14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年10月31日 (日)
■ 荻尾貴志 × 兵頭佐和子

YAMAHA のピアノRICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/23

わが家にはピアノがあります。娘たちがピアノを習っているのでピアノがあります(最近、下の娘はやめてしまったのだけれど‥)。でも、最初からピアノがあったわけではなくて、最初にあったのは電子式の「ピアノもどき」でした。もどき‥などとはいっても、鍵盤の機構自体はホンモノのピアノと同じになっていたそうで、それなりの弾き心地らしいのですが、やはりホンモノのピアノにはかなわないそうです。で、2 年ちょっと前ですかね‥知り合いがピアノを処分したいので、もらってくれないかしら?ということで、ウチにやってきたのが写真のピアノです。ピアノブラックなどという言葉もあるくらいだから、ピアノといえばピカピカの黒が相場という感じですが、このピアノは木目を生かした感じの洒落た色でして、わが家の感じによく合っています。

このピアノもそろそろ調律の時期‥ということで、前回も調律をお願いしたオギオピアノサービスの荻尾貴志さんが来てくださったのが昨日のこと。前回と同様にとても丁寧な仕事をしてくださり、とっても調子がよくなっている‥はず。残念ながら私はピアノが弾けませんので、自分で確かめることはできないのですが、荻尾さんの話を聞いていれば分かるのです。それほど、プロフェッショナルな感じが溢れる方ですので、この方にお願いしている限り間違いない‥そう断言できます。その荻尾さん曰く、ピアノの寿命は‥50 年や 100 年くらいもつのは普通のことなので、定期的に調律をして可愛がってあげてください‥とのこと。日本人は物を大切にしなくていけない‥そう仰るのです。もちろん、そのためにはしっかり調律することが必要なのですが。

で、荻尾さんが帰り際にネットラジオの対談に出たのでよかったら聞いてみてください‥と、教えてくれました。それが今日のタイトルの一人でもあるジャズピアニストの兵頭佐和子さんが公開しているネットラジオの「SAWAKO スタイルで行こ~う!」です。ここで、第二回目ゲストとして対談しているのがウチのピアノの調律師でもある荻尾貴志さんというわけ。対談が実現した理由というのは、兵頭さんが荻尾さんの調律したピアノに感動したからだそうですが(なので荻尾さんは兵頭さんのピアノの調律師でもあります)、荻尾さんはタダ者じゃないぞぉ~というのが対談を聞いていて感じ取れます。ピアノが好きな人もそうでない人も‥この話は聞く価値があると思いますので、ちょっと聞いてみてください(画面の上方中央のプレイボタンを押す)。「仕事に対する姿勢はどうあるべきか」そんな、誰にでも当てはまるに違いない「ためになる話」が聞けますので。

2010年10月30日 (土)
■ ファイトー!ふっかーつ!!

水没 INFOBAR 2 復活‥たぶんRICOH GX200 24mm ISO125 F2.5 1/30

台風 14 号(チャバ:タイ語で「ハイビスカス」の意)が接近しているそうで、朝から天気が悪いです。今日の夕方に関東地方に最接近するということで、これからさらに雨が強くなるのでしょう。風は今のところさほど強くない感じですが、そろそろ風も強くなってくるかもしれません。ベランダに置いてあるサンダルなんかは避難させておいたほうがいいかな‥。それにしても今日も寒いです。夜になったらストーブをつけてしまいそうな勢い。ホント‥今年は秋を感じる間もなく冬になってしまったように感じます。天気のよい日が少ない感じだからですかねぇ。

さてさて‥木曜日の話題にした「携帯洗濯事件」の続報です。私の携帯は「安心ケータイサポート」(月額 315 円)に入っているらしいので、5000 円程度を払うとメーカーが修理してくれるらしいのです。なので、カミさんいわく、携帯が無いのは不便だから au に行ってさっさと直してこい‥ということだったのですが、とりあえず乾かしてみようということで、木曜日は会社にいる間中 Note PC の熱で暖めてました。会社の PC が若干古くなってきたせい‥かどうかは分からないのですが、パームレスト(キーボードの手前)の部分が結構熱くなるので、一日そこに置いといたのです。会社では外付けのキーボードを使っており、PC 本体のキーには触れないので可能な芸当ではあるのですが。

木曜日中それをやったら、透明パーツ(液晶面のカバーとカメラ部分)の水滴が完全に消えました。ネット上の情報では、一週間くらいは乾かせと言われてますが、そこまでは待ってられないので、昨日も半日くらい同じことをやった後で電源を入れてみたのです(実は木曜日夜にもやってみたけど圏外のままでした)。そうしたら‥普通にメールも通話もできるようになりました。なんか、直ったみたい。水濡れ検出シールはピンク色になってしまったままですが、それ以外に水没を疑わせる挙動等は無し。カミさんには「iPhone4 に買い換えるチャンスだと思ったでしょ~?」とからかわれましたが、とりあえず復活しているっぽいので、まだまだ au のお世話になります‥ってなところです。ちょっとだけ‥ちぇっ。

18:20 追記:通話も OK かと思ってたけど、話している最中にスグ切れてしまう感じ‥。こりゃ‥iPhone か?でも、白が欲しいんだよぉぉぉ~。

2010年10月29日 (金)
■ ヒューマンエラー

管制ミス有罪確定 2010年10月29日 読売新聞朝刊よりRICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/64

特に理由は無いのですが、今日は会社に行かずに家で仕事をすることにしました。昨日ほどではないですが、今日も結構寒い感じの 1 日だったので、椅子にただ座っているだけでは寒かったですね。なので、毛布で足をくるんで自分の体温で暖まってました。これから先、さらに寒くなってくるわけですが、今日のように日差しの無い日は本当に寒いです。日が差していれば、家の中も暖められて、夕方になるまで結構快適なんですけどねぇ。太陽の力って‥ホント偉大だと感じます。

話は変わって‥今日の朝刊に載っていた写真の記事。これは、2001 年に静岡県の焼津市上空で発生した日本航空機同士のニアミスの事故をめぐり、業務上過失傷害罪に問われていた二名の管制官が二審の有罪判決を不服として上告していたのを、最高裁が棄却し高裁の有罪が確定(執行猶予付き)したという記事です。ニアミス事故によって管制官の有罪が確定したのは初めてのことだそうで、関係各所‥とくに管制業務に携わる人たちにとっては他人事ではないでしょう。

管制官は人命を預かる仕事でもありますから、責任が重大なことは誰にでも分かるかと思います。しかし、この手の話題でいつも思うことは、ヒューマンエラーが発生してしまうことを前提とした上でシステムを強固なものにしていくという対策が、どの程度行われているのかが気になります。国土交通省は、この事故を教訓として、TCAS(航空機の衝突防止装置)を管制官の指示よりも優先させるというルールを 2002 年に決めたそうですが、さすがにそれだけの対策じゃないですよね‥。

2010年10月28日 (木)
■ 洗って‥

携帯を洗濯してしまった‥RICOH GX200 24mm ISO109 F2.5 1/30

PC のメール・アドレスほどではないにしても、携帯への迷惑メールというのは後を絶たないものですね‥。1 日あたりせいぜい 2~30 通程度ですので、削除するのも大変で‥というほどではないのですが、面倒なことに違いはありません。人間が手間ひま掛けて送っているわけではないでしょうから、送る方は楽にしても送られるほうはたまりませんね。まぁ、まだ少ないほうだろうから何とかなってるけど、PC 並みになったら消すほうも手動じゃあ無理ですね。

