14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年04月30日 (火)
■ Columbia Everett Slope Jacket

Columbia Everett Slope Jacket
RICOH GX200 28mm ISO74 F2.7 1/32 EV+0.3

今日で 4 月も終わり。GW も半分くらい終わってしまった感じですね‥。今年の GW は、横浜あたりでは今日と明日の天気がイマイチだそうですが、それ以外は概ねよい天気。今日のような強風でのキャンプは最悪ですが、昨日までのような天候だったら楽しそうですねぇ。ちなみに毎年 GW にはキャンプに行ってますが、今年はいつもの場所が取れなかったのと、参加メンバーの都合がいまひとつ合わずだったので見送りです。キャンプなんて早く下火になっちゃえばいいのになぁ‥と、自分勝手なことを言ってみたりして。

さて、今の時期って天気がよければ暑いくらいだけど、悪ければ寒く感じるほどなので、着るものには結構困る季節だと思います。しかし、寒いからちょっと上着が欲しい‥と思ったときに着られるちょうどよい上着が無いんですよ。薄手のものはあっても着丈が長いだけで冬っぽく見えてしまい、寒いとは言っても見た目が少々暑苦しいし着てる本人も何となく暑い‥。だから春や秋の季節に「ちょっと羽織れるもの」が欲しい欲しいと言っていたのですよね。でも無きゃ無いで何とかなっちゃうのも事実。だから今まで無かったのですが。

少し前に店舗で見かけていて「いいなぁ‥これ」と思っていたものはあったのですが、結局、買わずに終わっちゃうのかと思っていました。しかし、ひょんなことから結局買うことになりました。それが写真の Columbia Everett Slope Jacket です。こいつの何がイイって、Fossil Flower と名づけられた花柄の生地。男モノにしては珍しい花柄ですが、密かに花柄大好き!な私としてはやっぱり惹かれるものがあったのですよねぇ。ちなみに Columbia のカタログによればこいつは釣用の上着なのだとか‥釣りはやらないんですけどね。

2013年04月29日 (月)
■ J!NS PC

J!NS PC
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/32 EV+0.3

今日、カミさんが下の娘の高校の何やらに出かけていたのですが、用事が終わって迎えにいったついでに買い物をしてきました。その折にカミさんが「そうだ、老眼鏡を買おう!」などと言い出したので噴出してしまいました。ああ、我々ももうそんなもののお世話になる年代になってしまったのね‥と。私も仕事柄、目を酷使するものですから、最近はだいぶ「見え方が悪くなってきたなぁ」などと思うことも多くなりました。もちろん、歳相応に老眼の気も出てきてはいます。

ただ、遠くのものは厳しくても近くのもので困ることはほとんど無い感じですかね‥。遠くのものにしても若いころに比べればあきらかに見えなくなってはいるものの、ふだんは眼鏡無しで十分に生活できるレベルです。だもので、コンタクトレンズの世話になっている娘らを入れても家族の中では一番視力はいいほうです。運転免許証だって「眼鏡等」の条件は付いていませんし(さすがに次回の更新時はダメかもしれないけど)、眼鏡を掛けるのはよほどの時に限られます。

今日は阪急の J!NS に行ったのですが、カミさんがフレーム選びをしている間に私も色々と掛けてみて遊んでました。人からよく言われるのですが、私はどのタイプのフレームでも似合ってしまうそうで、だったら色々と持ってると楽しいかも‥なんて思ってみたり。色々見ているうちに「あ、そういえばこんな眼鏡あったね」ということに気づき、遅ればせながら J!NS PC を買ってきました。会社でもしばらく掛けてみよう‥なんて思っているのにこの色を選んでしまう私って一体‥。やっぱりピンクじゃなくてオレンジかライトグリーンのほうがよかったかな?<それじゃ一緒だってば!

2013年04月28日 (日)
■ 部品探し

OSSO のリヤハブ周辺
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/32 EV+0.3

今日は夕方から犬仲間と焼肉を食べに行くということになっているのだけれども、昼間のうちはどこへも出かける気にならずに家のなかでダラダラと過ごしました。何という素晴らしい GW なのだろう‥。ダラダラしているとは言ってもテレビを観るといったようなことはせず、もっぱら PC に向かって調べ物をしています。調べ物っていうとスゴイことやってるように聞こえるけど、何のことはない「欲しいもの探し」をしているだけだったりするのですが(笑)。で、今探しているものは何かというと、自転車の部品‥って、またそれかよ!?

ジテツー号の OSSO のほうはだいぶ部品が集まってきたし、残りの部品もだいたい決まっています。つまり、OSSO のほうは一段落してるのです。ということで、今、部品探しのターゲットになっているのは SURLY Cross×Check のほう。というのは、OSSO が変速機無しのシングルなので、2 段というシンプル変速になっている Cross×Check を元の多段に戻そうかなぁ‥などと思いはじめたのです。いやね‥2 段でも別にいいのですけれども、retroshift を使ってみたくなりまして。となると、2 段変速‥しかもフロント‥では retroshift を使う意味が無いなぁと。

で、こいつを使うためには当然ドロップバーに戻さねばならないのですが、気に入った形状を探すのが一苦労。「気に入ったのが無いので作った」などというスゴイ技能は持ってないので、私の好みのものを作ってくれている世の中の人を探すしかないのだけれども‥ん~、なかなか見つかりません。あと、多段に戻すのならホイール系も一新したい‥などと思ってしまいまして(笑)。計画が実行に移されるのはまだまだ先の話になるでしょうが、Cross×Check のほうも楽しみになってきました。完成したら、Cross×Check も通勤に使ってみたいですねぇ。

2013年04月27日 (土)
■ 畑

ジャガイモ類?
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/160 EV0

いよいよ今日から GW が始まりました。今年の GW は 4 月 30 日から 5 月 2 日まで 3 日間の休暇を取ると 10 連休になります。もちろん、私も休みにしてしまったので 10 連休。なのですが、カミさんのほうが基本的にカレンダーどおりなので、GW は前半と後半に分かれている‥という感じ。天気予報によれば、その連休の谷間に当たるところが雨降りのようですが、連休のほうはどちらも概ね天気はよい模様。なのですが‥今年の GW はいわゆる「お出かけ」の予定がありません。

ならば、カメラ片手に近所をフラフラするのも悪くないかなぁ‥なんて思ったり。天気がよくてキモチいいから、昼間からビールでも飲む?なんていうのもいいなぁ‥って、それはキャンプに行ってたとしても同じか。何だ‥やってること同じなんじゃん。ま、それはいいとして、GW 初日の今日はカミさんの仕事ではないのですが、何だか「畑を見せてもらう」というよくワカラン用事の運転手として出かけてきました。目的地は相鉄線の西谷駅近く。宅地の中に残された畑‥という感じの場所でした。でも、考えてみたら「土の上に立つ」なんて久しぶりのこと‥これがとにかく気持ちいい。

サニーレタス
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/80 EV0

で、ありがたいことに採れたての野菜などをいただいてしまいました。キャベツに葱に蕪にエシャロット‥それはもう大量。今晩、さっそく蕪と葱はいただきました。蕪は薄く皮をむいただけの生で、葱は焼き鳥と一緒に焼いたものと、別途軽く焼いたものをマリネしたもの‥。びっくりするのは蕪が甘いこと。蕪って子供の頃は「どちらかと言えば嫌い」な野菜だったのですよね。それはきっと、こんなに甘い野菜だとは知らなかったからだと思いますね。逆に今の子供にこの美味しさを教えることで、野菜は大事なものなのだ‥という思いが強くなるんじゃないかと思います。

