14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年08月31日 (金)
■ クランク長

カミさん号(Bianchi Mirano)
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/540 EV-0.3

ほぼ毎週金曜日は自宅勤務にしているのですが、今日も自宅勤務。自宅勤務の日の昼食は‥面倒だとカップラーメンで済ませてしまうということもありますが、近所までラーメンを食べに行くことが多いです。今日は天気もいいし、後者のラーメンを選択。歩いて行ける距離ではありますが、自転車に乗ったほうが早いので自転車で。最近は自分の自転車を整備していないので、カミさんの Bianchi を借りて行くことが多いです。

なのですが、そもそも女性が乗ることを想定しているモデルのせいか、クランクが短めです。クランクとはペダルが先っちょについている棒状の物体ですが、これって実は色々とサイズがあるのですよ。女性はたいてい男性よりも背が低めですから、つまりは脚も短い。だもので、脚の長さが関係してくるクランクも勢い短めになるのです。このちょっと短いクランクのために、自転車が非常に乗りにくいものになってしまうのですね。

自転車は基本的に人間が動力ですから、色々なところのサイズなどが乗る本人に合っていることが実は大変重要なのです。クランクの長さ、サドルの高さ、ハンドルの遠さ‥まずはこの辺りが大事な要素でしょうかね。サドルの高さは一番調整しやすいですし、ハンドルの遠さは自転車のだいたいのサイズで変わってきます。クランクの長さも自転車サイズで変えてあると思いますが、意外な盲点かもしれませんね。

2012年08月30日 (木)
■ 湘南ドライブ

逗子の魚佐次にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.9 1/60 EV+0.3

今日はカミさんの用事に付き合うために会社を休みました。ちょっと前に夏休みがあったので、ずいぶんと休んでいるんじゃないかと錯覚するのですが、有休休暇は消化しきれないほどにたくさん余っています。昔は未消化の休暇を会社が買い取ってくれた‥なんていう嘘みたいな話があったそうで、毎年、ドブに捨てている身からすると羨ましい。今年は何とか全部使ってやるかな~。ま、それはそうと、今日は休みです。湘南方面までお出掛け。

カミさんの用事は午前中で終わるので、午後はどうしよう?ということになるのですが、今日のお昼は「大磯港」っていう大磯漁協直営のお店に行ってきました。値段がちょっと高い感じがするけど、それはとても量が多いからで、一番安いのを選んで正解!それより‥漁港のほうは「一般車進入禁止」と書いてあったので、それを信じたのだけれども、みんな入って止めてました。隣の有料駐車場が‥なんと、一日料金を取られて 820 円!そりゃないよ~。

ちょっと残念な気持ちになってしまったわけですが、気分をとりなおして 134 号線をドライブ。江ノ島のまわりは、まだまだたくさんの海水浴客がいましたが、そうか‥考えてみればまだ 8 月なんですよね。夏の間はこっちに来ていなかったものだから、何とも久しぶりに見る景色が新鮮でした。そのまま 134 号線をずっと逗子まで。いつもの魚佐次で美味しい魚を買って、今日も明日も新鮮な魚料理を満喫できそうです。ホント‥毎週来たい。

2012年08月29日 (水)
■ アロマディフューザー

アロマディフューザー
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/14 EV0

以前からカミさんが欲しい欲しいと言っていたのですが、ようやく買いました。もっとも、以前、欲しいと思っていた頃は、水を使わないタイプのものしかなかったそうで、加湿器とセットになったようなタイプのものは比較的最近になって出てきたらしいです。ということで、たまプラーザに行っていいのは無いかしら?と、見てきたのですが、それほど大量に種類があるわけではなく、結局「生活の木」に置いてある中から選んできました。

それが写真のコレ。ほとんどのディフューザーは、なぜか丸っこい形状のものが多く、どうにもピンとくる感じではなかったのですが、これは直線的な感じでシンプルなのが気に入りました。説明書きを読んだところ、「三角フラスコをモチーフにした」とのこと。ああ、言われてみれば確かにそんな感じです。その説明を読んでしまったら、これが一番イイに決まってるじゃありませんか!ということで、「これにしよう!」と買ってきました。

今の暑い時期は、あちこちの窓を開け放っているので、アロマディフューザーを使ったところで香りは風とともに外に出てしまうような気もしますが、使ってみると何ともいい感じですね。そもそも、やっぱりこいつを買わなければ!と、カミさんが決意したのは「姫のおしっこ臭」が何となく残っちゃっていることにあるので、匂いを中和してるだけじゃないのか‥という気はしますが。ま、いずれにしろ、アロマを焚いていると何ともいい気分ではあります。

2012年08月28日 (火)
■ サイボーグ 009

サイボーグ 009 完全読本。(pen No.320 2012/9/1 号)
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/24 EV-0.3

「赤いマフラー、なびか~せて~♪」‥最初の TV 版「サイボーグ 009」のオープニング・ソングはもちろん今でも歌えます。オリジナルの放映は 1968 年のことらしいので、私が TV でサイボーグ 009 を見ていたのは、再放送の時なのでしょうか。ただ、個性的な登場人物を覚えているくらいで、ストーリーの記憶は一切無いので、もしかすると本放送のほうを見ていたのかもしれません。その「サイボーグ 009」が、現在発売されている pen で特集されています。

この表紙見たら買うしかないでしょ‥という感じで、即座に買ってしまったのです。というのは、前述のように主題歌は知っているのに内容を忘れてしまったからです。読んでみて分かったのですが、大人でも十分に楽しめるようなメッセージ性の強いものだったのだとか。そりゃ、何も分かっていない子供には難しいかもしれませんね‥だから、何も覚えていないのかしら。ま、いずれにしろキャラクターは知っているのに話が分からん‥という掻痒感は解消されました(笑)。

しかし、なぜに今、サイボーグ 009 なのか!?その回答は写真の右側にいる、かなり雰囲気の異なる絵にあります。なんと、"009 RE:CYBORG" というタイトルの映画として、10 月 27 日に公開されるんですと!また、映画だけではなくて小説版としても登場してくるそうです‥。作者の石ノ森章太郎は、晩年、009 の完結編の構想執筆を病室で行っていたそうなのですが、そこに 2012 年という数字があったそうなので、それに合わせて今年に完結編‥ということなのですね。

