14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年12月27日 (月)
■ 鶏の風干し@鶏和酎

鶏和酎の「風干し」RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/2

昨年の年末は忙しすぎて忘年会に行った記憶もほとんどないのですが、今年はありがたいことに、そこそこ忘年会に行けているのです。会社の忘年会(これは面白くない‥ことも多い)、ご近所さんの忘年会、オトモダチの忘年会‥。会社以外の忘年会は、付き合いの範囲がちょっと違うというだけで、基本的には同じようなものなのですが、なぜか会社の忘年会に比べると格段に面白いわけです。いや‥会社の忘年会もそれはそれで楽しいわけですが、大人数で騒いでいるだけ‥という印象は免れないのです。その分、素直に面白かった‥で終わらないところが残念なのですよね‥。

一方、気の合った人との忘年会は、面白いことばかりですから「つまらない」とか「飽きる」ということがありません。むしろ、面白すぎて「え~、もうお開きの時間ですか?」と思うことが多いわけ‥。今日は週明けの月曜日だったわけですが、そんな面白すぎるに違いない忘年会が予定されていました。人数も全員で 4 人という厳選少人数。喋り足りなくてストレスが溜まってしまった‥という人数でないことも確かです。そんな「楽しみな」忘年会でしたから、いつもに比べると早めな時間なのだけど、さっさと会社を後にしてきました。とりあえず今日で仕事納め!なことも相まって、楽しさ倍増‥といったところ。

昨年は青葉台での忘年会でしたが、今年はセンター北で開催。先日、犬仲間と一緒に行った「鶏和酎」(とりあえず)という変わった名前の焼き鳥の店に行きました。センター北で本格的に焼き鳥が食べられる店は少ないと思うのですが、鶏和酎は結構イイ感じなのです。写真は「鶏の風干し」という「おつまみ」で、歯ごたえはスルメとかアタリメといった感じ‥。しかし、当たり前だけど、鶏ですから残る味が違うのです。さらに、山葵柚子こしょうマヨネーズの美味しさと相まって、これだけでも食べて得した気分になりますね。次回の忘年会‥いえ、それだと一年先なので「何でも飲み会」の際には、こいつを真っ先に頼むことにしましょう。

| Top |