14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年02月29日 (水)
■ 画面の中の雪

雪の日の常緑樹の根元は‥
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/32 EV-0.3

早いもので今日で 2 月が終わり‥。2012 年の 6 分の 1 がもう過ぎてしまったわけです。それはつまり、明日から 3 月ということになるわけで、そろそろ気分は春!といったところでしょう。3 月といえば、そろそろ入試も終わりなんでしょうか‥(今年は無縁なのでサッパリ分からず)。幸い私の回りは「無事合格しました♪」という話題ばかりなので、直接関係のないこちらまで嬉しい気分になってしまいます。この春からは新しい学校、職場での新生活。初心忘れるべからずといいますから、今の気持ちを心に刻み込んで、新しい生活のスタートを切ってほしいと願うばかりです‥。

さてさて、一昨日、昨日と天気もよくて(寒かったですけど‥)春めいた感じがしてましたけれども、昨夜遅くから一転して雪模様になったようで、今朝起きたらウチの回りにも結構な積雪がありました。前回のように朝は止んでいたということもなく、出勤時にも結構激しく降っていた感じです。もちろんこんな日は Columbia のバガスリップを履いて、子供のようにわざと雪のいっぱい積もっているところを歩いたりして‥。写真なども撮りつつ会社に行ったのですが、通勤距離が長い人は結構大変だったようでした。今日は私服なのでよかったのですが、こんな日にスーツ‥と思うと気が重くなります。

結局、横浜の積雪は 5cm だったそうですが、もっと積もるかと思ったのに意外と行かなかったな‥が、正直な感想。まぁ、横浜あたりでは、3 月に入ってからのほうがドサッと雪が降ったりすることもあるので、まだまだ油断(期待?)はできませんが‥。それはそうと、最近の気象情報はホントに便利ですね。ここはあとどれくらい雪が降りそうなのか‥なんていうのも雨雲レーダー見てればだいぶ想像できたりしますし。そのせいなのか、外をよく眺めずにスマホの画面とにらめっこばかりしているような感じがして、便利もいいけど考えものかなぁ‥なんて思ってしまうのでした。いや、単に見なけりゃいいんですが。

2012年02月28日 (火)
■ 車検

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/104 EV-0.3

来月は LANCASTER の 11 歳の誕生日です。すなわち、5 回目の車検(継続検査)を受けなければなりません。昨年、バッテリーがお亡くなりになって交換したときに起きた「VDC と ABS の警告灯が消えない事件」はそのまま放置していましたし、今回はユーザー車検じゃなくてディーラーに出しておくか‥なんて気持ちが少々芽生えていたのです。それを決定的にしたのが仕事の忙しさ‥。ユーザー車検そのものは午前中仕事で終わるものの、前後の準備やら手続きやらを考えると何とも億劫です。11 年ともなれば車にとっても節目的な年ですから、今回はディーラーで 24 ヶ月点検も一緒にお願いすることにしました。

というわけで、先々週に電話で予約を取ったのですが、先方とこちらの都合が合うのが今日ということで、今朝は通勤途中にディーラーに寄って車を置いてきました。で、とりあえず出てきた見積もりが 148,000 円也。税金や検査費用等の費用を含むとはいえ、それなりの出費ですね‥。車検自体に必要な費用としては、やはり手数料関係で 10,000 円弱余計に取られます。以前はある意味コレをケチってユーザー車検をやっていたわけですが‥。ところで、よくよく考えてみたら、「ディーラーで車検をお願いする」のは私が自分で所有した車では初めてでした。今まで、10 回近くあった車検は全部自分でやってたんだ。

まぁ、整備のほうはプロに任せないと素人では手出しできませんけど、車検のラインに流して検査を受けること自体はその気になれば誰でもできますからね。一体、何が行われているのか?を知るためにも一度やってみると面白いですよ。今は役所もかなりマトモになってきてますから、私が初めてユーザー車検に挑戦した頃のような「検査してやってるんだ文句あんのか!?」みたいな横柄な態度を取る職員もいなくなりましたし、聞けば親切に教えてくれます(それが当たり前だと思うけど)。さて、今回はタイヤもツルツルになってしまったので、同時に交換。ネットで買って持ち込み交換なんだけど、いくら取られるやら‥。

2012年02月27日 (月)
■ 67.5

通勤中@恩田川
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/620 EV-0.3

「今日は自転車?」今朝、何気なく発せられたカミさんからの質問ですが、これを聞いて我に返りました。ああ、こりゃいかん‥と。背中・肩まわりのスジを痛めて自転車に乗る姿勢・動作がキツくなったことをいいことに(?)、しばらく電車通勤をしていたのですが、何となく寒いこともあって体が電車通勤仕様になってしまっていました‥。カミさんに言われなければ今日も電車に乗っていたかもしれません。こりゃいかん、明日は嫌でもスーツ出勤だし、週末に向けてスッキリしない天気にもなるらしい。今日のようないい天気の日に自転車通勤せずに、いつするのか?‥と。

自転車通勤はいいぞーと、ことあるごとに言っている私でさえこれですから、自転車だと坂が‥なんて少しでも思っている人なら、間違いなく電車に流れてしまうというのも分かります。でも、私はそうではなくて、上り坂の分、下りも楽しめるからいいじゃんと思ってますし、電車と自転車の選択肢が提示されたら自転車を取るほうなのでした‥。ということで、今日は久しぶりの自転車通勤です。下手すると三週間近く乗ってないかもしれませんね‥って、それは乗らなさすぎ。そんなに乗ってないと、さぞ脚力低下してるような‥してました。

それに今日は寒かった。先週の金曜日は 3 月下旬の陽気だったそうですが、今日はまた真冬並ですよね。風が冷たいし、強いのなんの‥って。でもやっぱり自転車はいいですね‥これからいい陽気になってくると思いますので、ホント‥自転車乗らなくちゃ。それはそうと、これだけ乗ってないとさぞかし体重が‥と、思って帰宅後に測ってみたら‥67.5kg でした。ん~、晩メシ前にしては若干多いような‥。これがせめて 66.5kg ならイイ感じなんですけどね。やっぱり自転車にどんどん乗らないと‥って、カロリー摂取量減らしなさいって。

2012年02月26日 (日)
■ 安物買いの‥

KINGMAX SDHC 16GB CLASS10
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.7 1/11 EV-0.3

何日か前までの天気予報では、今日はいいお天気になる予報だったと思うのですが、実際には曇りの天気で気温も低く寒い一日です。カミさんは今週末も仕事だし、私も仕事やらなきゃいけないし‥ということも重なって外出する予定も無いのですが、毛布に包まって PC の前から動けず‥(暖房つけてないんで寒い)。もう少ししたらカミさんから連絡があって、迎えついでに買い物に行くことになるはずなので、仕事をやるのは晩ごはんの後にしよう‥と、早くも逃避モードです。嫌でも明日からまた遅いんだし‥と、思うとどうもね。

さてさて、話は全然変わるのですが、昨日、これまた仕事に出るカミさんを送るついでにセンター南の PC depot に行ったのです。特に何かを買うアテがあったということではなく、カミさんが時間つぶしを少ししたいということだったので、ちょっと PC depot でも‥と。で、そうだ!SD カード‥と、思ってこいつを買ってきたのでした。1,470 円だったかな‥。メーカーによってだいぶ値段が違い、国内某大手電気メーカーのものなんて、4,000 円近い値段がついていたと思います。当然何かが違うんでしょうけど‥。

この手のメディアの場合、容量の違いの他は読み書き速度の速い遅いが差異になるようですが、よほど酷い違いにもならない限り、私程度の素人にはきっと分からないんじゃないかと思います。いや‥それならもっと安く売ってたものを買ってもいいんじゃね?とも思いますが、安かろう悪かろうじゃありませんが、突出して安いのには手が出ないんですよね‥。ほら、昔っから「安物買いの銭失い」なんて言うではありませんか。しかし、この手のものは恐ろしいほどに安くなりましたよね。買うほうとしては有難い限りなんですけども。

2012年02月25日 (土)
■ ゆとりが悪いの?

