14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年01月31日 (火)
■ 今年は寒い?

徳生公園の池(少し凍ってる)
RICOH GX200 50mm ISO64 3.5 1/440 EV-0.3

今年は昨年に比べると寒い感じがします‥。だもので、例年に比べると着るものが若干厚手の傾向になってしまっている気がします。薄着のほうが健康なんだー!と、強がっていたところで寒いものは寒いのです。でも、それは自分の歳のせいかしら?なんて気もするので、例によって気象庁の統計情報を見てみると‥う~ん、昨年と比べて極端に低いなんてことはありませんが、全体的に若干低めではありますね。

まぁ、だいたい私の感覚なんていうのはアテになりませんけれども、正直なのは池の水です。写真は近所の徳生公園の今朝の様子ですが、池の右半分が凍っているのが分かるでしょうか。左側は水面に木が映ってますが右側は映りが悪いですよね。今年はこんな感じで池が凍っていることが多い感じです。今まで一番寒かったときは池の表面の 4 分の 3 以上が凍ったこともありましたが、そこまでは寒くはないですが‥。

明日からは 2 月‥一年のうちで一番寒い時期ですので、今年はもう少し氷の張る面積が増えたりするのか?なんて思っていますが、どうでしょうかね。私の周りでは幸い聞かないのですが、インフルエンザがだいぶ流行っているようなので、そういう有難くないものなどももらったりしないようにして、寒い時期を乗り越えたいものです。でも、どうせ寒いならもっと氷がたくさん張らないかなぁ‥なんて思うのは、子供だけですかね?

2012年01月30日 (月)
■ 点温膏

点温膏K
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/73

昨日の夕方は、餅つきの片付けの後に「お疲れさま会」がありました。言ってみれば「打ち上げ」なわけですが、私なんかはちょっと餅をついただけなのに、お呼びいただいて却って恐縮してしまいます。とはいえ日頃の運動不足がたたっているサラリーマンにとって、餅つきは普段あまり使わない筋肉を酷使するので、だからこそ「お疲れさま会」に出なさいということかもしれませんが‥。もちろん、運動不足の私も例外なく筋肉痛ですので、最低限の参加資格はある‥ということになりますか。

歳をとると筋肉痛になるのが一日遅れる‥なんていうことがよく言われてますけど、あれっていわゆる都市伝説の類でしょうか。遅れるどころか昨日の打ち上げの時点からバッチリ筋肉痛なのですが‥え?それは運動しなさすぎの証拠ですか?ええ、まぁ、運動不足だと言われても返す言葉がありませんが‥。でも、杵がいくら重いといっても一日中餅ついてたわけではありませんからね。それを考えると、人力で畑を耕してた昔の人は偉いです。私なんて作物が作れなくて餓死ですな‥。

今回は、餅つき当日から体右半分の痛みが顕著でしたので、見かねたカミさんが点温膏を貼ってくれました。この点温膏‥カミさんが大のファンでして、ウチの常備薬になっているのですが、いわゆる膏薬っていうヤツ。温感プラスターとあるとおりで、貼ったところがじんわりと温かくなる感じがします。これを昨日のうちに貼っていたおかげで今日はスッキリ!‥というのはさすがに無理で、今朝起きたら悲しいほどに体がバキバキでした。まぁ、貼ってたからこの程度で済んでいるんでしょうけど‥。

2012年01月29日 (日)
■ 餅つき

餅つき
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/540 EV-0.3

今日は自治会の餅つきでした。お手伝いをする人は、朝の 9 時半集合だったのですが、朝起きたら空は雲に覆われて寒そうな感じだったので、急に具合が悪くなってしまいたいほどでした‥。Weathernews のサイトで確かめたところは晴れの予報だったので、日が差して暖かくなることを期待して外に出ます。結局は写真のように晴れてきて暖かくなったのですが、とにかく今日は風が強くて大変でした。

風が強いと何が大変なのかというと、砂ぼこりが酷いというのもさることながら、もち米がなかなか蒸せなくなってしまうというのが一番の問題です。風で熱が奪われないように、火のまわりに壁を作ってみましたが、それでも風のない時に比べると蒸しあがりまでに時間が掛かる感じでした。まぁ、休む間もなく次々と蒸しあがってしまうのも、それはそれで大変ではあるのですが‥。

昨年あたりは「かえし手」をすることが多かったのですが、今日はどちらかと言うと「搗き手」のほうが多かったかもしれません。どちらも肉体労働なので大変ではありますが、「かえし手」のほうが意外と辛いです。まぁ、どちらにしても普段はあまり使わない筋肉を動かしますのでスグに体が痛くなるのです。今日も既に体の右半分がガチガチに痛いので、早寝することにしますわ‥。

2012年01月28日 (土)
■ Land Station Pro.M

snow peak Land Station Pro.M
RICOH GX200 28mm ISO64 3.4 1/133

さぁ、キャンプ・シーズンの始まりです!って、いうにはまだ寒すぎるわけで、いつも行っているキャンプ場が開くのは、ほぼ GW 頃といってもいいので、まだまだ先の話ではあるのですが‥。でも、この寒い頃だからこそキャンプに行きたくなるのですよねぇ‥。もちろん、明日行ってもいいぞ!といわれても、今はまだ寒すぎるので困るのですが。なので今はまだキャンプに行く想像をしているだけに限ります。キャンプに行く想像を膨らませるために一番いいものは‥キャンプ道具のカタログを見るに限ります。

というわけで、先日 myX に行って買い物をした際にいただいた snow peak のカタログでも見て、キャンプ気分を盛りたてようではありませんか!だいたい、キャンプ道具は一式揃っていますので、カタログを見る必要も無いといえばそれまでなのです。そうはいっても、snow peak のカタログを見るのは楽しいので、何とか毎年手に入れては見ているのです。そんな感じで、例年のように「何か面白いものはあるかなぁ‥」と、ページをめくっていると、こんなものが出ているのを発見したわけです。

カタログの写真が小さかったので、これが何なのかよくわかりませんが、Land Station というタープのおばけのようなものです。Land Station は全周に壁のあるタープという感じなのですが、悪天候のときに威力を発揮するタープ‥という感じでもあります。その Land Station には L と M の 2 サイズがあったのですが、一度無くなった M サイズが 2012 シーズンは Pro シリーズとして復活しました。が、ご覧のように 84,000 円とかなりいいお値段。最近はキャンプに行く回数も減っているので、微妙な値段ではあります。

2012年01月27日 (金)
■ モノの名前

除染で 20 ミリ・シーベルト以下へ(2012年1月27日 読売新聞朝刊)
RICOH GX200 35mm ISO64 6.5 1/540

写真は今日の読売新聞朝刊一面トップの記事です。原発事故が起きる前には、そんな言葉すら知らなかった「除染」に関する記事です。記事によれば、原発から半径 20km 以内の「警戒区域」と、半径 20km より外側にあって被爆線量が高い「計画的避難区域」(警戒区域にもなっている)を 3 つの区域に再編するそうです。現時点における推定年間被爆線量に応じて、「避難指示解除準備区域」と「居住制限区域」と「帰還困難区域」に変わるのだといいます。このうち、年間被爆線量が 20 ミリ・シーベルト以下の「避難指示解除準備区域」の除染を最優先で進め、2014 年 3 月には 5 ミリ・シーベルト以下にするということです。

本当に除染など可能なのか?という疑問は置いておきます。その前に、それぞれの区域の名前がいかがなものか‥と思います。自分の仕事でもよく頭を悩ませる問題なのですが、ある物事を区分してそれぞれに適切な名称を与えようとする時、日本語で名前を考えると‥

