14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年12月15日 (水)
■ DHA

〆鯖作り中RICOH GX200 24mm ISO77 F2.5 1/30

ちょっと前に小鰭(こはだ)の話を書きました。カミさんは小鰭は食べたいとは思わないそうで、そうなるとウチの食卓に小鰭が出ることはありません。まぁ、あまり食べ方のバリエーションがある魚でもない感じなので、時々食べたいなぁ~と思うくらいがちょうどよい感じなのかもしれませんが‥。小鰭以外にも魚には色々な種類があるわけでして、そこらのスーパーあたりで売っている魚のことを考えても、肉よりは魚のほうがバリエーション豊富に置いてありますよね。下手すると肉は牛・豚・鶏の三種類しか置いてなかったりしますから。

まぁ、種類が多いからといって片っ端から順番に食べるというようなことは無いわけで、気がついたらいつも同じものを食べていた‥という程度だと思います。ところで、みなさんはどの魚が好きですかね?ニュースなどでは鮪の漁獲量削減が云々などという話題がよく出ていますが、そんなニュースがやっぱり気になるほどに鮪はたくさん売ってますし、実際みなさんよく買われてますよね。手巻き寿司なんかをやるときは、ウチも鮪を買うことはありますが、それ以外の時には鮪に手を出すことはまず無いです。「この値段出して食べたいか?」‥と思うと、手が引っ込むので。

ま、つまりはそれほど好きじゃない‥のでしょう。一方、ウチの中では私だけかもしれませんが、青魚であるとか、寿司では光物と言われるタイプの魚は大好きですね‥(鮪も青魚系らしいですけど)。一番好きなのは‥たぶん、鯖でしょう。煮ても焼いても美味しいですし、特に〆鯖なんて最高。DHA も多くて体にいいですしね‥って、鯖の缶詰は DHA 大量らしいですよ。私も酒のつまみがわりに鯖缶を時々食べてますけど、「缶汁も DHA を大量に含むので捨てずに使う」などと書いてあるサイトを発見しました。こりゃ、次からは最後まで飲み干さないといけませんかね。(笑)

| Top |