というわけで、毎朝起きた時には夜のうちに送られてきた迷惑メールをとりあえず削除するのが日課のようになっているのです。今朝もまずはメール削除‥と思ったら、充電台の上に置いてありません。あれ?カバンから出してなかったっけ‥そう思ってメッセンジャーバッグを見ると、携帯をいつも入れているところにも無い‥「あー!携帯洗っちゃった!!」そう叫んで洗濯機のところに行きましたが、バシャバシャと勢いよく回っているではありませんか。ガーン。

そういえば、昨夜はズボンのフトモモ脇のポケットに入れたまま洗濯に出してしまった‥そんなことを思い出したときには既に遅し‥。救出した瞬間には画面はいつものように光ってました。水チャプチャプの画面でしたが。とにかくまずは電源を切らねば‥と、背面カバーを外して電池を強制的に取り外し。ブンブン振って水を出して‥会社で PC の熱を使って乾かしてました。とりあえず水滴は消えたけど、もうちょっと乾かさないと駄目だろうな‥く~、ツイてない‥。

2010年10月27日 (水)
■ 冬装備

自転車冬装備RICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/104

結局、昨日の夜は東京エリアでも「木枯らし 1 号」が吹いたということでした。そうだよね~、寒かったものね。天気予報としては「昨日の午後から寒くなって、今日はずっと寒い」という感じだったのですが、確かに予報どおりで今日は寒かったですねー。何たって、朝に姫を散歩に連れ出したときがいつもと全く違いましたから。もちろん、寒いことは分かっていたので、私もちょっと暖かい格好をして‥犬のくせに寒がりの姫にも T シャツを着せて散歩に出たのです。

空気の感じと風の冷たさが完全に冬!という感じでした。さすがに摂氏 10 度を下回るまでは行かなかったようですが、空気はヒンヤリしてキリッとしてましたし、いつ霜が降りてもおかしくない冷え方(大げさな‥)だと思いましたね。なので、今日の自転車通勤は冬の時期を想定して準備をしよう‥そう思ったわけ。昨日もさすがに上着は羽織ってましたし、ズボンも真夏仕様の半ズボンではなかったですが、手袋とシャツは真夏仕様だったので、ちょっと寒いかな‥と。

寒いのは分かっていたので、「まだ我慢できる!」などとバカな強がりをしてカゼをひいてはホンモノのバカになってしまいます。だから、今日は逆に用心する感じに「完全冬装備」で行くことにしました。手袋は冬仕様の「指きりミトン」(ユニクロ製の傑作なのだが今は売ってない)にして、ズボンの下には写真のようにタイツを履いて出掛けたわけ。あ、もちろんシャツも冬用の長袖にしました。それでも‥ちょっと寒い。寒いのは今日までらしいですが、自転車も一気に冬装備になっちゃいました。

2010年10月26日 (火)
■ 冬到来

MR-4F で自転車通勤中RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/52

先週の博多は‥さすがに横浜よりも少しですが暖かい感じがしました。こちらに帰ってきた翌日は「あ‥さすがにこっちのほうがちょっと寒いのね」と思いましたから。なので、先週の金曜日の自転車通勤では、この秋で初めて上着を羽織って行ったのです。とはいえ、上着を羽織るとちょっと暑い感じがするので、袖を捲り上げたりしながら走ってました。上着を羽織らないのは寒い気がするんだけど、着たら着たで今度はちょっと暑い‥そんな中途半端な感じでした。

週明けの昨日は、ちょっぴり雨模様の予報だったので電車で行きました(降られなかったけど‥も~)。一夜明けた火曜日の今日は‥天気予報では「午後から木枯らしが吹くかもしれない。寒くなるよ。暖かい格好しなよ。」と伝えてました。え~、そんな急に寒くなるわけぇ?と思っていたのですが、朝のうちは特に寒いわけでもなく、やっぱり先週の金曜日と同じように、暑くなって袖を捲り上げたりしながら会社に向かったのです。写真は袖を伸ばしてありますが‥。

で、帰り‥外に出た瞬間に「うわっ!寒っ‥」ですよ。明らかに冬の気候の寒さです。おまけに風もそれなりに強くて、全体的に北を向いて走る帰り道は、やや辛いほど。上着を羽織っているとはいえ、今はまだペラペラの薄手のものですし、上着の下は真夏に来ている半袖一枚です。風で結構体温を奪われてしまい、走っても走っても一向に暖かくなる気配が無い。ちょっとだけ暖かくなったと思ったら‥家に到着してしまいました。今日はいきなり冬が来た感じです。

2010年10月25日 (月)
■ 大宰府

大宰府の御神牛RICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/48

先週の博多出張の話です。今回の出張は「私にとって初めての九州だった」ということは先週書いたとおりです。博多も初めて、福岡も初めて、九州も初めて‥と、そりゃ当たり前なわけですが、全てが初めて見るもの聞くものなわけです。せっかく初めての博多なのだから、翌朝イチバンの飛行機で帰るような野暮なマネはせずに、ちょっと観光でもしつつ、ゆっくり帰らせてもらうことにしました。幸い、忙しくて死にそう‥なんてことはないので、1 日くらい何もしなくたって困ることはないわけです。やったー!

そういや、今とは時代が全く違うかとも思いますが、私の父親なんかも珍しいところに出張に行った時には観光がセットになっていたような感じだった気もしますね(全然違うかもしれんけど)。マネージャーも「おお、楽しんでこい!」という感じで送り出してくれたので、午前中は博多プチ観光をしてきたわけです。で、どこ行こうか?と‥ガイドブックを見てみると、大宰府あたりなら何の無理もなく見てこられそうな感じ。幸い?わが家には二人の受験生がいますので、日本最高峰の効き(?)があるに違いない「学業成就御守」を買ってくるという大義名分もできたではありませんか!

ということで、天神にある西鉄福岡駅から電車に乗って行ってきました大宰府。さすが学業の神様だけあって、学生(の修学旅行生)なんかも結構いましたねー。もちろん、御守もバッチリ購入できました。これで合格間違いなし‥と、行くとよいのですが(笑。今日の写真は、菅原道真公と縁が深いという「御神牛」の像。自分の病気の部位を祈念を込めて撫でさすれば全快する‥そう言われているそうな。頭の部分がピカピカなのは髪の薄い方が多いから‥ではなくて、頭部を撫でさすると知恵が付くという信仰があるためらしい。もちろん、私も撫で撫でしてきたことは言うまでもありません。

2010年10月24日 (日)
■ スネークフルーツ

RICOH GX200 24mm ISO125 F2.5 1/30

昨日とはうって変わって今日は冴えない天気の一日でした。昨年の今ごろからずっと手をつけていない CrossCheck の改造を今週末こそは完成させなくては‥そう思っていたはずなのに、今日もちょいと出掛ける用事ができてしまったために手を付けられず。MR-4F は折りたたみ機構があるので、あまり乗りすぎてるとガタが来ちゃうよ~、とは思うのだけど‥。ま、ダメになったら BRUNO か Bianchi の 20inch 車が買えるからその方がいいか~、なんて思ってもみたり。でも、いい加減にホントやらなくちゃ。

今日は、カミさんの実家にもらい物を取りに行く用事が出来たのです。目的はモノを取りに行けばいいだけなのですが、ただ行って帰ってくるというわけには行かないので、せっかく会ったらゆっくり話しでも‥と。最初は実家で過ごそうという予定だったのですが「そういえば、昨日と今日は赤レンガでタイフェスじゃない?」ということで、急遽、カミさんの母親を拾って赤レンガまで行くことにしました。タイフェスといえば、昨年も途中で雨が降り出してしまったりで生憎の天気だったのを思い出しましたよ。今頃の季節って、天気がよいという気がしてならないのですが、意外と天気が悪いのでしたっけ?