  • 色々な言葉を使うので何を基準に区分したのかが不明
  • 区分する以上の意味を与えてしまうので名前が長くなりすぎる
といったことになりがちです。3 つの区域の名前も上の両方が当てはまります。「居住に適するかどうか」という基準で分類した名称だとは思いますが、何だかなぁ‥なのです。会議でああだこうだとダラダラとやっているうちに、「面倒くさいからもう何でもいいや‥」となっているのでしょうかね。政治家が難癖付けて、どんどん分かりにくくしてるのかもしれませんけど。

とにかく、分類して付けた名称自体に色々な意味を入れ込もうとしてるのもダメだと思います。「避難指示解除準備区域」ってナニ?という感じ‥。そもそも、これらの区分は何を元にして決まるのかを考えてみてください。どちらの区分に分かれるのか、その分かれ目を左右する言葉を入れない限り、何の区分なのかがどんどん曖昧になると思います。今回の区分はそもそも年間被爆線量が元になっているわけですから‥

  1. 強被爆区域
  2. 中被爆区域
  3. 弱被爆地域
といった感じに思い切って単純にしたほうが、何についての区分なのかがハッキリすると思います。それぞれの区分によって実際に何がどう変わるのか‥例えば、強被爆区域は「長期に渡り人間の居住に適さない区域」といった「意味」は後付で説明なりすればよいのです。区分の名称そのものに色々な意味を押し込めない、汚染の多寡が鍵なのに居住区分のように言葉を変えて元の意味を隠さない、そうしたほうがいいと思います。

2012年01月26日 (木)
■ 雪が降ったので‥

通勤中@恩田川
RICOH GX200 28mm ISO64 3.8 1/350 EV-0.3

気象庁のデータベースにある気温のグラフを見てみると、最近になって急激に寒くなった‥というわけではないのですが、何だか寒いです。そもそも、今週は月曜日に雪が積もりましたし、火曜日も水曜日も雪がチラチラと舞ったりしていましたので、寒くないわけはないのですが‥。だいたい、昨日はこの冬一番の冷え込みになったようで、近所の公園の池は、朝の時点で半分くらい氷が張ってましたから‥。やっぱり寒いのです。それでも電車通勤の時は寒風を切って走る‥なんてことはありませんし、外にいる時間も短いので、辛いほどではありません。

しかし、自転車通勤の場合は本当に「寒風を切り裂きながら走る」(ってほど速くはないか‥)という感じですので、風が直接当たる顔なんかは冷たいを通り越して痛い感じになります。そもそも冬の自転車通勤がそうなのに、先日降った雪が場所によってはまだ残っていますので、そこらじゅうの空気を冷やしてくれるわけで、ホントに寒い‥。写真でも右はしに雪が残っているのが分かりますし、自転車の下あたりは霜柱が立っているのが分かるでしょうか。天気がよいのがまだ救いですが、曇っていたりした日には気分も滅入っちゃうでしょうね。

帰りはもちろん、とっくに日が沈んだ後で自転車に乗るわけですから、朝の時間帯とは異質の寒さです。年末頃からまた忙しい時期に突入していることもあり、今日も気が付いたらオフィスに一人でした‥。それも「自転車だから終電関係無いし~」と思っちゃうところがいけないのですけども。そんな感じで夜中に帰ってくるものですから、自転車で走り出した瞬間は「うー、さぶ‥」なんですよね。ただ、遅い時間の場合は夕方に比べると自動車も全く走っていないほどですので、あまり気を使わずに走れるのが楽です‥寒いですけどね。

2012年01月25日 (水)
■ ひゃら亭

上ロース@ひゃら亭
RICOH GX200 50mm ISO154 3.5 1/11 EV-0.3

今日もなんかこう、キューっと寒い感じでしたね。会社の近くでは夕方頃に雪がチラついていたりしましたし‥。まぁ、暦の上でも実際のところでも一年のうちで一番寒い頃ですからね、もう少しすればだんだんと楽になってくることでしょう。ところで、今日は道路の雪も溶けたようだし天気もいいしで、本来なら自転車通勤なのですが、実は今日も電車に乗って通勤してしまいました。それは外でアルコールを飲んで帰ろうという話になっていたからです‥。とはいっても、ウチの近所で‥なので、そこまで自転車で帰ってきて、最後は押して帰る‥という方法も可能ではあったのですが。

で、そのウチの近所というのはどこさ?というと、センター北にある「ひゃら亭」という焼肉屋です。センター北にあると言っても、駅からわずかに離れたところなので(「くじら軒」よりは少し近い距離感ですかね?)駅前にある誰でもが知っている店‥というのとは違うと思います。その、ひゃら亭ですが、いつ頃からありましたかね?意外と古くからある店舗のような気がするのですが、実は今まで入ったことがありません。それはカミさんも同じなのですが、先日、仕事関連で利用したところ「美味しかったよ~」というので、今日はひゃら亭で美味しく行こうではないか、と。そんなことになったのです。

それはともかく、基本的に外食嫌いのわが家が週のど真ん中から何故に焼肉?それは、今日がカミさんの誕生日だからなのでした。じゃあ、少し美味しいものでも食べようか‥ということで、ひゃら亭に行ったのです。週のど真ん中ですし、20 時くらいならスグに入れるんじゃない?と思ったら甘かった。うちらの前に 3 組も控えていたのです。平日にそこまでして行く店ということは‥はい、もちろんウマかったですね~。そもそも外食が少ないわが家ですから、次回が一体いつになるのかも不定ですが‥たまにはこういうものイイかもね、なんて思ってしまいまた。

2012年01月24日 (火)
■ ヒャッホー!

雪の朝@牛久保公園
RICOH GX200 35mm ISO64 5.2 1/470

昨夜は雪の中を帰ってきたわけですが、夜になって寒くなったせいか、雪のつぶは小さくなっていました。それがずっと降っているとかなりの積雪になるのですが、降り方は弱くなってきていたので、そんなにひどい積もり方にはならないだろう‥そう思って昨晩は寝たのでした。一夜明けて‥昨日とはうってかわって素晴らしい青空です。気温もグッと低くてイイ感じ。これが、スキー場での朝だったら、ヒャッホー!リフトの運転が始まる前にゲレンデに出なきゃ!‥ってなところなのですが。ああ‥ホントにスキーに行きたいのです。とりあえず、御茶ノ水にでも行ってスキー気分に浸ってきますかね。

道路が凍ってしまってバキバキになっているせいか、今朝は自動車がとても少ない感じです。いくら天気がよくても自転車で行くのは危険そうなので、昨日に引き続き今日も電車通勤‥。今日は雪の降る気配は無さそうですが、会社のほうに行ったらグチャグチャのシャーベット状になっていると困るので、昨日に引き続きバガスリップを履いて出掛けました。バガスリップはいわゆる防水ブーツですが、足が濡れないというのは本当にステキです。横浜あたりの積雪なんてたかが知れているので、もうちょっとローカットのタイプもあると買っちゃうんだけどなぁ‥なんて思いながら、緑道を歩いて駅まで。

