14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2011年08月31日 (水)
■ かぼす酎

生かぼす+焼酎RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/26 EV-0.3

日曜日の秋刀魚の話題の中で「かぼす」をもらったというハナシを書きました。私の大学からの友人である H さんのご実家からいただいたのですが、彼のご実家は大分にあります。「かぼす」は大分が日本一の生産量を誇る特産品らしいのですが、H さんからいただくようになるまでは、料理にせよ何にせよ「かぼす」を使った記憶というのは実はあまり無いのですよね。私の単なる推測に過ぎませんけれども、大分‥いえ、せめて九州に知り合いがいる人でもない限り、「かぼすが無いと始まらない」と考える程の人は少ないのではないでしょうか。

というのは、かぼすそのものを食べるという料理は無くて(もしかしてあります?)、かぼすはあくまでも味の引き立て役に回っているからだと思うのです。そうなると、脇役としての「かぼす」にとっての強敵は多くなるわけで、極端に言うと柑橘系のものは全て敵となる可能性だってあると‥。特に、徳島名産の「すだち」との違いを問われたら、横浜の人間は答えられないと思います。結局、よほど流通量が多い(=目にする機会が多い)ということでもない限り、かぼすの指名買いにはなかなか繋がらないんじゃないか。そんな気がするんですよね。

しかし、私の場合には「かぼす」をいただいているせいか、秋刀魚は「かぼす」じゃないと始まらない‥と、思う程度にはなりました。では一体何が「すだち」と違うのだろうと考えてみたところ、それは「苦味」なんじゃないかと思いました。かぼすのほうが苦味を感じる気がするのです。つまりは、大人の味である‥と。だもので、大人の飲み物には「かぼす」が似合うはずだ‥と思い、九州に敬意を表して焼酎に絞ってみましたらば‥美味すぎる!酸いも甘いも噛み分けられるだけではダメで、「苦い」も解る大人だけの飲み物かもしれません。暫く癖になりそうです。

2011年08月30日 (火)
■ スタートは焼茄子

最初の焼茄子RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/13 EV-0.3

今日は会社まで自転車で行ったのですが、帰りに雨に降られました。走り始めのしばらくと、ウチに着く直前。会社近くは大した降りじゃなかったのですが、最後の中川からセンター北までのわずかの間にビショ濡れになりました。汚れていた自転車の掃除になった(というのは、雨の後は帰宅後に軽く掃除をするから)ので、まぁヨシとしましょう。でも、明日から金曜日にかけて、台風のせいでずっと雨降りらしいですね‥。金曜日はひどい天気になりそうなので、自宅での仕事にしようかな~。しかし、来月はカミさんが「土日の無い生活」なので、金曜日は七輪ごはんにしようと思ったのに、この天気では‥残念。

9 月に入って真夏の暑さが少し和らいでくると、わが家は本格的な七輪ごはんのシーズンに突入です。「七輪ごはん」というのは、七輪で炭を熾して色々なものを焼いて食べる‥という、わが家の晩ごはんスタイルのこと。今の家に引っ越してきて、割と初めの頃からやっていたかと思うのですが、2009 年の年末にちょっと高価な七輪を買ってからは七輪ごはんの楽しさにも拍車が掛かったような気がします。金属製の七輪が珪藻土の七輪に変わってからは、放熱性が悪くなって熱の「持ち」がよくなったので、年末くらいまでは炬燵に入ってまで外七輪を楽しんでいる始末‥。ああ、今年も焼きタラバで締めたいものです。

結局、春から年末くらいまで毎週というわけにはもちろん行きませんけども、折に触れて七輪を楽しむ生活をしています。もうちょい頑張れば一年中‥にもなるかもしれませんが、それにしても季節が変われば美味しいものも変わるので、一口に「焼き物」とは言っても季節の楽しみは様々。これからの時期はもちろん秋刀魚ですが、忘れてはいけないのが写真の茄子。炭を熾したら真っ先に茄子をのせて、まずはビールを一杯‥というのが、秋七輪の定番なのです。これ、一昨日の写真でして、もちろんこの焼茄子を食べたばっかりなのですが、こうして見ていると鼻をくすぐる美味しい香りが漂ってくる感じが何とも可笑しいです。また食べたい‥。

2011年08月29日 (月)
■ 嬉しくない新記録

ジテツー途中の中恩田付近にてRICOH GX200 24mm ISO64 F6.5 1/189 EV-0.3

8 月も今日を入れてあと 3 日で終わりですなんですね。小学生の頃は、この 8 月終わり直前は何ともいえず嫌な感じでしたよねぇ。残り少ない夏休みをだら~っと過ごしたい気分とは裏腹に、今年こそは 7 月中に片付けてやるぜ!なんて張り切っていたはずの「夏休みの宿題」は全く終わってない始末。そう考えると、小学生っていうのも意外と大変なのかもしれませんねー。なんて、バカなことを考えながら、今日は久しぶりの自転車通勤です。いや‥本当に久しぶり。

今月は夏休みもありましたし、姫のてんかん騒動のために家で仕事をしていた日も多かったこともあって、いつもより自転車に乗る機会が格段に少なかったです。一体、今日は何日ぶりだろうとカレンダーを見てみたら、前回の自転車通勤は何と今月の 5 日のことでした。つまり、もう 3 週間以上も自転車通勤していなかったわけで、ここまで開いてしまったのは新記録かもしれません。ちっとも嬉しくない新記録なんですけどね。おかげで、ジテツー率も 6 割近かったのが 5 割強まで落ち込みました。

それより、これだけ間が開いてしまうと、ただでさえ少ない筋肉が減ってしまっているように思います。案の定、二段変速の自転車は乗り慣れている時に比べると明らかにペダルが重いのです。坂が上れなくなるほどではないにせよ、平地のスピードも今ひとつ乗りません。行きに比べると帰りの道は上り坂が多いので、さらにロスが大きく、いつもよりも時間がかなり掛かってしまいました。まぁ、それでも 3, 4 日でも乗れば元に戻ってくるのですが‥今週は明後日からまた天気が悪いんですよね。

2011年08月28日 (日)
■ 秋刀魚の刺身

秋刀魚の刺身RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/21 EV-0.3

昨日は横浜で友人たちと飲んだのですが、途中から記憶が無いと思ったら寝てたらしい‥。最近は飲みすぎると寝る癖がついてしまったのですが、そのおかげでキモチ悪くなるほどに飲むことは無くなりました。いいんだか悪いんだか。というわけで今日は家でのんびり。娘らは二人とも遊びに出かけて夜も食べないというので、明日は朝も早いし晩ごはんも早めに食べちゃえ!ということにしました。ここしばらくは何とも微妙な天気の日が多かったけど、今日、明日は安定した天候のようなので、「久しぶりに七輪でも出す~?」という意見を即採用!真夏はなかなか暑くてしんどいということもあるけれど、七輪ごはんはたぶんひと月以上ぶり‥という感じです。

七輪狙いの大きな理由のひとつは、友人のご実家から「かぼす」を送っていただいたことにあります。毎年送っていただいているのですが、本当にありがたい限りですね。美味しいかぼすをいただいたら、これを探さないわけには行かないでしょう‥ということで秋刀魚探しへ!幸い、OK に冷凍モノではない秋刀魚が出てました。おお~、何て素晴らしいことでしょうと感動しながら二匹買ってきました。秋刀魚のシーズンはこれから 2 ヶ月弱という感じでしょうか‥それなりの期間を楽しめます。この秋刀魚‥シーズンの最初と最後では意外と味が違うのですが、知ってますか?生の秋刀魚が出始めの頃は、実は塩焼きよりも刺身が美味しいのです。しかし、シーズン終盤は刺身はあまり美味しくない。脂の乗り具合などが微妙に影響しているのでしょうね。

