14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年08月31日 (火)
■ なぜ覆う?

恩田川沿いの道(成瀬グリーンセンター横)ここに時々書いているので目にされたことのある人もいるかもしれませんが、私は未舗装の道が好きです。歩く場合の道としての未舗装路が一番好きですが、別に自転車で通るにしても、自動車で通るにしても、未舗装路というのは味があって好きなのです。ただ、こんな時代ですから、生活道路や物流を支える道路は当然舗装してあってよいわけだし、交通量の多い未舗装路なんていうのは、もしもそれがあったら‥と、考えただけで怖いです。

私が自転車で会社に行くときに通る恩田川沿いの道には、部分的なのですが未舗装になっている個所があります。そのうちのひとつが今日の写真。ここは、成瀬グリーンセンターという名前の下水処理場の横でして、右岸のこちらはご覧のように未舗装になっています。反対側の左岸は舗装されており、多くの人や自転車は左岸の舗装路を通っていますね。で、右岸のこちら側も近いうちに舗装されてしまうそうなのです。左岸と同様、道幅いっぱい全部を舗装してしまうのでしょう。

そもそも、ここは自動車が通らないところですし、人や自転車の交通量もたかが知れている。だから、無理やりアスファルト舗装で地面を覆ってしまう必要性なんて、これっぽっちも無いはずなのですが‥。自動車道路ならともかく、人が歩くのがメインの道路にアスファルトってどうなんでしょう。車椅子には便利なんだろうけど、だからといって道路という道路をアスファルト舗装で覆ってもいいということにはならないんじゃないか‥。またひとつ‥街中には貴重な未舗装路が失われてしまいます。

2010年08月30日 (月)
■ IKEAの家具

IKEA の家具の組み立て用カムロック先日買ったテレビ台下の空間がちょいと広すぎるので、左右ある空間の一方を引き出しに、他方に棚板を入れて PlayStation2 と PlayStation3 を置く場所にしようということになりました。それで昨日は IKEA に行ったのです。買ったのは BESTA という名前のシリーズのテレビ台なんだけど、他の棚などよりも奥行きがあって(幅は同じ)、テレビ台に使える棚板が無いのですよ。でも、棚に置くのは電気製品ですし、邪魔なコードの取り回しのためには、見えない奥のほうに上下の境が無い部分があったほうがいいのだ‥と、都合のよいほうに解釈することにしました。

結局、当初の予定どおりに「引き出し」をひとつと、「テレビ台には使えない棚板」を 1 枚買ってきました。棚板のほうは、板を止めるための仕組みを考えなきゃいかんので(ダボ穴の位置が違う)、別の日に作業をすることにしたのです。でも、引き出しのほうは単に組み立てるだけなので、こっちは昨日のうちに作ってしまいました。ご存知の方も多いと思いますが、IKEA の家具は組み立て式になっており、買った人が組み立てるようになっています。配送サービスもあるけれど、家具にしても客が自分で倉庫から取り出し、持ち帰って組み立ててくれる‥というのが基本。だから安い‥よくできた仕組みですね。

素人が組み立てるわけですから、難しいのでは困ります。でも、そこはよく考えられています。まず、組み立てマニュアルに説明文が無い!これは、全世界で同一のマニュアルを使用し、かつコストを下げるための仕組みのはずですが、それで十分に分かるようにできています。それと、組み立て作業自体が簡単!写真は、組み立てのために使うカムロック式のネジですが、これなんて本当によく考えられていますよね(IKEA が作ったわけではないと思うけど)。そんな感じで、拍子抜けするほどにスグ組みあがります。でも、世の中にはこういうのが嫌いな人も多いのか、IKEA の家具組み立て代行サービスなんていうのも商売になっちゃったりするんですね。見事なニッチ産業ですねー。

2010年08月29日 (日)
■ あびすけ

あびすけの「味玉つけめん」今日は午前中から IKEA に行きました。開店して間もない時間に行ったはずなんだけど、一番下の駐車場はもう満車になっていて人が多かったです。まぁ、ここは何となく来る店というよりは目的があって来る店だろうから、みなさん気合を入れて来るんでしょうね。それにしても、私も含めた客がみんな楽しそうな顔してるのがいいですね。私の場合、眉間に皺が寄ってるようなお客様の顔は見ても、にこやかな場合なんてほぼ無いからなー。ま、仕事の内容が全く違うから比べるのがそもそも無理なんだけど。

買い物は「選ぶ」という作業が無いので即終了。とはいえ、昼どきになってしまったので食べてから帰ろうということに‥。「何ラーメンにする?」と、既にジャンルが決まってる‥「そうだ、都筑インターの近くにできたあそこ行く?」ということで、決定。都筑インターを東山田方面に向かい、4 輪のほうの BMW ディーラーの向かいにある店なのですが、看板が目立つのですぐに分かると思います。「あびすけ」という名前の「つけ麺専門店」です。今日も暑いので外で待ってるのが辛いくらいです。しばし待って店内へ‥って、なんで空席いっぱいあるわけ?混んでる店をアピールする作戦なのかしら‥ちょっと嫌な気分に。

食べたのは写真の「味玉つけめん」(770 円)で、ご覧のとおり、うどんのような太さの麺との組み合わせです。店内に掲げてあるウンチクを読んで期待しての一口は‥む?OK で売ってるラーメンと同じ味じゃん。並べて食べたら違う味なんだろうけど、インパクトを狙った味というにしてはお粗末。食べる順序が逆だったら、そんなことを思うことも無かったのだろうけどね‥。味玉はとても美味しいです。半熟具合が絶妙。でもやっぱり、私が食べている間も隣とか後ろとかが空席でした。外で待ってるのに‥。広い店じゃないんだから、”大声”の挨拶もやめたほうがいい。味はともかく二度と行かない店だろう‥。

2010年08月28日 (土)
■ SUGGESTION DU TERROIR

CAVE DE TECOU SUGGESTION DU TERROIR今週は何とも長かった‥人は忙しかったり、充実した時を過ごしていると「時間も忘れてしまう」とか「時間がもっと欲しい」などと思うそうだけど、ということは今週の私は充実していなかったのだろうか。少なくとも忙しかったことは間違いないんですけど。その忙しさは今日にも引きずっていて、朝っぱらから会社の PC に向かって唸りながら文章を書いてます。文章を書くこと自体は嫌いなほうではないつもりだけど、書き方やら何やら煩く規定されている文章は書いていて全く面白くないのです。苦痛なだけ。つまらんなー。

結局、今日は一日リビングのテーブルに座りっぱなしだったので、文章書きはひとまず終わったんだけど、これがまた読み直すと直したいところだらけなんですよねぇ‥。ま、読み直しと修正は来週にしとこ。しっかし‥モノ書きを生業にしている人って偉いですね。ということで、今日は飲んで寝ることにします!だから‥というわけでもないのですが、最近ちょっとお酒の話題から遠ざかっていたので、今日はお酒の話。相変わらず暑い日々が続いているので、ついつい冷えたビール(最近はちゃんとビール飲んでんのよ!)に手が伸びてしまうわけですが、それ以外のお酒もちゃんと(?)飲んでいます。

