14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年03月31日 (日)
■ 桜探し‥桜坂

桜坂にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/250 EV+0.3

う~む‥今日は朝から雨が降ってます。毎日々々、灰色の空ばっかり見上げている気がするのですが、今年の春は何かこう寂しい感じがしますね。明日はもう 4 月だというのに、weathernews の週間予報もイマイチの感じ。今のところは明日が一番いい天気になりそうなのですが、明日は夕方から出かける用事があって、自宅勤務にする予定なんですよね。重いけど三脚をバッグに突っ込んで、千鳥ヶ淵の夜桜を撮ろうと思ったのになぁ‥。

今のところの天気予報では、来週は自転車通勤できるのは木曜日の 1 日だけになりそうな予感‥。最低でも週あたり 2 日のペースを守って行きたいところなのですが、天候だけは本当にどうにもならないのでね。さすがに木曜日になってしまうと桜もだいぶ散ってしまっているだろうから、自転車に乗りながらあちこちの桜が見られるのも終わりかな‥なんて思うと寂しい限りです。だって、1 年先にならないと次の桜は見られないのですから‥。

さて、今日の写真は実は 26 日のもの‥。桜について色々調べているうちに、福山雅治の唄う「桜坂」が通勤経路のスグ近くにあることを知ったので、朝、会社に行くときにちょっと寄り道してみたものです。場所は東急多摩川線の沼部駅のすぐ近く。中原街道の丸子橋を東京側に渡ったスグの交差点を多摩川の下流方面に右折してそのまま行けば自動的に桜坂に辿り着きます。ホンの短い坂だけど、両脇に咲く桜はキレイでしたねぇ。


大きな地図で見る

こういうちょっとした場所を繋ぎながら走っていけると幸せなのですが、残念ながらそこまでうまい具合に桜があるわけではありません‥。でも、電車通勤だとこういうことをすること自体が難しいので、やっぱり自転車通勤っていうのはいいものだなぁ‥と、いうことを桜が咲く季節になると毎年のように再確認しているわけです。というわけで、木曜日のためにまた違う桜を探してみようかな‥だいぶ散ってしまっているでしょうけどね。

2013年03月30日 (土)
■ V40 売れてます!

VOLVO V40 のすべて(モーターファン別冊)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/52 EV-0.7

今年は桜の開花がとても早かったのですぐに散ってしまうかと思っていましたが、咲いた後に寒くなったので結構持ってますね。おかげで今週末もキレイな桜を愛でられる‥というのに今日もまた天気がイマイチで寒い。とはいえ、今日はカミさんが仕事で 1 日不在なので、私も半日ほど仕事をしました。やったことはプログラムを書いてテストするだけなのですが、前からやりたかったのに全然できていなかったものです。何とかこちらの想定どおりの動きをするということは確かめられたのだけれど‥ある機能を作ってもらわないと意味が無いので、そこをどう説得するかを考えねば‥。

さて、話は変わって VOLVO V40 です。ボルボ・カー・ジャパンの発表によれば、発売 5 週が経過した時点で累計受注台数が 3100 台を超えたとのこと。VOLVO としてはメッチャ好調ってことらしいです。国産車からの乗り換え組と、20~30 歳代の若い世代の購入が多いのだとか‥。それにはベース・グレードの V40 T4 の価格が 269 万円という VOLVO にしては破格であるということが効いていると思うのですが、新しい VOLVO デザインに魅せられた人が多いということもあると思います‥。例えばドイツ車嫌いの人にウケがいいとか‥って、そりゃ私か(笑)。

VOLVO V40 のメーター
RICOH GX200 35mm ISO74 F2.9 1/36 EV+0.7

いや‥別に嫌いってほどではないのですが、スグに飽きてしまうような気がするのですよ。もちろん、実際にはそんなことは無いでしょうけれど‥。この本でも BMW 1 Series と Mercedes-Benz A-Class を一緒に走らせる企画があるのですが、もちろんどちらもいい車。でも、それに乗っている自分の姿を想像できないのです。そういう意味では、どんな車を買うか?というのは自分の表現でもあるわけでとても面白いと感じますね。まぁ、そうは言っても私の場合は素の V40 ではなくて CROSS COUNTRY が欲しいわけだから、1 Series も A-Class も「違う車」なんですけどね。

2013年03月29日 (金)
■ 排除ではなく共存

無意味な車止め(1)
RICOH GX200 28mm ISO64 F7.6 1/217 EV-0.3

毎週、金曜日は基本的に自宅勤務の日。自宅勤務の日は、お昼どきに外出して食事をして本屋に寄って帰ってくる‥というスタイルが基本です。今日も昼ごはんのために自転車に乗って出かけたら、緑道に無用な建造物が作られているのを見つけました。まず、「緑道は公園だから自転車を押して通行せよ」という変な看板については昨年の 12 月に指摘済みですが、この看板自体も増殖中です。で、お次はその看板の横に「車止め」が設置されました‥。

この「車止め」が緑道と車道の境に立てられているのであれば、まだ分からなくはないのです。それでも自動車の車幅以下にすればいいだけなので、杭が立っているだけでいいのですが‥。それが、歩行者と自転車のための緑道の途中に設置されてしまったのです。これは本当に意味が無いだけでなく、お金の無駄遣いだし、景観破壊だし、住民軽視だし‥何ひとついいことがありません。これを立てることで誰がどんな恩恵を受けるというのでしょうか。

無意味な車止め(2)
RICOH GX200 28mm ISO64 F7.6 1/203 EV-0.3

すぐ近くにも同じもの‥。夜になって暗くなったらブツかって怪我するよ‥と、思ったら一応照明の脇に立てているか‥。それでもこれは本当に要らないものなのです。当たり前ですが、黙っていても勝手に生えてくる雑草じゃないのですから、車止めを設置したいと考える人がいて、会議で検討して設置が承認され、設置のための予算が付いて‥という面倒なことが必要なわけです。そんな面倒なことまでするほど「車止め」が好きな人がいるということですが、こういうモノに頼らない知恵を絞ろうという考えは無いのでしょうか。


RICOH GX200 28mm ISO64 F7.6 1/203 EV-0.3

その一方で、同じ緑道には例の「自転車通行可」の標識が立っています。いずれこの標識は自転車の絵が無いものに変わって行ってしまうのでしょうか‥。実際のところ、背景はだいたい分かっているのです。とはいえ、自転車は手軽なくせに利便性が高い乗り物なので、もっと活用せねばいけません。自転車の安易な締め付けは、「住みにくい街づくり」をしているのと同義‥。排除ではなく共存の道を探らねばいけないのです。って、それは何も自転車と人に限った話ではないですが‥。

つ~ことで、まずは区役所に提案‥ですか。

2013年03月28日 (木)
■ サクラサク

北山田駅近くの桜
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/164 EV+1.0

確か昨日の天気予報では「今日はちょっと雨が降る」という感じだったと思うのですが、今朝の時点ではもう雨が降る感じではありませんでした。では今日も自転車で‥と、行きたいところだったのですが、今日の夜は会社の飲み会があるので電車通勤なのです。会社の飲み会はそれほど多くありませんが、その少ない飲み会の名目は「歓送迎会」または「ふだんは離れて仕事をしている仲間に会う」ということがほとんど‥。しかし、今日の名目はそのどちらとも違って「組織の結束力を高めるため」みたいな感じのもの。

そういうのって、昔からあまり好きじゃないのだけれども、最近はさらに嫌いになってました。だから、いつもなら出席見送りなのですが、今回はちょっと出てみようということにしたのです。というのは、それこそ「最近会ってない人たちに会える」という機会でもあったので‥。結果的に「久しぶりの再開」を楽しむこともできたのですが、仕事上でプラスになることを掴んだことも収穫のひとつでした‥。詳しいことは書けませんが、先方も当方も「大変になる」ことを賛成してくれるというのは、俄然やる気が出てくる嬉しいことです。