というわけで、シーズンはじめの秋刀魚は刺身にして食べてみてください。とても美味しいですから。今日のは 138 円だか 139 円でしたけど、刺身にしてもメッチャ美味かったです。こんなに安くていいの?という感じ。刺身はいいけど、三枚におろすのが大変?いえいえ‥秋刀魚くらいなら三枚におろすのも大したことありませんよ。というのは、いつもならカミさんが刺身にしてくれるのですが、軽いギックリ腰をやってしまったらしくて、代打の私が初めて作ってみてもそれなりに出来たから。まぁ、指示してくれる人がいない状態だったらちょいと厳しいかもしれませんが‥。昨日の姫のトリミングといい、今日の刺身づくりといい、今週末は「初めてずくし」でしたが、なんだかどっちも楽しかったですね。意外と両方ともハマりそう。でも、さすがに初めてなので、見た目が悪いのはご容赦を。

2011年08月27日 (土)
■ 難しい‥でも楽しい

姫‥初トリミングRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/5

今週、待ちに待った姫のトリミング・テーブルがやって来ました。他にもまだ買わなきゃいけないものはあるのだけれど、前回のスッキリからはすでに三ヶ月が経過してしまったので、一番暑い頃は過ぎたとはいってもトリミングしてあげないと姫がかわいそうになってきました。ということで、今日は一大決心して(大げさ)姫のトリミングにチャレンジ!もちろん、トリミングするなんて初めてのことです。先週の日曜日に首の下と胸のところにクリッパーを掛けてあげてはいたのですが、それ以外はボッサボサのまま。一体どこから手を付ければいいのかしら~という感じですが、まずはクリッパーを掛けるところから始めました。先週やったところをもうちょっとキレイにして、お尻周りと後脚の内側からおなかにかけて‥そして耳。ここで一旦お風呂。

ドライヤーで乾かしてあげたあとは、シザーで刈り込みです。初めてクリッパーを掛けるときのヒヤヒヤ感はありませんが、とにかく難しい。胴体の下のところ、後脚の前後は飾り毛をそれっぽく。前脚はできるだけ筒状に仕上げるんだよね‥。な~んて俄仕込みの知識があったところで、いきなり上手く切れるはずもなく‥。だいたい、シザーを手にして腕を空中に固定するっていう姿勢が辛い(笑)。親指以外の指は静止して、親指だけを動かして切って行く‥いくら高さのあるトリミング・テーブルでも、私の身長だと徐々に腰が痛くなってきますね~。やっぱ、先週、ガーデンアイランドの北欧デザインハウスに置いてあった、Werner の Shoemaker Chair を買おう!あれに座ってトリミングすれば腰は痛くならないかも。って、座って全て済ますのは無理ですっ。

体が終わったら、最後は顔。娘が小さい頃に髪をちょっと切るのに使ってたハサミ(決してシザーとは呼びたくない代物‥娘らは今でも使ってるけど)は、切れ味も切り心地も最低なので、結局は姫用のシザーで切りますけど、顔周りの細かいところにはやっぱり細かいところ用の短いシザーが無いと厳しいですねー。イチバン最後の仕上げは眉を切りそろえて‥と。う~む‥あちこちがギシャギシャなのがよ~くわかってしまいますが、初めてのトリミングにしてはシュナらしい姫の顔になったかな。今日は背中には一切手を入れなかったのですが、それは頼んでいるトリミングナイフが来てからにします。顔用シザーとセニングも早く来ないかな。もっと可愛くなるように、頻繁にトリミングして上達しなくちゃね!ちなみにコレ‥意外とハマっちゃうかも(笑)。

2011年08月26日 (金)
■ カンタン夏野菜焼

カンタン夏野菜焼きRICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/9 EV-0.3

さぁ、今日は自転車で行けるかな?‥朝の天気はそんなふうだったけど、ウェザーニュース・タッチを見て考えてしまいました。夕方からずっと雨らしいので。今のような暑い時期は、雨の中を走ること自体はどうってことないのです。むしろ、土砂降りの中なんかを走っていると笑いが出てくるような面白さがあるのですが、走り終わった後がいけません。道路に落ちている油なんかを跳ね上げて汚れた洋服の洗濯はまだしも、雨で汚れた自転車の掃除が面倒なんですよね。だから、今日もやっぱり電車にしよう‥。ほんと、今月は自転車に乗れてません。やばいよなー。

でも‥今日は自転車は止めてよかったと思うほどに酷い降りでしたね。来週も天気の悪い日が多いというし、しばらくの間はこんな感じの天気が続くのでしょうか。気がついたら秋になってた‥ということになるのでしょうかね‥今年は。じゃあ、秋が来る前に夏野菜をいっぱい食っておけ!ということで、今日の晩ゴハンはここで何度も出てきている夏野菜のチーズ焼き。今年は例年よりもたくさん食べているのですが、それはカミさんがカンタンに作れるように改良(?)したからなのです。今年の夏は、週イチのペースで食べてるんじゃないかしら‥というくらい。

何が違うのかというと、本格派バージョンは茄子なんかを一度ソテーした後にスキレットに並べるのですが、簡単バージョンは茄子を使わない代わりに事前のソテーも無し。つまり、野菜を切ったらスキレットにそのまま乗せるだけ。そして、塩・胡椒をしてオリーブオイルを入れ、チーズを乗せます。最初はコンロで火に掛け、スキレットが温まってパチパチと音がしてきたらオーブンに入れて焼く。これだけです。焼き時間は‥ま、見た感じでテキトーに調整(笑)。野菜サラダの味気ない感じと違って、濃縮された野菜の旨みを味わえる野菜焼きは最高ですよ。お試しあれ。

2011年08月25日 (木)
■ LED ライトが点いた!

洗面所の LED ライトRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/14 EV-0.3

今日は久しぶりにリフォーム工事の日でした。姫のてんかん発作が再発してしまったのは、今月の第二週目にずっと工事をやっていたことが原因のひとつであることは間違いないので、申し訳ないのですが工事のほうは間を開けつつやることにしました。ですので、当初の予定では今月末までに全て完了する予定だったのですが、仕上げまで完了するのはもう少し先のことになりそうです。もう少ししたら後半戦の打ち合わせをして、工事日を確定させなければなりません。

もっとも、工具を使って大きな音が出るような工事は今日まででほとんど終わりました。残りは壁を塗るであるとか、家具の扉を取り付けるとか、仕上げ系のものがほとんどです。まぁ、収納が完成していませんので、リビングに置きっぱなしになっているモノたちは、まだ元の場所に戻ることができないままでいるわけですが。とりあえず、お風呂には入れますし洗濯もできますので、困って仕方がないということはありません。変に急いで後悔するよりは、多少遅くてもキレイな完成を目指したいところ。

今日は電気屋さんが来て、LED ライトの配線をしてくれました。ということで点灯式~。おお!何と明るい!LED ライトは光が散りにくいので、想像するほど明るくないと Web 上などでよく見かけたので、灯数を思い切って増やしておいたのがよかったようです。左側のものが洗面台上で、右側のものが脱衣場上という感じ。写真には写ってませんが右側のと同じものがもう一灯あります。全部点灯すると 32W ですが、以前は 147W だったので 5 分の 1 近くにまで減ったことになります。ま、この程度では電気代の違いとして表れない気はしますけどね。

2011年08月24日 (水)
■ SONY α77

SONY α77RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/21 EV-1.3

今日は仕事で朝から都内に行きました。私が仕事で都内に出かけるときは、典型的なサラリーマン・スタイルになってしまうわけですが、本当にもうあの格好が鬱陶しいのです。何が一番嫌かというと、スーツの頼りないペラペラのあの生地がいただけない。ちょっと汗かいたから洗濯でもするか‥と、洗濯機にポイッと放り込めないのもダメ(洗濯できるのもあるそうですが)。震災をきっかけに、社内のドレスコードは若干ユルくなっているので、社内ならチノパンで行っちゃおうと思ってますが、今日はお客様先だったので、それもできず‥。情けなし。

さてさて、今日は待ちに待った新製品発表の日。とはいっても、基本的には「買うつもりはない」機種なので、私自身には「早く早く!」という気持ちはあまりありません。でも、事前情報なんかを見ていると、かなり期待のできそうなものであることは確かです。今日は自転車ではありませんので、仕事帰りの電車の中でスマホで見てみました(便利な世の中だねぇ)。それが写真の SONY α77 という中級機。そんなに色々な機能が詰まっちゃって大丈夫?というほどの事前情報だったけど、情報どおりで結構すごいことになってます。これはもう一眼レフなんていう旧来の呼び名ではないものを使ったほうがいいのではないか。

