14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年01月12日 (土)
■ 26.2mm

THOMSON Elite と CANE CREEK のシム
RICOH GX200 28mm ISO71 F2.7 1/32 EV-0.3

私の東京自転車生活を支える OSSO 7001 CX を購入してから 3 ヶ月が経過しました。当初、自転車置き場の問題がなかなか解決せず、最悪は路上駐輪するしか無いのか‥と半分あきらめていました。なので、比較的価格が安めな OSSO CX を選んだわけですが、安めの完成車を購入するということは、結局は「あちこち変えたくなる」ことを招くことに他なりません。OSSO CX の場合は、メッキ仕上げのフレームとホイール回りは気に入っているものの、他の部分は少しずつ変えて行くことになるでしょう(笑)。

ということで、昨年からコツコツと部品を集め始めているのですが、ちょっと油断していたのがシートポスト。今時のフレームなんだから、27.2mm にはなってるんだろう‥なんて思っていたら、OSSO CX のシートチューブは 26.2mm 径なのだということが分かりました。当然のようにシートポストが無い状態。もちろん、どんなものでもいいならありますけど、それだったら今付いているやつでもいいじゃない‥と。でも、色をとにかく黒くしたかったので、最悪は今のシートポストをアルマイト加工してもらって我慢かぁ‥と思っていました。

でも諦めずにあちこちのサイトを探していて気づいたのですが、シートポストのほうが小さい場合には装着できる場合があるのですよね。それは、シムというパーツを使ってポストの外径とチューブの内径を一致させる方法‥。THOMSON Elite の 25.4mm を見つけたので、それを 26.2mm に変換する CANE CREEK のシムと組み合わせて一件落着っと。OSSO CX は私の体格には小さめのフレームなので、SETBACK が欲しかったのですが、そちらは最小でも 26.8mm のものしか見つからなかったので、INLINE を選択。さて、次はサドル選びだ。

| Top |