たんまり降ったわけではないし、こういう時は凍ってるから危ないんだよね‥なんて思っていたら、速攻で尻餅つきました。ああ、情けない。横浜だからって油断してはいけませんね。いやぁ、それにしてもツルツルのバキバキです。これでは転んで怪我した人も多かったのではないでしょうか。幸い私は何でもありませんでしたけどね‥。そんなこんなで、今日の写真は牛久保公園方面を見たところ。寒くて雪がまだ樹にしっかり付いているので、パッと見には白っぽい花が咲いているようにも見えます。いい景色だなぁ‥やっぱりこういう日はスキーに行かなきゃダメですよね。

2012年01月23日 (月)
■ 雪だるま

さっそく雪だるまが‥
RICOH GX200 24mm ISO154 2.5 1s EV-0.3

昨日は回復したと思った天候が、夕方からまた崩れるというのが今朝の予報でした。夜には雪になって積雪するだろうというオマケまで付きました。土日に掛けて実施した夜間ハイクの疲れが若干脚に来ていたこともあり、そもそも今日は自転車ではなく電車で行こうとは思っていたので、晴れだろうと雨だろうと雪だろうと通勤方法は変わらなかったのですが‥。とはいえ、雪が積もると言われては、足元は固めて行ったほうがよかろうと、Columbia のバガスリップを出して履いて行ったのです。金曜日の降雪で地面は冷えているので、予報どおりに本当に積もるだろうと‥。

今日は仕事が終わるのが遅かったので、会社を出るころにはかなり本格的な降り方でした。もちろん路面はシャーベット状の嫌な感じ‥。それにしても、雪が降るといつも思うのですが、車道に比べて一段高くなっている歩道って危ないですよね。ただ高くなっているだけならいいのですが、歩道をまたいで自動車などが出入りする個所というのは、たいてい車道側が低くなっています。車道と反対側は歩道の高さがあるので、路面が斜めになってる。これでは雪のときは大変滑りやすい。首都圏では少なからぬ起きる転倒事故は、そういうところで起きていると思うのです‥何とかならんものでしょうか。

会社を出たときにはボタン雪がもの凄い勢いで降ってましたけど、センター北に着くころには雪は小さくなっていました。ずっと降っているとかなり積もる感じですが、降り方が弱くなってきているから、ひどく積もることは無い感じです‥。それでも明日の朝はちょっと嫌な感じですけどね。なんてことを思いながら歩いていると、近所の公園にはもう「雪だるま」が出現していましたよ。身長が 1m くらいはありそうな雪だるまでしたので、遅い時間になってから作ったのでしょう。いやはやご苦労さまなことです。明日の朝までにもう少し積もれば、そこらじゅうに雪だるまが出現しそうですね‥。

2012年01月22日 (日)
■ 夜間ハイク

AM3:38@みなとみらい
RICOH GX200 24mm ISO154 2.5 1/4 EV-2.0

今週末は本当に久しぶりの雪や雨でした。東京の降雨無し記録が三週間程度あったという話題が先週に出ていたと思いますので、横浜でも同じような感じでしょう。つまり、ここしばらくの間はずっと天気がよかったわけで、そんな時に悪天候になるというのが想定外‥。そんな、イチバン天気であって欲しい日に、よりによって悪天候になってしまったのです‥。というのは、昨日から今日にかけての話。私が子供の頃にお世話になっていた、とある団体の活動のお手伝いを昨日の夜から今日にかけて行ったのです。天候がよいからこそ今の時期に行っているのに、雨が降ってしまってはキツイ‥。

それは何かというと、地図を頼りに決められたポイントを回り、最終目的地に到達する‥そういう「訓練」です。同じことを昼間に実施するのではなく、夜間に実施するところに意義があります。というのは、夜中に知らないところを歩いたことのある人は分かると思うのですが、土地勘の無い場所を歩く場合には、昼に比べて夜のほうが圧倒的に難しいからです。つまり、地図を見て理解する読図能力を試すには、昼間よりも夜間のほうがスキルの有無がハッキリと分かってしまうというわけ‥。なので、わざわざ夜間に活動して、自分たちの能力を確認してみる‥という行事を毎年恒例で実施しています。

その、通称「夜間ハイク」なるものに出てきました。とはいっても、私自身が自分の能力を試す‥などということではなく、子供らのサポートとして一緒に歩いただけ‥。行程は全部で 30km+α だったらしいのですが、実際にはもっとあったんじゃないかなぁ‥。それはともかく「雨がずっと降っている」という状況が辛かったです。写真は「みなとみらい」エリアの辺りを歩く午前 3 時半ころの状況。この頃は雨がほとんど止んでいたのでよかったのですが、もうちょっと前の雨が普通に降っている頃は私でさえ辛かったですよ‥。やっぱり、横浜の冬はカラカラに晴れていないといけません‥。

2012年01月21日 (土)
■ 自然は正直

原子炉格納容器内に内視鏡(2012年1月20日 読売新聞)
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/55 EV-0.3

これは昨日の夕刊です。昨夜は、カミさんが日頃の疲れが溜まっていたせいか、ずいぶんと早くに寝てしまったので、私もまぁ眠かったのですが久しぶりにテレビのニュースでも見るか‥という感じで起きてました。そのニュースの中でもやっていたのが、この写真の話題‥。未だに先の見えない福島第一原発の二号機格納容器の中に、工事用の内視鏡を入れて内部を見てみたそうです。その動画をテレビで放映していました。見た人もかなりいらっしゃるのではないでしょうか(報道機関に提供‥じゃなくて、YouTube にでも東電自らが公開すりゃあいいのにと思いますが)。

もちろん、こんな映像は初めてでしょうし、私も初めて見る映像です。「何だ、この汚い映像は‥」まるで、昔の古いカラーテレビが壊れてしまった時のように、画面中に大量のノイズが出ています(写真の細かい輝点)。これは、放射線の影響だそうです。工業用内視鏡のセンサーが何なのかは知りませんが、センサーに高エネルギーの放射線が当たって、センサーは光が当たった!と勘違いするのでしょう。目に見えないという放射線が見えている(もちろん、肉眼では見えないですが‥)というのが衝撃的な映像でした。私が生きている間は、この中に人間が入っていけることは無いでしょう‥。

今日は別として、テレビを全くといってよいほど見ないので、15 日に放映された NHK スペシャルが高い評価を得ている‥なんていうこともネットで知りました。当然、見てなかったのですが、最近よく読んでいるページで紹介されていたやつを貼っておきましょう(そのうち消されると思いますが)。当初から色々と言われていたことがあらためて確認されたという感じでなかなか辛い内容ですが、現実を見るためのいい内容だと思います。事故当時、海洋へ放出された放射性物質は希釈されるから「ただちに影響は無い」的なことを政府は言い続けていたかと思いますが、嘘つきな人間に対して自然は正直です‥。是非、みなさんにも見ていただきたいと思います。

ひとたび事故が起きるとこのような被害を生む原発‥こんな大規模な事故が起きていなくても、核廃棄物問題すら何も決まっていないのですよね。色々な意味でそんなに厄介なものを生み続ける原発をいつまで使わなければならないのでしょうか。老朽化した原発の耐用年数をさらに延ばそうなんてことを考えている人に、この番組をみてどう考えるのか聞いてみたいところです。

2012年01月20日 (金)
■ 寒いのに‥

SAPPORO 冬物語
RICOH GX200 24mm ISO125 2.5 1/30 EV-0.3

昨日の夜は帰りがけにカミさんに拾ってもらって遅くに帰宅しました。帰宅途中に買った Grand Canyon バーガーを食べて、さてもうひと仕事(ちとトラブったので)するか‥と、会社のシステムに入って深夜残業(?)。最近は「残業」とか「深夜」とかいう概念があるんだか無いんだかよくわからんので、どうでもいいっちゃそれまでなのですが‥。問題の原因をひとまず捕まえたのが 2 時くらいだったですかね。「明日は(つか、今日だし‥)雪が降るっていうし、うちで仕事しよう」‥そう思って就寝したのは 3 時頃。