SONY は、Translucent mirror という非可動式の透過光ミラーを使って従来の一眼レフの常識をブチ破ったわけですが、α77 ももちろん Translucent mirror + EVF です。最初の Translucent 機である α55 の EVF をヨドバシの店頭で覗いてみたときには、ちょっと?という感じがしたのですが、今度はドット数を倍以上に増やした XGA 有機 EL ファインダーに変わったそうなので、見た感じがどうなのかちょっと楽しみ。EVF に納得できたら買っちゃいそうだ(笑)。しかし、同日に α65 と NEX-7 と NEX-5N も発表しましたし、SONY は元気ですね。コンシュマー向け市場は勢力図が少し変わりそうな雰囲気さえ感じます。

2011年08月23日 (火)
■ 蝉時雨

「くさぶえのみち」にてRICOH GX200 24mm ISO100 F3.2 1/15

8 月 23 日の横浜の最高気温は摂氏 31.6 度だったそうです。そろそろ 8 月も終盤になってきましたが、まだ一週間あまりありますから、それほど低い気温という感じはしませんね。しかし、今日は気温よりも暑く感じられた 1 日でした。というのは、昨日までの 3 日間が「もう秋になった?」と思わせるほどに涼しかったからです。こういう急激な温度変化というのは、なかなか辛いものがあります。ま、それでも連日 34 度くらいまで気温が上がった頃に比べればだいぶマシになった気はしますけど。

今日は天気が回復して久しぶりの自転車通勤かな‥と、思ったのですが、出社する時間には雨模様でしたので、残念ながら電車で会社に行くことにしました。ずいぶんと自転車に乗ってない気がするので、田奈のあたりの田圃も稲が生長してずいぶんと感じが変わったんじゃないかしら。そんなことを思いつつ、今朝もセンター北までの徒歩は「くさぶえのみち」を歩きながら行きました。と、そろそろ夏も終わりということを感じているのか、蝉の最後の大合唱がもの凄いです。木の下を歩いていると、蝉の声の圧力を感じるほどの騒がしさ。

蝉って‥徐々にいなくなるというよりも、急にパタッといなくなってしまう感じがします。もっとも、夜はだんだんと蟋蟀などの声に取って代わられるという感じなので、秋もまただんだんと夜から近づいてくるということなんですね。ところで、蝉に限らず虫が鳴くのは求愛行動のひとつということですが、こんだけ煩くたくさん鳴いていて区別できるんですかね‥。ま、そんな心配を人間がしても仕方がないですし、ましてや聞き分けられるわけもないので、もう少しの間だけ煩いほどの蝉時雨を楽しむことにしましょう。

2011年08月22日 (月)
■ On Your Mark

原発周辺は長期間居住不可能(2011年8月21日 読売新聞朝刊より)RICOH GX200 24mm ISO77 F2.5 1/30 EV-0.3

写真は昨日の読売新聞一面トップの記事です。福島第一原発の周囲で高濃度の放射性物質に汚染された地域については、長期間に渡って居住が不可能であるという判断を政府が下したそうです。立ち入り禁止は数十年に及ぶとも見られており、大変気の毒な話ではありますが、二度と自分の家で暮らせなくなってしまう人も出てくると思います。でも、そんなことは最初っから分かっていたことであって、半年や一年後に「元どおりに暮らせる」なんて思っている人は皆無なんじゃないでしょうか。現在の関心は、そういった居住に適さない土地がどの程度の広さになるのかということだと思いますが、いつもは楽観的な私でもこれについては悲観的です。

原発周辺でさえ人間を寄せ付けない土地になってしまったわけですから、原発自体はもっと大変な状態だと言って差し支えないと思います。原発の冷却やら汚染水処理が順調なのは当たり前としても、原子炉本体がどうなっているのか、核燃料がどんなふうになっているのかは全く分からない状態です。今後、長い年月を掛けて廃炉にするわけですが、今生きている日本人は福島の最後を見届けられないのではないか‥と、小出先生は言っています。今後、少なくとも我々日本人は好むと好まざるにかかわらず、放射能の中で生きていかなければならない‥そう運命付けられてしまったのです。そんなやるせない気持ちでネットをさまよっていたら、ちょっとオドロキのアニメ作品を見かけました。

知ってる人も多いかとは思いますが、今日のタイトルの On Your Mark はチャゲ&飛鳥が 1994 年に発表した曲。その PV を宮崎駿が手がけたそうなのですが、私はその内容を見たことがありませんでした。宮崎駿は、チェルノブイリの事故に影響されてこの作品を手がけたようですが、今日の日本人はこの作品を涙なくしては見られないはず‥。On Your Mark の歌詞も今日初めて知りましたけど、短距離走のスタート時の掛け声である「位置について」を意味する On Your Mark から「世紀末の後の話」を連想する宮崎駿の感性というのは月並み過ぎる言葉ですが「凄い」の一言に尽きます。


On Your Mark 投稿者 _Nessim_
2011年08月21日 (日)
■ トリミング

「ボサ子」の姫RICOH GX200 24mm ISO130 F2.5 1/30 EV+1.0

先週の 13 日に姫がまた「てんかん」の発作を起こしてしまいました。それまでの一週間、リフォーム工事で人が出入りしていたので、かなりストレスが溜まっていたところへもってトリミングに行ったものだから、「もうダメ」っていう感じだったのでしょうか。翌日の午後は先生のところで様子を見ていただいたのですが、水曜日くらいまでは薬の影響で本調子ではなかったようでした。昨日、今日あたりはほとんど元の状態に戻ったと思いますが、カミさんも私も少し油断していたようです。この仔の場合はストレスが重ならない生活にしてあげなければいけないのでした‥。

いつかは「そういうことになるだろう」と、カミさんは考えていたようですが、姫の負担になるトリミングには出さずに、下手くそでもいいから自分たちでトリミングしてあげることに決めました。というわけで、ここ一週間はトリミング道具のリサーチとか、実際のトリミングのやり方なんかを色々と勉強。まだ、道具が揃ってないので全部は出来ないのですが、胸のところだけクリッパー(バリカン)で短くしてやったり‥とか。初めてのことなので、時間は掛かるわ疲れるわで、先が思いやられる感じですが、姫のためですからね。色々勉強して頑張ります!

今日は、プロのトリマーさんの動きを観察しよう!ということで、二子玉川の JOKER まで行ってみたりして‥。特に昨日はネットで「自分でトリミングしている」先輩たちの役に立つ情報を一日中読ませていただきました。もう今更な話ではありますが、こうして自分でトリミングをやる結果になるのであれば、どうせならもっと早い頃からやっていればよかったなぁと悔やまれます。シュナらしく見せるトリミングは簡単ではないと思いますので、しばらくの間は(下手すぎて)かわいそうな姿になっちゃうかもしれませんけど。ま‥それも含めてウチの姫ですからね。

2011年08月20日 (土)
■ 魔王に酔う

魔王RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/10 EV-0.3

今日は朝からリフォーム工事の一日でした。カミさんは下の娘の学校の用事で出かけてしまったので、私が家に残って立会いです。今日の進み具合は、下駄箱の枠の部分というか周りの部分というかが取り付けられて、洗面所の壁部分が取り付けられて、洗面台と天板と洗面ボウルが仮設置された‥という感じ。次の工事は来週の後半に予定されているので、私は自宅勤務にして立会いをすることにしています。大物はだいぶ片付いたので、だんだんと仕上げの工程に入っていく感じですね。早く完成しないかなー。

夕方というよりは夜になってカミさんから電話。姫と一緒に車で迎えに行って、帰りがけに阪急で食料などをちょいとお買いもの。ビールを買おうとローゼンに行ったら雰囲気が変わっていてビールが見当たらない。店員に聞いてみたところ、ノンアルコールだけに変えてしまった‥らしいのです。ん~?意味が分かりませんけど‥って感じです。仕方がないので、阪急のほうで 350ml を 2 本だけ買って帰宅。じゃあシャワーでも浴びてゴハンでも食べましょうかね。というところで、カミさんの携帯に麦飯ママから嬉しいお誘いが。

「魔王飲みに来ない?」どうも、パパが今日中にでも空けてしまいそうな勢いらしい。ということで、急遽麦飯家にお邪魔しました。今日の写真が見てのとおり、その魔王。何でも焼酎界で大変な人気らしく、今では手に入れるのもなかなか困難とのこと。それを飲ませていただけるっていうのですから、尻尾振って(無いけど)行かないでどうする?という感じなのです。で、その幻のお味は‥芋焼酎なんですが、スッキリとしていてとても飲みやすかったですね。結局、私とカミさんで空けてきてしまいました‥ふふふ。麦飯ママ、パパ、ご馳走さまでした~!