2012年08月27日 (月)
■ 吉村家

吉村家のラーメン
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/23 EV-0.3

先週の土曜日は横浜の東急ハンズに行きました。お目当てはハンズメッセ‥。ハンズメッセというのは、要はバーゲンのようなものなのですが、棚卸も兼ねた在庫処分的な側面もあるのですかね?とはいえ、「これを買う!」という明確な目的があるわけではなくて、面白いものを見つけるかもしれないのでとりあえず行ってみる!なのです。あ、とはいえ、前回のハンズメッセでたくさん買ってきた石鹸が安くてよかったので、それを買いに行ったというのはありますが。

ハンズに行ったのはちょうど昼どきだったので、昼食は横浜で。「たまには吉村家でも行ってみるか?」ということで、岡野の交差点のところにある吉村家の本店に行きました。昼どきということもありますが、いつもの混雑ぶりがすごいです。とはいえ、店内の半数の席を一気に入れ替える感じで客をさばいているので、意外と待たない印象でしたね。今日食べたのは、トッピング追加等は何もないラーメン。好みは硬め、濃いめ‥で(多めは止めておきました)。

では、久しぶりの吉村家をいただきます‥。ん?硬めを頼んだのに麺がフニャフニャな感じです。それに猛烈にしょっぱい‥。前に来た時はもっと美味しかったと思うのですが、こんなだったのかな?ちなみに、吉村家といえば、新杉田にある頃(すごい昔)に一度だけ行ったことがあるのですが、その頃と今とでは実際にだいぶ違うのでしょうね。いつ見ても大人気で混雑している店ですが、お世辞にも美味しいと思えないラーメンになったので、たぶんもう行くことは無いでしょう。

2012年08月26日 (日)
■ Dyson DC36 carbon fibre motorhead

Dyson DC36
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/14 EV-1.7

昨日、書いたとおり、掃除機が壊れまして「SANYO に連絡してみるか」なんて書きましたけど、今や Panasonic の 1 ブランドになっているのでしたね。ネット上の情報ですが、どうもヘッド全体の交換になるらしく、値段も 11,000 円‥なんていうのを見つけました。だいたい、対策品になっているかどうかは怪しい‥。時間的に少し前の話ですが、コールセンターで「そんな報告は一件も無いと言われた」などというのも見かけたし‥。電話して不愉快な気分になるのも面倒だなぁ。

この際だから、掃除機ごと新しくしてしまえ!という選択肢もあり得ます。つーか、実は Dyson の掃除機を一度は使ってみたいなーと思っていて、少し前にカタログをもらってきていたのですよ。そんなことしてたから、SANYO の掃除機が嫉妬して壊れた(いやいや、ありえないから‥)とか?それはともかく紙パック式の掃除機はもう買う気になれなくて、サイクロン式のものを買うことにしていたので、だったら元祖サイクロンの Dyson を一度は使ってみたいよね‥と、思っていたわけです。

ただ‥お値段がかなり‥。これまたネットを見ていると、Dyson の日本国内価格は海外の価格に比べると高いのです。それはおそらくサポート料金として事前徴収(?)されている分もあるのでしょうが‥。それって壊れやすいということなのか?いやいや、サポートの質はいいという話もいくつも見かけるし。ま、しばらくは SANYO の割れたパーツをテープで止めてしのぎますが、吸引力の低下が意外と激しいことに毎度頭に来ているので、いつかは思い切って Dyson!となるかも。

(写真は turbinehead のほうで、motorhead はパープルメタリックです。)

2012年08月25日 (土)
■ 設計ミス

ヘッド部が割れた(SANYO SC-XW33L)
RICOH GX200 28mm ISO80 F4.8 1/32 EV-0.3

一人暮らしの方、あるいは共働きのご家庭、掃除嫌いな方‥家の中の掃除機がけを毎日するということは無いと思います。わが家の場合も、カミさんと私の両方が働いているので、掃除機を毎日掛ける‥というほどの時間はありません。だもので、週末は掃除日となるわけですが、今日、掃除が終わって片付けようと思ったときに、プラスチックの部品か何かが落ちました。よく見るとプラスチックが割れた破片。どこが割れたかと思ったら、ヘッドとホースの接続部分でした。

ヘッド部が割れた(SANYO SC-XW33L)
RICOH GX200 28mm ISO80 F4.8 1/32 EV-0.3

割れた部品をハメてみるとこんな感じ。上の写真を見るとわかるけれど、ホースの一部に穴が開いてしまったのと同じですので、これでは掃除機としては使えません。えー!買ってまだ 2 年くらいしか経っていないのに、しかも毎日酷使しているわけでもないのに、こんな重要な部分が割れてしまうのは酷いなぁ‥。どうしてこんなところが割れたのかと思って、ハメてみて分かりました。ヘッドを前後に動かすと、パイプ部分とヘッドの角度が変わるわけですが、一番手前に引くと割れた部分を下から押すのです。

それじゃあ割れてもおかしくないわ。これはいわゆる「設計ミス」っていうやつですね‥リコールで無償交換とか‥やってないか。直さないことにはダメなのだけど、この連結パーツのところだけ買うことって出来るのかなぁ。パーツが入手できれば直せるとは思うけど、前回の炊飯器のような例もあるし、ドライバーだけで何とかできなかったら悲しいですね。と、思ってカカクコム見たら‥あちゃ、みんな同じとこ割れてますよ。じゃ、とりあえず SANYO さんに連絡とってみますかね。

2012年08月24日 (金)
■ 青島、確保だ!

