14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年12月31日 (月)
■ さよなら 2012 年

姫トリミング後
RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

いよいよ 2012 年も今日で終わりです。毎年々々思うけど、1 年なんてあっという間ですね。今年は 20 年くらい通い慣れた勤務地(うち、15 年くらいは自転車通勤してました)が、東京の都心に移ってしまったことが生活スタイルを大きく変えることになりました。仕事のストレスもあって(と、自分では思ってるのですが‥笑)、入院騒ぎにもなっちゃったりと、2012 年は仕事絡みで振り回された 1 年だったのではないかと思います。

とはいえ、東京への勤務地移転が決まった昨年からの最大の懸念だった自転車通勤は、11 月から再開できました。私の中では、自転車に乗って東京都内に通うことができるようになったことが一番印象に残ることでしたね。それほどに自分の生活には自転車が深く関わっていたのだなぁと感じます。今後、いつまで会社にいられるのかは分かりませんけども、退職するその日(さすがに気が早すぎ?)も自転車に乗って行き帰りしたいぞ‥と。

そんな感じで、2012 年は何となく落ち着かない年だったのですが、2013 年は今年よりは地に足の着いた年にしたいなと思います。たまには会社帰りに自転車で寄り道もしたいなぁ‥なんて思うのですが、それにはもう少し早起き生活にシフトしないと厳しいかもね‥。最後に‥1 年間ありがとうございました。2012 年の大晦日は、姫のトリミング後の写真で締めくくりたいと思います(あああ~、また耳のフチを揃えてないっ)。では、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月30日 (日)
■ 今週の姫サロン

姫のトリミング道具
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

昨日は年賀状の日でしたが、今日は「姫のトリミングの日」です。ずいぶんと伸びっぱなしになってしまっていたので、せめて正月前にはキレイにしてあげようと思いましてね‥。姫は毎週シャンプーしているのですが、先週末は西湖 PICA まで泊まりで出掛けたので、シャンプーも二週間ぶりになってしまっていました。なので、いつものトリミングの時とは順序も違って、一番最初にシャンプーして毛をキレイにしてあげたのです。シャンプーが終わったら、これまたキレイにブローしてあげて、やっとトリミングの準備が完了。

姫はもともとトリミング台の上でじっと立っているのが得意ではなかったのですが、最近ではスグに眠くなっちゃうので、さらに苦手になってしまいました。さらに今日は先にシャンプーとブローをしたもので、それでも疲れてしまい、トリミングする前に既に眠くて仕方ない‥。冬だけど、お正月モードということでシュナカットにしてあげようと思った(姫は迷惑!?)のですが、さすがに寝ちゃっている状態でクリッパーをかけるわけには行きません。仕方が無いので、前脚をシザーで刈り込むところから開始。姫~、普通はこんな順序でやらないよ。

姫は何とも眠そうだし、面倒だからクリッパーは止めようか‥という誘惑にもかられますが、いやいや、キレイにしてあげるのだから‥と、姫をトリミング台に乗せてクリッパーを頭から背中に掛けて一直線。あー、もう後戻りできません。姫をなだめすかしながら、何とか我慢のできるレベルになったと思ったら、外はすっかり暗くなっていました。とりあえず道具の片付けをして掃除を済ませた頃には、姫はもう眠くて眠くて我慢ができない状態。というわけで、姫のカット後の写真は今日はありません。というか、暗くていい写真にならなかったので。

2012年12月29日 (土)
■ 年賀状

brother DCP-J940N
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日のスモークの話もそうなのですが、今年の年末は年末らしいことを何ひとつやっていない気がします。そもそも、私が子供の頃に比べたら正月自体が正月らしくない感じになっているので、年末も年末らしくなくて当たり前なのかもしれませんが‥。だからと言って、年末らしいことは何もしなくていい‥というわけにも行かず、今日は朝から年賀状づくりの日とすることにしました。例年であれば、だいたい「この話題にしようかな‥」というのを何となく考えているのですが、今年はそれも一切無し。

さらに、今年に入って年賀状印刷にも使用していた Canon のインクジェット・プリンターが壊れてしまったので、つい先日買っておいた新しいプリンターの設置までしなければならないのでした。新しいプリンターは Canon の新モデル‥はやめて、brother DCP-J940N というモデル。今まではプリンター単機能のものを買っていたのですが、今年はいわゆる複合機というものにしてみました。上の娘が学校の課題などでよく使うようになったので、ランニングコストを抑えられそうな機種にしてみたのです。

ネットで見てみると、写真の印刷画質は Canon や EPSON のプリンターに一歩劣るということのようですが、考えてみたら写真そのものを印刷することはなく、年賀状にちょこっと入れる写真くらいですので‥。それを考えたら、娘がバンバン使ったところで「インク代がぁぁ!」ということにならないものを選びたかったのです。で、肝心の年賀状‥原稿を作って印刷して、みんなに一言ずつ挨拶書いて‥夜になってようやく完成。センター南の都筑郵便局まで持って行きましたけど、着くのは三が日明けてからですかねぇ‥。

2012年12月28日 (金)
■ 本格スモーク!

ベーコン燻製前‥2010年のものですが
RICOH GX200 24mm ISO64 F3.2 1/125 EV-0.3

さすがに今日が仕事納め‥っていう人が多いことと思います。カミさんも私もさすがに今日が仕事納め。と言いつつ、今週の火曜日が午後半休でして、その後、水曜日から今日まで 3.5 日の休暇申請をしていたはずなんだけどなぁ‥。ま、そんな細かいことは言っても始まらないので止めておきましょう。どうでもいいことは置いといて、今一番大事なことはスモークでーす!!

って、言いたいところなのですが、昨年に引き続き今年も冬休み恒例のスモークをすることができませんでした。娘らにいつも言われているんですけどね‥何だかスモークづくりに取り掛かれないままに年末を迎えてしまったのですよね。というわけで、予定としてはそろそろ写真のようなものを目にする頃だったのですが、2012 年はコレを見ないままに終わってしまうことになりました。

でも、考えてみたら 12 月は誰もが忙しい月なので、そもそも年末にこれをやろうと思うのが間違いかもしれません。いっそのこと‥年初にひとつは作っておけば、どんなに忙しい年末でも心が痛むことがないのでいいのかもしれませんね。そう思ったらとても気が楽になりましたけれども、そのためには来年早々に本当に作らないと駄目ということですよね。マジでひとつくらい作ってみようかなぁ‥。