2011年08月19日 (金)
■ 鶏スペアリブ

RICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/3 EV-0.3

今日の横浜は暑さも一段落。それでも午前 10 時ちょっと前には摂氏 32.3 度までは上がったそうですが、その後に激しい雨が降って気温が急降下。午後からは 22 度台が続くという涼しい日でした。今週末から月曜あたりまでは天気もぐずつき気味で最高気温が 30 度に行かない日になるという予報なので、そろそろ暑さに飽きていた身には「楽で助かる~」という感じです。このまま涼しくなっちゃうと楽なんですが、夏が終わっちゃうのも少し寂しいしねぇ‥なんて、まだまだ暑い日は続くはずだから心配に及びませんって。

今週はちょいと色々とあって、月曜から水曜日までは自宅で仕事をしていました。昨日と今日は会社に行ったのですが、昨日も今日も自転車に乗っていないので、先週の休みと合わせるともう二週間も自転車に乗ってないことになります。来週はさすがに自転車で行くと思うのですが、その前に整備しておかないとなぁ‥。ま、それはともかく夏休み明けの「何となくまだ休み気分が抜けない」一週間がやっと終わりました。「今日も暑かったね~」だと、さらに美味しさが引き立つ冷やした CAVA を飲んでお疲れさま‥なのでした。

今日の料理は鶏のスペアリブ。ちょっと焼いて、スキレットごとオーブンに放り込んで終了。これなら私にも作れそうな簡単料理なのですが、上手な人が作ったほうが間違いなく美味しいということで、もちろんカミさん作成。鶏スペアリブはキャンプでもよく使う食材なので、これを食べると妙にキャンプに行きたくなります。ところで‥スペアリブといったら豚のあばら骨の部位を指すのが普通かと思うのですが、鶏でスペアリブというとどうして「手羽中」のことになるんでしょうかね?見た目の雰囲気が似ている‥ってことなのかなぁ。大きさはだいぶ違いますけどね。

2011年08月18日 (木)
■ せせらぎの水

くさぶえのみちの水路RICOH GX200 24mm ISO130 F5.1 1/30 EV-0.3

水というものは「温まりにくく冷めにくい」と言われます。なので、ギラギラとした真夏の太陽に照らされて地面がどんどん暑くなったとしても、水は冷たいままを保っています。これはとてもありがたいことで、だからこそ水のあるところは夏でも少し涼しく感じられるわけです。日本を代表する登山スタイルのひとつに「沢登り」というものがあるのですが、沢登りは文字どおり水の流れている沢を上流に向かって歩いて行きます。で、この沢登りが真夏はとてもキモチいいんですよ‥。

わが家の近くにある「くさぶえのみち」には、沢と呼ぶほどのものでもありませんが、小さなせせらぎがあります。もちろん、自然のものではなくて人工的に作られたものですから、水を流すのにポンプなんかを使っていたのでしょう。この夏はとりあえず不要不急な電気は使わないということで電気不足を乗り切ろうとしているわけですから、水を流すためのポンプも止められてしまったのだと思います。その結果、せせらぎへの水の供給がストップしてしまい、小さなせせらぎは水が流れなくなってしまいました。

そこへもってこの暑さですから、水が干上がってしまったところもかなり出てくる始末。水がなくなれば暑くなりますから、少し涼しげな風が心地よい‥ということもなくなってしまったようです。前述の沢登りにしても、高度を上げるにつれて水量がどんどん減るわけですが、それに応じて暑くなって行きますからね。水源を越えて水がなくなるともう苦痛‥。やはり暑い時期は特に水のありがたみを感じますね。この週末は天気が崩れて雨が降るようなので、いつもは嫌な雨も今は待ち遠しく感じるのです。

2011年08月17日 (水)
■ Tripod

Velbon と SLIC noカタログRICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/48 EV-0.7

私が中学生のときに親に無理を言って Canon A-1 を買ってもらいました。私の父親も、今は名前が分からないのですが、Canon のレンジファインダー機を持っています(もうさすがに使ってないですけど)。カメラが非常に高価だった昔のことですから「家がカメラになった」なんてよく言ってました。ホントか嘘かは知りませんけどね。カミさんは確か学生時代の最後頃か、就職したての頃にミノルタのαを持ってましたね。結婚して子供が生まれた後に、Canon EOS kiss を買って現在に至ってます。こうしてみると、Canon 濃度が高い気がしますけど、カミさんはタイミングが違えば SONY 派になってたのかもなぁ。

私がこれから買うデジタル一眼(まだ買ってないのですー)は、Canon 機になる予定はないですし、おそらく SONY 製になることも無いと思います。が、一週間後の 24 日には SONY から怒涛の新製品発表があるという噂があり(Nikon も噂されてますが)、SONY 派ではない私でもウキウキしているのです‥。で、買うつもりも無いのですが、「とりあえず 24 日になるのを待ってみるか」と、思ってみたり‥。もしかして急に気が変わって SONY 派に転向という可能性だってゼロじゃないですからね。まぁ、今のところはとにかく OVF 機しか眼中にないので、EVF にチカラが入っている SONY α にはならないでしょう。

24 日になるまでの間(って、何で待ってるのか自分でも分かりませんが)、「何にしようかなー」とカタログを見て頼んでいるのがコレ。カメラ好きな人なら、SLIK と Velbon の字を見て分かると思いますが、三脚です。本当は「GITZO のバサルトがいいなぁ~」と、猫に小判なモノが欲しかったりするのですが、いかんせん高い。なので、GITZO は一脚くらいで我慢して(おいおい、買うんか!)、三脚はよりフツーなものにしておこうかと。とはいえ、最初のうちは三脚が必要になるような撮影もしないんじゃないかと思うので、まだまだ決める必要も無いんですけどね。というわけで、お楽しみは長~く続くのであった。

2011年08月16日 (火)
■ ゴーヤギョーザ

ゴーヤギョーザ(ゴーやの肉詰め)RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/11 EV-0.3

料理が得意な人ってスゴイと思います。だって‥アレとコレを組み合わせると、こういう新しい美味しさが味わえるに違いない‥ということを思いつくから。私だったら、せいぜい食べたことのある味の再現で終了。いやいや‥実際のところは「食べる専門」ですので、味の再現すら不可能ですからね。その分、好き嫌いはありませんので、作ってくれたものは全部キレイに平らげるということを信条にしています(だもので、先日の「どん八 M サイズ」は悲しかったわけ‥)。作ってくれた人への感謝は、とにかく全部食べることにあると思うのです。

私がこんなですから、私のダメな分をカミさんが補ってくれます。でも、そんなカミさんも最近は仕事が多忙につき、料理に掛ける時間が少ないのが悩みの種‥のはず。だもので、「今日の晩ごはんは何にしよう‥」が、毎朝の口癖になってしまっているのですが、私に聞いたところで意味がありません。カレーか肉かトマト味のパスタの 3 種類程度しか出てこないのですから‥。あ、いや‥暑い日が続くことだし、鰻くらいは食べてみたいかも‥って、せいぜいその程度。ですから、食べたことの無い組み合わせなんて出るはずもありません。

で、今日の写真。これ、今日の晩ごはんのおかずなんですけど、何だか分かります?季節柄、緑色の物体はゴーヤだと思うでしょう。もちろん正解。じゃあ中央に詰まっているものは?肉らしき雰囲気に見えるかと思いますが、餃子の餡が入っている感じ‥だそうな。つまり、これはゴーヤギョーザというわけ。これをちょいとシュウマイ風にカラシ醤油でいただきました。見た目はやや微妙なんですが、味のほうは結構イケます。「どこで見たの?」と聞いたら、「適当に作ってみた」とのこと‥やっぱり、食べる専門の私には絶対に真似のできないスキルです。