写真は最近ハマっているワインでして、SUGGESTION DU TERROIR という名前のフランス産の赤です。もちろん、わが家の酒蔵としていつもお世話になっている吉祥さんで購入したもの。これまた、わが家の超定番となっている 3 本 3000 円コーナーで売っているワインですが、現在の 3 本 3000 円シリーズの中では、一番好きかもしれませんね。重くなく軽くなく‥で、癖のある味でもないので、誰にでも飲みやすいと思います。若干冷やし気味にすると美味しくいただける気がしますね。ということで、わが家の在庫を切らしてしまったので、また買いに行かねば‥ね。

2010年08月27日 (金)
■ torne

テレビのアナログ放送が終了して地上デジタル放送に切り替わるのは‥来年の7月25日なんでしたっけ?我が家にも地デジ対応のテレビが来てしまったので、とりあえず地デジ難民になる可能性はゼロになってしまったわけでして‥。とはいえ、今まで使っていたアナログ放送専用機もそのまま残っていますから、来年になって「どんなふうになるのか」は、ちょこっと楽しみだったりします。今は見る機会も無くなってしまったけど、昔はあった「放送終了後の画面」と同じような感じらしいですが。

来年になってアナログ放送が終了すると、デジタル対応していないテレビが粗大ゴミになってしまう‥と、さんざん言われてきました。我が家のちっちゃいアクオスも、15 インチと小さいですから「粗大」までは行かないにしても、テレビの形をした何も映らないもの‥になってしまうので、捨てる以外の選択肢が無いように思います。で、使えなくなるのはテレビだけかと思っていたら、(当たり前だけど)HDD レコーダーも使えなくなるというではありませんか!処分料までこっち負担って許せないですよね。

というわけで、レコーダーまで買い替えになってしまって出費が痛いのですが、どうせ買うなら‥フツウ過ぎないのにしてみようということで選んだのがコレ。PS3 を地デジチューナーにしてしまうという「torne(トルネ)」です。BS や CS の録画ができないということなのですが、それは今までもやっていないので、どうってことはありません。それはともかく、今まで無かったPS3が増えたのが嬉しいです。こりゃ、FF XIII 買わないとね‥って、その前に XII を終えないと‥。<まだやってんのかよー

2010年08月26日 (木)
■ 夏の終わり

油蝉8 月もそろそろ終わりが近づいてきました。わが家の娘らも今日で夏休みが終わりなのだそうです。しかし、明日から再開っていうのも何とも中途半端な感じがしますけどね。どうせ、初日は行って帰ってくるだけだし、来週からキモチも新たに再スタート!ってことで、金曜日から再開なんでしょうかね‥。なかなか謎の多いスケジュールです。ま、いずれにしろ夏休みはもう終わりということで。

暦の上ではとっくに秋になってはいますが、子供らの夏休みも終わりですし、そろそろ夏も終わりなんだなぁ~という感じがしてきました。さすがに昼間はまだ暑いですが、夜の風には涼しさすら感じられるようになってきましたし、何より夜まで蝉が無くこともなくなりました。煩いのが無くなった~と思っていたら、いつの間にか秋の虫が鳴くようになってきましたし、秋は夜から徐々に近づいてきているようです。もうすぐ食欲の秋ですよー♪

しかし、いくら暑くて辛くても夏が終わってしまうと思うと一抹の寂しさを感じるのはどうしてでしょうね。たぶん、騒がしいほどの蝉時雨も止んで、その代わりに地面のあちこちで写真のような蝉の屍を見るから‥なのではないかと思うのです。急に何かが無くなってしまう空虚感がそう思わせるのかもしれません。でも‥所詮は私がやっぱり夏好きだからであって、夏嫌いの人であれば「暑さが去ってせいせいする」といったところなんでしょうね‥。

2010年08月25日 (水)
■ チャイナ

pen No.274 「総力特集 気になるり隣国を徹底解剖!中国のこと、もっと知りたい。」7 月に入れば、仕事のほうはそれなりに暇になる予定だったのですが、暇と呼べるほど暇にはなっておらず、なんだかんだ帰り時間が遅めな日が続いています。日が暮れる頃になってくれば、だいぶ暑さも和らぐようになってきましたが、とはいえまだまだ暑いので、帰りの自転車は夜遅いほうが少しは楽なんですけどね。いずれにしても、プライベートのほうで色々とやりたいことに手が出せない状態です。

なので、雑誌や本を読む時間もなかなかとれず、買ったら買ったで「積読」(つんどく)状態になってしまうのですが、それでも気になる雑誌はついつい手が伸びてしまいます。pen という雑誌は、私がついつい買いたくなるような特集をよく組んでくれるのですが、写真のこいつもそうでした。五星紅旗のマークをあしらった玉に載るパンダがパンダ好きの私の心を掴んだというのもありますが、中国って今ホットじゃないですか。中国のことなんて全く知らないですから、そういう私向けの特集なのかなと。

ということで、時間の隙間を見つけてはちょこちょこ読んでいるのですが、やっぱり知らないことがオンパレード。へぇ~、と思うことだらけで面白いですね。経済発展を続ける中国ですが、一時は「眠れる豚」とまで蔑まれた大国が、再び「眠れる獅子」として恐れられる日が来るのでしょうか‥いい意味での発展を遂げて欲しいですが‥。ちなみに、パンダ好きの私ですから、パンダの故郷である四川省に行って四川料理と白酒(パイチュウ)を楽しみたいですね~(って、やっぱり食い物かよ)。

2010年08月24日 (火)
■ 卓袱台

IKEA PS KAHLJOHAN 7999yen卓袱台と書いて「ちゃぶだい」と読むそうです。そういや、どこかで見たような気もするけれど、いきなりこの字を突きつけられたら一瞬ひるむでしょう(それほどじゃないか)。そもそも、卓袱台とは何か。星一徹がひっくり返す‥と、言われている、あの卓袱台です。で、私はてっきり星家の卓袱台は丸だと思い込んでいたら、実は四角だったらしいです。こういうときに、毎度思うのですが、人の記憶というものは何てアヤフヤなものなのか(私だから?)。

とりあえず、卓袱台と言ったら‥床に直接座ったときに丁度いい高さになるような低めの、そして全体的に小さめのテーブル‥とでも言っておけばいいでしょうか。ジャパニーズ・ロウ・テーブル。畳の間にマッチする可愛らしいテーブル。自分でもその理由が説明できないのですが、卓袱台が好きなのです。小さいもの好き、狭いトコロ好き‥の心をくすぐるものがあるのかもしれません。さらに、卓袱台と言ったら、ダンゼン円形のトップでなくてはいけません。四角形のトップは邪道なのだー。

