおり(それでもカレンダーどおりに取れてヨカッタよ‥)なので、明日はまた仕事に行かねばならないのですが、1 日でも休みがあるというのは嬉しいものです。明日、1 日だけ仕事をすれば、その後は何と 5 連休ですよ。5 日も続けて休み‥というか、仕事の無い日が続くのはいつ以来でしょうか。

GW にお休みが取れる方‥GW の予定は決まったでしょうか?遠くまで遊びに行く人、近場をフラフラして済ませる人、どこへも行かずにじっとしている人‥GW が休みでも GW の過ごし方は人それぞれだと思います。私というか、わが家の場合、今年の GW はキャンプに行きます。実に 1 年ぶりのキャンプ。もうキャンプのやり方を忘れてしまいましたよ‥というのはウソですが、それくらい久しぶりの感じがしますね。

で、GW のキャンプは‥昼間はそれなりに暖かくなるのですが、夜はまだまだ寒いと言ったほうが正しいです。寒いときに何といってもありがたいのは焚き火‥。久しぶりのキャンプに行けて、三度のメシよりも大好きな(いえ‥メシも好きです‥ごめんなさい)焚き火まで出来て、今年の GW は言うことナシ‥と、なりそうです。天気もよさそうだしね。あ~、早くこんな光景に癒されたい。そのために‥明日もう 1 日頑張りましょう。

2010年04月28日 (水)
■ 雨・あめ・アメ‥

やまもみじの花昨日から今日にかけて、また雨が降るということで、昨日も今日も自転車ではなくて電車通勤でした。とはいえ、今年の頭にパンクしたところがどうにもダメで、つい最近張り替えたパッチのところから空気が漏れてしまい、月曜日の帰りに再度張り替えたところが今朝またダメになったので、晴れたとしても自転車は断念だったかもしれないけど。

それにしても、今月は何だかずっと雨が降っているような気がしてなりません。もう梅雨なんじゃないの?って思うほど‥。昨日の夜中から今朝に掛けてなんて、すごい降ったのではないかしらん。今朝も会社に行く頃はかなり激しく降っていましたが、昨日の夜中のほうが雨音すごかった気がするし‥。こんなに雨がいっぱい降っている日は、迷わず長靴を履いて会社に行くのです。

長靴を履いていれば足元が濡れる心配は無いので、駅まではやっぱり緑道を歩いて行きます。小川は溢れんばかりの水量になっていますし、歩くところも川が流れているようになっています。それでも長靴さえ履いていれば無敵!雨の中もそれなりに‥楽しい。明日から GW なので、その前にしっかり降ってくれてしまえば‥晴れの期間と連休が一致して、よい GW になってくれるでしょう。

2010年04月27日 (火)
■ ハッブル成人式

Carina Nebula(ハッブル宇宙望遠鏡映像)日本では成人年齢を満 18 歳に引き下げ云々と、どうでもいい話題(いや‥個人的には止めたほうがいいと思っている)を時々耳にするけれど、今のところ日本における成人の定義は 20 歳ということになっていると思います。つまり、この世に生を受けてから 20 年経つと、やっと一人前の大人として認識されるわけ‥少なくとも日本ではね。ま、日本以外でも 20 歳なのか、18 歳なのか‥程度なので、あまり大きな違いははいわけですが。

さて、昨日のニュースなどで目にしたのですが、1990 年 4 月 24 日にスペースシャトル・ディスカバリーによって宇宙空間に運ばれたハッブル宇宙望遠鏡が、この 4 月 24 日をもって満 20 歳になったのだそうです。つまり、日本においてハッブル宇宙望遠鏡は「やっと一人前の大人」になったというわけ‥。もう、そんなになるのか‥という思いもありますが、昨年に大修理を済ませているので、まだまだこれからでしょう?という印象もあるわけです。どっちもどっち。

そのハッブル宇宙望遠鏡の最近の映像が 20 周年を記念して公開されました。写真は「竜骨星雲で星が誕生する現場」だそうで、写真右上に伸びた部分から左右方向に伸びたジェットの中心部分が新しい星が誕生している場所だそうです。何とも感動的な映像でして、こんな光景が肉眼で見えたらと思うと何ともドキドキしますね。少なくとも肉眼では、こんなにカラフルに見えることは無いと思いますが、それでも一度でいいから望遠鏡無しでこれくらいのサイズで見てみんたいものです。

2010年04月26日 (月)
■ 若葉

ケヤキの芽吹き先週は結局、水曜日しか自転車通勤ができませんでした。月曜日に休みをとっていなければ月曜日も自転車通勤ができたのですが、火・木・金曜日は結局雨が降ったので、電車通勤だったわけ。そんな感じで、今年の春は何とも雨が多いこともあり、現在の自転車通勤率は 50% を大きく下回る状況になっています。ここ数年、自転車通勤率は下落傾向にあるのだけれど、昨年にも増して今年は酷い。

そんなわけで、主に天候のせいで今年は自転車に乗る日が特に少ない (今年は年初から 30 日程度しか自転車に乗れてません‥) 印象なので、今日のように朝からスッキリと晴れ渡った中を自転車で漕ぎ出すのは、格別に気持ちがいいものです。さらに、毎年今の時期くらいからグッと薄着になれるのも、間違いなく気持ちよさに一役買っているわけ。一年のうちで自転車通勤が一番楽しい時期‥それが GW 前後の今ごろなのです。

自転車通勤の気持ちよさをさらに引き立てるもの。それは、木々の芽吹き。写真は通勤路途中にある欅並木を見上げたところ。ここはだいぶ葉が出てきていますけど、まだまだ芽吹き始めたばかりのところも多い。この芽吹いたばかりの淡い緑色と、青空の色合いがとても好きなのです。四季それぞれの色合いも美しいのですが、春の若葉の色が特に美しい。若々しくて、初々しい感じがするところが、きっとオジサンの目に眩しく見えるのでしょうね‥。