Cut SEPTEMBER 2012 NO.309
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

先日、本屋でたまたま目にしたのですが、表紙を見たとたんについつい買ってしまいました。Cut は以前にも「コクリコ坂から」の特集の時に買ったことがあるのですが、それ以来二回目です。「踊る大捜査線」‥私はもう長いことテレビを基本的に見ない生活をしているので、フジテレビ系でテレビドラマとして放映されていた「踊る大捜査線」を知りません。映画化されて始めて観たクチなので、踊る初心者ではあります。

でも、映画で見てハマってしまいました。(そんなには無いけど)シリアスな部分と軽妙な部分のごった煮が楽しいというかね。実際には「そんなことねーだろぉ」的なものもあるわけですが、あくまでもエンターテインメントですからね。でも、根本的なテーマが分かりやすいというか、人間として大事にしたい部分だよなぁと思うところに触れてくれるので、単に面白かったー!というだけの話とも違う感じを受けるのです。

その「踊る大捜査線」が、9 月 7 日から始まる "THE FINAL" で本当の終わりになるのだとか。これはもう急いで観に行かなくてはならないわけですが、最後はどんな面白さが潜んでいるのかと、今からワクワクなのです。いやぁ、それにしてもこの二人のコンビはいいですよねぇ。同じ目標を共有する信頼関係のある二人‥なかなか現実にはねぇ‥なんて思ってしまうところが、この話をより面白くしているのかもしれません。

2012年08月23日 (木)
■ SONY DSC-RX100

SONY DSC-RX100
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/48 EV-1.7

先週の土曜日に上大岡のヨドバシにミキサーを買いに行きました。なぜに上大岡?というと、上大岡のヨドバシには「現物が置いてある」ということでした。今や、マウスをクリックするだけで商品が自宅に届けられるようにはなったし、ネットには様々な情報が溢れているので、何かを買いたいときにも事前にかなりの情報を得ることが可能になりました。しかし、昔から「百聞は一見に如かず」とは言ったもので、実物を見て触れてみて初めて分かることも多々あります。

だもので、実物が置いてある上大岡のヨドバシに行きたかったのだとか‥。じゃあ、私もせっかくヨドバシに来たし‥と、カメラコーナーへ(笑)。いくら上大岡が京急沿線で乗降客数上位にあっても、さすがに横浜にはかないませんので横浜店よりは規模は小さいです。なので、私の好きな SIGMA が触り放題‥なんてことはないのですが、もっと普通のカメラはそれなりにあります。で、最近少し気になっていた SONY の DSC-RX100 を少し触ってきました。

RX-100 はいわゆるハイエンドコンデジの仲間で、一番の特徴は 1 インチのセンサーを搭載していること。また、カタログを見て知ったのですが、私の好きなスクエアフォーマットでの記録も可能。35mm 換算で、28mm から 100mm までの Vario-Sonnar T* もいい性能なんでしょう‥。が、どうしてもいまひとつグッと来るものが感じられませんでした。ツルんとしている見た目がどうにも所有欲をそそられないのかなぁ‥。いいカメラなんでしょうけども。

2012年08月22日 (水)
■ 秋の雲

少し秋らしい雲
RICOH GX200 24mm ISO64 F8.1 1/440 EV-0.3

わが家の娘らは、それぞれ大学生と高校生の 2 年生。それぞれ学校だ、部活だ、バイトだ‥と、忙しそうで家にいないので、「夏休み感」みたいなものが一切ありません。しかし、あと 10 日ほどで 8 月も終わり。自分が子供の頃を思い出してみると、そろそろ「夏(休み)も終わってしまう感」を覚えて、微妙に寂しい感じがしたものです。ま、「夏休みが終わってしまう感」というのは「宿題やらなきゃ感」と表裏一体ですから、特にそういう感覚を助長したのでしょうが。

昼間は相変わらず暑く、今日の横浜の最高気温は摂氏 33.5 度。蝉もまだまだ「これでもか!」というほどに鳴いています。そういえば、ミンミンゼミとアブラゼミが主役で、今年はクマゼミの声をあまり聞かないような気がしますね‥。でも、それもまた気のせいかもしれませんけども。昼間の蝉は確かに騒がしいのですが、ふと空に目をやるとそこは既に秋の雲。いかにも水分たっぷりの夏の雲ではなく、氷のつぶでできた薄い雲。あそこは涼しいんだろうなぁ。

ま、何だかんだ言って、もう少しすれば涼しくなるでしょう。その頃になったら「ああ、夏が行っちゃったな‥」なんて思うはずですよ(そんなことないですか?)。そろそろ朝晩は涼しくて楽ちんになってきましたしね。そうやって、夜からやってきた秋がだんだんと昼間の夏を遠くに押しやってくれます。虫も蝉から蟋蟀に選手交代して行きますし、夏のモコモコ雲も秋のベールのような雲にとって代わられるでしょう。明日は処暑‥暑い夏ももう少しで終わりですね。

2012年08月21日 (火)
■ ミスト装置

たまプラーザ TERRACE のミスト噴霧
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/540 EV-0.3

今年の夏は意外とジメジメしてなくて若干過ごしやすいかな?‥なんて、少し前に思っていたのですが、いやいや‥今週は何とも暑いですね。それでも、今年の夏は自宅でエアコンを使うことはほとんど無く(たぶん、2,3 回しか使ってない‥しかも夜)、暑い日中の間もせいぜい扇風機程度で済んでいますね。まぁ、自分は 8 月生まれのせいか、暑いのがさほど苦手ではないということがあるかもしれませんが‥。

そんな感じで自分の家は扇風機で済みますけれども、会社や大型商業施設などはさすがに冷房無しってわけには行きません。商業施設‥特に大きなデパートなどは、以前は「はっきり言って寒い」ほどに冷房を効かせていたかと思いますが、昨年の電力危機以来少しはマシになったでしょうか?ちなみに冷房温度は 28 度に!っていうのは「事務所衛生基準規則」で定められている温度の上限あたりから来ているらしいですね。

節電はしたいけど暑いのは避けたい‥そういう考えからか、最近、写真のようなミスト装置をあちこちで見かけるようになりました(ドライミストというのは登録商標なのですと)。これがあると、周辺の温度を下げる効果があるのだとか‥。原理としては、もちろん水の気化熱を利用しているわけですが、湿度を押し上げる結果になってジメジメ感もアップすると思うのは気のせい?まぁ、見た目は涼しげでいいですけどね。

