14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年05月31日 (月)
■ ブラックポット

LODGE camp dutch oven 12inchこのキャンプ・ダッチオーブンを買ったのはいつのことだっけ?確か、今の車を買って広い積載スペースを手に入れた後のことだから、まだ 10 年は経過していないはず。それでも、10 年近くの年月が過ぎたということになるわけです。今ではキャンプに持って行かないことはないし、こいつが無かったらキャンプの楽しさは半減‥いや、10 分の 1 くらいに減ってしまうことは間違いないくらい、大事な相棒であります。でも、キャンプ専用になっているので、年に数度の活躍ですが。

ダッチオーブンというのは、オリジナルが鋳鉄製だったこともあり、鋳鉄(鋳物の鉄)でできた鉄鍋のことを指すことが多いですが、最近では手入れの簡便さや、軽さを謳う「鋳鉄以外」でできたものも目にするようになってきました。しかし、ダッチオーブンがダッチオーブンであるためには、鋳鉄でできていることが大事な要素のひとつなんだと私は思います。ステンレス製のものとかアルミ製のものは、鋳鉄にはない特徴と特長があってそれはそれでいいと思うのだけど、それをダッチオーブンとは呼びたくないものです。

鋳鉄以外のものが出てくる理由のひとつに、「鋳鉄は錆びるので手入れが面倒」ということが言われています。私も最初はそんなイメージを持っていたけれど、それほど神経質になることは無いです。使い終わったら全体に薄くオリーブオイルを塗って‥なんていう面倒な儀式も、買ったばかりの頃はともかく、しばらくしたら時々でも構わないです(写真は久しぶりに塗った直後)。ただし、水分は残さないように‥。そんな、いい感じのテキトーさが出てきた頃が、ブラックポット(使い込まれたダッチオーブンの称号)完成への一合目なんじゃないかと思います。

2010年05月30日 (日)
■ カチョカバロ

カチョカバロを食す今日は、何ともダラダラとした 1 日でした。朝はゆっくり起きて(とはいえ、普段の就寝時間を考えると早い)、午前中はネット上をフラフラし、午後からは仕事。この期に及んで、あり得ないことの連発なんだけど、まぁ、これも試練のひとつということで頑張る以外にありません。来週もキツそうですが、楽しいこともあるかもしれませんし‥。

ということで、午後も「あり得ないこと」の解析をしていたら、結局夜になってしまいました。原因を特定できなかったのは、私の力が至らないということ‥明日もまた頑張るということで許してください。などと言っているうちに、すっかり夜。今日の夕食は、だいぶ前に買ったまま、冷蔵庫の中に眠った状態になっていた「カチョカバロ」というチーズを食すのだそうです。

このカチョカバロ‥フライパンなどで「焼いて食べる」のがスタンダードな食べ方ということで、わが家の場合はもちろん「スキレット+電磁調理器」の組み合わせ。何だかよく分からないうちに、どんどん減ってしまいましたが、しばらくすると「こう食べればいいのか」という感じに落ち着いてきました。そう食べるのが正解かどうかは微妙なのですけどね‥。

2010年05月29日 (土)
■ 問題はこの後‥

福島瑞穂社民党党首罷免(2010年5月29日 読売新聞朝刊より)「最低でも県外」という首相の無責任な言葉に、一体どれだけの人が騙されたということになるのでしょうか。特に、沖縄の人はこの言葉に誰もが希望を抱いたことだと思います。たとえ、少し前までは辺野古移転容認派だったとしても‥。ここ数ヶ月の政府の迷走ぶりは、あらためて説明する必要もないほどに酷いものでした。

首相自らが設定した 5 月末の期限が近づくにつれ、諦めと怒号が入り混じる状況になってきたわけですが、辺野古の文字が日米合意の中に入ることを拒否していた福島瑞穂消費者・少子化相を罷免することで、政府は事態の決着を図ろうとしたようです。まぁ、この罷免は当たり前といえば当たり前の措置でしょう。福島党首の署名拒否も、今までの発言からいって予想された結果だと思います。

問題は「この後どうなるのか」です。結局、普天間問題は、さんざんかき回された結果、元の案に戻ってしまうということなのでしょうか。沖縄の米軍基地の多さには、実際に沖縄に行って感じるところがありましたが、私の住む神奈川も米軍施設が結構多いので、とても人ごととは思えません。結局、我々は一方的に我慢するしかないということなのでしょうか。

2010年05月28日 (金)
■ 3 ヶ月予報

去年も低かったのですが、今年に入っても上昇の兆しを見せない自転車通勤率の低さは、自転車のメンテをサボっていたことが大きな原因のひとつです。定期的にメインテナンスして、いつでも乗りやすい状態にしておかないと、色々なことがだんだんと億劫になってしまっていけません。先日、タイヤの問題は解消したので、しばらくは大丈夫‥と思ってみたものの、自転車通勤がどうも続かないのです。それは、天気が悪い日が多いから。

今週も火曜日と水曜日は雨降りの天気だったため、自転車に乗れませんでしたから。とはいえ、久しぶりに週の自転車通勤率が半分を超えたのはよい兆しかもしれません。最近ずっと落ちに落ちている自転車率ですから、年末までにどこまで回復できるやら‥。そんな感じで、天候に翻弄されてしまう自転車通勤ですが、今日は久しぶりによい天気になりまして、ここ数ヶ月の中ではイチバン気持ちのいい通勤だったかもしれません。風もちょっとひんやりしていて全く暑くなかったし。

そういえば、この先 3 ヶ月の天候の予想を数日前に気象庁が発表しましたが、平年に比べて曇りや雨の日が多く気温も低めだということです。夏も今日くらいの爽やかな気候だと、自転車通勤もこの上なく快適でいいのですが、野菜の生育に影響するだろうし、夏らしくない夏は嫌いなので、「記録更新」しない程度に暑くなってくれないとね‥。それにしても、気温はともかく雨の日も多めらしいというのは‥自転車通勤率 V 字回復っていうのはなかなか難しそうです。

2010年05月27日 (木)
■ 誘蛾灯

誘蛾灯誘蛾灯(ゆうがとう)というものをご存知でしょうか。名前くらいは聞いたことがあるでしょうかね。この誘蛾灯‥字のごとく「蛾」を「誘」う灯りのことを言うわけですが、電気の時代になってからこういうものが出てきたのかと思いきや、油を燃やすタイプの誘蛾灯というものがあったそうですね。また、蛾を集めて何にするわけ~?と思ってしまいますが、元々は農業における「虫退治」の役割を担っていたのだとか。つまり、誘蛾灯というのは元来から害虫駆除の器具なわけ。