朝起きてみたら雪がバサバサ降ってました。積もっているというほどではないけれど、屋根の上なんかは薄っすらと白くなっている感じです。こりゃ、今日は会社行くのヤメ!‥うちで仕事をすることに決定~。ということで、今日は朝から自宅で仕事してました。でも、家の中に一日いると、動かないので体が冷える(というか、暖まらない)のですよね。なので、そろそろ無くなってしまう灯油でも買いに行こう‥と、夕方ちょっと出掛けたりしました。ホンのちょっとのことなんだけど、それでも出歩いたほうが寒くないのが面白いです。

夜になってカミさんを車で迎えに行くついでに下の娘を拾い、閉店間際の阪急に飛び込んで買い物してきました。寒いし何となく湯豆腐が食べたくなったので、それとおかずを数点‥。鍋系の温かいもののときには「やっぱりビール」が飲みたくなるので、ついでにこいつも購入。冬物語って毎年期間限定で出てるかと思いますが、今シーズンのは初めて飲んだかも。最近、ビールを飲むなら美味しいのを少量‥にしてるので、冬物語を飲んでも普通のビールね‥くらいの感想でした。つか、寒いね~なんて時はやっぱり温かいもの飲まなきゃダメですよね。

2012年01月19日 (木)
■ Grand Canyon BURGER

Grand Canyon BURGER
RICOH GX200 24mm ISO125 2.5 1/30

今朝、Weathernews で天気予報を確認してみたら「夜は雨がパラつくかもしれない」と、なっていました。今週末は久しぶりに天気が崩れて雨が降ったりするそうですから、雨降り傾向にあるのは間違いないと思い、今日は自転車を止めて電車通勤にしました。いやぁ‥今年はホントに自転車に気合が入りません‥。そうはいっても、今日のような「いかにも寒そうな日」の自転車通勤というのはちょっと萎えるのも事実。夏より冬のほうが実は快適というのは本当なんだけど、ガッツリ曇りで寒いわ、雨が降るかもしれないわ‥なんていう日は「たまには電車も楽でいいね~」という気持ちにもなります。

いや、それにしても‥忙しくなってきました。年末からやっている「ものづくり」は、おそらく来月いっぱい続く感じなのだけど、手を動かさなければいけないフェーズになかなか入れない。頼むから私の時間をくれ~!という感じなのだけれども、色々な妨害が入ってなかなかできず。おまけにトラブルのネタまで入ってきてしまい、気が付いたら今日も遅い時間に‥。カミさんも異様に忙しいらしく、昨日は一緒にセンター北の横濱屋で「夜中ラーメン」をやってしまったのですが、今日もそれに近い状況になってしまいました。さすがに昨日の今日でラーメンは嫌だし、何にしよう?

「マックとか‥?」と、カミさんが一言。おお~、それ乗った!いつもなら「晩メシがマクドナルドかよ~」と、思ってしまうのですが、今は Big America のシリーズをやっているはずだからソレを食べてみようと思って‥。それでは‥ということで、すみれが丘のマックに寄り、ドライブスルーで買って帰りました。そんなわけで、写真がシリーズ最初の Grand Canyon BURGER です。まぁ、何がグランドキャニオンなんだかよく分かりませんけれども、私のような限定モノ好きをおびき寄せるネタということで‥。最初のやつを食べられたのでコンプリート目指しましょうかねぇ(大げさ)。

2012年01月18日 (水)
■ BRUNO Ventura Limited edition

BRUNO ventura limited edition
RICOH GX200 24mm ISO64 2.5 1/36 EV-0.7

先週の日曜日、カミさんと一緒に久しぶりの美容院に行ってきました。私はいつも髪をガッツリと切るので、美容院に行った後は特に襟足部分がスースーとするのです。ただでさえスースーするのに、ここ最近の寒さのせいで頭が寒くて仕方ありません。こんなときに風邪なんてひかないように注意しなければ‥。まぁ、それはいいとして、美容院の後に「久しぶりに myX でも行きますか‥」ということで、横浜東口の myX まで行ってきました。もちろん、お目当てはセールです。今回はカミさんがいい買い物をしたようですが、私も普段着の長袖シャツを買うことができてよかったです。

ところで、myX は基本的にオフロード系の自転車のみを扱っているのですが、一部、BRUNO のようなモデルも扱っています。BRUNO は私が結構好きなメーカーということもあり、置いてあった今年モデルのパンフレットを見つけたので、どういう感じなのか見てみよう‥と、貰ってきたのです。で、家に帰って見てびっくり。少数限定でつくるらしい "Ventura Limited edition" が、メチャメチャにカッコイイではありませんか。メッキ、あるいはアルミポリッシュのように見えるフレームは、どうもカラー塗装していないらしいのです。つまりは、スチールの地金剥き出し‥そんな感じのフレームだそう。

もちろんクリア塗装がされているはずですから、アルミポリッシュのような面倒なことは無いでしょう。う~む‥いいなぁ。お値段のほうは 189,000 円とのこと。内容を考えるとバカ高いと思えないですし、実際に破格の値段のようです。しかし、コンポが 105 セットであったとしても、SHIMANO 嫌いの私は変える結果になりますので、それがもったいないんですよね(売りゃあいいんだけども)。MR-4 の 24inch ほどではないにせよ、451 のタイヤは種類豊富というわけにも行かないし‥。やっぱり、私にはムダになるな。どうしてもピカピカがいいなら、20 ROAD のフレームをメッキしちゃえばいいし‥ね。でも、カッコイイね~。

2012年01月17日 (火)
■ ALWAYS 三丁目の夕日 '64

ALWAYS 三丁目の夕日'64 の試写会入場券
RICOH GX200 24mm ISO64 2.5 1/48

うちの下の娘は家族の中で一番クジ運が強いと言われています。とはいっても、宝くじの一等を引き当てた‥なんていう大物とは無縁なのですけども‥。その下の娘が今週末に封切られる「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」の試写会チケットを引き当てました。なして、ALWAYS?何でも、BUMP OF CHICKEN が歌う主題歌の「グッドラック」を聴きたかったのだとか何とか‥。別に映画が観たいというわけでは無かった模様。だもので、「観てきていいよ~」とクジ運のおこぼれにあずかったわけです。しかし、レイトショーではないので、上映開始時間がやや早い‥ま、一日くらいいいか。

そんなわけで、最寄のワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでの試写会に行ってきました。この「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」はシリーズ第三作目だそうで、ごめんなさい‥二作品とも観ていません。でも、前二作品を観ていないと分からないといったことは無く、第三作目だけでも楽しめるのではないでしょうか‥。封切前ですし、ストーリー自体には一切触れませんが、難しくもなく疲れることもなく、笑いあり涙あり‥で、ほんわかした気持ちになれる映画だと思います。しかし、1964 年って‥今見ると質素な時代だったんですねぇ。私ゃ、もう 1 歳になった頃でしたけども‥。

おそらくこの作品は、東京オリンピックが自分に近いものとして感じられる年代の人が一番楽しめるんじゃないかと思いますね。そういう意味では、鈴木トモエ役で出ていた薬師丸ひろ子は実際に 1964 年生まれだそうですから、出演者の中では一番楽しんでいたのかも‥。うちらの娘世代が観たら‥どうでしょう?お父さんが生まれた頃ってこんなに素朴な時代だったんだ~と、妙なところで感動されるかもしれませんけど。しかし、昔も今も変わらない大事なことが、この作品の中で語られていると思います。それを感じることができれば「観てよかった」‥そう思えるに違いありません。