2010年04月25日 (日)
■ リッド・リフター

Mair Dutch Oven Lifter今日は姫と留守番。ここ最近の週末同様、日頃の疲れを取るということだけで終わってしまった感じなんだけど、これは仕方がない。疲れが溜まったまま翌週に持ち越すと面倒だし、ましてや来週末はもう GW になるわけで、明日からの一週間は何とか「疲れが溜まらないように」過ごさねばならないわけです。仕事はそこそこにして‥気持ちは既にキャンプ‥。前にも書いたとおり、昨年は色々とあって GW しかキャンプに行けなかったので、実に 1 年ぶりのキャンプなのです。

というわけで、今日はキャンプ系の話題を‥。キャンプの楽しみは人それぞれですが、わが家のキャンプの場合は「美味しいものを作って食べる」ことに尽きます。もちろん、この BLOG のタイトルどおり焚き火を楽しみながらの料理になるわけですが。で、キャンプでの料理と言えば、外せないのがダッチ・オーブンでして、これがあるからこそキャンプの楽しみが増すわけ。そのダッチ・オーブン料理をする上で大事なもののひとつとして「リッド・リフター」というものがあります。

これ‥単に蓋を開けるための道具なんだけど、上火を使って熱せられている鉄蓋を手で持つわけには行かないので、ダッチ・オーブン料理の必需品なのです。蓋を開けることができればいいので、プライヤーなどを使っている人も結構いるんだけど、何とも楽しさがない‥。やっぱりこういうものは、それ専用のモノを使うに限る‥ということで、写真はダッチ・オーブンの蓋を開けるだけの仕事しかできない Mair の リッド・リフター。新しい 9 インチのかわいいやつが欲しい~!と思ってしまう私はやっぱり馬鹿でしょうか。

2010年04月24日 (土)
■ 超広角レンズ

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL今日は友人へのプレゼント(この歳になってやっと結婚できたのよ)を買いに、久しぶりに横浜に出ました。横浜駅周辺‥特にみなとみらいエリア方面は行く度に色々と変わっている感じで面白い。今回、新しくできているのを見つけたのは、東口から BAY QUARTER への歩道橋ができていたこと。まぁ、西口ほどには華やかになることは無いと思うけど、みなとみらいと合わせて新しい横浜の雰囲気を作りつつある感じがして好ましい。

メインの買い物はプレゼントだったのですが、カミさんがヨドバシに行って買い物があるという。コンデジが買いたい‥なんてことも言っているので、カメラ売り場にも行ってみた。買いたい買いたいと言って、なかなか買えずにいるデジイチもついでに見てきましたよ。やっぱり‥K-7 だよなぁと思っているんだが、EOS Kiss を持っているカミさんは、私に 7D を買わせたいらしい。いや‥7D というか、正確には Canon を買わせたいわけだ。レンズが共通で使えるようになるから。

結局どうなるかは分からないけど、ボディーもともかく最近の悩みはレンズなのだ。買う前から悩むっていうのも変な話なんだけど、一眼レフを一眼レフたらしめているのは交換レンズにあるわけで、個性的なレンズが欲しくなってしまうのが人情ってもの。ま、一番大事なのは「何を撮るか」なんだけどさ。ということで、交換レンズの中でも超広角レンズがやっぱり気になる。写真は違うんだけど、最近、SIGMA が出した 8-16mm はちょっと注目。あー、ホント色々と欲しいものだらけだ。

2010年04月23日 (金)
■ 事業仕分け第二弾

事業仕分け第 2 弾始まる(2010年4月23日 読売新聞夕刊より)「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2 位じゃダメなんでしょうか?」‥これは昨年の事業仕分けで民主党の蓮舫議員が発した有名なセリフですが、その事業仕分けの第二弾が今日から始まったのだそうです。今回の事業仕分け(=予算削減)の標的になるのは、独立行政法人だそうな。この独立行政法人というのは、2001年4月から設置が始まったそうで、比較的新しいものであるという見方ができるかもしれません。

この事業仕分けを民主党のパフォーマンスだと切り捨てる意見は多いですが、無駄金をバンバンと投入するようなことを無くしていくということには意義があるとは思います。まぁ、色々な意味で無駄の全くない世界というのも息苦しいでしょうし、ある人にとっては必要だけど、別の人にとっては無駄‥そんな価値観の違いだけの問題に帰着しちゃうところもあるのだろうし。ただ、国民の税金を使っているわけだから、公共の利益にならないようなことはやっぱり減らしたほうがいい。

今回、廃止対象となったもののひとつに、労働政策研究・研修機構が提供する「職業情報データベース」というものがあり、野球選手の項目の紹介で笑いを取ったらしい‥。ん?それじゃあ、自分の仕事はどんなふうに紹介されてんのか?と、問題のデータベースの職業検索のページから探してみた。う~む‥こんな情報、いったいどれだけの人が見てるんでしょう。これから職業に就こうという若者が見るにしては、生きた情報‥っていう感じに乏しいし、確かに存在意義が薄いかも‥。

2010年04月22日 (木)
■ 水木しげる

水木しげる大研究(pen No.266)私の生活にテレビを見る時間というのは基本的に存在しないので、もちろん見ているはずもないのですが、NHK の朝の連続テレビ小説は、武良布枝さんの書いた「ゲゲゲの女房」という自伝が原作になっているそうです。そのタイトルから想像できるように、水木しげるさんの奥様だそうな。もちろん、ゲゲゲの‥とあるとおり、水木しげるさん本人も出てくるわけだ、きっと‥。