2012年08月20日 (月)
■ ××容疑者

ジュリアン・アサンジ代表がエクアドル大使館で米国を非難(2012 年 8 月 20 日 読売新聞朝刊より)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/79 EV0

ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ代表にエクアドルへの政治亡命が認められたというニュースはかなり衝撃的でした。そのジュリアン・アサンジ代表が、エクアドル大使館のバルコニーから声明を読み上げたというニュースが今日の朝刊に小さく載っていました。これは見ずとも、茂木健一郎氏の twitter で知っていたわけですが、今日の別の tweet で「なるほど」と思ったのは別のところにありました。

それは、「××容疑者」と呼ぶことは日本社会の後進性の表れだ‥というのです。これはちょっと目ウロコでした。我々はこの「××容疑者」という表記を日常的に目にしているので、もはや「そんなもん」的な感想すら持たない感覚になってしまっていると思います。「呼称で懲罰しようと思ってるの?」と茂木氏。少なくとも「何らかの」疑いが掛けられているのが事実だとしても、無罪かもしれないわけで‥。だとしたら、余計に「××容疑者」と書くべきでない。

犯罪自体のニュースよりは少ないとしても、冤罪のニュースだってゼロではないでしょう。冤罪の怖さというのは自分に当てはめてみても想像が付きやすいと思うのです。「ある日突然いわれの無い罪で逮捕されたら?」自分では絶対にやってないと思っていても、「自分以外の全員が信じてくれなかったら?」考えるだけで怖いですよね。だから、「××容疑者」という表現自体を新聞もテレビも止めたほうがいいと思うのです。

2012年08月19日 (日)
■ BOOK OFF

姫はもう寝るでしゅ
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/24 EV-0.3

キャンプから始まって、9 日目の夏休みが今日で終わりです。ここ最近、9 日もガッツリ休んだ夏休みは無かったと思うので、それなりにリフレッシュできたのかな。ということで、夏休み最終日の今日‥ほっぽらかしにしてある「何か」をやろうと思ってました。ホラ‥本当は、木曜・金曜で何かするはずだったのに、邪魔されちゃったからさ。

でも、その前に姫のシャンプー。今日は昼過ぎにカミさんが少しだけ仕事に出るというので、朝ごはん後の最初の仕事は姫を洗うこと。とはいえ、洗うほうはカミさんの仕事で、私は乾かすほう。夏は乾かすのも時間が短くて楽なのですが、今日はじっくり念入りに乾かしてあげました。写真はブロー中に寝る姫‥そりゃ、気持ちいいわな。

姫がキレイになったら、カミさんを送り出して、向かうは BOOK OFF です。とりあえずまた読むかも‥なんて思って取っておいてある本はまず読まないし、場所を取るようになってきて邪魔なので、掃除がてら全部処分しちゃえ‥と。資源ゴミ回収に出してしまえば(私の手元に入るお金は) 0 円ですが、5000 円になったのでラッキー!身の回りもスッキリしたし、明日に備えて早寝しましょ~。

2012年08月18日 (土)
■ 日本食は‥やっぱり魚?

松原商店街の魚幸にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/55 EV-0.3

昨日は数年来の「嫌なこと」が終わる感じになったものだから、祝杯でもあげるか~と、カミさんを迎えに行きがてら吉祥まで行ってお祝いの酒を買ってきました(理由は何であれ買ってる気が‥)。先日飲んで、とても美味しかった「緑やまユ」がまだあったので、二本も買ってしまいましたよ。しかし、昨日は洋食系だということで、日本酒は後日のお楽しみ‥ということにしてました。

今日は‥カミさんも休みだということで、朝は寝坊‥。ゆっくり起きて、姫の散歩をして‥昼メシを食べがてら外出しようということになりました。何でも「スムージー」なるもののためのミキサーを買いたいのだといいます。で、そのお目当ての商品の現物が上大岡のヨドバシにあるというので、昼メシを食べた後に上大岡まで行ったのでした。ついでに逗子まで足を伸ばそうかと思いましたが、混んでいそうなので断念。

その代わりと言ってはナニですが、松原商店街の魚幸に寄って和食の材料になりそうなものでも調達することにしました。が‥なんかピンと来るものがありません。じゃあ、烏賊を買ってアレかな?ということで、烏賊をお買い上げ。もうちょっと少なければ隣の鰯でもよかったんだけどね~。この烏賊は、軽くゆがいてバターと一緒に加熱した「イカわた」を掛けていただきました。もちろん、緑やまユと一緒にね!

2012年08月17日 (金)
■ Happy Birthday

姫 8 歳
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/6 EV-0.3

今日は夏休み最後の日‥土日も夏休みとすれば、あと 2 日あるけれども。夏休み前半はキャンプに行って、帰ってきた翌日の 15 日は片付けと友人とのダブル誕生日会、昨日からはカミさんが会社に行っています。だもので、昨日と今日の 2 日は、一人で何かに使える時間が出来ました。さぁて何しよう。ほっぽらかしになっている身の回りの片付け?それとも、自転車の整備をして自転車通勤に備えて会社まで行ってみる?

予定は色々とあったのだけれども、結局、何もせずに終わってしまいました。いや‥やっていたことはあったのだけれども、ちょっとココには書けないような内容。いえいえ‥後ろめたいようなことではありませんよ。ちょっとね、トラブルの処理を‥と言ったところ。いや、しかし‥メールでのコミュニケーションが下手な人をメールで納得させるのって本当にホネの折れる仕事‥もう、ミッション・インポッシブルですって。そんなこんなで、貴重な休みを 2 日も浪費してしまった。私の時間を返してくれー!