海外からやってくる野菜より、こういう近郊農家の野菜を食べられるというのは色々な意味でありがたい。そういう意味では、市街地の畑って大事にしないといけませんし、増やせるものなら増やしたいものです。変な例で怒られちゃうかと思いますが、墓地なんかにする土地があるなら畑にしたほうがずっといいでしょうね。

2013年04月26日 (金)
■ ノマド化する時代

ノマド化する時代 大石哲之著
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/73 EV-1.0

数日前の朝日新聞に載った話なのだそうですが、ユニクロの柳井会長兼社長の話が各所で(色々な意味で)注目されているそうです。日経オンラインの人気コラムのひとつであり、私が毎週金曜日に読むのを楽しみにしている小田嶋隆氏のア・ピース・オブ・警句でも「24時間戦えるんですか?」というタイトルでさっそくネタにされてましたからね。しっかし、コラムの中に出てくる時任三郎の「勇気のしるし」は懐かしすぎ。この歌って私が会社に入ったバブル華やかな頃に流行っていたやつですよ。新入社員同士の飲み会で、こいつの替え歌を歌ってるやつが必ずいたものなぁ‥。

ま、それはいいとして‥。最近、他人の tweet を読むのが日課になっていると書きましたが、ある日この本の話題にブツかりまして、著者の大石哲之さんのフォローも始めてみたのです。しばらくして、話題になっている著書も読みたくなって‥買ってみました「ノマド化する時代」。現実の世界はこういうことになって行くよということが実例を沿えていくつも紹介されているのですが、いやホント‥これは現実ですよ。まぁ、「すべての人がノマドを強いられる」というのはちょっと煽り過ぎかとも思いますが、一億総中流社会‥なんて言われていたものが終わりなことは間違いない。

そういう意味では、ユニクロの柳井氏の言う「中間層が減って格差が生じる」という主張は実際そのとおりになってしまうと思います。それは肯定ではなくて現実として‥ですが。難しいのは努力なんていうものは相対的なものであって、多くの人が価値を見出さないものに対して努力をしたところで金にはならない‥ということ。そうは言ってもまずは努力できる人にならなければダメ‥結果がどう追いかけてくるかは後になってみないと分からない。この歳になったオッサンが感心しても仕方のない本なので、これは若い人にこそ読んでもらわなければならない本だと思います。うちの場合で言えば、下の娘には強制的に読ませる感じ‥。ということで、今、読ませていますが。

2013年04月25日 (木)
■ ジテツー0.5年

東京メトロのとある駅にて
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.5 1/13 EV0

昨日は自宅勤務の日だったのですが、お天気のすっきりしない 1 日でした。昼食をとるのに外出したときは大丈夫でしたけれども、雨が降ったり止んだりしてましたからね。東京勤務の日であれば間違いなく電車通勤になった日でした。一夜明けた今日は‥数日前の天気予報の感じだと朝方まで雨が残りそうな雰囲気でしたが、そういったこともなく道路もすっかり乾いていました。こりゃツイてる‥というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 31 日目、走行 1550km(通算 41 日目、2050km)になりました。

早いもので 4 月もあと数日で終わり。来週は休暇を取得しているので、今月の自転車通勤は今日が最後になりますね。その自転車通勤‥1~3 月は毎月平均 350km だったのですが、4 月はちょっと上がって 500km になりました。自転車に乗れるか乗れないかは完全にお天気次第になってしまうのですが、毎月平均で 500km くらい乗れていたらイイ感じですねぇ。さて、考えてみたら東京ジテツー人になったのは昨年の 11 月 7 日のことなので、自転車通勤を再開してだいたい半年が経過したことになるのでした。いやぁ‥ホントに早いものです。

銀座三越の駐輪場に自転車を置いて地下鉄に少し乗る‥というパターンは変わらないので、自転車通勤の日もこんな風景を見ながら会社に向かっています。初めて自転車で会社に行ったときには、スーツ姿でない自分がここを歩いているということがとても変な感じがして、もしかして周囲から浮いてるんじゃないか‥なんて変な感覚を味わったものですが、今ではすっかりスーツなんか着てない自分が普通になりましたね。ホント、いい事だ‥。これから暑い夏に向けて、服装は工夫のしどころなので、楽しみな部分でもあります。

2013年04月24日 (水)
■ 歩こう。

歩こう。 BRUTUS No.753 2013/05/01号
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.3 1/34 EV-0.3

この前の土曜日に pen の「美しい自転車。」特集の話題を出しました。その pen を買った時に一緒に目に留まって買ってきたのが今日の写真の BRUTUS です。pen にしろ BRUTUS にしろ、ふだんは全く買うことのない雑誌なのですが、気になる特集記事を組んでいたりすると、ついつい買ってしまいます。今回は pen が自転車の特集‥そして、BRUTUS はご覧のとおりで「歩く」特集です。自転車はともかく歩くほうは特にハマっているというわけではないのですが、雑誌の表紙にグッと来て買ってしまったという感じでしょうか。だって、カッコいいじゃないですか。

とはいえ、もともと歩くのは嫌いじゃないのです。というか、むしろ歩くことは好き。自分の脚で走るのは苦手なのですが、歩くのであればいつまででも歩ける‥そう思ってました。最近、twitter で他人の tweet を読むのが日課になっているのですが、「スティーブ・ジョブズは歩く人だったのだ」ということを茂木健一郎氏が時々 tweet しています。そして、氏をフォローしている人は分かると思うのですが、茂木健一郎氏自身もとにかく歩くのです。そこまで歩かなくてもいいんじゃないかと思うほどに歩く‥時間と距離が許す限り歩いて歩いて歩きまくっている‥そんな感じ。

なぜ歩くのか?茂木健一郎氏曰く、歩くことが思考にプラスの効果を発揮する‥簡単に言うとそんな感じです。でもこの感覚‥私にはとてもよく分かります。自転車にしても、のんびり、ゆったり走っていると考え事がとてもよく整理されるのです。また、とてもよい閃きが起きる‥なんてことを体験したことも何度もあります。ところが、最近の自転車通勤は速く走ることに専念してしまっているので、そういった思考の面でのプラスを体験できていない‥ちょっともったいないですよね。なので、今だからこそ「歩こう。」というお誘いにはグッと来るのです。うん‥歩きたいかも。

2013年04月23日 (火)
■ 完成車の楽しみとは

赤羽橋交差点にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/500 EV0

いやいや‥それにしても天気の巡り合わせがよいのです。今月は最初の週こそ雨とパンク事件で自転車通勤を棒に振りましたけど、2 週目の 8 日からは快調に自転車通勤できてます。しかも、雨が全然降ってないというわけではなくて、雨は時々降っている。でも、その時々が自宅勤務の日だったり週末だったりと、とにかくお天気の巡り合わせがよい‥。というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 30 日目、走行 1500km(通算 40 日目、2000km)になりました。

一昨日の日曜日にタイヤを交換して、ついでにハブナットもハブと同色のアルマイト仕上げのものに変えてみました。それっぽっちのことなのですが、自分で選んだ部品に付け替えることで自転車がより「自分のもの」に変わって行くような感覚が味わえて楽しいということを再発見。そういえば、OSSO は夜間走行の必需品である灯火類を付けたのと、チェーンの引きシロを保つ SURLY Tuggnut を「追加」しているだけでしたね。完成車の一部だったものを変えたというのは、ちっちゃなバルブキャップくらいだったのです。

それから考えるとタイヤは大きな部品ですものね。自転車の雰囲気、走る感覚を左右する部品であり、大事なものです。そういうものを自分で選んで変えて行くということは、自分にとっては未完成品であると言ってよい完成車を自分にとっての真の完成車にする作業‥。それなら全ての部品を自分で選び、ゼロから組み上げるほうがいいんじゃないの?という気がしなくもありませんが、完成車の場合には「とりあえず乗れるものはある」という部分が大きく違いますよね。ゼロから組み立てる場合は、ああだこうだと選んでいるうちは乗れないわけで‥。