そんな、卓袱台に対する私の変な定義ができてしまっているところへもって、日曜日に行った IKEA で、こんなものを見てしまいました。IKEA PS KARLJOHAN(カールリヨーハン サイドテーブル)という名前、7999 円。写真ではサイズが分かりにくいと思いますが、直径が 47cm なので若干小さい感じです。しかも、テーブル天板の上面は微妙なアールがついていて、どこにも水平部が無い感じです(実際に中央部が凹んでます)。でもね、何とも可愛らしいスタイルなんで、許しちゃいましょう。

2010年08月23日 (月)
■ SONY BRAVIA NX800

SONY BRAVIA NX800 (KDL-40NX800)一週間ほど前に、テレビの話をしました。テレビの話をしてたらテレビが来ちゃいました‥などということがあるわけはなくて、結局、直後に「買います!」と叫んでしまったというわけ。エコポイント需要なのか、売れに売れちゃっているのかは分かりませんが、買ったはいいけど在庫無し状態だったのです。なので、もっとウチに来るのが遅れるかと思っていたのですが、昨日、無事に届きました。ブラウン管(死語ですね‥)と違って大きなテレビでも軽いので、発送だけをお願いして設置一式は自分でやることにしたのです。

で、いいものが無くて困っていたのがテレビ台でした。多くのご家庭では、ソファーなどに腰掛けて視聴されているからなのか、全てと言っていいほどテレビ台の高さがソファー向けになっているような感じなのです。わが家の場合は床にペッタリと座って見るので、その辺に売っているテレビ台だと、高さがありすぎる‥という感じなのです。見上げるテレビって、目のためにもよくないですからね‥。ということで、テレビ台は前回に引き続き日曜大工で作る‥ということにしないとダメかもと思ってました。だけど、それも時間掛かりますから、「困った時の IKEA 頼み」ということで、港北 IKEA に行ってみました。

おお!さすが IKEA ‥もうちょい低いとベストではありますが、OK 出せるレベルのものがありました(キャスター付けないともっといいですね)。ということで、アナログ停波前に結局変えてしまいました。何ともフツーのオチですが。子供らはテレビが大きければ何でもいいので、そこは SONY 党の私の趣味によって、SONY BRAVIA NX800 を選んだわけ。ちなみにサイズは 40 インチです。46 にしちゃおうかという話もあったのですが、うちにはこっちのサイズでよかったかな。ちなみに一年後には使い物にならなくなる先代(マジでもったいない!)と記念撮影。さすがに大きくなったなーと感じますね。

2010年08月22日 (日)
■ くさぶえのみち

私の住んでいる横浜の港北ニュータウンは、横浜市の北部で川崎市にほど近いところにあります。おそらく1993年のことなのですが、ボーイスカウトの夜間ハイクという「夜通し歩く訓練」で、市営地下鉄に乗って通過したのが最初に港北ニュータウンを見たときだったんじゃないかと思います。当時はセンター南駅とセンター北駅の周りには何もない感じで、両駅中間の地上部分(市営地下鉄は地上も走るのです)から見た夜景(道路を照らすナトリウム灯しかない感じ)がとても印象的でした。当時は、ここに移り住むことになるとは思ってもみませんでした。

その後、ニュータウンの中では比較的早いほうだと思うのですが、1998年に今の住まいに引っ越してきました。当時はセンター北の駅前は閑散としていて、終電を降りる人は数えるほどしかいなかったかと思います。今では当時の情景が思い起こせないほどに発展してしまった駅周辺ですが、当時も今も変わらずに残っているところもあります。そのひとつ‥ニュータウンに住む人々の誇りであり宝である緑道(りょくどう)です。ここでしょっちゅう話題に出てくる緑道ですが、それがどんなものなのかを紹介していなかったかと思います。

緑道の典型的な風景が今日の写真。これは、ニュータウン内に張り巡らされている緑道のひとつで、「くさぶえのみち」という名前が付けられています。この緑道‥ニュータウンの外周をぐるっと回るような感じに配置されているので、全部歩くのは結構な距離になりますが、ニュータウンに住んでいる人なら一度は全部回ってみたいもの。こんな道を歩きながら駅の近くまで行けるのですから、何て恵まれた環境なのだろうと思います。この素晴らしい環境を守っていくのは我々大人たちの役目‥いつまでも、美しい緑道を残して行きたいと思います。

2010年08月21日 (土)
■ 世界一のワインオープナー

ZWILLING J.A. HENCKELS Wine Openerここのところ暑い日が続くので‥って、夏だから当たり前なのですが、暑いときはやっぱりビールの出番が多いですね。もちろん、日本酒の冷酒も旨いですし、焼酎ロック!でガツンと行くのもこれまた楽しい。昨年からちょくちょく飲みだしたハイボール(ウイスキー)もやめられません。ということで、ややワインの出番が減ってはいるのですが、飲んでいないわけではありません。単に種類が分散してるだけ‥。

ワインと言えばコルク。最近ではコルクの価格高騰から、人工コルク(つーか、プラスチック?)のまがい物であるとか、スクリューキャップになっているものも増えてきており、「ワインの楽しさのひとつはコルクを抜くことにある」と、思っている私にとっては寂しい状況になりつつあります。その楽しいコルク抜きには、ワインをよく飲むようになってからソムリエナイフを使っていたのですが、抜きにくい人工コルクで無理をさせたせいでしょうか‥ちょっと前にポッキリと折れてしまったのです。

あー、買わなきゃ‥。と、思ったのですが、結婚してまだ間もない頃だったと思うのですが、ヘンケルのオープナーを買ったんだか、もらったんだかしたことを思い出しました。すごーく久しぶりに引き出しの中から出してみたのですが、とても美しかったクロームがくすんでしまいました。でも、機能的にはもちろん何も変わっておらず、抜群の抜きやすさ!レバーを一定方向に回すだけで抜けるようになっており、メカ好きにはたまらない動作をします。コルクの抜きやすさでは、おそらく世界一だろうと思いますので、ちょっと変わった、でも機能も素晴らしいオープナーを探している方には、オススメの逸品です。

2010年08月20日 (金)
■ 案山子コンテスト2010

案山子(田奈駅近くにて)週はじめはどうなることかと思った暑さでしたが、日に日に最高気温は落ちてきて、今日などは過ごしやすいとさえ思えてしまうほどでしたね。何だか‥連日暑い暑いという話ばかりで申し訳ないのですが、暑いのだからしょうがない。さらに、週末からは暑さがまたぶり返して来週も暑いらしいですし、外れて欲しいときに外れない気象庁の予報によれば、やっぱり残暑は厳しいとのこと‥。あ~、避暑地の高原でまったりしたい。休もうかな。