大学生数学力危機(2012年2月25日 読売新聞朝刊より)
RICOH GX200 35mm ISO130 F2.9 1/36

今日の読売新聞朝刊 1 面になかなか刺激的な見出しが載っていました。”大学生 数学力危機 24% が「平均」理解せず” と‥。小学校六年生で学ぶ「平均」(相加平均)について、「平均値の上下の分布が同数存在する」などと勘違いしている大学生が中堅私大レベルになると半数にもなるというのです。計算そのものはできても、それが「意味すること」を正しく理解できていないのだとか‥。写真は 3 面のものですが、「ゆとり」で数学力低下‥と、「これだから、ゆとり世代は‥」と言いたげな見出しで学生の学力低下を指摘しています。

これは、日本数学会が初めて実施した「大学生数学基本調査」の結果として明らかになったということですが、ここ暫く言われ続けてきた学生の学力低下を一層裏付ける結果になったということなのでしょう。犯人は写真のタイトルにもあるように「ゆとり教育」であるといった論調で書かれていますけど、これって今になって初めて分かったことではなくて、当初から言われてましたよね?「台形の面積の求め方をやらない!」とか、「円周率がおよそ 3 ってどうよ?」とか‥授業ではやらない試験にも出ないでは、全体的な学力が低下するのは当たり前では?

そもそも、正解のある問題を解くことだけの勉強の反省もあったのではなかったでしたっけ?そりゃ確かに平均くらいは理解して欲しいですけども、こうなることは最初から分かっていたことではありませんか。だいたい、現実の仕事は正解の無い問題を解くことばかりですし、勉強だけはできる画一的なロボット製造ではなくて、多様性を重んじる教育にシフトしたかったのではなかったでしたっけ?こんな一面的な見方だけで「だから、ゆとり世代は‥」なんて言われてしまう若者の身にもなってみましょうよ。平均が分かっているらしい大人は立派なんですか?

2012年02月24日 (金)
■ 柿の葉寿司

ゐざさの柿の葉寿司(鯖)
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/18 EV-0.3

今日は金曜日。一週間が経つのが早いような遅いような何とも言えない感じ。これは‥仕事が忙しすぎるときの私の印象なのです。体の疲れという意味では「やっと金曜日になった‥」と思うのですが、時間が足りないという意味では「もう金曜日?」という感じに受け止め方が完全に正反対になるわけです。物事には全て二面性があるといいますけど、自分の中での受け止めかたとして、その両方が同居している感じが何とも面白いです。まぁ、そんなことを感じられるということは、まだまだ余裕ですな。

つーことで忙しいのは相変わらずですが、今日はカミさんが出張から帰ってくることもあって少しは早く帰宅しました。早く‥なんて言っても、ウチに着いたのは結局 22 時近くになってしまったのですが‥。私は帰宅すると「真っ先に風呂派」なので、まずは風呂に入って疲れを取り、その後に晩ごはん‥というのが、通常のスタイルです。今日ももちろんその順番。さてさて、今日の晩ごはんは何でしょうか?待っててもらってすまないね~と思ったのですが、カミさんは出張先で軽く食事を終えているとのこと。下の娘もすでに食べた後‥。

ということで、結局ひとりで晩ごはん‥でした。今日のごはんはカミさんが出張帰りに買ってきてくれた「柿の葉寿司」でした。ところで、柿の葉寿司って以前から知ってましたし食べたこともありますけど、奈良県・和歌山県・石川県の郷土料理なんですね。カミさんは名古屋に行ってたのですが、私もあちら方面に行ったときに土産物店で売ってるのを見ていたので、てっきり愛知県のもの‥なんて思ってました。失礼しました。今どきは、どこでも何でも買えちゃうので、そういう勘違いも多いのかもしれませんね~。もっと興味もって見てみなくちゃね。

2012年02月23日 (木)
■ 今日も‥

ラーメン+ネギ・チャーシュー丼@横濱家
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/8 EV-0.3

今日はカミさんが出張で不在。上の娘は泊まりで遊びに行ってる。ということで、下の娘と姫だけの生活です。私も忙しいので「晩メシは自分で何とかすべし!」と下の娘にメールを送って残業に突入‥ちなみに残業という概念も、うちの会社にはたぶんもう存在しないのですが‥。来月半ばに札幌行きが確定しているのですが、それまでにどうしても終えておきたい仕事が‥減りません。まぁ、面白いことやってるんで、それはそれで構わないわけですが、私にもっと時間をくれ~!な、状態が続いてます。

時間がいくらでも欲しいという状態なので、気がつけば今日も終電間近‥。今日は後輩が車で来ていたので、あざみ野まで送ってもらいました‥ラッキー!でも、センター北着は 0 時半をとうに過ぎている状況で、この時間から晩メシっていうのもアレなんですが‥。横濱家じゃなくて魁力屋があるほうがまだ嬉しいんだよなぁ‥なんて言っても仕方がないのですが、結局、今日も横濱家のラーメンです。次回は「すき家」か‥と思ってみても、結局こちらに来てしまうので、それなりの魅力はあるということでしょうか。

ちなみに、今日初めて知ったのですが、平日 18 時以降は「大盛り無料」なんですね。センター北店だけなのかもしれませんけども。あと、いつまでなのか分かりませんけども、期間限定と称して「ネギチャーシュー飯」か「半チャーハン」を +100 円で付けることができます。ここのチャーハンは全然ダメなので、今日はネギチャーシュー飯をセレクトしました。そうそう‥横濱家のいいところ‥ザーサイが置いてあるところですね。ザーサイ好きなのでこれだけでついつい来てしまう‥そういうことなのかも、という気もしてきました。

2012年02月22日 (水)
■ BRIEFING Mobile case/PP-6

BRIEFING Mobile case/PP-6
RICOH GX200 35mm ISO100 F2.9 1/36 EV-0.3

今日は、かなり遅い新年会と称して以前一緒に仕事をしていた連中と飲んできました。場所はいつもならありえない渋谷で‥。台湾料理の店だったのですが、値段の割りにはまあまあ旨かったという感じでしたね。しかし、当たり前といえばそれまでなんですが、東京って人が多いですね~。「高校と大学の間」の時期に、渋谷は毎日通過する街でして、当時は何とも思わなかったものですが、今はもう人が多すぎてダメ‥。数ヶ月先からは毎日こっちのほうまで来ると思うと頭痛いんですが、そのうち体が慣れるのかしら。やっぱり自転車のほうが気楽なんだろうなぁと思ってみたり‥。