その誘蛾灯ですが、近所のコンビニなどにも必ずといってよいほどに設置してあると思います。店舗の入り口とはちょっと離れたところに、青っぽい色の光を放つ蛍光灯のような形状の灯りがぶら下がっているでしょう‥それが、誘蛾灯です。コンビニは夜遅くまで‥というか、休み無く営業していたりするので、夜間の店舗の灯りが虫を集めてしまうのが誘蛾灯設置の理由なのでしょう。何も知らずに誘蛾灯に集まった虫たちは、電撃殺虫機でバチバチッと殺されてしまうわけです。アーメン。

しかしですね‥そもそも夜行性の虫が「正の走光性(光に寄っていく性質)」を持っている理由って何なんでしょうかね。昼間の明るい時間帯ではなく、夜の暗い中を過ごしているわけですから、光を嫌う「負の走光性」を持っていてもよさそうですが‥。と思ってググってみると、蛾は「平行光線」である月の光などを利用して自分が真っ直ぐに飛んでいることを確認しているのに、点光源によって飛行経路が曲げられてしまうため、次第に灯りに引き寄せられるように飛んでしまうのだとか‥。なんか憐れですね。

2010年05月26日 (水)
■ 最高のスパイス

羽付き餃子(キャンプにて)今年の GW キャンプで思ったことなのですが、以前に比べると 1 泊だけで帰ってしまう人が増えたように思います。以前から減少傾向にあるのか、今年の GW が特別だったのかは分かりませんが。コア・キャンパーが減少した結果、ビギナー・キャンパー率が増加したように見えた‥のかもしれません。ま、いずれにしろ、みなさんがキャンプに飽きてしまい、キャンプ人口が少し減ってくれるのは、私としてはありがたいです。特に、子供たちにルールやマナーも教えられず、子供と一緒になってハシャいでいる子供おやじにはご退場願いたいので‥。

と、キャンプ場の光景を思い出しているうちに妙に頭に血が上ってしまいました(笑)。ところで、1 泊で帰る人が増えたと仮定すると、そういう人が増えた原因として、キャンプに行くと「何か特別なことをしなければならない」と思っている人が多い(多くなった?)ということはないでしょうか。お疲れの人が多いといわれる現代人ですから、非日常な特別なことをやらないといけないキャンプは疲れるから 1 泊でいい‥そんな風に思っているということは‥ないか。ただ、食事が飽きるから‥というのはあるかもしれません。毎日、BBQ は嫌‥というような感じで。それほど、1 泊のみなさんは全員間違いなく BBQ をされてます。

もちろん、キャンプに行ったからこそできるものもありますけど、それがかえって強迫観念のようになってしまい、キャンプの食事が固定化してしまうと面白くないと思うのです。オススメとしては、いつも食べているようなフツーのものをアウトドアで食べてみる‥です。ということで、写真は GW キャンプで食べた「くるみパパ家がいつも食べている羽付き餃子」です。もちろん、激ウマ。いつもどおり‥ということで、さすがに餡は事前準備だったけど、包むところから作りました。いつもと同じにすることで、アウトドアのよさが際立ちます。最高のスパイスは、アウトドア‥なのです。

2010年05月25日 (火)
■ Landbreeze "HD" 4

Snow Peak Landbreeze HD 4キャンプに行ったことのある人は分かると思いますが、オートキャンプ場におけるテントやタープの利用率はコールマンの「ひとり勝ち」状態です。おそらく全国どこのキャンプ場へ行っても同じだと思います。その理由としては、ホームセンターと呼ばれるような店舗によく置いてあることで、比較的手に入れやすいという事情があるように思います。もしかしたら値段も比較的安価‥なのかもしれません。それとも「みんなが使っている」という妙な安心感?‥なのでしょうか。日本人に多いとよく言われている「横並び好き」な性向も影響しているのかもしれません。

私の場合は、テントやタープを買う際に「コールマンだけは買わない」と決めていました。みんなが使っているというのもあるのですが、色も形も造りも全部嫌いだというのが一番の理由です。どちらかというと、生理的に受け付けないという感じが強い。この先も一生買うことはないでしょう。ということで、時々書いていますけど、今使っているのは Snow Peak の Landbreeze 6 という Snow Peak の中では大き目のテントです。一番最初の Landbreeze シリーズということもあり、だいぶくたびれ感が出てきました。いや‥使い込まれていい味が出てきたと表現すべきでしょうか。機能面では何の問題もありませんし、まだまだキレイです。

しかし、もう少しすると、きっと子供らはキャンプに行かなくなるでしょう。そうなると、カミさんと 2 人(+姫)に Landbreeze 6 というのはさすがに無駄にデカいということになります。ということで、もう少し小さなテントが欲しくなるわけです。そこで、以前使っていたムーンライト V を復活するという手があるわけですが、ムーンライト V はフライシートのかからないシングルウォールの部分があるのが若干のマイナスポイント。やっぱり、Landbreeze ‥それも、今年出た Landbreeze HD シリーズであれば、雨の日も全く心配が無いのでよさげです。ただ、一番欲しかった "3" のサイズがカタログ落ちしてしまっているのが残念なのですが‥。

2010年05月24日 (月)
■ UT エヴァンゲリヲン

UT エヴァンゲリヲン昨日、ちょっと本屋に行って「何か」を仕入れたかったたので、センター北の northport mall に行きました。結局、その「何か」を仕入れることはできなかったのですが‥。せっかく来た(というほどの距離じゃないですけど‥)のだからということで、UNIQLO にも行ってみたのです。そういえば、先日、ふだん履きのズボンが破れてしまったので、いいかげんに買わないと‥と思っていたのでした。いや‥ズボンが無いわけではないのですが、黒いのが欲しかったのですよ。

ということで、2F の UNIQLO へ‥。northport mall の UNIQLO は、今年の 4 月 16 日にオープンしたのですが、行ったのは初めてです。まぁ、この店舗ならではの特別なものがあるわけじゃないので、どこ行っても同じですけどね。とはいえ、UNIQLO がセンター北に来たのは大きい。今までは、UNIQLO に行くためにセンター南まで行っていた感じだったのですが、これからはセンター北だけで済むので‥。UNIQLO にモノ凄い集客力があるかどうかは分からないですが、センター南の東急はさらに辛くなるでしょうね。

で、ズボンを買うついでに発見して買ってきたのが、コレ‥。UT(ユニクロ T シャツ)シリーズについに登場したエヴァンゲリヲン・シリーズの 1 枚。綾波レイ好きなワタシとしては、これを買わずにスルーするわけにはいかんでしょ‥ということで即お買い上げ。やや地味な図柄ではありますが、この程度なら世の隠れ綾波ファンおやじも手にしやすい‥ということでしょうか。ちなみに、GAINAX の Toppage Gallery にあるこんなのとかこんなのだともっと楽しいかなぁ‥って思ったが、トドメはコレかな。笑える‥。

2010年05月23日 (日)
■ ウチが汚い?

