14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年04月15日 (日)
■ RICOH GXR

RICOH GXR 現行ユニット一覧(カタログより)
RICOH GX200 35mm ISO84 F3.7 1/36 EV-2.0

安くなったことだし SIGMA SD1 を買うぞー!と、ずっと言ってますがまだ買ってません。すみません。今はとりあえず DP1x が面白くて、近所の風景をちょこちょこと撮ってはいますが、もっと色々と撮ってみたいと思っているところです。DP1x を使い始めてから、センサー・サイズが大きいっていうことは、「難しいということ」なんだなぁと実感しています。でも、大きいとはいっても、それが FourThirds サイズなのか、APS-C なのか、はたまたフルサイズなのか‥までは分かりません。GX200 は、いわゆるコンデジサイズのセンサーなので、それに比べると一眼系のセンサーはやっぱり違う‥その程度が実感できたに過ぎません。

DP1x は APS-C サイズに比べると、ひとまわり小さいサイズのセンサーを使っているのですが、ほぼ APS-C サイズ。GX200 に比べるととても大きなセンサーです。DP1x を使い始める前は、GR も欲しいなぁ‥なんて思っていたのですが、いざ DP1x を使い始めてしまうと、センサー・サイズで負けていないものがいいなぁ‥なんて思ってしまったりして。で、色々と見ているうちに、急に欲しいものリストの上位に躍り出てきたのがこいつ。RICOH GXR なのです。GXR というのは、他のデジカメとは全く違うカメラで、コンデジでなければ一眼レフでもないし、いわゆるミラーレスとも違う。

そんな GXR は、発売以来、私の中で「よく分からないカメラ」だったのですが、最近急に「とても面白いカメラ」に変化したのです。それは、写真右下の GXR MOUNT A12 というレンズの付いていないセンサーだけのユニットの存在を意識するようになったから‥です。この MOUNT A12 というのは、ライカの M マウント・レンズを装着できる仕組みになっているということで、フィルムカメラ時代からのレンズを使えるのが特徴です。さらに、LPF(ローパス・フィルター)を搭載していないという特徴があるそうで、この LPF 無しという特徴を知ってから急に欲しくなった‥と。後継の A16 が出るという噂があるのですが、A16 が出たら買ってしまいそうな勢いです。

| Top |