2012年12月27日 (木)
■ IL CALICE

IL CALICE 馬車道店
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

今日は下の娘のコンサートに行ってきました。いつもは娘の学校のコンサートですが、今日は他の学校と合同でやるのだといいます。やや早めの時間スタートだったので、仕事も忙しいし正直言ってどうしようかなぁ‥なんて、行く前は少しだけ思っていました。でも、そもそも今日は休暇取得中でして、仕事をやっているのも「どうよ?」とも言えるのです。考えてみたら、仕事は今じゃなくても出来るのです、コンサートは今しかチャンスが無い。やっぱり行くしかないですよね。

ということで、カミさんと待ち合わせて早い時間に横浜方面まで行ってきました。結果は‥やっぱり行って大正解。別の学校との合同っていうのもどうなんだろと思っていたのだけれども、事前に色々と考えていたようで、とても面白いものでした。もちろん、聴き応えも十分な演奏だし、若者が頑張っている姿を見るのはとてもいいものだ‥なんて思ってしまいました。いつもは鬱陶しいだけの娘も、何だかたのもしく思えてしまいましたね。年取った証拠か?(笑)

で、その帰りがけに IL CALICA っていうワインの専門店を見かけて、今日の晩酌用(ワインにその言い方はないか)ということで、1 本買って帰ってきました。ふだん飲んでいるワインは安めのものばかりですし、高いものには全く縁がないのですが、こういうお店に入るのは大好きです‥店にとってはいい迷惑でしょうけどね。それにしても今日のコンサートはよかった。娘もだんだん引退時期が近くなってきたから、面倒なんて言ってないで必ず聴きに行かなくちゃね。

2012年12月26日 (水)
■ 冬だから暖かい?

わが家から見た朝焼け
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1s EV-0.3

昨日、自宅勤務で半日働いたら年末の残りは全部休暇でーす!なのですが、実際のところは昨日も一日勤務ですし、今日も休暇のはずが結局働いている‥。有給休暇というのは一体何なのだ~!と言ったところで始まらないわけですが、働いたところで何かいいことがあるということもなさそうだし、それでも働かなければ色々な競争に勝てないという現実もある。なかなか厳しいものですなぁ‥。まぁ、働けるうちは働いておけ‥ってことで。

そんなわけで今日も自宅で仕事をしていたのですが、今日の夜は会社の同僚の壮行会に出席するため、少し早くに仕事を切り上げて渋谷まで出掛けました。ふだん、あまり厚着はしないほうなので、今日もそれなりの格好で家を出たら‥なんつー寒さなの?というくらい寒かったですね。それもそのはず‥後で調べたら家を出た頃は既に摂氏 3 度台になっていたくらいですから。こんな寒い夜に銀座から自転車で帰ってきたら冷え冷えになりそう。

今頃の時期は天気さえよければリビングに日が差して、夕方近くまで家の中がとても暖かいのですよ(といっても、北側半分は寒いですけど)。もちろん、昼間は暖房無しで過ごせるほどに暖かいので、そんな時に外に出ると家の中と外のギャップに驚くことになります。今日の場合は特に外が寒かったので、ギャップも余計に大きかったというわけ‥。横浜の冬は基本的に天気がいいので、昼間に独りでいることが多い姫にとってはありがたい暖かさなんですね。

2012年12月25日 (火)
■ サッポロポテト

河口湖北岸から見た富士山
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F11 1/320 EV-0.3

最近、DP1x を持ち歩いていないなぁ‥と思って、今回のコテージ泊には久しぶりに SIGMA DP1x を持参しました。でも、食べ物とお酒と笑い話に夢中で、PICA 西湖での DP1x の出番は結局無し‥。帰りがけに通った河口湖北岸からの富士山の写真が唯一になってしまいました。昨日は天気がとてもよかったので、もの凄い逆光になってしまう場所でしたが、それでも敢えて撮影したのがこいつ。

ニュートラルのホワイトバランスで現像したので、彩度が低めになってしまったけど、実際にはもう少し青みが強かったようにも思いますね。そういう意味では昨日の GX200 での jpeg 画像のほうが雰囲気はいいかもしれないです(再現像もメンドーなのでこのままで‥笑)。ところで、DP1x は 6 本の光条が美しいと言われるのですが、その一部が出ています。でもこれ‥6 本発生させないと写真としてはカッチョ悪いですね。

しかし、太陽ほどに輝度の強いものを入れてしまうと、ご覧のように網目模様のような変な色が発生してしまうのが旧 Foveon の特徴‥つか、悪いところ。これのことを「サッポロポテト」と呼ぶらしいのですが、なるほどこんな感じの網目のお菓子ありましたね(笑)。やっぱり、SIGMA のカメラはいつも持ち歩いて、失敗写真も含めて大量に撮ってないとなかなかうまくなりません。DP2M だ!なんて言ってないで、まずは DP1x をもっと使いこなさねば‥。

2012年12月24日 (月)
■ 忍野八海

河口湖から富士山
RICOH GX200 35mm ISO64 F10.4 1/620 EV-0.3

早いもので 2 泊なんていうのはあっという間に過ぎてしまいます。今日は朝起きたら片付けて帰る日。テント泊でなければ片付けもそれほど大変ではありませんが、寒いというだけで色々と面倒ではあります。11 時がチェックアウト時間なのですが、ゆっくりしていたらギリギリになってしまいました。でも、このまま家に帰るにはちょっと早い時間‥ということで、今日はせっかく天気もよいので、どこかに寄って帰ろうか?ということになりました。

じゃあ、帰り方向ということで忍野八海にでも寄ってみよう‥ということになり、帰り道途中に寄り道‥という感じで走ります。天気がよいので富士山もさぞ立派に見えるだろうということで、河口湖の北岸を通りましたが、予想どおり富士山の見事な姿を目にすることができました。しばらく富士山を堪能したら、そのまま忍野八海へ。忍野八海なんて来たことない‥という人も多く、考えてみたらカミさんと私にしても 30 年ぶりという感じに久しぶりです。

山菜そば@池本茶屋
RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

その久しぶりに来た忍野八海‥みごとなまでに観光地化してました。以前も少しは観光地の雰囲気があったけど、今よりはずっと素朴だったと思います。しかし今では「観光客からとにかく 1 円でも多く搾り取ってやろう」的な雰囲気に満ちていて、正直言ってかなり残念な感じを受けました。今後も富士五湖方面には何度も行くことになるでしょうけど、忍野八海に行く価値はもう無いでしょう。昼食に食べた蕎麦がそこそこ美味しかったのが唯一の救いでしたね‥。

2012年12月23日 (日)
■ 外ごはん‥は美味しい!