SANYO SC-XW33L今日は昨日と打って変わって朝から雨。とはいえ、どこかに出掛けるような用事があるわけではなく、疲れちゃって平日に書けないココの日記書きと、買い物に行ったりなどのちょこっとした家事をやるくらいで終わってしまいます。本当は、仕事もやらねばいかんのですが、今日はもう気力がわかないなぁ‥。週末にまとめての日記書きも結構時間食うわけですが、平日仕事に邪魔されているだけなので、やめてしまうのももったいないし。

さて、ふだんの週末に私がやる「ちょこっと家事」は掃除機を掛けること。たいして広い家ではないですので、大変な作業ではありませんが、面倒くさいといえば面倒くさい。とはいえ、平日はみんな忙しくて掃除機を掛けるような時間もありませんから、週末の掃除はパスという選択肢はありません。今年に入って掃除機を SANYO SC-XW33L というやつに変えたので、さぞ掃除も捗るかと思いきや‥。ちょこっと不満があって、掃除がちょっと楽しくないもの‥になっちゃってます。

不満のひとつは、取っ手が細すぎて握りにくいのと、ノズル部分の長さがちょっと短いというもの。まぁ、これは私の体のサイズがメインのターゲットから外れているだけのことだから仕方が無いと思います。で、もうひとつの不満は‥ゴミがすぐに満杯になってしまうこと。家の中をひととおり掃除機がけするまでもたない(掃除機が止まってしまう)という感じなのです。ゴミは毎回捨てるので、あとホンの少しもってくれればいいのですけどね‥って、これは単にウチが汚いことの証明にしかならないことでしょうかね?

2010年05月22日 (土)
■ Celeron vs Pentium

IBM ThinkCentre S50 Ultra Small先週、カミさんの PC の CPU を換装した話を書きました。それは、私の実家にある PC を強化する話と繋がっていて、カミさん PC から追い出された CPU を実家の PC に導入しようとしたわけです。それと同時にメモリも増やすことにしました‥って、いまどき 256MB ですよ。512 入ってるのかと思っていたら半分でしたよ。ということで、今日はその作業を行うために、実家に行ってきました。カミさんと上の娘が後から来るということで、私は地下鉄に乗って出掛けました。

実家の PC は、lenovo になる前の IBM が出していた ThinkCentre S50 Ultra Small というやつ。メーカー製にしては小さい筐体だったので、意外と人気があったらしい‥。その S50 ですが、256MB なんていう恐ろしく低容量のメモリが 1 枚刺さっているだけなので、これを 512×2 の 1GB に変えることにしたのです。自分用ならもっと多くしますけど、たまにしか使われていないであろう実家のマシンなら 1GB もあれば十分。だいたい、これにしたって私が時々作業をするときのために増やすようなものだし‥。あまりにも遅くてかなわんのでね。

というわけで、メモリ増設と一緒にカミさんマシから追い出された CPU (Pentium 4 2.4GHz)に変えてみた。ところが、CrystalMark 2004R3 で比較してみたところ、スコアが逆に下がったじゃありませんか!2.53GHz から 2.4GHz へとホンの少しクロックが下がるにせよ、Celeron から Pentium への換装だからなぁ‥少しは速くなるんじゃね~か?と思っていた予想が覆される結果に‥。なんて、Cerelon から Pentium へと言っても、製造プロセスが一代違う Northwood Pentium 4 から、Prescott-V Celeron D ですから当たり前といえばそれまでかも。名前の印象だけで「Celeron 遅い」「Pentium 速い」なんて思ってはいかんのです。

2010年05月21日 (金)
■ Take! チェア

Snow Peak Take!チェア今年の GW キャンプにて、Snow Peak 製の椅子が壊れてしまいました。初日に現地に着いて、椅子を下ろして広げたところで壊れているのに気づきました。なので、座って壊れて怪我をした‥なんてことにならずによかったのですが、次回のキャンプまでには何がしか対策を講じないといけません。対策‥というか、まずは修理に出してみようということになっているのですが、忙しいとか何とか言ってるうちに、もう 2 週間が経ってしまいました。いけませんね。

修理は、Snow Peak Store などに持ち込めばよいので、わが家の場合はセンター南にあるスポーツオーソリティー・センター南店に行けば OK です。車で行けば目と鼻の先なのですが、他についでの用事でもないとどうにも行きそびれてしまってね‥。とはいえ、修理してもらえるにせよ、2 ヶ月くらいは最低でも必要でしょうから、早めに出しておかないとキャンプに行くときに椅子が足りないまま‥という状況にもなりかねません。まぁ、椅子が無くても地べたに座ればいいんですけどね。

いずれ修理される椅子ですが、それとは別に以前から欲しかった椅子を買うという手もあります‥。買う必要無いでしょ?という声が、向かいに座っているカミさんの方向からしてきそうですが、まぁ、これは出た当時から狙っていたものですので、椅子が壊れたのは「そろそろ購入せよ」という神の啓示かもしれませんよ。ということで、写真がその椅子である「Take! チェア」です。竹を使っているからタケチェアなのであって、テイクチェアとは読みません。フトモモ裏の圧迫感がマイナスポイントなんですが、フォルムが美しいので見た目もイイ!‥って、座るもんなんですけどね。

2010年05月20日 (木)
■ ミドリムシクッキー

ミドリムシクッキーが人気(2010年5月0日 読売新聞朝刊より)昨日は「夕方雨が降りそう」という予報のもと、電車で会社に行ったのですが、予想よりもたくさん雨が降りました。今日は朝から雨なので、昨日に引き続き電車通勤です。せっかく自転車復活したのに雨続き‥と言っても、こればかりはしょうがない。今週も何とも疲れ気味なので、朝から今ひとつヤル気がおきず、会社はゆっくり行こう‥と、新聞を読んでいたところ、目に入ってきたのが写真の記事。何とミドリムシ入りのクッキーが人気なのだとか‥。