ここ最近、自分の仕事上のことにしても、伝え聞く色々なことにしても‥「リスクを取ってチャレンジせずに逃げる人」ばかりが目につく気がしてました。そういうことが溢れかえっていると、こちらのチャレンジ精神まで削がれるので正直滅入っていたのですが、逆にチャレンジする人に会えると相乗効果でこちらのチャレンジ精神を強くしてもらえます。そんな意味で、今回の飲み会は出てよかった‥です。その収穫をさらに大きなものにするために‥いっちょガンバリますか。そして、それをサクラサク‥という結果に結び付けなくては‥ね。

2013年03月27日 (水)
■ あまいもの

KALDI のコーヒーと LAWSON のシュークリーム
RICOH GX200 35mm ISO80 F2.9 1/80 EV-0.3

今日は自宅勤務の 1 日‥朝から天気が冴えない雨降りの 1 日‥。天気が悪いだけでなく何とも寒い。さすがにストーブをつけるほどではなかったですが、家の中でじっとしていると体が冷えるので、冬の服装で過ごしていました。昼ごはんを食べに出かけたときも冬スタイルでしたし (歩くとちょっと暑い)、晩ごはんは何と鍋物でしたよ!寒いのはとりあえず許すので、どうか風が吹きませんように‥。だって、少しでも長い間、桜の花を楽しみたいじゃないですか。

さて、話は全然変わって食べ物の話題‥。最近、妙に「甘いもの」に目が無いのです。もともと甘いものは嫌いじゃないですが、必需品というほどではありませんし、無くても済むものでした。別に甘いものは要らないけどアルコールは欲しいなぁ‥という感じだったのです。しかし、最近はふと気づくと甘いものが食べたくなっています。これ‥たぶんですが、娘らにねだられて時々甘いものを買って帰っていることがキッカケの気がしてなりません(人のせい‥笑)。

というわけで、今日も昼ごはんを食べにセンター北まで行った際に、無くなってしまったコーヒーを買った‥まではいいのですが、さらにシュークリームまで買ってしまいました(笑)。ん~、少なくとも今日はカロリーの過剰摂取に違いない。自転車に乗れている間はそれなりにカロリー消費も激しいのですが、今週のように自転車通勤が少ないときは危険‥かも。自転車通勤の帰りなら買ってもよい‥としたほうがいいのかしら。でも、美味しいんだよなぁ。

2013年03月26日 (火)
■ 千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵の桜
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/100 EV+0.3

今週は曇りがちの寒い日が続くとのこと。今日は雨こそ降らないようですが、お天気のほうは今一歩といった感じでおまけに寒い。ちょっとくらい肌寒いくらいのほうが自転車は楽だし、桜は長持ちするので嬉しいのですが、風まで強めなのはいけません。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 21 日目、走行 1050km(通算 31 日目、1550km)になりました。今週の自転車は今日だけになるので、この数字が 3 ヶ月分の記録です。2 月末で 700km だったので、ひと月あたり 350km (7 回) 平均ということになりますね。あと 2 回くらい増やしたいですなぁ。

さて、今日は今週で 1 度きりの自転車通勤なので、先週木曜日のリベンジをせねば‥と、思っていました。というのは、来週になってしまうと桜がだいぶ散ってしまって次にキレイな景色を見られるのが 1 年先になってしまうかも‥なので。そう‥先週言っていた「寄り道」というのは、会社帰りにココに寄ってみることなのでした。場所は千鳥ヶ淵。東京都心での桜の名所のひとつかと思います。知ってはいるけど実は行ったことがないので、東京での自転車生活も始めたことだし、行ってみたいと思っていたのです。というわけで会社を後にしたのが 16 時頃‥。

いつもの帰り道の祝田橋を右折して内堀通りへ。そのまま皇居をぐるっと回るように走り、竹橋で左折してショートカット。何ともあっけなく到着しましたよ。お~、予想どおりでとてもキレイ。今日は平日ですが、さすがに人も多いです。ボート乗り場も混んでいましたが、確かにこれはボートにでも乗って眺めたくなる景色ですね。桜の時期はボートも大人気ということでしょうか、ふだんよりちょっと高い 30 分 800 円だそうですが、それくらいなら乗ってみたいですね。ちょっぴり残念なのはこんな曇り空だったこと。ライトアップもしているようなので、来週も寄り道してみようかな。

2013年03月25日 (月)
■ 春パンツ

UNIQLO のスタイルアップカーゴとクロップドパンツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV0

せっかく桜が満開になったと思ったら、何ともイマイチな天気が続きます。今日はグッと寒くなっちゃって、俗にいう花冷えというやつですね。暑いくらいの天候が続くとスグに桜が散っちゃうので、少しくらい花冷えするほうが長持ちしていいかもしれないけど‥今日は風も少しあったし、おまけに雨まで降ってきちゃったので、何だかなぁという感じです。そうは言っても真冬に比べたらだいぶ気温が上がってきているので、そろそろ服も変えなくては‥。

今、会社に行く際に主に履いているスタイルアップカーゴがだいぶ暑苦しくなってきたので、少し薄手のやつを買おうと思って帰りにユニクロに寄ってきました。週末に広告で見たチェック柄のやつには、グレーとダークグレーの 2 色があるので、安くなっていることもあってそれぞれ 1 本ずつ買ってこようと思ったのです。でも、本当の真夏になったらチノとかが履きたくなるだろうなぁと思って 1 本だけにしました。色は春っぽく薄いグレーのほうを選択。

で、その代わりに‥というわけではないのだけれども、めっちゃ春っぽいクロップドパンツを買ってきてしまいました。色は何と桜色!いい歳こいたオッサンのくせに、これは目立つ‥。これから夏場に向けて、自転車用の服装は悩みどころです。以前は思い切って短パン履いてましたけど、まずはクロップドくらいにしてみようかと思いまして‥。どのみちそれを履いたまま会社に入っていくのもアレなので、だったら色も思い切って‥と、こんな色になってしまいました。

2013年03月24日 (日)
■ 消費は美徳‥なにそれ?

モノ欲しがらぬ若者(2013年3月21日 読売新聞朝刊より)
RICOH GX200 35mm ISO74 F3.3 1/36 EV+0.3

「若者がモノを買わなくなった」といった感じの新聞記事を時々目にすることがあります。写真は 4 日前の読売新聞のトップの記事なのですが、車を例にとって昔のように金額的に高いものに皆があこがれる時代ではない時代に景気をよくするにはどうすればいいのか?的な記事です。それは消費する側の変化にモノやサービスを提供する対応できていないから‥だから過去の成功体験にとらわれ過ぎずに変化を!という感じに軽くまとめてあります。

これを読んでみて、この記事はどんな読者に対して発信しているものなのだろうか?と考えてしまいました。それこそ自分の過去の成功体験のようなものに縛られているオッサンたちの目を覚ますために書かれたものなのだろうか?‥とか。確かにそういう人もいますけど‥。情報の入手源が新聞とテレビだけ‥といった感じに近い年配層向けの記事なのかもしれませんが、だとしたら「やっぱり新聞は止めて正解だよね」という認識を新たにした感じです。

私の場合はどちらかと言えば古い世代に入る年齢です。だから、走ればいいやというよりは速くてカッコイイ車のほうが好き‥という今っぽくない感覚は分かります。でも、クラウンは欲しくないですけどね。また、車の運転なんかに興味なんてわかないという若者の感覚も分かります。だったらどうすればよいか?なんてことは分かるはずもなく‥。ただ、昔はよかった的な「消費は美徳」のような時代はとっくに終わっているということだけは分かりますが。