今日は車で行ったのですが、アルコール目当ての人も多いのか、駐車場はほとんど待たずに入れました。今年も色々食べたけど、今年一番ウマイと思ったのは空芯菜かな‥。で、今日の写真はお土産に買ってきた「サラカやし」の実です。昨年買ってお気に入りになったので、今年も買ってきました。売り切れ直前で最後のひとつだった‥アブネー。このサラカやし‥表面の鱗模様が蛇を想像させることから、スネークフルーツとも呼ばれているそうですが、何とも言えない甘酸っぱさが癖になるんですよねぇ~。ネットでも売ってるのも見つけたけどメチャ高い‥なので、来年もこれを買いにタイフェスに行かなくちゃね。

2010年10月23日 (土)
■ 落ち鮎

落ち鮎の塩焼きRICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/26

最近、いまひとつな天候続きでしたが、今日はキモチのよい青空が広がりました。でも、この天気は今日一日だけだそうで、明日からはまた曇りがちでスッキリしない日が続くらしいです。では、天気のよい今日のうちにどこかに出掛けよう!と、行きたいところなのですが、下の娘の学校の用事だとかでカミさんは不在。私も、博多ラーメンの話なんかを書いていたら、結局どこへも行かない一日になってしまいました。残念‥。

用事の済んだカミさんを拾ってセンター南、センター北へ買い物へ‥。カミさんの買い物を待つ間、本屋にてちょっと楽しそうな本を発見(そのうち話題にするかも)して購入。今日は夜も天気がよさそうなので、晩ご飯は七輪にて焼き物に決定。そろそろ、夜は涼しいというよりは寒いと表現したくなるような日が多くなってきたので、炬燵七輪になる日も近いかもしれませんが、今日は風もなくおだやかな夜なので、フリースケットを掛けていれば暖かくて問題無し‥でした。

今日の焼き物は‥阪急で買ってきた「鮎」がメインです。ん?鮎って初夏の魚じゃなかったっけ‥などと一瞬思ってしまったのですが、秋は産卵のために川を下る「落ち鮎」の季節なのでした。簗場(やなば)という言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、簗場は落ち鮎を捕らえるための仕掛けです。さすがに、この鮎は簗場で捕ったものではないと思いますが、確かに今の季節も鮎の季節なのですね‥。今日は七輪なので塩焼きですが、落ち鮎は甘露煮などのほうが美味しいような‥気もします。

2010年10月22日 (金)
■ 二葉亭

二葉亭@博多めん街道のラーメンRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/11

まだまだ続く博多ラーメン編~ってわけじゃないのですが、博多で食べた博多ラーメンはこの 3 杯目で全て。あ、もちろん出張は 1 泊ですので、この話は昨日の話です。一昨日、仕事後の懇親会の席で、もちろん色々な食べ物の話になりました。やっぱり、食べ物はその土地々々のカラーが出ますので、食べ物の話というのは非常に面白いわけです。で、当然というか、昼に博多ラーメンを食べに行った‥という話をしました。本屋で立ち読みしたガイドブックに「あっさりでオススメと書いてあった」という話も含めて‥。そうしたら、一幸舎は「あっさりじゃなくてこってりだ」と言われました。おお~、そうなのかぁ(比較的あっさりか‥なんて、思ってたワタシ)。

「あっさり系が食べたいなら、博多駅の筑紫口(方角的には東口)の二階にラーメン屋がいっぱいあるから、そこの二葉亭に行ってみるといいかも」というアドバイスをいただいたのは飲み会の席。一風堂の本店限定メニューに後ろ髪を引かれつつ、「ふたばてい‥ふたばてい(この時は字が分かってない)」と念仏のように唱えながら、博多駅に向かいました。せっかく教えてもらったのだから食べてみなくちゃね。博多駅は、来年の九州新幹線全線開通に向けて工事が進められており、だいぶ完成が近づいてきた感じがします。既に完成している部分は非常にキレイ。そのキレイな博多駅筑紫口の北側のほうにある階段を上がると、「博多めん街道」という麺関連の店を集めたエリアがあり、そこにお目当ての二葉亭がありました。

もちろん‥ここでもラーメンですが、やや少なめな感じだったので、焼飯セット(770 円)を注文。先にラーメンが出てきたので早速食べてみます‥。ここのラーメンもトンコツ臭が‥ということもなく、とても食べやすいです。それと、どちらかというと「昔ながらの博多ラーメン」という感じです(あくまでも、個人的な推測に過ぎませんが)。複雑さであるとか、凝ったところが無いラーメンとでもいいましょうか‥でも、美味しいです。あと、帰ってきてから調べて分かったのですが、この二葉亭はオリジナルの「からしたかな」が有名だそうで、それだけを目当てに来る人もいるのだとか‥しまった、買ってくればよかった(通販が無い‥)。確かにメチャ辛で美味しかったのに‥。会社で誰か福岡に行く人がいたら、買ってきてもらおうっと。

2010年10月21日 (木)
■ 博多長浜ラーメン本舗

博多長浜ラーメン本舗RICOH GX200 24mm ISO80 F2.5 1/30

日記の日付は変わってますが、昨日の続き‥って、ことで(実際に日付が変わってからのハナシです)。昨日の仕事は無事に終わり、夜はもちろん懇親会。実はこっちがメインだったりして‥という話もあるのですが、これだって大事なお付き合いですからね。特に福岡の人にはコレ(お酒の付き合い)も大事だったりするそうですよ。連れていっていただいたのは、水炊きのお店だったのですが、いやいや‥これまたメチャうま!あ~、こういう出張って最高だわ~と嬉しくなってしまいます。

一次会は結構仕事の話などでも盛り上がったりしましたけど、楽しい会はあっという間にお開きの時間です。飲んだ食ったで大満足の最後は「博多手一本」でお開き。ん~、なるほど、これが博多手一本ね。ちょいとだけ事前学習しといたんだけど、その通りになっててなんだかニンマリ。さすがに週半ばですから、一次会で帰られる方多数ですが、我々一行はちょいと年配のオジサマに連れられて、そのまま中洲エリアへ GO!なのです。でも、中州に直行‥ではなく、櫛田神社の案内などもしてくれて、博多の人のホスピタリティーに感激。博多よかとこばい!