ミドリムシ‥おそらく中学の理科の授業に今でも登場しているであろう単細胞生物なので、この名前を聞いたことのない日本人はいないというほどに有名な生物のはず。試しに下の娘に聞いてみたところ「出てきたかもしんない」だってよ‥コラ!鞭毛と呼ばれる「毛」を 1 本持っており、鞭毛運動と呼ばれる動物的な性質と、葉緑体を持って光合成ができるという植物的な性質を持ち合わせた生物の例として、教科書に登場しているはずなんだけどなぁ‥。ゾウリムシよりもクールでカッコイイんだけどなー。

で、ミドリムシクッキーなんだけど、その理科に出てきた国民的微生物(?)のミドリムシが 1 枚あたり 2 億匹入っているそうな!なので、ミドリムシ風味たっぷり‥なんてことはなく、至って普通のクッキーだそうです。そもそも何でミドリムシを入れるわけ?と、思ってしまいますが、ミドリムシは人間に必要な栄養素を全て持っていることから、食料問題の解決に役立つのではないかと期待されているのだとか。単なるウケ狙いというわけではなく、ユーグレナという会社がミドリムシを通じて取り組んでいるマジメな企業活動の結果のひとつなんですね。試しにちょっと食べてみたいかも。

2010年05月19日 (水)
■ 焚き火で焼き芋

焚き火で作った焼き芋最近‥というか、結構前から「焼き芋製造機」をスーパーなどで見かけることが多くなりました。OK 北山田店にもあるし、センター北のブルブルにも置いてあります。その焼き芋製造機(ホントは何ていう名前が?)が最初に出てきた頃は、価格の安さも相まって、奥様方が出来たての焼き芋を我先にと買っていましたっけ。昔から、女性は焼き芋に目がない‥といった感じの表現・ネタを数多く見ましたが、やはりそうなのかと再確認した記憶があります。ま、美味しいもんね。

焼き芋がそこら辺のスーパーで手軽に購入できるところは脱帽モノですが、そこはしょせん電気式の機械が焼いてくれただけのものです。どこで買っても均一な美味しさを堪能できるかわりに、飛びぬけて美味しいといった感動はありません。つまり、スーパーに置いてある焼き芋製造機は、焼き芋の地位を不当に貶めてしまったということになるわけ。テクノロジーは、我々に便利さをもたらしてくれると同時に、ものごとの価値を下げてしまうものでもあるわけです。ま、だから安くなるんだけどさ。

ということで、キャンプに行ったら電気式の焼き芋製造機では決して味わうことのできない、ホンモノの美味しい焼き芋を作りにチャレンジしましょう。チャレンジといっても難しいことは何もありません。1.焚き火で薪を少し多めに燃やし、「熾」(薪が燃えて赤くなったもの)を多めに作ります。2.芋をアルミフォイルでくるんで(2,3 重にすべし)熾に入れる。3.しばし待つ。芋のサイズと熾の量で調理時間はマチマチなのですが、だいたい 30 分前後かな。金串でも刺してみて、中心部分が固くなくなったら出来上がりです。色も味も香りも最高の焼き芋になりますよ。ぜひお試しあれ。

2010年05月18日 (火)
■ 選べないタイヤ

SCHWALBE DURANOここ 3 週間乗れてなかったわけですが、最近の自転車通勤は全部 MR-4F のほうに乗ってます。それは、CrossCheck のほうが改造途中で放置しっぱなし‥ということが理由なのです。だから、本当は CrossCheck に乗りたいのだけれど、今は MR-4F ばかりに乗っています。この MR-4F は、タイヤが細くて走りが軽いのが利点なのですが、同時にタイヤが MR-4F にとっての大きな欠点のひとつにもなっている。それは‥MR-4F に使えるタイヤがあまり存在しないことです。

ロードバイク並みに幅の狭いタイヤで 24 インチ。よくも悪くも、このタイヤのサイズが MR-4F のキャラクターを決めていると言っても過言ではありませんが、タイヤは消耗品ですので、しょっちゅう変えるものではないにしても選択の幅が無いのは困りモノなのです。で、この MR-4F は、まだ私があまり自転車に詳しくない頃に、カミさんも乗れる自転車として買ったわけですが、今だったら絶対に触手を伸ばす自転車ではないですね。だってタイヤが特殊だから‥。それほどに、タイヤの選択肢が無いわけです。

てなわけで、今だと「これ以外に選びようがない」タイヤになりました。それは、SCHWALBE DURANO です。SCHWALBE はドイツ製品ということで、しっかりした造りに定評があるけれど、私が SCHWALBE を使うのは実は初めて。700C のロードバイク用タイヤ並みの 145 PSI(10 気圧)が上限になっているのに驚いたのですが、それだけしっかりとした造りなのでしょう。とりあえず、120 PSI くらいまで入れて乗りましたが、走りが軽い!いちランク上のハブを使っているよう。というわけで、DURANO はよさげなタイヤなのですが、他に選択肢が無いのはやっぱり楽しくありません‥。

2010年05月17日 (月)
■ 独逸菖蒲

独逸菖蒲昨日は何だかんだと結局 1 日仕事をしていたような気がします。その合間にカミさんの PC の CPU 換装をやったのと、週末に自転車の部品群がやっと届いた‥と書くと、私以外の理由で遅れたように聞こえますが、単に私がさっさと注文しなかったので来なかっただけ‥ので、MR-4F のタイヤ交換なんかをやったりしていました。ずっと懸念だったプログラムも書き終えたので、結構な充実感でしたが、あっという間の週末になってしまった。

ということで、今日はホントに久しぶりの自転車通勤なのでした。前回自転車で会社に行ったのは、先月の 26 日のことなので、実に 3 週間ぶりに自転車に乗ったことになります。まぁ、自転車には乗れなかったけど、今まで気づかなかった「なんじゃもんじゃの樹の花」も初めて見られたりしたので、それはそれでヨシとしましょう。今日から、またしっかり自転車通勤すればいいのだし。いや‥それにしても今の時分の自転車通勤はキモチいいことこの上ありません。

緑も濃くなって、花もいっぱい咲き出して、いやホントにいい季節です。ちょっと汗をかいたので、ひと息入れてたところに目に飛び込んできたのが写真の花。ドイツアヤメ(独逸菖蒲)という花だそうです。ジャーマンアイリスと言ったほうが通りがいいのかしら。菖蒲なんて書くと、めっちゃ日本クサイ感じがしますけど、この花はドイツアヤメとあるとおり日本原産ではないそう‥かつ、野生種ではなく交雑して作ったものなのだとか。何だか派手だな~と思ったら、そういうことだったんですね。

2010年05月16日 (日)
■ 旧式 PC 強化!