焼き牡蠣
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.3 1/32 EV-0.3

昨日はコテージに引っ込んでからさんざん飲みまくったせいもあり、朝になったら昨夜の記憶がゼロで若干の二日酔いです‥。でも、今日は美味しい食べ物もたくさん予定されているし、楽しい話と美味しいお酒を加えて朝から晩まで大笑いする日なので、頑張らねば(?)いけません。しかし、朝起きたらホンの少しではあるけど雪が積もっているし、その後も事前の天気予報ほどにはなかなか晴れずにどうにも寒い‥。でも、そんなことでメゲてはいけません!

なぜかというと、今日のメインとなるスペシャル・メニューは、キャンプでは初体験となる「焼き牡蠣」なのです。少し前に旅行に行った際に今回のために料理長が注文しておいてくれたものなのですが、半斗缶に殻付き牡蠣がギッシリと詰まっているボリュームに圧倒されました。6 人で食べて、一人あたり 8 ~ 9 個くらいはあったのではないでしょうか。生牡蠣として食べても美味しいはずですが、寒い外で食べるには焼き牡蠣にするとさらに美味しい気がします。

ヒレステーキ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV-0.3

牡蠣のほかには‥最近、キャンプでの定番となっているステーキ。このためだけに買ったと言っていい SNOW PEAK の鋳鉄グリドルハーフで焼くステーキも最高の美味しさなのです。今回はヒレステーキになってしまった‥ということなのですが、6 人で分けた結果、一人あたりの量が少なくなったとしてもバツグンの美味しさに満足です。しかし、キャンプなどでの食事の際に毎度感じるのですが、外で食べるご飯というのは、それだけで美味しさがアップしますね。同じものを食べるにしても、時々は外で食べないといけないなぁと思うところです。

2012年12月22日 (土)
■ 久しぶりの焚き火

焚き火
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/39 EV-0.3

今日から久しぶりのアウトドア生活‥っていうほどではないのですが、昨年と同様に 2 泊で PICA 西湖に行くことになっていました。参加メンバーはいつものキャンプ仲間。なのですが、いつも参加してくださる M くんが仕事の調整が付かずにどうしても参加できないというのです。最近、私のように職場環境が変わってしまったことが原因で、自分に都合よく休みを取りづらくなってしまったのだそうです。仕事とあらば仕方ありませんが、来年以降はもう少し自由になるといいですね‥。

昨日のうちにある程度は用意をしてはいましたが、今朝になってバタバタと最後の仕上げをして車への積み込みをしました。で、昨日のうちから分かってはいましたが、今日は朝からしっかりと雨が降っています。カミさんは食事の用意などで頑張っているので、私は荷物の積み込みをやりました。結局、あれやこれやと意外に時間が掛かってしまい、9 時には出発したかったのですが、30 分ほど出発が遅れてしまいました。元々ゆっくりと出たこともあり、若干の渋滞にもハマってしまい、ちょっとイライラ。

最終的に西湖に着いた頃には少しは晴れてきましたが、午前中の天候の悪さもあってか、何となく寒々しい感じ‥。コテージの場所も昨年のほうがよかったかなぁという感じで、来年以降は可能であれば「コテージも指定」したいところですが、PICA はそういうの受け付けているんですかね?とりあえず、何はなくとも焚き火を!ということで、行きがけに調達した薪をガンガン燃やしましたが、寒いからか全員のテンションがイマイチ上がりません。じゃ、今日のところはさっさと切り上げて、明日の天候に期待しましょ。

2012年12月21日 (金)
■ 冬至

日暮れどきの空
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/203 EV-0.3

昨日と今日は洗面所のリフォームの仕上げがあったので、2 日連続で自宅勤務にしました。それが無ければ、少なくとも昨日は自転車に乗って会社に行ったのですけどねぇ‥。何と言っても昨日は天気がよかったですから、自転車に乗ればさぞキモチよかっただろうなぁと思いながら、自宅で仕事をしていました。冬は寒いとはいえ、天気がよくて日が照っている間は、わが家のリビングは温室かと思うほどに暖かくなります。

今日は昨日ほどには天気がよいわけではなく一日中曇っていました。日が照っていないと‥今度は急に寒い感じがします。だもので、仕事中は毛布にくるまっていないと寒くて風邪でもひきそうなほど。姫がいるとはいえ一人ですし、昼間からストーブを焚くのはもったいない。今日も寒い寒いと言いつつ、カミさんが帰ってくる頃まではストーブ無しで過ごせました。で、冷え切ったところでお風呂に入る‥これがメチャ気持ちいいのです。

お風呂がキモチいいっていうのは、季節が冬っていう証拠なのですが、冬といえば今日は冬至。一年のうちで今日が一番昼間の時間が短いそうですから、明日からはどんどん真夏に向かうということにもなります。そう考えると寒いと感じるのも時間の問題かも‥とも思いますが、昼間の長さと寒さは必ずしも連動していませんので、もう少しの間は寒い日々が続くでしょう。とにかく、風邪をひかないように頑張って行きましょう!

2012年12月20日 (木)
■ お手本ヘルメット

宮城県警が自転車ヘルメットの着用を開始
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.2 1/143 EV0

今の子供たちは知らないだろうけど、ドリフターズの加藤茶のネタのひとつに「交番勤務(らしい)警官モノ」がありました。白バイならぬ白チャリにまたがって鼻歌まじりに舞台の袖からヨタヨタと走ってくる姿に見覚えがある人もいるはず。警察官が自転車に乗る図というのは意外とよくある風景なので、加藤茶の警察官ギャグではなくて実際の風景として見たことがある人はたくさんいるでしょう。それくらい、警察官と自転車というのは意外と相性(?)がいいのです。

その白チャリ‥自転車乗りの目から見ると、お世辞にも自転車の乗り方の「見本」にはなっていなくて、とにかく歩道走行が基本だし、よ~く観察すると「それ違反では?」なんていう走り方も平気でしているところを見かけることがゼロではありません。この手の話題は自転車乗りの間でよく出るのですが、そんな汚名を返上すべく‥なのか、今日の読売新聞朝刊に載っていた話題がコレ。宮城県警の警察官が自転車用のヘルメットを被ることにしたそうです。

これはいい試みだと私は思います。記事によれば「13 歳未満の子供にヘルメット着用を促す努力義務が保護者に求められている」ことを受けて子供のヘルメット着用率を向上させる狙いがあるのだとか。子供のうちにヘルメットに慣れておけば、大人になってもヘルメットを被ることに対する抵抗感が少しは減るでしょうね。そして、自発的にヘルメットを被る人がもっと増えるといいね‥と思うのです。あくまでも強制ではなく自発的‥そんな自転車がステキなのです。

2012年12月19日 (水)
■ これが自転車レーン

桜田通りと魚藍坂との交差点から白金一丁目交差点方向を振り返る
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/133 EV-0.3

今日は昨日のようなことはなく、天気も 1 日中よいという予報でした。こんな日はもちろん自転車通勤!‥ということで、東京自転車生活もやっと 10 日目、500km になりました。明日以降、年内は自転車通勤の予定はないので、2012 年はここまでだと思います。しかし、11 月の 400km はまだいいとして、12 月の 100km というのはゼンゼン行けてませんね。来年からは是非とも 11 月くらいのレベルで通勤したいところです。ガンバルぞー!