この感覚って、今まで経験した色々なことを考えてみても、「楽しさ」という点では一番しっくり来るアプローチかもしれない‥なんて思ってしまいました。もちろん、人によっては「理想のものを最初に手に入れる」ことが楽しいと感じる人だっていると思いますが、私の場合は「不満のあるものを改良して行く」ことが楽しいと思うタイプのようです。新しいモノを作るのは苦手だけど改良は得意‥とは、「日本人の特徴」のようによく言われることですが、ということは私も「日本人らしい何か」を持ってるのかもねぇ‥なんて思ってみたり。んなことないか。

2013年04月22日 (月)
■ 慣性モーメント増大?

thickslick を上から見た
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/400 EV0

昨日の日曜日は昼過ぎまで雨‥それだけではなく、1 日中とても寒い日でした。実際にはそこまで寒くなっていないのでしょうが、冬に逆戻りしたのではないか?と思うほどに寒い感じがしましたね。それでも夕方近くには天気が回復してきた感じでしたし、そもそも今日はよく晴れるという予報でしたので期待して寝ましたが、朝起きたら期待どおりのいい天気!というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 29 日目、走行 1450km(通算 39 日目、1950km)になりました。

しかし、昨日ほどではないにしても今日も天気の感じとは違って寒い朝でしたね。T シャツの上に長袖のシャツを羽織るというのが最近の通勤スタイルになっているのですが、今朝は同じ格好だと「うわ~、結構寒いぞ‥」という感じでした。おまけに朝は風が強くて走りにくかったこともあり、余計に冬にでも逆戻りしたような感じ。とはいえ、既に何度も書いているように寒いくらいがちょうどよかったりするのですが、一度暖かくなった後にグッと寒くなるのというはちと辛いのです‥。

さて、昨日書いたとおりで自転車のタイヤを取替えました。買ったときからついていた CST の 23C が thickslick の 25C へと少しだけ太くなったのですが、鈍い私には違いが感じられません。逆に「よく走るんじゃね?」などと感じたくらいですが、ちょっとだけ重くなった分、慣性モーメントも大きくなったのが理由‥というほどには違わないか(笑)。でも、名前のとおりスリックであることも手伝ってか、帰りなどは 1 時間 9 分 28 秒という新記録。あ、でもそれは追い風エリアもそこそこあったからかもね。とりあえず、thickslick の第一印象は悪くないですよ。

2013年04月21日 (日)
■ Freedom "thickslick"

今日の戦利品(?)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/36 EV-0.3

4 月は出だしの 1 週間こそ悪かったけど、この 2 週間は自転車通勤が快調でいい感じに距離を伸ばせています。また、今度の木曜日がちょっと微妙な感じだけれども、月・火曜日は自転車で行けそうです。「ああ、そういえばブレーキシューから嫌な音が出てたな‥」安物リムのせいか、ボロいブレーキシューのためなのか、理由は定かではありませんが、リムが削れてブレーキシューに食い込むので、ブレーキを掛けてシャーという音がするようになってきたら、ブレーキシュー掃除のタイミングなのです。じゃあシューの掃除をしてついでにチェーンオイルでも注しておこう。

てな感じで昨日の夕方に作業をしようと自転車を下ろしたら‥ええぇ~、またパンクしてる‥。タイヤを注意深く観察すると前回のパンクの時と同じような小さな傷が増えてました。尖ったもので中を観察したら‥非常に小さいガラス状の破片が出てきました。なんか、そろそろこのタイヤはダメかも‥。とりあえずパッチ貼って 1 週間くらい頑張ってもらおうか。そう思ってタイヤを外したのですが何と穴の場所が分かりません。面倒くさいと思いつつ、洗面所で水に漬けても‥空気が漏れている場所が分からない。そんなバカな‥なのですが穴が分からなければ修理のしようがありません。

頭に来たので(笑)、急遽タイヤ交換をすることに。次はこいつがいいなぁと思っていたものはあったのですが、とりあえず‥ってことで昨夜はネットで色々と調べてました。結局、前から狙っていたタイヤにしようということで、上馬の BLUE LUG までレッツゴー!近所に自転車屋が無いわけではないけれど、私の欲しいようなものが置いてある店は無いんですよね。というわけで自動車で上馬まで行ってきました。雨が結構降っていたのでさすがに自転車客はゼロ。事前調査では引っかからなかった Continental GRAND PRIX Classic っていうシブイのにも惹かれつつ、結局、お目当てのこっちを買ってきました。Freedom の thickslick です。

thickslick 装着後
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/203 EV-0.3

今まで履いていたのは、チューブも含めて買った時についていた CST(チェンシンタイヤ)ですが、モデル名など何も無くグレード等は不明。減りが早いという感じでもないので、私の通勤路とコンパウンドの相性が悪かったのでしょうかね‥。生活自転車だからこそパンクとかはバカげているので、耐パンク性能に優れているらしいコイツを選んだというわけ‥というのは表向きの理由でして、とにかく見た目がメチャメチャかっこいい!完全にスリックでツルツルなトレッドに巨大な thickslick のロゴ。何もかも真っ黒な CST もシブかったですが、これくらいハッキリとしたロゴがあるのもかっこいいです。回っているとスピード感も出ますしね(スピードは変わりませんけど‥)。

ロゴがイカしてます
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/39 EV+0.3

ついでにハブナットをアルミ化して軽量化してみましたが、23C から 25C になったタイヤは重くなっているでしょうし、リムフラップなんか 2 枚重ね状態なのでトータルで重量増は間違い無し!でも、そんなことは大きな問題じゃないからいいんです。写真には写ってませんけど、FAR and NEAR のバルブキャップも同じゴールドカラーでちょっとしたカラーコーディネート。いやぁ、それにしても今日ついでに買ってこようと思ったチェーンリングが無かったのは残念でした。この際、チェーンリングだけとは言わずに思い切ってクランクごと変えちゃおうかしら‥(次はそこですか!?)。

2013年04月20日 (土)
■ あなたの「美しい自転車」とは?

pen いま欲しいのは美しい自転車。 No.335 2013
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.3 1/39 EV+0.3

最近‥というか、ずいぶん前から自転車系の月刊誌は全く買わなくなってしまいました。買っていたのは Bicycle NAVI とか Bicycle Magazine とか、どちらかといえば生活の中の自転車的なエリアを得意としているような雑誌でして、そういう意味では「速さが最優先」といったピュア・ローディの世界とは無縁です(ロードレーサー持ってるけどさ‥)。逆にシングルバイクによく乗っているからといって「ピスト最強!ノーブレ最高!」みたいな、ちょっと危ない世界が好きなわけでもありません。ましてや、電動自転車なんて自転車じゃない‥と、思っていたりします。

そんな私がついつい手にとってしまうのがコレ。この季節の定番特集に決めたんじゃないかと思われる(?)pen の「美しい自転車。」特集です。表紙を飾るのはケルビムのハミングバード。自転車好きの人ならきっとどこかで目にしていると思いますが、次に自転車買うなら電動自転車に決まってるじゃん♪なんていう人にとっては驚きの形状でしょうね‥。私の場合はオーソドックスな形状の三角フレームが好きだから、ハミングバードは萌え形状ではないのですが、美しさという点では素晴らしいと思います。知らなくてびっくりしたのはケルビムストア青山っていうのがオープンしてたこと。

話を戻して「美しい自転車。」とは‥。私にとっての美しい‥は、たぶんシンプルな形状であり、シンプルなカラーなのではないかと思っています。自転車になんて大した興味の無い人から見たら、きっと全部同じに見えちゃうのだろうけど、ほんのちょっとした違いで気に入ったり気に入らなかったり‥。私が好きになる自転車の特徴(キーワード)はきっと「直線」だと思います。特にストレートフォークは大好きで、ストレートフォーク‥っていうだけで気に入ってしまうことも多い。まぁ、だから今乗ってる OSSO なんていう聞いたこともない自転車を買ったわけですが‥。

もっともそれには「最悪の場合は路駐」を選ばざるを得ないという覚悟を持って買ったのが最大の理由でして、あまり高価なものは面倒なことも色々とありそう‥ということから、安めのものを選んだわけです。まぁ、その分気軽に扱えるから楽ではありますが、せっかくいい駐輪場を使えるようになったのだから、もうちょっといいフレームなんかも悪くないな~なんて思ったり‥あ、そんなこと言ってると買った自転車の部品がひとつ残らず違うものに変わっちゃいますよ。え?それって「買い換え」と言うのではないでしょうか(笑)。

さて、あなたにとっての「美しい自転車。」とは、どんな自転車でしょうかね?