INTEL PENTIUM 4 2.80GHz Northwood先週の土曜日に「1 日早い母の日」ということで、私とカミさんの両方の実家に顔を出しました。実家には足繁く通うこともできないので、行ったときにはついでに PC クリニックにもなるわけです。私とカミさんの親といえば、もう 70 歳台なわけですが、とりあえず PC はあります。特にカミさんの母上が一番使い込んでいて、パワーアップのために自作機で安く仕上げたのは割と最近のこと‥。少し前のパーツ構成で組んだけど、意外と使える速さ。

一方、私の実家の PC は、父親のたまのオモチャ状態なので、使い込まれているというのとは程遠い。とはいえ、時々手を掛けてやらねばならないのですが、これがまたパワー不足で最近は私のほうが辛くなってきました。なので、買い換えてもらおうと思って了解は取ったのですが、帰ってきてから色々と調べてみると、部品を変えればまだまだ使えそうなことが判明。私の PC もカミさんの PC も、実家の PC と世代が一緒なので、チャンスとばかりにカミさん PC も少しパワーアップすることに‥。

というのも、カミさんの PC は Hyper Threading 無しの Pentium 4 2.4GHz (FSB533) だったので、これを Hyper Threading アリの Pentium 4 2.8CGHz (FSB800) に変えてみたのです。なぜ、2.8GHz なのかは、TDP と値段を考慮してのこと。カミさん PC から外された Pentium 4 2.4GHz は、増設メモリーと共に私の実家の PC 行きです。どれも古いマシンではありますが、ちょこっと手を入れてやることでまだまだ使い物になりそうですね。値段を考えると、中古部品も意外とバカにできないものです。

2010年05月15日 (土)
■ 土曜日は七輪

七輪ごはん今日は午後に美容院に行く以外はこれといった用事がありません。下の娘は修学旅行でいませんし、上の娘は部活動と塾で遅いらしい‥(部活動ばっかりやってるそうですが)。気候もよくなってきたことだし、明日は休みだし‥ということで、今日の晩ごはんは七輪にしましょうということになりました。やっぱり、土曜の夜は七輪に限るのです。もちろん、天気のいい日限定ですけどね。

ただ、今日、明日と片付けねばならない仕事があったので、買い物後にカミさんが食事の支度をしている時間を使い、少々仕事。短い時間ですが、ちょっとは進んだかしら‥。まぁ、ちょっと終わったくらいでは意味はないので、明日もやらねばならないのは決定です。それはそれで構わないので、さっさと止めて七輪の支度。今日はスタートが遅かったので、外が暗くなってからの開始。さすがにもう真冬じゃないのだから‥と、炬燵は出さずにやってみました。

そしたら寒い‥。風が少し吹いていたこともあるのだろうけど、ユニクロ・フリースに包まってないと寒い感じでした。でも‥蚕豆、ししとう、シシャモ、焼き鳥、ラム肉‥と、定番メニューなれど七輪で焼いたものを食べられて幸せなのです~。キャンプ場の焼き物ほどには豪快にできませんが、七輪もそれなりに美味しく焼けますよ。素晴らしき炭火パワーなのです。こんなに使い物になるのですから、万一のときのことを考えて、炭もたくさん買っておくべきかも‥ね。

2010年05月14日 (金)
■ 地べた

BE-PAL 2010 年 6 月号表紙BE-PAL は毎月 10 日発売‥。小学館の回し者ではありませんが、BE-PAL はユルめのアウトドア話題が満載で、パラパラ見ているだけで面白い雑誌です。一時、全く見ていない期間が何年がありましたけど、わが家でキャンプに行くようになってからはまた読んでいます。毎月 10 日に発売なのは分かっているのですが、時々忘れてしまう‥今回もすっかり忘れていて、売っているのを見て気がつきました。なので慌てて買った。いや‥慌てる必要もないんだけど。

今月号の特集のタイトルは「キャンプに帰る夏」だとか。ま、早い話が「キャンプしようぜ!」ということなんでしょうが、個人的には「みんな帰って来なくていいよ~」なのですわ。だって、空いているキャンプ場のほうが好きだしね。まぁ、それでキャンプ場が経営困難になってしまうと、それはそれで困るので、テキトーに帰ってきてくださいな‥なんて。で、今月号の特集‥内容的には特筆するものはないのですが、表紙 (写真) になっているキャンプ・スタイルが素晴らしい。

これ、私がここ最近ずっとやりたいと思っている「地べたに座る」ロー・スタイルです。さすがにこのタープの高さだと中に焚き火を入れられないので、タープはもう少し高く設置した上でルーフプロテクターを張り、タープ下で焚き火をやりたいところ。もちろん、地面に直接座らないとダメ。地面に直接座るのは、GW のキャンプで少しやってみたのだけれど、これがものすごくいい感じ。「腰を落ち着ける」という言葉があるけれど、まさにソレですね。ロー・スタイル用に‥色々と買いたくなってきましたよ。

2010年05月13日 (木)
■ なんじゃもんじゃ

なんじゃもんじゃの花毎日、夜が遅いと朝も遅くなってしまうのです。遅い‥とはいっても、さすがに一人でゆっくりと寝坊しているということではありません。前日は遅くまでやってたからいいや‥と、朝ゆっくりしてしまうのが「朝が遅い」ことの正体。もっと早く行って、早く帰ってくればいいじゃないと思うかもしれませんが、早く行っても遅く帰ってくることになるので、それならゆっくり行くほうが疲れは少ないのです。

今日も引き続き電車通勤なので、駅までは歩きのときの通り道である緑道を歩いて行きます。先週の木曜日にも書いたけれど、GW 後は急に緑色が濃くなって、だんだんと夏が近づいてきた感じになってきました。ホントに暑い日が続くと少しぐったりするけれど、夏生まれの私はやっぱり夏が好きだなぁ‥何となくワクワクします。で、キョロキョロしながら歩いていたところ、見慣れない白い花が咲いている樹が目に止まりました。