NHK の連続テレビ小説の題材として選ばれたせいなのかどうかは分かりませんが、密かに「水木しげる」ブームが進行しているのでしょうか?先日、コンビニの雑誌コーナーに置かれていた "pen" の表紙に「水木しげる大研究。」というタイトルを発見したときに、ん?妖怪が流行ってるのかしら?なんて思ってしまったのです。私もゲゲゲの鬼太郎で育った世代(再放送とかやってるだろうから、みんなそうだったり?)‥この大研究は気になります。

ということで、まんまと買わされて(?)しまいました。まんまと‥とは言っても「騙された~!」なんていうのとは違って、子供の頃に見たゲゲゲの鬼太郎と河童の三平のわずかな記憶を再度確認できたことは収穫ですね。ところで、2004年に山陰へ旅行に行ったのですが、そのときに寄った境港の雰囲気は忘れられません。時間の関係で「水木しげる記念館」には寄れなかったのですが、機会があれば行ってみたいですね。

2010年04月21日 (水)
■ ジテツーの春

レンゲソウ今日と明日はカミさんが仕事で朝早く出なければならないらしい。早いとは言っても、私が出張に行くときのように 5 時に出て行くといった極端な早さではないのだけれど‥。それでも、カミさんが早いときは、家族全員が強制的に早起きになるのです。ま、この時期はもう夜が明けるのは早いので、早起きとはいってもすっかり明るくなっている頃‥だから、早く出るかどうかは関係無しに、本当はいつも早起きしたいところなんだけど。

というわけで、今日は私が家を最後に出ることになったわけですが、それでもいつもよりは少し早めに家を出ました。今日は天気もよいので、久しぶりに自転車通勤。相変わらず咳が出るのだけれど、昨日のように「明らかに体調が悪い感じ」は無いので、自転車に乗ること自体は特に問題なし‥というか、自転車に乗っているときはとても楽しいし、ちょっとくらい体調が悪いことは忘れてるということなのかも。そもそも風邪引いたのも自転車に乗れていないせいだと思うし‥ね。

しかし、今日はホントに天気がよかったです。今日のような日こそ自転車通勤は楽しいわけで、電車だと全く面白くもない通勤時間が、自転車に乗ることによって楽しく有意義な時間に変わるわけです。暑いときも寒いときも、それぞれのよさがあるのだけれど、さすがに「春の気持ちよさ」はダントツでして、他の季節はかないません。この気持ちよさをじっくり味わうためには‥やっぱり、少し早起きをして、いつもより少し早く家を出るのが一番なようです。ジテツーの春を楽しみましょう。

2010年04月20日 (火)
■ 風邪を引いた‥みたい

カゼひいいた‥なんとも今年の春は天気が変です。いや‥天気が変だ、変だと言っているのは、何も今年の春に始まったわけではないので、今年の春も引き続き天気が変です‥と、表現したほうがいいのかもしれません。とにかく、この春は大陸方面の寒気が強いということのようで、天気は悪いは気温は低いわ、の状態が続いています。

まぁ、それでも安定して寒い(?)のであれば、単に冬がずっと続いている感じなだけで、「早く暖かくならないかな~」と言っているだけなのかもしれません。一番困るのは、昨日はあれほど暖かかったのに、今日は一転して冬のように寒い‥そんな繰り返しがあることが辛いわけです。時々書いているように、天気のことは文句を言っても仕方ないのですが、この気温の激しい上下は辛い。

「な~んか、体調イマイチだよなぁ‥」と思っていたら、結局、風邪を引いてしまったようです。数日前から何となく咳が出る感じだったのですが、今日は会社にいる間、「何だか熱っぽい感じがして辛いなー」になってしまったので。とりあえず、売薬飲んでおとなしくしよ~という感じだったのですが、結局、寝る時間は変わらず。馬鹿は風邪引かない‥なんて悪口も言いますので、「馬鹿じゃなくてよかったー」くらいに思っておきます。

2010年04月19日 (月)
■ kuriyum

kuriyum のランチ(グリーンカレー)今日はカミさんが仕事休み。鎌倉方面に行く用事があって私も一緒に行くことにした。ということで、私も今日は有給休暇を取得して休み。仕事のほうは少しマシになってきたので、休みにしたところで何とかなる‥だろう。というか、私ひとりが欠けたところで、結局は何とかなるわけだ。みんな、自分の力を過信してはいけない。会社のイチ社員なんてそんなものだ‥。じゃなくて‥問題は、自分が休んだ分、自分に降りかかってくることが問題なんだが。

なんてことを言ってても始まらないので、気分を変えて車で出掛けよう。幸いなことに、今日は天気が比較的いいので、ドライブにも好都合。なんだけど、今日の目的はドライブではないんだった‥。しかし、今日の道路は空いていて、予定時刻よりも大幅に目的地に早着。上り車線は大渋滞だったけどね‥。残念ながら、早く着いたからといって、早く終わるわけではなく、用事のほうは大幅遅れ。昼食に向かったのは、昼どきをだいぶ過ぎてからになってしまったのです。お腹が空いたよ‥グ~。

この日、空腹を満たしてくれたのは、鎌倉は長谷にあるクリヤムという名のタイ料理店でした。タイ料理など、東南アジア系の料理店というと、どうにもこうアジアンテイストな店を想像してしまうけど、とてもシンプルな内装で清潔感溢れる店でした。ホンのちょっとだけど、海が見えるのはマル。ま、見えないよりはマシ程度だけどね。で、今日食べたのは‥やっぱり選んじゃうゲーンキヨワーン。蕪が入っていたのが新鮮でした。前菜もとても美味しくて二重マル。美味しいもの食べると幸せになれますねー。