2012年01月16日 (月)
■ 不確定性原理

不確定性原理破れる?(2012年1月16日 読売新聞朝刊より)
RICOH GX200 24mm ISO64 2.9 1/68 EV+0.3

昨年、物理学(という括りも今や大雑把すぎるか‥)を賑わせる大きな話題がいくつかあったと記憶しています。光速を超えるニュートリノが見つかったという話題(今は否定的材料のほうが多いそうですが‥)があったり、理論が予想していても実際には見つかっていなかったヒッグス粒子が見つかったのではないか‥という話題もありました。科学は確実に進歩しているんだなぁということが感じられるニュースでしたよね。近いうちに理論の大きなブレイクスルーがあるんじゃないか‥そう思わせることが続いた感じがしていて、何だかワクワクした気持ちになっていました。

で、今年に入ってもまだまだビックリが出てくるのでしょう。今日の朝刊に載っていたのは写真のニュースでした。これには私もちょっと驚いた‥。だいたい、量子力学というものがどういった学問であるのかを説明できる人というのは、そう多くないのではないでしょうか。私も大学時代に量子力学の勉強を少しだけしたような気がするのですが、こいつはなかなか分かりません。昨年、「量子エンタングルメント」に関する本を読んだのですが、分かったような、やっぱり分かっていないような‥という感じのモヤモヤ感を残して本を読み終えたことを思い出しました。

いまひとつ腑に落ちない量子力学でも、不確定性原理がどんなものであるのかは知っていたつもりです。が、その "非常に有名" な不確定性原理を無視(?)した測定が可能になる場合が実験で確認された‥というのです。それがどれだけ凄いことなのかを説明するのは難しいのですが、凄いことであるのは直感的に分かります。しかし、こういう話題に接すると、人類はまだまだ何も分かっていないことだらけなのだな‥ということが分かります。今後もきっと様々な発見があってワクワクさせてくれるでしょう。とりあえず、もう一回量子力学の入門本でも読んでみるか~!(きっと即挫折‥)

2012年01月15日 (日)
■ 赤マルティニ

LANCIA Rally 037 test car(HPI 製)
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/203 EV-0.3

昨日、話題にした雑誌の中で紹介されていたものを見て、「こ、これは~!?」と思ったのです。人気の品だとか何だとかで、メーカー完売になってしまっていたところ、何とか 12 台だけ確保した‥と、書かれていたのです。あいや~、たった 12 台じゃあ既に売り切れだろうなぁ‥。そう思いつつ書かれているページにアクセスすると‥何とまだ売り切れていないではありませんか!?これはもちろん、「チャンスだ買いなさい!」と言われているわけですよね。つーことで、思わずポチッとしてしまったのが先週あたりの話だったでしょうか‥。

ポチッとして数日後‥無事に私の手元にやってきたのが写真のこいつ。LANCIA 037 Rally のワークスカーの 1/43 モデルです。こいつの何がそんなに珍しいかと言うと、ボディカラーが赤ベースのいわゆる「赤マルティニ」になっているところ。このカラーは「赤だったらこんなだったろうに‥」という架空のものではなく、実際に存在していた色なのだそうです。ただし、デルタのように実践投入されたわけではなくて、テストカーとして作られたものの 1 台なのだとか‥。いやぁ、037 の赤マルティニなんて存在したんですね。本当に初めて知りました‥。

しかし‥最近の 1/43 モデルって精巧ですね~。1/43 のキットをプロのモデラーが完成させた究極の一台が、今は無き恵比寿の MR.CRAFT で売っているのをよく眺めたものですが、そういうのに近いのではないかと思わせる細部の作りこみがすごいです。これだけ完成度が高いのなら、色々なモデルを何台も買って並べたら壮観でしょうねぇ‥。ホンモノはもちろん買えませんけども、こいつくらいであれば何台も買えるでしょうから、一体どんなモデルが揃っているのか見てみることにします‥。とりあえず、今回はいい買い物をしましたわー。

2012年01月14日 (土)
■ LANCIA

WRC PLUS 2011 vol.6
RICOH GX200 35mm ISO154 3.7 1/17 EV-0.3

最近は雑誌を買うことも少なくなりました。それでもまだ BE-PAL だけは毎月買って目を通していますし、Free magazine のフィールドライフは送料を払って送ってもらってます。一時期さんざん買っていた自転車本は立ち読みも滅多にしなくなってしまったし(創刊号から揃っているのもいくつかあるけど売れるかな‥)、カメラ本も毎号買うようなものではない。一応、frm は購読してみるつもり(まだ申し込んで無いや!)だけれども、買って家でじっくり読みたいと思うものはなくなりました。

かといって、雑誌そのものが全部つまらなくなったわけでは無いですし、いつもは見向きもしない雑誌でも面白い特集を組んだりしていることがあるので、休みの日の買い物ついでに本屋には足を運ぶようにしています。で、ちょっと前に見つけてつい買ってしまったのが写真の本。WRC (World Rally Chanpionship) という自動車レースの専門誌です。私、最近の WRC は全く興味が無いのですが、以前、WRC 好きだった頃に活躍していたマシンの特集記事があったので、つい買ってしまったと。

現在、LANCIA はレース活動から手を引いていますけれども、こいつが暴れている当時はとにかく強かった。こいつの前のタイプに TOYOTA ST165 が挑んでいた頃なんて、面白かったですからねー。ま、今ではいわゆる歴史本といった感じですよね。それにしても、ゾンビというか亡霊というか、この手の本は時々 LANCIA 特集を組みますなぁ。ふだんは見向きもしない私のような LANCIA オタクが買ってくれるので、いい商売になるんでしょうかね。それはそうと、本の中に別の「ヤバイ LANCIA」を見つけてしまい、ついつい‥(笑)。

2012年01月13日 (金)
■ シューズカバー

シューズカバー装着
RICOH GX200 50mm ISO64 6.2 1/217 EV-0.3

昨日ほどではないようですが、今日も寒いですね‥。寒いなぁと思いながらも、できるだけ薄着で過ごすようにしているつもりなのですが、最近はやや厚着ぎみになってしまっているかも‥。どうして薄着なのかというと、そのほうが体が丈夫になる‥と、信じているから。実際、寒いと体温を維持するために体内で熱を発生させなければなりませんので、代謝がよくなります。代謝が上がれば寒いと感じにくくなりますし、風邪なんかは縁の無いものになります。それに‥脂肪燃焼なんかにもいいそうですよ、そう、ダイエット。おお、ではもっと薄着して、腹周りの余計な物体を落とさねば。

自転車通勤の時だって、結構な薄着ですよ。上半身は、長袖 T の上に半袖 T を重ね、その上に薄い中綿入りのアウターを羽織って終わり。下半身はユニクロのヒートテック・タイツの上に綿パンツを穿いて終わり。しかもチェーン避けのために裾を折っています。左脚はチェーンと無縁ですけども、見た目のバランスを取って同じように折っている。写真では靴下の上にタイツが被ってますけども、走っているうちに足首は若干露出して冷たい風にさらされます。まぁ、自転車の場合は運動もしているわけで、顔に当たる風は冷たいですが、体の中はポカポカです。荷物を背負っている背中には汗もかきますし。

もちろん、着るものは夏と冬とで違うのですが、唯一、夏冬兼用なのが靴。自転車用の靴を履いた人は分かるかと思いますが、暑い時期のことを考慮してあって、靴の中を風ができるだけ通るように作られています。肌に直接風が当たっているわけではないにしても、これが寒い。会社に、あるいは自宅に到着する頃にはキンキンに冷え切ってしまうわけで、冷たいというよりも痛くなります。いくら薄着は美徳であっても、痛いのを我慢する必要は無いので、何年かぶりにシューズカバーを使ってみました。そうしたら、これが快適‥。やはり‥薄着と自転車で脂肪を退治せねば!