2013年03月23日 (土)
■ お花見

阪急で買ってきたお惣菜で宴会
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/620 EV-0.3

今日は毎年恒例になっているワン友達との「お花見」の日です。お花見というよりはお花見に名を借りた飲み会と言ったほうが正しいかもしれませんが‥。11 時にセンター北集合だったのですが、姫の爪切りをしたかったので、かかりつけのドクターのところに行ってトリマーさんに爪切りをしてもらってから行きました。女性陣にお惣菜を買ってきてもらい、飲み物とともに近所の公園まで‥。

今日は花曇りといった感じのお天気でしたので、若干肌寒いくらいでしたが、桜のほうはほぼ満開といったところ。桜の名所と言われるようなところは凄い人出になっているんじゃないかと思いますが、毎年花見をやっているココは人が少なくていい感じです。最近は行くこともなくなりましたが、山田富士公園なんて人が多すぎて酷いですからね。その点、こちらは静かでよいです。

桜はちょうど見頃
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/440 EV-0.3

お天気は若干曇り気味くらいのほうが、桜はきれいに見えるんじゃないかと毎年思っているのですが、写真に収めるとなるとなかなか難しいのですよね。何枚か写真を撮ってはみましたが、十分に酔っ払ってから撮ったものなので、AF なのにピントは来てないわ、微妙にブレているわ‥という感じでどれも酷い写り。写真は酔っ払う前に撮るに限りますね‥。

2013年03月22日 (金)
■ ポスティングという名のゴミ捨て

ポスティングの求人
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/36 EV0

東京勤務になってから、会社の電話が携帯電話に変わりました。以前はいわゆる固定電話だったのですが、固定電話は無くなって常時電話を携帯することに‥。つい先日、休みの日に会社の電話が鳴りました。休日に会社の携帯を持ち歩くことはしないのですが、電話が鳴っているのを無視するわけにもいかず(トラブルでの緊急対応かもしれないから)に出てみると勧誘の電話‥。

「御社の皆様にマンション経営についてのご案内をさせていただ‥」
「あぁ‥ゆとりがありませんので結構です。失礼しま~す。」

セールスの話相手をするほど暇ではありませんので、この手の勧誘の電話は一方的にすぐに切ることにしています。「興味が無い」と言って切っているのに繰り返し掛かって来てブチ切れている人をたまに見かけますが、セールスに対しては「お金がない」という断り方が一番効きますよ。

先方も商売ですから仕方ないとは思いますが、下手な鉄砲数打ちゃナントカ‥じゃありませんが、それでも乗ってくる人がいるから電話を掛けるのでしょうね。電話勧誘はたまに掛かってくるくらいですからまだいいのですが、勘弁してもらいたいのがポスティング。郵便受けにチラシを放り込むアレです。今日はそのチラシ配りをする人を勧誘するチラシ‥もう何が何だか(笑)。

『時間を有効活用したい!!』
『健康のためにウォーキングしながら』
『お子さんが学校・幼稚園に通っている暇な時間に』
『高齢になってきたので、軽い運動ついでに投函を』

世の中には時間が余って仕方が無い人がいるってことですかね?そんなに時間を持て余しているのであれば、図書館に行って本でも読むなりして勉強したほうがいいと思いますよ。チラシ配りがどの程度のお小遣いになるのか知りませんが、これって単に「ゴミを捨ててお金をもらっている」だけですからね。ま、それでも電話セールスと同じでそれはそれで仕方ないと考えることにしますので、せめてグシャグシャにして入れるのだけはやめていただきたいと思います。

2013年03月21日 (木)
■ お花見通勤

法務省旧本館と桜
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/40 EV0

今週の前半は「何ですか?この暑さは‥」というほどに気温が上がりました。特に一昨日は横浜の気温で摂氏 24.5 度まで上がったので、上着無しで自転車に乗れたほど。自転車通勤は基本的に朝と晩に自転車に乗りますから、春先の暖かくなってきた頃でも薄着に移行するのが意外と後のほうになるのが普通です。だから一昨日は異常‥しかし、今日は一転してグッと寒くなりました。朝は「うわっ、寒っ」と思ったくらいですが、一昨日よりは今日くらいのほうが本当は今の時期っぽいはず。

気温が低いのはともかく、朝は風が異常に強かったので一瞬悩みましたけど、こんなに天気がよいのに自転車通勤しない手はありません。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 20 日目、走行 1000km(通算 30 日目、1500km)になりました。結局、昨日は自宅で普通に仕事をしてしまったので、今日は午後の早い時間に帰宅する‥という予定を密かに立てました。15 時前には会社を出て千鳥ヶ淵とか靖国神社のほうの桜がたくさん咲いている辺りに寄り道しながら帰る‥という計画。

しかし、計画は「その通りにならない」と相場は決まっているので、15 時前の予定が 17 時過ぎ‥。外はまだかろうじて明るいですが、寄り道するには中途半端。なので結局、いつものルートで普通に帰ってきてしまいました。今日の写真は桜田門の交差点横から法務省旧本館方面。ここにも少し桜が咲いていましたが、この辺りは一昨日の写真にある外務省の周りくらいしか目立つ桜は無く、しかも意外と小ぶり‥。何とも今ひとつな感じで、お花見通勤という雰囲気とはほど遠いです。

2013年03月20日 (水)
■ 多重化

福島第一冷却装置停電がやっと復旧(2013年3月20日 読売新聞朝刊)
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/133 EV+0.3

一昨日の夜に発生した福島第一原発での核燃料プール冷却装置の停電がやっと復旧しました(ちょっと心配でした)。停電発生から復旧までに 29 時間を要したそうで、まずは現場で作業に当たられていた方々にはお疲れさまでしたと言ってあげたいです。停電の原因は、順次変更作業を行っていた仮設配電盤の「最後に残ったひとつ」が故障したのだとか‥。ちなみに、新聞の契約継続は止めましたけど、契約済み分がまだ残っているのでこうして新聞が読めているのです。

故障の復旧に手間取ったのは、冷却に必要な電源が多重化されていなかったことも原因のひとつに挙げられています。もっとも燃料プールの場合は冷却が止まったままの状態であっても、安全な範囲とされる上限の 65 度まで水温が上がるのに 4 日程度の猶予はあったそうで、そんな悠長なことを言ってられない原子炉本体の冷却は電源が多重化されているそうです。つまり、東電は核燃料プールの冷却はプライオリティーが低いとみなして、電源の多重化を敢えて実施していなかったわけですね。

それでいいのか?と問われれば、多重化しておけばよかった‥となるでしょうが、そこまでのコストが掛けられなかったというのが事実でしょう。多重化したいのはヤマヤマだけどお金が掛かる‥ということは誰にでも分かることです。しかし、東電は私企業なのだし、そんな金どこにあるんだ?ということになれば何とかして削るしかないわけで‥。まぁ、それを言ったら東電が国有化されたらお金が使い放題‥なんていうことになっても困りますけどね。誰がそのお金を用意するの?‥と。

コストより安全を優先するという考えは基本だと思います。しかし、そのためには誰かがそれを負担しなければなりません。そういうことを突き詰めて考えて行ったときに、原子力発電という手段は選ぶべきなのか?ということを感情論ではなく理詰めで考えて欲しいのです。とはいえ、理詰めで物事を考える技術者たちは、既に色々と手を打ち始めているはず‥。好戦的な政治家だけが原発を欲しがっている‥という「笑える未来」が来ることを願っています。技術者ガンバレ!