な~んて、暑さに半分やられそうになりながら今日は自転車通勤。今年の夏はお盆の日程の感じからなのか、先週と今週に休みが分散しているのですかね。今日もまだ自動車の数が若干少ないように感じます。そんなことを感じながらユルユルと走っていたら、例年、案山子がたくさん立てられる田圃(市民の農業体験?を実施してるらしい)に、今年もまた多くの案山子が立っているのを見つけました。毎年眺めていると結構楽しみになってくるので、今年ももちろんちょいと寄り道です。

案山子がいくつ立てられているかを数え忘れたのですが‥20 人(って、数えるのかしら?)くらいですかね。そのほとんどが道路脇に立てられており、ひとつひとつを見ることができます。というわけで、昨年から勝手に始めた「案山子コンテスト」の 2010 年の覇者は‥じゃーん、写真のコレです。パッと見たときに‥お、マイケル・ジャクソンじゃん!と思ってしまったのですよ。よく見ると全然似てないんですけどね。でも、ちゃんと靴まで履いていて、ちょっぴりオシャレな案山子でしょ?

2010年08月19日 (木)
■ 徒歩は暑い

禊萩(みそはぎ)今朝、姫の散歩帰りに郵便受けから取り出した新聞を見ると、1 面に載っている天気予報では東京で雨が降ることになっていました。家に戻って Web の天気予報を見ると、横浜でも夕方からは雨が降るような予報になっていました。ん~、確かに朝から曇り空だし、昨日の夕方は会社近くで雨も降ったので、今日は雨に降られるに違いない‥そっちに賭けて電車で通勤することにしました。つまり、電車に乗っている間以外は徒歩です。朝から曇り空で、昨日までほどに暑くないのがせめてもの救いでしょうか。

しかし、この時期の徒歩通勤は暑くていけません。ふだんの自転車通勤では、徒歩とは比べ物にならない大汗をかいているのですが、絶対に徒歩のほうが辛いです。それは、自転車のほうが断然スピードが速いので、体に当たる風が汗を奪い取ってくれるからだと思います。いくらチンタラ走ったとしても、自転車の場合 20km/h 程度はスグに出ますので、体に当たる風が心地よいのです(徒歩との相対比)。なので、毎日自転車にも乗らずに徒歩で通勤している人を見るにつけ、何て我慢強いのだろう‥そう思ってしまうのでした。

結局、行きはおろか、会社を出て家に着くまで一滴の雨にもあたらず‥大ハズレ。こういう日も年に何度かあるとはいえ、何とも損してしまった気分です。ジテツー率 5 割に向けて着々と回復しつつあったのが、一時ストップしてしまいました。ということで、今日の写真は徒歩通勤のときに通る緑道に咲き出したミソハギの花‥この写真は今日撮ったものではなく、10 日ほど前に撮ったものですが。この花が目立つようになると、そろそろ暑さも峠に差し掛かったかな‥という感じがします。でも、週末からはまた暑い日々が続くようなので、油断禁物ですけど。

2010年08月18日 (水)
■ ラー油

ブルボン KALTZ カレーラー油味毎日毎日暑いですねー。今日は、岐阜県の多治見市で最高気温が摂氏 38.8 度まで上がったそうですし、東京都心でも最高気温が摂氏 35 度以上になる猛暑日が今日で連続 4 日だそうです。おかげさまで、ゆうるり走ってるはずの自転車通勤ですが、行きも帰りも汗ダクになってます。こりゃさぞかし痩せるに違いない‥なんて思っているのですが、昨年からの不規則生活で増強された腹まわりは今のところビクともしません。何かがおかしい。

暑いかどうかには関係無いと思いますが、世の中「ラー油」が大流行のようですね。ブームの火付け役は、都内にある菜心というアジア料理店というウワサがもっぱらのようですが、それに目を付けたといわれている桃屋が「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を出したあたりから大ブレークしたのではないかと思います。今では右を見ても左を見ても、ラー油、ラー油ばかりで、食傷気味。どこかの国を、コピー・ビジネスだ!パクり商売だ!などと難癖つけている日本人が恥ずかしいほどのラー油人気です。

日本中の食材がラー油漬けになるほどの勢いの中で見つけたのが写真のコレ‥ブルボン KALTZ カレーラー油味です。また、ラー油?‥そう思う前にカレー好きの私はつい手を伸ばしてしまいました。で、食べてみての感想は「ただのカレー味でいいんじゃね?」かな‥。もちろん、ラー油っぽい感じはありますが。ただ、もともとカレー味そのものがピリっとくるものですから、ラー油が目立たない‥そんな程度。でもまぁ、そこはカレー好きの私ですから、これはこれで美味しいのですけどね。

2010年08月17日 (火)
■ 暑い港北ニュータウン

横浜市北部でヒートアイランド現象 (2010年8月17日 読売新聞朝刊より)私の住む横浜の港北ニュータウンは、横浜市の中では新しいほうのエリアです。開発されたのが遅いということは、街づくりに対する考え方が新しいということですから、住環境としてはそれなりによく考えられているのではないかと思います。例えば新しい考え方のひとつとして、緑をなるべく多く残すような街づくりになっている‥が、あります。私が電車で会社に行くときに、いつも歩いている緑道(木々の中を歩いて行ける道)というのも、緑をちゃんと残しているからこそできるものです。そして、緑地が多いことの効果として、緑の少ない地域に比べて涼しさが保たれる‥だろうと思ってました。

現に、冬場によくあることなのですが、横浜市内の中心部から地下鉄ブルーラインに乗って最寄のセンター北駅の駅前に降り立ったとき‥「あ~、やっぱりこのエリアは市街地よりも寒いわ」と、感じるのです。私もカミさんも同じことを感じますし、実際に測ったとしても明確に気温が低いかと思います。センター北は横浜中心部より気温が低い‥同じ法則を当てはめれば、冬だけではなくて夏も同じことが言えるはずである。そういうふうに思っていました。ところが、少なくとも最近の夏場においては、そのような高低関係は成り立たず、港北ニュータウンあたりのほうが暑いという逆転現象が起きているらしいのです。

そんな話題が今日の読売新聞朝刊(横浜版)に出ていました。何でも、昨年の 7~8 月のデータによれば、磯子区滝頭(根岸駅の近く)で観測された真夏日が 12 日だったのに対し、都筑区長坂(ゴミ処理場の近く)での真夏日は 38 日も記録されたのだそうです。滝頭は横浜中心部ではありませんが、それにしてもこっちのほうが暑いではありませんか‥。原因は判明していないそうですが、西区や中区の臨海部で発生しているヒートアイランド現象の熱が、南風に乗って港北ニュータウンに運ばれている可能性がある‥とのこと。原因が解明されたところで解決するわけではなさそうですが、理由は知りたいところです。