さて、話は変わって今日の話題は写真のコレ‥。何だか分かりますよね。スマホのケースです。現在、スマホといわゆるケータイの比率がどの程度になっているのか分かりませんけども、電車の中ではかなりの人数が画面をなでていますので、スマホ比率はだいぶ高くなってきているのではないかと思います。で、スマホ利用者の大多数の人がボディー保護のためのカバーを装着していますが、私はアレがダメ(嫌い)なのです。正確に言うと、好きなものが無い‥まぁ、iPhone のような人気機種ではないので、選べるほどのモノが無いというのが実情ですが。

ただ、そのうち絶対に落とすことが確実なので、ケースには入れておきたいのです。しかし、これまたなかなかいいケースにお目にかかりません。仕方がないので、フリースのケース(左)を作ってもらって使っていたのですが、これから暖かくなる時期に向かってフリースはないだろ‥ということで、カミさんがしびれを切らして BRIEFING のモバイルケース(右)を買ってきてくれました。ザックのストラップに装着できる機構があれば最高でしたが、まあまあかな‥(なんて言うと怒られそう)。

ところで、先日、fujifilm の X-Pro1 の話題のときにモアレのことに触れましたけど、今日の写真は盛大にモアレが出ています。特に、BRIEFING のタグの下側は全く違う生地に見えています。確かにここまで違って見えてしまうのは、気持ち悪いなぁと感じますね‥。SIGMA のセンサーだと、同じものがどう写るのか‥楽しみです。

2012年02月21日 (火)
■ NATIONAL GEOGRAPHIC

NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版 2012年2月号
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/18 EV-0.3

NATIONAL GEOGRAPHIC という雑誌を知っているでしょうか。私はその名前を知っていましたし、何かの機会にパラパラと見た程度のことはありましたけど、その雑誌がいったいどのような読者を狙っているのかとか、どういったところが出版しているかという知識はありませんでした。サイエンス系雑誌の Newton の親戚ようなものか?という感じではありますが、若干、雰囲気が違います。どちらかというと科学というよりは地学という感じ‥。まぁ、geographic が「地理学の」ですから、地理学雑誌というのが正しいでしょうか。

困ったときの Wikipedia ‥で、調べてみますと、そもそもが National Geographic Society というアメリカの団体がいわゆる出版元だそうで、「探検家、教師、軍人らの33人により地理学の普及と調査資金獲得のために 1888 年に設立された非営利団体設立」とのこと。ふ~む‥「地球のことをもっと知ろう」的なモチベーションから始まったのですね。探検・調査といった活動とは縁が深く、著名な探検家のサポートなども行っているようで、あの植村直己が 1978 年に人類で初めて達成した北極点単独行は National Geographic のサポートを受けた‥と。

その NATIONAL GEOGRAPHIC の日本語版の出版元になっている日経ナショナル ジオグラフィック社が動物写真家のティム・レイマンを招いての「ナショナル ジオグラフィック 写真セミナー」を来月の 9 日に秋葉原 UDX で開催します。ティム・レイマンというと、最近ではキャノンの広告で知られているかもしれませんが、そんな世界的に有名な人の話が聞けるというのですからワクワクするではありませんか!しかも、参加費は無料(事前登録要)というのですから、何ともありがたい話です。つ~ことで、早速、申し込みしました。仕事で行けない‥なんてなりませんように。

2012年02月20日 (月)
■ 冬の青空

木の芽
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/760 EV-0.3

2 月も半ばを過ぎて、そろそろ 3 月の声が聞こえるようになってきました。まだまだ寒い日が続く感じですが、みなさん、風邪などはひかれてませんかね。運が悪いとインフルエンザに罹ってしまったりしているかもしれませんが、まぁ、こればっかりは仕方のないことで‥。今日の横浜は最高気温が摂氏 10.1 度で、最低が同 0.4 度だったそうです。2 月の気温としては平均的な感じでしょうか‥。近所の池もわずかではありますが凍ってましたので、一番冷え込む朝方はまだまだ寒い感じですね。

今年の 2 月は例年に比べると天気が悪い日が多いんじゃないかと思うのですが、今日は太平洋側らしい非常にいい天気になりました。こういう日はいつもなら嬉々として自転車通勤なのですが、週末に痛めてしまった首・肩・背中が完治状態から程遠いため、残念ながら電車通勤です‥。私が乗る自転車はハンドルの位置がそこそこ低いので、頭をしっかり上げる姿勢が辛いですし、後方を確認するために振り返る動作もこれまた痛い‥。安全確認すら出来ないようでは、無理に乗らないほうがよさそうです。

ということで、歩いて駅まで‥。あまりにもキレイな青空なので、近所の公園のところで上を向いてパチリ‥ぐぐ‥この姿勢は首が痛いのよ。ということで、なんだかイマイチの写真ですが、ただの枯れ木だと思っている木々にもしっかりと芽がついているのですね。寒い寒いと思っていても、陽射しそのものはだいぶ春めいてきた感じもします‥。澄み渡った冬の青空を見上げられるのも今のうちかもしれません(太平洋側限定)。何かに躓いて転ばないように、立ち止まって青空を見上げてみませんか。

2012年02月19日 (日)
■ ダウン

姫と一緒に昼寝
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/45 EV-0.3

さすがに金曜日くらいは早く帰ろうと思っていたのですが、家に着いたのが結局 22 時過ぎくらいでしたかね‥。まぁ、それでも日付が変わる前に食事ができたのは久しぶりという感じでした。で、カミさん共々疲れていましたけども、ワインを飲んで楽しくお喋り(愚痴大会ともいう?‥笑)してました。そういえば、今日は帰る前頃から左肩が痛かったんだよなぁと思って、寝る前に湿布を貼ってもらってから床に着いたのです。寝ている間、なんだか体が痛いなぁとは思っていましたが‥。

朝‥背中が痛くて体が動かず‥。変に動かすと「いつっ」と声が出そうなほど痛い。思いっきり寝違えてスジをおかしくしてしまったとか、そんな感じです。少しストレッチするとホンの少しだけマシになりましたけど、姿勢を変えるような瞬間が酷い‥「いのはなさんに行けば?」というカミさんの勧めに従い、たまプラーザまで行ってマッサージしてもらいました。自分では全然意識がなかったのですが、腰も相当疲れてますね‥マッサージしてもらうと非常によくわかります。

だいぶ楽にはなったものの、痛みはまだあります。結局、疲れが溜まっているんだろうということで、土曜日は買い物から帰ったらそのまま夕方まで昼寝‥。今日も朝起きた後、肩から背中にかけての痛みと、体のだるさに勝てず、リビングで姫と一緒に寝てました。というわけで、今週末は何もできない週末になってしまいましたよ。体を休めることにはなったと思いますが、痛いのは余計ですからねぇ‥痛みだけでも早く取れてくれないと、明日からはまた忙しいんですから。

2012年02月18日 (土)
■ X-Trans CMOS

Fujifilm の X-Trans CMOS
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/32 EV-1.0

私が買おうとしている SIGMA のカメラは、他社のカメラと根本的に違う部分があります。そこに価値を見出しているからこそ他社のカメラを買えずにいたので、SD1 Merrill が随分と安価になると聞いて、結果的によかったのですが‥。で、その違う部分というのは何かというと、人間の目でいうと網膜に相当するイメージセンサーの構造が違います。技術的に難しいことをやっていることもあり、非常に癖があるといわれています。決して、万人にお勧めできるものではない‥。だからこそ、そういう変なものを使ってみたいわけですが‥。