2012年01月12日 (木)
■ 短足になった?

ただいま通勤中
RICOH GX200 24mm ISO64 2.5 1/760 EV-0.3

今日はもう 12 日ですけれども、今年に入って今日が初の自転車通勤日となりました。4 日から出勤でしたし、よ~し乗るぞー!と思えば乗れなくもなかったのですが、昨年も話題にしたとおりで今年は年の途中で自転車通勤をお休み(中止?)せねばならないため‥というのは会社の引越しがあるからなのですが‥今ひとつ気合が入りません。例年であれば、今年は自転車通勤だけで 5000km 突破するぞー!といった、「今年の目標」を設けるのですが、2012 年はそれもナシ。

とはいえ、いつまでも自転車に乗らないでいるわけには行かないですし、今日はさすがに自転車で行くことにしました。しかし、今日はよりによって今年イチバンの冷え込み‥。横浜地方気象台のデータによりますと、最高気温が摂氏 7.1 度までしか上がらなかったですし、最低気温は同 0.2 度まで冷え込んだそうです。当然、都筑エリアはもっと寒かったと思います。私の頼りない予想では、今年のほうが昨年よりも寒くなるんじゃないかと思うのですが、どうなりますやら。

ということで、とても久しぶりの自転車通勤。まず‥寒い。次に‥体が大変鈍ってる。さらに‥サドルが異様に高くなってる~!短足になった!?これ‥サドルの高い自転車に久しぶりに乗ると、おそらく誰もが感じることだと思うのですが、自転車に頻繁に乗っていると徐々にサドル高が「低めに感じるようになる」のですよね。脚をよく使うことによって関節の具合が変わる‥であるとか、本当の理由はあるのでしょうけど、脚の長さが短くなったり、長くなったりするように感じられるのが面白いです。

2012年01月11日 (水)
■ 竹麦魚アクアパッツァ

竹麦魚アクアパッツァ
RICOH GX200 35mm ISO154 2.9 1/7 EV-0.3

昨日の晩ごはんの話題です。カミさんと鎌倉方面に出掛けたときには必ず逗子駅前まで足を運ぶことにしています。というのは、ここで何度も話題に上がっている魚佐次という鮮魚店に行って買い物をしたいからです。魚佐次は JR 逗子駅前の一番大きな交差点にある店で、地元の方ならどなたでもご存知のお店だと思います。何がいいの‥って、種類が豊富で安いのです。もちろん、美味しいことは言うまでもなく‥。松原商店街の魚幸も安いですけども、魚佐次のほうが地魚が豊富ですし、種類も多いんじゃないかと感じます。とにかく逗子にお住まいの方が羨ましいです。

今回も、お弁当用の干物も含めていくつか買ってきましたが、一番に目をつけたのはホウボウです。大き目のホウボウと、ちょっと小ぶりのホウボウがあったのですが、小ぶりのほうが 3 尾で 500 円という安さでしたので、迷わずこちらを選択。昨夜は上の娘が外で夕食を済ませて帰宅するということでしたので、一人に 1 尾‥というのもちょうどいい数だったのです。で、ホウボウを買って何の料理をするのかというと‥写真のアクアパッツァ。ちょいと見た目は悪いのですが、味は絶品!ホウボウは身離れがよくて見た目よりも身が多いので、小さめのサイズでもしっかり食べられました。

で、今回のアクアパッツァを作り終えた後にシェフ(カミさんですが‥)曰く、「12inch のスキレットが欲しい」とのこと。今回、アサリも結構な量があったので、10inch スキレットではなくてチキンフライヤーで作ったのですが、10inch クラスだと魚まるごとにはやや狭い。なので、12inch を使って、もっと伸び伸びと(?)料理してあげたいのだ‥と。というわけで、わが家の LODGE 軍団に新しい仲間が増えそうですが、A&F が輸入している LODGE 製品は全部シーズニング(慣らし)済みのタイプばかりなのです。シーズニング作業そのものも楽しみのひとつと思っているので、マニア向けとして以前の「シーズニング要」のものを出してくれないかなぁ‥。

2012年01月10日 (火)
■ 初詣

鎌倉鶴岡八幡宮
RICOH GX200 35mm ISO64 3.7 1/760 EV-0.3

三連休が明けて今日から仕事‥ではなくて、今日も実は休暇です。2012 年の 1 回目の有給休暇。出足はいいくせに、年末になると未消化の休暇だらけになるんですよね‥。今年こそ久しぶりに有休を消化するぞー!というのは、まぁどうでもよくて‥。今日はとにかくカミさんの用事に付き合うために休暇を取りました。いつもの通りで鎌倉・逗子方面の用事なのですが、今日はスタートが遅かったのに終わりが早かったのです。早く上がった分、さっさと帰るのも手なのですが、何だかもったいない‥。

考えてみたら今年は年明けから忙しくて初詣にも行ってないので、久しぶりに鶴岡八幡宮にでも行ってみようということになりました。連休明けのことですから、八幡宮近くのコインパーキングは混んではなかったですが、参拝客が意外と多いのにびっくりしました。これじゃあ、大晦日から元日にかけての頃に来たりしたら、殺人的な混雑でしょう‥。やっぱり、それはテレビで見て驚いているくらいがよさそうです。八幡宮へは余りにも久しぶりに来たので、大銀杏が無い景色も初めて見ました。

2012 年のおみくじ
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/380 EV+0.3

せっかくの初詣だし、おみくじでも引いてみよう~。ということで、今年の運勢は!?‥吉でした~。まぁ、まだまだ上があるってことで。で、私にとって一番大事なことと思われる「願望」は‥。ご覧のとおりで、「叶わぬ様でも中途から易く叶う」だそうな。おお!ダメかと思っていても思い通りになるとな‥。これはこれは、今年は調子がいいかもしれませんね!その時が急に来て慌てないように、今のうちから用意しておかないといけませんね~。はて?たくさんある願望のうち、一体ナニが叶うのでしょう?ああ、どれが叶うのか分からないのは‥困った。

2012年01月09日 (月)
■ 手を動かす

姫の背中
RICOH GX200 24mm ISO64 3.6 1/310 EV-0.3

この連休は本当によい天気に恵まれました。一年後は上の娘が成人式なので、今年のようによい天気だといいな~と思ってみたり‥。今年はこの 3 日ともにカミさんが仕事でしたので、私は朝晩の送り迎え以外はウチでダラダラと過ごしておりました。おかげで体を休めることはできましたけども、何かもったいないことをしてしまったという気もしなくもありません。とはいえ、今日は仕事も少しやりましたし、ネット上で色々な情報を得ることができましたので、時間を無駄にしているわけではありません。

