14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年09月14日 (金)
■ 退院

横浜労災病院
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/380 EV-0.3

労災病院に入院したのが先週の 7 日。今日は一週間後の 14 日ですので、まる一週間入院していた‥という感じになりますね。病室はエアコンがガッチリ効いていたので、外の暑さ(と言っても、だいぶ涼しくなったよね)に触れるのも久しぶりのことです。まぁ、夏生まれの私ですから、少し暑いくらいのほうが好きなんですけどね。そんな感じで病院を後にしたのが午前 10 時過ぎのこと。お世話になった看護師さん全員に挨拶できなかったのは残念ですが、笑顔で送り出してくれるのはやはり嬉しいものです。

結局、出血の原因というのは「頭をぶつけた」ことによる外傷性くも膜下出血だろう‥ということでした。脳動脈瘤の破裂など、内因性のものではないために「手術すべき対象が無い」ということで、退院してよいということになったのです。頭ブツけて出血するほどの衝撃ってどれほど?と、思うかもしれませんが、実際問題としてそれほどの衝撃でなくても出血してしまう場合はあるそうです。ま、頭を打ったことを覚えていないほどに飲んだくれてはイケマセン、とにかくほどほどに‥ということですね。

というわけで、一週間おとなしくしていただけで退院できたのは「最も軽くて済んだ」ということになるのでしょう。非常に怖い病気である「くも膜下出血」だったのは確かだけど、死なずに済んだし、寝たきりにもならずに済んだ‥ということになりました。ついでに頭の血管も検査して「今のところは問題無し」ということも分かりました。結局、いつまでも若ぶってんなよ!という警告だったのでしょうが、逆に意識して運動はしろよ!ってことなんでしょうね。とはいえ、急にやるのもナニなので、少しずつ運動するとしましょう‥かね。

| Top |