14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年12月06日 (月)
■ SIGMA DP2s

SIGMA DP2s カタログRICOH GX200 24mm ISO64 F9.1 1/203

腕時計欲しい欲しい病のほうは相変わらずですが、だからといってカメラ欲しい欲しい病が治ったわけではないのです。だいたい‥この二つの病気は「治るあてのない病」であって、欲しいものを買ったとしてもそれは一時的に症状が治まっただけに過ぎないのです。世間では、これを一般的に「泥沼にはまる」という表現をしたりします。泥沼にはまらないためには、沼に近づかないようにするしかないのですが、人間って見ただけでいつの間にかどんどん近づいてしまうという悪い癖がありますからね。

とりあえず、今のところは RICOH GX200 を持ち歩いて生活しているわけで、カメラの無い生活というわけではありません。その GX200 ですが、ちょこっとピントの調子が悪いときがある以外は(って、それは故障だと思うのですが‥)、まぁ文句のないコンパクト・デジカメと言っていいと思います。なのですが、GR と GXR に挟まれてカメラ好きの人から支持されていない感じがするのがちょっと残念ですかね。いいカメラなのに何だか物足りない気がする‥きっと、強烈な個性も無いかわりに大きな欠点も無い‥そんな優等生ぶりがそう感じさせるのだと思うのです。

もともと個性なりアクの強いものが好きな性格なので、コンパクト機にしてももっと異彩を放っているものがいいなぁ‥なんて思ってしまったり。なので、デジイチはいずれ買うにしても、コンパクト機も変なのが欲しくなってしまっている今日このごろです。そして‥個性的な一台といったら、SIGMA の DP シリーズを挙げないわけには行かないでしょう。コンパクト機と呼ぶのは申し訳ない機種ですが、サイズは GX200 とさほど変わらぬコンパクトさ‥。泥沼に近づくべからず!と言っておきながら、どんどん近づいている気がするのは気のせいでしょうか。

| Top |