でもね~、情報収集の時間って、後々自分の行動に大きな影響を及ぼさないと何の意味もないのですよね。Web 上の何かを読んで、やった気になって終わるより、何も知らずに何かを実際にやってみるほうがずっといいことだと分かっているのだけれど‥色々と読んで終わってしまう。これは悪い傾向だなぁと思います‥。とはいえ、ネットと縁を切るというのは非常に難しいわけでして、ほどよい付き合い方を心がけるしかないのですかね‥。テレビ中毒もネット中毒も大差無いですから。

だいたい、この連休で手を動かして何かを変えたとか、作った‥というのって、姫のトリミングしたくらいですからね‥。3 日でそれだけかよ‥というのが大反省点。でも、トリミングも結構大変なんですよ~、なんていうのは言い訳でして。はい‥来週からはもうちょっと色々と頑張って手を動かしたいと思います。頭の中で考えているだけじゃなくって、それなりに手を動かす‥。そうですね、今年は是非とも「手を動かす」ことを第一の目標にしたいと思います。

2012年01月08日 (日)
■ 今週の姫サロン

姫、乾燥中
RICOH GX200 24mm ISO64 6.5 1/540 EV-0.3

世間では三連休の人も多いと思いますが、カミさんは休みナシだそうです。それでも今日は昼頃から夕方までと若干時間が短いということなので、午前中に姫を洗ってもらいました。前回のトリミングから三週間が経過したので、今日がトリミング日和ではあるのですが、顔以外はそれほどボサボサな感じもなく、もう一週間は大丈夫じゃない?という感じ。なので、クリッパーはかけずにレイキングをちょっとやって、お風呂に入れてもらいました。昨夜、上の娘が落とし湯をそのままにして寝やがったので、落とす前に姫も入れてもらったみたい。温かくてキモチいいね~。

お風呂から出た後は私の役目。まずは、タオルドライで水分をできるだけ取った後にドライヤーです。姫はクルクルの巻き毛なので、私の技術ではあまりキレイに伸ばすことができません。それでも脚は一本ずつやれば少しはマシなので、こうして私の脚の間に仰向けに置かれて一本ずつ乾かします。姫はドライヤーで顔を乾かすのが大嫌いで、前脚を乾かすときも(顔に風が当たるので)嫌がって面倒なのですが、タオルを顔に掛けて風が当たらないようにしただけで静かになりました。何だよ‥それだけの話だったのかい。もっと早く試してみればよかった。

キレイになりました
RICOH GX200 24mm ISO64 2.5 1/42 EV-0.3

顔だけ少しキレイにすればいいかな‥と、思っていたのですが、やっぱり三週間経過しているので脚なんかも毛を伸ばすと長くてボサボサでした。なので、ややしっかりカットする結果になってしまいましたよ。だったら、クリッパーもちゃんと掛けてあげればよかったですね‥。クリッパー掛けたときにどうせ気になるから‥と、今日は比較的短時間で終了。やっと右前脚の毛も伸びてきた感じなので、次回には左右同じになりそうですね~。次は‥もっと顔幅狭くしちゃおうね。

2012年01月07日 (土)
■ Husqvarna NUDA

frm vol.38
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/64 EV-0.3

大型免許が教習所で取れるようになった 1996 年以降、大型二輪免許を取得して「かつて憧れたビッグマシン」に乗る中年ライダーが確実に増えていると思います。大学時代の友人が寄こした今年の年賀状にも、「この歳になって大型取ったよ‥」というのがあったし。我々くらいの年齢になると、若い頃より少しは自由になるお金も増えているし、年寄りになる前に何かやっておきたい‥そういうキモチが働くのでしょう。私も昨年来、モーターサイクルの楽しさを再び味わいたくなっており、最近は SKI までやりたくなる始末です‥。どっちもそれなりのカネが掛かるものだし、スグ始めるには敷居が高い‥。

特にモーターサイクルのほうは維持費もバカにならないだろうから、それなりに乗らないともったいないわけで(それは SKI も同じですが‥)。ビッグマシンともなれば免許取得費用までかかってしまうので、さらに費用が増える‥と。う~む‥週末のちょっとした楽しみには高価すぎるオモチャなんですよね。だから、小さいのを‥とは思っているのですが、前出の友人同様、私も大きいのに乗ってみたい‥という思いが無いわけではありません。でもなー、車検があるほどのヤツを買うには何かやはり目的が欲しい。何となく買う‥では、絶対に長続きしないと思うんですよね‥私の場合。

ということで色々と考えていたところ、いいことを思いつきました。まだ、再来年の話(先すぎ~!)なのですが、再来年になると 25 年勤続のご褒美として 4 週間の休暇を貰うことができます。もちろん、再来年までクビにならない保証は何も無いのですが、再来年まで今の会社にいればもれなく 1 ヶ月堂々と休めるのですよ。そのときに‥モーターサイクルを駆って旅に出る。やっぱり北海道でしょう‥という気もしますが、九州・四国‥なんていうのもいいかもしれません。そうすれば、ビッグマシンを手に入れるいい口実になるかも!いや‥それでも 125cc でガンバル‥も、アリだと思うのですけどね。

もしも排気量の大きなモデルを選ぶなら‥今ならやっぱり Husqvarna NUDA 900 ですねー(写真)。ただ、こいつはいくら Husq でもツルツルタイヤのオンロード・マシン。そこがちょっとね~。こいつの次に出てくるらしい Concept Strada は、もうちょっとだけデュアルパーパス方面に振ってあるみたいだけど、NUDA のようなカッコよさにはもう一歩届かないのですよね。ちなみに写真は昨日発売の frm vol.38 です。以前、薄いのに高い‥とケチをつけた frm ですが‥ごめんなさい、私の間違いでした。久しぶりにモーターサイクルのことを色々と学びなおしたら、こんなにナイスな雑誌だったのかと見直しました。どちらかというとマイナー誌だと思いますので、年間購読して応援しようと思います。

2012年01月06日 (金)
■ KTM FREERIDE 350

KTM FREERIDE 350
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/39 EV-0.3

毎日、毎日‥マンションの出入り口にある掲示板を見ているのですが、当たり前ですが「バイク置き場利用者募集」の張り紙はありません。何たって、昨年は募集が 2 回しかなかったそうですから‥。置いてあるのは小さいスクーターがほとんどで、ガタイの大きなマシンは非常に少ない‥。50cc のスクータークラスを自転車置き場側に追い出して場所確保して欲しいなぁ~とお願いはしてみたのですが、そんな簡単に事が運ぶわけはないので、乗れるのはまだまだ先の話。オヤジがそろそろ免許返上するらしいので、実家の車庫に置くっていう手もあるけれど、いちいち取りに行くのも面倒だしねぇ‥。

で、相変わらず、アレがいいな~、コレがカッチョイイぞ‥と、いい歳こいてしょうもないことをやっているわけです。最近はもっぱらオフロード系ばかりが気になっており、Web 上などでも外車の記事を見つけては読んでいます。なして外車?国産には私の気持ちを揺さぶるオフモデルは無いわけでして、外車しか選択肢が無いのですよね~。んで、KTM から新しいコンセプトの FREERIDE というヤツがそろそろ発売されそうです。KTM といえば "Ready to Race" をフィロソフィとする勝つためのマシンですが、FREERIDE は楽しむためのマシン。KTM が YouTube に投稿している動画を見ると、めっちゃ楽しそうです。