2010年04月18日 (日)
■ DISTRICT 9

第9地区(District 9)今日は northport mall のワーナーマイカルで映画が 1000 円の日だったので、カミさんと一緒に「たまには映画でも観る?」という話になった。今やっている映画の中で観てもいいと思えるのは、シャッター・アイランドか第9地区なんだよな~という感じでしたが、SF 好きとしては当然「第9地区」を選びたくなるわけです。家を出たのが昼過ぎになってしまっていたので、夕方からの回になってしまったのですが、結局、第9地区を観てきました。物凄く面白かった。

この映画は、事前知識全く無しで観たのです‥。最初は単なる「HUMAN vs ALIEN」的な映画と思っていたのですが、それだけじゃなくてアイロニーてんこ盛りの映画でして、個人的に非常にツボでした。ストーリーが奇抜っていうわけではないのだけれど、スピード感溢れる展開で物凄く引き込まれますね。で、上空に巨大宇宙船が浮いてる映像って、どうにも Independence Day と重なるようなイメージがある (他にもいっぱいあるんだろうけど) のですが、個人的にはこっちの DISTRICT 9 のほうがグッと来ました。

ということで、早くも「もう 1 回観たい~!」な‥状態です。まだ観ていない人のためにネタばらしはしませんが、SF 系や ALIEN 系が好きな人は観ておいたほうがいいと思います。ちなみに、DISTRICT 9 (第9地区) という変わったタイトルについてだけちょっとネタばらししておくと、南アフリカのアパルトヘイト政策と、歴史上、実際に強制移住が行われた DISTRICT 6 のメタファーになっているのだとか‥なるほど。また、この映画の元ネタとなった Alive In Joburg という作品も観てみると味わい深いかもしれません。

2010年04月17日 (土)
■ リストラ

たぬきちの「リストラなう」日記ずいぶんと前から‥週末は平日の疲れを取るだけで終わってしまうだけになってしまっています。休日って~のは元々そういうもんだろ?かもしれませんが、休みの日はどこへも出掛けずに一日中家でゴロゴロしているお父さんというのは、自分的に NG なのですよ。そろそろアホみたいに忙しい平日は脱しつつあるのですが、今週はちょっと忙しかったので、バテてます。今日は姫をトリミングに連れて行った以外は家で引きこもり。

週末にまで仕事をせねば何ともならない生活はやっと打ち止め‥に、なりつつあるのですが、今週末はちょこっとやらねばなりません。でも、今日はやめよう。結局、ニュースなどを見ているうちに今日は終わってしまったのですが、その中で「現在進行中のリストラの模様を綴っている BLOG」が評判になっているのを見て、実際に読んでみた。それが写真の”たぬきちの「リストラなう」日記”‥Twitter っぽいタイトルを付けて軽い感じを装っているけど、内容は重い‥何たってリストラだもん。

私も単に会社に雇われる身だし、正直言って「明日はわが身」なところはある。会社の業績が悪ければ、何かを切り捨てていかなければならないわけですよ。それが単に「人を切るだけでいいのか?」というのは、正直言って私には分かりませんが‥。ただ、この BLOG の作者も述べているのだけれど、リストラっていうのは残されたほうがどう変わるのか?というのが一番大事なのだという意見は共感しましたね。人を減らしているだけで、やってることが変わらない会社‥いっぱいありますから。

2010年04月16日 (金)
■ デイパック

BE-PAL 2010年5月号 NO.347今週はせっかく自転車復活したと思ったら、たった 2 日だけしか乗れませんでした。残りの 3 日はどうして乗れなかったのか‥それは、雨降りだったから。そんなに大量に降っているような感じではないのだけれど、自転車で会社に行こうとは思わない程度には降っているし、しかも寒いときている‥。なので、仕方なしに電車通勤。電車通勤は何とも好きじゃないんだけど、ふたつほどメリットはある。ひとつは本が読めること。もうひとつは終電があること。

終電があるおかげで、会社を定時(?)で出ることが可能。これが自転車だと際限がない‥まぁ、寝ないと辛いので、ある程度で止めるようにしてるけどね。その終電がありがたく思えるほどに今週は忙しかったけど、今日はさすがに早く(とはいえ、ウチに着いたのは 22 時過ぎだ)帰ってきました。金曜日くらい家族と一緒に食事をさせてくれ‥って、22 時過ぎに一家団欒っていうのもどうかと思うけど、子供らも歳が上になってくると色々と忙しくてね。さすがに私ほどじゃないけれど、ちょっと気の毒になるときもある。

ってな感じで、全く本題とは別の話題で終わりそうな勢いなんだけど、今週は(も?)電車通勤が多かったおかげで、BE-PAL を読み込めた。その電車通勤‥私は今月号の特集になっている「デイパック」を背負って通勤しています。いい歳のオッサンなんだけどね。電車通勤時などに使っているのは、Jack Wolfskin の MR BIKE なんだけど、さすがにだいぶくたびれて来た。そんなことをずっと感じていたところへデイパック特集‥う~む、今年はデイパックを新調しようかしら‥そう思わせてくれる特集でした。

2010年04月15日 (木)
■ 子供→子ども→こども

「子ども手当」が来たさんざん問題点が指摘されていながら強行してしまった「子ども手当」ですが、ホントに始まってしまいました。「横浜市 子ども手当受付センター」なるところから、封書が送られてきたのです。ウチは下の娘がギリギリ対象年齢なのですが、送られてきた「子ども手当認定請求書」なるものを横浜市長宛てに送って認められる必要があるらしい。

同封されている資料には「子ども手当制度創設」について説明されている。”子どもを養育している方に「子ども手当」を支給することによって、次代を担う子どもの健やかな育ちを支援することを目的とした制度”だそうだ。だったら、こんな「何の目的に使われるかも分からない」お金の使い方ではなく、古くなった公立学校の校舎を改装するとか‥そういうほうがいいんじゃなかろうか。