ま、数年来の問題にカタが付いたっぽいので、ヨシとしましょう。それはそうと、今日は姫ちゃんの誕生日ではありませんかー。今日で 8 歳になりました。犬の 8 歳は、人間でいうと 48 歳くらいだそうで、ちょうど私と同じくらいになるのですね。ちょっと前に目が見えなくなっちゃって、ちょっぴり不自由な生活ではあるけれども、楽しく元気に暮らそうねぇ~。ところで姫様‥なんだか随分と毛がお伸びに。あと二週間くらいでトリミングしないとダメかな。

2012年08月16日 (木)
■ ステテコ

UNIQLO の「ドライステテコ」
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/36 EV-0.3

ステテコ‥昭和のオヤジたる私の父親などは、確かにステテコを穿いていたような思い出がありますね。夏はステテコ、冬は猿股‥そんな格好をして(もちろん、下着が‥ですが)会社に行っていたように記憶しています。ステテコにしろ猿股にしろ基本的に下着なわけですから、元々が見られるものではない。かつ、ある意味、エキセントリック(?)なその名前がどうにも「カッチョ悪い」感を醸し出していたのは事実だと思うのです。

だって、平成オヤジの私たちは、積極的にステテコや猿股を穿いたりしないでしょう?だもので、ステテコなんて爺さんになったら穿くかもしれないけれど、一生世話になることなく終わるモノではないか‥そんな風に思っていたのです。だもので、ユニクロがドライステテコなる名称でステテコを現代に蘇らせて、何と女性にまでウケているというニュースを見ても、「ふうん‥それで?」という感じでした。

少し前にユニクロに行く機会があったので、ものは試しに‥と、ひとつだけ買ってみたのですよ。そうしたら、これが快適!私の場合は寝間着として穿いていたのですが、休日の部屋着にも全然オッケーじゃん‥ということで、追加でもう二本買ってきました。昭和のステテコのような「いかにも下着感」が無い分、ゴミ捨てくらいはコレのまま行けちゃう感じ。やはりオヤジたるもの‥最後は元祖ステテコに行け!っつーことなんですかね。

2012年08月15日 (水)
■ 誕生会

バクダン(と言うらしい)
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/203 EV-0.3

昨日、濡れたテント類は後日どこか広いところで乾かすか‥なんて、思っていたのですが、濡れたまま車内に放置するのも何だからと結局は自宅に運び入れました。ベランダなどを使いつつ昨日のうちから干しておいたので、今日の朝には乾いていていつでも仕舞える状態に。風が比較的爽やかなのも幸いしていると思いますが、この時期は乾くのが早くて助かりますね。順番に畳んで用具倉庫に入れて、やっとキャンプが終わりです。次回はいつ行けるかなぁ?

私は今週いっぱい休みにしてしまったのですが、カミさんは明日から出社とのこと。最後の休みはどうやって過ごす?と話しをしていて、昨日が誕生日だった H 氏を呼び出して私と共に誕生会でもするか‥ということになりました。H 氏も明日から出社とのことで、前日は特に用事を入れてなかった模様。まぁ、お互いにキャンプから帰った翌日ですからね。家でまったりモードで行こうと思いますわな。というわけでキャンプの余韻を楽しめる七輪で美味しいものを‥。

今日は和風にしよう!ということで、飲み物を調達しにわが家の酒蔵である吉祥まで買出しに行きました。そうしたら新商品だという「緑やまユ」を見つけてすかさずゲット。東西日本の代表酒米である「山田錦」と「美山錦」を交配した「美郷錦」から作られたお酒。ところがこの美郷錦は気難しい性格の酒米だそうで、やっと納得の行く味になったのが緑やまユなのだとか。今日は青と飲み比べましたが、フルーティな感じでめっちゃウマです。カミさんが大お気に入りになった模様。売り切れないうちにまた買ってこないと!って‥写真を撮る前に飲み干してしまったので、今日の写真は前菜(?)のバクダンです。ちなみにどうしてバクダンって呼ぶんですかね?

2012年08月14日 (火)
■ 雨撤収

雨でビショビショ~
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/52 EV-0.3

事前の予報よりも天気がよくて何よりでした‥という感じだったのですが、最終日の今日は雨でした。この時期はさすがに混雑していますから、我々のサイトには今日から来る人がいます。だもので、雨が降ったからとゆっくりしているわけには行きません。今日は朝 6 時に起きて、ハラごしらえをしたら急いで撤収です。晴れていた昨日のうちに雨避け用のタープを片付けておいたので、仕舞うものがひとつ少なくなってラッキーでしたが、その分やや不便だったので、どちらがいいかどうかは微妙ですね。

今回は一人前の働きを期待できる娘が二人いたので、いつもより物理的に人手が多いです。その分、荷物も若干多いわけですが、人手が多いほうがより強力です。朝ごはんをしっかり食べて、片付けを始めた頃は 8 時くらいになっていたでしょうか。今回は、朝食前にテント内を各自が片付けて、朝食後にタープ下の道具類をみんなで片付け、最後に各テントをみんなで順次畳んでいく‥という方法で撤収したのですが、そうしたら何と 9 時半くらいにはほとんど終わってしまい、9 時 45 分くらいにはサイトを後にする‥というスピード撤収!

天気がいいと「楽しかったね~」なんて言いながらゆったり動いてしまうのですが、天気が悪いととにかく片付けに没頭するのがいいのかもしれません。テント類を濡れたままとりあえずビニール袋に入れる‥というのも、スピードアップに繋がっているかもしれませんね。その分、家に帰ってからの作業に時間が掛かるので、トータルでは逆に時間が掛かる結果にはなるでしょうが‥。キャンプの中で一番嫌なのが雨の撤収なので、コレに関しては今回のキャンプは残念‥でした。ま、予報ほどには天気が悪くなかったので、トータルではよかったですけども。

2012年08月13日 (月)
■ サムゲタン

サムゲタンに挑戦
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/39 EV-0.3

初日に結構雨が降ったのですが、昨日はほぼ一日晴れ‥しかも雲が適度に出て暑すぎないという、なかなかよい一日でした。が、そういう「よい日」を狙って大事件発生!その事件というのは‥ポケットに GX200 を入れたまま、川の水に浸かってしまいました。ということで、昨日は後半の写真がありません。ダメ元でカメラを乾かしておいたら、今日になって撮れるようになりましたが、かなりのダメージを与えたのは事実。いつ壊れても文句は言えないので、普段の持ち歩き用カメラを新調したほうがいいかもしれません(笑)。

キャンプ三日目の今日‥13 日は私の 49 回目の誕生日。みなさんがお祝いに沢山飲ませてくれるので、記憶があまりありません‥って、自分で勝手に飲んでただけですね、ハイ。今日も朝から料理三昧、飲み食い三昧でしたが、今日のメインは写真のサムゲタンでしょうかね。高麗人参や干しナツメなどをちゃんと入れて、本格的に作ってみました。上の写真は鶏を投入して煮始めたところ。どんな味になりますかねぇ?