2013年03月19日 (火)
■ 東京の桜

外務省前の桜
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F7.1 1/640 EV0

昨日は夜から雨が降るという予報だったので自転車は我慢して電車通勤でした。会社を出るまでは雨が降ることも無かったのですが、自宅のほうは小降りながら雨が降っていたので我慢してよかった‥でしたね。今朝、起きた時点では晴れていましたが道路の状態はやや微妙な感じ。それでも家を出る頃には大丈夫だろうと思って、今日は一週間ぶりの自転車通勤です。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 19 日目、走行 950km(通算 29 日目、1450km)になりました。

福岡で桜が開花し、今年の桜は全国的に早そう‥なんていうニュースを聞いたと思ったら、16 日にはもう東京の桜が咲いたというニュース。平年より 10 日早い開花で、これは平成 14 年と並ぶ記録なのですと。じゃあ、皇居のほうにでも行ったら桜が見られるかな?と思って、今朝は虎ノ門の交差点を右折せずに直進してみました。桜とは関係ないのですが、帰りの時間と違って人がたくさんいて雰囲気が全然違いますね‥。そういえば、朝の時間にここを通るのは初めてのことでした。

脱原発テントが建っている交差点で、経済産業省の斜め向かいにあたるのが外務省だそうですが、そこの桜がこんな感じ。開花宣言から 3 日後なのですが結構咲いてますね。あちこち探してみたわけではないので当たり前かもしれませんが、意外と桜が目につかないなというのが第一印象。このあたりはもっと桜だらけなんじゃないかしら‥なんて勝手に思っていたのでね。そう考えると以前の自転車通勤路は桜並木になっている場所もいくつかあって、この時期は本当に楽しめたものです‥。

2013年03月18日 (月)
■ VOLVO V40 CROSS COUNTRY

Motor Magazine No.693
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/73 EV0

昨日、新しい VOLVO V40 がイイという話をした際に Motor Magazine が C セグメント特集を組んでいることにちょっと触れました。それがこいつ‥特集のタイトルは「C セグメントのニューウェーブ」ということですが、表紙にもあるように VOLVO V40 関連に割いているページ数が多いです。VOLVO ならではの安全性能をまとめた SAFETY PACKAGE なんていうのも「へ~、今の車は色々とできるのね‥」という感じに関心することしきりなのですが、私はとりあえず要らないかな。そもそも、V40 自体が要らない車ですしね‥。

ええ~、昨日と言ってることが違うじゃん!?なのですが、要らないというのは V40 とは言っても素の V40 のこと。同じ V40 でも V40 T5 AWD CROSS COUNTRY という派生モデルのほうが欲しいのでして、ベースとなる V40 T4 のデキがいくらよくても手は出さないと思います。何が違うか‥V40 T5 AWD は、AWD とあるとおり 4 輪駆動でして、FF の V40 T4 とはココが最大の違いです。横浜は雪国じゃないので FF でも困ることはありませんが、そういう必然性の有無ではなくて、好みの問題として FF が好きではないのです。

Motor Magazine No.693
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/79 EV0

CROSS COUNTRY というアウトドア・テイストを感じさせる名前からも分かるとおり、オールラウンダーとしての性格が与えられているわけです。それって結局、今乗ってる Lancaster とカブる性格と言ってもいいのですけどね。この V40 CROSS COUNTRY は V40 XC とは呼ばないそうで、オフロード色の強い XC シリーズに比べると、オンロード寄りの性格が与えられているということになるのですと。ということは、たまにはドライブにでも‥なんていう時もとても楽しいハズ。

とにかく、欲しいと思った車で駐車場用件を満たすものにやっと出会った‥という感じです。ちなみに Motor Magazine に載っていたスペックによれば、全幅は 1857mm ということで一瞬泣きそうになりましたが、VOLVO Japan のページによれば V40 T4 と同じ 1800mm になっていたのでホッとしました。日本専用らしいドアミラーステーやらドアノブにして車幅を狭めているらしいですが、それだけでこんなに違うのかしらん‥。ま、問題無いので何も文句はございませんが。

Motor Magazine No.693
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/52 EV0

CROSS COUNTRY はベースグレードよりひと回り大きなエンジンを搭載していますし、何より 4 輪駆動になっていますので、お値段のほうはちょっと上がって 3,590,000 円です。装備の違いなどは当然あると思いますが、BMW X1 xDrive20i は 4,270,000 円ですし、AUDI Q3 2.0 TSFI quattro 170ps が 4,090,000 円ですから、それに比べれば若干現実的(?)かと‥。あ、そういや Outback もそろそろフルモデル・チェンジが近づいてきた感じですが、次は国産車に乗りたくないので間違いなくパスですね。

今年‥私もついに 50 歳になるらしいですが、誕生日プレゼントとして買ってくれないかなぁ。Lancaster はあと 1 年すると次の車検になるし、子供らが乗る機会も無くなってきたし、私は 50 歳になるし(笑)、色々な意味でいいタイミングじゃない!?‥って、思うのですよね。ま、そもそも限定モデルではないし、日本モデルの試乗記が出てくるのも少し先のことだろうから、急ぐ必要は無いのだけれども‥。とりあえず、日々、カミさんのご機嫌とりにいそしみますかねぇ。

2013年03月17日 (日)
■ VOLVO V40

VOLVO V40(マスク)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/42 EV-0.3

「最近、欲しいって思う車が無いんだよね‥」会社に車好きの先輩がいるのだけれども、その先輩と車の話をすると大抵この言葉に落ち着きます。ちなみにその先輩は、Alfa Romeo 164 の後に GTV に乗って以来、今も大事に乗り続けています。私も昔は同じような "車好き" な人が乗るような車に乗っていて、今でも所持していたらさぞ楽しかっただろうなぁと思うわけですが、とてもキャンプに行けるような車ではありませんので、その選択肢は無かったですね。

子供が小さい頃にキャンプを始めて荷物が増えてきたので、今の Lancaster6 に買い換えたのが 2001 年の 3 月。つまり、今月で 12 年目から 13 年目に入ったことになります。最近は遠出をする機会がめっきり減ってしまったこともあり、総走行距離は 8 万 km 程度ですので、まだまだ走るよね‥ってな感じ。(4 気筒のほうですが)同じ Lancaster に乗る友人 H 氏が買い換えを決断するに至った高額のベルト交換が 6 気筒には無いので、修理代の不安が少ないのも大きいです‥。

とはいえ、もともと車好きの私ですから、欲しい車があれば乗ってみたい!と思うのが人情ってもの。ま、子供らがまだまだ金食い虫ですから、最初の問題は欲しい車が無いことではなくて購入資金なんですけどね(笑)。じゃあ、お金さえあれば買うのか?もちろん買いますとも!最近で一番グッと来ていたのは Range Rover Evoque ですし、あれは本当に欲しかった。だが、仮にお金が何とかなったとしてもデカすぎるというのがどうにもならなかったわけです。

そんな感じで欲しい車は実は時々出てくるのですが、いくらカッコよくても諦める結果になるのが車幅問題。もうほんと‥マンションの立体駐車場ってイヤになります。ああ、日本ってどうして何から何までこんなに狭いのでしょう‥。しかし、その悩ましい車幅問題をクリアしつつ、これは乗ってみたいと思う車がようやく出てきました。それが VOLVO V40 です。というわけで、早速、近所のディーラーに行ってきました‥と、言っても行ったのは先週のことなのですが。

VOLVO V40(リア)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/45 EV-0.3

実は最近の VOLVO デザインってあまり好きじゃなかったのですよね。VOLVO って言ったら昔のカクカクしたデザインが頭を離れなくて、どうにも好きになれなかったのです。だから、最初は V60 なんかも「ん~、なんか変な顔だな‥」くらいの印象でした。それがある日、赤い V60 を見かけて変わります。カッコいいじゃん!VOLVO のほうは何も変わっていないのに、私のほうが変わったというわけ。しかし、V60 はやっぱりデカくてうちの車庫には無理。まぁ、そもそも次に買うときは少し小さくしたいと思っていたので、V60 のセンは実は無いんですけどね‥。