2010年08月16日 (月)
■ エコポイント

SONY のテレビカタログ現在、私もカミさんも生活の中に占めるテレビの割合が非常に低いので、とりあえずテレビはあれば十分という感じです。定期的に見ているような番組はまず無くて、下手をすると地震速報が一番見る番組かもしれないです。つまり、テレビに対する要求が低いので、テレビの画面はもちろん小さいです。当然のように、従来型の 15 インチであってワイド画面ですらありません。このサイズ‥今では PC の画面よりも狭い程度のサイズですし、単身者世帯でもこのサイズをわざわざ買わないだろうという小ささなのです。

どのみち、テレビ番組を見ることはほとんど無いので何も困ることはないのですが、それはあくまでも私にとって‥のこと。子供らにとってみれば、もっともっと大きな画面でテレビを観たいことも多いそうな‥って、そりゃそうだろうね。リフォーム前に使っていたブラウン管テレビは 25 インチだったから、それを捨てないでおいたほうがよかったかしら。まぁ、いずれにしろ、あと 1 年もしないうちに今のテレビは使い物にならなくなるので、それまでには買い換えることになるのだろうけど‥。しかし、この地デジ化って誰が一番儲けたんだろうね‥ほとんどの人はデジタル化の恩恵なんて何も無いような気がするんだけど。

いつかは買うハメになることは分かっているので、せめてエコポイント(名前が最悪ですが)がもらえる間に‥という感じで、カミさんと横浜まで行って研究してきました。研究とはいっても、SONY 好きには SONY しか見えてないので、単に値段の視察以上の意味は無かったりするのですが‥。面白かったのは、商品によってネットのほうが安かったり、リアル店舗のほうが安かったりと、結構な違いがあること。これはホント‥いつ「買います!」と叫ぶのかという、タイミングだけの問題‥賭けと言っていいかも。今日はとりあえず視察だけで終わりましたが、結局買うならさっさと買ったほうがいいのでしょうね‥。

2010年08月15日 (日)
■ KLÄTTERMUSEN

KLÄTTERMUSENのEINRIDE今日は昨日に引き続き友人宅でまったり。8 月も半分終わってしまった感じですが、子供の頃の夏休みは、ここからがあっという間だったなぁ。夏休みの宿題やってない人‥急いで始めないと大変なことになりますよ!大人でも夏休みの宿題のようなものはあるのだが、それは自分で自分に出しているだけなので、宿題提出はありません。だから、宿題や~めた!!と思ってしまえば、宿題は元から無かったことになるわけだ‥便利。なんてことを言ってないで、ホントはやらねばいかんのだが。面倒クサイなぁ‥。

さて、1 日中家の中にいるのも飽きてしまうので、キャンプの話題も盛り上がったことだし、今日はアウトドア・ショップにでもふらふらと出掛けてみようということになりました。子供らは高校野球を見ながらではあるものの、勉強をするということで、子供と犬を置いて大人だけでちょいと出掛けました。目指すは WILD-1 多摩ニュータウン店。ずいぶんと前に一度来たことがあったはずなのですが、今ひとつ記憶が無い‥。日曜日ということもあってか、店内は結構人が多かったです。しかしね~、店内を走り回る子供は、ホント何とかして欲しいなぁ。高校あたりの授業科目のひとつにしたらどうでしょうねぇ‥子供の躾け方。

変な親子が多いのは閉口でしたが、品揃えが充実した店自体は魅力的です。うちの近所にもこれほど商品を揃える実力のある店が欲しいです。トレッサのエルブレスは比較的いいけど WILD-1 には敵わんし、セン南のスポーツ・オーソリティーなんて論外。そんなわけで、WILD-1 で見かけて、これいいぞーと思ったのが写真の KLÄTTERMUSEN (クレッタルムーセン)というスウェーデンのアウトドアブランド。ちょっと変わったデザインのバッグも面白いのですが、写真の EINRIDE というオーガニック・コットンのジャケットが超かっちょいい。でも‥お値段も「超」がつくほど高価なので、ホイホイとは買えないのだな‥。

2010年08月14日 (土)
■ 暑熱(あつあつ)コンビ

夏のおでん今年の私の夏休みは、13 日から 16 日までの土日を含めた 4 日間しかありません。本当はもっと長く取るのも可能なんだけど、娘どもは来年ダブル受験だったりするので、のんびりキャンプに行ってる暇は無いぞ‥ということで、どこかに出掛ける予定も無く、休みもなくてもいいかと。この時期の、人が少ない時を狙って色々とやることはあるので、このあとちょこちょこ休みを取ったりすればいいかなと思い、夏休みを短くしました。

とはいえ‥な~んもない夏休みというのもつまらないよね~ということで、友人宅に一泊で遊びに行かせてもらいました。姫も含めた家族全員でお邪魔させていただいたのですが、外は暑いですからクーラーを効かせた室内に閉じこもって、飲み食いしただけではあるのですが‥。いつもならキャンプ場での飲み食いになるので、飲み食いしながらも「やっぱり、キャンプに行きたいねぇ~」と、話題はもっぱらキャンプのこと‥。秋になったら、一泊でもいいので何とか時間をやりくりして行きましょう。

早めの時間から飲みまくっていたのと、あまりにも可笑しな話題ばかりで、お腹がよじれまくりの笑いまくりで写真をほとんど撮らずに終わってしまった。その少ない写真から選んだのがコレ。見てのとおり、「おでん」です。おでんと言えば寒い時期の代名詞みたいなものだけど、暑い夏に食べてみるのも悪くないですねー。だいたい、暑い時期に熱いものを食べるというのは、我慢大会じゃないんだけど意外とイケる。というわけで、夏おでん‥結構オススメかも。これとは逆の、寒い時期に冷たいもの‥は、嫌ですが、暑熱(あつあつ)コンビは悪くないです。

2010年08月13日 (金)
■ 風呂の椅子

マンションのお風呂に限らないかと思いますが、最近のお風呂というのは、ほとんどがメーカー製のユニットバスなのではないでしょうか。それでもまだ一軒家の場合には、浴室の位置の自由度が高いと思うのですが、マンションの場合にはまず 100% 家の中央部分付近に配置されていると思います。なので、当たり前ではあるのですが、マンションにおけるお風呂というものは、窓のない閉鎖的な空間になるわけです。

窓があれば、風呂に入った後は窓を開けることで湿気を逃がすことができます。しかし、マンションの場合には開ける窓が無い‥。出入り口を開けるという方法はありますが、洗面所近辺が湿っぽくなってしまう感じがして、やっぱり閉めてしまう。結局、しばらくの間、お風呂の中は高湿度の状態になってしまい、黴などが成長しやすい条件を作ってしまいます。風呂に入ったときに、ついでにせっせと掃除したりもするのですが、なかなか全てを掃除するというわけにも行きません。