スープが美味しそうです
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/9 EV-0.3

二時間ほど煮込んでこんな感じ。いい香りが漂い、灰汁取りにも力(?)が入ります。ところで、サムゲタンというのは日本で言うところの「土用の丑の日の鰻」的な地位にもあるらしく、三伏の頃(7 月中旬から 8 月上旬)に食べるとよい‥なんて言われているのですね(Wikipedia より)。じゃあ、これで我々も健康に暑い夏を乗り切れるかな‥ってなところで、美味しすぎて一気食いしてしまい、なんと完成時点の写真がありません(単に酔っていただけというハナシも‥)。ま、美味しかったのは事実であります。

2012年08月12日 (日)
■ ブルーベリーマフィン

フレッシュ・ブルーベリーを煮る
RICOH GX200 50mm ISO130 F4.9 1/52 EV-0.3

今回は娘二人が参加したことで、女性比率が高いキャンプでした。だから‥というわけではないのですが、久しぶりに参加の娘がマフィンを作るのだと言います。ということで、キャンプ二日目の食い倒れはマフィンからスタート。現地調達したフレッシュ・ブルーベリーを砂糖で煮るのが肝心‥ということで、まずはブルーベリーを煮るところから開始です。ふ~ん、そういうものなのか‥と、男性陣はあまり興味の無い様子。しかし、女性陣はこれを見ただけでヨダレを垂らしそうな勢いでした。

ダッチオーブンにセットして‥
RICOH GX200 28mm ISO135 F3.8 1/32 EV-0.3

マフィン用の紙カップに入れて、暖めた 12 インチ・キャンプダッチにセットしたところ‥ブルーベリーの紫色がキレイですねぇ。そこを 7D で激写中なのはカミさん。う~む、やっぱり一眼レフは羨ましいぞ‥。しかし、これまた久しぶりのマフィンだったのと、本日一番目の料理だったことが重なって、今回は失敗をしてしまいました。それは下火が十分ではなかったこと。なので、出来たかと思って取り出したマフィンを再び戻して再加熱する結果になってしまいました。

マフィン完成(ちょっと失敗)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/34 EV-0.3

だもので、最終的に完成した際には並びがズレてしまい、見た目がイマイチな出来になってしまいましたよ。下火だけでなく、上火の配置もイマイチだったので、焦げ目の付き方がキレイではありません。味にはさほど影響が無いとは言っても、特にお菓子は「見るからに美味しそう」でなければいけませんからね。ということで、今日のマフィンの出来具合は 50 点といったところ。いくら得意分野ではないとはいえ、まだまだ修行が足りませんね。次回以降に期待!と、いったところでしょうか。

2012年08月11日 (土)
■ 雨避け

タープで雨避け
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/3 EV-0.3

というわけでやって来ましたいつものキャンプ場。前回の夏キャンプは 2008 年のことだから、実に 4 年ぶりの夏キャンプということになるでしょうか。その久しぶりの夏キャンプ‥残念なことに天気予報がよろしくありません。3 泊 4 日の日程のうち、実に 3 日間に「傘マーク」がついています。残りの 1 日も「雲マーク」になっており、どうにも天気の悪い期間にハマってしまったらしい。ま、暑すぎなくていいかもね‥なんて、うそぶいてみますが、天気がいいほうが楽しさが増すのは事実。少しでもいい天気になりますように。

今回のキャンプは久しぶりに娘二人も参加なので、全てのキャンプ道具を載せるのは無理。しかし、今回はいつものメンバーに加えて K 夫妻が急遽参加してくれることになったので、食材を載せていただいて何とか荷物を載せきることができました。前述のように今回は天気の具合がよろしくなさそうなので、買ったはいいけど一度しか使っていないヘキサ L を持参しましたが、用途はもちろん雨避けの屋根として‥。スペース的に張るのが厳しい感じではありましたが、無事設置できたのが上の写真。

二度と使わないかも‥と、思っていたタープでしたが、意外な使い道を発見しましたね。今後、天候の悪いキャンプには連れて行くことになりそうです‥って、連れて行かずに済むのが嬉しいですけど。写真は雨が降り出したので、タープ下に焚き火場所を移した後のものですが、天井としての布しかないので、焚き火の煙がきっちり排出され(タープのフチの煙がそれ)とても快適!普通と全く異なる張り方をしたので、子供の頃に覚えたロープワーク(縮め結び:Sheepshank)も役に立ちましたねぇ。でも‥やっぱり雨は降らないほうがいいですよね。

2012年08月10日 (金)
■ 雨‥降ってみやがれ!