というわけで V40 ですが、VOLVO のエントリー・クラスを担うモデルでして要は一番ちっちゃい。お値段なんかも VOLVO にしちゃあグッと安いと思うのですが、安っぽさは感じられません。全体的に兄貴分の V60 をコンパクトにした感じでして、リアコンビネーション・ランプの形状も最近の VOLVO らしい立体的な形状‥でもよ~く見ると C30 っぽさも残っていますね。ちなみに赤い V60 を見てから印象が変わったと書きましたけど、ここの形状は赤いボディより下の黒のように違うカラーのほうが映えますね。こりゃ、もしも買うことになっても赤はナシだな(笑)。

VOLVO V40(リア)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/48 EV-0.3

室内はこんな感じです‥。最近、真っ黒の室内は嫌いなのですが、特に真っ黒のシートには乗りたくないので、こんな感じのカラーが選べるのはとても嬉しいですね。ちなみに黒いのが好きな人はそういう組み合わせも選べるようですよ。ところで後から気づきましたけど、パーキング・ブレーキは左ハンドル用をそのまま使っているのですね。まぁ、走行中に操作するようなものじゃないから大きな問題ではないですが、左ハンドルが選べるなら(選べないが)そっちを選んじゃうかもなぁ。

VOLVO V40(シート)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/84 EV-0.3

運転席周りはこんな感じ。広すぎず狭すぎずでいい感じです。写真ではわかりませんが、メーターはこの V40 から TFT ディスプレイに完全に移行したのだとか。全体的に「走りを追求しました!」みたいな感じはあまりしませんけれども、そういうものを求める人が乗るような車とはちょっと違いますし、最近の私はむしろこちらが好み。もうちょっと華があってもいいかなぁと思いますが、そもそも北欧デザインってそういう雰囲気じゃないでしょ‥ってことでしょうかね。

VOLVO V40(シート)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/32 EV-0.3

さてこの V40 ですが、私は結構売れるんじゃないかと思います。4370×1800×1440(全長×全幅×全高)というサイズがいい感じですし、装備が少しいい V40 T4 SE で 3,090,000 円という価格も競争力があると思います。今読んでいる Motor Magazine が V40 の属する C セグメントの特集を組んでいるのですが、他の魅力的なモデルたちにも負けていないと思いますね‥。でもまぁ、私としてはあまり売れないほうがカブらなくて嬉しかったりしますけどね‥。<買う気?

2013年03月16日 (土)
■ 新聞やめました

「本当のこと」を伝えない日本の新聞 マーティン・ファクラー著
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/79 EV-0.3

今日はいい天気でしたけれども、ずっと家に篭って過ごしていました。元々、外出するのが好きなアウトドア派だったのですが、最近の休日はもっぱらインドア派‥。どこかに行くかぁ‥と思いつつ、ネット上をフラついているうちに夕方になってしまったというパターンが多いですね。今日もまぁそんな感じでしたが、最近買った雑誌や本がいくつかたまってしまっていたので、それを読みたかった‥というのもありました。その中のひとつが写真の本。

この本は先日別の本を Amazon で買ったついでに一緒にポチッたものなのですが、twitter か何かで名前が挙がっていたのを見て「面白そうだ」と感じて買った本です。どうして面白そうだと思ったかというと、最近、新聞が全然面白くないと感じていたからです。その結果、結婚して以来ずっと購読していた(と言っても新聞社は変わったりしてますが)新聞の契約を止めました。だから、自分が感じていることの答えも書いてあるのだろうと思いまして‥。

結論‥なるほどと思うことが色々と書いてあります。その中のひとつ‥ジャーナリストは終身雇用のサラリーマンなんかじゃダメだ‥的なことに触れています。終身雇用というのは働く側にとってみれば楽チンなシステムに違いないと思うのですが、「日本が元気になれない最大の原因」が実は終身雇用制にある‥といった指摘をネット上で何度か目にするようになって以来、私の中ではなぜかピタッとはまってしまいました。

もちろん、安定志向そのものが悪いわけではありませんが、「変わらないこと」をヨシとする発想が体に染み付いてしまうと「それ変じゃないのか?」という疑問を感じない体になってしまう‥ということを自分の仕事ですら最近よく感じるので‥。逆もまた然りで「変わること」が全能なわけでもないですが、変わらないのがいいことなのだ‥と、思い込んでいる人が多すぎて、それが悪さをしているんじゃないかな‥なんて思うわけです。

何だか‥新聞の購読をやめました‥という話からズレてきちゃいましたね。

2013年03月15日 (金)
■ SUBARU XV

SUBARU XV
RICOH GX200 50mm ISO92 F3.5 1/52 EV+0.7

SUBARU BRZ はカッコいいけど今から乗る車じゃない‥じゃあ、今から乗る SUBARU 車なら何か?それは SUBARU XV です。XV なんていう名前が付いているけれど、IMPREZA SPORT の車高を上げて、なぜか最近どのメーカーもラインアップに加えるようになったクロスオーバー車にしたもの‥という感じ。つまり、LEGACY Touring Wagon と Outback の関係と同じようなもの‥ですので、XV とはつまりは IMPREZA Outback のようなものと言えばいいでしょうか。

ま、要は今乗ってる LANCASTER の小型版とでもいえばいいでしょう。わが家も子供らが大きくなって家族みんなで旅行もしなくなったし、次の車はもっと小さいもので OK なのです。となると、この XV あたりが色々な意味でちょうどよいと思うのですよね。最低地上高も今と同じ 200mm あるそうで、それだけあれば何も気にせず走れますし‥。ちなみに密かにカッコイイと思っているのが純正ホイールなのですが、コレ結構評判いいらしいですね。

色は日本流行色協会のオートカラアウォード 2013 に選ばれたデザートカーキがなかなか渋くて面白い色なんだけど、どうせ乗るならこっちのタンジェリンオレンジがやっぱりいいかなぁ‥。ちなみにもうすぐ SUBARU が Hybrid を搭載するそうですが、噂によると最初の搭載車に選ばれたのが XV だそうで。SUBARU らしい Hybrid(?)になるという話ですし、「次は燃費のいい車がいい」とカミさんは言っているので、SUBARU XV(Hybrid)が密かな本命だったりしてね‥。

2013年03月14日 (木)
■ そうだ渋谷に行こう!

東急東横線渋谷駅 1 番線
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/15 EV+0.7

今日は東京に行く日です。昨日のように嵐のような強風が吹いているわけではない代わりに昨夜から降り始めた雨がまだ残っているので自転車通勤ではなくて電車通勤。電車通勤の日は行きと帰りで乗る電車を変えているのですが、朝に乗るのは東急東横線です。東急東横線といえば、渋谷駅で東京メトロ副都心線と直通運転になるのが今週の土曜日から‥。それに伴って地上 2F にある東横線の渋谷駅が地下に移り、地上駅は無くなってしまうのだとか。かつて、代々木大学時代に 1 年間使った駅なので、無くなる前に見ておこうと朝から渋谷駅まで行ってみました。

いつもは中目黒で日比谷線に乗り換えるので、中目黒から先に行くのは久しぶり。進行方向左側に乗っていたのですが、どのあたりから地下に入っていくようになるのかはイマイチ分かりませんでした。でも、代官山駅のホームに「終電後は速やかに駅を出てください。撮影はできません。」といった内容のことが書いてある張り紙がしてあったので、地下に入っていくのは代官山駅あたりなのでしょう。それにしても終電から始発までの間に切り替えちゃうってスゴイですよね‥。なんてことに感心しているうちに渋谷駅間近に‥駅の直前で下り電車を待つのにしばし停止‥そうそう、こんな感じでしたよね。