中州は‥そりゃもう全国的に有名な歓楽街ですから、行き先はオジサマの行きつけの店。それにしてもオネーサマが美しい!さすが日本三大美人と言われるだけあります。歌にバカ話に盛り上がったところで、あっという間に夜も更けてしまいました。じゃあこの辺でお開きに‥ということで店を出たのですが、オジサマは迷わずラーメン屋(博多長浜ラーメン本舗‥たぶん。帰宅後にドンブリの柄から推測‥笑)に直行です。やっぱシメはラーメンなのか!!と、これまた感激しつつ「カタ」を注文。「おお、分かっとーと!(分かってるね~)」みたいなベタな反応いただきましたけど、普段から単に硬めが好みなだけですので‥(笑

2010年10月20日 (水)
■ 博多一幸舎

博多一幸舎のラーメンRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/14

というわけで今日から博多。出張の際には基本的に朝早く出ることにしているのですが、札幌のときのように午前中から仕事をしようというわけではないので、昼前に博多に着けば OK なのです。が、JAL のクラス J は丁度いい時間の便が満席だったので、やや早い 8 時半発の福岡行きに乗ることにしました。ということで、今日も結局は家族がまだ寝ている時間に出発。全国的にいい天気ではないのが残念‥。飛行機は使用機材の変更があったため、ちょっとバタつきましたが到着は定刻どおり。

さ~、初めての博多ですよ!博多駅に着いら、まずは本屋をチェックです‥ちょっと時間は早いですが、昼メシにアタリをつけておかなくてはね。ということで、ガイドブックで「地元博多っ子オススメ!」として紹介されていた博多一幸舎本店に狙いを定めました。駅から近いのもグッド。今日の目的地などのチェックも済ませてしまったので、11 時半ちょっと前だったのですが、もうお腹も空いていることだし迷わずお店に入りました。昼メシ時には早いので、さすがに店内は空いてますが、先客も何人かチラホラ。店舗は黒を基調とした若干暗めの店内でした。

入り口を入ったところに置いてある券売機でラーメンを選択。滅多に来ることができないような店では、ついつい豪華なメニューを選んでしまいがちですが、最初に食べるものは一番ベーシックなやつに限ります。もちろん、麺はカタ(硬め)で注文。空いていたこともあって、ほどなく出てきたのが写真。ん~、見るからに美味しそうです。本場の博多ラーメンって、もっとトンコツ臭がするかと思っけど、全然気になりません(これは、博多一幸舎が臭いを消す努力をしているそうな)。一口スープを飲んで‥うわっ、メチャうま!最後にちょっと入れた高菜の辛さも強烈で、博多の期待が一気に高まるのでした。

2010年10月19日 (火)
■ 博多行き

楽楽 福岡・柳川・門司港レトロ JTBパブリッシング ISBN978-4-533-07272-7RICOH GX200 24mm ISO71 F2.5 1/30

今朝、WEB 上にて「昼過ぎから雨」という予報が出ていたので、仕方なしに電車通勤にしました‥。ま、読みたい本も溜まっているので、無理に自転車で行って雨に降られてガッカリするよりもいいかな‥そう思っていたのです。しかし、帰りの時間もさることながら、帰ってきて今になっても雨が降るような気配は無し。一年のうちで、こういうことは時々あるのです。天気のことですから仕方ないのですが、予報が外れて雨が降らないのは悔しいんですよね。逆は悲しいので、それよりはマシと思って諦めるしかないのですが‥やっぱり悔しい。

ま、それはそれとして‥。明日から一泊の予定ですが、久しぶりの出張なのです。私が出張というと‥いつもなら札幌なのですが、今回は札幌ではなくて博多です。いや、これはホントに珍しい。もちろん、日帰りレベルの出張であれば、もう少し色々な所に行きますが、泊まりの出張となると札幌以外はホントにないのです。札幌出張を 100 とした場合、札幌以外の泊まり出張は 0.2 も無いかもしれないくらい‥。それくらい札幌以外は珍しい。しかも、今回は博多へ出張‥博多への出張というのは初めてのことなのですよね。ちょっとワクワク。

そもそも‥いい歳こいて恥ずかしいのですが、九州の地に行くのが初めてのことだったりします。なので‥遊びで行くわけでもないのに、とりあえずガイドブックなんてものを買ってしまいましたよ。へへ。ま、あちこち行くわけには行かないですが、美味しいものを食べるのと、美味しいお土産くらいは買って帰りたいところ。というわけで、これから布団に入ってこれを眺めながら研究しようと思います。明日は札幌に行くときほどではないけれど、それなりには早いので寝坊しないようにせねば‥ということで、おやすみなさーい。

2010年10月18日 (月)
■ コスモス

コスモスRICOH GX200 24mm ISO64 F5.7 1/290

先週の金曜日に‥久しぶりに自転車でコケてしまったのですよ。ちょっと油断したスキにズルッと行ってしまいまして、こういう油断しているときに限って手袋をしていなかったりして‥。手のひらの怪我って、痛いんですよねー。自転車に乗るみなさんも慣れているからこそ要注意です。気をつけてくださいね。そんなわけで、今日の自転車通勤はハンドルをガッツリ握ることができず、ゆっくり走って会社に行きました。

それにしても‥涼しくなりましたねー。自転車に乗るときは、まだ真夏の時期と同じ半袖シャツを着ているのですが、特に帰りの時間などは走り出しが寒く感じるようになってきました。まぁ、考えてみれば 10 月も半分を過ぎてしまったわけですから、寒く感じるようになるのも当たり前かな‥とも思いますが。あと半月もすれば、薄手の長袖を羽織らないと夜の自転車は寒くて嫌になりそうです。とりあえず、バッグに入れて持ち歩くようにしようと思います。

そんな感じで、季節が秋から冬に向かっているような感じが強くなってきました。もちろん、目に見える景色もだんだんと冬に向かっていることを感じさせるようになってきたのですが、この花がたくさん咲いているのを見ると、「あ~、今年ももうすぐ寒くなるんだな」と、思ってしまうのですよね。今はまだ咲き競っている感じにたくさん咲いていますけど、これが目立たなくなってくると、ホントに寒くなってきます‥。一年が経つのは何とも早いものです。

2010年10月17日 (日)
■ 抹茶

抹茶RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/10

最近、「しらいし」でよくラーメンを食べてます。食べるのは一番ベーシックな 600 円のラーメンなのですが、これがもう飽きないのですわ。いつも、(味)濃いめ、(麺)硬め、(油)多めで頼んでいるのですが、ここ最近連続して行っていたせいか、顔を覚えていただきました。つまり、「濃いめ・硬め・多め」の好みも覚えてもらったということ‥何とも嬉しいではありませんか。忘れられないように、これからもちょくちょく食べに行かなくちゃね‥。

で、「しらいし」の後はちょっとお出掛けしていたのですが、その後でカミさんと私の母親に会う機会があり、久しぶりに‥ということで、子供らを呼びつけてセンター北で「お茶タイム」となりました。私を除いて全員が女性ですので、こういう場は退散したほうがいいとも言えるのですが、一人だけ仲間はずれも可哀想(?)と思われたのか、私も連れて行ってもらえることになりました。お茶タイムの場所は‥northport mall にある nana's green tea へ。

この店‥ずっと入りたいと思っていた店だったのですが、今日初めて入りました。グリーンティーというだけあって、抹茶ベースの飲みものがメインのお店です。私はもちろん、何も迷うことなく素の「抹茶」を選択!抹茶って久しぶりに飲みましたけど、品があって美味しいですよねー。これなら飲みすぎて酔っ払っちゃうこともありませんし、お茶を入れるという行為だけで楽しいひと時を過ごせるはずですから、キャンプに行ったときにやってみるのも楽しいような気がします。