ということで今日は今年最後の自転車通勤だったのですが、しかし、今日は寒かったですね‥。さすがに今月に入ってからは、裏フリースになっているベストを着ているのですが、袖の部分は厚手のシャツ 1 枚なので、特に帰りの時間は走り出してしばらくの間はとても寒いです。とはいえ、銀座から警視庁のあたりまで行けば、あまり寒さを感じなくなるので、まだまだ大丈夫なのです。それどころか、目的地に着くころにはかなりの汗をかいている始末‥夏が怖い。

さて、今日の写真は桜田通りと魚藍坂との交差点から白金一丁目交差点を振り返った図。自転車レーンらしきものと車道を区切る線がキレイなのが分かりますか?これ‥最近引かれたものです。意外と広めなんだけど、自動車が走るには狭すぎる‥という感じ。長い間自転車に乗っていますが、自転車レーンにはこれくらいの幅が絶妙だと思います。これより広いと単に車道になりますし、狭いとちょっと走り辛いのです。道幅の具合でたまたまなのかもしれませんが、この程度の広さをもつ自転車レーンがあるととにかく走りやすいです。

で、以前から何度か言ってますが、自転車レーンはこの程度のシンプルなもので OK なのです。色を塗り分けたり物理的に分離したり‥と、ついついやりたくなるのですが、限られたお金は別のところに使っていただきたい。その代わり、レーン幅は十分に吟味してうまく設定してください。そうすれば、自転車云々なんて書かなくたって写真のバスのようにうまく使い分けてくれますから(実際、これが自転車レーンである等、一切の説明は目につきませんでした)。

2012年12月18日 (火)
■ 冬の雨上がり

雨上がりの舗装路面
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/28 EV-0.3

中には雨をものともしない人もいますが、雨の中を自転車通勤するのは色々と大変です。一番面倒なのはブレーキシューでアルミ製のリムが削れて出る「まるで包丁の研ぎ汁のような」汚れの始末で、放っておいて乾いてしまうと拭き取るのが大変だし、濡れているうちに拭き取るにしても雑巾が必要だったりと、特に出先で雨に降られると厄介です。そもそも身体が濡れてしまうと面倒だし、そのために雨具を着ないといけないし‥と、とにかく雨降りの中の自転車通勤は大変です。ですので、「雨の日は乗らない」という人が多いと思います。

でも、それでいいと思います。私も雨の日には無理して乗るつもりはないですし、雨の中を走った後の自転車の掃除のことを思うと、雨が降りそうな日はちょっと考えてしまいます。以前の通勤経路に比べると、ほぼ全ての道路が自動車の通行量も多いところなので、自動車が巻き上げる「汚れた飛沫」を浴びる破目になるのも躊躇する理由のひとつ‥。そんなところを 25km 走らなければならないと思うと、私でも「自転車はやめて電車にしよう」と思ってしまいます。とにかく濡れた舗装路というのは厄介です。

一番悩ましいのが今日のような天候。朝方まで雨が降っていたけど、その後は晴れてくる‥というパターンです。今日はもう雨に降られる心配は無いのだけれども路面はビショビショなので、いつもの調子で走ってしまうと跳ね上げた「汚れた水」を背中に浴びることになってしまいます。背中だけならまだしも(って、嫌だけど‥笑)結局は自転車もかなり汚れるので色々と面倒。結局、自転車ではなく電車を選ぶことになっちゃう‥。夏はさっさと乾くのだけれど、寒くなるとなかなか乾かない‥冬の自転車通勤の面倒な点のひとつです。

2012年12月17日 (月)
■ 4th HHKB

HHKB Lite2 が来ました
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/28 EV-0.7

先日、自宅の PC 用キーボードが壊れてしまったので、新しいキーボードを色々と物色したのですが、結果的には以前と同じ Happy Hacking Keyboard になってしまった‥という話を少し前にしました。その直後、会社で使っていた「自宅のお下がり」の Happy Hacking Keyboard も若干怪しくなってきたので、そろそろ買い替えかも‥という話もしました。その後、会社で使っている古いものは何とか息を吹き返したのですが、どうにもちょっと具合が悪い。

それは、自宅用の新しいキーボードを「英語配列」にしてしまったというのが一番の理由です。元々、英語配列のシンプルさが好きだったのと、店頭では日本語配列のものが売り切れていたので、「じゃあ英語配列を使ってみよう!」と思い切って買ってきたのですが、会社では日本語配列、自宅では英語配列‥というのも実は微妙に使いづらいのです。今度こそ、Happy Hacking Keyboard に身体を慣らそうと意気込んでいることもあり、ここは思い切って統一が吉かなと。

ということで、結局、会社のものも英語配列にしてしまいました。前回と違ってさほど急ぎではなかったので、ネットで注文しておいたものが届いたのです(若干安かった)。ということで、Happy Hacking Keyboard の使用遍歴は、日本語(Lite2)、日本語かな表記無し(Lite2)、英語(Lite2)、英語(Lite2)となりました。廉価版の Lite2 は「ウルサイ」という評判(?)ですが、今のモデルのほうが初期のものより少しだけ静かになった気もしますが‥気のせいかな?