さて、今日の話題はその SIGMA ではなくて、Fujifilm のセンサーの話。写真は、CP+ で注目されていた X-Pro1 のパンフレットですが、従来型のセンサーの「カラーフィルターの配列を変えた」というのが工夫点だそうです。確かにこの絵だけでも分かるとおり、従来型のカラーフィルター配列は周期性が非常にハッキリしているので、模様などに周期性のある被写体などを撮ると、干渉が強く出てしまい「モアレ」といわれる「無いはずの模様」が出てしまうのです。これが、新しいカラーフィルター配列ではモアレが出にくくなるといいます。

この X-Trans CMOS と名づけられたフィルター配列‥おそらく以前から言われていたことだと思うのですが、単に Fujifilm が最初にやってみただけ‥なんですかね?単にカラーフィルターの配列が「ちょっと違う」という以上に、何かもの凄いブレークスルーが必要だったとか?まぁ、そういう細かい話はいずれ明らかになってくると思いますが、この仕組みはとても面白いと思います。私は X-Pro1 を買う予定はありませんけども、同じ技術をもう少し下のクラスにも展開して欲しいところですね。それこそ、X10 あたりにも搭載されると面白そうなんだけどなぁ‥。

2012年02月17日 (金)
■ The ROYAL BITTER

SUNTORY ROYAL BITTER
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.7 1/5 EV+0.3

もう随分と前からですが、缶ビールの類を常備しなくなりました。ビールに限らず、アルコールの入っているもの全て‥です。ワインであるとか日本酒であるとか、瓶に入っているものはありますけど、缶に入っているものは置いてありません。確固とした信念のもと‥なんてものがあるわけはなく、気がついたら箱買いしなくなっていたという感じなんですけどね。まぁ、ひとつ理由があるとすれば、箱買いすると 24 本あるわけで、まだまだあるし飲んじゃえ!って、飲みすぎになるのを避ける‥ですかね。

だから、毎晩ビールを飲むということはなくなりました。かといってビールを全く飲まなくなったというわけではなくて、料理によっては「何だかビールが飲みたいよね」という感じでカミさんと意見が合い、数本だけ買ってくるというパターンが多い。もうひとつのパターンは‥最近のように仕事がメッチャ忙しくなると、「ああ、ビールくらい飲んでから寝るか‥」と、帰り道にあるセブンイレブンで 350ml を 2 本買って帰ってくる‥というもの。こんだけ頑張ればビールくらいバチあたらんだろう‥が、言い訳。

というわけで、今週も火・水・木曜とビールを買って帰ってきている感じです。それって、常備してるのと同じじゃん?というのは気づかないフリをして‥(笑)。写真は昨日買ってきたものですが、なんか初めて見たビールなので買ってみました。ポイントは The ROYAL BITTER という名前の下にある「深みのある苦味」だそうで。ビールと言ったら苦味だろ‥というのが私の嗜好ですから、苦味を打ち出しているビールというのは気になりますね。で、どうか?ま、確かに苦味が強調してある感じですが、それで?という感じですかね。また飲みたくなる味というほどではありませんでした。

2012年02月16日 (木)
■ 厚顔無恥

東京電力福島原子力発電所事故調査委員会に原子力安全委員会委員長出席(2012年2月16日 読売新聞朝刊より)
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/73 EV-0.3

【厚顔無恥】 goo 辞書より

  • 厚かましく、恥知らずなさま。
  • 他人の迷惑などかまわずに、自分の都合や思惑だけで行動すること。
今、この言葉が一番似つかわしい男が写真のコヤツでしょう。私は同じ日本人として非常に恥ずかしい思いです。これは、今日の読売新聞朝刊一面の記事(トップは「オリンパス前会長が逮捕へ」)ですが、オリンパス会長が逮捕されるのなら、この男だって逮捕されて然るべきだと考えているのは、私だけではないはず‥。

昨日、国会で開かれた「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」に内閣府原子力安全委員会の斑目春樹委員長(写真)が参考人として出席したというのがこのニュースなのですが、相変わらず驚愕の発言連発だったようです。“緊急時迅速放射能影響予測システム” である SPEEDI による拡散予測のデータ公開が当時されなかったことが非難されていることに対し、「計算には 1 時間必要で、計算前と風向きが変わる場合がある。SPEEDI が生きていたらうまく避難できていたというのは誤解だ。」と、述べたといいます。一体、何のためのシステムだったのか‥私がシステム開発に関わっていたら悲しい発言です。

しかし、一番の驚愕は、これだけ「他人事」発言の多い人間が委員長として未だにトップの座にいることです。福島の事故が人災であるといわれる所以は、こういう人間が未だにトップにのさばっているという現実を見てもよくわかります。それとも、コレの代わりもいないほど、日本の原子力界は人材が枯渇しているということなんでしょうか‥。であれば、やはり日本人に原子力は無理ですね。世界中の「笑い者」になりながら、猿芝居を続ける必要性も意味もありません。本当に恥ずかしいし情けない話です。

2012年02月15日 (水)
■ FSS Reboot 6 "THE CHIVALRIES"

The Five Star Stories Reboot 6 'The Chivalries'
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/12

なんかも~、笑っちゃうほどに忙しいッス。染之助・染太郎(って、古いですね)の染太郎じゃありませんが、頭脳労働専門で~す‥な仕事なもので体の疲労は少ないのですが、頭を酷使していると目が冴えちゃうんですよね。気分が高ぶってしまって眠くならない‥。「ランナーズ・ハイ」ならぬ「残業ハイ」って呼んでますけど、みなさんもそういうことありませんかね、ありますよね?そういう時に限って、寝りゃあいいのに「寝るのが何だか惜しい!」なんて思ってしまって、今もこれを書きながら YouTube でなぜか Yuming を片っ端から聴きまくってます(笑)。

んで、昨日は少しだけ早く帰ってこられたのですが、帰りに立ち寄った会社近くの本屋で見つけてしまった‥コレ。永野護作の The Five Star Stories "Reboot" 6 - The Chivalries です。Reboot でないほうのオリジナルを全巻持っているくせに、見かけるとついつい買ってしまうのでした。まぁ、前にも書きましたけれども、オリジナルの話の続きを見たいがためのお布施ということで‥。とはいえ、この話も作者が構想している最終話(あるのかどうか知らんけど‥)になる前に、作者お亡くなり‥なんてことになってしまうのでしょうか。あ、いや‥変な話でスミマセン。

しかし、この辺りまで来ると、オリジナルで見たはずの話を随分と忘れていますねぇ‥。ああ、そういえばこんな話‥と思い出すことも多いのですが、ディテールは結構忘れていたりします。まぁ、だからこそ再度楽しめるわけですが。というわけで、こんなのを読み出してしまうと余計に寝られなくなってしまうので、キリのいいところ(って、最後?)でやめて寝ましょう。ところで、作者はよほどスレンダー好きなんでしょうか‥。私ゃ、もっとグラマー系のファティマっつーのを見てみたい気もするのですが‥。って‥まさに残業ハイ状態‥もう寝ます。

2012年02月14日 (火)
■ ナビマーク?