2013年04月19日 (金)
■ 事故抑止?無理でしょう‥

カラー舗装効果は?(2013年4月19日 読売新聞朝刊)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/45 EV+0.3

小学校の通学路の路側帯をカラー舗装する動きが全国に広がっているそうです。カラー舗装については、もう 5 年も前になる 2008 年 3 月に話題にしていることもあり、もうすっかり定着したのかしら‥なんて思ってました。しかし、それはきっと一部地域のことだったのでしょう。昨年 4 月に京都で起きた事故をきっかけにして、カラー舗装化が加速しているのだそうです。何でも路面を塗るだけで済むので、対策に金が掛からず周辺住民の合意も得やすいことが、カラー舗装現象と言ってもよいほどトレンドなことになっているらしいです。

そもそも路側帯を着色する目的は何かというと、新聞によれば「視覚効果でドライバーに注意を促す」ためだそうです。注意を促したところで実際に事故抑止に役立つのか?という問いに対しては、愛知県警が持っている数字を出していますが、2006 年以降にカラー舗装された県内の交差点 196 個所で、舗装前には年間 151 件あった人身事故が 66 件に減少したのだとか‥。確かに件数としては 5 分の 2 に減っているわけですが、カラー舗装以外の要因には触れていないので、事故件数減少の理由にカラー舗装がどの程度寄与しているかは不明です。

一方、カラー舗装がドライバーの視線を集めることに寄与はしても、速度低下や走行個所の変化にほとんど寄与していないという調査結果が豊田都市交通研究所(愛知県)から出ていることが紹介されています。私の個人的な感覚でいえば、後者の「大した効果は見込めないよ」の方が合ってますね‥。最初は物珍しいので気になりますが、そんなのはスグに慣れてしまいます。だからカラー舗装なんて時間とお金の無駄‥本気で子供を守りたいなら交通量そのものを物理的に減らすということをやらない限り無理でしょう。通学時間帯の自動車走行制限とかやったほうがいいですよね。

2013年04月18日 (木)
■ ダメ色に染まる

桜田通りにて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/250 EV+0.3

今日は昨日から一転してよい天気に恵まれました‥って、昨日もまぁそんなに悪い天気ではありませんが。ただ、昨日に比べると風が弱いというのは大きな違いです。今日のように風の弱い日は自転車通勤には最適!ということで、今日は自転車通勤です。これで 2013 年の東京自転車生活は 28 日目、走行 1400km(通算 38 日目、1900km)になりました。とはいえ、風が弱かったのは朝の時間帯でして、帰りは風が強くて走りにくかったですけどね‥春は風が強い日が多いけど、今年は本当に風が強い日ばっかり‥な、気がします。

朝起きたら天気がよくてキモチよかったせいなのでしょうか‥今日は自転車の数が心なしか多い気がしました。特に都心エリア‥具体的には白金台あたりで「自転車増えたな~」と感じましたね。ただ‥相変わらずで自転車の信号無視が酷いのです。さすがに交差する道路の交通量が多ければおとなしく待っているのですが、自動車はほとんどいなくて歩行者だけ‥なんていう交差点は止まらないほうがスタンダード‥っていう感じ。たまたま自転車の数が多いときに数えてみたら、赤信号を守ったのが 11 台中 4 台‥もちろん、そのうちの 1 台は私。

ヒキタ氏のメルマガが今日届いたのですが、ヒキタ氏も「自転車増えたな~」なんて言っていて、私と話題がカブってましたよ。そして、やはり私と同様に「右側通行自転車が多い‥ケシカラン!」と、安全運転ができていないことを指摘してましたね。春になって暖かくなってくると、自転車で行こうと思う人は確かに増えるのでしょう。その中には新しく自転車を買って‥という人だって少ないながらも存在しているはず。せめてそういう新規参入組にはごく当たり前の運転をして欲しいのですが‥。ダメな手本を見てダメ色にすぐに染まってはダメなのですよね。

2013年04月17日 (水)
■ 緑色

公園の樹(桂?)を下から見上げたところ
RICOH GX200 28mm ISO96 F4.8 1/32 EV+0.7

今週は、ごくごく普通の 1 週間です。ということは、水曜日と金曜日が自宅勤務の日ですので、今日は自転車通勤はお休み。それに合わせて‥というわけではないのだけれども、今日は風がやや強くて自転車通勤だとちょっと大変だったかもしれません。お天気も曇りでスッキリしないです‥。でも、雨が降っているわけではないので、昼ごはんを食べにセンター北まで行きました。いつもはカミさんの MILANO を借りて行くのですが、今日はカミさんが自転車通勤の日なので、久しぶりに歩いて行ってみました。

公園と緑道を歩いて行くと、緑が急に濃くなってきたのを感じます。冬の間は枝だけになっている落葉樹が次々と葉を出すものだから、少し前は向こうの景色が「透けて」見えていたのが若葉の緑色で塗りたくられた感じになっています。いや、それにしても急に伸びたなぁ‥これで風がなければもっといいんだけど‥。ところで、若葉が大きくなってきて今日のように曇りの日には、樹の下に行って上を見上げてみるのをオススメ。なぜかって?キレイな緑色に包まれて幸せな気分になれるから。

今日の写真はそんなふうにして撮ったものです。可愛らしい丸い葉ですが、これは桂でしょうかね?春はこうして緑が楽しめて、夏は強い日差しを遮ってくれて、秋はまた春とは違った美しさを見せてくれるので、落葉樹というのはいいよなぁ‥と、季節が変わるごとにいつも思います。それにしてもこの緑色は気分を和ませてくれますよね‥。人間の目は緑色付近の波長の光に対する感受性がもっとも高いそうなんだけど、それとこれとは関係あるのでしょうか?ちょっと調べてみると面白そうな気がしてきました‥週末にでも調べてみよう。

2013年04月16日 (火)
■ 交通事故

中原街道@平塚橋交差点
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/320 EV+0.3

天気がイマイチな感じのときは朝から weathernews の天気予報とにらめっこなのですが、先週、今週と基本的に雨の心配が無い感じなので、にらめっこせずに済んでいます。今日も雨の心配はなさそうなので、もちろん自転車通勤を選択‥今のところ週 3 日ペースくらいであれば疲労問題は出ないので、自転車を選択しない理由がありません。というわけで今日も自転車通勤‥2013 年東京自転車生活は 27 日目、走行 1350km(通算 37 日目、1850km)になりました。今月は月の半分で 300km になりましたので、なかなかいい調子ではないかと思います。