特に風呂の椅子は、洗うのがだんだん億劫になってくると、とたんに黴だらけになってしまう。そうなるともう「そのうち買い換えるからいいか」と、汚れ蓄積の悪循環へ‥。毎年、年末に換えていたプラスチックの椅子をそのまま使っていたものだから、大変な状態になってました。さすがに我慢の限界ということで、椅子を新調。売り場に行ってみたら、プラ製も木製も値段が変わらなかったので、木製を購入してみました。黴が生えないようにと、毎日風呂の外に出すのがちょいと面倒ではありますが、やっぱり木の感触はいいものですね。

2010年08月12日 (木)
■ カラスウリ

カラスウリの花今年の夏は梅雨明け後の気温の上昇ぶりが半端な感じではなかったので、さぞ辛い夏に‥と思っていたのですが、今週に入ってからは風に爽やかさを感じたりもして、ちょっと楽になった気がします。まぁ、暦の上ではもう秋になったわけですから、暑いばっかりではなくなってくるでしょう。とはいえ、最近ハズしてばかりの気象庁の予報によれば、今年は残暑が厳しいらしいですから、まだまだ油断はできませんけどね。美味しいもの食べて、美味しいお酒を飲んで、暑い季節を乗り切りましょう!(って、飲み食いは年中同じなんだが‥)

さて、これは昨日の話。夏といえばカラスウリ!などとは誰も言わないと思いますが、最近、カラスウリの花を見ていなかったので、久しぶりに見てみることにしました。カラスウリは、夜暗くなってからひっそりと花を咲かせます。ですので、ストロボ代わりに使おうと、TerraLUX TLE-5EX MiniStar2 EXTREME で強化したマグライト AA を持って、GX200 持参で会社帰りにカラスウリの花が咲いている場所に行ってみました。今年はなかなかカラスウリの蔓を見かけないなーと思っていたのですが、今ごろになって急に伸びてきたのか、あちこちで目につくようになってきました。期待が持てそうです。

早く帰るはずが遅くなってしまったので、カラスウリも既に満開のはず‥。会社を行くときには通るのですが、帰りには通らない恩田川沿いの場所に来てみましたらば‥咲いてました。カラスウリは蔓草なので、他の植物に絡みついて伸びます。というわけで、写真に写っている葉っぱは別の植物のもの。カラスウリの花は花びらが 5 枚なのが普通ですが、6 枚のものがあったので、一緒に写真に収めてみました。何度見てもキレイな花ですねぇ~。そんな感じでしばらく写真を撮っていたのですが、油断していたせいか一瞬にして 10 個所くらい蚊にくわれました‥。くうぅ~、痒い‥。

2010年08月11日 (水)
■ 防蛾灯

梨園に灯された防蛾灯日々、GX200 持ち歩くようになって、やっと少しずつ慣れてきました。でも、まだまだ使いこなしているというには程遠いですね。何かのときに‥と、思ってズーム付きの GX200 にしたんだけれど、使っているのはもっぱら広角端の 24mm のみ‥。これなら、GR を買っておけばよかったかとも思いますが、GX200 を買ったのは GR III が出る直前だったのでね。上の娘が GX200 を狙っているので、娘にあげて GR III 買っちゃうか‥なんて。

カメラが違うと同じものを撮っても随分と違う表現になったりするので、色々なものを撮ってみています。とはいえ、カメラを常に首からぶら下げているわけではないので、なかなか枚数は増えないのですが‥。癖のようなものにも少し慣れてきたつもりですが、GX200 はとにかく暗いのが苦手ですね。撮像素子のせいなのか、画像処理エンジンのせいなのかは分かりませんが、暗い被写体はカラーノイズが結構盛大に出ます。ISO400 以上は使いたくないな‥という感じです。

というわけで、今日の写真は梨園の防蛾灯。わざと真っ暗(?)な被写体を選んでみましたが、この写真は ISO400 で撮ってます。この黄色い灯火‥最初、栽培促進のためかなと思っていたのですが、蛾による被害を防ぐためのもなのだそうです。ちょっと前に誘蛾灯の話題をしましたが、こちらは正反対で蛾を寄せ付けないためのもの。蛾は光に対して単純な正の走行性を示すだけじゃないのね。で、夜にこの景色を見るようになると、そろそろ梨が美味しくなるな‥ということが分かります。

2010年08月10日 (火)
■ ヒッグス

ヒキガエルのヒッグ仕事のデキるサラリーマンは、会社に行くのが早けりゃ、会社を出るも早いそうです。私の場合は、朝も遅いし夜も遅いのが基本になっちゃっているので、ダメなサラリーマンの見本とでも言えばいいのでしょうか‥。ま、デキるかダメかは置いといて、会社に行くときは自転車で行くのが基本です。自転車のルートはほぼ固定しているのですが、帰りが遅くなったときには、いつもの場所にいつものカエルがいます。今日の写真がソレ。

住宅地のど真ん中なので、誰かの家の庭にでも居候しているんじゃないかと思いますが、カエルが歩いて行けるような場所に池つきの大きな公園があるわけではないので、どうやって暮らしているのかは謎です。このカエル‥ヒキガエルだと思いますけど、それほど大きな体格じゃないので、たぶん雄なんじゃないかと思うのです。会社帰りにいつも同じ場所で出会うので、もちろん同じ個体なんだろうと思います。そんないつもの彼をカエル!と呼ぶのもかわいそなので、hikigaeru の H と I と G を取って、ヒッグという名前をつけてやりました。

両生類ですから道路が濡れているようなときはキモチいいのでしょうか‥道のど真ん中にいることもしばしば。危うく轢きそうになってしまったこともあります。本当によく会うので、逆に見かけない日は心配になってしまうほど‥。こんなにヒト気ならぬ、カエル気がないところでつまらんだろ‥と、思っていたら、先日 2 匹いっぺんに見かけました。何とヒッグに弟が!ヒッグ兄とヒッグ弟でヒッグス!世界中で探し回っているヒッグスにこんなところで出会ってしまうとは‥って、そりゃヒッグス違いですね。

2010年08月09日 (月)
■ アメリカからフランスへ

バルブの仏式化今日は昨日の話の続きです。カミさんのジテツー号である Bianchi Milano ですが、タイヤ交換と同時に、チューブとブレーキシューとブレーキレバーとブレーキワイヤーの交換をしました。昨日の写真では分からないけれど、ブレーキシューも青色系のものに変えて、全身カラーコーディネートしてみたつもり。さらに言うと、今日の写真にも写っているバルブキャップ(写真中央下の黒っぽく見える物体)も、ブルーアルマイトのアルミなんだけど、こいつはちょいと色が暗すぎてよく分かりませんでしたね。ま、とりあえず赤色系を廃して、何でもかんでも青色系にしてみたわけ。