2011年08月15日 (月)
■ お手入れ道具

HAKUBA シリコンブロアー MINIRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/26 EV-0.3

毎日、どこへ出かける際にも必ず持ち歩いているのが RICOH GX200 です。色々な面で GR digital (GRD) には負けてしまうかもしれませんが、ズームレンズはそれなりに重宝することも多いですし、機能にしても GRD 譲りでなかなか高機能、かつ使いやすいのです。最初のうちは、絞り優先モードで単に「撮ってみる」だけでしたが、最近は少しずつ色々な機能が使えるようになってきました。特に「ADJ. レバー」と呼ばれる右手の親指で操作するレバーの使い勝手がよいのと、「MY セッティング」という自分好みの設定を一発で呼び出せる機能が便利です。

とはいえ、GX200 の全ての機能を使ってみたかというと、まだまだ使い切ってない機能はいくつもあります。そのうち一番大きなものは、GX200 特有の機能というわけではありませんが、RAW という記録モードの利用でしょうか。RAW というのは「生の」とか「未加工の」いった意味ですが、これはデジタルカメラの画像データが未加工の状態で保存される記録モードです。RICOH でいえば PX のような「お手軽カメラ」には搭載されていない記録モードだったりしますが、コンデジでもハイエンドの機種には必ず搭載されているものです。デジタル一眼購入に備えて、RAW モードはそろそろ経験しておきたい。

あとは‥これも前から少し気になっていたのですが、カメラ本体のお手入れなんかもできるように少しずつ道具を揃えて行こうかな‥と、思ってます。いくら気をつけていてもレンズに汚れが付いたりしてしまいますしね‥。ということで、先日、横浜のヨドバシに行った際に思い出して買ってきました。そのひとつが写真の物体。カメラ好きな方にはお馴染みの道具ですが、これが何だか分かりますか?ブロアーと呼ばれる「空気を吹き付ける道具」(左上の細い部分から空気を噴射!)なのですが、これで埃などのゴミを吹き飛ばすのです。こういうちょっとした道具が揃って行くと、カメラにもどんどん愛着が沸く‥気がします。

2011年08月14日 (日)
■ ダンボールスモーク

ダンボールでスモーク(BE-PAL 2011/09 No.368 より)RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/48 EV-0.3

早いもので今日で夏休みも終わり。私は明日から通常の勤務に戻ります。今年はどうにも休んだ気がしなかったなーと思うのは、リフォームの立会いでずっと家にいて出かけなかったことと、家にいてもやっていることはほとんど仕事だった‥という辺りが休みを実感できない理由でしょう。まぁ、今週は暑かったですから、キャンプにでも行かない限りは出かける気にもなれなかったかもしれませんが‥。でも、さすがに家に閉じこもってばかりもいられないので、今日は買い物には出かけました。出かけるとはいっても、センター北近辺で食料調達する‥ということだけなんですけどね。

せっかく外に出たので、本屋に行って買ってなかった BE-PAL の 9 月号を購入。「キャンプに行けてないし、刺激が強すぎるかな~」と思いながらパラパラと眺めてました。ちょっと目に留まったのが、写真の「ダンボール・スモーク」の紹介記事です。写真中央に立っているのがダンボールを縦に二段連結した即席スモーカーで、上部に見えている黒っぽい物体はビーフジャーキーです。これを見て、ああそうだ‥夏休みにダンボール・スモークやろうとしてたんだということを思い出しました。思い出した時にはすでに遅し‥今日で夏休みが終わりだった‥。ううむ‥冬休み前にはやりたいですね~。

詳細については発売中の BE-PAL を見ていただくとして(笑)、私からの情報もいくつか。まず、温度が高くならないようにと二段式にしてますが、そうは言っても火を扱っている関係上、結構な温度上昇があります。直射日光による温度上昇もバカにならないので、可能なら日陰でやるといいです。あと、屋外でやる場合には突然の風で倒れたりしないように注意。倒れないまでも、位置がズレたりすることで最悪、ダンボールが燃えたりすることもあります。なので、スモークウッドは小さく折って様子を見ながら追加するほうがいいでしょう。とにかく火気に注意。終わった後のダンボールは汚れますから、リサイクル用には出さないほうがいいかもしれません。でも、とにかく簡単なので、はじめてのスモークには最適ですよ。オススメ!

2011年08月13日 (土)
■ 年男

牛肉ぅ~RICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/7 EV-0.3

いやぁ‥今日も暑いですねぇ。横浜の最高気温は一昨日が摂氏 35.2 度、昨日が 34.9 度、そして今日が 34.0 度と少しずつ低下しているのですが、この程度はどれも一緒という感じでして。今日も一日リフォーム工事はありましたが、さすがに買い物に行かないと何も無い感じになってしまったので、午後は買い物に出ました。昨日のニュースで帰省からの U ターン・ラッシュが始まっているというのを見たのですが、うちの近所は全体的に人が減っている感じですね。northport mall も空いてましたし。

さて、突然ですが今日は私の 40 ウン回の誕生日‥らしいです。って、タイトルに「年男」と書いている時点でバレバレですが。女性あたりは、だんだんと「歳は取りたくないわ」と口にするようになりますが、男の私はさすがにそういうのは無いですね。あがいたところで何になる‥というところですし、何事も現状認識をしっかりせねばね。ということで、年男だろうと誕生日が来ようと特別な感慨はなくて、私もそんな歳になったかぁ‥くらいですかね。歳に見合った人間になれたかどうかと思うとちょっと考え込んでしまいますけれども。

とはいえ誕生日は節目のひとつではありますし、また一年間頑張りましょうということで、今日の晩ごはんはステーキなんぞをちょっと高いワインと共にいただきました。ま、ブルブルで買ってきた特価品みたいな肉ですので、ご馳走というほどではないんですが。それでも、グリルパンを使って焼き目なんかが入るとちょっとランクが上がって見えるから不思議なところですな。美味しいもの食べて、みんなで楽しく話をして、誕生日終わり。次の年男は‥う~む、歳のことなんて‥という私でも考えるのは止めておきましょう(笑)。

2011年08月12日 (金)
■ 掃除機の掃除

掃除機ヘッドの掃除RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/26 EV-0.3

今週は月曜日から今日まで休暇を取得して、うちでリフォーム工事の立会いをしています。昨日は一日工事無しの日でしたので、今日で 5 日目ということになりますか。工事の立会いとは言ってももちろん横でずっと見ているわけではなく、何かがあった場合に現物を見て考えてスグに決められる‥そういうことのために家にいます。というのは、細かい部分の仕様などについては、工事を進めながら詰めていくという方法にしているので、全てお任せして出かけてしまうというわけにも行かないからです。そんな感じで今週はほとんど家にいましたので、休暇とはいえ結局はうちで仕事をしてたりして‥。

屋内の工事とはいえ、取り壊す部分もあれば資材を切ったりすることもあるわけで、それなりに汚れます。特に石膏ボードを切ったりすると埃の出方が半端ではありません。また、いつもは閉まっている玄関扉も開けっ放しにしているので、外から入ってくる埃も結構な量になっていると思います。なので、毎日工事が終わった後の掃除は欠かせないのです。掃除が終わって部屋の中が少し綺麗になると「あ~、今日も終わった‥」と、ちょっとホッとするんですよね。で、うちのように絨毯張りの家の掃除に必要なのが電気掃除機です。これが無いと掃除にならないと言えるでしょう。

私が子供の頃から電気掃除機はあったと思います。基本的な形も昔から一緒。しかし、最近の掃除機は昔のものとは比べ物にならないほど、強力にゴミを吸い取ってくれるので簡単に家の中がきれいになります。今使っている掃除機は 3 代目のものだと思うのですが、隙間の掃除もしやすくて便利です。で、何気なくヘッドを見たら、ブラシ部分に糸やら髪やらがかなり巻きついていたので、ちょっとバラして掃除しました。さすがに体感できるほどの違いはありませんけれども、掃除機に最大の能力を発揮してもらうためには、掃除機の掃除も時々しなくては‥。明日からまた頑張ってください。