「ナビマーク」(2012年2月6日 読売新聞夕刊より)
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/45 EV+0.3

今日も電車で会社に行ったのですが、昨日に引き続き今日もハズレ天気でした‥。明日は何とか自転車通勤ができるでしょうか。さて、今日の夕刊(写真は違います)に載っていた自転車関連のニュースに、静岡県内の国道一号線バイパスのトンネルで全国初の自転車一方通行規制が始まった‥というものがありました。歩道上に自転車レーンを設けたところのようですが、違反は罰則の適用もアリとのこと。もっとも、3 ヶ月以下の懲役または 5 万円以下の罰金という罰則が適用されることは無いと思いますけど‥。(どうして適用されない罰則があるのか不思議)

「歩道走行も止むなしだが一方通行を徹底せよ」と、我らが疋田氏は主張していたはずなので、おそらく一定の評価はするんじゃないかと思います。しかし、全国レベルから見れば静岡県内の数 km などというのは「やっていないも同然」でしょう。全国規模で広めていって欲しいところです。一方、車道走行に関する話題が先週月曜日の読売新聞夕刊に載っていました(写真)。警視庁が「自転車は車道のココを走れ!」を示すナビマークなるものを路上に塗装し始めた‥というニュースです。ひとまず、西葛西駅前約 3.6 km の区間に渡り、190 か所に写真のようなマーキングをしたとのこと‥。

う~む‥何ともイケてないデザインです。まぁ、確かに自転車に乗っている人を正面から見た図‥と言われれば、確かにそうなんでしょうけど。これだったら、”あの” 自転車横断帯に描いてある自転車の絵のほうが、はるかにいいと思うのですが。こういうのって、世界的に通用するデザインになっている非常口サインみたいに、誰が見てもピンとくるデザインにしないといけないと思うのですが、そういう意味ではこのデザインはダメだと私は思います。また、車道を自転車走行している者の立場で言わせていただくと、こんな絵を描く必要はないので、自転車と自動車の境に線を引いていただくだけで十分だと思います。

2012年02月13日 (月)
■ KTM 250/350 EXC-F SIXDAYS

KTM 350EXC-F SIXDAYS
RICOH GX200 72mm ISO154 F4.4 1/18 EV+1.0

今日は夕方から雨または雪‥という予報だったので会社へは電車で行ったのですが、結局私の帰宅時刻には雨は降らず‥。逆パターンの「降らないはずの予報なのに降った」に比べればマシなんですが、どうにも損した気分です。明日は一日中雨‥という感じの天気なので、明日も電車でしょう。で、電車の日は行き帰りの暇つぶしといいますか、本や雑誌(ほとんどの場合が雑誌)を読むことが多いのですが、今日のお供はモーターサイクル系の雑誌でした。

ホラ、いい加減にカメラも決まったと思われるので、カメラの次のターゲットとなるオモチャの品定めをしないとね。とはいえ、相変わらず「置き場」の確保がままならないので、カメラ以上に「見てるだけ~」な状態なのですが‥。今までは、保険料が非常にお得なのと、そもそも近場をチョロチョロ走るのがいいところだろうと、モーターサイクルはブランク開きすぎ‥の三点によって「125cc でよかんべ~」だったのですが、時間が経つにつれて排気量の大きな方に目が‥(笑)。

今、一番のお気に入りは KTM 250 EXC-F SIXDAYS(写真は 350)ですが、フィンランドの ISDE はもう終わっちゃったみたいですからね‥このカラーももう手に入らないのかなぁ。個人的にものすごく好みなんですが‥。ISDE(International Six Days of Enduro)2012 はドイツらしいので、今度はドイツカラーになるのかしらん。いやいやいや、、フィンランドカラーがかっちょいいですよね。う~ん、欲しい、、欲しすぎる‥。まだ新車置いてあるとこあるかなぁ‥見たら買ってしまいそうで怖い。。

2012年02月12日 (日)
■ 最強コンビ

RICOH GRD IV と SIGMA SD1
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/36 EV-1.0

今、会社のうちのチームに若者が勉強に来ています。一気に 5 人も来ているので、いきなり平均年齢が下がって、私も何だか若くなった気になったりして‥。若者が来た初日に自己紹介を聞いたのですが、最近の若い人は‥なんて巷で言われているのと違って、行動的ですね~。で、たまたまかもしれないのですが、5 人のうちの 2 名、他のチームのところに勉強に来ている 3 人のうち 1 名‥合計、3 名がデジイチを持っていて、写真を撮るのが好きだと言います。でも、機材そのものにはそんなに興味があるわけではないようで、Canon 5D を持っている人でさえ、SIGMA がカメラ作ってることを知りませんでした。

えー!機材だったら私のほうがこんなに詳しいのに、若者はフルサイズ機を使ってバシバシ撮影かぁ‥。そりゃそうですよね‥いくらいいカメラを持っていようとも撮影しなけりゃ意味ありませんし、どんなカメラだってたくさん写真を撮っていれば、素晴らしい一枚を手にすることができるかもしれないのです。まぁ、私も GX で日々写真を撮ってはいますけども行動範囲が狭いもので、どうにもマンネリ気味になっていることは否めません。しかし‥ついに私のところにもデジイチが来ることになる‥はず。今度こそ、私も写真が趣味で‥なんて、若者のように言えるわけです。たぶんね。

で、現時点での私の唯一の機材である GX200 もそのまま現役で活躍してもらうつもりですが、密かに狙っているサブ機が GRD IV だったりします。操作インターフェースは GX と同じような感じですから、買ったその日から悩むことなく使えそうなのが GRD の強みのひとつ。SD1 + GRD ってのもある意味最強コンビかと‥え?GX 持ってるなら GX でもいいじゃん‥って?それは確かにそうなんですけども、カメラなんて何台あったっていいじゃないですか。SD1 (Merrill) に GRD に GX に‥3 台体制くらいごく普通ですってば‥と、いいつつ、気がついたら家の中がカメラだらけになっているようなオチも予想され、一年後にはどうなってますやら。

2012年02月11日 (土)
■ DP1/DP2 Merrill

SIGMA DP1/DP2 Merrill
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/55 EV+0.3

昨日は大興奮して帰宅しましたが、帰宅後に自宅から会社のシステムに入ってみると、どうもトラブっているらしい‥。ということで、現実に引き戻されて一気に興奮終了‥。問題の原因は、私が調べる前に既に分かっていたのだけれども、あまりにもトホホな内容で来週の対応が頭痛いところです‥。そして一夜明けて‥昨日出張から帰ったカミさんは今日の昼過ぎに仕事があるということで出掛けてしまいました。私もトラブルでない方の仕事が「いくらでも時間が欲しい」状態なので、この後で仕事モードに入ろうとは思っているのですが‥その気にならないかも。

さて、今日の午前中は昨日仕入れてきたカタログなんかを眺めていました。写真は SIGMA ファンが「寝耳に水」状態で興奮している DP1 Merrill と DP2 Merrill のカタログ。発売日は発表されていないものの、後に発売されるらしい DP1 Merrill のほうでも今年の夏前には発売に漕ぎ付けたいという意向のようです。新機種は何が違うのかというと、現行の DP1x と DP2x が SD15 と同じ旧世代のセンサーを搭載しているのに対し、Merrill のほうは SD1 と同じ新世代のセンサーを搭載しているのが最大の違い‥。旧 DP だって凄いといいますから、新 DP は一体どんな絵を吐き出すのか‥。