2010年10月16日 (土)
■ 焼茄子

焼茄子RICOH GX200 24mm ISO114 F3.6 1/30

今日は‥大人焼き物パーティーの日。キャンプに行けない代わりに、ウチで七輪でじゃんじゃん焼き物を作って食べる日。というわけで、オトモダチが泊まりでわが家に遊びに来てくれることになっているのです。散らかってて汚らしいウチに来ていただくのも申し訳ないのですが、来客があるとそれでもウチの中がそこそこキレイになるので、ウチを少しでもキレイにするために協力すると思って、時々遊びに来ていただけると嬉しいのです。

さすがに真夏とは違って昼間もそれほど暑くないですから、暗くなる前から始めようということになったのです。ということで、午前中はまずウチの掃除をして、掃除が終わったら買出しに行きました。大人は焼肉よりも焼き魚‥ってことで、すみれが丘の魚吉さんへ‥。今年の初物だという「ししゃも」があったので買ってみました。カミさんもオヤジさんにやっと覚えてもらったようで、結構サービスしてもらったようで喜んでました。こういう店はしょっちゅう顔出さないとね。

ということで、焼き物パーティーのはじまり、はじまり~。最初は焼茄子から始めましたけど、これがまたウマイんだわ。鰯と秋刀魚の刺身に、しめ鯖に‥って、全然焼き物じゃないものも多かったですが、ラムも焼いたし秋刀魚も焼いたし‥で、知らないうちに飲みすぎて沈没‥。後から考えると凄い損をしたような気になってしょうがないのですが、ま、美味しいものを食べたということでヨシとしましょう。あ~、でも、ホントに焼茄子はウマイですね。

2010年10月15日 (金)
■ 「子供は立て」という教育

市営地下鉄優先席検証へ(読売新聞 2010 年 10 月 15 日朝刊より)RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/84

横浜市営地下鉄の全席優先席について、3 年ほど前にも話題にしたことがあります。3 年前にも「座席の一部を優先席にする」という、よく見かける方式にするかどうかを検討するため、利用者にアンケートをお願いしていました。その後、変化はなかったので、全席優先席を評価している人が多かったのかと思っていたのですが、実際は逆で「一部を優先席としたほうがよい」と感じている人が若干ですが多かったそうです(「全席優先席」に賛成が 46% に対し、反対が 54%)。その後も「見直しを」の声が寄せられているそうで、再び「続行するか、変更するか」を検討するのだとか‥。

私が出張でよく行く札幌にも地下鉄があります。札幌の地下鉄は、車両の端の座席が優先席という普通のタイプの優先席なのですが、朝の人が多い時間帯などでも「優先席に座っている人がほとんどいない」のです。札幌市民には、お年寄りを大切にする人が多いのか?‥その光景を最初に見たとき、そんなふうに思ったことを思い出しました。なのですが、よくよく考えてみると不思議な光景のように思います。譲る、譲られる‥一声かける、お礼を言う‥そういう、日々の生活の中でちょっとあったかくなるような人間としてのふれ合いを避けているんじゃないのかと‥。

日本は今後も高齢化社会が進行します。年寄りなんだから座って当然、そこは俺の席‥みたいなワガママ老人がこれからどんどん増えるのです。座席のわずかな部分を優先席にしたところで、今度は優先席の取り合いになるわけです。みんな、優先席があれば私が座れるんだ‥って、思っているんですよ。変ですよね。私が子供の頃は「子供は立ちなさい」と大人から言われてきました。優先席を作るというのは、これと正反対の発想です。思いやりがあるようでいて、実は全く無い。そういう社会は嫌ですね。だから、「子供は立ちなさい」‥親は子供をそう教育しなければいけません。

2010年10月14日 (木)
■ RALLY はグループ B と A

RALLY & CLASSICS 誌RICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/48

確か昨年の秋に仕事が非常に忙しくなった後に買ったのですが、あまりの忙しさのために買っただけの状態になっていたのです。その続編が今年の夏頃に出たのでそれも買ったのですが、先日ようやくまとめて読むことができました。それが写真の RALLY & CLASSICS です。不定期刊行なのかもしれませんが、vol.01 と vol.02 と出たので、vol.03 以降も予定されているということなんでしょうかね。とりあえず、既刊の vol.01 は「グループ A ラリーのすべて」で、vol.02 は「よみがえるグループ B」というタイトルが付けられています。

モータースポーツの知識が少しある人であれば、この写真を見れば RALLY という競技の車両であることが分かるでしょう。今でこそ RALLY に対する知識は広がったかと思いますが、私が若い頃といえば「RALLY といったらサファリ・ラリー」程度の知識しかありませんでした(今はもうサファリはカレンダーから外れているようです)。大学に入ってから知ったのは、サファリは特殊な形態であって、ヨーロッパ・ラウンドには舗装路オンリーであるとか、氷雪路オンリーといった様々な状況が用意されていて、非常に奥が深い競技であるということが分かったということ。

私は当然のように RALLY にハマってしまったわけでして、でも学生時代は金もありませんから観戦に行けるわけもなく、雑誌や TV などでチーム、マシン、ドライバー、コ・ドライバーの情報をあさりまくってましたね。グループ A になってからは、NHK BS で全戦放映(もちろんダイジェスト)されていた時期もあったかと思います。その NHK BS で番組の進行をやっていた小平桂子アネットさんと飯島俊行さんの対談記事が載ってまして‥ものすごく懐かしい思いで読みましたよ。今の WR カーには興味ないんですが、ちょっと古い RALLY car の 1/43 モデルでも‥作ってみたくなりますねぇ~。

今さらですが‥恵比寿の MR.CRAFT が倒産したのだと知って愕然‥時代は変わるというけれど。

2010年10月13日 (水)
■ karrimor Glencoe

karrimor Glencoe IceRICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/68

日曜日はドピーカンでここ最近では暑い日になりましたけど、それ以外はホントに涼しくなりました。自転車通勤も汗のかきかたはおとなしくなってきましたが、今度はスグに「寒さが辛い」時期になっちゃうんですよね。今日の帰りなんて、かなり家の近くになってから雨が急に降り出したのですが、わずか数 km 走る間に全身ビショ濡れになってしまいました。今はまだいいですけど、これを真冬にやってしまうとホントに辛い。まぁ、幸いなことに真冬は雨が降らずに乾燥しますので、それほど濡れる危険もないのですが。

さて、そんなふうに涼しくなってきたので、今日は上着の話題です。写真は‥まだまだ暑い時期に実は買ったものなのですが、あまりにも暑い時期だったもので、話題に出すことすら憚られていたジャケットです。薄手のものなので、そろそろお世話になるかもしれないので、もう見ても暑苦しくないかな‥ということで、やっと出番となりました。左胸のところにマークがあるので分かるかもしれませんが、これは karrimor の Glencoe という名前のジャケットです。私は初めて聞く名前ですが、'TORAY' のブリザテックという透湿防水素材を使っていて、蒸れずに防水もしてくれるらしい。