2011年08月11日 (木)
■ リベンジ!どん八

スペシャルカレー@dん八RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/6 EV-0.3

今日は吹奏楽コンクールの神奈川県大会に行ってきました。いえね‥前回の地区予選では結果がどうなったか書きませんでしたけども、実は県大会までは行けたのですよ。なので、今日は東関東大会出場をかけた神奈川県大会を聴きに行ったと‥。しかし、このレベルになるともうチケットが手に入らないのですわ。出場校それぞれにかなりの数の枚数が行くので、売り出されるのが 300 枚。今はネットで買えるので便利って言えば便利ですが、売り出し開始数十秒にして売り切れ!しかし、これは実はアクセス集中による対策(?)なのか、「売り切れました」のように表示されても実は売り切れてなんかいないわけ。そんなん知らないし‥。ちょっとコレはやり方が汚いな~という感じですね。

というわけで私は娘のチケットを借りて(カミさんの分は学校経由で購入済み)、娘の学校の演奏まで聴きました。なので、全部は聴けなかったんですけどね‥。しかし、さすがに神奈川県の代表になる学校を選ぼうっていうんですから、みなさんとても上手い。私の現役の頃なんかに比べたら天と地との差ですよ‥って、当たり前か。結果は常連校が手堅く勝ち抜けた感じだったので、娘の学校は残念ながら県大会で敗退となってしまったわけですが、また来年に向けて頑張ってくださいな。それにしても上手いところってスゴイですねー。まるでプロの演奏のようです。もしかして寝ないで練習してるのかしら?というくらいにやってるんだろうなぁ。私じゃそこまで気合は入らないなぁ。<聞いてないって

さて、神奈川県民ホールといえばカレー(?)なので、前回のリベンジということで産業貿易センターの地下にある「どん八」にカレーを食べに行ってきました。カミさんは蕎麦などのサッパリものを食べたかったようですが、それは無視(笑)。しかしですね‥リベンジと言っても、再度 M サイズにチャレンジしようというわけではなく、S サイズを「美味しくいただこう」が今回の趣旨です。で、S なら確実に食べ切れるのは分かっているので、ロースカツとヒレカツの両方が味わえるスペシャルにしてみました。それが今日の写真です。普通の店舗ではロースとヒレが半々で出てくる感じでしょうけど、ここはどちらも一枚という感じで出てきます。得した感じ~。これで 880 円というのは安いですね。また、食べに行こう~っと。

2011年08月10日 (水)
■ 水のチカラ

キーボード手前に濡れタオルRICOH GX200 24mm ISO154 F3.6 1/28 EV-0.3

いや~、今日も暑いですねー。横浜の最高気温は正午前に記録した摂氏 34.3 度だそうですが、この数字は港の見える丘公園の横にある横浜地方気象台の数値なので、港北ニュータウン近辺ではもう少し低かったんじゃないかと思います。でも、ここ最近の中では暑いほうから数えたほうが近いことに違いありません。夏ですから暑いのは仕方ないことですが、自分ではどうすることもできない暑さをどうしのげばよいのか?手っ取り早いのはもちろんエアコンに頼ることでしょう。しかし、今年(つーか、今後)のように電気不足の折、そのスイッチを押す前に「他に涼む方法はないものか」を考えるといいと思います。そう‥この電力不足は現代人の知恵が試されているというわけです。

次にお手軽なのは、エアコンの効いた商業施設などに行くということです。出かけたついでに買い物も‥というように、経済的な効果も期待されていたりします。とはいえ、街に出るのが楽な人ばかりではないと思いますので、家のなかにいながら少しでも涼しく過ごすことを考えねばなりません。一番最初にやることは、家の中に風の通り道を作ることです。うちは非常に風通しがよいので、それだけで体感温度を下げることができます。しかし、ここで問題が‥。うちの場合はマンションの高層階なので窓全開でも問題ないのですが、戸建の家などは防犯上の問題があるかもしれません(嫌な世の中になったものです)。また、地上に近いほど地面からの照り返しもあって温度が高いように思います。

では、もう少し積極的に温度を下げる方法を考えましょう。キーワードは水です。中学校の理科の時間に寝ていなければ、水が蒸発するときに回りの温度を奪うことを習っていると思います。それを使う。具体的には水に濡らして絞ったタオルを体に当てるのです。今日はリビングで仕事をしていたのですが、写真のように手首を置く位置に絞ったタオルを置いてみました。そうしたら、これがよく効くのですよ。たったこれだけのことなんですが、涼しさアップという感じです。というわけで‥

濡れタオルをかぶって寝る姫RICOH GX200 24mm ISO141 F3.6 1/30 EV-0.3

姫にも濡れタオルを掛けてあげました。犬は基本的に汗をかいて体温を下げることができませんので、暑いときはハアハアと舌を出していますけど、濡れタオルを掛けてやったら息が荒くなることなくスースーとキモチよさそうに寝てましたね。やっぱり、濡れタオルの威力は凄いですねー。人間もこうして濡れタオルをかぶると一番よさそうなんですがね‥。

2011年08月09日 (火)
■ リフォーム 3 日目

工事中の風景RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/7 EV-0.3

いやぁ‥先週末くらいから暑い日が続きますねー。例年なら今頃は夏のキャンプに出かけたりしているわけですが、こんな晴天続きだったら楽しいキャンプだろうなぁ‥虹鱒のスモーク食べたいなぁ、ローストビーフ食べたいなぁ、と食欲だけはバッチリです。夏バテなんてクソくらえー、と元気に夏休みを満喫(?)しとります。そう‥満喫とは言っても、今年の夏休みはリフォーム週間ということで、基本的に自宅に釘付けなのであった‥トホホ。それにしても暑いですが、先週の半ば頃に比べれば幾分マシになったでしょうか。いや‥それは単に体が慣れてきただけかな。ちなみに今日の最高気温は、摂氏 33.9 度でした。

さて、今回のリフォームはお風呂場と洗面所の水まわりを変えるのと、玄関に下駄箱を増設するのがメインなのですが、だいぶ汚れてくたびれてきた絨毯を新しいのに変えてしまえ!というところまでやります。ユニットバスは全交換(って、部分交換というのはあり得ないでしょうけど‥)になりますし、洗面台は TOTO 等のメーカーが出しているユニット洗面台ではなく特注品として作ってもらうことにしました。また、最初のリフォームでは手を付けなかった各所の扉を「統一感を出すように変更」することにしています。ですので、(絨毯は別として)施工面積に比べると意外と大掛かりな工事なのかもしれません。

今日は工事の第 3 日目。昨日はユニットバスの取り付け作業がメインだったのですが、今日は古い洗面台の撤去がメインの工事でした。うちの間取りだと洗面所は玄関と隣り合わせになっているので、壁一枚隔てて繋がっている感じです。下駄箱の奥行きの分、洗面所側にわずかに壁面を移動させなければならないので、壁を一旦撤去しました。その様子が今日の写真です。玄関の扉を開けると今は脱衣場が丸見えの状態です(笑)。素通しの壁を通して奥に見えるオレンジ色っぽいのがお風呂の内壁です。どうです?いい感じの色でしょう。なので、お風呂嫌いの姫も、これならいいかも~って、お風呂の中を覗いているのでした。

2011年08月08日 (月)
■ 発注ミス

お風呂施工中RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/6 EV-0.3

2 日前の土曜日に始まったわが家のリフォームの工事。さすがに日曜日はご近所へ迷惑になりますから、昨日は工事が休みでした。ということで、今日が実質的には第 2 日目ということになります。今日のメインの作業は、土曜日にとっぱらったユニットバスの取り付けです。いきなりメインがやってくる感じですね。ユニットバスの発注を掛けたのは 3 ヶ月以上も前になるのですが、TOTO の工場も震災の影響を受けたそうなので、通常の納期の倍とは行かないまでも結構かかってしまいました。で、どこのユニットバスを買ったとしても同じかと思うのですが、TOTO のユニットバスはメーカー認定の施工業者しか設置できないということで、専門の方が 2 名体制でいらっしゃいました。

一般的なマンションの間取りを考えてみると、お風呂というのは基本的に風通しの悪いところにありますから、今日のような暑い日の作業は大変なんてものじゃありません。さすがに扇風機を持ち込んで作業されてましたね。こんなに暑い日に申し訳ないっ‥ということで、真夏日手当てでも出して差し上げたいくらいですが、冷たいお茶で許してくださいませ。そんなこんなで、朝から夕方前くらいまでずっと作業していただきまして、ユニットバスの設置が済みました。んがっ!コーキングが安定するまで丸 1 日くらいは使用しないで待って欲しい‥とのことでした。ええ~~っ!今日もまだ入れないですか。ま、安い買い物じゃないですし、ホンのちょっとの我慢が出来なくて水漏れでもしたら悲しいので、今日は我慢することにしましょう。明日こそっ!