ま、それはいいとして‥今日の話題は「子ども」という表記の話。制度にそって、前回も今回も「子ども手当」と書いたのですが、自分でもしっくりきていなかった。なんで、子供じゃないの?‥と。先日、日経ビジネスのコラムで見てモヤモヤが解消。なんと、「子供」は「こども」に対する差別用語だ!的なことを言っている「逝っちゃった人」が一部いることの配慮だとのこと。馬鹿らしい‥。難癖つけずに済まない人の手によって、最終的に日本語は「ひらがなだけ」になっちゃうぞ。

2010年04月14日 (水)
■ タンポポ

タンポポ道行く人を見ていると、みなさん結構下を向いて歩いている人が多いように思います。あと、意外と多いのが「あさっての方向」を見て歩いている人(って、コレ、自分かも)。そんな、大多数と思われる‥ふだんから自分の足元を見続けて堅実にやっている人たちも、この季節は結構「上を向いて」歩く機会が多いんじゃないか‥そんな気がします。

まぁ、日本は北と南でずいぶんと気候が違うので「この季節」という言葉も時間的には南と北で隔たりがあるでしょう。もっとストレートに言うと「サクラが咲く時期」というのがいいのかもしれませんが、そもそもサクラだって日本全国同じじゃないので、住むところが違えば感じ方も違うはず。でも、ここ横浜に限って言えば、やっぱりサクラをついつい見上げながら歩いている人は多いようです。

そんな、みんなが上ばかりに視線を向けているときにこそ、下を見るとオモシロイ‥。これ、通勤路の恩田川沿いの道に咲いている(おそらく)セイヨウタンポポの花ですが、道端にたくさん咲いていて場所によっては道路を黄色く縁取りしています。ロゼッタ(植物の冬を越す知恵)の状態のところにいきなり花が咲いている様は、地面に直接花が咲いているようにも見えて面白いです。

2010年04月13日 (火)
■ 自転車筋

サクラの花びらと昨日「寒い」って話を書いたばかりだけど、一転して今日は暖かくなりました。これが、もう少し先の話になると「昨日と違って今日は暑くてやってられん」という表現になるのだと思うと面白い。つくづく人間というものは状況変化に弱いんだな~ということが想像されるわけでして‥。ま、実際のところは何とかなっちゃうんですけどね。

ということで、今日は天気がよかったので、久しぶりの自転車通勤。パンクしたまま放置していて時間が長かったのと、天気もイマイチだったのと、出張もあったりしたのとで、一体何日乗っていなかったのでしょう?自分でも思い出せないくらいなので、以前に書いたものを見たところ‥何と、先月の23日に雨に降られた時以来です。20日も乗っていなかったわけ?ありえない‥。

あまりに久しぶりに自転車に乗ったので、乗り方を忘れてしまいましたよ‥なんてことはさすがに無いけれど、これだけ乗っていないと「自転車筋」(自転車に乗るためによく使う筋肉のこと、今命名した)が衰えているのは分かります。具体的に言うと、上り坂がキツイ。どの筋肉が‥というわけではなく、全体的に劣っている感じがします。ごめんなさい。また、しっかり乗らなくちゃね。

2010年04月12日 (月)
■ サクラチル

サクラも散った今月に入ってから寒暖の差が激しい気がします。「昨日はあんなに暖かかったのに今日はなんでこんなに‥」そんな思いを繰り返しているような気がしますね。今日もまた、その思いを強くした日でした。なんとまぁ寒いことよ。もっとも、真冬はもっと寒いわけですから、絶対的に寒いわけではないのですが。

それと、実際に調べてみたわけではないのですが、今年の春は雨の降る日が多い気がしてなりません。降水量にしてしまえば、その違いなんて大したことないのかもしれませんが、何だか天気予報に傘マークの付いている日が多いような気がします。今日もそう。なので、冬っぽい格好して、手袋まではめて自転車に乗らずに電車通勤です。だいいち、小雨降ってるし。

もう、盛りの時期を過ぎたサクラは、雨が降ったら散る一方ですね。その散ったサクラの花びらで縁取られたような感じになって場所なんかもありました、何ともキレイ。なんだか‥今年はサクラがキレイに咲いている風景をあまり見ないうちに終わってしまったような気がします。写真を全然撮ってない。せめて散ったあとのサクラがキレイなところでも収めておきますか‥。

2010年04月11日 (日)
■ APORO 11 & SATURN V

バンダイ 大人の超合金 APORO 11 & SATURN V1969 年 7 月 21 日 UTC 02:56 (日本時間 21 日 午前 11 時 56 分) ‥今から 40 年以上も前の話ですが、人類が地球以外の天体に足跡を残した記念すべき瞬間です。40 年前ということは、だいぶオジサン化した私がまだ小学生の頃の話ですから、その頃と今の変わり様を思うと、当時、人類を月面に送り込んだアメリカの力というものは物凄いものがあったのだと思います。いいにつけ、悪いにつけ、人類がまだまだ未来に夢を持っていた頃の話です。

当時、映像状態の悪い月面着陸のシーンを、どこでどうやって見たのかよく覚えていないのですが、凄いことなんだか、大したことないんだか、よく分からない気持ちで見ていたことは何となく覚えています。とはいえ後から色々なことを知るにつけ、当時のアポロ計画だとか、サターン V 型ロケットだとか‥そういうものを見聞きするのは、冒険心を駆り立てられると言いましょうか、単に子供の好奇心がそそられるようにワクワクして楽しいのです。