朝晩の通勤通学時間帯は、電車が混んでいるだけでなく道路だって混んでいます。人に自動車にモーターサイクルに自転車‥電車の駅の近くなどは特に混雑が激しい。勢い、ちょっとしたことで交通事故も起きてしまうと思います。今日はその事故が目の前で起きてしまいました。モーターサイクルと乗用車の事故だったのですが、当然ですがモーターサイクルの方が弱い。ライダーは転倒してしまいましたが、不幸中の幸いは大した怪我ではなさそうだったこと‥。じゃ、私は急ぐからこれにて失礼‥と、行きたいところですが、事故を目撃したはずの人達はいなくなってしまいました。

警察官に事故の様子だけ伝えるとしよう‥そう思って警察官の到着を待ちましたが、スグに何人もの警察官が集まってきました。さすが早いっ‥やるな警察!私は自分の見たままを警察官に話しました。当事者同士がモメたらまた聞くかもしれません‥ということで、電話番号などをお伝えしてスグに釈放(?)されました。その後どうなったのかは分かりませんが、とりあえず電話は掛かってきていませんので丸く収まったのかな‥。今回、大いに感じたのは目撃情報というものは非常に重要である‥ということ。だって、取調べをする警察官は誰も事故の瞬間を見ていないのですから‥。

事故の当事者はどうしても自分の落ち度を低く見る傾向にあるわけで、客観的な見方ができるのは第三者でしかありえないのです。そういう意味で目撃情報というのは非常に重要だなぁと感じました。今回の事故‥ライダー側はしきりに「自分は全く悪くない」みたいな態度を取っていましたが、私から見たらそうとまでは言い切れないと思いました。だって、自動車ドライバーの死角をずっと走っていたのですから‥。だから、割合はともかくとして双方に事故の原因があることは間違いない。もちろん交通弱者は守られるべきですが、弱者には弱者なりに果たす役割もあるのだぞ‥と。

車道上において、自転車はモーターサイクルよりもさらに弱い立場にあるわけですが、だからこそ自ら積極的に関わっていかないとダメだなぁと強く感じた次第です。逆に強い立場にある自動車ドライバーも、もっと安全についてよく考えて欲しいですね。だって、事故は起こしてから後悔するものではないのですよ。ちょっとブツけちゃった‥では済まずに、人を殺してしまう結果になるかもしれないのですから。そう思ったら、スマホいじりながら運転するとかありえないですよね。後ろ走っているとそういうことやってるの分かりますから‥(今日もいましたよ)。

ちなみに本文と写真は関係ありません。

2013年04月15日 (月)
■ ロードバイク

飯倉交差点にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/320 EV+0.3

先週は東京に自転車で通うようになって初めて「週 4 日の自転車通勤」を経験しました。自転車にたくさん乗る人にとっては、4 日で 200km という距離は「乗っていないに等しい」程度の距離ではありますが、私にとっては結構な距離。さすがに脚に疲れが溜まった感じがしていましたが、3 日休んだら何も無かったかのように回復しました。というわけで週明けの今日は自転車通勤‥2013 年東京自転車生活は今日で 26 日目、走行 1300km(通算 36 日目、1800km)になりました。

自転車通勤をする人が増えていると言います。きっとそうなのだろうとは思いますが、以前より増えたということを実感しているわけではありません。でも、自転車で走っている人は確かにそれなりにいますね‥。自転車と一口に言っても色々な自転車があるのですが、速く走ることを目的としたロードバイクと呼ばれる自転車に乗る人が結構な割合で存在します。そんな自転車を選択している人だから‥ということも大きいかと思うのですが、ロードバイクに乗る人々はたいてい速いのです。

私の自転車はシングルギアなのでロードバイクというカテゴリーに所属するというのとも違うのですが、ギア以外はロードバイク的な感じなので広義ではロードバイクの仲間と言っていいと思います。しかし、ギア無しなのである程度以上にスピードを上げるのも辛い‥だから、ロードバイクを名乗るのもおこがましい‥。じゃあたまにはホンモノのロードバイクにも乗ってみましょうかね。そうしたらもっと速く走れたりするでしょうか?‥って、所詮は人力なので大して変わらないか‥(笑)。

2013年04月14日 (日)
■ 炭火

七輪の炭火
RICOH GX200 35mm ISO100 F2.9 1/2 EV0

どこかへ遊びに出かけるということも含めて特別な用事の無い週末の土曜日は、カミさんはヨガに出かけるのがお決まりのパターンになってきました。昨日もカミさんはヨガに出かけて行ったので、その間、私には自由時間ができます。私の場合は平日に運動を兼ねた自転車通勤をしているので、週末の休日は文字どおりに体を休める日なのです。体だけでなく頭も休めて‥と、行きたいところですが、頭のほうはフル回転させる休日が続いています。大変ではありますが、それはそれで楽しい‥。

まぁ、1 日中ずっとフル回転しているわけではないので、遊んでいるようなものなのですけどね‥。で、昼間は仕事的なことで頭を使ったら、夜はふだん以上にゆったり休みたい‥なんて、思います。そんな時にいいのは火を見つめてボーッとする時間を作ること。一番いいのは焚き火をすることなのですが、残念ながら自宅にいながらにして焚き火をすることはできません。一軒家であれば、せめて薪ストーブで冬の間は楽しめても、暖かい時期は無理‥。そんなときにいいのが炭火を使った食事。

一番気合の入っていた頃は真冬にもやっていましたが、最近は軟弱なので寒い時期はお休みでした。そろそろ暖かくなってきたから、外ごはんもいいかも‥なんていう話が出たのが昨日。というわけで、昨日の話なのですが、久しぶりに「七輪外ごはん」にしました。写真は炭を熾して七輪に入れたばかりのところ。基本的に炎が上がるものではないので焚き火までの楽しさはありませんが、それでもこの火を見ているのはなかなか楽しい‥。特別な用事の無い週末というのも楽しいものです。

2013年04月13日 (土)
■ 花はいいけど‥

徳生公園横の植え込み
RICOH GX200 24mm ISO64 F4.1 1/380 EV-0.3

花のある暮らしっていうのはステキですよね。桜が咲いたら嬉しいし、向日葵が咲いたら楽しいし‥花が咲いているところを見ると気分がよくなるのは事実。だけれども、何でもかんでも花だらけにすればいいのかというと、それは違うと思うのですよね。これはまぁ個人の好き嫌いの問題なのでどうしようもないのですが、私個人としてはキレイに整備された花壇のようなものは大嫌いです。だから、花壇の周りに柵なんかが立てられているのを見ると余計にがっかりしてしまいます。

港北ニュータウンが誇るグリーンマトリックスシステムは、緑の多い街づくりの骨格となるもので公園と公園を結ぶ緑道が素晴らしいのです。この緑道を歩くたびに、この街を選んでよかったと思うのですが、それはひとえに「あまりわざとらしくない」ところに好感が持てるからだと思うのです。しかし、さすがに人も増え年月も経過すると、それを「物足りない」と感じる人が出てくるようで‥。あちこちに花壇のようなものが作られたり、無節操に色々な種類の低木が植えられたりします。

植えている本人たちにしてみればよかれと思ってやっているのでしょうし、もっと花でいっぱいにしたい‥などと考えていると思います。でも、みんながそれを望んでいるわけじゃない。少なくとも私とカミさんには不評。雑草なんて邪魔‥と思っているのでしょう。でも、雑草は雑草で美しいし、伸びたらバッサリ刈り取られて、それはそれでスッキリした表情を見せる。なのに、あれやこれやをチマチマと植えて‥。せっかくの美しい公園を逆に汚くしているということに気づいて欲しいです。

2013年04月12日 (金)
■ 何時かは二郎

豚増し小ラーメン@北郎
RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

今週は 4 日連続で自転車通勤ができて新記録‥っていう話は昨日書いたとおりですが、今日も東京行きになる可能性はありました。ですが、会議は来週の月曜日になったので、今日は自宅勤務で OK ということになりました。もちろん、自宅勤務を選択‥。いやね、勢いで 250km/week にするという手もあったのですが、欲張りすぎはまずいだろうということで今日は休脚日(?)というわけ。さすがに脚に疲労が来ています。150km/week 程度が続けば、もっと楽になるんだろうけど。