それと、目立つものではないのだけれど、チューブのバルブ形状を変えてみました。自転車について多少の知識がある人ならば、チューブのバルブ形状には 3 種類あるということを知っていると思います。その 3 種類とは、英式、米式、仏式のみっつ。そんなに種類があるの?という人は、きっと英式のバルブしか見たことがありません。子供用自転車にしても、安さがウリのママチャリにしても、当たり前のように使われているのは英式ですので、一番目にする機会の多いものだから‥。これが、ちょっと値段の高い自転車になると、英式は全く使われなくなり、その代わりに使われているのが米式、または仏式です。ちなみに自動車は米式。

Bianchi Milano は、もともと米式バルブのチューブでしたが、これをウチの他の自転車と同じ仏式に変えました。それは、単に私が仏式バルブが好きだから‥が、一番の理由なのですが、もう少し言えば米式バルブはポンプのホースを装着する際にバルブが動くのが嫌‥なのです。だからこそ‥の、仏式化なのですが、リム穴の大きさが異なるため、そのままでは仏式化できません。しかし、米式と仏式の差を吸収してくれるネジを見つけたのですよ。写真ではわざとネジを緩めてあるのですが、その機構が分かるでしょうか?以前、リムの内側に装着するタイプのアダプターを使ったことがあるのですが、こちらのタイプのほうがより簡単に仏式化できると思います。おフランスが好きな方にはオススメの部品だと思いますよ。

2010年08月08日 (日)
■ IRC METRO

Milano に IRC METRO 装着これは先週の話。少し前にカミさんのジテツー号(Bianchi Milano)の後タイヤがパンクしてしまったのです。3 年乗ったとはいえ、走行距離はそれほど多くないので、チューブ交換するだけでもよかったのですが、買ったときに装着されていた KENDA K-WEST というタイヤはあまりよい印象が無かったこともあり、ついでにタイヤも変えてしまえ!ということになりました。あさひのネットワーク店で買ったのですが、到着がやや遅れて作業までに間が開いてしまいました。

そして、KENDA の代わりに選んだのは、IRC の METRO という名前が冠されたタイヤ。メトロポリスがネーミングの由来という IRC METRO ですが、文字どおり街乗りをメインに考えれられているタイヤです。サイズは、26 × 1.50 で、色はオールブラック(私はタイヤは黒であるべし!という考えの持ち主)にするかなと思ったのですが、女性が乗るものですし、少し洒落っ気でも出してみようと思い、スカイブルーのラインが入っているものを選びました。前の赤いラインはちょっと‥だったのでね。

グリップに入っていた赤色も、チェレステ(Bianchi 独特の青緑)にはちょっとチグハグな感じだったので、これも思い切って青系の色に変えてしました。完成したところが今日の写真。色のバランスがよくなったことと、涼しげな色合いがいい感じになりましたよ。それと、肝心な METRO の乗り心地ですが‥サイド部までゴムでしっかりと覆われており、丈夫なんだけど重そう‥という見た目の印象はよい方向に裏切られます。頑丈(のはず)だけど軽快‥毎日の相棒には悪くないタイヤだと思います。

2010年08月07日 (土)
■ 備長炭

備長炭で七輪今日から夏休みの人が多いのでしょう。高速道路の渋滞のニュースが流れています。今日は買い物くらいにしか出掛けないので、渋滞は関係なし。最近、風がちょいと強いのだけれど、冬の寒い日とは違うから、ちょっとの風くらいなら大丈夫‥と、今日も夏七輪の出番。暑いからこそ、しっかり食べて夏バテしないようにしなくちゃね‥。ということで、今日も焼き物なのですが、今日はご近所のオトモダチを交えての七輪パーティーとなりました。

そういや、炭を切らしてしまったのだなぁ‥と、思っていたところ、備長炭あげるよ?という嬉しいお申し出が。備長炭などという高級炭は、見たことも聞いたことも実力がいかほどなのかも、よ~く知っているつもりですが、今まで使ったことがありませんでした。だってさ、いくら「キング オブ チャコール」なのだといわれても、普段使いするには値段が張りすぎですよ。さすがに安けりゃいい‥とは思っていないので、国産のものを使ってはいますが、半端モノで値段の安いのをいつもは使っています。

いただいた備長炭‥こんなにもらっていいんですか?というくらい大量。1 年はもたないかもしれないけど、半年なら楽勝で過ごせるほどの量をいただきました。ありがとうございます。で、初めてうちの七輪で備長炭を使っての感想‥言われているとおりに最初の火熾しは少しだけ時間が掛かりますが、少しでも火が点けば大丈夫です。火の成長は早いです。そして、これまた言われているとおりですが、火の「持ち」は抜群ですね。途中で追加することなく最後まで行けます。やはり、皆が言うだけのことはありますね。「もう、備長炭じゃなきゃやって行けない‥」とならないように気をつけねば‥。

2010年08月06日 (金)
■ 鮮きたで晩ごはん

「鮮きた」の刺身会社も近所も今週末あたりから休暇に入る人が多いという感じなのでしょうか。どことなくひと気が少ないという感じがしますね。私も明日から休み‥ということはなくて、今年の休みはほとんど無し。激しく忙しい時期は過ぎたものの、細かいことが色々とありましてね‥。それと、来年は娘どもが「ダブル受験」でして、夏休みは勉強に忙しいらしい。なので、キャンプにゆったり行ってる時間も無いし、暑いから会社にでも行くか‥そんな感じです。

とはいえ‥休み無しで夜中まで働くのはちょっとしんどいので(いや‥最近はそこまで忙しくないけどね)、金曜日くらいは早く帰ってきちゃえ!と、思いまして‥。今日は義弟の家族がカミさんの実家に遊びに来るということで、娘ら二人も遊びに行っており、晩ごはんは食べてから帰ってくることになってました。なので、今日の晩ごはんはカミさんと二人で食べればよい。外で食べますか‥ということで、近所の飲み屋にでも行こうということにしていたのです。だから、今日は外がまだまだ明るいうちに会社を出てきちゃいました。

帰りがけにカミさんと待ち合わせして、自転車でまずは家まで(二人ともジテツー組なもので)。汗をかいているのでシャワーに入り、姫にごはんをあげて、センター北の「鮮きた」に行きました。今日は何とも刺身‥な、雰囲気だったのでね。鮮きたの刺身は美味しいんですよ。写真は、上から時計まわりに、みる貝、いわし、しめ鯖‥です。今日はいわしが美味しかった~。子供らがいない日は、カミさんと「飲み屋で晩ごはん」も悪くないですね‥。