これ、7 月終わりにあった myX のバーゲンで買ったものでして、プライスタグには 26,500 円という値段が書かれているのですが、バーゲンで安くなっていたのと、ポイントなんかも使って 10,000 円前後で買えたんじゃなかったかな‥。たぶん、多くの人は「この色合いが NG」なのか、この色が一番残ってました。私は逆にこの色の組み合わせにビビッと来てしまったので買っちゃったわけですが、キレイな色のジャケットが安く買えたので、すご~く得した気分です。クレッタルムーセンのような渋~い色合いもいいのですが、歳とるほどに派手な色合いが好きになって行く私はやっぱり変‥かもしれません。

2010年10月12日 (火)
■ まくら

姫「おやすみなさーい」RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/17

人間は人生の 3 分の 1 ほどを寝て過ごすといいます。人によっては長短あるかと思いますし、忙しい人は「そんなに寝てねーし」と思うかもしれません。しかし、子供のうちは 8 時間よりも長く寝ているでしょうし、自分の祖父・祖母を思い出してみても、年寄りはよく寝ていますので、トータルではやはり 3 分の 1 くらいは寝ているんだろうなぁと思うのです。ちなみに私の場合‥基本的に睡眠はしっかりとらないとダメなタイプですので、忙しいときでも 6 時間くらいは寝ておきたい。最近は、忙しさも一段落しているので、7 時間半くらいは寝れているように思います。

寝ている間は基本的に意識の外の世界ですので、ものぐさな人ほど「寝れりゃあいい」程度に思っているのではないでしょうか。かくいう私も「ものぐさ系」人間ですので、寝れりゃあいいか‥くらいに思ってました。とはいえ、やはり人生の 3 分の 1 にもなる時間ですから、あまりに無頓着すぎるのもいかがなものか‥という気もします。まぁ、そうは言っても他人にお見せするようなものでもありませんので、気持ちいい布団で自分が気持ちよく寝られればいいんじゃないの?という程度のことなんですけどね。寝間着にしたって、見た目は二の次で楽なことがイチバン大切だと思います。

そんな「睡眠」に関係するものの中で、最も気になるものといえば「枕」でしょうか。硬さ・高さ・材質‥色々とパラメーターはありますが、私としてはやはり「高さ」が気になりますかね。材質は意外と何でも OK で、最近は低反発素材のものを使ってますが、ちょっと古めかしい感じの蕎麦ガラの枕なんかも実は大好きだったりします。そんな枕の大切さは姫もよーく知っているので、こんなふうにして寝てるんですよ!って、ヤラセだろ?と思われるかもしれませんが、時々、自分からこんなふうに枕に頭を乗せて寝ようとします。いつも人間の寝方を見てるので、真似でもしてるんでしょうかね‥。

2010年10月11日 (月)
■ 国道134号線

国道134号線飯島トンネルを抜けて材木座RICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/660

今日は三連休の最終日。昨日も途中からそこそこの天気になりましたが、今日の天気のよさに比べたら雨でも降っていたくらいの天気でしたかね(大げさ)。今日の天気はそれくらい素晴らしい天気でした。「雲ひとつ無い」というのは、今日のためにある言葉‥そう思えるほどに、真っ青な空が広がって気持ちよかったですねー。本当は、ほっぽりっぱなしの自転車を完成させるのが今日の予定だったのですが、あまりにもよい天気だったので、うちでじっとしているのはあり得ない!ということで、自転車のことは忘れてカミさんと姫を連れて出掛けることにしました。

こんなに天気がいいので、湘南エリアは避けておこう‥。そう考えて選んだのは、みなとみらいの臨港パークでした。ここなら遠くないし、飽きたときに帰ってくるのも早いだろうということで‥。しかし、誤算が‥姫は小さい子供の声がダメなのです。こんな天気のいい日は小さい子供づれの人たちばかり。姫は子供の声が気になってしまい、落ち着きがありません。結局、お弁当を食べたら帰ることに‥。でも、スグに帰るのはちょっともったいないので、混んでいるだろうとは思いましたけど、結局、避けたはずの湘南エリアをドライブしながら帰ることにしました。混んでるだろうけど‥ちょっとくらいならいいかな‥と。

山下公園を抜けて国道357号線を南下し、金沢八景あたりから逗子をまわり、国道134号線を逗子から鎌倉までのちょっとの間を走って帰ってきました。写真は、国道134号線を逗子海岸から鎌倉方面へ‥飯島トンネルを抜けて材木座海岸に出たところ。ちょっとシャッタータイミングが悪かったですが、トンネルを抜けるところの景色が最高なんですよねー。なんだか、30 年近く前とやってることが変わらないなぁと思いつつ、私もカミさんも、国道 134 号線と、国道 413 号線を走るのは大好きなのです。今日はさすがに混んでたので江ノ島までは行かなかったので‥また、行こう~っと。

2010年10月10日 (日)
■ 徒歩で龍巳飯店へ

玉子ときくらげの豚肉入り炒め@龍巳飯店RICOH GX200 24mm ISO148 F2.5 1/30

今日は連休の中日。昨日の予報では一日中雨の感じだったのですが、比較的早い時間に雨は上がって、何とかこのまま雨が降らずに持ちこたえそうな感じです。雨も止んだし、どこかに出掛けようか‥そう思ったのですが、特に行きたい場所は無し。車に乗ってドライブなんかに出てもいいんだけど、渋滞してる道路走っても面白くないしねぇ~。ということで、それこそ都筑区の散策マップのコースでも歩いてみる?という話になりました。

でもね~、あらためて「おお!ここは行ってみたい」という感じにはならないのですよね‥。じゃ、とりあえず目的は特に持たずに緑道歩きにでも‥ということで出掛けることにしました。ちょうど昼どきに掛かる感じだったので、麦ママも連れ出してカミさんと三人で仲町台方面を目指して散歩です。自転車の時は、早渕かなりあ公園のほうから遊歩道に入っていくのだけれど、今日は麦ママの後ろをついて行ったら、早渕公園の下から遊歩道に出る道でした。

仲町台が昼過ぎだったので、龍巳飯店に入ってお昼ごはん。写真は「玉子ときくらげの豚肉入り炒め」で、他にも数品食べてきました。この店は日本人向けの味を出しているそうで、確かに違和感なく美味しくいただけますね。食後は‥地下鉄に乗ってしまう誘惑を撥ね退けて、そのまま「ささぶねのみち」を歩いてセンター南まで。ここまで来たら‥と、結局センター北をまわって買い物までして全部歩いてきました。いつも自転車ばっかりだけど、たまには歩くのもいいものですね‥。

2010年10月09日 (土)
■ どんぐり

栗RICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/21

今日から三連休‥しかし、何とも天気が悪いですねー。今年は娘らがダブル受験の年なので、キャンプに行かずに過ごしていますけど、これ‥キャンプに行ってたらかなり悲しいですよね。真夏キャンプの中日の雨くらいであれば、涼しくなっていいねーとも言えるんだけど、この時期になって雨降りのキャンプになってしまうと、とっても寒くて悲しいことになるのです。それでも‥今年もキャンプに行けてないので、雨降りでもいいからキャンプ行きたいな~と思ってしまいます。せめて最終日は晴れてくれなくちゃ嫌だけど。