今日も天気がよいので昼食は外へ‥。自宅勤務の日の昼食は基本的にラーメンなのですが、遠くまで行けるわけではないので店舗は限られてしまいます。仮にどこか一店舗だけ選べ!と言われたら、間違いなく北山田の「しらいし」を選ぶのですが、違う味も食べたくなるのは当たり前のこと‥。というわけで、今日はセンター北の北郎へ。私はまだ食べたことが無いのですが、二郎という確立されたジャンルのラーメンを真似た「二郎インスパイア系」という括りに分類される‥のだとか。

ここのラーメン‥美味しいという言葉で表現するタイプのものではないのですが、なぜか時々食べたくなってしまうのです(カミさんは一度だけで勘弁‥と)。いわゆる中毒性のある食べ物なのですが、それって二郎の特徴なのだとか‥。実は東京に行くときの通勤路には、二郎を愛するジロリアンに「聖地」と呼ばれている二郎三田本店があるのです。前を通るたびに「食べてみたい」と思うのですが、荷物が大きすぎて厳しい。だから、何時かは二郎‥そう思いながら北郎で食べてます(笑)。

2013年04月11日 (木)
■ 新記録!

虎ノ門・金刀比羅宮の前にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/160 EV+0.3

少し前までは「毎日曇ってて青空見てないなぁ‥」な、日々でしたが今週は天気のよい日が続いています。若干曇り気味だった昨日と違い、今日は日差しがあってキモチイイ‥だから今日も自転車通勤。というわけで、2013 年東京自転車生活は 25 日目、走行 1250km(通算 35 日目、1750km)になりました。先週は一度も自転車通勤できなかった反動なのか今週は 4 日連続。これは東京自転車生活が始まって以来、初めてのこと。つまり、新記録達成!ってなわけですね(大げさ)。

以前の勤務先にも自転車で行ってましたけど、その頃は自宅勤務をすることが少なかったので、5 日連続で自転車通勤なんていうのも結構ありました。その頃は往復 36km でしたので 5 日だと 180km でしたが、今は往復 50km なので 4 日でも 200km と以前の週間記録を抜くことになります。まぁ、たった 20km のことですから距離的には大した違いはないのですが‥。明日も自転車通勤すると、これ以上はない 250km/week を達成しますけど、明日は自宅勤務にしよっと。

東京のジテツールートもさすがにだいぶ慣れてきましたし(<慣れた頃が危ないよ!)、気候もいいので自転車に乗ること自体はどうってことないのですが、さすがに 4 日連続となると脚にも疲労が溜まってきています。逆に筋力がついてきている感じもするので、梅雨の季節になるまではいいペースで距離を重ねたいところですな。さて、今日の写真は虎ノ門の金刀比羅宮の前あたり‥銀杏の芽吹きがキレイで気持ちいい!でも、右の標識は分かりにくくてサイテーでガックリ‥ですね(笑)。

2013年04月10日 (水)
■ 自転車仲間

建設中の虎ノ門ヒルズ
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/250 EV+1.3

今朝、起きて一番にやったこと‥昨日書いたとおり「タイヤのお触り」です。さすがに昨日の朝はパンクの原因を取り除けたようで今日は大丈夫でした。東京勤務になる前に乗っていた SURLY Cross×Check は未舗装路を走ることもあったので、どちらかと言えば太めのタイヤを履かせていましたが、今は舗装路オンリーになったのと距離が伸びたこともあって、23C というロードバイク系でのスタンダードな細いタイヤです。23C だと面圧が高いこともあってタイヤに異物が食い込みやすい‥なんてこともあるのですかね。もしかすると、以前よりもパンク率が高くなったりして‥。

タイヤお触りをしたということは、今日も自転車に乗ろう‥という気持ちの現れでもありまして、2013 年東京自転車生活は今日で 24 日目、走行 1200km(通算 34 日目、1700km)になりました。この程度の距離ではタイヤがヘタるなんてことはありませんけれども、早めに「速く走れるけど頑丈」なタイヤを予め研究しておきたいところです。そもそも、今履いているタイヤ自体が「それ、どこの国のメーカー?」と質問してみたくなる怪しいブランド(中国‥らしいです)なので、次のタイヤはもう少し「聞いたことのある」メーカーにしようと思いまして‥。ま、それは追々研究。

今日は自転車通勤の日としては遅い時間に会社を出てきました。時間的なタイミングがよかったのか、自転車に乗って帰宅する人多数‥。いつもとは少し違う風景ですが、自転車が多いのはステキですね。しかし、相変わらず赤信号で止まれない自転車が多くて閉口しますが、中にはちゃんとしている人もいます。今日はその「ちゃんとしている人」と話をする機会があった(向こうから声を掛けてきた)のですが、自転車通勤の時間帯では実は初めてかもしれませんよ。自転車で都内の幹線道路を走るジテツー人として、何らかの交流を持てたら楽しいだろうな‥なんて思ってしまいました。

2013年04月09日 (火)
■ タイヤお触り

丸子橋にて(電車は東急東横線)
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F7.1 1/320 EV0

今日はカミさんが早くに家を出るというので、家事は家族みんなで分担(いや、いつも分担はしてますけどね)。まずはカミさんを見送ってから色々済ませ、こちらも自転車なので少しでも早めに出ようと思ったところで再び異変。あちゃ‥交換したばかりのチューブがまた 1 日でペシャンコになっているではありませんか。また何か踏み抜いた?いえいえ‥前回のときにはパンクの原因が今ひとつよく分からなかったのですが、実はパンクの原因を取り除き切っていないと見ました。今日は少しくらい遅くになっても構わないので、電車への切り替えはせずに朝っぱらから修理。

タイヤとチューブがズレてしまわないように慎重にタイヤを外し、チューブがタイヤに入ったままの状態で空気を少し入れます。そこからチューブを少しずつタイヤから外して行くと‥パンク個所は速攻で発見できました。ココのタイヤ側に悪さの原因がある‥が、どう見ても先週のパンクで特定した個所と一緒です。おかしいなぁと思って千枚通しのような尖ったものを使ってよく見てみると、非常に小さな物体がタイヤの中のほうにまで食い込んでいます。あ~、こんな中のほうにいたのか。一体何なのかしっかり見ておこうと思ったけど、どこかに飛んでいってしまいました。

そんな感じで今日も朝からケチがついてしまったのですが、無事に修理を終えて大したロスも無く家を出ることに成功しました。というわけで、2013 年東京自転車生活は 23 日目、走行 1150km(通算 33 日目、1650km)になりました。パンクの原因となった物体が何だったのかは結局ハッキリしないのですが、見た感じからは何かの金属片だと思います。今度は確実に取り除いたはずなので、明日の朝もまたパンク‥という悲しいことにはならないと思いますが、目が覚めたらまずは「タイヤをお触り」してパンクの有無を確認‥というのがこれからの日課になりそうです。

2013年04月08日 (月)
■ 馬鹿化一直線

飯倉交差点脇より東京タワー
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F7.1 1/250 EV+0.7

先週は木曜日のパンク事件のせいで、結局、一度も自転車通勤をしない一週間でした。今週に備えて先週のうちにパンクは修理(と、言っても思い切ってチューブを変えてしまっただけですが)済みですので、今週は今日から自転車通勤。幸い今週は天気がよさそうな感じなので順調に距離が伸ばせそうです。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 22 日目、走行 1100km(通算 32 日目、1600km)になりました。前回、自転車通勤したのは先月の 26 日のことなので、実にほぼ二週間ぶりの自転車通勤という感じになります。