でも‥カメラらしさというイメージでは、旧 DP のほうが個人的には好みです。細かい点ですが、新 DP でちょっと‥と、思うのがストラップを取り付ける金具。実用的なのかもしれないけど、これだけで安っぽく見えてしまうと思うのは私だけでしょうか。旧 DP より重くなるので‥ということだと思うのですが、であればなおさらこういうところはケチらないで欲しいと思いますね‥。ところで、Merrill version の DP が出てきたら‥旧 DP はどうなるんでしょう。在庫無くなり次第終了‥ということになるのだとしたら、今のうちに買っちゃおうかしら‥なんて思ってしまうのですが。

2012年02月10日 (金)
■ CP+ 2012

SIGMA ブース
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/39 EV-0.3

というわけで、今日は会社を早く上がって CP+ 2012 まで行ってきました。私の職種は基本的にいつ、どれくらい仕事をしても構わない「裁量労働制勤務」なので(って、実はゴマカシで残業代を払わない口実‥ま、本題とは関係無し)、「じゃ、CP+ 行ってくる!」と帰っちゃえばいいのですが、小心者なので午後半休を取得。でも、何だかんだとやっているうちに、結局出るのが 14 時半を回ってしまいました。ま、それでも同僚には「カメラ見てくるから!」と言って出てきましたが。

会場のパシフィコ横浜は、みなとみらい線のみなとみらい駅を降りて、ものの 5 分程度でしょうか。この辺は勝手知ったる庭という感じで、(足早に歩きたいので)人通りの少ないところを狙いつつ会場に到着。会社を出たのがそれなりなので、会場に着いたのはもう 16 時になろうとしている頃でした。CP+ は Web で事前予約していると無料で入れるのですが、Smart Phone で入場パスとの引き換えページを表示して、入場パスを受け取ります。いやぁ、こういうのはホント楽チンでいいですねー。

時間は 17 時までとあまり無いので、何はなくとも‥の SIGMA ブースに向かいました。白基調のシンプルなブースなのですが、どこぞのメーカーのようにゴテゴテしていない分、却って美しさが際立つと思います。私はこういうのが好きですね‥って、単に SIGMA 贔屓になっているともいいますけど。

SIGMA SD1 Merrill
RICOH GX200 35mm ISO148 F3.7 1/36 EV+0.7

で、これが問題の SD1 Merrill です!アクリルケースの中に大事にされて展示されているように見えますが、既に販売済みの SD1 と何が変わるというわけではないそうです。じゃあ、何もケースに入れてもったいぶるほどのものではないんじゃないの?と思われるでしょう。いやいや‥同じとは言っても、正真正銘こいつは Merrill でして、その証拠が‥

SIGMA SD1 Merrill 背面の Merrill ロゴ
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.7 1/15 EV+0.7

背面液晶右下にある Merrill のロゴ(笑)。今スグ買うことのできる SD1 との違いはこれだけになるらしいのですが‥。あ!もちろんお値段も違いますね‥。しかし、Merrill は 20 万前後という噂ですが、在庫の SD1 はどうなるんですかねぇ?現行の SD1 はたくさん置いてありましたので、いろいろと触ってきました。ああ~、春になればコレが私のカメラになるのかぁ、と、思うと自然にニンマリしてしまいます‥。ニヤニヤしてるオッサンはキモチワルイってーの。

SD1 Merrill のセンサーは、DP のほうにも搭載されて、DP1 Merrill と DP2 Merrill として売り出されるようで、こちらは触れるモデルとして公開されてましたが、DP2 だけだったようです(私は触ってない)。DP もイイと言われますが、SD1 買ったら暫くは不要だと思います‥私の場合、ですが。SIGMA ブースの中と回りをフラフラしていたら、山木社長発見!ちょっと遠巻きに SIGMA のブースを眺められてましたね。やや小柄な方でしたが、痩せててイイ男ですね~。私より 5 歳も若いんですよね。スゲー。

じゃあ、SIGMA も見たし‥と、他社のブースも軽く回ってみました。Canon と Nikon はまぁそれなりにスゴいけど、結構人を集めていたように見えたのが FUJIFILM です。発表したばかりの X-Pro1 に興味を持つ人が多いのでしょう。私もミラーレスを買うなら、現時点での有力候補のひとつが X-Pro1 ですから分かります。OLYMPUS も EVF の OM-D E-M5 を出しましたが、あれを買うなら α77 のほうがいいかなぁ‥現物触ってないんで何とも言えませんが‥。ということで、一時間なんてあっという間に終わってしまいます。

会場を出るとちょうど夕日が‥
RICOH GX200 72mm ISO64 F4.4 1/760 EV-1.3

会場を出ると正面にちょうど夕日が沈んでいくところでした‥。が、夕日を見ると黙っていられないのがカメラマン諸氏。当然のように‥

カメラマンは夕日を見ると‥
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.4 1/52 EV-1.3

みなさん、カメラを向けてましたね(笑)。

というわけで、CP+ に行ったとはいっても、基本的に SIGMA ブースを熱心に見ただけでして、他社メーカーさんは足早に通ってみた‥という程度でした。SD1 自体は既に大型カメラ店の店舗で触ることができますが、店舗ではホイホイ触ることのできない色々なレンズを試せたのが面白かったですね。今度こそカメラは決まったはずだし、次はレンズを何にするか‥で、悩むということにしましょう。

2012年02月09日 (木)
■ Foveon Merrill

SIGMA Foveon Merrill
RICOH GX200 24mm ISO109 F2.5 1/30 EV+1.0

デジカメinfo というデジカメの情報が日々流れているサイトを見るのが日課になっています。最近、仕事が忙しくてそれもままならない感じですが、できるだけ見るようにしています。で、今日も何げにデジカメinfo を見てビックリ。あの SIGMA SD1 が、基本的に中身はそのままに大幅値下げをして発売されるというではありませんか。その名を SD1 Merrill というのだとか‥。SIGMA を SIGMA たらしめているセンサーの開発エンジニアである、故 Dick Merrill 氏の名前を冠したのだそうです。

昨年、SD1 が 70 万円という「よほどの好き者でもなかなか買えない」価格で出たとき、とてもガッカリしました。そりゃ無理すりゃ買えないことも無いけども、そこまでして買うものではないと‥。なので、実はもう SD15 を買おうとしていたのですよ。ただ、今は恐ろしく忙しいので、ホンの少し落ち着いたら‥それに CP+ もあるので、何か自分のためになる情報が出るかどうかを確かめてから‥そう思っていたのです。そうしたら、超オドロキの情報が‥。これはもう買うしかありません、SD1 Merrill をね‥。

SD1 がじゃじゃ馬であるということはよく分かっているつもりです。私が使ったところで失敗写真ばっかりになる可能性だって高い。でも、そんなカメラだからこそ、楽しめるんじゃないかと思います。ある意味、SIGMA ユーザーには「変わり者」が多いと思いますが、私はその点で「ユーザーになる資格アリ」ですね。ところで、70 万もする初代 SD1 を買った方には、SIGMA 製品の購入に利用できる 40 万円相当のポイント進呈があるそうです。台数が出ていないことの証明なのかもしれませんが、SIGMA の誠実さを窺い知ることができるエピソードといえるかもしれません。

さっさと他社に流れず我慢してよかった。とりあえず、明日は早退してでも CP+ に行ってきます!