秋のキャンプ‥ここ 2 年ほど行けてないのですが、山の中のキャンプ場なので、木の実とかも結構あるんですよ。さすがに拾って食べたりすることはないですが、栗なんかも結構落ちていたりします。ただ、山の栗なので実は小さめなんですけどね。とはいえ、一度くらいは食べてみたいな~なんて思ってます。そんなことを妄想しつつ、先日、鶴見川源流に行ったときに買ってきた栗を食べてます。結構な量があったので全部を栗ご飯にするわけにもいかず、残りは茹でておいて割ってスプーンで食べてるのですが、栗って美味しいですよねー。

ただ、栗というのは食べるために「育てている」感じが強いので、野趣に少し欠ける気がして仕方ありません。ここはやはり、もっと「野のもの」を食べて、キャンプに思いを馳せたいな~なんて思うわけ。てなわけで、食べられるどんぐりである「シイの実」を拾ってきて、食べてみたい!‥なんて思ってます。うちの近所にもたくさん生えているマテバジイよりも、スダジイのほうがずっと美味しいそうなので、スダジイ探しにでも行ってみますかねー。今まで気にしてなかっただけで、意外と身近にいっぱい生えてるかもしれませんし‥。

2010年10月08日 (金)
■ 自宅勤務

姫お昼寝中RICOH GX200 24mm ISO64 F2.9 1/30

今日はいい天気なのですけれども、会社に行かずに家で仕事をしてました。会社に自転車で行くと、着替えなどの時間も含めて片道 1 時間半弱掛かります。電車で行くと、片道約 1 時間掛かります。ですので、毎日の通勤に要する時間というのは、2 時間から 3 時間弱になるわけですが、自宅で仕事ができるとその時間が全て別のことに使えるようになります。自転車通勤であれば、運動不足解消に役立つからまだいいのですが、電車の通勤になるとあまり有意義な時間とはいえないと思うので、これは結構大きい。

自宅で仕事ができると、ある意味で時間のロスがゼロになるので、仕事をしようと思ったらスグに仕事に入れますし、仕事をやめようと思ったらスグに仕事を止められます。何となくプライベートとの境があやふやな感じがして好きではないという人も中にはいますが、私は割りと大丈夫ですね‥。まぁ、仕事の内容がこういうワークスタイルにも対応できるというのが一番大きいので、誰でもが可能なものではないかもしれませんが、自宅勤務が可能な職種というのはそれなりにあると思います。

オフィスがあって自分の机があって‥そういう昔ながらの職場ももちろんアリなのですが、自宅に限らず好きな場所で仕事をするというのは、特に私のような IT 系職種であれば可能なスタイルだと思いますし、今後は増えて行くのではないでしょうか。ただ‥自宅で仕事をしている場合の電気代などは持ち出しになっているのが現状なので、その辺りは今後経営者側が解決しなければならない課題のひとつだと思います。とはいえ、自宅で仕事をしているとこんな光景を横目に幸せに仕事ができるので、ちょっとの電気代くらいなら‥ま、いいかと思っちゃいますけどね。

2010年10月07日 (木)
■ タマゴタケ

RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/21

10 月に入って秋も深まってきたな‥という感じがしてきましたね。秋は食べ物が豊富な季節ですが、食べ物ではないものも豊富に実る季節でもあります。何も、実りの秋だからといって、人間に都合のよいものだけが豊富にできる‥というのも変でしょう。食べ物ではないものと言っても、食べてもちっとも美味しくない程度のことなら何ら問題はないのですが、食べるとお腹を壊すものだとか、下手すると死んでしまう‥なんていうものは有難くないものです。とはいえ‥毎年、人間にとって毒のあるものを食べて死んでしまう人が必ず出るものがあります。それは‥キノコです。

なぜ身を挺してまで毒のあるものにチャレンジするのか。いやいや、毒があることがあらかじめ分かっていて食べているわけではないでしょう(そういう場合もごく少数あるかもしれませんが)。むしろ、キノコを食べて命を落としてしまう人のほとんどは「このキノコは美味しいものなのだ」と確信して食べているに違いありません。毒があるキノコだとは、これっぽっちも思っていないはずなのです。美味しいキノコなのだから食べるのだ‥と。それでも、毎年何人もの人が毒キノコに当たってしまうのは、キノコの種類を特定することが非常に難しいものが多いからです。生える場所の状況などによって、同じキノコでも見た目が少し違うということが多いのでしょう。

そんな奥が深い、素人がとても手を出せないようなキノコの世界ですから、私も軽々しく手を出してみようとは思いません‥。で、写真のキノコ‥これは、昨日、都筑区内のある公園で見つけたものです。さすがに特徴的なキノコですから、毒キノコっぽいけど実は美味しい(らしい)タマゴタケだろうと思うのです。ただ、この近辺には成長しきってしまったものも含めて結構な数のタマゴタケが生えていましたので、キノコ・フリークがそんなご馳走を見逃すはずが無いと思うのですよ。だから、限りなくタマゴタケに見えるんだけど、実は毒アリ‥だったりして。来年、もう少し早い時期に若い個体を採取してみて‥詳しい人に見てもらおうかな。やっぱり、美味しいといわれるものは食べてみたいですからね。

2010年10月06日 (水)
■ ちょっと休憩

日暮れのカワヤナギRICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/6

一昨日の月曜日に休暇をとったばかりなのですが、今日も会社を休みました。なんだかね‥色々な意味で疲れているような気がするので。やらなきゃならないことはあるんだけど、体を壊してしまっては、出来ることも出来なくなって意味がない。なので、連休のような感じだけど、休んじゃうことにしました。遅い夏休みだと言っておけば、罰当たらんじゃろ‥って、日数少ないよ。

ウチでゴロゴロしてるときっと気分が滅入ってしまうので、物理の難しいハナシのブルーバックスをバッグに放り込んで、自転車で出掛けました。平日の真昼間から、公園のベンチに座って読書。これ、ものすごい贅沢な時間を過ごしている気分になって最高です。下手にスラスラ読めちゃう本でなくて、頭を使って読む本にしたのは正解。結構、頭の体操になってよいのです。

本ばっかりでは飽きるので、自転車に乗って緑道めぐり‥。今日は「ゆうばえのみち」も通って、月出松公園まで‥。帰りは都筑中央公園や中川八幡山公園を通って帰ってきたので、ニュータウンの全大型公園を回ったような感じになりました。でも失敗写真が多いのにガッカリ。EVF 持って出掛ければよかったかも‥。ま、ちょっと休憩の一日になったからよかったですかね。

2010年10月05日 (火)
■ コロッケ

カミさん特製のコロッケRICOH GX200 24mm ISO114 F2.5 1/30

みなさん、コロッケは好きですか~?って、コロッケが嫌いな人っているのかしら?一応、揚げ物の範疇だから、「油モノ控えてます」っていう成人病予備軍オヤジは「キライなことにしてる」かもしれませんが、コロッケがダメという人はいないんじゃないかなぁ‥。それくらいメジャーだし、身近な食べ物だと思います‥コロッケというものは。そりゃもちろん、私もコロッケは大好きですよ。しかし、わが家では私以上にコロッケ好きなのが上の娘‥ことあるごとに「コロッケが食べたい~」と騒いでいます。暑いから揚げ物は‥とか関係無し!もうひたすら一年中コロッケが~、とウルサイのです。