で、つい最近知ったのですが、バンダイが大人の超合金と銘打って「アポロ 11 号 & サターン V 型ロケット」の 1/144 スケールのモデルを出したのです。全高約 760mm と迫力のサイズなのもさることながら、打ち上げ時さながらに切り離しが可能なのだそうな。とにかくホンモノに限りなく忠実に作ってあるそうで、マニアをも唸らせる内容になっているようです。無意味に「コレ欲しいー!」と思うわけですが、お値段のほうも税込み 52,290 円だそうで‥値段を聞くと急に平常心に戻ってしまうのが悲しいトコロです。

2010年04月10日 (土)
■ スマートグリッド

横浜市がスマートグリッドの実証実験地域に選定(2010年4月10日 読売新聞朝刊より)今日の読売新聞朝刊の「横浜版」に、経済産業省が主導する次世代電力網(スマートグリッド)の実証実験地域のひとつとして横浜市が選定されたというニュースが載っていました。経産省に提案書を出していたのは、横浜市と市内に事業所を持つ民間企業である、アクセンチュア、東芝、日産自動車、パナソニック、明電舎、東京電力、東京ガス(経産省発表資料の「参考資料」より)が、この実証実験に携わるそうです。

新聞の記事によれば、太陽光発電設備が、みなとみらい 21 地区、港北ニュータウン、金沢区内の 3 地区に設けられるそうで、私の住む地域も実験の対象区域に入っているらしいです‥。今回の実証実験の応募にあたっては、全国 20 の地域からの提案があったそうですが、選ばれたのは横浜市の他に、愛知県豊田市、京都府、北九州市の計 4 地域なのだそうな。中でも横浜市の事業費は約 560 億円だそうで、応募 20 地域の中で 一番多い‥ということです。

さてさて、その次世代の実証実験‥。ひとつには、住宅向けの小型蓄電池の開発支援と、それが実際の供給調整に役立つか‥ということを調べたいらしいです。これは、太陽光発電など、供給能力が一定していないものの変動要素をカバーして、電力の安定的な供給に繋がるからという理由ですが、結局は「溜めておきにくい電力をどう蓄えるのか」という問題に行き着きます。ということは、溜められない分、使わない‥というのが、一番スマートだったりして。

2010年04月09日 (金)
■ カリカリまだある?

YOSHIMI カリカリまだある?前回の札幌出張は 2 月頭のことでした。ですので、今回は約 2 ヶ月ぶりの出張というわけ。次回の出張は今のところ予定無し。あってもきっと 3 ヶ月は先くらいになりそうかな‥。という感じに前後が開きますので、今回もウチにちゃんとお土産を買って帰ろうと思ったわけ。とはいえ、お土産を選んでいるような時間はあまりないし、ハズすよりはマシかと空港でカミさん@仕事中に電話をしてみました。「お土産‥欲しいものない~?」困ったときは聞くに限ります。

そうしたところ即座に返ってきた答えが、「カリカリまだある?」と「会社の人から聞いた美味しいチーズ‥ただし名前忘れた」を買ってこいという指令。前者はともかく、後者はどうすんじゃ?という感じですが、とりあえずカリカリまだある?は、すぐに分かるので買ってみました。それが写真なのですが、YOSHIMI という店が出しているお菓子でして、札幌ご当地グルメのスープカレーとせんべいを掛け合わせて作った感じのものです。最近、北海道みやげとして株を上げているらしいですね。

製造元の YOSHIMI のオンライン・ショップでは、注文殺到のため完売‥ってな状態のようですが、千歳空港には山積み状態でした。ま、さすがに北海道限定なんていうのを謳っているわけですから、地元優先で出荷しているということなのでしょう。で、食べてみての感想‥単なるカレー味のせんべい‥と、言ってしまっては身も蓋も無いわけですが、カレー味のせんべいです。しかし、今まであるカレー味スナックのような安っぽさが無く、美味しいのは事実ですね。つい、もう一袋‥も、頷けます。

2010年04月08日 (木)
■ 札幌自転車ライフ

ツーリング自転車(フィールドライフ 2010春号より)札幌は横浜と違って雪国です。なので、冬場は大げさに言えば「雪に閉ざされた地域」になってしまう。横浜のように「冬は天気がよくて意外と自転車とマッチ」というわけには行かないのです。半年とまでは行かないまでも、雪が積もっている間はそれなりにありますので、そのような時期に自転車で走っている姿を見かけることはほとんどありません。フツーの自転車は雪の上を走れませんからね。

しかし、雪の上を走るツワモノも中にはいるわけでして、彼らの自転車はフツーではない。どのようにフツーではないのか?言われりゃ、「あ、そうか‥」かもしれませんが、彼らの自転車はスパイクタイヤを履いているのです。ただ、自転車のスパイクタイヤも正確に言うと「スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律」というものによって使用を禁止されているのですね。とはいえ、この法律も積雪・凍結のある場所での使用までは禁止していないのです。

ですから、自転車用のスパイクタイヤを履いて、ロードヒーティングされている歩道なんかは押して歩き、積雪のある部分を走れば「お咎めなし」ってことになります‥でも、ちょっと面倒ですね。その前に吹雪いてしまったりしたら、さすがに危ないし‥。そんなわけで、雪国の人たちでもさすがに冬の時期は自転車に乗る人はごく少数なわけですが、雪国だからこそ味わえる雪道+スパイクタイヤ‥MTB系かツーリング系自転車と組み合わせて乗ってみたいところです。

2010年04月07日 (水)
■ 午後の紅茶 ESPRESSO TEA

KIRIN 午後の紅茶 ESPRESSO TEAいつも会社に行くときには、コーヒーを持って行きます。ステンレスの保温性のあるボトル(そういや、魔法瓶って言わなくなったね‥ガラスのやつじゃないから瓶じゃないもんな~)に入れて持って行きます。量としては 500cc +α程度でしょうか。早いと午前中に飲みきってしまうのですが、あまりにも忙しい時などは、夕方になって初めて飲んだ‥なんてこともありますね。だいたい、昼食後に軽く一杯飲んだら終わりという感じの量。