こんな花の咲く樹があったっけ?毎年、今の時分は天気がよければ自転車に乗っていますから、気づかなかったのかもしれません。写真のように花びらが 4 枚になっていて、樹全体が花いっぱいになっていました。後で調べてみたところ、これはどうもモクセイ科の「ヒトツバタゴ」という名前らしい‥別名「なんじゃもんじゃ」だそうな。花が咲いている期間が短いらしく、だから今まで気づかなかったのでしょうね。ちょっと得した気分です。

2010年05月12日 (水)
■ 遊びゴゴロ

SONY VAIO Pちょっと前のような「新聞に目を通す時間も無い」という、およそ人間らしからぬ生活は徐々に脱しつつあるのですが、それでももうしばらくの間は「気を抜くと終電状態」が続きそうです。自転車の部品待ち状態なので GW ちょい前から電車生活になっているのですが、自転車復活後は「終電を心配しないでいい生活」に逆戻りしないことを祈りつつ、終電に乗っていることが多い。して、帰宅後に風呂に入ってメシ食って‥mixi のニュースを見ながらウトウトしてしまう日々。

その mixi のニュースだかで見つけたのですが、5 月 10 日に SONY が VAIO P の「2010 夏モデル」を発表したというのです。いつの間に PC も携帯のように季節モデルを出すようになったのかしら?と思いつつ紹介されている記事などを見てみると‥うわ~、何でしょう、この色は!この緑色‥完全にツボですわ。この「ハッキリ言って安っぽく見える色」は、VAIO P にとても似合っていると思います。小さな高級感もいいんだけど、こういう軽さを感じる色もいいな~と思いますね。ただ、ピンクは持ちたくないが。

で、単なる見てくれだけの違いかと思いきや、中身の進化ぶりはかなりのもの (+D PC USER) だそうです。では早速‥と、sony style の VAIO のページに行って価格シミュレーションをやってみたのですが、140,300 円と出ました。よし、いっちょ購入!と‥行きたいところですが、VAIO P の「遊びゴコロ」を十分に発揮させてやれるような使い道が見当たりません。外出先に PC を持っていくようなことも無いしね‥。持っているだけでワクワクしそうな色なんだけど、「ワクワク気分」のために 14 万円を払うわけにも行かず‥。

2010年05月11日 (火)
■ イオン化傾向

日本の債務残高が 882 兆円に(2010年5月11日 読売新聞朝刊より)政治家のセンセー方は、今月末に決着するはずだった普天間問題はもうどうでもよくて、すでに夏の参院選をどうするかという問題だけが気になるご様子です。比例代表制という「人気投票」に頼った仕組みを最大限に活用すべく、有名人の起用に躍起になっている党だらけ。谷亮子を擁立する民主党は相変わらずだけど、「現役生活も続行しつつ政治もやる」というのはどうなんだろ。政治家の仕事って、そんなに楽だということなんでしょうかね。

ま、賢い有権者の皆様は、そういう党に投票しなければいいわけでして‥。私としては、参院選は既にシラけムードなのです。それよりもこっちのほうが心配。財務省が 2009 年度末の「日本の借金」を発表したそうなのですが、前年同期に比べて 36 兆 4265 億円増えた (+4.3 %) 結果、882 兆 9235 億円となり、この数字は過去最高なのだとか。この数字の内訳として、一番大きいのは約 7 割を占める普通国債なのだそうです。無い袖は振れぬ‥と気づいたら、国債を刷ってしまえばいいわけで。

この借金の総額を、総務省による 4 月 1 日現在の人口推計を使って計算してみると、国民ひとりあたり 693 万円になるそうです。わが家は 4 人家族なので、合計で 2772 万円になるわけですが、これはちょっと払えない‥。景気向上を狙った経済対策は必要なんだろうけど、借金してまで‥ってのがなぁ。なんか、コレを見て化学のイオン化傾向の語呂合わせの覚え方を急に思い出してしまいました。「貸そうかな、まぁ当てにすな、ひどすぎる借金」っていうのをね‥なんとも唐突ですが。

2010年05月10日 (月)
■ 椅子が壊れた

SnowPeakの椅子が壊れましたつい一週間前はキャンプで思いっきり楽しんでいたはずなのに、もう何だか遠い昔の気がするのはどうしてでしょうかね‥。ま、今年は昨年のように一度行ったら来年までお預け‥ということにはならないと思いますので、少しすればまたキャンプの楽しみがあると思って頑張りましょう。というわけで、時々キャンプの話題を織り交ぜながら、現実逃避(?)しつつ日々を過ごしたいと思います。今日はその第一弾‥というわけでもありませんが、先週のキャンプネタから。

わが家が家族でキャンプに行くようになったのは、12 年か 13 年くらい前のことだったのではないかと思います。上の娘が幼稚園の年中か年長さんのときで、下の娘に至っては「オムツ」してましたからね。当時、初めて行ったキャンプの行き先は、無印良品の津南キャンプ場(新潟県)だったのですが、車が 1.5L のセダンだったこともあり、今に比べると装備も非常にシンプルでした。その頃からずっと使っている装備ももちろんいくつかあり、一番活用しているのは椅子です。

その椅子は、SnowPeak のものなのですが、今ではもう販売されていないものでして、スチールフレームのちょっぴり小型のものです。現在の SnowPeak は、ひたすら巨大化路線を走っており、個人的に「ちょっと‥」と感じることもあるのですが、以前はコンパクトさにも力点を置いていたと思います。そのお気に入りの椅子が‥壊れてしまいました(写真)。ただし、SnowPeak は自社製品に自信を持っており、修理の体制も整っているようですから、まずは直してみようかと思います。

2010年05月09日 (日)
■ ボンゴレで締めくくる週末

ボンゴレビアンコ今日は、わが家のリフォームをしてくれた大工さんが、午後にちょこっとウチに寄ってくれる以外は特にコレといった用事もなく、せいぜい買い物に出掛けるくらいの休日になる予定でした。もしかすると、少し仕事をやらねばならないかもしれないのですが、気乗りしなければ明日に回してしまっても大きな問題にはならない程度という感じ。なので、日頃の疲れを取るためには、うってつけの日曜日なのでした(って、先週は GW でしっかり休んだけどさ)。