2012年12月16日 (日)
■ 自宅ゴハン

今日の晩ごはん
RICOH GX200 24mm ISO84 F2.7 1/32 EV-0.3

今日も事前の天気予報どおりのよい天気になりました。ホント‥どうして昨日だけ天気が悪いの?と、言わずにはいられません。で、その予報によると明日の夜も雨なのだとか‥う~む、明日は自転車ではなく電車ですか‥。どうも 12 月に入ってから微妙に天候との相性がよろしくない感じがします。天候のことだけは言っても始まらないことは十分に理解しているのですけれども、それでもついつい愚痴ってしまいます。「雨が降るのは夜中だけにしてぇ」

昨日は娘の「成人式の先撮り」の日だったこともあり、久しぶりに家族全員での晩ごはんでしたけれども、今日は早くも普段(?)のペースに逆戻りという感じで、晩ごはんはカミさんと私の二人(+姫)だけでした。カミさんがちょっとだけ仕事に行った帰りに買ってきたラムとワインの組み合わせ。昨日のように外での食事も美味しいのですが、やはり家でゆったりと食事をするのが私には合ってるかな。それはカミさんも同じなので私としてはありがたい限りです。

でも、自宅ゴハンで困ることがひとつあって‥それは、「コレが食べたいっ!」というのが即座に出てこないこと。外食の場合には食べたいものを決めないと行く店も決まりませんので、まずは何を食べるかを考えるわけですが、自宅ゴハンの場合には行き先(?)が決まっているので食べるものは何でもいい‥。でも、食べたいものを食べるほうが楽しいのは明白なので‥カミさんのためにも「美味しそうなもの」の情報収集はマメにやらなきゃ‥と、思うのでした。

2012年12月15日 (土)
■ 生花

生花の髪飾り
RICOH GX200 28mm ISO400 F2.7 1/17 EV-0.3

いやぁ‥私は晴男だし、カミさんも娘らも晴女のはずなんですけどねぇ。昨日はいい天気だったし明日もいい天気との予報なのに、その間の今日に限って天気が悪いのです。昨日書いたとおりで今日は上の娘の成人式の「前撮り」の日。みなとみらいで着付けと写真撮影があって、その後に横浜の東口で美味しいものでも食べましょう‥という段取り。娘の祖父母にあたる私とカミさんの親なんかも呼んでみたりして、ちょっぴり賑やかに。

私はカミさんと娘を車で送り届けてから一旦自宅に戻り、着替えをしてからみなとみらいまで再度行きました。私が出掛ける頃にはちょうどいい具合に雨が降っていたので、クリーニングに出したばかりのスーツが台無し。会社行く時もそうですけど、雨の日のスーツっていうのは最悪です‥。雨に濡れながら現地に着くとすっかり成人式スタイルが出来上がってました。せっかくだから写真でも‥なんだけど、外は駄目なのでホテルのロビーにて。

ホテルのロビーって意外と暗いのと、ライトの加減なのかどうにもホワイトバランスが合わない感じがして仕方ありません。やっぱりこういう局面ではディフューザーを装着したフラッシュを使わないと駄目ってことかぁ。コンパクトカメラでもそれくらいやると随分と違いますかね‥もう遅いですけど(笑)。ちなみに髪飾りはお知り合いに作ってもらった生花のものですが、これはさすがに贅沢な感じ‥何ともありがたい限りです。

2012年12月14日 (金)
■ ボウタイを結ぼう!

ボウタイ(結んだところ)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV0

もう明日の話なのですが、上の娘の成人式の「前撮り写真」の日なのですと。たぶん自分らの頃はそんなことは無かったんじゃないかと思うのですが(って、自分は写真なんて撮りませんでしたから知らないのですが)、今のご時世は成人式当日とは別の日に、当日と同じ格好をして写真を撮っておく‥なんてことが普通なのだそうです。せっかくだからというので、一緒に家族写真なんかも撮ったりするそうで、私もカジュアルな普段着というわけには行かないそうな。

えー、それって何着ればいいのでしょう?悩んだところで私らオジさん連中でマシな格好となるとスーツくらいしかないわけでして、せいぜい手持ちのどれにするか‥くらいの選択肢しかありません。スーツとなるとネクタイ姿‥下手をすると会社に行ってるのと同じ格好にしかなりません。それはさみしい‥ということで、せめてネクタイをボウタイくらいに変えてみようと思っていました。でもねぇ‥うちの近所くらいだと売ってるところを見かけたことすらない。

ボウタイ(解いたところ)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/45 EV0

とにかく現物を見たかったので、昨日の帰りに銀座三越の紳士服売り場に寄ってみました。もちろんメッセンジャーバッグを背負って(笑)。結局、こんな感じのものを買ってきましたが、悩むほどに種類豊富‥なんてことは全く無くてちょっと残念でしたね。ちなみにボウタイは小さな子供じゃないのだから自分で結ぶタイプでなくてはいけません。普通のネクタイに比べたら邪魔にならないし、個人的にはこっちのほうが好みです。会社にもして行っちゃいましょうかね?

2012年12月13日 (木)
■ 信号無視交差点(その1)

桜田通りの相生坂@五反田
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/330 EV-0.3

今日は東京自転車生活の 9 日目‥450km になりました。季節はもう冬ですから札幌は雪景色でしたけれども、横浜・東京は青空が広がるいい天気になるのが冬です。そんな冬らしさ溢れる日は最適の自転車通勤日和ということで、今日もキモチよく自転車に乗れました。さて、自転車通勤で東京を走るようになって「信号無視が酷い」ということを書いてきましたが、折に触れて自転車の信号無視が常態化している交差点をご紹介したいと思います。今日は第一弾ということで、国道一号線の交差点をふたつほど。

最初の写真は五反田です。桜田通り(国道一号線)を五反田から高輪台方面に向かうと、相生坂という上り坂になるのですが、相生坂の一番下あたりにある信号が上の写真です。写真では左から自動車が出てきていますが、桜田通り側の信号が赤になってからこの車が出てくるまでに少し時間が空くのです。上り坂ということもあって、なるべく止まりたくないという気持ちが働くことは想像できますが、この信号で止まらない人がとても多いです。というか、止まっている人を見たことが無い‥程度に酷い交差点ですね。

三田四丁目交差点
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/570 EV-0.3

次の写真は三田四丁目の交差点。慶応大学三田キャンパスのすぐ近くですが、桜田通りは右に曲がって次の突き当りを左折するルートになっています。三田四丁目は変形 Y 字路なのですが、写真の左奥から来る道の信号が青のとき、写真の信号には「左折可」が点灯するのです。しかし、左奥から来る自動車は滅多にいないので、自転車はやっぱり信号を無視して桜田通りを右折して行きます。ちなみに写真中央やや右の白っぽい建物に二郎の三田本店があります。

他にも山のように‥というのはやや大げさですが、自転車の信号無視が常態化している信号が結構あるのですよ。そういうことを続けていると、自分で自分の首を絞める結果になるということを分かって欲しいのですが、今はまだ「分かっていない人」の割合が多いように感じます。

2012年12月12日 (水)
■ 定番土産

うちへのお土産
RICOH GX200 24mm ISO71 F2.5 1/30 EV-0.3

それこそ毎週のように出張していた頃は、娘たちも未就学児だったりしたものですし、だいたいお金もあんまり無いので自分の家にお土産を買うなんていうこともほとんど無かったですね。今は出張の頻度もせいぜい年に数回という感じですし、娘らも大きくなりましたので、何らかの土産物を買ってくることを暗黙のうちに期待されている感じです。まぁ、せいぜいお菓子を買って帰るくらいのことですから、大したことではないのですが。