2010年08月05日 (木)
■ 米で育てる

お米の花毎日暑い日が続きますが、みなさん夏バテは大丈夫ですか?まだ、8 月も始まったばかりですから、夏バテなんてしてらんない‥ってなところですが、そうはいっても暑さはジワジワとボディーブローのように体力を削って行きますからね。平日にポンと休みを取って、三島にうなぎでも食べに行きたいなぁ~と思ったりもします。ついでに柿田川公園にでも行って、湧水群でも眺めていたら涼しくなりませんかね~。

今週は毎日天気がよいので、毎日自転車通勤です。会社に行く時刻は日差しが強烈ですので、シャカリキに走って汗をかきすぎないよう、ゆったり目に走ってます。まぁ、涼しくてもシャカリキに走るつもりは無いのですが‥。天気がよい日が続いているせいか、田圃のお米に花が咲き出しました。米の花が咲くようになると、あたり一面に「炊き立てのごはん」のような、甘くてよい香りが漂います。お米を作っている方には、この香りで今年のお米の美味しさが分かっちゃうのかしら?なんて‥。

米といえば、最近は飼料に米を使って育てた鶏とか豚とかが流行っているみたいです。鶏卵は黄身が白っぽくなるという特徴があるそうですが、ややさっぱりした味で美味しいのだとか。生活クラブにも、米を多く与えて育てた「こめそだち豚」っていうのが売ってますし。そんな感じで飼料米が注目されているそうです。ただ、飼料用米は、まだコストがやや高いとのこと。なので、減反しないで飼料用米を作るなど、コストを下げる努力をする。それで、美味しい卵や豚肉が増える‥と、嬉しいなぁ。

2010年08月04日 (水)
■ 右開き・左開き

HITACHI R-S47ZML冷蔵庫を買い替えました。先週の土曜日に、新しい冷蔵庫がやってきて、古い冷蔵庫は引き取られて行きました。今の電化製品は、家電リサイクル料金が予め含まれているのでしたっけ?古い冷蔵庫を買った当時はそういうものがなかったはずだから、5000 円近くもリサイクル料金が発生してしまいました。ま、これは仕方なし‥。今年、冷蔵庫を買う予定なんてもちろん立てていませんので、買い替えは故障によるもの。完全に壊れたわけじゃないけれど、急に冷え具合が悪くなってきたので、これはもうそろそろ駄目かな‥と。

冷蔵庫を買うにあたり、どこのメーカーがよいとか、どんな感じの冷蔵庫がいいとか‥私にはそういうのは一切ないですから、冷蔵庫選びは全てカミさんに一任です。ところが、最近の冷蔵庫は両開きタイプのものばかりで、昔ながらの片開きのモデルだと極端に選択肢が少ないのだそうな。流行なのか何なのか知りませんけど、冷蔵庫の位置によっては両開きが却って不便になることもある気がするんですけどね。ちなみに、写真が新しい冷蔵庫なのですが、わが家の場合は台所の左隅にあって、料理する人の立場になると、左開きの冷蔵庫でないと使い物になりません。

ちなみに、この冷蔵庫の「右開き」と「左開き」という呼称ですが、どっちがどっちだか分かりますか?私は最初全然分かりませんでしたよ。冷蔵庫に向かって立った場合、ドアの右側を持って開けるのが「左開き」で、反対に左側を持って開けるのが「右開き」だそうな。左開きを「右取っ手」か「左ヒンジ」、右開きを「左取っ手」か「右ヒンジ」と言ってくれたほうが、左右の取り違えが無いように思うのですが‥。人間は左右を間違ってしまうことが非常に多いのだそうです。この「右開き」「左開き」という言葉も間違えやすいという点では失格ですね。ちなみに‥冷蔵庫の型番が分かれば、最後に "L" がついていれば「左開き」だそうです。これなら間違えずに判断できますね。

2010年08月03日 (火)
■ 避暑地気分

今日の夏空そういえば 8 月に入ったのです。何だか暑くなったなぁ~と思っているうちに、7 月はとっくに終わってしまい、気がついたら 8 月も 3 日目‥。私は 8 月生まれなので、8 月はとっても好きな月なのです。多少暑かろうと、多少ジメジメしていようと‥8 月は大好き。とはいえ、8 月が好きな本当の理由は、子供の頃の夏休みのイメージを引きずっているからだと思うのです。なんとまぁ、いい歳こいて成長していないんだか‥。

その昔‥8 月に入ると、夏休みが始まった当初の「どことなく浮き足立った感じ」が消えて、じっくりと夏休みを味わえるような落ち着き感が出てきました気がします。それはおそらく、休みを取って実家に帰省する人が出てきたり等、街中が「ちょっぴり静か」になることと無縁ではないかもしれません。自分自身も、夏休み最大のイベントである夏のキャンプが目前に控え、いやがうえにも夏休み感にどっぷり浸かっていたからかもしれません(ちなみに今年の夏はキャンプなし)。

そんな、これぞ夏休み!的な 8 月に入ったわけですが、今日は風が爽やかで過ごしやすい 1 日でした。ジメジメしない、ムシムシしない‥こんな日が少ないながらも毎年必ずありますが、こういう日こそ夏休み気分も高まるというもの。何といっても、いつもは暑い横浜が、まるで避暑地に変わってしまったみたいな感じですからね‥。今年の夏はどこへも行かないので、せめて今日のような気候が続いて「避暑地気分」を味わわせてくれると嬉しいのですが‥。

2010年08月02日 (月)
■ 非接触ICカード

コンビニ前の宣伝最近では生活の一部として確実に浸透した感のある非接触 IC カードですが、みなさん使われてますかー?非接触 IC カードと呼ばれているものは数多くありますが、鉄道系のカードが各種出てきたことで爆発的に普及したような気がしています。私の場合、「電車もバスもパスモ」‥の PASMO を持っています。標語のとおりで、電車やバスに乗る際には非常に重宝しています。ここ最近で切符を買ったのは、PASMO が使えない JR 北海道の電車に乗ったときくらいです。

そんな、電車に乗るときに便利な PASMO (あるいは Suica‥関東圏以外にはもっと色々ありますね) ですが、最近では電車やバスに乗る以外にもコンビニで普通に使えたりします。つまり、より便利さが増したことになるわけですが、私の場合は電車とバス以外にはまだ使ったことがありません。もちろん、使えることは知っていますし、使ってみれば便利なこともわかるのですが、どうしても使う気になれません。それはシステムを信用していないからではなく、自分を信用していないからでしょう‥たぶん。

ところで、先日、新聞の読者投稿欄か何かで「子供が塾の帰りにコンビニで非接触 IC カードを使って買い食いしているらしい‥どうすればよいか?」といった相談が載っていました。それを見た瞬間笑いました‥「取り上げりゃあいいじゃん」と。このカードは、子供にとって魔法に等しい「打ち出の小槌」ですから、ついつい小槌を振ってしまう子供には渡さなければいいのです。塾の都度、交通費だけを渡せばよいだけの話。それをも面倒と言うのなら、今すぐ親であることを放棄してください。