雨降りキャンプにて(2012/05)
RICOH GX200 24mm ISO130 F5.1 1/30 EV-0.3

予想はしていたことですが、「キャンプはもう少し先」なんて思っていたら、もう明日からキャンプではありませんか。カミさんが会社を休んで買い物等を済ませてくれたので、余計に明日からキャンプなどとは信じられない感じです。夕食前に大物の積み込みは済ませましたし、着替えの類はさっきバッグに入れたので、後は行くだけ!という感じにはなってきました。

夏キャンプに行くのはしばらくぶりなのですが、今回は娘らが二人とも行くというのも最近には無い珍しさなのです。だから、テントも最近買ったやつではなくて、以前使っていた LandBreeze6 を持って行きます。そんな感じで装備自身も増えてしまうのですが、さすがに大人二人が増えるようなものだから、荷物を運ぶのは楽に済ませることができました。さ、後は寝るだけ。

なのですが、明日からの天気がイマイチなのがどうにも解せません。しかも、月曜日まで何となくぐずついた天候だとか‥。今日までいい天気だったじゃないの!?それがどうして‥。と、愚痴を言ったところで始まらないので、雨キャンプの楽しみも見つけてこようと思います。何たって、我々には春キャンプで導入した新兵器があるからね。少しの雨くらいどうってことはないわけですよ。

2012年08月09日 (木)
■ 早帰り生活

東急田園都市線たまプラーザ駅
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/64 EV-0.3

最近、会社を早く出てくる生活が定着しております。早く出てくる‥と、言ってもその早さが半端ではありません。すごい時は昼休み時に会社を出て、帰りがけに昼食を食べて帰ってくるくらいの早さ。今日もそんな早さに帰ってきたので、たまプラーザの駅もこんな感じでいかにも真昼間です‥いえ、実際その通りなのですが。

もちろん、家に着いたら着替えて仕事を再開するわけです。家で仕事をすると、後ろの時間があるような無いような‥になってしまうので、逆にどうなのさ?という感じではありますが、給料が同じでたくさん働いてくれるわけだから、会社にとってはいいかもしれませんよ‥と、嫌味のひとつでも言ってみよう(笑)。

ところでどうして早く帰り続けているのかというと、3 日ほど前に書きましたが、姫が失明しちゃって若干不自由な生活になっているので、もう少し慣れるまではできるだけ近くにいてあげようと思いまして‥。だいたい、三ヶ月くらいするとだいぶ慣れると言われているので、あと一ヶ月くらいはこんな生活がベースかと‥。でも、この生活も悪くないので、ずっと続いちゃったりしてね。

2012年08月08日 (水)
■ New RENAULT CLIO

New RENAULT CLIO
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV0

先週の水曜日に pen のスポーツカー特集の話題に触れました。いわゆるスポーツカーは嫌いじゃないのですが、どうにも自分が乗っている姿を想像し辛いところがあります。なので、おそらくですが、その手の車に乗ることはこの先も無いんじゃないかな‥そう思っています。ま、気が変わって急に「スポーツカーに乗ろう!」なんて思ってしまうかもしれませんけども‥。

今でこそキャンプに行くので、荷物がそれなりに乗る SUBARU LANCASTER(現行 LEGACY の 2 代前)に乗っているのですが、自分が乗りたい車という観点からは、ステーションワゴン系も実はちょっと違うのです。では、私が好きな乗りたい車は何なのか‥というと、今ではそんな呼び方を聞くこともなくなりましたが、ボーイズレーサーなどと呼ばれていた「ちょっと小さい車」なのです。

例えばこの RENAULT "New" CLIO などがそのタイプ。なのですが、この新しい CLIO は何となく顔つきが VW ファミリーのような感じですね。悪くはないんだけど、ちょっと違うのです。昨日の話題ではありませんが、今のフランス車ならシトロエンが私の旬ですね。なので、ボーイズレーサー系のシトロエン‥つまり、DS3 あたりが本当は乗りたいところの筆頭なのですよね。

2012年08月07日 (火)
■ CITROËN DS5

CITROËN DS5
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/39 EV+0.3

会社が東京勤務に変わってからというもの、会社を早い時間に出て、家でも仕事をするような感じの変則的な仕事をする日が増えてきました。早い時間に会社を出るといいこと‥家族と夕食を共にできること、そして酒臭いオヤジがいないこと‥です(笑)。逆に悪いこと‥本屋に寄ってしまって、ついつい色々買ってしまうこと‥です。

昨日も会社帰りに寄った本屋で、自動車雑誌の TIPO をついつい買ってしまいました。というのは、フランス車特集が目について、パラパラと見てみたらグッと来る車が載っていたので‥。最近はネットでいくらでも情報が集まりますから、雑誌を買わずとも済んでしまうわけですが、こんな時についつい雑誌を買ってしまうんですよねぇ。

その、グッと来た車‥それが写真の CITROËN DS5 です。シトロエンの DS シリーズは、DS3 も DS4 もイイ感じで好きだったのですが、ちょっと狭い‥という印象でした。が、DS5 なら何とかなるかも‥という雰囲気が少しするのですが、でもよく見ると‥やはりキャンプはキツいかぁ。の、前にまたもや横幅が NG だったり‥最近の自動車は幅広すぎですよね。

2012年08月06日 (月)
■ 涼しい

2012/08/06 の夕日
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/620 EV0

今年の夏は比較的天候が安定しているでしょうかね。連日、いい天気が続いている気がします。小学生だったらどんなに楽しい日々だろう‥なんて想像してしまいますが、最近の小学生はあまり天気がいいよりも、どんよりと暗い日のほうが「携帯ゲームの液晶画面がよく見えてイイ♪」なんて言い出すかもしれませんね(笑)。

天気がいい夏休みも今日でひと息‥なのでしょうか。今日の午後はひとしきり雨が降るという予報。そのせいでしょうか‥朝の姫との散歩も涼しくて楽ちんだった感じです。あまり暑くないのと、雨が降るのは確実という感じなので、あまり暑くならない程度に窓を開けて会社に行きました。と、予想よりも早くから雨‥しかももの凄い雨。

午後はミーティング無いし雨が吹き込むと嫌だから、今日も帰ってしまえ~と、午後の早い時間に会社を出て自宅勤務にスイッチ。確かに雨は非常に強かった感じですが、風が無いので吹き込むこともなく全く問題ありませんでした。夕方にはすっかり雨もあがって夕日がキレイ‥雨はともかく今日くらい涼しいと少し楽ですね。

2012年08月05日 (日)
■ 見えません

「姫、どこを見てるの?」
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/20 EV-0.3

「母さん、どこにいるでしゅか?真っ暗で何も見えないでしゅ‥姫、こわい」シュナウザーの姫が喋ることができたら、おそらく真っ先にそう言ったと思います。「突発性後天性網膜変性症」聞きなれない病名を告げられたのは、6 月中旬のこと。ある朝、散歩に行ったときに何だか様子が変だったのですが、過去にもそういうことはあったので、その日はともかく普通に仕事に行きました‥が、翌日は明らかにおかしいので、カミさんが会社に行く前に姫の主治医さんのところに行って、この病名を告げられました。