今までいくつか試してみた中で、自分の好きなものというのが決まってくるのでしょう。色々なものを食べてみたいというのもあるでしょうけど、結局は自分にとっての定番が食べたいようで、結局、娘たち用のお菓子はいつも決まっています。上の娘は六花亭の「マルイセイバターサンド」がお好みで、下の娘は ROYCE の「生チョコレート」がお好み。ということで、写真ように今回も定番のお菓子を買って帰ってきました。

定番とは言っても ROYCE の生チョコは限定モノが出てくるので、実は私も楽しみだったりします。今回は、ジャンドゥーヤ(左側)とキールロワイヤル(中央)が限定商品。キールロワイヤルのほうは包装紙も何だかシャレた感じになって美味しそうに見えますね(笑)。で、カミさん向けには新商品で目についた YOSHIMI の Collet というお菓子。最初、不思議な感じの味だったのですが、意外とクセになりそうな気もします。

2012年12月11日 (火)
■ ドーミーイン札幌PREMIUM

ドーミーイン札幌PREMIUM
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/18 EV-0.3

札幌出張‥それこそ、年間 100 日以上行っていた頃は、地下鉄の大通(おおどおり)駅の近くで仕事をしていました。NHK のニュースなどでも札幌のテレビ塔から大通公園を俯瞰した景色がよく映りますけど、その風景をいつも見ていたといっていい感じでしたね。今は札幌とはいっても新札幌が仕事場なので、正直言って「札幌に来ている感」が薄いのです‥。なので、出張感(?)の演出のため、宿泊は札幌の街中を選ぶことにしています。

ホテルはもちろんビジネスホテルですが、札幌にはビジネスホテルがたくさんあります。札幌出張も年季が入ってきましたので、結構な数のホテルを利用させていただいていますが、今はダントツで一番のお気に入りなのが狸小路にあるドーミーインです。ドーミーインって札幌に限らず全国にいくつもあるのですが、そのいずれもが「大浴場」にこだわっているらしいのです(私は札幌しか泊まったことがないので分からない)。で、その自慢の大浴場がキモチいいのだなぁ‥。

さらにさらに‥ドーミーイン札幌は以前本館と呼んでいた PREMIUM と、ANNEX の両方が内装をリニューアルしたのですよね。今回の出張は、ドーミーイン札幌がキレイになって初めての利用。さすがに新装オープンといった感じでとても気持ちがいいですねぇ。単に数日間寝るだけの場所ではあるのですが、キレイなホテルはやはりいいものです。あ‥何だか枕がふたつありますけど、シングルユースですんで(笑)。

2012年12月10日 (月)
■ 久しぶりの札幌

羽田空港第1ターミナル
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/73 EV-0.3

今日から 3 日間、久しぶり(と言っても半年ぶり程度)の札幌出張です。今回は後輩と二人で一緒の出張で、来年に関する話を先方と色々としてくる‥そんな感じでしょうか。そりゃもう 12 月も半ばに差し掛かる感じですものね。仕事的には今年は終わっちゃった感じですし、来年のことも早く考えないとね‥なのですよね。実際のところは、まだまだ細かいことが全然終わっておらず、年末ギリギリまで色々とやることになるのでしょうが。

てなわけで、朝 7:30 の JAL に乗って千歳に向かいました。北海道はさすがに冬‥どころか、一昨日の土曜日は雪がひどくて羽田からの便が千歳に着陸できなくて戻ってきたそうですし、どうかそういう面倒なことにはなりませんように‥。といっても、あれだけ出張に行っていても、きわどい場面は何度かあったとしても、目的地に到着できなかったことは今まで無いのですよ。単なるラッキーだと思うけど、まぁ、今日も大丈夫でしょう。

千歳行きの便から霞ヶ浦を望む
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/570 EV-0.3

てなわけで、羽田を離陸して「電子機器 OK」になったタイミングで外の景色をパチリ。遠くに見えているのは霞ヶ浦です。どこまで天気がいいかなぁ‥などと確かめる間もなく速攻で沈没。最近、札幌に出張に行くときは、往復の飛行機の中が完全に寝る場所になっているのです。座席に座ると本当に条件反射的にスグに眠くなってしまうのですよね。だもので、最近では機内サービスの飲み物を飲んだ記憶がありません(そりゃそうだ飲んでないんだから)。

2012年12月09日 (日)
■ LED 街灯

緑道の LED 照明
RICOH GX200 24mm ISO200 F2.5 1/4 EV0

もうすぐ冬至ですから当たり前と言えばそれまでですが、暗くなるのがとても早くなりましたよね‥。今の時期‥夕方の 4 時になればちょっと暗くなる感じがしますから、定時並の時間であっても会社を出る時間はすでに真っ暗な感じになっています。自転車で会社に行った日は当たり前ですが車道を走って帰ってきますし、電車の日の場合には最近はバスで帰ってくるので、緑道を歩いて帰ることはなかなかありません。

でも、たまには地下鉄の駅から歩いて帰ることもあります。そんなときは、港北ニュータウン自慢の緑道を歩いて帰るわけですが、自慢の緑道とはいえ、夜の時間帯はあまりオススメできる道ではありませんでした。というのは、暗い道だからです。緑道は素晴らしい道なのですが、それは基本的に昼間の話であって、夜の薄暗い道になってからは女性にはあまりオススメできる道ではありませんでした。ま、私あたりは関係ないですけどね‥。

しかし、そうは言っても緑道を通るほうがとても近道になる‥そういう個所はあります。そのような場所は以前から照明が比較的しっかり設置されており、場所によっては LED 照明になっている個所もいくつかありました。人通りの多い場所はさらに新しいタイプの高輝度な LED 照明に変えられて歩きやすくなっていると思います。これで消費電力はどれくらいなんでしょう。個人的には車道もこの程度の明るさでいいのでは?‥と、思いますけどね。

2012年12月08日 (土)
■ 研究室忘年会

研究室忘年会@ど根性ホルモン
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/9 EV-0.3

今日は大学の研究室忘年会。昨年、大震災があった年の忘年会で、来年の幹事をやってくれる人は?という話が出たのですが、「こういう時こそ皆の役にたつことを何かやらなくては‥」と思っていた私は自然と手を挙げたのだと思います。問題は、手を挙げたことを(酔っ払い過ぎて)覚えていないというところにありそうですが‥。いずれにしても、今年の忘年会を開催せねば‥ということで、悩んでいたのですが、こういうところはカミさんが素晴らしい意見を出してくれます。「ど根性ホルモンでやれば?」と‥全く思ってもみなかった提案です。