東急東横線渋谷駅
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/30 EV+0.7

少なくとも朝の東横線渋谷駅ホームなんて何十年ぶりかもしれません。雰囲気違うなぁと思ったのは、やたらと警備員がいたのと、(私を含めて)俄か鉄道ファンみたいな人がたくさんいて渋谷駅ホームや電車の写真を撮っていたのが目についたせいですね。この風景も明日で見納めになってしまうわけですが、明日の夜あたりは鉄道ファンだらけになっているんでしょうね(笑)。私の場合は 1 年間利用しただけですが、今でも毎日使っている人たちにとっては寂しい思いが強いのではないでしょうか。

副都心線って乗ったことないのですが、渋谷駅は地下 5 階にあるのだとか‥。直通運転によって楽になる人もいるでしょうが、渋谷駅で乗り換えていた人たちには「却って不便」になるパターンもかなりあるでしょう。一番酷そうなのが東横線から銀座線へ、あるいは逆方向に乗り換えていた人‥。また、これを機会に東横線と日比谷線の相互乗り入れが無くなってしまうそうで、東横線と副都心線の相互乗り入れを快く思っていない人が結構いるみたいです‥私にもちょっと影響。そんなこともあって、微妙に寂しい思いをしている人が多いのか、そういう人が写真を撮っているのかもしれませんね。

2013年03月13日 (水)
■ 桜は風がキライ

近所で一番早咲きの枝垂れ桜
RICOH GX200 72mm ISO64 F6.3 1/620 EV-0.3

今日は自宅勤務の日です。一昨日、昨日は風が大人しかったのに、今日はまた春の嵐と言ってもいいほどに強風が吹き荒れています。日曜日ほどではないにしても、うちから見える空き地の土埃を舞い上げるほどの強風が吹いているのがよく分かります。逆に今日が自転車通勤の日ではなくて助かった‥という感じではありますが、今日は夜に雨が降るという予報だったので、今日が仮に東京に行く日だったとしても自転車には乗らなかったかも‥。

それでも昼間のうちは風が強いものの天気はよかったので、12 時半くらいに「ちょっとだけ遅い昼ごはん」に出掛けました。もちろん、こんなに天気がいいので自転車で‥。行ったのは、久しぶりの「しらいし」だったのですが、それこそ久しぶりに通った道なので、今日になって「そういえば‥」な発見をしました。というのは、ウチの近所で真っ先に咲く桜が 8 分咲きくらいになっていたのを見て、この桜の存在を思い出したのです。

近所の枝垂れ桜(8 分咲きくらい?)
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/570 EV-0.3

桜にはまだ少し早いのでは?と思うかもしれませんが、そもそも桜の代名詞的に扱われてしまうソメイヨシノではありませんので‥。ソメイヨシノとは違う枝垂れ桜のたぐいなのですが、晴れた空を背景にとてもキレイに見えました。ちょっと残念なのは冒頭にも書いたように今日は大変に風が強いこと‥。そもそも桜の花は短いですし、風に対しても弱いほうでしょうから、今の時期こそ強い風なんて吹かなくてもいいのに‥なんて思いますね。

2013年03月12日 (火)
■ TOKYO EXPRESS

TOKYO EXPRESS の跡地より東京タワーを望む
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F5.6 1/40 EV0

先週末‥特に日曜日はびっくりするほどに気温が上がりましたが、昨日と今日は今頃の平均に近いのでしょうかね。とりあえず、自転車通勤をする際の気温としては寒すぎず、暑すぎずという感じでかなり快適です。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 18 日目、走行 900km(通算 28 日目、1400km)になりました。昨日、今日は風がさほど強くなかったことも幸いしてか、今日の往路は過去最短(というほどでもないですが)の通勤時間を達成しました。

さて‥自転車通勤の日は、早い時間に会社を出ることにしています。そして自宅に到着した後にまた仕事をする。今日も 17 時前に会社を後にしたのですが、日がだいぶ延びてきたこともあって、日没前の都心をしばらく走る感じです。暗くなる前に家に帰る‥当時から 40 年も経過しているはずなのに、自分が小学生の頃にタイムスリップでもしたような感覚が可笑しいですね。ま、それこそ当時と同じように自転車に跨って走っているわけで‥って、同じ感覚を味わっても仕方ないか(笑)。

気分は小学生!ということで、気になるところを探検‥。そういえば、映画メッセンジャーの主人公たちが興した TOKYO EXPRESS は東京タワーがよく見える場所にあったよね‥と思って探しました。先日、ネットで大ヒントを得ていたので、そのヒントを元に行ったところが‥やっぱりそうでしたね。そうだそうだ、この風景!前に思っていたより東京タワーのずっと近くでしたね。何とも嬉しい気分になってタワーを後に‥。よっしゃー、ウチまで飛ばして帰るぜい。楽勝~!

2013年03月11日 (月)
■ あれから 2 年‥

会社の近くで見かけた弔旗
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/250 EV0

2011 年 3 月 11 日‥忘れもしない東日本大震災の日です。今日はそのちょうど 2 年後にあたる 2013 年 3 月 11 日‥本震発生の 14 時 46 分に会社で 1 分間の黙祷がありました。あれ?昨年はそんなのあったっけ‥と、思ったら、昨年の 3 月 11 日は日曜日だったのですね‥。というわけで、今日はさすがに 2 年前の「あの日」を意識している人が多いと思いますが、みなさんの周りでは何がありましたでしょうか?私も 2 年前の今日を思い出しながら 1 日を過ごしたのですが、今でもあの日のことは鮮明に思い返すことができます。

ひとまず、2 年後の今日も当時と同じように自転車で通勤することができました。ということは、今日で 2013 年東京自転車生活の 17 日目、走行 850km(通算 27 日目、1350km)になったわけです。ちなみに 2 年前の今日の日記によれば、本震発生から少し時間が経過してから会社を出たようです。帰宅途中の様子については本当に鮮明に思い出すことができますが、その時に一番感じたことは「自転車は最強の通勤手段」ということでしたね。徒歩通勤だと電車やバスなどに頼りきりだし、自動車だと渋滞してしまって全く動かないほどでしたので‥。

そもそも体力づくりや健康のために自転車はいいと思っていたところに加えて、震災のときのそんな経験もあったので「会社が東京になっても自転車通勤」‥という思いがありました。また、当時から東京に通勤していた人は「電車・バスより自転車がいい」と考えたからこそ、都心の自転車が増えているという事実もあります。そして私もこうして自転車通勤を再開できました‥増えている都心の自転車の 1 台は私の自転車でもあるわけです。

今日はあちこちに国旗が掲げられているのを目にしました。半旗を掲げているところもありましたし、写真のように弔旗になっているところもありました。また、照明を落とした東京タワーには、大展望台のところに "KIZUNA ARATANI"(絆新たに)という光のメッセージが浮かび上がっていました。あれから 2 年‥でも、世の中はまだ何も変わっていないかもしれません‥。せめて 2 年前のことを忘れないように、色々なことに想いを巡らせながら自転車に乗り続けたいと思います。

2013年03月10日 (日)
■ SUBARU BRZ

SUBARU BRZ
RICOH GX200 50mm ISO100 F3.5 1/52 EV-0.3

一昨日の HONDA N-ONE の写真は、車を一年点検に出しに行った際に通りがかった HONDA のディーラーで撮ったもの‥。LANCASTER も今年で 12 年経って若干古臭い感じになってきたので、そろそろ次の車に色気を出すものいいのかなぁ‥なんて思っています。しかし、来年はうまく行けば次女が大学に進学するので、それなりの出費になるわけで、「そうだ車を買おう!」というような時期ではないのです。でも、買える買えないは別にして車を見るのは楽しい。