何かいつもと雰囲気違うなぁ‥と、思ったら、先週の 6 日から来週の 15 日まで「春の全国交通安全運動」だそうで、横断歩道に黄色い旗を持った年寄りが多数。そもそもこれって何?と思ったのですが、内閣府の HP(平成25年春の全国交通安全運動推進要綱)によれば交通安全運動の目的として次のことが挙げられていました。

本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。
本当ですか?交番の目の前の交差点を平気で信号無視する自転車に対して、渇を一発入れていただきたいのですが。入口のところにただ突っ立ってるだけなら、誰だってできるのですけど‥ねぇ巡査様?どこの交差点とまでは言いませんが、本来は指導する立場にある人がコレだもんなぁ‥。

などと今日は朝っぱらからプンプンだったのですが、帰りにはさらに酷い目に遭います。なんかクラクション鳴らしまくる煩い車がいると思ったら、どうも私が邪魔だったらしくて鳴らされているのは私。追い越しざまに助手席の馬鹿がご丁寧に「どけっ!」とか言ってる。あちゃ~、基地外兄ちゃんだわ。しかも、あんたらが乗ってるのは軽自動車なんだから、道幅十分だろうって‥。自転車なんてアクセルひと踏みで簡単に抜けるでしょう?ホント‥最近の日本はノータリンが多くて困ります。

馬鹿は死ななきゃ直らないって言うのに、その上、日本は世界でも 1 ~ 2 位を争う長寿国だというのだから‥高齢化の問題もさることながら馬鹿化の問題も深刻ってわけですね‥ホント、困ります。

2013年04月07日 (日)
■ アセンブラー

NEC TK-80
RICOH GX200 50mm ISO119 F3.5 1/52 EV0

私の仕事はコンピューターのソフトウェアの設計・開発です。コンピューターとは言っても今や誰でもが持っているモバイルデバイスのような小さなコンピューターではなく、データセンターの奥にあるような大きなコンピューターが相手。昨日、今日と、半分くらい自分の趣味を兼ねた感じともいえるプログラムのデザインとコードをしているのですが、やりたいことが単純な割には意外と苦戦しています。その理由のひとつにプログラム言語という「コンピューターが理解できる言葉」があるのですが、私が使っているのはアセンブラーと呼ばれる「最もコンピューター語に近い」言葉です。

アセンブラーというのはコンピューター界におけるベタベタな方言といってもよいもので、コンピューターが違えば全く通じない言葉です。元々がコンピューターの言葉なので人間の感覚とは若干異なる部分があるのですが、今やろうとしていることは少しでも人間の感覚に近い使い方ができるような別の言葉に置き換える作業‥でも、プログラム言語を一式作るという大それたことをやっているわけではありませんが(笑)。要はアセンブラーというのは面倒くさい言葉なのですが、入社以来ひたすらアセンブラーばっかりやっているので、今では大好きな言葉になりました。

で、今日の写真はコンピューターの一部ですが、私から少し上の世代のおじさん連中で電子工作好きな人なら名前は聞いたことがあるだろう NEC TK-80 というコンピューターの心臓部。当時は自作キットとして売り出された TK-80 ですが、電子機械がソフトウェアによる制御に置き換わっていく時代の最初の頃のことであり、当時の最先端であったソフトウェア制御とはどんなものか?ということを評価するために作られたそうです。もちろん、私もメチャクチャに欲しかったのですが、中学生になりたての自分にとって 88,500 円などという高価なオモチャが買えるはずもありません。

では、どうしたか?当時、横浜駅の西口にあった NEC Bit-INN というサポートセンター兼ショウルームのようなところにあった TK-80 を触り行きました。日曜日にお弁当を持ってショウルームが開く前から入口前でよく待ったものです。この TK-80 もオリジナルはアセンブラーで話しかけてやる必要のある機械なのですが、当時はそんな言葉が分かるわけもなく、初心者にももっと取っ付きやすかった BASIC というプログラム言語を使ったものですが‥。で、もうだいぶ前の話なのですが、本屋をうろついていたところ異様になつかしい TK-80 が目に飛び込んできたのです。それが下の写真。

「復活!NEC TK-80」 榊正憲著
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/52 EV0

これは、かつて TK-80 を使い倒した著者が「もう一度 TK-80 に触れてみたい!」という思いを糧にして、ソフトウェアで TK-80 を再現したもの。あまりの懐かしさについ買ってしまったのですが、本業でコンピューターはいじりまくっているので、こいつは定年後の楽しみにとってあります。ちなみに TK-80 の CPU である μPD8080A は Intel 8080A の互換チップだそうですが、このチップの方言であるアセンブラー語も当然のようにこの本には載っています。当たり前ですが、それは今見ると手にとるように分かる‥。当時の中学生である自分に教えてやりたいくらいですね(笑)。

ところで TK-80 のことをちょいとググってみたのですが、Z80 という CPU を使ったワンボードマイコン(Z80 なんて今でも手に入るんですか!?)なんていうのもあるんですね‥こいつは驚きましたよ。昔のマイコンの動作そのものはソフトウェアで試して遊べても、ハードウェアの実体が伴っているか否かの差は大きいですからねぇ‥。最近、電子工作病が再び発病しかかっているのですが、昔のワクワク感を再び!っていうので、作ってみるのも面白そうです。しかし、今はまだ時間が無いのとハードウェア系の知識は昔のままで止まったまま。こりゃ、勉強から再開ですわな。

2013年04月06日 (土)
■ 最後のクルマ

人生最後に乗るクルマ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/52 EV-0.7

昨日もちょこっと書いたけど、自宅勤務の日には昼食帰りに本屋に寄るのが楽しみです。自宅勤務ではなく東京勤務の日は、電車通勤なら帰りがけに本屋に寄ることもできるのですが、自転車通勤の日は背負っている荷物が大きすぎたり、自転車を止める場所を見つけたりするのが面倒なので、帰りがけに本屋に寄るということはしてないですね。これから夏に向けて、暑くなってくると汗も大変なことになるし‥そもそも帰りがけによさげな本屋はあったかしら?(もちろん探せばあるだろうけど)

これは一週間ほど前の自宅勤務の日にたまたま本屋で見かけて買ってきた本です。カーセンサー EDGE の別冊みたいな感じなんだけど、別に中古車情報満載!っていう本ではありません。というか、買ってきたはいいけれども、まだパラパラ眺めてみただけなので、読んだうちには入りません。ま、大したことが書いてあるわけではないだろうから、読み込むようなものでもないのだけれど‥。とりあえず、タイトルからして分かるように、この本は車好きのオッサン専用のものですね(笑)。

最近、新しい車が欲しい~、VOLVO V40 CROSS COUNTRY はいいぞ~なんてことを言っているわけですが、たとえ長生きしたとしても乗れる車の台数はせいぜい 2 台か 3 台くらいなんですよね。そう考えてみると、面白くもない車なんかに乗っている暇は無いわけで‥。よほどお気に入りが出てきたら考え直しますけど、この先の車はとりあえず「輸入車から選びます」宣言をしておきましょう。もちろん宣言どおりに行かなかったとしても何のペナルティーもありませんけども。

2013年04月05日 (金)
■ まだまだ桜

まだまだ桜
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/400 EV+0.3

今朝、起きたときに「あれ?今日って土曜日だったっけ‥」などと思ってしまったのですが、今日はまだまだ仕事をしなくては‥の、金曜日です。でも、毎週金曜日は基本的に自宅勤務の日。もちろん東京のオフィスに出社しても構わないのですが、最近はさすがに「金曜日は自宅で仕事」というスタイルが定着してきました。なので、特別な用事でもない限りは自宅で仕事をするのが普通になってきたというわけ。もちろん、今日も自宅勤務の日です。