最近、それでは足りなくて、缶コーヒーなんかも飲んでしまっているので、「よくね~なぁ」と思っているのですが‥なんか、一息入れるのについつい飲みたくなってしまう。やっぱりコーヒー系主体なのですが、時々「ちょっと違う味が欲しいかも‥」と思うことがあります。ということで、先日、mixiのニュースに出ていた「コーヒー好きに大プレイク」しているらしい「午後の紅茶エスプレッソティー」を飲んでみました。会社には売ってないので、外で買ってみた。

飲んでみての感想‥「う~む‥紅茶」その程度です。ま、確かに紅茶とは違うコーヒー的な味がしますが、最初と後味がすこ~し違う程度であくまでも紅茶。あ、そりゃ「午後の紅茶」なんですから、紅茶が主体なのは当たり前ですよね。これで「大ブレイク」は無いだろう?と思いましたが、まぁ、そこは大げさに書いているだけだ。ニュースなんてその程度‥ですね。とはいえ、缶コーヒーとはちょっと違った味が欲しいときにいいんですが、札幌(の行動範囲)で見かけないのですよね‥。

2010年04月06日 (火)
■ 早着新記録

JAL 503 ということで今日から金曜日まで出張です。出張先はいつもの札幌。私の仕事は「ものづくり」(といっても、モノっぽくないコンピューターのプログラムってやつですが‥)でして、札幌には一緒にプログラムを作ってくれる人たちに会いに行くわけです。なので、出張は札幌が基本で、他の場所に行くことはほとんどありません。行くとすれば、お客様先なんだけど、それはとっても大変なことが起きて怒られに行くくらい‥かも。

札幌へはさすがに飛行機で行くことになるわけですが、最近は羽田空港直通の空港バスがセンター南・センター北から出るようになったので、アクセスは非常に楽です。最近の出張では、移動の時間を睡眠時間に充てざるを得ないという感じの生活が続いていたので、バスの中も飛行機の中も「寝るだけ」の場所に成り下がっていました。でも、今回はやることがあったので、ずっと寝ているわけにも行かず、飛行機の中が仕事場にもなってしまった。前の客の一眼レフのシャッター音ウルサイ‥撮りすぎ。

行きの飛行機は、JAL の始発に乗って行くので、札幌の仕事先に到着するのが、いつもの仕事場への到着よりも早かったりします。今日は乗客が少なかったことと、その他モロモロがスムーズだったのでしょう。いつも乗っている快速エアポート(千歳空港と札幌方面間を結ぶ JR)よりもひとつ早い時間の電車に乗ることができました。たぶん、今までの中で、一番の早着記録なんじゃないかと思います。意味もなく嬉しかったりして。

2010年04月05日 (月)
■ 明日から出張

アイロンがけ先週末の土曜日は日も射して暖かかったというのに、昨日、今日はまた少し寒くなってしまいました。しかも、今日は雨まで降ってしまい、またまた電車通勤。でも、MR-4Fは相変わらずパンク修理をしないまま、ホイールも外されたままで玄関に置きっぱなしなので、今日がとってもいい天気になったとしても、自転車通勤はできないのでした。いい加減、CrossCheckを完成させないと‥なんだけどね。

先週末に何が何でもパンク修理をしておかなかったのは、今日が雨の予報だったということもあるのだけれど、一番の理由は明日から出張で札幌に行くから。明日の朝イチにうちを出て、帰ってくるのは金曜日の深夜。だから、今日自転車に乗れないとなると、今週はもう自転車打ち止めなのでした。ああ‥今年は去年にも増して自転車通勤率が低いような気がします。自転車通勤しないと運動もナシになっちゃうのでまずいのです。

ということで、出張準備のアイロン掛け‥。少し前まで出張もカジュアルでよかったのですが、最近はスーツ・スタイルになってしまったので、ワイシャツが必要なわけ‥。以前は「毎日スーツ」という今では考えられない日々を送っていたのですが、その頃からアイロン掛けしてましたね。ええ、アイロン掛けは私の仕事ですとも。お願いすればカミさんもやってくれますけど、基本は自分でやります。アイロン掛け‥意外と好きなんです。

2010年04月04日 (日)
■ ワイルド肉

昨日、花見の後に、ご近所さんで二次会に行ったのですが、またまたやってしまいました。記憶喪失。気がついたら朝でしたよ‥う~む。日頃の疲れを取るためと、具合の悪さの回復のためと称して、昼過ぎまで寝てしまいました。あ~、もったいない。しかし、4 月に入って今日でもう 4 日目になるんですね。恐ろしいスピードですねぇ‥1 年の 4 分の 1 が過ぎてしまったなんて、信じられないくらい。ぼーっとしてると、あっという間にキャンプになっちゃいますよ!