シュナウザーに多い病気だそうです。ダックスも比較的多いそうですが、シュナウザーの場合は症状の進み方が劇的なのだそうで、一晩で視力を失ってしまうようなスピードなのだとか。病名確定のためには別の検査が必要だとのことですが、直る可能性の無い(治療法が確立されていないそうです)のに姫に負担を掛ける意味は無いので止めました。気休めにはなるかも‥ということで、メニわん Eye を飲んで過ごしています。あの日からそろそろ二ヶ月。相変わらず、あちこちにゴツゴツとぶつかりながらも、姫は元気に過ごしています。

姫は元々とても大人しい仔だったのですが、目が見えなくなってからはさらに大人しくなりました。掃除機が出てくると親の仇とばかりに食いかかっていたのですが、目が見えなくなってからは大して気にもならなくなった様子。まぁ、掃除は楽になったということですか‥(笑)。何を考えているのか知りたいから、姫と話せたらいいなぁと思うけど、それは無理な願い。ちょっぴり‥いえいえ、かなり不便にはなってしまったけど、一緒にいられる時間を少しでも増やそうと思って実践しています。だから姫も元気で長生きしてね。

2012年08月04日 (土)
■ 今週の姫サロン

クリッパーひさしぶり
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/17 EV-0.3

来週はキャンプだし、姫のボサボサもどうにかしないと‥。自分で姫のトリミングをするようになったのが昨年の 8 月の後半だったので、私のトリミング歴もようやく一年になろうとしています。クリッパー(バリカン)なんていうものは、姫のトリミングで初めて使ってみたものだから、怪我をさせてしまったら‥と、怖くてなかなか上手に使えませんでした。だもので、体のほうはその心配がないレイキングを中心にして、時々セニングを入れたりしながら毛量の調節をしてきました。

しかし、冬場はともかくとして、夏場は暑くて姫もかわいそう‥。先日、コードレス・タイプの小型クリッパーも手に入れましたし、まだまだ下手くそながらも少しは慣れてきたこともあって、今回は全身クリッパーでスッキリさせてあげることにしたのです。とはいえ、ボサボサの伸び放題になっていることもあり、いくらプロ仕様のクリッパーでも素人同然の私が使ったのでは一気にキレイに‥とはならず。それでも、コードレス・クリッパーを併用しながら、何とかまともに仕上がったかな。

初めての全身クリッパーにしては、うまく行った!それにしても、姫はカワイイね~と、親バカになっております。細かく見るとね‥もうちょっと線が真っ直ぐになっていたほうがカッコイイとか、色々とあるんですけどね。まぁ、女の子(というには年寄りすぎか?笑)らしくてカワイイ感じに出来上がったと思いますよ。9 月いっぱいは暑い日が続くはずですから、あと 2 回連続でこんな感じかな。それにしても、シュナウザーのトリミングは面白いのです。面倒くさいけど、やめられません。

2012年08月03日 (金)
■ 暑い日の過ごし方

濡れタオルで涼み中
RICOH GX200 28mm ISO84 F3.8 1/32 EV-0.3

今日は姫のために自宅で仕事。週に一度は自宅で仕事をするようにしてますが、通勤時間の節約もさることながら、姫のことが気になってしまうから‥というのも理由のひとつです。こう暑いと、涼しいところでちゃんと過ごしているだろうか‥などと気になるじゃないですか。人間だったら勝手に色々とやりますから気にもならないのですが、姫は自分でどうにかすることもできませんので。

風雨が非常に強いくせに、とても暑い‥という日は、仕方がないので温度を 30 度くらいに設定してエアコンを掛けてしまったりする日もありますが、ふだんは窓を開けて風を通しているだけなので、突然の激しい雷雨‥なんていうのもちょっと気になって仕方がない。だもので、特に暑い日は姫と一緒にいられるととても気持ちが落ち着きます。というわけで、今日は気分よく自宅で仕事。

私が自宅で仕事をするときは、エアコンは掛けません。エアコンの不自然さが好きではないので。逆に冬場に自宅で仕事をする時でも基本的に暖房はなしです。まぁ、それでも何とかなるから‥なんですけどね。ただし、暑さをしのぐ工夫はしたりします。写真は姫の暑さ対策。固く絞ったタオルを体に巻いてあげるのですが、これだけで全然違うようで、気持ちよさげです。暑い日は、エアコンではなく水の力を借りるに限りますね。

2012年08月02日 (木)
■ たつの湯

緑道の小さな池、通称「たつの湯」
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/100 EV+0.3

いやはや暑い日が続きますねぇ‥。特に今日は陽射しも暑さも強烈だったように思います。今日の午前中は会議があったのですが、午後は会議等も無かったので、昼を食べずに 13 時半くらいまで仕事をして、その後は自宅で仕事をするべく移動。帰りがけに「しらいし」でラーメンを食って、緑道を歩いて帰ります。週に一度くらい、このパターンになっているかも。

それにしても暑い暑い。北山田駅前の広場の樹って、なんでこんなに小さいのか?と思わずにはいられないほど小さいのですが、どうして最初からもう少し大きな樹を植えないのでしょうね。だいたい、この樹は大きくなるのか?広場なんだから、駅前のシンボルになれるような大きな落葉樹を植えればいいのに‥と、思うのだけれど。みんなそうは思わないのかなぁ‥。

自動車通りは日陰も無くて最低なんですが、緑道に入ると木陰がたっぷりあって気持ちいいです。場所によっては太陽との関係で日向になってしまう場所もあるけれど、この時期、本当に日陰がありがたいです。さらに水が流れていたりすると最高に気持ちいい。写真は大型犬に大人気の水場。通称「たつの湯」‥名前の理由は、写真中央の石に「たつ」って書いてるからなんですけどね。