完成後は閉められちゃっていて中を見ていないのですが、どんな感じになりましたかね~。そんなわけで今日の写真は施工途中のもの。なんかイイ感じでしょー?あ、でもね‥今回痛いミスをしてしまいました。ウチはシャワーヘッドを壁の高い位置に付けて立ってシャワーを浴びる‥という西洋風な使い方をしないので、上部の金具を取り付けないでもらうよう、しつこくお願いしていたのです。でも、確認したら既に穴が開いているというこではありませんか。ふざけんなー、TOTO!と思ったのですが、発注書には取り付けることになってる‥つまりこれは発注ミス。ガーン!みなさ~ん、高額な買い物をしたからといって浮かれてちゃダメですよー。最後の最後に書類はちゃんと見てね‥って、あれだけしつこく言ったのに、完全に無視っていうのもどうかと思うけど。

2011年08月07日 (日)
■ RISEMAN men in mat black

CASIO RISEMAN Men in mat black (GW-9200MBJ-1JF)RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/39

先日、何かのきっかけで見つけたのですが、2009 年に限定モデルとして出た SUUNTO Core の volcano という時計に一目惚れしてしまいました。個人的には緑色が好きなので、今秋に世界限定 990 個の発売が予定されている CITIZEN eco-drive satellite wave のような色使いにはシビれてしまうのですが、336,000 円というお値段はちょいと敷居が高いのです。で、こういう緑色をうまくあしらった時計というのは非常に少ないので、次に目が行ってしまうのは、黒と赤の組み合わせ‥ですから、Core volcano を見た瞬間にツボにはまってしまったわけ。うお~、じゃあ買っちまうか!と思ったのですが、勢いだけだとホラ‥後で後悔すると嫌なので、色々と見比べたり調べたりしてみました。

日本製の同じようなタイプの時計に比べると、ソーラーじゃないとか、電波時計じゃないとか‥機能面で攻めれば SUUNTO Core の負けなのですが、その分、圧倒的なデザインの美しさがあります。それに、volcano という名前とデザインの妙と言いますか、色々な意味で素晴らしいセンスです。本当にカッコイイ時計なので、「よ~し、買うぞ~!」と思ったのですが、最後の最後で踏みとどまってしまいました。というのは、アウトドアウオッチには気圧計が備わっているべし!というのが私の信念なのですが、SUUNTO Core の場合には ALTI & BARO の表示モードにしている場合に時間が表示されないようなのです。ALTI & BARO が基本モードの私にとって、これはキツい。やっぱ、時計ですからね。

本当にこの一点だけが NG なのですが、それが決定的ゆえ、volcano は止めました。う~む‥こんなにカッチョいいのになぁ。ということで、結局は写真のように CASIO RISEMAN の mem in mat black になりました。まぁ、今はホラ‥真っ黒な時計が流行っているわけですから、反転液晶で真っ黒強調というところがイイですし、オリジナルでは差し色の赤が使われているところも黒くなっているわけですよ。上の写真の左上に位置している ALTI & BARO 表示周りのリングだとか、下の写真の高度測定ボタン(丸いやつ)が黒くなったことに加え、金属パーツ類も黒アルマイト(螺子と裏蓋除く)になって、かなりシブい時計になりましたね。デザインで言えば、Core volcano に完敗なのですが、これはこれでアリかと‥。

CASIO RISEMAN Men in mat black (GW-9200MBJ-1JF)RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/26 EV-0.7

ということで、今日からこいつが私の左腕の相棒なのです。あれ‥RISEMAN 持ってなかったっけ?などとは言わないでー。その指摘はまったくもってその通りで、オリジナルの RISEMAN を持ってました。でも、ちょっと前にあった飲み会の翌朝になったら、どこを探しても見つからなかったのですよ(汗)。一体どこに置いてきたやら‥。その後、反省して腕時計の無い生活を送っていたのですが、なかなか辛かったので結局はこうして買ってしまいました。でも、また無くすと困るので、やっぱり satellite wave みたいな高い時計は止めておきました‥ということで。

2011年08月06日 (土)
■ 風呂がない

ユニットバスが無くなったRICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/21 EV-0.3

「だけども 問題は 今日の雨 傘がない」‥井上陽水が「傘がない」の中で、そんなふうに歌ったのは 1972 年のことだそうな。傘がないから雨に濡れて君の町に行かなくては‥そんな内容の歌詞でしたけども、今の若者がこの歌を聞いたら不思議な気分になるのだろうなぁ。「傘なんてコンビニでも売ってるじゃん」ってね。そう、確かに今の時代はコンビニにあるものだけでも十分に生きていけるんじゃないかと思うくらいに何でも揃っている感じがします。でも、1972 年といえばコンビニが生まれたか生まれてないか‥という頃だから、当時は「コンビニでビニール傘買えばいいや」というわけには行かないのです。

一体何の話よ?という感じですが、今日からわが家のリフォーム第二弾が始まりました。最初のリフォームで手付かずだったお風呂の交換と、洗面所の拡張、娘らが買いまくる靴を何とかするために下駄箱を増設するといったところが今回のリフォーム・メニューです。初日の今日は、新しいユニットバスと交換になる古いお風呂を壊す作業。どう見ても、一番の安物なんじゃないかと思えるほどのユニットバスだったので、さぞかし簡単に壊れるかと思いきや、意外と大変そうです。それでも午前中の作業で中身が何もない写真のレベルにまでなりました。そう‥井上陽水は「傘がない」ですが、今日のわが家は「風呂がない」なのです。

さすがにこの時期、風呂がないというのはなかなかしんどいものです。シャワーもできないのは悲しいので、出かけたついでに私の実家に行って、夕食付き(?)のシャワーを浴びて帰ってきました。でも、不思議なもので、自分の家の風呂に入らないと「風呂に入った気がしない」のです。そう思うと、ますます自分の家でシャワーに浴びたくなってしまう‥まぁ、ずっとのことではないので我慢はできますけども。コンビニが無くて傘が買えなくたって、昔を思えばどうってことないでしょ?なんて思う私のことを、私より世代が上の人は自分の家で風呂に入れなくたって、昔を思えばどうってことないでしょ?と笑うんでしょうね‥。

2011年08月05日 (金)
■ じめじめ~

ボサボサ姫RICOH GX200 24mm ISO100 F2.5 1/45

7 月に来た台風 6 号(マーゴン)後、夏とは思えないような涼しい日が続いていましたけど、8 月に入って暑くなってきました。暑いとはいっても最高気温のほうはまだそれほどでもないのですが(今日の横浜は摂氏 31.6 度が最高気温です)、何と言っても湿気がすごい‥。そこらじゅうに黴が生えそうな勢いのジメジメ度数です。夏は基本的に大好き!暑いの全然平気!な、私なので、この「じめ~~~っとした暑さ」がやってくると、やっと夏が来たな~と感じます。いやね‥夏は大好きとはいっても、さすがにこのジメジメはあんまり好きじゃないですけどね。

それでもやっぱり、こうなってくると「ああ~、夏だ~~」と思って、なぜかワクワクするんですよね。もう、いい歳こいてるくせに、小学生の頃の「楽しい夏休み」の気分が抜けてない感じですよ。でも、明日から私も夏休みなんですよ。それをワクワクせずにいられますか!ってね。さぁ~、夏休みと言ったら海か山のどっちかに出かけなきゃ!と浮き足立ってしまうのですが、今年の夏休みは何とウチでおとなしくしている予定です。というのは、わが家のリフォームが明日から始まるということで、工事の立会いという感じでウチにいることにしているので。それに、カミさんも仕事だし。