先週も書きましたが、自宅勤務の日は昼どきには天気が悪いということでも無い限り、できるだけ外出するようにしています。今日も昼食をとりに出かけたのですが、今日は久しぶりにセンター北方面に行きました。センター北に行く日は本屋に寄るのが楽しみなのですが、今日も楽しめました。で、帰りは緑道経由で自宅まで‥。この付近でおそらく一番多いソメイヨシノは花が落ちてしまったけど、違う桜はまだまだこれから‥というものもあります。

写真はそんな「ソメイヨシノではない桜」のひとつ。桜と名のつくものは国内だけでも数百種類もあるそうで、当然ながら(?)この桜の本名も不明。でもまぁ‥それはそれでいいじゃありませんか。私が好きな桜はこの桜ともまた違うものなのですが、当然のように名前は分からず‥ですし。さらに‥その桜はこれからが満開の季節なのですが今週末はまた天気が悪いそうで、一番キレイな時期を見ずに終わり?‥もう少し天気のいい日が続いてくれると嬉しいのですが。

2013年04月04日 (木)
■ 桜絨毯

桜絨毯
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.5 1/160 EV+0.3

昨日は久しぶりの青空を眺めてとてもいい気分になっていました。今日ももちろん朝からよい天気‥おそらく今日が今週でイチバン天気のいい日だと思います。よ~し、一週間ぶりの自転車通勤だ!ということで、自転車をラックから下ろしたところ何か変‥うげげ、後輪がペシャンコになってますよ。よ~く観察してみたところ、どうも細い何かが突き刺さっている模様。先週の火曜日の帰りに「ちょっと変な感じがする」と思ってはいたのですが、やっぱり何かあったのか!

この手の経験は今まで何度もしているのですが、さて今日はどうしよう?ササッとチューブを入れ替えて乗っていくという方法がもちろんありますが、今日はちょっと時間が惜しいということで、残念ながら自転車通勤はお預けです。ということで今週の自転車通勤はゼロになってしまいました‥。急遽着替えて電車通勤に切り替え。電車通勤は楽しくないけど、今ちょっと面白い本を読んでいるので読書時間が確保できるのは悪くありません。自転車通勤+読書は無理ですからね‥。

しかし、一昨日と昨日の雨で桜はほぼ終わりになってしまいました。遠くから見ればまだ何となくピンク色に見える桜の樹も、近くに行って見てみると葉もだいぶ出てきていたりして‥。では最後の花見を‥なんて思っていたら、週末はまた天気が悪いというレベルどころではないひどい天気になるそうで‥。今年の桜はちょっとかわいそうな感じがしますね。散ったばかりの花びらが「桜絨毯」とでも呼びたくなるほどにキレイなのも僅かな時間ですから、桜の季節も本当に終わりです。

2013年04月03日 (水)
■ 青空バンザイ

久しぶりの青空
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/176 EV-0.3

昨日に引き続き今日も雨‥。今日は自宅勤務の日なので天気が悪いのは大して苦にならないのですが、それにしても今日は天気が悪いです。特に風が強い‥。昨日の雨も「こりゃ花散らしの雨だなぁ‥」とは思っていましたけど、今日の強風に比べたらカワイイものだったかもしれませんね。明日は久しぶりに自転車通勤ができそうなので、重いけど三脚を持って夜桜撮影でも‥なんて思っていたのですが、さすがにもう無理そうです。ちょっと残念。

遅い昼食に出かけた際も雨が残っていて、帰ってくるころになってようやく雨が小止みになったのですが、それでもまだ空は灰色のままでした。昼食から帰ってきてしばらく経った頃、何となく明るくなってきた気がして振り返るといつの間にか青空が広がってました。青空なんて、それこそ先週の火曜日の朝に「桜坂」に寄り道した時以降は見てないかもしれませんね。だもので、今日の青空は特別美しいというほどではないのに、とても美しく見えました。

しかし、青空というのは見ていて気持ちのいいものです。自分でも不思議なのですが、青空を見上げているだけで幸せな気分になれるのです。なぜそういう気分になるのか、それを感じている自分でも説明ができないのですが、太陽の光を感じることができる‥というのが、おそらく一番の理由なのでしょう。とりあえず、明日は久しぶりに自転車通勤ができそうなところがさらに嬉しい‥。ホント、晴れているというのはやっぱりいいものですね。青空バンザイ。

2013年04月02日 (火)
■ 折りたたみ傘

「花散らしの雨」の日
RICOH GX200 35mm ISO125 F3.7 1/36 EV-0.3

昨日の夜は川崎で飲んで帰ってきたのですが、ちょっとしたアクシデントがあって終電での帰宅になってしまいました。そのせいで今朝はちょっぴり寝坊してしまい、午前中のミーティングにはギリギリで滑り込むことに‥いかんいかん。昨日あたりの天気予報では、今日は午後から雨が降る‥といった感じの予報だったと思うのですが、朝起きたらすでに雨が降っていましたよ。どのみち雨の予報でしたから同じではあるのですが、自転車には乗れずに電車での通勤です。

基本的に電車通勤の日というのは天気が悪い日ということになるわけで、そういう日はもちろん傘を持ち歩くことになります。行きか帰りのどちらかは雨が降らない場合はもちろんのこと、今日のように往復どちらも雨に降られるような場合の日にも、持ち歩くのは折りたたみ傘です。それは折りたたみ傘であればたたんでカバンの中に入れられるから‥。東京勤務の場合は電車が混むので、色々な意味で邪魔なだけの長い傘を持ち歩くことはしなくなりました。

しかし、折りたたみ傘は長い傘に比べれば小さいわけで、雨を防いでくれる面積も狭い‥。雨の降り方が強かったり吹く風が強かったりすれば、当然のように体の濡れ方もひどくなるわけで、今日も駅に到着するころにはかなり濡れてしまいました。でも、洋服が多少濡れたところでそれだけの話ですからね。桜の花は強い雨や風には日とたまりも無いわけでして‥残念なことに今日の雨は花散らしの雨になってしまったようです。もうちょっと持って欲しかったですけどね。

2013年04月01日 (月)
■ 自転車等放置禁止区域

自転車等放置禁止区域の表示
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/143 EV-0.3

今日は夕方から川崎に行く用事があったので、ギリギリまで自宅で仕事をしてから出かけました。それにしても今日もまた天気がいまひとつ。明日は雨が降るというので、桜も本当に終わりになってしまいそうです‥。川崎駅の周辺はふだん全く来ない場所なので、それこそ 1 年ぶりくらいに来たというくらいに久しぶりです。川崎も昔に比べればだいぶキレイな街になってきた感じがしますけど、横浜あたりとはだいぶ違う独特の雰囲気があります。

川崎駅周辺は基本的にアップダウンの無い平坦な地域だからでしょうか。自転車を利用する人の数が多い感じがします。それは実際に自転車で走っている人の数として実感したのではなく、自転車を駐輪させないための措置が随所に見られたことから感じただけのことなのですが‥。写真は利用者の多い駅周辺では必ず見かけるのではないかと思う「自転車等放置禁止区域」を示すマーク。歩道上にしつこいくらいに貼られています。

自転車等放置禁止区域の状況
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/45 EV-0.3

それだけではなく、ご丁寧にカラーコーンを使って自転車が置かれないようにしています。これは川崎信用金庫本店脇の歩道部分ですが、この付近では同じ措置がされている場所が多かったです。でも‥こうして人も通行できない状態にしているので、自転車が止まっていようがいまいが結果的に同じだと思うのは私だけでしょうか?そもそも自転車がこの場所に置かれてしまう理由をよく考えて、ここを正規の駐輪場として使えるように変えて行くのが行政の役割ではないですかね。

| Top |