く~、なんてカッチョよくて楽しそうなんでしょう。これなら私にも乗りやすいかもしれないと思わせますね。排気量が 350cc なので、車検はあるし保険も高くなっちゃうけど、これだけゴキゲンならいいかも‥なんて思ってしまいます。でもね~、一番の問題はこんなゴキゲンになれそうな場所が近くにあるかどうか‥なのですよね(ここまでの場所は無理ですけど)。さすがに山ん中に入っていくのは無理としても、ラフロードを楽しめるところってあるのかしら。そうか‥マシン選びだけじゃなくて、どこで乗れるかということも調べてみないとね。幸い、時間はたんまりあるはずなので‥って、それはあまり嬉しくないんだよ。

2012年01月05日 (木)
■ 唐辛子じゃなく‥

焼き物を山椒で‥
RICOH GX200 28mm ISO154 2.7 1/5 EV-0.3

去年から今年にかけて、年末年始の雰囲気をあまり味わうことなく終わってしまいました。まぁ、久しぶりに紅白は見た気がするし、行く年来る年の除夜の鐘の音も聞いたし、箱根駅伝も見たしで、ひととおり年末年始っぽいことはやっているのですけれども。私は昨日から仕事始めでしたが、カミさんは今日から仕事始め‥じゃない。昨日は休みでも、2 日と 3 日も仕事をしているので、私なんかよりずっと早いスタートでした。週末の土日や祝日に仕事が入ることも多いので、まぁ、あまり無理せずに。

ということで、私もカミさんも出社‥は、今年初なのですが、子供らはまだ冬休み中。しかも、上の娘も下の娘も今日は泊まりで帰ってこないというではありませんか。んじゃ、新年会でもする?と、仕事を早めに切り上げてカミさんと焼き鳥でも食べようということになりました。年末年始でデブり気味なのに、早速、焼き鳥とは‥ま、今日はまだ半分正月みたいなもんだからいいか。場所はたまプラーザの「とり平」に‥別の店も行ってみるかと言っていたのですが、何ともグッと来る店が無く‥。

最近、どこの焼き鳥を食べても「塩ですか?タレですか?」と聞かれることがほとんどです。そうすると何となく塩を頼んでしまうのですが、とり平では聞かれませんでしたね。ということで、今日はタレ味がメイン(別に嫌いなわけじゃないので構わない)でした。カミさんは七味唐辛子を掛けてましたが、私は別の入れ物に目が行きました。手前のもの(ピント合ってないですね‥)がソレなのですが、これは粉山椒です。七味唐辛子より大量に用意してありました。早速試してみると‥おおイケる!雰囲気がやや「うなぎの蒲焼風」になってしまいますけども‥ちょっと癖になる感じ。また行こうっと。

2012年01月04日 (水)
■ 仕事始め

センター北駅前から歴史博物館方面
RICOH GX200 28mm ISO154 2.7 1/5 EV-0.3

今日は 2012 年の仕事始め‥今日まで休暇の人もそれなりに多いのか、社員食堂は空いていたし、札幌の仕事仲間もまだ休暇の人が多くて、今日は自分のペースで仕事が出来ました。年末の仕事納めの日に出来上がらなかったプログラムも、年末年始休暇のうちに修正して、今日、無事完成した感じです。あとは体裁を整えれば完成といっていいかな。ということで、今日は一日があっという間に過ぎてしまいました。まぁ、仕事始めとしてはいい走り出しですかね。

今日は天気がよかったので本来なら新年初の自転車通勤‥なのですが、昨日、カミさんの実家でしこたま飲んだこともあって、何となく電車通勤に逃げてしまいました。仕事はともかく、ジテツーのほうがこれではイケマセンね。明日からは自転車でちゃんと通勤せねば‥。そうしないと、年末年始で蓄えた(?)脂肪を減らすことができませんから(今朝、ズボンを履いてビビる‥)。でも‥寒くなりましたよね~。明日は走り出すのに気合が要りそうです‥。

ということで、今日は電車で会社に行ったため、帰りはセンター北から歩き。昨年にヨツバコができたので、センター北駅前はさらに賑やかになりました。写真はセンター北駅から歴史博物館(中央の黒いシルエット)方面を見たところですが、広告の照明とか街路樹のイルミネーションって止めないんですかねー。さすがにイルミネーションは LED でしたけど、LED だからいいじゃん‥ということでも無いと思うんですが‥節電しましょうよ。

2012年01月03日 (火)
■ 悔しさをバネに!

東洋大学総合優勝の瞬間
RICOH GX200 50mm ISO64 3.5 1/52 EV-0.3

第 88 回の箱根駅伝が終わりました。たった 21 秒の差で前大会は総合 2 位に甘んじる結果となってしまった東洋大学が、昨年の雪辱を果たして往路優勝・復路優勝・総合優勝の全てをもぎ取って勝ち取った結果で幕を閉じました。しかも、往路・復路・総合の全ての大会記録を塗り替えるという、これ以上何も取れるものはないという勝ちっぷりです。こんなに強くていいのか?というくらいの強さでした。

ここまで強いと面白くないという人も多かったでしょう。しかし、私はとても面白かったですよー。昨年の 21 秒の悔しさが、ここまでチームを変えるのか‥というのを見て取れたからです。「悔しさをバネに」することの具体例をここまでまざまざと見せ付けられてしまっては、こちらが笑って完敗といった感じですよね。いや‥私はテレビの前で見ていただけですけども。

終わってみれば、10 時間 51 分 36 秒で走りきったわけで、これは昨年、11 年ぶりに早稲田が塗り替えた記録を 8 分 15 秒も上回る時間だったというではありませんか‥。いやぁ、人間の力って凄いものですね。辛いこと、悔しいこと、そんなものに負けないで頑張ることの大切さを今年の箱根は特に教えてくれたように思います。新年早々、いいものを見せてもらいましたよ。じゃ、早速明日から頑張りますかね~。<今日で休み終わり(泣)

2012年01月02日 (月)
■ 第88回箱根駅伝

第88回箱根駅伝スタート
RICOH GX200 28mm ISO64 2.7 1/42 EV-0.3

私が正月になったなぁと感じるのは、元旦ではなくむしろ 2 日になってからです。というのは、通称「箱根駅伝」(東京箱根間往復大学駅伝競走)が開催されるのが、2 日と 3 日の 2 日間のためです。最初から最後までガッツリ見るというわけではなく、何かをしながらチラチラと横目で見るといった感じですし、2 日、3 日は私とカミさんの実家にそれぞれ行ったりすることもあって、途中はラジオ中継を聞いたりといった感じの観戦ですが、とにかく箱根駅伝が始まると正月気分が盛り上がります。

ということで、今年も始まりました‥第 88 回箱根駅伝。今年の正月もカミさんは仕事なので、寝坊せずに起きなければならず、したがってスタートから見始めています。自分の脚で走るのは苦手ですし、陸上競技を追いかけてるわけでもないのですが、いやぁ‥スタートの瞬間は何とも興奮しますねぇ‥。下の娘に言わせると「走ってるところを見ているだけでどこが面白いの?」なのですが、面白いものは面白い。一体、何が?と、言われるとうまく説明できないのですけれども‥。

さて、今年の箱根駅伝の見所は‥もちろん、どこが勝つかという問題もそうですが、今年が最後の箱根となる東洋大学の柏原竜二が自己の記録を塗り替えるような素晴らしい走りを見せて有終の美を飾ることができるのかどうか‥これが一番の楽しみです。5 区の区間賞を取るのは確実だと思いますが、それだけで終わっては面白くない。もちろん、外野の意見なんかに左右されることなく、本人が一番そう思っているはず‥。さ、5 区をじっくり見るために、そろそろ実家へ移動せねば‥(笑)。