人数もそれほど多いわけではありませんし、横浜からも歩いていけなくはない距離‥これは面白いかもということで、戸部というか高島町にある「ど根性ホルモン」さんが今年の研究室忘年会の場所。幹事としては、みなさんが無事にお店に到着してくれるまでが心配なのですが、予定時間までにみなさんが集まってくれてホッとしました。無事に忘年会が開始してしまえば、あとは聞き役に徹していれば OK なのです。とにかく先生を始めとして先輩方の話が面白いの何のって‥。いくら時間があっても足りないほどの楽しいひとときでした。

一番嬉しかったのは、「ど根性ホルモン」さんの美味しい料理を先生を始めとして先輩方にとても喜んでいただいたこと。美味しいものというのは、細かい説明など何も要らないのだ‥ということを改めて思い知らされましたね。今日の先生の話が「地産地消」という言葉に関係の深いものだったのですが、ど根性ホルモンさんも食材の地産地消を目指しているわけですから、話題と会場が一致したことは幹事である私にとってもとても嬉しいことでした。来年も思わず幹事を申し出てしまったわけですが、みなさんの楽しいひと時を演出できるよう頑張ります!

2012年12月07日 (金)
■ Château Le Peyrat 2009

Château Le Peyrat 2009
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/16 EV-0.3

最近、やっと地震も減って落ち着いてきたのかな‥と思っていたので、今日の地震は驚きました。今日の私は幸い自宅勤務だったもので、昨年の大震災のように「姫がひとりぼっちで留守番」という可哀想な状況ではなくてよかったです。でも、さすがに昨年ほどの揺れではありませんので、家の中で被害が出たようなことはありませんし、姫に至っては私の足元にあるベッドで爆睡状態でした。伝え聞くところでは大きな被害は無かったようですが、東北地方のみなさんはさぞ驚かれたことと思います。

今日は 12 月に入って最初の金曜日。忘年会シーズンもスタートということで、繁華街はさぞ混雑しているんじゃないですかね。今日はカミさんが忘年会だとかで、おいし~い焼肉を食べに行っているらしいです。何ともウラヤマシイ。娘らも外食だそうで、せっかくの楽しい金曜日の晩なのに、わが家は私一人での晩ごはんです。ま、カミさんが「肉たっぷり」のカレーライスを作ってくれたので、好きなだけ食べて楽しめましたけどね‥。でも、一人でカレーだけというのも何だかつまらないなぁ‥。

てなわけで、つまらないついで(?)に今日は「ひとり忘年会」ということにしましょう。ということで、今日の忘年会の主役は、先日吉祥で仕入れてきた Château Le Peyrat 2009 です。わが家のワインですから高価なものではありませんが、ふだん買いワインとしてはホンのちょっぴりですが、(わが家では)高いほうのレンジかもしれませんね。それがちょっと値引きしてあったので買ってきたのですが、カミさん無しで一人で飲んでしまったわい‥。ま、今日なら何も言われずに済むでしょう(笑)。

2012年12月06日 (木)
■ 英語配列

HHK Lite2
RICOH GX200 50mm ISO100 F3.5 1/3 EV0

この前の日曜日のこと‥いつものように自分の PC を立ち上げたら "E" の字が打てません。左手が急に動かなくなってしまったというわけではなくて、キーを押してもキーボードが反応しなくなってしまったのです。これは困った‥スクリーンキーボードのような、キーボードの操作をシミュレートするものはありますが、機械のキーボードに勝る入力デバイスをとっさに思いつきません。とりあえず、日曜の晩は別の PC のキーボードを使って何とかしのぎましたけど、「じゃあそれで我慢するか‥」というわけには絶対に行きませんし、とにかく辛い。

私の愛用のキーボードは、Happy Hacking Keyboard(HHK) というとても小型のキーボード。テンキーが無いのはもちろんのこと、ファンクションキーと呼ばれる上部に一列並んでいるキーなどもありません。自宅はもちろんのこと、会社でも同じキーボードを使って仕事をしています。というのは、いくら素晴らしいと絶賛されているキーボードでも、ノート PC のキーボードはストロークが少ないので私の好みに合わないのですよ‥。タイピング量が多い人は、快適な仕事環境を維持するためにもキーボードには妥協してはいけないというのが私の考えなのです。

だもので、月曜日は会社を早々と出て秋葉原に寄って帰りました(東京勤務の唯一の強み!)。もちろん、一番の候補は HHK ですが、他にもいいものがあれば‥と思って探してみたものの、いいものがありません。唯一、Cherry mini っていう HHK にそっくりなもの(の展示処分品)を見つけたのですが、みんなに触られまくったものを買う気にはなれず、結局、同じ HHK(HHK Lite2)になりました。でも‥調べてみればみるほど、Cherry mini(赤軸)はちょっと試してみたかった‥また、発売になりませんかね?

今度こそ奮発して HHK Professional2 を!と、以前は思っていたのですが、ネットで最安値狙いでも高いのに実店舗で買うとなるとちょっと手を出すのにかなり勇気の要る値段です。ということで、結局はマニアに評判が今一歩の Lite2 にしたですが、私はとても快適ですよ(妥協!?)。で、今回は思い切って英語配列にしちゃったのですが、英語配列いいですねぇ‥何と言ってもキーボードがさらにシンプルになった感じでカッコイイ!(笑)。これを機会にカーソルキーは「独立していないキーを使う」方式に慣れようと思いまして訓練中。

そして今日は何と‥会社で使っているキーボードに不具合発生。"7" のキーが押し込まれたまま戻ってこなくなりました。ガチャガチャしているうちにひとまず復活しましたが、壊れるのは時間の問題‥という感じになってきましたよ。買ってきたばかりの Lite2 を早速仕事場用に払い下げ(?)して、今度こそ Professional2 のほうを買ってみろ!という神様からの挑戦状でしょうか‥それってラッキー?でもなぁ‥Lite2 が 4 台買える値段で Professional2 がたった 1 台しか買えないから‥まぁ、Lite2 にはなると思いますが、一気に英語配列化はされそうです(笑)。

2012年12月05日 (水)
■ 厚歯

OSSO 7001 CX のチェーンリング
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/28 EV-0.3

今週は月曜日も火曜日も雨模様の天気だったので、自転車通勤ができませんでした。で、やっといい天気になった今日は自宅勤務‥自転車に乗るために会社に行こう!という気にはなれないので、結局今日も自転車通勤は無しです。しかも、会社に行く明日の朝も雨が降るのだとか‥。今週の金曜日は再び自宅勤務の予定ですので、今週の自転車通勤は 0km という結果になりそうです。じゃあ自転車に乗れないので悔しいから自転車の話題‥ということにしましょう。