しかーし。今日は朝っぱらから上の娘とカミさんが大バトル。いや‥カミさんだけではなく、私もかなりブチ切れましたが。せっかく、日曜日の午前中という「ゆったりした時間」なのに、親子喧嘩の騒がしさでブチ壊しにして申し訳ありませんでした>ご近所さま。自分のときはどうだったのさ?と言われると返す言葉もないのですが、大人には大人の言い分ってものがあります。自分のことは棚に上げてでも、言わなければならないときはあるのだ。ま、お前も将来この気持ちが分かるじゃろ。

つ~ことで‥今日は午前中の娘とのバトルで疲れ切ってしまいました。午後は私の実家の PC 強化作戦を練ったり、ウチに来てもらった大工さんと色々な話をしているうちに‥もう夕方になってしまいました。northport に買い物に行ったりしたらもう夜。休日が終わるのは早いものですねー。今日の晩ごはんは、あさりのパスタ。いわゆる、ボンゴレビアンコというやつ。この時期はあさりが美味しいのですよねー。美味しいものを食べれば幸せ‥イライラにも効くかしら?ってことで、明日からまた頑張りましょう!

2010年05月08日 (土)
■ ゲップまで美味しい?

湘南ゴールドさすがに、2 日だけ仕事をして週末というのは楽ですね。来週からは、いつものように 5 日仕事して‥ってなるのか~と思うとやや気が重いですが、そういえば 14 日は一応休暇を取ることにしているのだった。ちゃんと休みが取れるように頑張らねば‥。なんだけど、先週の最後にちょっと重い問題が見つかりましてねー。明日は少しやらねばならんかな‥と思うと、ますます気が重い。(笑

今日は、1 日早いのですが「母の日」ということで、カミさんの実家、私の実家という順序で実家に行ってきました。カミさんと私の実家の場所は、車で 30 分程度の距離にあるので、ゆっくりすることはできないのですが、1 日のうちに両方の実家に顔を出すことはできます。もちろん、ウチから行って帰ってくるのを含めて、その日のうちに全てが終わります。親たちの年齢を考えると、今後は特にありがたいと思うことが多くなるはず‥。

そんなわけで、あっという間に 1 日が過ぎてしまったのですが、帰り道に吉祥に寄ってアルコール類を調達してきました。で、店内で流してあったビデオに騙されて(?)この湘南ゴールドを 1 本買ってきました。インターナショナル・ビア・コンペティションで、2 年連続「フルーツ・ビール部門」の金賞に選ばれただけあって、確かにウマイ。爽やかな味からして昼間に飲みたいビールですが、「ゲップまで美味しい!」という宣伝文句もあながち嘘ではなさそうですよ。

2010年05月07日 (金)
■ もんじゅ

「もんじゅ」運転再開(2010年5月6日 読売新聞夕刊より)昨日の読売新聞夕刊の一面に「もんじゅ運転再開」とありました。「もんじゅ」とは、日本原子力研究開発機構が持つ研究用の原子力発電所で、高速増殖炉の原型炉と呼ばれているものです。運転“再開”とあるのは、1995 年 12 月にあったナトリウム漏洩事故以来、原子炉の休止状態が続いており、実に 14 年と 5 ヶ月もの時間を要して再稼動にやっとこぎつけられたからです。

もんじゅは、高速増殖炉(Fast Breeder Reactor:FBR)と呼ばれている原子炉です。増殖って?‥これは Wikipedia の「高速増殖炉」の説明によれば「核反応において消費される核分裂性核種の消滅数に対する生成数の割合」である“増殖比”が 1.0 を超える‥と、いうところから来ています。つまり、とっても簡単に言えば「燃料を使うと燃料ができる原子炉」のことであるとも言えるわけ。これが写真にあるように高速増殖炉が「夢の原子炉」と呼ばれる所以なのです。

“夢”というのは、goo 辞書によれば「現実とかけはなれた考え。実現の可能性のない空想。」なのだそうです。「夢の」と言われるのは、実現したらすごい‥の他に「実現するのが難しい」ところにあります。だから、世界中のどこもが商用発電用原子炉として、高速増殖炉の稼動に成功していないわけです。今回の運転再開は、夢の実現に向けての第一歩となるわけですが、夢が悪夢にならないことを祈りましょう。

2010年05月06日 (木)
■ 急に緑

楽しかった GW も終わり、今日からまた忙しい日々に逆戻りです‥。先日、ウチの社長が「忙しくて会社にいる時間が長いのを辛いと思わず楽しもう!」的な発言をしていたが、経営者‥それも社長の発言としてはどんなもんだろ。ある程度のストレスは励みにもなるが、ものごとには限度ってものがあるからなぁ。と、休み明け早々、リフレッシュどころか現実とのギャップに苦しむ始末。まぁ、2 日行けばまた土日なのが幸いかな。

さて、ここ数年、GW はキャンプ場で過ごしているわけですが、キャンプ場から横浜に戻ってきたときに感じることがあります。毎年、例外なく同じことを感じるのですが、それは「うちの近所も急に緑が濃くなったなぁ」ということなのです。うちの「近所」というところがミソなのですが、家に着く直前にいつもそう思うのです。なんだ、そんなことかいな?と、思われるかもしれませんが、毎年々々判で押したように全く同じ印象を持ってしまうので、なんだか面白いなぁと思うわけ。

それは、“いつも目にしている風景”であること。“キャンプ場付近は芽吹き始めたばかり”であること。“数日のうちにかなり成長している”こと。この三点の相乗効果であることなのだと、容易に想像が付きます。でも、みっつ目の“かなり成長している”というのが実はイチバン比重を占めているのかもしれません。昨日も今日も初夏の陽気だったしね。というわけで、緑道にはミズキの白い花がたくさん咲きだしています。もう‥あっという間に夏になりそうな勢いです。

2010年05月05日 (水)
■ 20年目の‥

アイスケーキ今日は「こどもの日」であり、GW の最終日。ここ数年、5 月 5 日のこどもの日はキャンプ場で過ごすことが多かった気がしますが、今年は 1 日早く撤収して帰ってきたので、キャンプ道具の片付けをじっくりやることができました。今日、カミさんは仕事に出掛けてしまったのですが、私は休みだったこともあり、朝から洗濯三昧の 1 日になりました。まぁ、今日も天気がよかったので、干す端から乾いて気持ちよかったですけどね。