2012年02月08日 (水)
■ Panasonic Bistro

Panasonic Bistro
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/7 EV-0.3

出来上がりをお知らせする音から「チンする」なんていう言い方が一般的になっている電子レンジ‥英語だと microwave oven だというし、個人的には電磁レンジと呼びたいところですが。食べ物を温めるという用途には非常に便利なものですので、料理とは無縁の人でも電子レンジはある‥という人が多いんじゃないかと思います。一方、料理をよくする人であれば、いわゆるレンジの機能以外の加熱方法が備わっているグリルオーブンレンジなんていうものを使っている人も多いかもしれませんね。まぁ、いずれにしても、今時ではごく普通の家電製品かと思います。

カミさんも料理をそれなりにする方だと思いますので、わが家にもグリルオーブンレンジがありました。基本的に料理をしない私は‥もっぱらレンジで温めるだけなんですけどね。そのレンジがここ最近調子悪くなって来たのです。具体的には温度設定がダメ‥調子が悪いので、より低温にして日本酒を温めているのに、沸騰してたりとか‥。だいぶ酷使したし、そろそろ本当にダメになるかもね‥そんなふうに話していたのです。そうしたら、いつの間にかカミさんが新しいのを買ってました。それが写真の Panasonic Bistro です。本当は業務用のものが欲しかったらしいのですが、高価すぎたそうな。

で、わが家の場合、スキレットを突っ込んでグリル調理できないと NG なので、レンジ選びの大事なポイントは庫内の広さです。今まで見てきたものは意外と狭いものばかりで、これでは使えないかも‥そう思うものばかりでした。が、こいつはそれなりに広くてカミさん的にも OK だったとのこと。とうことで、これからも美味しいスキレット料理をたくさん作ってください!で、私がビックリしたのは‥今のレンジってターンテーブル無いんですね。今まで店頭で見ていたものもそうだったはずなのに、レンジは回るもんだ‥と思い込んでました。カミさんに笑われたのは言うまでもありません。

2012年02月07日 (火)
■ 雨の日は長靴

雨の日は長靴
RICOH GX200 50mm ISO154 3.5 1/13 EV-0.3

今週は週明けから天気が悪いですね‥。昨日の夜は折りたたみ傘程度でも問題のない降り方でしたが、今朝はかなり強めに降っていたので、大きい傘を持って出掛けました。結局、横浜の降水量は 46.5mm だったそうで、滅茶苦茶に降ったというわけではなかったようですが、降水量のほとんどが朝の出勤時間帯に降ったのではないかと思えるくらいに今朝の雨は強かったですね‥。今朝のように雨が強く降っていると何が嫌かというと、足もとが濡れること。

これに”痛”勤電車が加わるとダブルで辛いわけですが、私の場合は都心から遠ざかる向きの電車に乗るので、電車は辛くありません(でも、あと 4 ヶ月程度で電車も最悪になるのですけども‥)。しかし、足もとが濡れるのは電車の向きには関係ないので、今日は Columbia のバガスリップを履いて行きました。さすがにこれなら靴下が濡れるという異様に不快な思いをすることなく会社まで行くことができます。しかし、靴の上から膝まではぐっしょり‥。

これ‥私服で出勤できる今だからいいけど、スーツ通勤になったら微妙ですね。それとも、人目なんて気にせずに堂々と履いていくか。さすがにオフィスの中では歩くのに邪魔なので、靴を置いておかねばなりませんけども‥。あ、でも、今日は会社の女性はそうやってましたね。膝下まできっちり隠れる長靴を履いてきていて、ビルの中で履き替えてました。そうか、そうすればいいんですね。問題があるとすれば、私にそれができるかどうか‥というだけでしょうか。

2012年02月06日 (月)
■ 終電

あざみ野駅にて
RICOH GX200 28mm ISO154 2.7 1/18 EV-0.3

昨年の秋頃から本格的に始めた仕事がだんだんと忙しくなってきました。最も忙しい時期はもう少し後になってやって来ると思うのですが、私の役割としてはきっと今のほうが忙しいです。というのは、今がデザインとインプリメンテーションの時期なので。いいデザインといいコードを書けば、テストは鼻クソでもほじりながら気楽にやれるはずだから。もっともテストを無くすわけには行かず、量的にはかなりのボリュームになるので、非常に地味な作業の繰り返しになるのですけどね‥。

とはいえ、テストでホイホイ見つかるようなバグを埋め込んでいるようではまだまだ頭の働かせ方が足りないと思うので、無理なく無駄なく隙のないデザインをするように頑張っているわけです。私が担当する部分はどうしても深くて難しいところになってしまうのですが(経験が長いので当たり前)、そういう部分を経験のやや浅い人が見ても分かりやすくする‥なんてことを考えているので、さらに時間が掛かってしまうわけです。でも、トータルでは時間が短くなるから結果的にはいいのですよ。

そんな感じで、あーでもない、こーでもない‥とやっていると、あっという間に夜も更けて‥。気がついたら、あざみ野最終です。しかし、ブルーラインの最終電車もホントに遅くなりました。私がセンター北に引っ越してきた当時は、0:05 のあざみ野発が最終だったと思うのですよね。その頃に比べると、落ち着いて仕事に打ち込める時間が長くなったわけでして‥。でも、それっていいんだか悪いんだかよく分かりませんよね‥。まぁ、ずっと忙しいわけではないし、好きでやってるからいいんですけど。

(写真から考えるともう 7 日ですけど、6 日の続き‥ということで)

2012年02月05日 (日)
■ 今週の姫サロン

姫「トリミングしたでしゅ」
RICOH GX200 24mm ISO154 2.5 1/23 EV-0.3

前回の姫のトリミングは 1 月 8 日でした。素人トリミングでトリミング間隔がひと月開いてしまうと、なかなか酷いことになります。特に姫の場合は全体的に長い毛になっているので、余計にボサボサ感たっぷりになってしまうのです。今週は‥そろそろ限界という感じに伸びてきていたので、今日、トリミングをすることにしてました。というわけで、若干遅めの朝食を食べたら姫サロンの開始です。「お客様、今日はいかがいたしましょう」 「かわいくしてくだしゃい」って‥いつも同じデスね。でも、姫もレディですからね、かわいくなきゃいけませんよね。

いやぁ~、今日は一段とボサボサですねぇ‥と思ったら、前回はクリッパーを使ってなかったのでした。なので、いちいち全ての作業に時間が掛かってしまいます。だんだんと慣れてきたつもりではあるのだけれども、素早く済ませるまでには腕が上達していませんね‥。う~む、頑張らねば。今日の手順は‥1mm 歯で耳クリッパーの後、耳掃除。足裏にクリッパー掛けてから歯を 2mm に交換。胸のところとお尻、そしてお腹をクリッパーで短くします。と、ここでカミさんにお風呂に入れてもらい、お風呂から出たらドライヤーで毛をできるだけ真っ直ぐに。

毛が乾いたら、ここからはハサミ。う~む‥やっぱり毛が真っ直ぐにならないなぁと言いながら、ジョキジョキ切って行きます。控えめに切っていると伸びる一方だからねぇ~と、今日は比較的ガッツリと切って毛量自体も減ったと思います。というわけで、写真はトリミング後の姫。伸ばしっぱなしだった頭の毛をだいぶ減らしたのですが、長い毛が少し目立ちますね。眉と眉の間の毛も伸び伸びになっていたのをバシっと切ったのですが、ここが難しい‥。どうにも変な感じので、プロがどう切っているのかを観察に行きたいところです。ま、とりあえず可愛くなったのでヨシとしますか。

2012年02月04日 (土)
■ 飲酒勤務?

