14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年09月21日 (金)
■ 頭脳労働

夕方の雲(8 月のだけど‥)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

今週は月曜日が祝日でお休みだったので、仕事の日が 1 日短いのです。しかも、一応、病み上がりということで、今週は全部自宅勤務とさせてもらいました。さらにみんながあまりにも「仕事しすぎるんじゃねぇ!」と怒ってくれるので、深夜まで仕事‥なんていうことはなく、ほぼ定時勤務‥という感じの仕事しかしていません。まぁ、それが普通とは言いませんけども、今までが異常だったのかも‥と、思うようになりました。

ちなみに、私の仕事はコンピューターのソフトウェアの設計・実装ですから、コンピューターの前にひたすら座って一日中キーボードを叩いてるだけです。つまり、肉体労働ではなく頭脳労働‥。先日、病院での看護師さんや医師の先生方の仕事っぷりには感激しましたけど、我々の仕事は傍から見てると「一体、何の仕事してるの?」という感じに見えるでしょうね。どちらかと言うと、暗~い職場に見えるかもしれません。

結局、座って指先を動かしているのが基本ですから、私は「そんなに疲れる仕事じゃない」くらいに思っていたのですが(睡眠不足になるほど忙しい時は除く)、頭を使うということが「意外と疲れる」ということに、今週生まれて初めて気がつきました。私としては、もうちょっと仕事しておいたほうが‥なんて思ってはみても、体が疲れて気力が続かないのです。頭脳労働っていうのも意外と疲れるのだな‥と、分かりました。

| Top |