さて、そんな「こどもの日」ですが、毎年ちょこっと書いているとおり、私とカミさんの結婚記念日でもあるわけです。カミさんと結婚したのは‥1990 年の今日ですので、今年は何と結婚 20 周年になるのでした。「××婚式」というやつは、15 周年の「水晶婚式」から 5 年おきになるので、久しぶりの節目の年らしいですよ。しかし、水晶婚式の次は‥磁器婚式とか陶器婚式と呼ばれているそうで、何だか名前的には水晶よりも地味じゃね?という感じではありますね。

まぁ、節目かどうかは関係なく、とりあえず結婚記念日ということで、カミさんと私はちょっと美味しいワインでも飲めればいいか‥という感じでした。が、夕食後にちょっとしたサプライズが!娘二人から結婚記念日のお祝いをもらいました。それが写真のアイスケーキ。ジグソーパズルの裏に書いてあるヒントを頼りに家の中を探していくと、最終的にケーキにたどり着くという凝った演出付きでしたよ。いやぁ、嬉しいじゃありませんか‥が、来年以降は甘いものだけじゃなく、美味しいワインもよろしく!

2010年05月04日 (火)
■ お好み焼

お好み焼楽しいことをして過ごす時間は、いつもよりもさらにあっという間に終わってしまう感じがしますよね。食べて飲んで楽しんだキャンプももう最終日。今日は横浜まで帰らねばなりません。なのですが、今日もまた天気がとってもよさそう。明日はまだ休みがありますし、今日は少しゆっくりして帰ろうということで、デイキャンプになだれ込むことにしました。夏休みだと後の人のために早く帰らないとならないのですが、夏休み以外ならゆっくりしてから帰れることも多いのです。

ゆっくりして‥とはいっても今日帰るわけですから、アルコール抜きなところがちょっぴり寂しい限りですが、まぁそれは仕方無し。助手席組が缶ビールをちびちびとやっているのを横目に、時々片付けをしながらゆったりと過ごします。それにしても今年の GW はよいお天気に恵まれました。春のキャンプは、少しだけであっても雨に降られることが多いのですが、今回は最初から最後まで好天が続いたわけで、近年稀にみる当たり年といえるかもしれません。それにしても、最終日の天気がよいととても幸せです。

夕方に帰ることにしてゆっくりしたわけですが、人間ですからお腹は空くわけでして‥でも、元々は今日の朝までしか用意していないので、昼食用のメニューはありません。しかし、そこは主婦の腕の見せ所。料理長とカミさんが残り物を使ってすきっ腹のたしになるものを作ってくれました。そのうちのひとつ‥それが、写真のお好み焼きです。お好み焼きにも色々とあると思いますが、これはキャベツたっぷりのお好み焼き。これがまたウマイ!特別な料理も美味しいけど、いつも食べているような料理こそ、外で食べると特別に美味しいのです。

2010年05月03日 (月)
■ 天ぷら

キャンプでの天ぷら早いものでキャンプも今日で 3 日目。初日も午前中からゆっくりしていますが、朝はキャンプ場で起きて夜もキャンプ場で寝る‥そういう 1 日というのは文字通り腰を落ち着けて楽しむことができます。「今日は一体何が食べられるのかしら?」もちろん、だいたいのところは分かっているのですが、それでも「次は××です!」と聞くと、おおお~~!と素直に期待と感動の混ざった歓声をあげてしまうことも多いのです。

今回の感動モノのひとつ‥それが写真の「天ぷら」でした。天ぷらは何も特別に変わったメニューではないと思いますし、家でよく食べるよという方も多い料理かもしれません。一気に色々とやらねばならないので、人手がないと大変なんですけどね。わが家でも時々やりますが、今回はその天ぷらをキャンプでやりました。とはいえ、これも初めてやったわけではなくて、久しぶりのメニューというだけなのですが。写真は、タラの芽を天ぷらにしているところ。いやぁ~、マジウマイですよ。

今回の具材は‥ウドの穂先、タラの芽、茄子、椎茸、人参の葉でしたがどれも美味しい。ウドの穂先やタラの芽が美味しいのはもちろんなのですが、今回、その美味しさに感動したのは人参の葉。何と言っても天ぷらだからこそのサクサクとした歯ざわりが最高なのですが、ほのかな苦味が何とも言えずウマイ!苦味の強いものを天ぷらにすると美味しいそうで、なるほど何となく分かる~という感じですね。天ぷらとはまた違った面倒さはあるものの、サービングポットを囲んでの串揚げもまたやってみたくなりましたよ。

2010年05月02日 (日)
■ 豪華な朝食

グリーンカレー(ゲーンキヨワーン)のスープ我々のキャンプは食い倒れキャンプ‥昨日書いたとおりで、キャンプですることといえば「食べること」と「飲むこと」です。それも「食べ続けている」と言ったほうが正しいくらいの食べまくり。まぁ、人数もそこそこに多いわけですから、ひとつの料理を人数ぶんに分けると一人あたりの量は減っちゃうのですが(そうじゃなきゃ、物理的に食べられないけど)。そんなふうに、食べることに執念を燃やしているわけですが、朝食だけは比較的質素でした。R さん夫妻がキャンプに来るようになるまでは‥。

R さん夫妻がキャンプに来られるようになってから徐々に朝食の質が高まっているような気がするのですが、そのひとつは「パンが美味しくなった」ことにあります。以前から朝食はほぼパン食ですが、そのパンと言えばコンビニでもどこでも売っているようなバターロール 6 個入り‥そんな感じのパンでした。それに何かをはさんで食べる程度がいいといころ。スープもインスタントのカップスープが主で、ときどき料理長特製の野菜スープを食べるくらい‥それも、朝にサッと作れる程度のもの(などと言ったら怒られるが‥)。

それが‥いつしかパンはメゾンカイザーのパンをちゃんと温めて食べるようになりましたし、今回に至っては R さんが朝食用のスープをわざわざ作ってきてくれたのです。そのひとつが写真のグリーンカレー(ゲーンキョウワン)のスープです。これ‥レトルトの温めるだけのとは全く違いますから!それはそれは本格派。写真ではちと分かりませんが、フレッシュのプリッキーヌも入っていますし、朝から美味しくてスミマセンな状態。もう嬉しくて、こぶみかんの葉もしっかり食べちゃいました。ああ‥もっと食べたい。