というわけで、車を定期点検に出したついでにカタログをもらってきました。現行のスバル車の中で興味のあるのは 2 車種。今乗っている LANCASTER6 の直系にあたる LEGACY OUTBACK は魅力の無いヘンテコリンな車になってしまったので、乗りたいという気が全くわかないのですが、それとは全然違うコイツはとても楽しそう‥。最近、街中でも結構目にするようになってきた(もっとも TOYOTA 86 ばっかり‥)けど、何度見ても「楽しそうだなぁ」と思ってしまうのです。

とはいえ、せめて 20 年くらい前ならともかく、今コレに乗るという選択肢は無いでしょうね。仮にスポーツカー的なものに乗るとしたら、オープンの楽しさを満喫できるものに限るでしょ。となると今の一番の期待は MAZDA が生産を担当することになっている Alfa Romeo の次期 SPIDER です!が、それこそ次期 BEAT やら次期 COPEN といった軽軍団のほうが可能性が高いかもしれませんね‥って、SUBARU BRZ の話だったのに違う車の話になってしまいました‥(笑)。

2013年03月09日 (土)
■ 今週の姫サロン

姫トリミング前
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/60 EV+0.3

「まだ寒いから少しモコモコのほうが姫も暖かくていいよね‥」なんて思っていましたけど、前回のトリミングは年末のことだから、もう 2 ヶ月以上経過してしまいました。さすがに 2 ヶ月が経過すると、これ以上はどうにもならないという程度に伸びるわけで、今朝の段階でこんな酷い状態です。その上、姫は癖っ毛なので毛が伸びるとクルクルになってしまい、これはシュナウザーじゃなくて羊ですよね?というくらい伸びまくっています‥。う~む‥大変そう。

自分でやるのは大変だからプロにお願いしよう‥というわけには行かないので、今日はさすがに気合を入れて姫のトリミングをやりました。朝食を食べて、姫にも食べさせたら、さっそくクリッパーを使って四肢と顔以外の毛をグッと短くします。そうしたらカミさんに頼んでシャンプーしてもらい、身体を乾かしながら四肢の毛をドライヤーとブラシを使って伸ばします。この時、いかに毛をしっかり伸ばせるかが、その後の出来具合を左右するのだということが分かってきました。

姫トリミング後
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/30 EV0

とはいえ、片手にドライヤーを持っての作業ではそれほどキレイ伸びるはずもなく、姫もしっかり昼寝の態勢になったので、毛玉を取ったとろで昼寝タイム。人間の昼食が終わった頃にやっと起きてきたので、トリミング台に乗せてカットと仕上げ‥。最初の頃に比べれば私もだいぶ慣れてきたはずですが、所詮は素人なのでやはりあちこち「微妙な切り残し」が出来ちゃいますね‥。せめて眉毛がもう少し上手くできればと思うのですが、実はココが一番難しいかもしれません。

2013年03月08日 (金)
■ HONDA N-ONE

HONDA N-ONE
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F8.0 1/500 EV0

軽自動車というのはご存知のとおり排気量やサイズなどの制約が多い代わりに税金が安いなど優遇されている面もあって、維持費という観点では強力な乗り物です。排気量が少ないのでパワーが足りないだとか、サイズが小さいから中が狭いだとか、しまいには黄色いナンバーが嫌‥などと軽自動車はダメ的なことを言う人が時々いるけれども、近所に買い物に行く程度の使い方しかしていないのであれば、軽自動車で何不自由なく過ごせるのは事実です。

そんなことは既に多くの人が承知しているのだけれども、自動車を買い替えるにあたって普通自動車から軽自動車に乗り換えるというのは意外と抵抗があるのだそうです。しかし、HONDA N-ONE は「ダウンサイジング組」が結構多いそうで、つまりは「軽に乗り換える抵抗感」を乗り越える何かを持っているようなのです。それは動力性能であったり、安全性能であったりするそうですが、つまりは今までの「軽だから‥」と言われる欠点を克服しているのでしょう。

例によって口の悪い人には「単に N360 のモチーフを取り入れただけ」と言われている顔のデザインですが、私はカワイイと思います。それに、2 トーンカラーが用意されているのも安っぽさを感じさせない(実際、イイ値段になってますけど)ことに貢献しているでしょう。ということで、N-ONE が売れている理由も分かりますが、どうせ軽に乗るなら「HONDA N 第 5 弾」などと言われている「次期ビート」のほうがいいよなぁ‥などと思ってしまうのでした。

2013年03月07日 (木)
■ エレベーター

銀座三越の地下駐輪場入口
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/250 EV0

飲み会の翌日というのは、「う~む、昨日は飲みすぎた」と朝っぱらから反省することが多い私ですが、今朝は特にそういうことにはなりませんでした。今日は昨日に引き続き天気がいいですし、飲みすぎでキモチワルイなんてことも無いので、もちろん自転車通勤です。というわけで、今日は 2013 年東京自転車生活の 16 日目、走行 800km(通算 26 日目、1300km)になりました。

自転車通勤を再開する少し前から、18 階のオフィスへ行くのに階段を使っています。エレベーターに乗るのは 5 階にあるカフェテリアで昼食をするために降りる時だけ‥。それ以外は他の階でミーティングがある場合なども含めて、会社ではエレベーターに乗らない生活です。そんな生活が 4 ヶ月以上続いていたのですが、今日は久しぶりに昼食後の上りエレベーターに乗っちゃいました。

東京のように高いビルだらけの街で生活していると、エレベーターに乗ることが当たり前の生活になってしまいます。写真は銀座三越の地下駐輪場に行くのに使うエレベーターなのですが、地下 1 階のほうはそのまま地下鉄の駅へ行ける地下通路にも通じているので、電車から降りた人が逆に地下 1 階からこれに乗って地上に上がってきたりすることも多いのです。

もちろん、自転車専用のエレベーターではありませんし人間が乗るのも自由なのですが、たった 1 階分を上り下りするのに当たり前のようにエレベーターを使うという生活に慣れてしまうというのは怖いと感じます。ただでさえ運動不足になりがちな都会人‥不自由なく身体が動くうちからしっかり使っておかないと、晩年になったら寝たきりの生活になっちゃいますよ。

2013年03月06日 (水)
■ 晴れ電車

メタセコイアの樹
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/1150 EV-0.3

今日から金曜日まで札幌の仕事仲間の 2 人が東京に出張して来ます。とはいえ、今回の出張は私の仕事とはあまり関係が無く、他の人の仕事に関係するところの打ち合わせ等なので、私が参加するのは明日の午前中に予定されているミーティングのみ。なので、金曜日はいつもどおり自宅勤務にするつもりです。いつもなら水曜日の今日も自宅勤務だったりするわけですが、今日は飲み会があるというので東京まで出勤になりました。

当然ですが、飲み会といえば飲むものはアルコールですから、晴れていても自転車で行けるわけはなく電車に乗って通勤。先月の 19 日に電車に乗って以来、自転車通勤が続いているので、電車に乗ることが久しぶりな感じがします。そもそも電車で通勤するということは基本的に天気が悪い時に限るので、今日のようにキレイに晴れているのに電車通勤というのは、成人の日に降った雪が残っているので仕方なく電車で‥以来のことです。

あとは今日のように「飲み会がある」ということでも無い限り、天気のいい日に電車に乗るというのは珍しいですねぇ。まぁ、勤務地が東京に変更になった昨年の 5 月から自転車通勤をやっと再開できた 11 月までは晴れても電車‥の日が多かったわけですが。今後は晴れているのに電車通勤の日‥というのは極端に少なくなるはず。とはいえ、今月末にも飲み会が予定されているので、その時も晴れているのに電車‥かもしれませんけど。