ところがところが、コロッケというのは意外と手間の掛かる料理なのだそうですね。ジャガイモは熱いうちに潰さなければならない、でも揚げるのはジャガイモが冷えてから‥なのだそうな。だから、忙しい人には向かない料理。カミさんも最近は忙しくて家にずっといることなんて稀だから、上の娘がどんなに渇望しようとも、コロッケが食卓に乗ることはなかったのです。ところがところが、先日の日曜日は私もカミさんも家から出ずに過ごしたので、カミさんには時間がたくさんできた‥。そして、たまたまジャガイモがうちにたくさんあった!娘ラッキー!コロッケを作ってもらえることになったのでした。

というわけで、写真は日曜日の夕食のものなのですが、私も久しぶりに食べたカミさんのコロッケです。わが家のコロッケは、たぶん一番オーソドックスな「ひき肉入り」のコロッケですが、私もコレが一番好きですかね。それと‥コロッケの形って各家庭の特徴が出るところだと思うのですが、カミさんのコロッケは球形の上下をツブした感じの丸っこい形状です。以前は小さめの球形だったように思うのだけど、今はコロがらない形状で、かつ大型化しました。これはきっと‥子供らが大量に食べるところから来ているに違いないです。てなわけで、今回も山盛りになっていたコロッケが瞬時に無くなってしまいましたよ。ああ。

2010年10月04日 (月)
■ モアナマカイ珊瑚礁

珊瑚礁RICOH GX200 24mm ISO64 F4.6 1/330

今日は平日ですけれども、有給休暇を取ってお休みなのです。嬉しいな。カミさんもお休みなので、それに合わせて休暇を取得しただけなんですけどね‥。で、カミさんの用事につき合って朝早くから鎌倉方面に出掛けました。昨日と違って今日は雨模様の天気なので、イマイチ楽しくないなぁ‥と、思っていたのですが、結構早い時間から天候が回復。カミさんの用事が終わる前には、日がさして暑いくらいなのでした。で、用事が済んだら早くもお昼が目の前!お腹がグーなのです。

今日は、小坪の魚佐次に行こうか‥と、言っていたのですが、カミさん曰く「カレーが食べたくなった」とのことで、カレーに予定変更。どこで食べるのか?と聞いてみると、七里ガ浜の珊瑚礁(モアナマカイ珊瑚礁)に行ってみたい‥とのこと。そういや、こんなメジャーな店は通り過ぎるだけで入ったこと無かったですね。私(とカミさん)が若い頃からこの店はあったと思うので、この前を通過したのは軽く数百回に及ぶかと思いますが、今まで一度たりとて入ったことは無かったと思います。ということは、珊瑚礁‥初体験!なんともワクワクする響きではありませんか!(笑)

カレーが食べたい!ということで、珊瑚礁にはカレーを食べに入ったわけですが、カワイイ女性店員さんの「今日の地魚メニューはあとふたつ(で終わり)ですよ」とのオススメに従い、ソウダガツオとハガツオ(確か)のカルパッチョをいただきました。写真がそれなのですが、この「今日のカルパッチョ」‥この手の店にしては値段(今日のは 1100 円でした)の割に量が多くてオススメですね。この他にカレーもちゃんと食べてきましたが、目の前が海!というロケーションも含めて意外といい店かもしれませんねー。さすがに休日はメチャ混みだと思いますので、平日を狙ってまた行ってみたいものです。

2010年10月03日 (日)
■ 里芋とイカの煮物

里芋とイカの煮物RICOH GX200 24mm ISO77 F2.5 1/30

ちょっと前の予報では今日は雨でしたが、予報が外れてホドホドの天気になりましたね。今日は秋葉原の UDX で行われている「PENTAX K-5 の体感&トークライブ!」に行こうと思っていたのですが、ちょっと気分が萎えてしまいましてねぇ‥。ネット上で昨日行って見た人の報告などを見ていたら、もういいや‥と、なってしまいました。とはいえ、K-5 がダメというわけではなくて、素晴らしいポテンシャルを持っていた K-7 のイメージセンサーを一新し、さらに素晴らしいカメラになっているとのこと。買っても後悔することは無いだろう‥そう思えてしまったのでね。後は買ってからでもいいかと‥。

なのですが‥まだ、「ポチッとな」はしませんよー。何といっても SD1 の情報がもう少し出てくるまではね。でも‥おそらく K-5 になるんじゃないかという気はします。スナップ的にパチパチ撮りたいので、じっくり腰をすえての撮影が向いているだろうと言われている SD1 の撮影スタイルとはきっと合わない‥。それでも気になる X3 direct image sensor ですからね。もうちょっと情報が欲しいのです。まぁ、K-5 の発売も今月末くらいらしいですから、急いだところで今すぐ手に入るわけではないのでね。人生、何ごとも焦らないのが肝心なのです‥なんちゃって。

そんなわけで、今日は結局家から一歩も外へ出ず‥いや、朝の姫の散歩では出ましたけど‥それ以外は外出することもなく、家の中で大人しくしていました。昼食に何か食べに出る?という話もあったのですが、何となく出そびれてしまったので、昨日、帰りがけに都筑阪急で買ってきた「だるまイカ」を使って、カミさんが里芋とイカの煮物をささっと作ってくれました。これと白いごはんが今日の昼食。子供の頃って煮物が全然好きではなかったのですが、さすがに大人になると好きになりますな。特に、この里芋とイカの煮物は好物でいくらでも食べてしまいそうです。ウマー。

2010年10月02日 (土)
■ 江ノ電の旅

七里ガ浜から見た江ノ島RICOH GX200 24mm ISO64 F9.1 1/1000

今日は本当に久しぶりのいい天気‥といった感じですね。今日は、江ノ電の湘南海岸駅そばにある「カフェゆるりと」さんで、秋空ビアガーデンなる催しが行われるというお知らせを友人からいただいたので、よっしゃ!行ってみるべ‥ということで出掛けました。もちろん、秋空ビアガーデンなんていうくらいですから、お目当てはもちろん泡の出る黄金色の飲み物です。まさに「昼呑みバンザイ!」といったところですね。わが家の場合、カミさんも私もフツーに飲みますから、電車でのお出掛けです。

行きがけに横浜のヨドバシに寄る用事があったので、ちょうど昼どきのいい時間に行くことができました。江ノ電は鎌倉と藤沢の間を走るローカルな鉄道ですが、海の目の前にある鎌倉高校駅などは、ドラマなんかでも使われたことがあると思うので、知っている人も多いのではないでしょうか。電車といっても路面電車に近い感じ(実際にそういう区間アリ)のとても可愛らしい電車です。で、お目当ての湘南海岸駅‥もちろん初めての下車です。へ~、こんなところに出る道のところにあるのか、という感じ。

「カフェゆるりと」さんでは、美味しい時間を過ごすことができました。特製ジンジャエールを使ったシャンディーガフが美味しかった!あまり飲みすぎて帰れなくなってもいかんので、お腹がいっぱいになったところで退散。一日乗車券の「のりおりくん」を買ったので、途中下車して楽しみながら(写真は七里ガ浜から見た江ノ島)鎌倉まで行って帰ってきました。最近、自転車には乗っていても歩くことってあまり無いので、それを考えると今日は随分と歩きましたね‥。おかげで腰が痛いのです‥(ナサケナイ)。