その、今年の GW キャンプ‥今回は何を食べようか‥と、カミさんと話をしているのです。もちろん、いつも食べているような定番系の食材がメインになるとは思うのですが、キャンプだからこそチャレンジできるようなものも欲しいわけで‥。私としては、やはり「肉のカタマリ」を何かやりたいわけです。ワイルド・ローストビーフも食べたいし、イベリコ豚のブロックで作ったシンプル・ローストも旨かったなぁ‥。なんですが、それら「普通の肉」はどうもインパクトに欠けるのです。

ということで、ネットを探していたところ、超インパクトのある一品を発見!それが写真なのですが、これは何だか分かりますか?上半分は肉っぽい色ですが、下半分が変な色ですね‥よく見るとウロコっぽい模様に、爪があるのが分かりますね‥。そう、これは鰐の肉なのだそうです。前脚と後脚各一脚で、1940円。安いんだか高いんだかよく分かりませんが、見た目のインパクトは強烈です。味のほうは鶏肉っぽい感じで意外とフツーだそうな。ん~、ちょっと食ってみたいかも。

2010年04月03日 (土)
■ お花見2010

ここ数日、曇りがちの日が多かったので、今日の天気がどうなるのか心配ではありました。実際、今日も午前中は曇り空で肌寒い感じの 1 日になりそうな雰囲気でしたが、午後からは日も射してきて絶好(?)のお花見日和になったのではないでしょうか。ということで、前から予定していたお花見に行ってきました。行ってきた‥と言いましても、いつも犬の散歩に行っている公園でお花見をするだけなのですが。

今週末は、山田富士公園で桜まつりが開催されているそうですが、山田富士公園はさぞすごい人出だったことでしょうね。昔からそうなんだけど、人の多いところはいるだけで疲れちゃうし、花見は変な人が多くて余計に疲れるので、花見は静かにやりたいのです。つまり、狙いは花見客が押し寄せないマイナーな公園。桜の名所でなくても花見はできるのです。いつもの公園だって意外と桜の花がたくさんあるし、とにかく静かなのがいい。

今年は、男性陣が「お花見の支度をしろ!」ということになっていたのだけれど、直前になってやっぱりママ達が用意してくれることになりました。男どもの仕入れてくる食べ物だと、一面茶色いものだらけ(揚げ物類ばっかり)になりそうだとか、任せてみたところで文句言うだけになるから、自分たちの好きにやろう‥とのこと。うんうん、それは正解だよ。ということで、今日はお天気もよく、今年の花見も無事に終わりました。やっぱり、サクラはいいですね~。

2010年04月02日 (金)
■ とんぱた亭

とんぱた亭のこれは先週の日曜日の話。髪を切りにカミさんと一緒に美容院に行きました。個別に行くのも面倒‥ってことで、一緒に行ってます。今の場所に引っ越してきてからは、ずっとそうしているような気がするので、もうすぐ 14 年にもなるでしょうか。私はいつもガッツリと切ってしまうので、髪の毛が伸びて鬱陶しくなるのは、いつもカミさんが先。ということで、今回もカミさんのほうがガマンならなくなって、美容院に行きました。場所は菊名。

今回は、ちょうど昼ごはん前だったので、昼は外で食べて帰ろうということに。子供らは子供らで勝手に食べてくれますので、最近はカミさんと二人で食べることが多いですかね。向かった先は、片倉町にある「とんぱた亭」です。カミさんの仕事先で話題に上がった店ということで、行ってきました。新横浜から三ツ沢に向かって、ブルーライン片倉町の駅を過ぎて少し先の右手にあり、比較的見つけやすい。駐車場は店舗横に 3 台ありますが、空いていればラッキーという感じかも。

混雑するちょっと前に入れたようで、席についた後に客がいっぱい来ました。暫く待って出てきたのが写真のラーメン。ラーメンにキャベツのトッピングです。+100 円なのに、申し訳程度にしか乗っていないキャベツが少々がっかりでしたが、お味のほうはよかったですね。「キャベツが無かったら」と思って見ていただけると分かるかと思いますが、いわゆる「家系」のラーメンですね。ただ、家系というイメージを持って食べてみると、ちょっとアッサリ目かもしれません。マイルド家系‥そんな感じですかね。

2010年04月01日 (木)
■ MR-4F 改造計画

走れない状態のMR-4F先週の月曜日に雨の中を走ったせいで、MR-4Fは後輪がパンクしてしまいました。その後、天気が悪かったり仕事が追い込みで忙しかったりしてまして、もう10日近くも自転車に乗っていません。さすがに週末は何とかせねば‥でも、来週はほとんど出張なので、来週末でもいいかも。MR-4Fはタイヤが細いのがパンクしやすい原因のひとつなので、BRUNO 20でも買って太いタイヤにする‥という手もあるのだけれど、それだとCrossCheckとややキャラがかぶって(サイズは違うけどさ)面白くないに決まってるのです。

なので、MR-4FはMR-4Fとして持っていたほうが、違う味の自転車に乗りたくなった時に楽しいと思うのですが、いかんせんオリジナルに飽きてきました。というわけで、改造計画の妄想に浸ってみようと思います。

  • ハンドルのドロップ化。リーチもドロップも少ないタイプ。もち、形状はシャロー。
  • 脱 SHIMANO なのでコンポは Campagnolo に。CENTAUR あたりで十分。
  • カセットが Campagnolo 化するのでホイールも変更。ディープ系が欲しい。スポークは黒。ニップルは赤。
  • ブレーキは CENTAUR だとシルバーなので、OnebyESU のブラック。もちろんフロントレフト!
  • クランクは ROTOR agilis のようなスッキリタイプ。チェーンリングは TT 風のを。
  • リヤサスはヘタってるのでロックアウト可能なやつに変更。
  • サドルは sanmarco ZONCOLAN Team black
  • シートポストは USE AERO carbon
  • GIANT シールは剥がして漆黒化。バーテープは色が悩みどころ。

と、いったところでしょうかね。基本は全身漆黒な「チョイ悪ロード」(笑)といった感じを狙っているわけですが、だいたいにおいてレースに出るためのバイクではない「お散歩バイク」用に、この改造はありえねー!といったところでしょうか。その前に上のを全部やったら一体いくらかかるんだ?という感じです。ただ、ドロップ化だけはやりたいんだけど、リヤハブまで手を出さずに済ませるためには SRAM RIVAL か‥やっぱ、カンパがいいんだけどなぁ‥。って、エイプリルフールのネタに見えなくもありませんね。

| Top |