2013年03月05日 (火)
■ 東京2020

東京タワー・オリンピック・バージョン
SIGMA DP1x 28mm ISO400 F4.0 0.6s EV-0.3

昨日は自宅勤務で体力回復に努めたので、今日は元気です。朝から天気もいいですし、1 日中天気がいいというので自転車に乗る気は満々。というわけで、今日は 2013 年東京自転車生活の 15 日目、走行 750km(通算 25 日目、1250km)になりました。今日は朝から暖かかったこともあり、前回まではしていたフリースのマフラーをせずに走ったのですが、風が適度に抜けて気持ちよかったです。これからだんだんと暖かくなって来ますが、東京通勤用の服装にはまだ慣れていないので、色々と試行錯誤が必要になりますね‥。

さて、昨日知ったのですが、東京五輪の招致に応じてだか何だか‥IOC 評価委員会が日本に来ているそうですね。IOC 評価委員会へのアピールの意味もあるのでしょうが、東京タワーがいつもとは異なる感じにライトアップされている‥というのを見たのです。東京タワーは時々そういったスペシャル・ライトアップを実施していて、その都度ニュースになっているのですが、残念ながら今まで直接見たことがありませんでした。なので、今日はもしかして見られるかな~と思って帰りに見てみたら‥いつもとは全然違う感じの色合いになってました。

というわけで、今日の写真はいつもとは色違いの東京タワー。やはり珍しいのでしょう。東京タワーの回りには写真を撮る人たちで溢れかえってました。私もこうしてとりあえず撮ってきましたが、DP1x の手持ちは‥やっぱり無理ですね。こういう場合に色々と試せるように小型三脚でもバッグに入れておけばいいのですけど、重くてやっぱり駄目でしょう。てな感じで、日本は 2020 年の東京五輪開催に向けて頑張っているらしいですが、どうなりますやら。仮に東京 2020 が決まったとして‥その頃もこうして自転車に乗って東京まで通勤してたら笑えますね。

2013年03月04日 (月)
■ 自宅勤務だと‥

うちの近所に咲いていた紅梅
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/320 EV+1.0

昨日は体調があまり優れなかったので、結構な時間にわたって昼寝をしていました。今朝は何とか回復したかな‥という感じではありましたが、カミさん曰く「先日、インフルエンザに罹った日のような感じでイマイチの体調に見えるから、せめて電車で行けば?」とのこと。ここ最近、水曜日と金曜日を基本的に自宅勤務の日にしているのですが、今週は水曜日に出社しなければなりません。だったら今日を自宅勤務の日にしてしまえ!と、急遽、月曜日の今日を自宅勤務の日にして東京に行くのを止めました。

いつも書いていますけれども、自宅勤務のメリットは通勤時間がゼロになることです。私の場合、自転車通勤の日は通勤時間は往復でおよそ 4 時間ほど掛かります。電車通勤の場合はもう少し短いですが、それでも乗り継ぎがちょっと悪かったりするととたんに 3 時間半を超える程になってしまいます。ですので、週に 2 日程度自宅勤務すると、通勤時間分で 1 日分の仕事時間を捻出できるという感じになるのです。この時間は意外と大きくて、これが無かったらと思うとちょっと怖いものがありますね。

だったら、毎日自宅勤務にしてしまえば「もっと長い時間仕事できるじゃない」という気もするわけですが、自宅勤務は基本的に外出しなくなってしまうので、それはそれで困るのです。自宅勤務だろうと何だろうと運動時間は必要なのだから、自宅勤務の日にも意図的に外出することで東京への自転車通勤ではなかなか気づかないこういうものにも目が行っていいんですけどね‥。でも、今はまだ強制的に運動が出来る東京自転車生活があるほうがいいように思います。何年か後になったらどう変わるか分かりませんが‥。

2013年03月03日 (日)
■ eneloop 騒動

eneloop 単3型
RICOH GX200 28mm ISO114 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日、ネット上で騒動になっていることで知ったのですが、eneloop のデザインが変わるらしいです。どのように変わるのかというと、eneloop と大きく書かれていたロゴの代わりに Panasonic と大書されるようになるのだとか‥。そう変えるのは無いんじゃないか?ということを言う人が多いようで、実際のところは私も「ちょっとガッカリ」してしまった一人です。どうしてガッカリしてしまったのかをうまく説明できないのですが、長く使ううちに「eneloop = 電池」という公式が出来上がってしまったのだと思います。

そもそも eneloop を使うようになったのは、たぶん 2007 年の頃のことで、シンプルなデザインが気に入ったというのがキッカケのようです。結局、それまでの電池とは違ってメーカー名が大きく書かれているわけでもなく、色の感じも全然違うところが気に入ったのだと思います。それらは電池の性能そのものには何も関係の無いものですが、だからこそ eneloop を eneloop たらしめた原動力になったのではないか‥そう思うわけです。そうやって自分の中では当たり前になったことが変われば‥ショックですよね。

なぜこんなことになってしまったのか‥単に Panasonic の経営陣の頭がおかしいということではなくて、独占禁止法の観点から止むに止まれぬ措置だったという話もあります。しかし、何が真の原因とはいえ、eneloop が eneloop っぽく見えなくなってしまうのは非常に残念だと思います。単なる 1 ユーザーに過ぎない私が残念に思うくらいですから、eneloop のデザインを担当した方はさぞ落胆したことかと思います。たかが電池、されど電池‥なのですが、eneloop のファンとしてはやっぱり残念です。

2013年03月02日 (土)
■ FUJIFILM X20

FUJIFILM X20(カタログより)
RICOH GX200 35mm ISO114 F3.5 1/52 EV-0.7

PENTAX が RICOH の傘下に入ってからもうすぐ 1 年半が経過すると思うのだけれども、RICOH の噂をあまり聞かなくなりました。先日、久しぶりに「(次の)GRD V は APS-C だ」などという噂を目にしましたけれども、それはもう GRD とは違う何か‥なのではないかと思ってしまうのですよね。当然、私の持っている GX の後継機種の噂なんて全く聞きませんので、次も RICOH を買おう‥っていうのは無いかもしれません。このポケットに放り込める手軽さのくせに、カメラとしての楽しさが詰まっているのが GR とも違う GX の魅力だと思っていたのですが‥。

その GX200 を買ってから 4 年半くらい経ちました。川に水没させたなんて事件もあった割には元気に動いています(どこか変になってるかも‥です)が、それでもだいぶ経ったので次のカメラを‥なんていうキモチも少しずつ出てきているわけ。もちろん、出たばっかりの DP3 は大変に魅力的ですが、ズームの使えるオールマイティーな 1 台も欲しい。当然、気軽にカバンに放り込んでおけることが大事なので、SD1 には務まらない役割です。要は GX200 のようなカメラが欲しいのですよね。RICOH さん、どうしちゃったのかなぁ。

なんて思っているところで、最近、素晴らしいという評価を目にすることが増えてきたのが FUJIFILM X20 というコンデジ。これは、X10 の改良版なのですが、中身の進化がスゴイと言っている人が多い。X10 は私も気になっていて、発表直後に実物を見に行ったりしたものですが、実際に買うまでには至りませんでした。しかし、X20 は光学ファインダーには撮影情報が表示されるようになり、センサーはハイエンド機と同じ特長をもつ X-Trans CMOS II になりました。特にセンサーが X-Trans になったのが私にとって魅力的。

1 インチセンサーが生み出す実力がいくら素晴らしくても、カメラを持つ楽しさなり操作する楽しさをどうしても感じることができなかった SONY RX100 などに比べると、FUJIFILM X20 は写真を撮ることの楽しさに満ち溢れているように思いますね。残念ながら、CP+ では「どこが違うのかしら?」と、素人目には全く同じように見える外観だけを眺めてカタログをもらってきて終わり‥だったのですが、そんなに変わっていたとは。現物は後日触りに行くとして、とりあえず隅々までカタログに目を通してみようと思います。