CASE IBIDINI NERO D'AVOLA
RICOH GX200 24mm ISO154 2.5 1/17 EV-0.3

今週は色々な意味でいい週でした‥。若者が来て刺激を受けたし、飲み会もあって楽しかったし。だけども、飲み会があると仕事が溜まるというのは先日書いたとおり‥。いやぁ、飲み会っつーても昼間っからやるわけじゃないんだし、ちょっと早く帰ったからって仕事が溜まりまくるのも困るのですが。まぁ、今はちょっとモノづくりが忙しいときなので、時間が掛かるのですよ。さすがにこの歳になると、「とりあえず動けばオッケー」なプログラムっていうものも書けないですし‥。(だから、年寄りの生産性は低いなんて言われるんだろうなぁ)。

というわけで、早く仕上げなければいけないプログラムが大量にあるので、今日は昼前から会社のシステムに入って在宅勤務。非常に面倒なコードをちょうどやっているところなので、まぁ、いい頭の運動にもなるわけでして‥。今まで特に手を入れてなかった根底の部分を今回はガッツリ書き換えているのだけれども、こういうところにバグ(というのはプログラムの不具合のこと)を突っ込んではシャレにならないので、頭の中で動作を何度も考えては少しずつ進むというカメの歩みのような作業です。なかなか進まない‥。

いや、実は別途コードはほぼ書き上げてあるのですが、やはり再確認と整形に時間が掛かる‥。今日はカミさんが仕事で出かけていて、飲み会もあるというので、自宅飲み会は私ひとり。しかし、この時間になってもまだまだ作業はあるので(だいたい、数日で終わる量じゃない)、ワインを飲みながらコード書き。さすがに会社でコレはできないので、なかなか不思議な感覚ですね‥飲みながらの仕事って。え~っ、そんなプログラムで大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、もちろん後で再確認はしますので大丈夫。しかし、終わらん‥明日も続きかな。

2012年02月03日 (金)
■ ジテツーいいわぁ

ジテツー中@恩田川
RICOH GX200 24mm ISO64 3.2 1/710 EV-0.3

今週は火曜日と水曜日が連続飲み会だったこともあって、自転車通勤は今週初です。ちなみにリアタイヤはツルツルになってるし、ブレーキも調整しないともうどうしようもない状態になっています。しかし、週末が何となく忙しいうちに作業をしそびれてしまい「ホント、いい加減になんとかせんと‥」と思いながら乗っている状態です。タイヤを始めとして部品群は揃っているので、あとは交換するだけなのですが‥。いまいち自転車通勤回数が上がらないのも、モチベーションが上がらない理由なんだろうなぁ。

さすがに週イチのペースなどで乗っていると、体が鈍ってしまってイケマセン。寒い寒いと言ってないで、思い切って漕ぎ出さないと全ては始まらないわけでして‥。でもまぁ、走り出してしまえば寒いのもスグ(でも、5 分くらいは掛りますけども‥)に吹き飛んでしまうので、とにかく最初の一歩を踏み出すだけなのですが‥。だけなのですが、今年はこの一歩がなかなか踏み出せずにいます。あ、そうそう‥会社の場所が移動になるのが 5 月末頃になりそうなので、ひとまず自転車もそこまで‥。なので、本当はもっとシャカリキに乗らねばいけないのですが。

毎日乗っていないと逆に気づくのが、やっぱり自転車は体にいいぞ!ということ。まぁ、今週は特に不摂生な生活だったということもありますが、走っているうちに体全体(特に脚)から毒(それはアルコールか!?)やら水分やらが出て行って、体が締まっていく感じを体感できるのですよね‥って、どれだけブヨってるのよという感じですけども。会社に着いたら背中がぐっしょり‥。今の寒い時期でも少しは汗をかくのですが、今日の量は異様に多かったです。やはり、自転車の運動量が一番いいですねぇ‥。なので、6 月以降どうしよう‥が、切実な悩みなのです。

2012年02月02日 (木)
■ Columbia Cushman Pant

Columbia Cushman Pant (Timberwolf)
RICOH GX200 28mm ISO64 3.8 1/330 EV-0.3

先週、カミさんの誕生日にセンター北の「ひゃら亭」に行ったわけですが、少し早くに帰ってきて時間があったので、阪急に寄ったりしてみました。ああ、そういえば最近行ってないぞ‥と、Columbia に行ってみたら、あら?バーゲンだったのか‥。そんな感じで私の場合はバーゲンだから絶対に見てみようなどと思わないので、たまたま見かけてイイなと思ったものが安ければラッキー!という感じの買い物です。せいぜい、カミさんが「バーゲンだから行ってみよう」と連れ出してくれる程度。

Columbia って、以前はもっと高価格だった気もするのですが、そんなことなかったでしたっけ?最近は、全体的にリーズナブルなのと、私が好きなハデハデ系が多いのとで、気になるものが多いのです。で、そのときに「おっ!」と思ったのが、写真のパンツ。Cushman Pant という綿 60%、ポリエステル 40% のパンツですが、Timberwolf と名づけられたプリント柄に惹かれました‥。でも、その時は何となく買わずに店を後にしてしまったのです。会社に穿いて行けるのなら即買いだったのですが。

その後、日曜日になって買い物ついでに再度 Columbia にカミさんと行ってみましたら‥こんな柄は当然のように(?)売れてませんでした。きっと私に買われるのを待っていたのだろうということでお買い上げ。こうして、無事に私のところにやってきたというわけです。まぁ、特に何の変哲もないパンツですが、冬枯れの森の風景のようなプリントがいいですよね。同じような柄で‥夏バージョンとかあったらどんな色合いですかねぇ。私でも買うのに躊躇しそうですが、ちょっと見てみたい気もします。

2012年02月01日 (水)
■ 締めラーメン

横濱家のラーメン
RICOH GX200 24mm ISO154 3.6 1/5 EV-0.3

今週は珍しく昨日、今日と飲み会続きでして‥。いや、それを言ったら札幌に出張に行ったときなどは毎日が飲み会(いや、、会まで行かないけども)ですので札幌では「日常」なのですが、やはり横浜にいるときは珍しいです。何の飲み会かというと、(私はさほど関わっていないのですが)うちの部署に若者が勉強のためにやって来るので、それの歓迎会という感じ。カメラ好きな若者が何人かいて、ちょっと刺激されそうです(早く買え!)。

飲み会は楽しくていいのですが、飲み会の日は仕事を早く切り上げなければならないので、仕事が溜まってしまうのが難点のひとつです。そしてもうひとつは、飲みすぎ食べすぎになってしまうこと‥。全体的にちょっと控えめにしとくかね~なんて思うと、家に帰って来るころになって空腹感をおぼえてしまい、結局、こんなハメになってしまうので、どう工夫したところで変わらないという気もしますが‥。飲み会欠席というのもつまらんし。

ちなみに写真は昨日の夜のものですが(今日は食べてない)、夜遅くでも結構ラーメンを食べている人が多いですねぇ。みなさん、飲み会明け?‥って、そんなことはないか。これ‥センター北の横濱家なのですが、横濱家でラーメンを食べてみたのはごく最近のことなのです。「究極ラーメン」って‥やや名前負けしてるんじゃないかという気もしますけど、まぁ、飲み会の締めラーメンには丁度いいのかもしれません。

| Top |