ということで、今年の夏休みはどこかに出かける予定がありません。来週ずっと工事があるわけではないと思うので、1 日くらいは気晴らしにどこかに行きたいという気もしますけどね。しかし‥どうせ「どこへも行かない夏休み」だったら、マーゴン後の涼しい日々だったら楽だったのにねぇ‥なんて思ってしまいますよ。しばらくの間は暑いようなので、せいぜいウチで夏気分を満喫しますわ‥って、あっ!明日からの工事は、お風呂工事なんでした~。汗かいたからちょっとシャワーを‥っていうわけに行かないんじゃん。まぁ、汗をかきかき過ごしますわ。姫もトリミング直前で暑いけど、もうちょっとの辛抱だからねー。

2011年08月04日 (木)
■ 8 月 24 日

NIKON カタログ(D700 と NIKKOR レンズ)RICOH GX200 24mm ISO64 F2.9 1/45 EV-0.3

ヒトは噂話が大好き。いや、私はそういうのは好きじゃないから‥。いえいえ、それは自分にとって興味の無い話題だから、噂話だろうと真実だろうと聞きたくもないというだけのことです。自分が「知りたい!」と思っている話題についての噂話であれば、ついつい耳がダンボになってしまうのではないでしょうか。私も、「噂話」というと、まずは真っ先に思い浮かぶゴシップ系の話題にはてんで興味がありません。いわゆる、ワイドショーが好みそうなネタについては「そんなの話題にする必要無い」と、いつも思っています。でも、それは私の興味を引かないだけであって、そういうものが好きな人も中にはいるでしょうから、どうぞ勝手にやってください‥としか言えないわけです。

しかし、言葉としては同じ「噂話」であっても、今度の新製品は旧製品とはココが違うのだ‥とか、こういうスペックになるから、あそこの製品より高性能になる‥だとか、そういう噂話は大好きですね。自動車なんかだと、そういう話題だけで雑誌ができちゃうほど需要があるようですが、どうしてどうして‥カメラの世界も噂話大好きな人が大勢いますよね。そういった人々が集う場所というのはあちこちにあると思うのですが、私が最近見ているのは「デジカメinfo」というサイトです。それはもう、「よくも毎日ネタが尽きないなー」と思うほどに、世界中のあちこちでカメラに関する噂話を話す人と聞く人がいるのですよ。カメラ以外でもそういうのはあると思いますが、カメラの世界は一種独特な気がします。

そんな、数多くの噂話(Rumor)の中で最近盛り上がっているのは、今月の 24 日に Nikon と SONY から注目の新製品の発表があるというものです。もちろん、あくまでも噂話ですから実際のところはどうなるかは分かりませんが‥。今のところは狙ってはいませんけども、SONY のミラーレスの上位モデル(NEX-7 と呼ばれている)は気になりますし、金額的にありえないことが分かっている Nikon の D700 の後継機種も非常に気になりますね。私にとって待っている意味は無いのですが、たとえ無意味であろうとも「とりあえず 24 日になるのを待ってみるか」と思ってしまうあたりに、SONY や Nikon のパワーを感じてしまいますねー。D800 かぁ‥早く見てみたいものですね~。

2011年08月03日 (水)
■ 夕立

雨降りRICOH GX200 72mm ISO130 F4.4 1/68 EV-0.3

ついさっきまで晴れていたのに、何だか暗くなったと思ったら涼しくなって、大粒の雨がボツッ‥ボツッと道路に黒い大きなまだら模様の滲みを作る。「あ、やばっ」‥何かを考える間もなくザーッと視界もかすむような大雨。大急ぎで近くの軒下に逃げ込む。「あ~あ、降ってきちゃった‥」と思いながら雨宿り。それでも 2~30 分もすれば、雨脚が弱まって回りが明るくなってくる。まるで線香花火の最後のような弱まった雨が、止むか止まないかのうちに雲に隠れていた太陽が顔を出す。気が付けば青空が戻った空にきれいな虹‥。こんなことが子供の頃にはよくあったような気がします。ザッと雨が降って、それで涼しくなって。遊び時間が中断されちゃうのは嫌なんだけど、虹を見るのは好きでしたねぇ。

その当時、こんな気象現象のことを「夕立」と呼んでいました。今でももちろん夕立という言葉はありますし、同じような気象現象もあります。でも、やれ地球温暖化だ、ヒートアイランドだ‥などということが言われるようになってからでしょうか‥雨の降り方が暴力的になったと言います。実際のところはどうなのか。気象データ等を使って比較してみたわけではないので、感覚的なものになってしまうのですが、私が感じるところでは雨の降っている時間が長くなったような気がします。降りだすとなかなか止まなくなったとでもいいましょうか。いずれにしろ、天気の急変による雨は歓迎されないせいか、「ゲリラ雷雨」なんていう呼び方をされるようになってしまいました。

今日の港北ニュータウンは、そんなゲリラ雷雨に見舞われたそうです。「すごい雨が降ってきた」というメールがカミさんからやってきたので、ネット上の情報を見ると、確かにウチのあたりで強い雨が降っていることが見てとれました。まぁ、雨くらい降るよね‥と思ったら、何と!ベランダに布団を干したままで出かけたバカ者がいたとのこと‥。私は帰りが遅かったので実際に確認できなかったのですが、かな~り酷いことになっていたそうです。そんな目に遭ってしまうと、まさにゲリラ雷雨!と呼びたくなりますけども、個人的にはゲリラ雷雨という呼び方は好きではないのです。昔よりも降り方が強力になったとはいえ、もっと風流に「夕立」と呼んであげたいところなのです。

2011年08月02日 (火)
■ 10 Sv

朽ちていった命 -被爆治療83日間の記録- NHK「東海村臨界事故」取材班(新潮文庫 ISBN978-4-10-129551-0)RICOH GX200 24mm ISO64 F4.6 1/64

昨日、福島第一原子力発電所で「毎時 10 Sv(シーベルト)」という非常に高い放射線量が計測された場所が見つかったというニュースがありました。その後、別の場所でも同程度の高放射線量が観測されたというニュースが、そして今日は一号機の建屋内で 5 Sv が計測されたというニュースがありました。発電所からの放射能漏れは非常に減っていると言われてはいますが、発電所内はまだまだ尋常ではない状態のようです。また、ニュースでは 10 Sv とは言ってますが、これはあくまでも計測器の計測上限のようですから、10 Sv を超えている可能性があると言います。今までの流れからすると、実はもっと高かったようです‥という結果になりそうで怖いところです。

放射能に関しては、あまりにも色々なことが起きていて、我々の感覚も鈍ってしまうのが困りものです。「牛肉から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された」と報道されても、「また?一体、いつ収束?」くらいに思ってしまうところが怖い‥。しかし、さすがに昨日の 10 Sv という数字には驚きました。毎時 10 Sv ということは、その場に一時間近くいれば急性放射線障害で確実に死んでしまうほどの高い線量だからです。一気に強い放射線を浴びてしまうとどうなるか‥。1999 年 9 月 30 日(たった 12 年ほど前ですよ!)に茨城県東海村の JCO 東海事業所で発生した臨界事故で犠牲になった作業員の治療記録を 2 月ほど前に読みましたが、それはもう悲惨な結果になります。

あの事故は、剥き出しの原子炉が急に現れてしまったわけで、放射線の強さのレベルは違うかもしれません。しかし、だからといって現在の福島第一原子力発電所、あるいは近隣地域が「だいぶ安全になった」などとは口が裂けても言えないわけです。急性放射線障害の症状が出ないことをもって「ただちに健康に影響はない」などという表現をしているのだとしたら、それはとんでもないことでしょう。それにしても、毎時 10 Sv というのは「とんでもない数値」だと思います。もうこれ以上は‥とは思いますが、溶融してしまった炉心はまだ存在しているわけですから、まだ色々なことが起きると思います。私には原発事故をどうすることもできませんが、せめて過去に起きたことから何かを学び取ろうかとは思います。