今日の写真は東京自転車通勤生活の脚となっている OSSO 7001 CX のチェーンリング(前のギア)です。もう一台の CrossCheck は、このギアが 2 枚ある二段変速になっていますが、こちらは変速無しの 1 枚です。私の OSSO のように変速機が付いていない自転車や、カミさんが乗っている Bianchi MIRANO のような内装変速機の自転車の場合、厚歯と呼ばれる文字どおり板厚が厚いギアが使われることが多いです。その場合、チェーンも専用のものを使います。

その厚歯用のチェーンがとても心地よいのです。MIRANO のときにはあまり感じなかったのですが、OSSO の場合には走っていて自分の力が全部推進力になっているんじゃないかという感覚に襲われます。踏み応えがダイレクトというか、剛性感に溢れるというか‥。とにかく走っていてキモチがいいのです。これに慣れてしまうと、薄歯(外装変速機を備える多くの自転車はこちら)はやや頼りなくていけませんね‥。しばらくの間、厚歯オタクになりそうです(笑)。

2012年12月04日 (火)
■ Happy 20th Birthday!

今日は上の娘の 20 歳の誕生日
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

今日は上の娘の誕生日です。どの誕生日も同じようにおめでたい日ではありますが、今日は 20 回目の誕生日‥つまり、今日で二十歳になる誕生日ということで、昨年までの誕生日とは違いますし、もちろん来年以降の誕生日とも若干違うのではないかと思います。普通の日ではあるけれど、せっかくの誕生日だから早く帰ってきてね‥ということを言われていたのですが、そうは言っても今日は遅い夕方からミーティングがあって早く帰ることができません。

でも、二十歳なわけですから小さい子供と違ってスグに眠くなってしまうということは無し‥。なので、少し遅くなってしまうにしても、せっかくの特別な日なので、家族みんなで一緒に晩ごはんを食べようということになりました。結局、私が家に帰ったのは夜の 9 時だったわけですが、それから晩ごはん‥ということになったわけです。で、成人したのだから‥ということで、今日は堂々と(?)娘も含めて飲酒。下の娘だけ仲間はずれという構図です。

誕生日‥しかも二十歳の誕生日だから何が食べたい?と聞くと娘から出てきたリクエストは「お母さんのお手製コロッケ」だそうな。今の時代は美味しいものがどこででも食べられるからなのか、自分の家の味‥というものがかえって貴重なのでしょうね。というわけで、特別な日なのですが、特別っぽくないメニューのわが家‥。ここまで成長してくれて感謝ですが、今後は飲み物の分け前が減るじゃない‥という心配も。ま、その方が私にはいいんでしょうけどね(笑)。

2012年12月03日 (月)
■ 「安全」とは何なのか

中央道笹子トンネルで崩落事故 9 人死亡(2012年12月3日 読売新聞朝刊・夕刊)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/32 EV-0.3

ちょっと信じられない事故が起きました。私も幾度となく利用したことのある中央自動車道上り線の笹子トンネルにて、大規模な崩落事故が発生し、自動車 3 台が下敷き‥9 名の方が亡くなられたとのことです(夕刊の時点ではまだ確認が完了していないようです)。まずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。崩落したのはコンクリート製の天井版ということですが、崩落部分は 130m にも及んでいるそうで、曜日や時間帯が異なっていたらと思うとゾッとします。

崩落の状況から原因は老朽化と見られているそうですが、古くなったから‥という理由だけでこんなことが起きたのではたまったものではありません。もちろん、そのようなことを防止するために点検作業は行われているそうで、今年も 9 月に点検があったばかりなのだとか。いくら点検をしても事故が完全にゼロになることは無いとしても、既に点検自体の妥当性についても疑いの目が向けられているようで、今後色々なことが明らかになって行くことと思います。

この事故に遭遇しつつ、間一髪で何とか脱出できたスバル・インプレッサを賞賛する声がネットの一部で上がっているようですが、(それだけが助かった理由では無いとしても)優れた動力性能というのは自動車に対して一番期待したいものですからね‥その気持ちは分からなくもない。しかし、この事故も若干人災色が強いとなると、「安全とは一体何なのか?」ということについて、我々はもう一度基本に立ち返ってしっかり考えなければならないと思えてきました。

2012年12月02日 (日)
■ 自転車いじめは止めよう

緑道に立てられた「自転車を降りることを指図」する看板
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/55 EV+0.3

11 月の 2 週目に自転車通勤を再開して 8 回ほど自転車で行きました。自転車通勤しない日は自宅勤務の日か雨の日なので、それを考えると結構いいペースで自転車に乗れているのではないかと思います。で、雨の日は仕方なく電車で行くわけですが(明日も天気悪そう‥)、駅まで歩いて行く緑道でこんな看板が立てられているのに気づきました。以前、別の場所で同じ内容が書いてある「とりあえず作った」感の漂う木製の看板を見かけましたが、今度は金属製の立派なものです。危惧していたことが次々と現実になって行きますね。これは困った。

「横浜市公園条例第 6 条(行為の制限)より」‥と、この看板を立てることになった根拠らしきものが書いてあるので、該当の条例とやらを見てみました。一体、条例のどこがこの件と関係あるのか。6 条は「市長の許可」が必要な事項が挙げられているのですが、たぶん‥

(4) 指定された場所以外の場所へ車両及び牛馬の類を乗り入れ、またはとめおくこと。

これに該当するのだと言いたいのでしょう。確かに自転車は車両です‥。ですが、この条例を制定したときに自転車のことまで視野に入れていたかどうかは甚だ疑問です。というのは「とめおくこと」‥すなわち、駐輪しておくことにも市長の許可が要るというのですよ。有り得ないでしょ?学校が終わった子供が自転車に乗って公園に遊びに行ったら、公園に自転車を止めるのに市長の許可が要るっていうんですよ?

確かに自転車の乗り方がなっていない人はまだまだ多数います。しかし、それにあわせて自転車を不便な方向に持っていくのは反対です。人間の身体にもいい、環境にも貢献する‥そういう素晴らしい乗り物をどうしてどんどん不便なものにしようとするのか?自転車を降りて押せば歩行者‥ということなんでしょうけど、その解釈はもう止めて「自転車は車両でもなく歩行者でもなく自転車である」という、新しい考えを導入して欲しい。ついでに、自動二輪車も降りたら歩行者扱いになるのを止めていただきたいです。悪用する人がたくさんいてよろしくないので。